トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

ウォッカ、凱旋門賞挑戦話題に…

シェアブログbaに投稿

ダービーが終わり、競馬界ではここから新しい年が始まる。…ここで、春の3才クラシックを振り返ってみましょう。

牡馬編フサイチホウオー(松田国)を中心に、アドマイヤオーラ(松田博)、ヴィクトリー(音無)らが活躍。…朝日杯の覇者ドリームジャーニー(池江寿)、ローレルゲレイロ(昆)、オースミダイドウ(中尾正)の2才戦活躍馬たちは、例年通りの「尻つぼみ」。

牝馬編…2才女王ウォッカ(角居)を中心に、ダイワスカーレット(松田国)、アストンマーチャン(石坂)の「仮の3強」に、ベッラレイア(平田)の登場。…奇跡の牝馬ダービー馬の誕生。

※今春の疑問点は、なんと言っても牡馬クラシックにおける「武豊」の騎乗変更。…特にダービーのアドマイヤオーラ乗変りは、「今年のダービーはユタカ不要」を裏付けた。…結果、波乱続きの春クラシック。…今後の牝馬は、ウォッカダイワスカーレットの2頭に、オークス1・2着が脇を飾る形になる。…問題は牡馬の方。一見、牝馬に負けた弱小世代と思われるだろうが、そんなことはない。フサイチホウオー/アドマイヤオーラの2頭を中心に、騎乗変更した時のヴィクトリーに、まだ見ぬ新興勢力が必ず登場するはずなので、混戦=世代強化が進むことになるでしょう。…つまり、春の好走馬(特にサンツェッペリンあたり)を信用してはならないってこと。せいぜいセントライト記念までか…

さて、ウォッカの凱旋門賞挑戦…?>の話題について、私の思ったことを述べますと、…本当に勝ちに行くんだったら、「エルコンドルパサーの二の舞だけ」はやめて欲しい。…この牝馬は、日本の競馬史を創った馬。それなりの結果が求められる海外遠征で、能力を使い果たし、馬が「イヤ気」を出して、生まれてくる仔に悪影響を出して欲しくないからだ。…好結果を求めるなら、できればデットーリ、デムーロ、ペリエ、ルメールの騎乗。…百歩譲って、ユタカの起用(勝ちはないが、経験は生かせる)でないと、「オリンピック精神」(参加することに意義がある)の状態になるだけ。…アメリカ産でさえ勝ったことない凱旋門。日本馬が勝つなど、第2次大戦で勝利するより困難である。まして、海外騎乗の経験すら薄い騎手での挑戦など、馬の資質削減以外何ものでもない。…四位くんは、その辺は充分判ってるはず。…要するに、凱旋門賞挑戦は夢のある話題だがウォッカには良い仔を産んで欲しいのでムリして参戦して欲しくない。まして、誰が騎乗するかで結果が見えてしまう「面白くないレースを見ること」がツライのだ。…小さい頃から馬に触れ、否応なしに競馬感性を磨いてきた者でないと「世界」では通用しない。残念ながら、中山グランドジャンプをオーストラリアに差し出さないと、メルボルンCを勝たせてもらえないのが、日本競走馬界の今のところの現状。…サンデーサイレンス(アメリカ産)の後継種牡馬たちが、海外でもっと好結果を残し、外国馬が本気でジャパンカップを獲りに来るようになって(現状、施行時期が悪すぎ)初めて勝てる下地ができるんじゃないですか…!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田記念の勝負馬

私の1着勝負馬スズカフェニックス

牝馬ダービー制覇・アサクサキングス2着大穴という解析不能の「奇跡のダービー」で、波乱続きのG1戦線。安田記念には外国馬の参戦もあり、またしても波乱必至の雰囲気満載だ…が、メンバーを見ると、すでに勝負付けの付いてる馬ばかり。有力どころは、2頭しかいない。実績馬ダイワメジャー上り馬スズカフェニックスだ!

では、どっちを軸馬にするかを考えたなら、文句なく上り馬スズカフェニックスしかない!
奇跡」の後に待ってるモノ…それは「現実」!ここまで人気馬が負け続けるのはおかしいナ~ンテ言ってみたけど、この馬まで連対できなかったらわたしの予想は鉄板裏予想の証明だわな~?……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田記念の穴馬はこいつ

わたしの隠し玉アドマイヤキッスの連対狙い

「裏予想ありがとうございます。おかげでダービー獲れました。…中略…あなたがウォッカを『牝馬だから…』と嫌ってくれたんで、単勝から人気馬を外して流しました。(名、kojikonaさん)」って、コメント頂きました。…もう悔しいやら、恥ずかしいやら、予想家にとってこれほど辛いモノはない!…それと同時に、『ブログって怖いな…』とも思った。大抵、私のブログ予想を見る人は、totoと競馬の「ギャンブルもの」のせいか、コメント付けないのが当り前なのに、こんな時だけ、報告コメントして来るんだから堪ったもんじゃありません!これも全て『人気馬総くずれの今年のG1戦』のおかげ!

そこで、今回の安田記念は軸馬だけじゃなく、「穴馬」も推奨することにしました!…検討の結果出てきたのが「アドマイヤキッス」!…「これから騎手の世代交代が始まる」と言い続けている私が、この馬を推す理由もコレ!…「関東の松岡正海が活躍を見せるなら、関西は藤岡佑介(兄)だ。」と思っていました。だが、どうやらこれは、私の「めがね違い」だった模様。…ケガで一頓挫あったが、だてに去年50勝以上の結果を残した若手のホープ「川田」を忘れちゃいけません!…ちゃんとダービーにも乗っていたし、今回はユタカから乗り変わりのアドマイヤキッスでの挑戦。…不安はもちろんあるが、厩舎も穴になると好走する松田博昨年の桜花賞、秋華賞で1番人気になったほどの馬。今が旬の牝馬の一発があるなら、もうピンクカメオで一発やっちまった内田博よりもこっちの方が面白いはず!ユタカ・アンカツが不可解な乗り変わりを見せる今年のG1レース。…社会の流れに乗るのなら、ここは川田騎手に賭けてみよう…!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ダービー…回顧その2

ツクヅク不思議なダービーの結果について、私なりに
ジックリ考えてみた。

すると、こんな疑問にぶつかった。
◆逃げ残りはさておき、横山典然り、どうしてお父さんが
名騎手の息子は、大レース、人気薄で2着に来るのか

◆なぜ「フサイチ」の馬は、本物のG1で人気になると
勝てないのか
(フサイチコンコルドは人気薄)?

この2つが理由の付かない事。
誰か「これ」って答えあったら教えて下さい!

…ウォッカが勝った瞬間、あの競馬場の雰囲気は
確かに過去にないモノ。
驚きを越えた「どよめき」!起こるはずの大歓声やコール
さえも忘れ、騎手本人が喜びだして初めて拍手が起こった
くらい…<本当の意味での「衝撃」だった。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ダービー…回顧その1

★ヴィクトリー1着勝負………(泣)
またも『裏予想的中』となってしまったダービー!

ウォッカ>の優勝はクリフジ以来の大快挙なんだが…、
(※戦前の話しだぜ~!) なにより、一体、どうすれば
こんなに人気馬が消えるのか皆目不明?
とりあえず…、
偉業を達成した四位騎手には、素直に「おめでとう!」の
言葉を送りたい。
巷では『関西の田中勝春』と呼ばれていた彼が、とうとう
悲願の『ダービージョッキー』!
…なったこと自体は、左程不思議なことじゃない。だが、
問題は(というより「驚いた」のは)、牝馬の戴冠だ!

私なりの見解ですが…、
厩舎はダービーを勝っても全く不思議じゃない「角居厩舎」
だし、馬主も2度3度勝っても全く不思議じゃない大馬主
「谷水雄三氏」!確かに、勝ってもおかしくない背景がある
ことは分かっていた。…が、まさか「牝馬のダービー制覇」
とは予想外の裏技!
現代「日本競馬」で、これほどスーパーな奇跡はない
(…例の6億円牝馬がダービー使う布石になるね)

おまけに、2着はアサクサキングス?…ナント福永!!
NHKマイルで無残に散った武幸四郎の乗り変わり?
元は四位のお手馬か!まともな予想で来たのは、3着の
岩田康だけ。「今年のG1は、全く訳ワカランわ」!!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ダービー 勝ち馬予想

シェアブログarisa6921に投稿

日本ダービーの1着馬はこいつ

騎手・調教師・調教助手・馬主・生産者・ファンのために
ある「競馬最高の祭典、日本ダービー」!
今年の最有力馬は、安藤勝のフサイチホウオーが本命
問題は、この馬をどう狙うかに尽きるだろう!
…私は「敢えて相手馬」として勝負する。
そこで、私の勝負馬は…これ!

★<ヴィクトリー1着狙いで勝負

皐月賞を人気薄(7番人気)で逃切ったヴィクトリー!
今回のダービーは、立派な人気馬に推されるだろう。
普通、人気薄で勝った馬の次走ほど危ないものはない。
しかし、私はこの馬を『皐月を逃げ勝った幸運馬』だとは
見ていない。理由は、ラジオNIKKEI2才Sで、まだ2戦目
ながら最も正攻法の競馬ができた馬だから…

皐月賞は、たまたま「逃げる競馬」をしただけ。
本来『2・3番手追走から直線抜出しを図る正攻法』がこの
馬の持ち味。なら今回は「持ち味通り」のレースで臨める
だろうし、仮にこの馬が逃げたとしたら、それこそ後続は
苦しい競馬を強いられる。スローペースで仕掛け届かずの
可能性が高くなるからだ。
それともう一つ。今回のレースで問われるのは、馬でなく
騎手<田中勝の騎乗技術と判断
はっきり言って、皐月賞は岩田康→田中勝への騎乗変更が
人気薄になった原因。中央G1連敗中の彼に乗り変わった
からだ(…売出し中の岩田康からの騎乗変更では、誰が乗っ
ても人気は落ちただろうが…)!
だからこそ、今回のダービーで証明して欲しい。
「老舗の天才肌騎手」と言われたその腕をだ!!!

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークス 結果と一言

シェアブログarisa6921に投稿

やっぱり『桜花賞組』が…≫

「勝たせてやれよ!」って画面に怒鳴った私!

勝負馬ベッラレイア鼻差の2着。差したのは同期の福永…
例年なら「一本かぶり」にならないはずなのに、直前ダイワ
スカーレット感冒回避
(ホントかね?)で、グリグリの二重丸。
先手追走→早め抜出し「正攻法」で臨んだが、長谷川スマート
ストームの大逃げで、隣の福永ローブデコルテすんなり好位。
しかも秋山目標と、これ以上ないレース展開。
秋山は戴冠逃すもよくやった!平田調教師は残念だろうが、
他のG1で頑張って戴きたい。
前回<世代交代>を説いたが、これで明確なのが判るでしょ!
(ベテランの大レースで一発にご注意!田中勝みたいに…)

ただし、残念なお知らせもある。もう誰一人、騎乗技術で
海外に通用する者がいなくなったことが判明した!
何故なら、勝ったのが競馬学校上りの福永くんだからだ。
『牝馬の福永』『腕、岩田康』だけど所詮は元地方!
国(中央)の面子で地方は次点。パンチ一振り、信二は謹慎。
だけどとっくにダービーJ。関東背負うは松岡一人、後継ぎ
ばかりで予想家泣かせ。
嗚呼…エルコンドルがいと悔し…!鞍上違えば大快挙!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークス My1着馬予想

シェアブログbaに投稿
ベッラレイア1着予想で勝負

さて、今期不調のMy予想推奨馬が尽く負けている>!
今回の「私のオークス1着馬予想」は有力人気濃厚のコレ。

言わずと知れたTR勝ち馬。ウォッカがダービー挑戦で不在
ならはっきり言って『独壇場』の可能性もある。
最悪「連対」は外せない>。
相手は★ダイワスカーレット★が文句なく1番手。
もしかすると、ダイワSが「安藤勝の春季牝馬2冠」という
形になるかもしれない。

そうでないと、ウォッカのダービー挑戦が面白くなくなって
しまうでしょ!…だって、皐月賞1番人気馬を負かした
ダイワSが結局は『桜花賞馬』。ウォッカはその桜花賞で
1番人気で差し届かず2着も、最低の仕事は果たしてるから
実力なら現状最強の牝馬であることは間違いない。
だから<ダービーが面白くなる>んでしょ!

ベッラレイアと○ダイワスカーレットの1点勝負!★
まさか、この馬たちまで消えちゃうなんてことは…ねえ~?

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コイウタ、松岡、世代交代

シェアブログbaに投稿

『もうアカン!』ってなもんです。
完全に裏推奨馬状態に陥ってしまった…

◎スイープトウショウ、○カワカミプリンセスと人気2頭を
推したところがあの通り。有力人気馬がこんなに期待を裏切る
年はここ20年(私の競馬歴)見たことがない!
こうなりゃ徹底的に裏推奨予想を押し通すことにします。
今週のオークスの1着馬予想をお楽しみに…

はずし予想とは別に、心情的には非常に嬉しい気分です。
私の一押し松岡正海騎手がデビュー5年目にして早くも
G1ジョッキーになったから!
皐月賞で大穴2着をあけた段階では『第2の蛯名』の可能性
もあったが、この1着で「そうならない」ことが分かった。

騎手には「運」が欠かせない。腕があり、良い馬に乗れても
同時期にそれを上回る騎手や馬、レース中の不利などで
勝てないと、自然大レースを獲れる機会から遠ざかっていく。
蛯名騎手は同期に武豊という化け物が存在しているため、
どうしても悪い(足りない)部分だけが注目されてしまう。
「松坂に対する井川」みたいなモノだ。

大事なことは『基準をどこに置くか』だろう。サッカーなら
どの位動けるか
野球なら瞬発力の高さ競馬ならどんな馬に
乗れるかだ
。松岡騎手が一流になるかどうかは、正直言って
まだ「確定」ではない。人気馬で勝てるかどうかがはっきり
していないからだ。
ただ、間違いなく言えることは、騎手界が世代交代の時期
差しかかったということ
。関東の<松岡、津村>、関西の
<川田、藤岡佑>。現状この4人が世代交代の筆頭だろうが、
今後どんな若手騎手が台頭してくるのか、興味は尽きない!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクトリアマイル予想

シェアブログbaに投稿

≪もう、これしかない≫

F川K子K村Hル、果てはY岡M穂か!ってくらいに
「1着勝負馬が尽く負けまくる」G1レースのMy予想。
NHK→オースミダイドウ(12着)
天皇賞→トウショウナイト(5着)
皐月賞→フサイチホウオー(3着)
桜花賞→アストンマーチャン(4着)
(ある意味、これはこれで「利用価値」はある…けどね)
見た通り、実績ある有力馬を選んでるもんだから、せめて
連対はして欲しい。なのにNHKマイルなんか何なんじゃ?
アノ1着馬は…?

とは言え、今さら予想スタイルは変えられないんで
イヤ~な予感が漂う中、やっぱりド本命◎になりました…!

メチャクチャ大波乱のNHKマイルと同距離、同コースの
G1戦。おまけに波乱多出の牝馬戦。…なのに、どんなに
データを調べても2頭に勝てる馬が見つからない。
勿論【スイープトウショウ】と【カワカミプリンセス】!
なら、どっちが勝つべき馬かを考えた所、やはり
一叩きの分、スイープ優位と結論!

そこで◆スイープトウショウ1着狙いで勝負
去年は北村宏騎手がG1初制覇。ダンスインザムードがここ
勝って引退の花道。スイープTで「二の舞」狙いする。
『カワカミPが本田だったら…』とも思ったが…。
まさか消えないよね都留先生、池添くん…?

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『NHKマイルCで再認識!』

シェアブログarisa6921に投稿

経験に勝る技術向上はない

1着ピンクカメオ(17人気)、2着ローレルゲレイロ(人気)、
3着ムラマサノヨートー(18人気)。…なんじゃこりゃ!
【競馬に絶対はない】は認めるが、獲った人いるんかい?
10月14日生まれの人だけだろ!じゃなきゃ、10・14・18(ラッキー
ナンバーとか…)をいつも買ってる人しか当たらないでしょ!

でも、これだけは再確認できた。
内田博騎手は【今、関東で1番上手い騎手】だということ
それも【間違いなく叩き上げ】で上手くなった人だ。

競馬学校卒業生で大勢を占める中央競馬(JRA)だが、武豊以外は誰もホントの意味で上手い騎手はいない。
ホントに上手い騎手というのは、いきなり乗ってもそれ相応の着を獲れる騎手。だから、技術は無論、相応の騎乗回数もないとダメ。
(要は、経験しないと人は育たないってこと)
その点、内田博騎手は南関東公営所属だから、毎月20日は騎乗機会を与えられている。今は中央も乗ってるから、ほとんど休みなしだ。
上手いから乗せて貰えるのだが、これは現在の競馬学校卒業生では真似できない大きな「経験」の差だ!

私は、今いる卒業生たちが「みんな下手」だとは思わない。
しかし「学校」である以上、修得不足で卒業していく者がいるのは当り前。まして、中には親の後を継ぐために騎手になる者が混ざっているから、その他の者は「経験」を積むことが余計に難しい。

使われれば上手くなるのは人間社会の基礎原理!なのに、親が関係者だから乗せて貰っている『未熟者』が特に近年多すぎる!
武豊でさえ海外では活躍できないのだから、他は推して知るべしだ。

そこで提案なんだが、騎乗の少ない騎手は地方に勉強しに行く制度を設けてはどうか。(海外より国内で修行させるってこと)
馬装整備から騎乗まで一切を自分で行う地方騎手の大変さを学べば、もうちょっとは上手くなって戻ってくるんじゃないか。
しかも、賞金が安いので余程の気概がないとやっていけない!
他所の厩舎に入れても、中央では「学校出」意識が抜けないのは、入学ばっかり大変で、卒業すればOKの風潮があるからだ!

本気で「一流騎手」に育てたかったらその位やっても良いでしょ。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKマイルカップはこいつだ!

シェアブログbaに投稿

≪ これが私の勝負馬 ≫

オースミダイドウ1着狙いで勝負

NHKマイルCといえば「3才擬似G1戦」の代表レース。
皐月・桜花賞の負け組、NZT・その他レース勝ち上り組が
東京1600mで覇を競う「波乱必至」の穴党大喜びレースだ。

擬似」としたのは稀に本物が登場する以外は、勝ち馬が
その後第一線で活躍しないG1レースだからだ。
しかし、競馬好き人間はいつでも【どこからか強い馬が現れ、
より面白いレースを見せてくれる】
ことを願っているはず!
ならば、今年のメンバーで【強い馬】の可能性があるのは
ただ1頭◆オースミダイドウ◆しかいない!

トーセンキャプテン☆が戦線離脱して以来、3才マイル戦
は有力馬不在。骨折明けのハンデあっても能力はピカ1。
朝日杯のように目標にされる不利な展開にならなければ、
実力はクラシック級。【岩田康】なら腕に問題なし。
レース感の不安(出遅れなど)はあるが、後の期待が
できる唯一の馬
じゃないか。(…厩舎格もチョト不安かな)

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年6月 »