« 第55回日経新春杯 予想コラム | トップページ | 第55回日経新春杯 結果コラム »

第48回京成杯 結果コラム

期待すると飛ぶ…これぞ競馬の真骨頂!

マイネルチャールズの1着は妥当の一語…

( しかし、直前に入ってきた【ドリームパスポートの稲葉厩舎へ移籍】のネタには驚いた!そりゃぁねぇーだろ!ってなもんだ…【松田博→稲葉】に移籍が分かってれば、日経新春杯も京成杯も「軸馬確定」じゃないっすか!
どーすんだよ?来週のドリームパスポートは!…買えねぇーよ普通は…?
まさか、こんなやり方で「牝馬の名門・稲葉厩舎の復活」をさせようって思惑なんじゃないだろうな!
…でも、これで、稲葉の主戦が松岡になったのには納得!
…木幡が可哀相…でも、しょうがない…コーナーリングも、勝負所での位置取りの確認も、体力的に若い連中に及ばないから…嶋田功と時代を接したのが不運だったのか?
…時代を感じさせるゴールドストレインの騎乗ぶりでした。…でも、次走が楽しみ…だって、ひと叩きの次走こそが勝負だもんね!ゴールドストレインは… )

派手な勝ち方で一流の厩舎…でも、やっぱり直線でズルズル。これが実力?さすがは蛯名くんだ!

しかし、今回だけは責められない…

有馬記念で大穴やらかした厩舎が、翌年の3才戦でクラシック候補を出す訳がない。
いくら1流厩舎でも動かせない不動の鉄則だろう!

その意味では、丹内騎手は良くやった…

2流厩舎で少差の3着なら充分お仕事はしてる方!

( とはいえ、差された馬が2流厩舎だったのが問題…これで、アイティトップはクラシックとは無縁の馬ということがハッキリした。
でも、ITよりベンチャーが上とは…てっきりイコールだと思ってたよ。 )

ただし、ベンチャーナインが2着のおかげで分かったことがある…

★【東京スポーツ杯組】が今年の3才馬を占う1戦だったということ!

( お休み中のフサイチアソートの復帰が楽しみ…だけど、所詮は【フサイチ】だもんなぁ…ってことは、まだまだ混戦3才クラシックは変わらずってことか。 )

ついで、是非とも触れねばならないのがリトルアマポーラの4着…

過去の事例なら掲示板でも大好走…なのにこちらも少差の4着。

さすがは長浜厩舎!といえばいいのか、それとも【何故こんなムチャなローテを選んだのか?】といえばいいのか…4着という中途半端な着順では比較できなくて困る!

★長浜といえば「アグネス」…アグネスといえば「河内」…河内といえば「勝負は安藤勝」…安藤勝が獲ってないクラシックG1といえば「皐月賞」!

( まさか…そのために中山2000mを使ったのか?ウォッカやダイワスカーレットに対抗する牝馬が必要なのは分かるけど…まぁ、昨年は田中勝が勝たせてもらった皐月賞…3冠レースとはいえ何でもアリだけに牝馬が勝つのもアリか…って、どんな基準だよ! )
…って、ボケ突っ込みで締めてみました。

|

« 第55回日経新春杯 予想コラム | トップページ | 第55回日経新春杯 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/9983618

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回京成杯 結果コラム:

« 第55回日経新春杯 予想コラム | トップページ | 第55回日経新春杯 結果コラム »