« 京王杯2才ステークス&福島記念 結果コラム | トップページ | マイルチャンピオンシップ 予想コラム »

エリザベス女王杯 結果コラム

ウォッカの取消より、柴田善の出遅れに…(哀)
シェアブログkusakeibaに投稿

ウォッカの直前取消で【興味半減】となったエリザベス女王杯…

一人横綱となったダイワスカーレットの完勝で決まった!
(エリザベス女王杯はまだ獲ってなかった安藤勝の独壇場…朝青龍のいない時の白鳳みたいなもの)

私の予想も「◎」ウォッカがいなくなったおかげで、「○→△→▲」の順で決まり、3連複は1点買いで、馬単と3連単は「○」ダイワの1着固定で2点買いで的中と、ほぼ「完勝」状態で当てさせて頂きました!

しかし、レースが終わった後、馬券の的中より先に何とも言い様のない「哀しく切ない思い」が私の脳裏を駆け巡った…

それが【アサヒライジングの微妙な出遅れ】と、それでも行こうと思えば行けたはずなのに【行かなかった柴田善の騎乗スタイル】を見せられたこと…

正直、アサヒライジングがまともにスタートしてても「逃げ残りは厳しいメンバー」なので、敗戦自体は仕方ない。

だが、多少出遅れても行こうとしなかった柴田善騎手のレースぶりに、なぜこの厩舎がG1を勝てないのかはもちろん、【 なぜ柴田善がクラシックを勝てないのか? 】が如実に現されたことに哀しさを覚えたんです…

脚を残して逃げるのがこの馬のスタイルなのは分かる。だが、ここ一番で大魚を釣り上げようと思ったら、出遅れに臆することなく、思い切った手を打って欲しかった…
(この馬に関しては、おそらく騎手に特別な指示など出していないはず。ということは、出遅れたらムリしないと騎手は決めていたのでしょう…彼ほどのベテランだったら、思い切った手を打っても良かったんじゃないか?)

「馬を安全、確実に馬を走らせるのは、ものすごく大事なこと」なのも分かる…分かるけど…そんな気持ちで勝てるメンバーでないことは百も承知ではないか…!

柴田善騎手の腕なら、多少の出遅れをカバーして逃げ手を打つことはできたはず。序盤はスローペースだったのだから…

なのに、敢えてダイワスカーレットのペースに合わせてレースをしたことに、『 強い馬に乗ってる訳じゃないんだから、なぜ調教師も思い切った逃げ手を打つくらいの指示を出さないのか? 』と思ったのは私だけではないはず…

柴田善騎手は上手い騎手…上手い騎手だが、なぜクラシックが獲れないのか…
それは、土壇場でも馬に余裕を持たせて走らせてしまう「無意識の安全」が染み付いているから!
( 馬券対象にはしなかったが、思い切った逃げを注意したのは当然。だから、出遅れた時点で「読み通り」になったのはOK…でも、この「安全な騎乗ぷり」でいる限り、他の騎手みんなが「ヤラセ」で勝たせてくれないとクラシックはムリ。勝ち星は叔父さんを超えられても、ドラマチックな勝利は期待できないな?…まっ、それも柴田善騎手らしいかもね!…でも、安全に乗る=関東の重鎮では、そりゃあ地方騎手を転入させないとユタカの相手はできんわなー…内田博ーっ、早く関東に来てくれー!…伝統ある関東騎手レベルが疑われちゃうよー!…今回の柴田善に比べれば、ムリな好位で競馬した福永の方がまだ見所があったね。 )

|

« 京王杯2才ステークス&福島記念 結果コラム | トップページ | マイルチャンピオンシップ 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/8869785

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯 結果コラム:

« 京王杯2才ステークス&福島記念 結果コラム | トップページ | マイルチャンピオンシップ 予想コラム »