« 第46回京都金杯 予想コラム…その1 | トップページ | 第57回中山金杯 結果コラム »

第57回中山金杯 予想コラム…その2

中山金杯といえば「縁起物」でしょ!?

「その2」では、中山金杯にひっじょーに縁のある特集!

☆とにかく、過去10年「縁起物」と「金」関係が絡んでいる中山金杯…

1998年…1着岡部「」男、2着セイ「リュー」オー。
1999年…1着「」田豊、2着久保田「」三厩舎。
2000年…1着坪「」厩舎、2着ミ「」シャルダン。
2001年…1着中舘「」二、2着「」浦「」樹。
2002年…1着ビッグ「ゴールド」+柴田「」、2着…ここ不明。
2003年…1着田中「勝春」、2着トーア「メイ」ウン(ひつじ年)+藤原「」厩舎。
2004年…1着アサカディフィート「」留厩舎(中舘「」二)、2着田中「勝春
2005年…1着…ここ不明、2着マイネ「ヌーヴェル」(新年の新)。
2006年…1着…ここ不明、2着「」留厩舎(後藤浩樹)。
2007年…1着シャドウ「ゲイト」、2着「」留厩舎(小牧太)。

今年の「金」はゴールドアグリ…だが、出れそうもないのが残念!

( 中山金杯だけが「金」関係がもろに連対するから面白い!古くは、ゴールデンアイ、ビッグゴールド、トウショウファルコ(この馬は馬体が金色=きれいな栗毛だった)、ニシノミラー&アイアンシロー(鏡&鉄ともに「金ヘン」)などなど、とにかく「金」関係は要注意! )

☆正月といえば、「縁起物」が必需品!

騎手なら、蛯名正(=「海老」は長寿の象徴+「正」はモロ正月)。柴田善(=「善」の字)。田中勝春(=「勝」+「春」の字)が中心。

今の関東騎手なら、吉田兄弟(=「吉」の字)。松岡正海(=1月は「松」の月+「正」の字)。勝浦正樹(=「勝」+「正」の字)などなど、縁起の良い名前なら無限大にありそうで…やっぱり優先は「馬名」でしょうかね!

☆近年は、縁起の良い「架空の生き物」に要注意!

セキテイリューオー(=竜=登龍門よろしく、立派な縁起物)あたりからこの傾向が強くなった!

( そうそう「金」の付く馬名が出れないのが普通だから当然か!フサイチ「ホウオー」あたりには気をつけよう!…厩舎で怖い名前は、大久保「龍」…正月の凧揚げなら「龍」はパーフェクト!…ヒラボクロイヤル… )

昨年は1着シャドウゲイト( 馬名「ゲイト」=「門」=門松の意。+騎手田中「勝春」 )
…3番人気の勝利。

( ハンデ戦の中山金杯で3番人気なら「充分勝てる資格のある馬」の証明!やはり、9才馬アサカディフィートの2着が波乱の要因。
今年は10才だが、果たしてどーなることやら…「鶴」留って縁起物の厩舎名が怖いが、この馬は毎年騎手が違っているのがミソ!
今年は昨年同様に小牧太起用だけに「斬り」が筋か… )

その他の「シャレ狙い」なら、ヤマニンアラバスタが面白いんじゃない?
父は「ゴールデン」フェザントで、騎手は柴田「」。
牝馬が主役になりそうな今年の古馬戦線なら、唯一の牝馬はこの馬だけ!

( 今年のJRAは「CLUB KEIBA」…マドンナが蒼井優で、おそらく牝馬はこの馬だけになりそうだし……もし4枠に入ったりしたら…高本方式か! )

|

« 第46回京都金杯 予想コラム…その1 | トップページ | 第57回中山金杯 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/9700205

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回中山金杯 予想コラム…その2:

« 第46回京都金杯 予想コラム…その1 | トップページ | 第57回中山金杯 結果コラム »