« 第46回京都金杯 結果コラム | トップページ | 第42回シンザン記念 予想コラム »

第12回ガーネットS 予想コラム

フェブラリーSに向けて…新戦力に期待でしょ! ≫

ガーネットSといえば、【フェブラリーSへの挑戦権獲得レース】!

旧勢力組なら以下の3頭が主力…

スリーアベニュー 牡6 (小野・武幸) ギャラクシ OP1400ダ 4着・7人気
トウショウギア 牡8 (池上・田中勝) 霜月S OP1400ダ 2着・4人気
プリサイスマシーン 牡9 (萩原・未定) 兵庫GT 1400ダ 2着

昨年の覇者スリーアベニューはさておき、重賞実績あるトウショウギアとプリサイスマシーンの問題点は【重いハンデ】。

( この両馬、少なくとも58kg以下には設定されないはず。仮にトウショウギアが58kgなら、プリサイスマシーンは+1kgの59kgは背負うはず…ただし、そうなると最軽量馬は、重量限界の48kgを背負う可能性が高くなるので、プリサイスマシーンは59.5kg以上、トウショウギアは58.5kg以上を背負うことになるだろう。これでは、いくらなんでもあまりに重過ぎて出走回避するのが目に見える。 )

もちろん、昨年の覇者スリーアベニューは要注意だが、成績的に「連軸」とするには不安ありすぎなのは否めない。…となると、【旧勢力組の勝ち目はかなり薄い】と推測せざるを得ない!

したがって、今年の主力は新戦力中心が筋となる!

新戦力なら、好調馬はもちろん、初ダート組がやはり怖い(一発ある)存在

脈のありそうな初ダート組は以下の3頭…

カノヤザクラ 牝4 (橋口・上村) 尾張S OP1200芝 4着・1人気
ステキシンスケクン 牡5 (森・未定) 尾張S OP1200芝 7着・2人気
リザーブカード 牡5 (栗田・蛯名) 仲冬S 1600下1600芝 1着・5人気

中山のダート短距離・ハンデ戦で人気が割れること必至だが、現状、ヴァーミリアンやサンライズバッカスなどに肉薄できるような新戦力の出現が期待されるのがガーネットSの存在意義。

波乱が当り前のレース…負けても理由の付きそうな旧勢力組に賭けるより、やはり、主軸は【新戦力】なのでは…

( 何にしても、人気通りで買えないガーネットS…私的には、中団で揉まれる脚質の馬より、極端な追い込み馬や物足りない先行馬に要注意と思ってるんですが…さてさて、どんな出走馬たちで枠が埋まるのか… )

|

« 第46回京都金杯 結果コラム | トップページ | 第42回シンザン記念 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/9785099

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回ガーネットS 予想コラム:

« 第46回京都金杯 結果コラム | トップページ | 第42回シンザン記念 予想コラム »