« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

予想コラム 第17回 アーリントンカップ (2)

枠順確定私の決断! ≫

枠 番  馬   名  【重量 性別 厩舎 騎手】前走内容
------------------------------
1 1ミッキーチアフル 【56.0kg  牡  音 無 四 位】つばき賞12頭2人2着
------------------------------
2 2スマートファルコン56.0kg  牡  畠山吉 池 添】共同通信16頭2人7着
------------------------------
3 3ディープスカイ  【56.0kg  牡   昆   幸 】1600芝 16頭3人2着
------------------------------
4 4フェイムロバリー 【56.0kg  牡  小 崎 川 田】クロッカ12頭9人3着
4 5エーシンフォワード56.0kg  牡  西 園 福 永】朝日杯F16頭6人9着
------------------------------
5 6アポロドルチェ  【57.0kg  牡  堀 井 後 藤】朝日杯F16頭2人11着
5 7ノットアローン  【56.0kg  牡  橋 口 藤岡佑】共同通信16頭7人10着
------------------------------
6 8ドリームガードナー56.0kg  牡  中 村 安藤勝】シンザン16頭5人2着
6 9ルールプロスパー 【56.0kg  牡  北 出 和 田】1600芝 15頭9人2着
------------------------------
7 10ロードニュースター56.0kg  牡  浅 見 武 幸】1600芝 16頭3人1着
7 11オースミスパーク 【56.0kg  牡  南 井 角 田】1400ダ 14頭6人3着
------------------------------
8 12ダンツキッスイ  【56.0kg  牡  橋 本 藤 田】1400ダ 14頭3人1着
8 13ポルトフィーノ  【54.0kg  牝  角 居 武 豊】エルフィ12頭1人1着
------------------------------

もちろん人気は良血13番ポルトフィーノ…ただし、完璧とはまだ言い切れない。
訳は簡単、平凡な勝ちタイムと楽なレースしか経験してないから。angry
( 素質は抜群、厩舎はA級、騎手も一流、2戦2勝の無傷の成績で一見否の打ち所なし。だが、レース経験の拙さのみが現状の「玉に瑕」…とまぁ、無理やりに欠点を挙げればこういうことだが、何せ他のメンバーが弱すぎるから「瑕」になるかどうか? )

相手一番手ももちろん8番ドリームガードナー…おそらく一番欠点の少ない、見当たらない馬だろう。despair
( 無理にケチをつければ、安定してるが頭が獲れないのが問題…しかし、今年の超不安定な3才オープン馬の中で、少しでも安定してる点は大きなアドバンテージ… )

※上記人気2頭を考慮した上での私の予想は

------------------------------
◎13番…ポルトフィーノ ○9番…ルールプロスパー
▲8番…ドリームガードナー △10番…ロードニュースター

------------------------------

9番ルールプロスパーの「○」は、少ない戦績ながらしぶといレースを経験済みで、しかも連対を外してないから…lovely
( 見ての通り厩舎はBC級、騎手もB級。しかし、他の馬たちの成績が厩舎格以前の問題といえるほど酷すぎる。だからチャンス充分と診た…不安な方は、手控えて下さい。所詮は「北出&和田」なのですから。本来なら黙って「斬り」です… )

「△」に10番ロードニュースターを選んだ理由、それは前走の走破タイムが優秀だったから…ただし、間違いなく2着大穴、3着が精一杯…理由は今回の騎手がまず1着になれないから…weep
( 先週クィーンCを勝たせて貰ったばかりの武幸。なのに2週続けて重賞勝たせて貰える訳がない。勝てるようなら一流扱いされてます……可哀相なことに、福永とタメ程度に扱われてる上に、女子アナと合コンして話題作りする「役柄」まで背負わされてる本当に可哀相な騎手…ホントは福永なんかより数段追える腕があるのに兄が凄すぎるからチャンスが回ってこない立場にある。……とは言え、技術的には【四位の番手】クラス…要は角田レベルってこと。騎手生涯中に1度位は良い馬に乗せて貰ってG1勝ちできる騎手レベルって意味。つまりは、ソコソコの腕ってこと! )

※でも、関東のご子息たちが作っちゃった【親の名が泣くぞ会】よりマシ。
勝たないうちに寝惚けちゃって、父親の厩舎に引き取られたヤツとか……剛腕と呼ばれた父の遺伝子一片すら受け継いでないヤツとか……その逆に、親の遺伝子を丸々受け継いじゃって「3流の子は3流」と呼ばれてるその他大勢…poutpoutpout

ただでさえ馬レベル自体が低い今の関東。その上、騎手レベルまで下げてしまった血縁調教師たちの功罪は大きすぎ!poutpoutpout
( 厳選された今年の新人3人に将来を期待しよう…三浦の息子だけだろうけどね!
でも、正直「先生なに考えてんの?」って思ったよ。重賞に新人乗せるんだから…でも、裏返せば、それだけ素質があるってことだもんね。迷惑かけずに走らせる腕を現状持ってるってことだもの…良かったね三浦さん(もちろんお父さん)。順調なら間違いなく親の成績を上回れるはず!……まぁ、5年後にどうなってるかが問題だけどね。
)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想コラム 第52回 阪急杯 (1)

スズカフェニックスにスキありと見ればhappy02

★【外国産馬しか走らない堀厩舎にチャンスあるか?】…関東馬で期待できそうなのが同馬のみという今年の阪急杯……実力馬スズカフェニックスが59.0kgを背負わされるだけに他馬にもチャンス充分と見たが、なにせ一長一短ありすぎるメンバーだけにヒジョーに選択が難しい。

 優先出走馬16頭 【重量 性齢 厩舎 騎手】 前走内容
--------------------------【関 東
キンシャサノキセキ56.0 牡5  堀  安藤勝】京都金杯1600芝 16頭2人 10着
シンボリグラン  【57.0 牡6 畠山吉 柴 山】根岸S  1400ダ 16頭11人 11着
プリサイスマシーン57.0 牡9 萩 原 ---】ガーネッ1200ダ 16頭5人 8着
--------------------------【関 西
ブライトトゥモロー57.0 牡6 石 坂 ---】天皇賞秋2000芝 16頭10人 10着
オースミダイドウ 【56.0 牡4 中尾正 長谷川】小倉大賞1800芝 16頭4人 15着
ローレルゲレイロ 【57.0 牡4  昆  四 位】東京新聞1600芝 16頭6人 1着
ローブデコルテ  【56.0 牝4 松元茂 福 永】京都牝馬1600芝 14頭11人 5着
アンブロワーズ  【54.0 牝6 平 田 ---】京都牝馬1600芝 14頭4人 10着
スズカフェニックス59.0 牡6 橋 田 武 豊】阪神C 1400芝 18頭1人 1着
フサイチリシャール57.0 牡5 松田国 鮫 島】阪神C 1400芝 18頭6人 12着
トウショウカレッジ56.0 牡6 池 添 ---】阪神C 1400芝 18頭13人 14着
ナスノストローク 【56.0 牡7 加 用 村 田】バレンタ1400芝 16頭9人 1着
ペールギュント  【56.0 牡6 橋 口 上 村】シルクロ1200芝 16頭4人 9着
アグネスラズベリ 【55.0 牝7 西 浦 角 田】シルクロ1200芝 16頭10人 13着
キョウワロアリング57.0 牡7 飯 田 飯 田】セントウ1200芝 16頭13人 7着
マルカフェニックス56.0 牡4 松永昌 武 幸】新春S 1200芝 16頭1人 1着
------------------------------

スズカフェニックスは59.0kgが問題…sad
高松宮記念連覇を目指す同馬にとってこの阪急杯はどんな位置にあるのか…叩き台なのは当然だが、仕上がり次第では充分連対できそうなメンバーだけに取捨に迷う…
( 私的には全く買いたくない馬だが、重量が重い分逆に好走した時の配当は美味しいかも…厩舎と鞍上は文句なしだけに、差し脚鋭い同馬に先着できそうな先行馬との組合せが狙い目だと予想するが… )

ローレルゲレイロも人気になること間違いなし…
前走重賞勝ち、かつ4才の若馬という点でも人気なる同馬だが、関東遠征でのマイル戦からの参戦となる今回の1ハロン短縮がどう出るかが問題…
( 厩舎レベルは高くないだけに全幅の信頼が置けないのが問題。好調そうなのは間違いないが、人気になりすぎると買えない騎手&厩舎だけに私的には買いたくない1頭。 )

オークス馬ローブデコルテの復活は成るか…
4才馬ならこちらも有力1頭間違いなしの存在…実績より格が評価される馬だが、厩舎は一流なだけにもちろん軽視はできない。
( 能力の高さなら充分連対できるはずだが、何せ鞍上に不安があるだけにこちらも信頼度が低いのが悩み…sad )

京都金杯は人気になりすぎたキンシャサノキセキ…
大器と呼ばれながらも中々華開かない同馬だが、1400mなら1600mほど不安定じゃない分買い目も上がりそう。
( 安藤勝騎乗の分信頼度は上がるだろうが、何せ人気になると裏切り度の高い堀厩舎の馬だけに1着の期待はまずムリと見る…それだけに人気の巻き返しができれば高配当が狙えそうで食指は動くが… )

1400m実績上々のフサイチリシャール…
好走が続かないのが近走の悩みであるフサイチリシャール。安定性のない騎手起用も問題の一端だろうが、人気薄時は要注意の存在で軽視できない1頭だろう。
( G2常連となりつつある同馬だが、格なら上位は間違いない…厩舎はA級で信頼度大。レース展開が鍵だが、4角先頭に立てるような流れになれば入着率もグーンと上がるだけに面白い1頭…騎手で人気落ちしてくれるなら押えて損ないはずだが… )

上がり馬ならナスノストロークか…
格下からの上がり馬なのが同馬。人気薄でしか走らない印象が強いが、溜めれば堅実な差し脚を持っている馬であり、流れが向けば波乱の目になる存在。
( 前走、東京1400m大外枠からの一発だった馬で、今回もできれば外枠から直線勝負に賭けられれば面白いが…厩舎は文句なく重賞での穴厩舎(=BC級)なだけに基本は【2着大穴、3着穴目】で狙うのが筋だろう! )

キセキが起こればシンボリグラン、プリサイスマシーンの前走ダート使い…
芝1400mまでなら実績ある両馬。全く人気はないだろうが完全無警戒は禁物…
( プリサイスマシーンの場合、過去安藤勝、松岡といった追える騎手でないと走ってない馬なだけに誰が乗るかで判断が付きそうな点は助かる。逆に今回の見極めが難しいのがシンボリグラン。厩舎的には、北村宏よりも柴山の方が勝負気配アリなだけに面白そうな存在かも…ただし、堀厩舎が安藤勝起用で参戦している以上、キンシャサノキセキに先着できない弱い立場なのは明確か…ロックドゥカンブの件は消せない事実! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想コラム 第82回 中山記念 (1)

打倒エアシェイディはどの馬か?

最終目標の安田記念まで3ヶ月…新興勢力の台頭よりも「古豪同士の生き残り戦」の様相が強く、有力3頭【エアシェイディ、マルカシェンク、カンパニー】に伏兵多彩の図式となりそうな今年の中山記念……人気で収まりそうにないメンバー構成だけに、波乱の目たっぷりで興味津々の一戦となりそう!lovely

 優先出走馬16頭 【重量 性齢 厩舎 騎手】 前走内容
--------------------------【関 東
チョウサン    【58.0 牡6 清水利 松 岡】有馬記念2500芝 16頭11人13着
エアシェイディ  【58.0 牡7 伊藤正 後 藤】AJCC2200芝 16頭2人1着
ヨイチサウス   【57.0 牡7 菅 原 江田照】白富士S2000芝 14頭13人1着
グラスボンバー  【57.0 牡8 尾 形 勝 浦】白富士S2000芝 14頭5人7着
リキッドノーツ  【57.0 牡7 二ノ宮 田中勝】東京新聞1600芝 16頭13人2着
リザーブカード  【57.0 牡5 栗 田 吉田隼】東京新聞1600芝 16頭10人11着
トラストジュゲム 【57.0 牡6 河 野 三 浦】根岸S  1400ダ 16頭9人8着
レオエンペラー  【57.0 牡4 田 子 江田照】根岸S  1400ダ 16頭7人10着
プリサイスマシーン57.0 牡9 萩 原 ---】ガーネッ1200ダ 16頭5人8着
--------------------------【関 西
アサカディフィート57.0 せ10 鶴 留 池 添】小倉大賞1800芝 16頭6人1着
マルカシェンク  【57.0 牡5 河 内 北村宏】小倉大賞1800芝 16頭1人2着
ディアデラノビア 【55.0 牝6 角 居 内田博】小倉大賞1800芝 16頭3人10着
コンゴウリキシオー58.0 牡6 山 内 藤 田】香港マイ1600芝 13頭4人9着
エイシンドーバー 【58.0 牡6 小 崎 蛯 名】京都金杯1600芝 16頭6人7着
カンパニー    【57.0 牡7 音 無 横山典】東京新聞1600芝 16頭1人4着
ナスノストローク 【57.0 牡7 加 用 村 田】バレンタ1400芝 16頭9人1着
------------------------------

近走、安定した成績を残しているエアシェイディに人気が集まりそう…
前走でG2勝ちを果たし、関東馬で唯一好走を続ける同馬に「買い」が集まるのは当然のこと…現状欠点が見当たらず、3着以内はほぼ確定に思われる。
( 厩舎も関東では一流で、58.0kgさえ気にしなければ問題なく連軸候補の1番手。余程の不利でもない限り、掲示板を外してはいけない馬! )

小倉大賞典2着の5才馬マルカシェンクに復活の期待が懸かる…
河内厩舎に転厩後も人気通りに走っている近走内容から間違いなく上位人気確実…展開に左右されない脚質で安定度も高く、不安要素が少ないのも強み。北村宏騎乗がどう出るかが焦点になるだろうが…
( 厩舎格ではとても勝てそうにないが、元瀬戸口厩舎の格からすれば充分連対できる馬。今回のメンバーでは比較的若い5才馬であり、今後の活躍が期待されるだけに「試金石の一戦」であるはず。北村宏起用がどっちに出るかを予想できれば取捨できそう! )

東京新聞杯を叩いて臨むカンパニーもこのメンバーなら実績充分…
追い込み脚質の分確勝までの保証はないが、追いの甘い福永から追いなら優秀の横山典への鞍上強化はプラスと考えざるを得ないところ…
( 厩舎も鞍上も上々。私的には買いの材料しかないが、先週人気を裏切った横山典が引退間近の柴田善同様な立場にあるとすれば「切れる材料」になるかもしれない! )

香港マイル以来ながらコンゴウリキシオーの逃げ先行も侮れない…
ヨイチサウスやここ2戦逃げているチョウサンとの絡みが問題となりそうだが、スピードならこの馬が一番手なのは周知の事実…58.0kgでも別定戦なら左程心配はなさそうで、あっさり逃げ切りも充分ありえる…
( 最近パッとしない山内厩舎唯一の重賞活躍馬。休養明けの仕上げ状態が問題だが、そこそこ人気で安田記念2着した力量は侮れない。メンバー的にも単騎逃げ濃厚なだけに穴党ならずとも1着固定で勝負できるかも… )

一発なら小倉大賞典連覇のアサカディフィートが一番か…
流れに左右されやすい完全追い込み脚質だが、10才にも関わらず好走を続ける同馬が57.0kgで参戦できる今回もチャンスは充分…実績もあるだけに年齢無視で期待できる。
( マルカシェンクをプラス0.5kg負担で負かした前走。マルカシェンクが走ると思えば充分勝ち負けできるだけに要注意の筆頭だろう。ただし、この馬は展開が全てなだけに、如何に流れが向くかが問題! )

大穴候補としては、上手く先手が取れた時のヨイチサウスの残り目…流れに乗れた時のリキッドノーツの差しが面白いところか…
( 鞍上も江田照と田中勝と「穴目一発」ならを思わせる騎手たちだけに期待も高そう。ただし、実績的には入着候補が限界と思われるだけに【通常で3着。大穴で2着まで】が順当な評価だろう! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想コラム 第17回 アーリントンカップ (1)

NHKマイルへの足がかり…候補馬選抜

関西馬から何を選ぶか 】…コレが今年のアーリントンCの基本
全20頭の登録中、関東馬はわずかに4頭。しかも、2頭が同厩舎の抽選待ち…
おまけに、勝負になりそうなアポロドルチェが獲得賞金分プラス1kgの負担重量あり状態では、関東厩舎のチャンスはほぼ皆無の様相…weep

  登録馬名   【負担重量 性 厩舎】前走内容
----------------------( 優先出走組・関東 )
アポロドルチェ  【57.0kg  牡  堀 井】朝日杯1600芝 16頭2人 11着
スマートファルコン56.0kg  牡  畠山吉】共同通信1800芝 16頭2人 7着
----------------------( 優先出走組・関西 )
エーシンフォワード56.0kg  牡  西 園】朝日杯1600芝 16頭6人 9着
ダンツキッスイ  【56.0kg  牡  橋 本】500万 1400ダ 14頭3人 1着
ドリームガードナー56.0kg  牡  中 村】シンザン1600芝 16頭5人 2着
ノットアローン  【56.0kg  牡  橋 口】共同通信1800芝 16頭7人 10着
ブラックシェル  【56.0kg  牡  松田国】きさらぎ1800芝 15頭1人 7着
ポルトフィーノ  【54.0kg  牝  角 居】エルフィ1600芝 12頭1人 1着
----------------------( 8/12抽選組・関東 )
ジャガージャック 【56.0kg  牡  斎藤誠】500万 1600ダ 16頭8人 8着
リーベストラウム 【54.0kg  牝  斎藤誠】春菜賞1400芝 16頭5人 7着
----------------------( 8/12抽選組・関西 )
アグネスクリスタル56.0kg  牡   森 】かささぎ1200芝 16頭5人 3着
アグネススターチ 【56.0kg  牡  大根田】きさらぎ1800芝 15頭11人 13着
オースミスパーク 【56.0kg  牡  南 井】500万 1400ダ 14頭6人 3着
ゼットスピール  【56.0kg  牡  山 内】白菊賞1200芝 9頭3人 8着
ディープスカイ  【56.0kg  牡   昆 】500万 1600芝 16頭3人 2着
フェイムロバリー 【56.0kg  牡  小 崎】クロッカ1400芝 12頭9人 3着
ミッキーチアフル 【56.0kg  牡  音 無】つばき賞1600芝 12頭2人 2着
モンテクリスエス 【56.0kg  牡  松田国】未勝利1800芝 16頭1人 1着
ルールプロスパー 【56.0kg  牡  北 出】500万 1600芝 15頭9人 2着
ロードニュースター56.0kg  牡  浅 見】未勝利1600芝 16頭3人 1着
------------------------------

ポルトフィーノの場合、別にこのレースをムリに使わなくとも良いだけに、使ってくれば【連軸確定】だろう。
( 言わずと知れた「超良血」&「日本を代表する厩舎」…現状【最有力の桜花賞候補】…それどころか【牝馬3冠すら狙える大器】( かもしれない )馬!
久々となった前走エルフィンSも完勝の逃げ切り勝ちで、通算2戦2勝。故障でもしない限り負けられない…はず!…こんなメンバーには!
)

ブラックシェルも有力だが、いくら前走で思わぬ大敗したからといって、中1週でムリ使いさせるほど先のない馬じゃない。
( 出れば有力確定だが、ここはただの登録のみか…もし出てきた場合は、最低賞金上積みの2着以内【=連軸確定】は確実かも? )

この2頭が不在ならドリームガードナーが「ド本命」だろう…
( ただし、この馬がド本命なら望み薄の関東馬にもチャンスがありそう…その分他馬にもチャンスが広がり波乱の目も充分出てくるが… )

伏兵としてエーシンフォワードも期待されるところ…
( ただし、私的にはあまりお奨めではない。ある程度人気になる馬なのに不安要素が3つあるから…※重賞では人気薄の方が走るB級厩舎である。※この馬の好走狙いは他の朝日杯出走組の好走も考慮しなければならず手が広がりすぎる。※フェブラリーSで人気( ファンの期待 )を裏切っただけでなく、競走中止という不手際( 騎手の問題もあるが… )までやらかした厩舎に勝たせるほど甘くないと思えるから。 )

シンザン記念で2番人気で推されたミッキーチアフル。前走500万下2着のルールプロスパーにも期待…
( ただし、両馬とも順当に穴人気になりそうで配当的な期待は薄そう!? )

抽選組からはモンテクリスエスとロードニュースターが美味しそう…
( 未勝利勝ちモンテクリスエスとロードニュースターなら美味しい配当も充分…ただ厩舎が一流なだけに思ったより付かないかも。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果コラム 第25回 フェブラリーS

松元省先生絡みの方が近かったとは…悔っbearing

1着ヴァーミリアン、2着ブルーコンコルド、3着ワイルドワンダー
堅い馬券で収まった今年のフェブラリーS…で・し・た
( あ~ぁ、つまんない配当… )

『 引退する松元省先生のおかげで牝馬3冠騎手に成れた幸騎乗というのが一番怖い。 』…って書いた方が近かったとは…???

※私の予想は… -----------------------
8番…ロングプライド 16番…ワイルドワンダー
7番…ドラゴンファイヤー 15番…ヴァーミリアン

---------------------- …この4頭で勝負!

出遅れながらも流石はペリエ…直線勝負で4着に持ってきた!
( 勝っちゃいけないのは分かるが、出遅れんなよー!weep )

先に行った分タレちゃった岩田康…的にされちゃったよー!
( 3着で馬券圏内確保も、やっぱり関東B級厩舎は関西B級より下か?? weep)

「スケベ」が過ぎた安藤勝狙い…大マイナス馬体は流石B級仕上げ!
( お父さんが穴目厩舎だと、穴目でしか勝てないのかな…?crying )

武豊騎乗=100%連対は飛ばない…川崎記念回避は予定の行動だったか!
( 1番人気で確実に1着。これで国内ダートに敵はなし!happy02 )

競争中止したフィールドルージュは本当に残念
( 故障の原因が命に関わらないことを祈るだけ。心房細動なら良いんだが……ただ、そうなると馬券勝った人たちは憤慨だろうけど!出遅れもしてるし…!ここもB級だから負けるのは仕方ないが、完走できないのは甚だ「?」だもんね。sad )

本命4着、対抗3着、△1着で、獲った馬券は15-16の人気ワイドのみで大赤字…
( 予想に乗った方たちには「誠にスイマセン」の結果…ちなみに、Kさんは「◎」ブルーコンコルド、○にワイルドワンダー、▲にヴァーミリアン、△にロングプライドの順番違い……馬券は、◎軸の3点買い3連複が的中!…とはいえ、大勝ちならずをひじょーに残念がってました…選択は完璧だっただけにね…もったいなぁ!sad )

今年最初のG1は人気絡みのガチワイド
しかし、強くなったなぁ…ヴァーミリアンは!
( 芝の時にもっと走って欲しかったよ。石坂先生~っ!…悔~っ、愚痴ばっか。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果コラム 第101回 京都記念

ガックリ…の京都記念!crying

1着アドマイヤオーラ、2着アドマイヤフジ、3着シルクフェイマス

期待のドリームパスポートはハナ差届かず4着
外を回されたウオッカは6着
負けてはイケナイはずの両馬が馬券にならずで「予想完敗」!
( 叩き目的のG2使いだったウオッカはまだしも、稲葉厩舎は何やってるの「?」…勝ったのが元所属先の松田博厩舎アドマイヤオーラなのが「救い」に成るのかどうか判らないから頭が痛い…確かに、アドマイヤよりマイネルとの付き合いが深いのは分かるが… )

ただし、判ったことが一つだけある…
それは【 福永くんは追えない騎手 】ということ!

( 『そんなの判ってるよ!』って、声が聞こえてきそう…ただ、今回シルクフェイマスが3着になったこと自体は「穴馬券の要因」であり、結果だけ見れば褒められても良さそうに感じるでしょう。しかし、あれは2着にならねばイケナイ展開!
後続に差をつけて直線に入った時の追い出すタイミングが早すぎる!3コーナー時点で、番手後続が仕掛けてこない「逃げ馬絶対有利のスロー展開」なのだから…どーりで、瀬戸口先生がいなくなったら勝てない訳だ!angry
)

人気の川田くんが、安藤勝マークで2着に来たが、これも逃げ残れなかったおかげ!
( 川田が上手かった訳じゃなく、オーラがきっちり捉えてくれたおかげ。要は、引っ張り上げてもらった2着!…とはいえ、同じアドマイヤの馬に乗っかって、騎手も馬も上のオーラに勝ってはいけない条件の中、2着に来たことには見所アリだが…despair )

ダービー馬の掲示板はずしにガックリ…関東移籍の有力馬の連続敗戦にガックリ…
本当にガックリしかない京都記念…crying
( それでいて馬連は堅いだもん…期待通りになったのは「やりすぎるなよ、ユタカ」だけ…しっかりしてくれよ、実力馬たち!…これ本音。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果コラム 第43回 クィーンカップ

本間はホンマにCクラス?sad

1着6番リトルアマポーラ 2着15番ライムキャンディ 3着10番ラルケット…で、決まった今年のクィーンカップ!

Kさんの公開予想は
------------------------------
◎11番…シャランジュ ○6番…リトルアマポーラ
▲15番…ライムキャンディ △10番…ラルケット

------------------------------
私の予想は
------------------------------
◎6番…リトルアマポーラ ○11番…シャランジュ
▲△10番…ラルケット △15番…ライムキャンディ

------------------------------

2人が「◎と○」に推した11番シャランジュが「何処さもなかった」のが残念。
( 流石は本間厩舎…人気になったら見事に飛んでくれちゃうんだから…悔っ
これでこの厩舎は「確定C級」になってしまったのが残念なところ…
)

実は…このレースにおけるシャランジュの好走が、今後の本間厩舎の格付を上げるチャンスだったんです…sad
( 開業して5年以内に重賞で活躍できる馬を作れるかどうかが、厩舎発展の目安…
大穴とはいえ新潟2才Sで2着、阪神JSも5着入線した同馬こそ【初めての厩舎の看板馬】であったはず…そこで、今後厩舎に良い馬を預けて貰えるかどうかを証明するために、【買える馬(人気の1頭になる)になった時、しっかり着を拾えるかが鍵だったのです…
しかし、結果10着…人気薄でしか好走させられない厩舎の大抵が、「何時でも見切られる厩舎」でしかないのはJRA調教師の鉄則!だからひじょーに残念なのです。
)

馬券予想の面では、推奨4頭中3頭で決まったから不満はなしsmile
( 私もKさんも共に3連複(8580円)は取りました……私は「◎」が1着だったので、6-15の馬単(4520円)も取れました!…ありがとう、藤岡佑くん!あっ!この場合はお父さんに感謝すべきか!? )

これで、俄然…フェブラリーSが楽しみになりましたlovely
( って、喜んでるとハズレすんだよなあ……いくら引退だからって、クワイエットデイの1着は勘弁してくれー…!! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム6

枠順確定…最終予想…

枠番 馬番  馬 名   【重量 馬齢 厩舎 騎手】
------------------------------
1 1 地フジノウェーブ 【57.0kg 牡6  高橋三・御神本】
1 2 ノボトゥルー   【57.0kg 牡12  森 ・田中勝】
2 3 地アンパサンド  【57.0kg 牡4  池田孝・戸崎圭】
2 4 フィールドルージュ【57.0kg 牡6  西 園・横山典】
3 5 クワイエットデイ 【57.0kg 牡8  松元省・角 田】
3 6 メイショウバトラー【55.0kg 牝8  高橋成・福 永】
4 7 ドラゴンファイヤー【57.0kg 牡4  久保田・安藤勝】
4 8 ロングプライド  【57.0kg 牡4  小 野・ペリエ】
5 9 メイショウトウコン【57.0kg 牡6  安田伊・武 幸】
5 10 ブルーコンコルド 【57.0kg 牡8  服 部・ 幸 】
6 11 ヴィクトリー   【57.0kg 牡4  音 無・後 藤】
6 12 リミットレスビッド【57.0kg 牡9  加 用・蛯 名】
7 13 地ビッググラス  【57.0kg 牡7  高橋三・今野忠】
7 14 デアリングハート 【55.0kg 牝6  藤原英・藤 田】
8 15 ヴァーミリアン  【57.0kg 牡6  石 坂・武 豊】
8 16 ワイルドワンダー 【57.0kg 牡6  久保田・岩田康】
------------------------------

とうとう決まった今年最初のG1フェブラリーSの枠順!happy01

過去6回の予想コラムを踏まえて、私が推奨する予想は
------------------------------
8番…ロングプライド 16番…ワイルドワンダー
7番…ドラゴンファイヤー 15番…ヴァーミリアン

----------------------この4頭で勝負!

印の順番は最後まで悩んだが、東京コース実績にポイントを置いた!
( 「◎」ロングプライドは、プラス鞍上100万倍強化に期待した…もちろん厩舎に大きな不安はあるが、河北くんと名手ペリエでは【スタート・折り合い・位置取り・仕掛け・追い技術全てにおいて5馬身以上は有に差がでる】はず!
ただし、心配なのが「やる気」の問題…ペリエ起用が裏目であれば、出遅れや追うフリだけで惨敗も充分ありそうなだけに…それが心配!
)

本来連軸ならワイルドワンダーが妥当なところだが…bearing
( 根岸Sから参戦に一抹の不安がある分、敢えて「○」とした…「◎」同様に厩舎不安は尽きないが、2頭出しになり、しかも、起用する騎手が岩田康&安藤勝になったのは強力の一語!ダイワスカーレットの回避で僚馬ドラゴンファイヤーに安藤勝騎乗となっては、岩田康を重視するのが本道でしょ! )

そのドラゴンファイヤーを一角崩し一番手の「▲」と予想した…coldsweats01
( 「やる気」の問題で「△」ヴァーミリアンと迷ったが、安藤勝に乗ってもらえるというこの上ない機会が巡ってきた点に期待!過去、松岡以外は、福永と田中勝しか乗ってない同馬…久保田厩舎にとってこれ以上の鞍上強化はない! )

以上が印の理由だが…裏予想と思った方は、ヴァーミリアンを中心にフィールドルージュを押えた昨年・一昨年の5着馬を狙いましょう
( こう書くと、スッゴク狙い難い馬券になるでしょ!そうなると、昨年の2着馬10番ブルーコンコルドの悲願の方が私はコワイ…なにせ、引退する松元省先生のおかげで牝馬3冠騎手に成れた幸騎乗というのが一番怖い。まさか、5番クワイエットデイと10番ブルーコンコルドの8才馬ワンツーなんてこと…起こらないだろうな!?万馬券確定じゃん! )

私が大穴党だったらコレお勧めだね!lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第43回 クィーンカップ 予想コラム2

本物ならここは「鉄板」…勝たなきゃイカン!

第43回クィーンカップの私の予想は
------------------------------
6番…リトルアマポーラ 11番…シャランジュ
10番…ラルケット 15番…ライムキャンディ

----------------------この4頭で勝負!

その他では、以下の4頭が入着圏内に食い込みそうな馬だが
3番…デヴェロッペ( 展開上恵まれないと逃切れず&厩舎の信頼度0! )
5番…カレイジャスミン( 力量的に3着が限界&騎手がB級レベル! )
8番…ルルパンブルー( 上積みが期待できない&厩舎の格が不足! )
12番…スワンキーポーチ( 決め脚に欠ける&人気先行で裏切り度高い厩舎! )

残念ながらこの4頭にはそれぞれ2つづつ欠点がある…よって、遺憾ながら斬らさせて頂きましょ!sad
( 私が最後まで悩んだ馬が、カレイジャスミンとスワンキーポーチ。
予想した推奨馬の一角を崩すなら両馬だと思う…理由は、ともに東京コース好走歴があるからだ。ただ、ともにある程度人気になりそうな馬だけに、一発の魅力を秘める1戦1勝のライムキャンディを敢えて「△」に推した訳!
)

藤岡佑くんの「若さ」に期待するところだが、こうして期待した時ほど「コケる」のが藤岡健厩舎の不安な点…不安を驚愕に変えられるか?…ガンバレ藤岡!angry
( 人気薄なら好走する厩舎なんだけどなぁ…? )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第101回 京都記念 予想コラム2

16頭フルゲートとは…「舐められたね、ウオッカ!」

まさか、フルゲートになるとは思わなかった京都記念

「ダービー馬も舐められたもんだ!」って最初に思ってしまった。angry

このメンバーで、ウオッカが負けても面子が立つのはたったの2頭…ドリームパスポートとアドマイヤオーラだけ!
( 近走成績からアドマイヤフジも候補に挙げられそうだが、実力的に見て、低レベルしか走っていないディープ世代の一頭でしかない。厩舎はまずまずだが、とても連対までの期待は出来ない。しかも、上位人気確実なだけに…美味しくもない! )

ここは当初の予想通りに、武豊をプラスして
------------------------------
16番…ウオッカ 5番…ドリームパスポート
10番…アドマイヤオーラ 13番…ダークメッセージ

------------------------以上で勝負!

人気の4頭に納まってしまったが、これも仕方がない。「◎と○」はこれ以上凡走してはいけない馬…angry
( デキ一息でも接戦するのが使命…ここで枠順や展開の不利で、他馬の後塵を浴びるようでは今後のG1戦線の期待は望み薄! )

マイルからの臨戦となるアドマイヤオーラがやや厳しいローテの分「▲」bearing

堅くても【ここは好走しかないクラシック級は斬れない】が正着!happy01
( コカすなよ…四位!仕上げミスるなよ…稲葉厩舎!能力出してくれ…オーラ!これが私の本音です。…ついでに、「ユタカ…やり過ぎるなよ!」も追加しとこ… )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム5

データから見た推奨馬は…

過去10年の連対馬に共通すること
前走がダートの重賞レースで4着以内…( 過去10年で18頭該当 )
重賞勝ち、またはダートG1で連対している…( 20頭の連対馬全て )
ダート3勝以上で、ダート連対率5割以上…( 連対馬16頭~18頭該当 )

ローテーション・馬齢面では
平安S組、東京大賞典組に分がある…( 短距離実績では不利…? )
4~5才馬の好走が目立つ…( やはり若馬が中心だが… )

これらから導かれる馬たちは、広範囲で見ても以下の9頭
----------------------------------
クワイエットデイ 【57.0kg 牡8  松元省・角 田】平安S  16頭1着6人
メイショウトウコン
【57.0kg 牡6  安田伊・武 幸】平安S  16頭2着1人
ワイルドワンダー
【57.0kg 牡6  久保田・岩田康】根岸S  16頭1着1人
フィールドルージュ
【57.0kg 牡6  西 園・横山典】川崎記念 10頭1着1人
ヴァーミリアン  
【57.0kg 牡6  石 坂・武 豊】東京大賞典15頭1着1人
デアリングハート 
【55.0kg 牝6  藤原英・藤 田】TCK女王14頭2着1人
ロングプライド  
【57.0kg 牡4  小 野・ペリエ】平安S  16頭4着4人
ドラゴンファイヤー
【57.0kg 牡4  久保田・---】平安S  16頭9着2人
ヴィクトリー   
【57.0kg 牡4  音 無・後 藤】ジャパンC18頭18着8人
----------------------------------

今年のメンバーに関しては、5才馬不在で6才以上が中心。よって、今年の若馬(4才馬)は全て穴馬レベルと判断できる…
( 穴馬が連対するには何かのプラスアルファが必要なのが道理。したがって、4才馬からの候補には、やはりロングプライドしか挙げられない…ヴィクトリー・ドラゴンファイヤーの一発に期待したい方も多いだろうが、正直推奨は「?」…安藤勝がドラゴンファイヤーに乗ってくれば面白そうだが、それでも入着候補までが限界。 )

平安S組・東京大賞典組が有利なのは判るが、不安な部分もある。
まず平安Sの1着クワイエットデイは、前走が穴での好走の上にすでに8才馬。
( 本来ならトライアルの人気薄好走馬として消した方が無難なのだが、何せ引退する松元省先生の厩舎なのがヒジョーに怖い…「さよならご祝儀」も充分ありえるからだ。ただし2着だけど!…こんなこと考えてると、別の8才馬ブルーコンコルドに大穴あけられちゃったりして…ありえるかなぁ? )

データで選択すると、ヴァーミリアンが斬れなくなるのは当然か…sad
( しかし、私的な判断からすると、ヴァーミリアンも決して絶対とは思えない。その理由が川崎記念の回避……昨年は川崎記念(1着)→ドバイ遠征(4着)。それ以降は全て2000m以上しか使ってない所に、今回は間をあけてのいきなりの1600m戦。後にドバイ遠征が控えてることを考えると100%の仕上げとは思えないのだが… )

…ってな訳で、私が厳選した候補たちは
メイショウトウコン ワイルドワンダー フィールドルージュ
ヴァーミリアン  ロングプライド 
……の5頭までと見た!

( 何とも判断し難い馬としてデアリングハートとヴィクトリーの芝馬が気になるが、ここは「斬る一手」で勝負する!頼むからやらかさないでくれよ藤田&後藤。とはいえ、正直後藤は左程心配してない…だって、石坂厩舎のアロンダイトでJCダート勝たせて貰った義理があるからね…ヴァーミリアンが斬れなくなっちゃうもんね。音無先生には悪いけど…ね? )happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム4

ダイワスカーレットがケガで回避sad

ダイワスカーレットが右目の不安でフェブラリーSとドバイも回避

回避の理由を詮索しても何もプラスはない…ただ、回避は間違いなく正しい決断だったといえる!
( ドバイへの直行便も飛ばず、この時期G1級の一流馬が使えるレースもない状況で、フェブラリーSで一叩きしてまで挑戦する必要がないのも確か…
話題性の面では残念だが、日本競馬界の至宝たるべき馬たちを万全の形で出走させられない以上、この決断を下した馬主と調教師の勇気に敬意を表したい。
挑戦しようと努力した厩舎スタッフと、大城氏・松本氏の両馬主さんこそ一番無念の思いがあるのだ…だから私は、回避には大賛成。
せめて直行便くらいはどこかに用意して欲しかったが… )

私的ながら、【これでドラゴンファイヤーが繰り上がり出走できる】状況になったのは嬉しい…
誰が乗るかはこの際二の次にして、これで【久保田厩舎の有力ダート馬が2頭出し】になったおかげで、関東の一角崩しに期待が持てたのが喜ばしい。
( 現在、芝・ダートとも馬の勢力は西高東低。有馬記念でマツリダゴッホが勝ったが、所詮は2度ないマグレ勝ち。せめて関東の有力馬が1頭でも多く出走できる環境にならないとレースの面白さと波乱に欠ける。
安藤勝が空いたから、何に乗るかも面白そう…まさかドラゴンファイヤーに乗っちゃうんじゃないだろうなぁ
……人気になっちゃうじゃん! )

これで今年のフェブラリーSは…
ヴァーミリアン…【57.0kg 牡6  石 坂・武 豊】を中心に、
メイショウトウコン…【57.0kg 牡6  安田伊・武 幸】
クワイエットデイ…【57.0kg 牡8  松元省・角 田】
ワイルドワンダー…【57.0kg 牡6  久保田・岩田康】
フィールドルージュ…【57.0kg 牡6  西 園・横山典】
ドラゴンファイヤー…【57.0kg 牡6  久保田・---】
の6頭が有力か。

候補が増え、俄然波乱要素も増したのがひじょーに面白いhappy01
ダート実績に長けた( 過去対戦実績がある )馬たちの一戦となれば、逆に穴馬の台頭も考えられるだけに興味津々!
( 私的には、穴の一番手はロングプライド【57.0kg 牡4  小 野・ペリエ】
初ダートのヴィクトリー辺りが人気を喰ってくれるなら、B級厩舎ながら鞍上100万倍強化で挑む同馬に賭ける方が遥かに信頼できる…後藤が下手とは思ってないが、ペリエと比べるのは流石に「?」…論外!
凱旋門賞3連覇( 日本なら天皇賞春3連覇…より難しいこと )ジョッキーと対等に闘える腕を持ってるのは、武豊と岩田康と安藤勝と内田博しかJRAにはいないのだから… )

…デットーリでもいたらなあー?( って、いる訳ねぇーだろ!寝る奴はいても… )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第101回 京都記念 予想コラム

豪華メンバーも問題は「デキ」!

   馬  名   【重量/性齢/厩舎/騎手】
【出走登録17頭】-----------------------
ダークメッセージ 【57.0kg 牡5 佐々晶・武 豊】日経新春杯 16頭2着2人気
トウカイエリート 【57.0kg 牡8 松元省・池 添】日経新春杯 16頭7着5人気
トウカイトリック 【57.0kg 牡6 松元省・ 幸 】日経新春杯 16頭7着3人気
トウショウナイト 【57.0kg 牡7 保 田・武士沢】AJC杯 16頭2着9人気
ドリームパスポート【57.0kg 牡5 稲 葉・松 岡】AJC杯 16頭5着1人気
サンバレンティン 【57.0kg 牡7 佐々晶・佐藤哲】AJC杯 16頭6着12人気
×シルクフェイマス 【57.0kg 牡9 鮫 島・---】AJC杯 16頭10着11人気
アドマイヤフジ  【57.0kg 牡6 橋 田・川 田】中山金杯 16頭1着3人気
×センカク     【57.0kg 牡6 池 上・角 田】中山金杯 16頭9着13人気
×フサイチホウオー 【56.0kg 牡4 松田国・鮫 島】中山金杯 16頭15着4人気
アドマイヤオーラ 【57.0kg 牡4 松田博・安藤勝】京都金杯 16頭2着1人気
ウオッカ     【56.0kg 牝4 角 居・四 位】有馬記念 16頭11着3人気
×タイキマドレーヌ 【55.0kg 牝5 松元茂・---】ターコイズ 15頭11着3人気
×ヴィータローザ  【57.0kg 牡8 橋 口・小 牧】朝日CC 10頭8着5人気
アイポッパー   【58.0kg 牡8 清水出・藤 田】天皇賞春 16頭4着1人気
×エーティーボス  【56.0kg 牡4 湯 窪・赤 木】太宰府特別 16頭1着4人気
【回避待ち・除外対象】-----------------------
グロリアスウィーク【57.0kg 牡5 音 無・---】松籟S 11頭2着2人気
---------------------

流石に数少ない中・長距離G2だけあって、中々の有名どころが登録してきたが、本音は、「名前の割に勝ち負けしそうな馬は少ない。」と感じた今年の京都記念

全17頭の登録してるが、下手すると10頭以下のレースになるかもしれないほどメンバーに偏りがある…
( 「×」シルクフェイマス・センカク・フサイチホウオー・タイキマドレーヌ・ヴィータローザ・エーティーボス辺りは、なにも無理にこんなハイレベルなメンバー相手に別定戦で争う必要はない。格上挑戦なら、除外対象ながら好調さの見られるグロリアスウィークに穴要素がある程度… )
よって、シルクからエーティーまでの6頭は、回避しても全く問題なし!

☆グロリアスウィークまでも含めた残り11頭が予想対象だが…鍵は、間違いなくウオッカがこのメンバーに負けるか…しかないだろう!

一応+1kg分の重量負担はあるが、正直『こんな所でダービー馬が負けてはイケマセン。』が当り前!
( ハッキリ言って2着でも許されない……ダービーの「格」をこれ以上おとしめてはならないと思ってるから! )

僅かに負かしても許されそうな存在が、ドリームパスポートとアドマイヤオーラの2頭!
そこで早速ながら、私の京都記念の結論は…
-----------
◎…ウオッカ
○…ドリームパスポート
▲…アドマイヤオーラ

-----------これで決まり!

○と▲の印の差は、フェブラリーSにダイワスカーレットを出走させてる分、松田国厩舎の勝負度合いが薄いと思ったから…
( G1優先が当然…ただし、厩舎の思惑が逆だったらバンザイだけどね!?
ドリームパスポートにも連対を確保してくれるか不安があるのも事実…だって、稲葉厩舎に転厩する理由が分からないから…良い馬のはずなのに? )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第43回 クィーンカップ 予想コラム

リトルアマポーラをどう見るかthink

登録馬32頭中、優先出走10頭、20頭が6つの抽選待ち、2頭が除外…
登録概況は例年通り変わらない今年のクィーンカップ。

抽選待ち20頭と除外の2頭は、この際予想の対象外とさせて頂く…
( 期待の馬がいても、出走確率30%では選出後でないと予想にならないため。 )

では、以下の優先出走10頭の中で何が候補になるか

デヴェロッペ   【54.0kg 加 賀・吉田豊】菜の花賞 16頭 1着 10人
スワンキーポーチ 【54.0kg 鈴木康・横山典】菜の花賞 16頭 2着 1人
エフティマイア  【55.0kg 矢野進・蛯 名】菜の花賞 16頭 6着 5人
シャランジュ   【54.0kg 本 間・村 田】阪神JF 18頭 5着 10人
カレイジャスミン 【54.0kg 宗 像・北村宏】阪神JF 18頭 7着 12人
ラルケット    【54.0kg 和 田・後 藤】阪神JF 18頭 10着 5人
リトルアマポーラ 【54.0kg 長 浜・武 幸】京成杯 16頭 4着 2人
ルルパンブルー  【55.0kg 坂 本・吉田隼】フェアリーS 16頭 1着 11人
パッションローズ 【54.0kg 岡 田・柴田善】萌黄賞 15頭 1着 3人
マイネブリッツ  【54.0kg 中 村・---】さざんかS 9頭 5着 3人

もちろん、中心はリトルアマポーラ
順当ならここはきっちり結果を出して桜花賞のステップとしたいところだが、不安がない訳ではない…それが前走の京成杯の結果!

牡馬相手・2000m・関東遠征と、3つの問題を抱えながらも結果は少差の4着。好走には違いないが、人気から見ると結果は微妙…
混沌の牡馬クラシックから判断すると、おそらく1本かぶりの人気となりそうな割に、「絶対の連軸」とは言い切れないとも思える。

では、代わりになりそうな候補を探すと…
デヴェロッペスワンキーポーチシャランジュの3頭だが、この3頭もそれぞれに不安がある…
デヴェロッペは、前走が人気薄の逃げ切りで、厩舎は笹倉並みの「超」格下。
( 成績的なら狙えても、今後を期待するなど私のは「?」。初芝で完勝を収めたが、今回も人気薄は確実…穴党には「思いっきり美味しい馬」かな? )

シャランジュも、厩舎が格下の上、阪神JF以来の休養明けなこと。

スワンキーポーチは、2度も人気薄に足元をすくわれていること。
( 一方には差され負け、一方は捕まえ損ねという形の違うやられ方に問題あり…力が一枚足りない部分の証明だからだ。またスワンキーポーチを中心視すると、抽選待ちのマルターズオリジン【54.0kg 水野】も立派な候補に成りえるのも問題か…? )

結果、遺憾ながら現状リトルアマポーラを連軸に見ておくしかない…shock
( だが、本音を言うと厩舎は信頼できるが、騎手は出たとこ勝負の1着か着外かの要素たっぷりで不安いっぱい。ただし、先を思うならリトルアマポーラの連軸・1着狙いは動かし難いところ…2度目の東上のここをしっかり勝っておかないと、桜花賞候補には成れないから! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム3

予想第一のポイント…ダイワスカーレットの取捨

  馬   名  【重量 馬齢 厩舎・騎手】
---------------------【出走予定16頭】
クワイエットデイ 【57.0kg 牡8  松元省・角 田】平安S 16頭 1着 6人
メイショウトウコン【57.0kg 牡6  安田伊・武 幸】平安S 16頭 2着 1人
ロングプライド  【57.0kg 牡4  小 野・ペリエ】平安S 16頭 4着 4人
ワイルドワンダー 【57.0kg 牡6  久保田・岩田康】根岸S 16頭 1着 1人
メイショウバトラー【55.0kg 牝8  高橋成・福 永】根岸S 16頭 6着 8人
ノボトゥルー   【57.0kg 牡12  森 ・---】根岸S 16頭 7着 16人
リミットレスビッド【57.0kg 牡9  加 用・蛯 名】根岸S 16頭 13着 10人
地ビッググラス  【57.0kg 牡7  高橋三・今野忠】根岸S 16頭 14着 13人
フィールドルージュ【57.0kg 牡6  西 園・横山典】川崎記念 10頭 1着 1人
地アンパサンド  【57.0kg 牡4  池田孝・戸崎圭】川崎記念 10頭 4着 4人
ヴァーミリアン  【57.0kg 牡6  石 坂・武 豊】東京大賞典 15頭 1着 1人
ブルーコンコルド 【57.0kg 牡8  服 部・ 幸 】東京大賞典 15頭 5着 3人
ダイワスカーレット【55.0kg 牝4  松田国・安藤勝】有馬記念 16頭 2着 5人
ヴィクトリー   【57.0kg 牡4  音 無・後 藤】ジャパンC 18頭 18着 8人
デアリングハート 【55.0kg 牝6  藤原英・藤 田】TCK女王 14頭 2着 1人
地フジノウェーブ 【57.0kg 牡6  高橋三・御神本】アフター5 16頭 2着 1人
---------------------

『☆繰り上がりからの一発なら、やはりドラゴンファイヤーでしょう!』…
前回こう書いた同馬の出走微妙なのは残念だが、流石に良いメンバーが揃っている今年のフェブラリーステークス。

注目はなんと言ってもダイワスカーレットの初ダート…
この馬の出走をどう考えるかが、的中の鍵を握る第一のポイントだろう。

★まず、誰もが気にするのは「初ダートへの不安」…
だが、私はこの点は全く心配していない。なぜなら、兄ダイワメジャーがデビューから数戦ダートを使ってきっちり走っていた実績があるから!
( ご存知の通り血統とは「母系が下地」である。確かに芝向きダート向きの差はあるが、同馬は兄のダイワメジャーと同系のサンデー血統。兄が走れるのに同系の妹が走れない訳がない!…本気で走らせれば全く心配はない……本気ならば…ね! )

★それより問題なのが「何故ここを使うのか?」だろう…
ドバイとの絡みでフェブラリーSを使うというのなら、不安いっぱいと考えるのが妥当だろう…「国内での叩き台」ということになるからだ。
( この点が非常に大きな問題で、要するに負けても問題ないということになり、結論的には【まず買えない馬】ということになる! )

☆ただし、能力・実績から見れば現役古馬最強なのは間違いない…
たとえダート最強馬ヴァーミリアンが相手でも全く引けを取らない…それどころか、ヴァーミリアンでは相手にならないというのが当り前の「格の差」!

※「叩き台でも勝つ」ほどの力差があるのかが予想のポイント

「勝てる」と思った方、ダイワスカーレット1着固定で勝負なら…
ヴァーミリアンの2・3着を中心に、平安Sからメイショウトウコンとクワイエットデイ、根岸Sからワイルドワンダー、川崎記念からフィールドルージュ、同じく初ダートのヴィクトリーまでの6頭が対象!
「勝てない」と思った方、ダイワスカーレットの2着以下で勝負なら…
ヴァーミリアンを中心に、メイショウトウコン・クワイエットデイ・ワイルドワンダー・フィールドルージュの5頭が対象!

◎ダイワスカーレットの参戦で、ヴァーミリアン一色となるはずのフェブラリーSが俄然面白みを増したのは確か。

メイショウサムソンのドバイ回避にもめげず、現時点で出走意志の高いダイワスカーレットとヴァーミリアンに、メイショウトウコン・クワイエットデイ・ワイルドワンダー・フィールドルージュの順調組4頭が挑む図式…

私的には、順調組4頭の一角崩しもあると見ているが…果たして…???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 きさらぎ賞 結果コラム

2着かよ…スマイルジャックぅー!?

ペリエにやられたきさらぎ賞…厩舎も騎手も信頼度高かったブラックシェルだったが、まさか最後方からの競馬とはね!?
( それでも芝未勝利馬に勝たれるとは…今年は過去30年にない特殊な牡馬クラシックになりそう! )

本命スマイルジャックが差されての2着!
( 小牧はよく頑張ってくれた方かな…小牧は腕力(うでぢから)はあるんだが、芝の競合いだとやっぱり何かに差されちゃう。剛腕だけどダート向き騎手だね! )

3着にヤマニンキングリー&藤田が来たのにはビックリ!
( Kさん曰く、「この馬が来るようだと幸(レッツゴーキリシマ)が好走しないとおかしくなるよね…休み明けは「叩き台」の可能性も高いし、ここでは重視できないなぁ…」って言ってたから私も斬っちゃいました。 )

1・3着無印で完敗のきさらぎ賞に目が「・」テン!

今週のお勉強…

『ダイワスカーレット、フェブラリーS出走』という非常識なことやるような厩舎を重要視してはダメ!
( でも、アルカザンの掲示板はずしにはちょっとまいった感…次走人気なのがはっきりしてるだけに今回が美味しいと思ったんだがなぁ?しかし、混戦になった時の一流外人はスゴイ!…ディープを負かしちゃったりとか… )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回 ダイヤモンドS 結果コラム

勝って当然…駄馬の中に本物が一人・一頭! ≫

3400mの長距離ハンデ戦で波乱万丈を期待したが、穴党には非常に残念な結果と成ったダイヤモンドS…
トップハンデ57.5kgでもアドマイヤモナーク&安藤勝の1着!

2着にも人気のコンラッドが入って「超」の付く順当。
( 最近の田中勝は、人気でしかこないなぁ… )

3着に人気薄のレーザーズエッジ&大野が飛び込んだ。
( ハンデで好結果出した訳だが、2階級上の挑戦だけに理解不能… )

唯一つ、今回のレースで判ったことがある。

ハンデ戦のデータほどあてにならないモノはない】…ってこと!
( 何故Kさんがこのレースを推奨しなかったのかよ~っく分かりました…
騎手・厩舎・馬の格(質)にあまりにも差がありすぎたからだね!
)

今週のお勉強…

長距離のハンデ戦はデータ不要。重量よりも騎手と上がり目が大事

( 長距離戦で2着手塚厩舎(しかも人気)、3着石毛厩舎をどーやって重賞で買えって言うんだい…わたしゃムリだよ!
『日経新春杯組の1・2・3着馬の取捨がカギだろう』って書いたけど、穴3着に酒井と同枠の大野が来るとはねぇ…完敗です!! )

※まぁ、最終レースのダ1300mが、安藤勝(1着)・内田博(2着)・松岡(3着)で決まったことに私的には納得しました…だって、「追える騎手」上位3人だもの!!
( 3人とも人気だったけどね…面白くナッ!! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム2

繰り上がりならドラゴンファイヤー!?

回避馬が出た場合、チャンスがありそうなのは賞金順に以下の7頭までか…

-------------------【 繰り上がり賞金順 】
デアリングハート 55.0kg 牝6  藤原英】TCK女王14頭 1800ダ 2着
ドラゴンファイヤー57.0kg 牡4  久保田】平安S 16頭 2人 1800ダ 9着
フサイチリシャール57.0kg 牡5  松田国】阪神C 18頭 6人 1400芝 12着
エイシンロンバード57.0kg 牡6  小 崎】根岸S 16頭 12人 1400ダ 12着
トーセンブライト 57.0kg 牡7  加藤征】根岸S 16頭 6人 1400ダ 4着
フェラーリピサ  57.0kg 牡4  白 井】平安S 16頭 3人 1800ダ 7着
アドマイヤスバル 57.0kg 牡5  中尾正】根岸S 16頭 3人 1400ダ 3着
------------------------------

まずは、穴人気になりそうな順位1位のデアリングハートだが、過去2戦ともに地方レースで勝ちきれないところから診て、やはりワンランク下と判断せざるを得ない。
( 裏予想と思った方は、好調牝馬の一発に賭けてみてはいかが? )

だったら、繰り上がり順位2位のドラゴンファイヤーが特筆…
もし出走できた場合、同厩舎ワイルドワンダーと2頭出しになるからだ。
( 私的には、4才という「若さ」に期待してドラゴンファイヤーの方を推したいが、ともに人気になりそうな馬だけに、本音は「2頭とも斬り」としたいところ…だって、所詮B級厩舎だもの…裏予想と思った方は、ワンセットで狙うことをお奨めします。 )

はっきり言って、3位以下では望み薄…
精一杯のところでフェラーリピサが面白いところだが、なにせ繰り上がり順位6番目では出走できない可能性大で推奨対象にはムリ。

☆繰り上がりからの一発なら、やはりドラゴンファイヤーでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回 フェブラリーS 予想コラム1

出走登録&優先出走順位…馬名一覧

フルゲート16頭に44頭の登録してきた今年のフェブラリーS…

女傑ダイワスカーレットの名前もあるが、ヴィクトリー・デアリングハートも登録。

大勢は『大本命ヴァーミリアンVS他馬』の争い!果たして…

  馬   名  【重量 馬齢 厩舎】
---------------------【 優先出走組 】
アンパサンド   【57.0kg 牡4  地 方】
ヴァーミリアン  【57.0kg 牡6  石 坂】
ヴィクトリー   【57.0kg 牡4  音 無】
クワイエットデイ 【57.0kg 牡8  松元省】
ダイワスカーレット【55.0kg 牝4  松田国】
ノボトゥルー   【57.0kg 牡12  森 】
ビッググラス   【57.0kg 牡7  地 方】
フィールドルージュ【57.0kg 牡6  西 園】
フジノウェーブ  【57.0kg 牡6  地 方】
ブルーコンコルド 【57.0kg 牡8  服 部】
ボンネビルレコード【57.0kg 牡6  堀 井】
メイショウトウコン【57.0kg 牡6  安田伊】
メイショウバトラー【55.0kg 牝8  高橋成】
リミットレスビッド【57.0kg 牡9  加 用】
ロングプライド  【57.0kg 牡4  小 野】
ワイルドワンダー 【57.0kg 牡6  久保田】
-------------------【 除外対象・賞金順 】
デアリングハート 【55.0kg 牝6  藤原英】
ドラゴンファイヤー【57.0kg 牡4  久保田】
フサイチリシャール【57.0kg 牡5  松田国】
エイシンロンバード【57.0kg 牡6  小 崎】
トーセンブライト 【57.0kg 牡7  加藤征】
フェラーリピサ  【57.0kg 牡4  白 井】
アドマイヤスバル 【57.0kg 牡5  中尾正】
ナカヤマパラダイス【57.0kg 牡5  二ノ宮】
リキッドノーツ  【57.0kg 牡7  二ノ宮】
マイネルスケルツィ【57.0kg 牡5  稲 葉】
レオエンペラー  【57.0kg 牡4  田 子】
カフェオリンポス 【57.0kg 牡7  松山康】
ブラックランナー 【57.0kg 牡5  尾 形】
マイネルアワグラス【57.0kg 牡4  稲 葉】
フィールドベアー 【57.0kg 牡5  野 村】
アドマイヤメイン 【57.0kg 牡5  橋 田】
ビクトリーテツニー【57.0kg 牡4   森 】
ラッキーブレイク 【57.0kg 牡7  音 無】
サヨウナラ    【55.0kg 牝7   谷 】
プリンセスルシータ【55.0kg 牝6  松田国】
ベルーガ     【57.0kg 牡7  尾 形】
タイキヴァンベール【57.0kg 牡8  田中清】
オフィサー    【57.0kg 牡6   森 】
ワンモアチャッター【57.0kg 牡8  友 道】
トロピカルライト 【57.0kg 牡4  二ノ宮】
オースミグラスワン【57.0kg 牡6  荒 川】
フィフティーワナー【57.0kg せ6  安田隆】
トールハンマー  【57.0kg 牡8  二ノ宮】
------------------------------

出走は2月24日(日)…乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回 ダイヤモンドS 予想コラム

人気になるだろうなぁ…エフティイカロスは!?

3400mの長距離ハンデ戦として波乱万丈のダイヤモンドS…
難解な一戦だけに、出走馬の条件が重要になってくるのは当然!

過去10年の好走馬中、特徴的なのは以下の3項目…

☆前走より3kg減の馬…( ハンデ戦だけに当然か! )
☆AJC杯より日経新春杯組の方が好走…( ハンデの加減次第! )
☆前走オープン特別、1600万組が好走…( 格上挑戦もハンデ戦だけに! )

※人気が散りやすいハンデ戦を象徴するレースってこと。

では、上記の条件にあてはまる馬を挙げると以下の10頭…
エフティイカロス 53.0kg【牡4 矢野進】前走56.0kg( -3.0 )
エーシンダードマン53.0kg【牡4 大久龍】前走56.0kg( -3.0 )
ゴーウィズウィンド51.0kg【牡9 国 枝】前走57.0kg( -6.0 )
チェストウイング 53.0kg【牡7 秋 山】前走57.0kg( -4.0 )
ブリットレーン  48.0kg【牡9 加 賀】前走57.0kg( -9.0 )
マンハッタンスカイ53.0kg【牡4 浅 見】前走56.0kg( -3.0 )
ミストラルクルーズ53.0kg【牡5 鈴木康】前走57.0kg( -4.0 )
ライオングラス  49.0kg【牡4 角 居】前走56.0kg( -7.0 )
-----現在、除外対象-----
ラムタラプリンス 51.0kg【牡7 久保田】前走56.0kg( -5.0 )
レーザーズエッジ 50.0kg【牡6 石 毛】前走57.0kg( -7.0 )

ここで問題なのは、上記の馬からの選択肢…

★好走するには最低「近4走以内で3着になってる」のが共通点ゆえに…

エフティイカロス →前2走 2・1着( 迎春S・1000万特別 )
エーシンダードマン→4走前 3着( 1000万特別 )
ゴーウィズウィンド→4走前 2着( 函館OP )
マンハッタンスカイ→前走 3着( 迎春S )
ラムタラプリンス →前4走全3着以内( 全1000万特別 )

この5頭が最低の好走条件を持ってるということ!

そこで、私の推奨馬は2頭…エフティイカロスと出れた時のラムタラプリンス

( 厩舎で見れば、エーシンダードマン・ゴーウィズウィンド・マンハッタンスカイの3頭の方が上…だが、ことハンデ戦でしかも低レベル馬ばかりの今回では「厩舎の看板」だけでは全幅の信頼は置けない!
裏予想と思った方は、この3頭を絡めた馬券で勝負しましょう…そうなると、日経新春杯組の1・2・3着馬の取捨がカギだろうけどね!?
)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 きさらぎ賞 予想コラム

大江原に続け…小桧山厩舎の看板馬スマイルジャック

ブラックシェル人気かぶり確実の第48回きさらぎ賞!

データ上の注目は、以下の3つ…

★前走で5着以内の馬…( 掲示板にも載れない馬が来る方がおかしい! )
☆外人を除くと【武豊・安藤勝・藤田】の異常な入着率…( 当然! )
☆前走重賞組より、前走500万特別組が好走…( 順調さで上位ってこと! )

特筆は、前走5着以内の馬でないと連対してないところ!

( 過去10年で前走6着から3着になったマイネルスケルツィのみ。しかも人気の巻き返し…要するに【新馬勝ち馬・未勝利勝ち馬・前走大敗馬】で穴狙いは禁物ってこと! )

そこで、上記の条件に適合する馬をピックアップすると…

アルカザン    【牡3  昆  】京都2歳S 9頭 4人 1着
スマイルジャック 【牡3 小桧山 】若竹賞   14頭 1人 3着
チョウサンデイ  【牡3 吉 岡 】つばき賞  12頭 7人 4着
ファリダット   【牡3 松元茂 】つばき賞  12頭 1人 3着
ブラックシェル  【牡3 松田国 】福寿草特別 14頭 2人 1着
ベンチャーナイン 【牡3 小桧山 】京成杯   16頭 12人 2着
レッツゴーキリシマ【牡3 梅 田 】朝日杯FS 16頭 10人 2着
レインボーペガサス【牡3 鮫 島 】全日本2歳 12頭 -- 3着
メイショウクオリア【牡3 西 橋 】ラジNIK 13頭 6人 3着

以上の9頭までが「連対対象馬」になる!

ここからの選択がポイントで、前走重賞使い組を順調さで前走500万特別使い組が上回るのが当然のことなら…
不本意ながら、現時点での私の推奨は人気確実のブラックシェルが最有力!

次点がファリダットだが、そうなると福寿草特別の1・2番人気同士ということになり、ちょっと間に何かが飛び込んできそうで非常に怖い。

使ってくれば、京成杯休養明け2着好走のベンチャーナインが妥当な狙い。

( だが、常識なら「弥生賞」に向かうのが筋だけに、ここは登録だけとみているが…B級小桧山厩舎だけにトチ狂って使ってくるかもしれないのが困るかな?一応「先生」と呼ばれるんだから使わないと思うけど… )

そしたら、スマイルジャックが私の次点推奨にできるのだが…果たして!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第42回 共同通信杯 結果コラム

社台ファーム高値購入種牡馬は裏切らない!

やりましたー。馬連・馬単・3連複・3連単パーフェクト的中達成

☆馬連は 1-11 の1点買いで…
☆馬単は 11-1・11-10 の計2点で…
☆3連複は 11番流しの【1・5・10】の計3点で…
☆3連単は 11番1着固定の【1・10】の裏表に、5の3着付けの計4点で…

それもこれも全て【 格違いの厩舎レベルのおかげ 】です!

( ありがとう二ノ宮先生!…やはり1着は一流厩舎が獲るモノ!馬鹿な大賭けでもしない限り、私の今年の収支は黒字確定デース…♪ワクワク♪ルンルン♪…アレ?税金払わなきゃならないのか…世の中甘くないね!? )

産駒の少ないウォーエンブレムの仔だが、流石は社台ファームが目を付けて高額購入した種牡馬…きっちりクラシックTR重賞勝ちしてくれた!

しかし、ここまでバッチリはまるとは…正直驚いてます。

だって、いくら所詮B級の中村厩舎とはいえ、今後の期待度から見れば「サダムイダテンは3着でも問題アリ」って想うのは当り前。まさか5着になるとは…!!!

( 人気1本かぶりも【初東上+初左回り+昨年も勝ってる安藤勝だから2着付け】のつもりで買ったのに、まさか馬券対象から外れるとは思ってませんでした…これ本音! )

タケミカヅチはシンザン記念でも推奨した馬だけに、ひと叩きの上、柴田善に鞍上強化( デビュー戦勝ち騎手 )してきた今回は狙い目だと診て買ったんです。

( 3着のマイネルスターリーは、正直、はじめは全く予想してなかった馬…ところが、我が師匠Kさんが、『 サブジェクトに先着した萩ステークスの脚が使えれば面白い存在 』と教えてくれたので3連単の3着固定で押えたら……Kさんありがとう♪♪ )

ちなみに、Kさんの共同通信杯予想は、1着&3着のワイド的中…!

本人曰く…「タケミカヅチは5番目の評価に落としました。購入者の皆さんには大変申し訳ありません」とのこと。
▲にマイネルスターリーを取り上げた分、△にスマートファルコンという人気馬を推してしまったのを悔しがってました…どーやら、保険のつもりだったらしい。

( でも、最低線のワイドはきっちり確保してる辺りは流石っていえば流石!…あなたの推奨がなければ、加用&津村なんて買ってませんでした! )

今週のお勉強…

騎手は嘘つきでも、厩舎は嘘つかない 」…シルクロードSが良い証拠!

( 目野&長谷川じゃ、人気で連続好走なんてやっぱりアカンよね…Kさん! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回 シルクロードS 結果コラム

データ通りの波乱も、まさかコパノとは…

データ通り、淀短距離Sの上位馬が好走したシルクロードS。
目をみはる成長ぶりを見せるファイングレイン【牡5  長浜】が優勝!

条件面恵まれてたクールシャローン【牝4  目野】は、先行伸びず…
鞍上強化で差しに回ったステキシンスケクン【牡5  森】は、惜しくも届かず…
軽量プリンセスルシータ【牝6 松田国】は、やはり京都不得手で…
上がり馬テイエムノブシオー【牡5 新川】も先行ズルズル…
アストンマーチャン【牝4 石坂】は、逃げタレ…
アイルラヴァゲイン【牡6 手塚】は、また一息足りず…

☆データ面のマイナス材料5項目として、
※2ヶ月以上の休養明け。( …だから淀短距離S組が有利。 )
※負担重量が2kg以上増えてる馬。( …ファイングレインは1kg増。 )
※芝1200m戦で未勝利。( …1頭もいなかった。 )
※前走平場の4着以下、重賞での掲示板ハズシの馬。( …ここが一番解析困難。 )
※前2戦ともに1秒以上負けてる馬。( …ダートは関係ないのかなぁ? )

『消耗・消長の激しいスプリント界…ダート路線から参戦するような未知の新勢力の登場でもない限り、「若めの馬」に期待するのが心情だろう。』って書いたけど、まさかのコパノフウジンにはビックラこいちゃったよー!

( 確かにダート使いの馬だったけど…ねぇ??? )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第42回 小倉大賞典 結果コラム

JRA最高齢平地重賞勝ち…鮮やか職人中舘!

アサカディフィートの連覇達成!( …騎手はちゃんと乗り変わり! )

馬券は堅めの1・2着だが、納得できた小倉大賞典…

上手い騎手がちゃんと1着で、努力家くんは1番人気で2着!

( 勝ちたかったら乗り変えなきゃアカンかったね河内先生!せっかく良い馬預かったのだからもったいない…勝負騎手使わないとね。 )

残念だったのが5着と伸び損ねたニルヴァーナ

マークした馬を間違えて、早めの仕掛けになってしまった!

差しに徹したシルクネクサスが上村ながらも3着飛び込み。
3才春季の大物オースミダイドウは逃げ不得手騎手使いで完敗。

【休養明けは走らない】ってことだけが証明された小倉大賞典…

( これだけはちゃーんと覚えておきましょうね! )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回シルクロードS 予想コラム

データ通りなら「波乱確実」なんだが…

阪急杯の予選、高松宮記念への叩き台TR…シルクロードS!

淀短距離Sの上位馬や前走連対馬の好走がポイント…

ファイングレイン 56.0kg【牡5  長 浜】淀短距離S 15頭 1着 4人
クールシャローン 53.0kg【牝4  目 野】淀短距離S 15頭 2着 2人
ステキシンスケクン56.0kg【牡5   森 】淀短距離S 15頭 3着 3人
プリンセスルシータ52.0kg【牝6 松田国】淀短距離S 15頭 4着 10人
テイエムノブシオー54.0kg【牡5 新 川】伏見S   16頭 1着 10人

ここで問題が、アストンマーチャンとアイルラヴァゲインの存在…

アストンマーチャン56.0kg【牝4 石 坂】スワンS  18頭 14着 1人
アイルラヴァゲイン57.0kg【牡6 手 塚】スプリンタ 16頭 3着 5人

共に休養明けの上に重いハンデを背負う一戦。ここは調整の意味合いが強いか?

データ的な材料を挙げれば以下の5項目…
2ヶ月以上の休養明け。
芝1200m戦で未勝利。
前走平場の4着以下、重賞での掲示板ハズシの馬。
前2戦ともに1秒以上負けてる馬。
負担重量が2kg以上増えてる馬。

ここら辺がピックアップされるマイナス材料…( プラス材料は上記5項目の反対 )

そこで現時点での私の注目馬は、今回軽量ハンデの馬!

クールシャローン  …53kgなら逆転も充分で…
プリンセスルシータ …52kgの軽量で、一角崩しなら…
テイエムノブシオー …54kgと比較的軽量の上がり馬で…

消耗・消長の激しいスプリント界…
ダート路線から参戦するような未知の新勢力の登場でもない限り、「若めの馬」に期待するのが心情だろう。

あっ、1頭いました…ワーキングボーイだ…

ワーキングボーイ 54.0kg【牡5 中尾正】京都1400ダ 16頭 1着 6人
( 確かにこれなら大穴だろうなぁ…? )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第42回小倉大賞典 予想コラム

波乱の素は「誰が乗る?」しかないとは…

好走馬の条件がスッゲー広範囲な小倉大賞典…

過去、前走が1600万~G2使いまでと幅広く、57.5kgならトップハンデでも連対してるし、前走1600m以上使いならローテも不問と、絞り込みが極めて難しい。

不利な条件を強いてあげれば、休養明けは走らないってことくらい!
( 条件とも言えないなぁ… )

有利な条件とすれば…

☆前走より2kg減以上が有利…( ハンデ戦だもの… )
☆前走連対馬が有利…( 好調馬優先は当り前だし… )
☆上手い騎手が有利…( 競馬でなくても常識だろう… )
☆先行馬が有利…( これなど小倉なんだから当然… )

こんな訳で、この☆に合わせて考えた私の推奨は以下の6頭…

ワンダースティーヴ 53.0kg【牡4  小 崎】寿ステーク 16頭 1着 8人
小倉芝経験【初】-小倉芝1800【初】-1800芝総実績【0.0.0.1】
ホッコーパドゥシャ 52.0kg【牡6  浜 田】寿ステーク 16頭 2着 10人
小倉芝経験【1.1.0.0】-小倉芝1800【1.1.0.0】-1800芝総実績【2.3.1.8】
マルカシェンク   57.0kg【牡5  河 内】ニューイヤ 16頭 1着 1人
小倉芝経験【0.0.0.1】-小倉芝1800【0.0.0.1】-1800芝総実績【0.1.0.3】
マヤノライジン   56.0kg【牡7  梅 内】ニューイヤ 16頭 2着 2人
小倉芝経験【1.0.1.0】-小倉芝1800【1.0.1.0】-1800芝総実績【3.1.1.3】
ニルヴァーナ    55.0kg【牡5  池江郎】石清水S 16頭 1着 3人
小倉芝経験【1.0.0.1】-小倉芝1800【1.0.0.0】-1800芝総実績【1.0.0.1】
アサカディフィート57.5kg【せ10  鶴 留】中山金杯 16頭 7着 7人
小倉芝経験【1.3.0.2】-小倉芝1800【1.2.0.2】-1800芝総実績【3.1.1.9】

と、何とかここまで絞り込んだが、大きな問題が【上手い騎手】ってこと

正直誰が乗るかで変わっちゃう可能性が高いレース…土壇場まで「?」状態。

( おまけに今の関西は、ユタカ・岩田康・安藤勝・藤田・ルメール・ペリエ等々、乗りに来られると非情に迷う騎手ばかり…この6頭で今回はご勘弁を… )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第42回 共同通信杯 予想コラム

前走出遅れで獲りこぼし…サダムイダテンの巻き返し!?

現段階での有力候補は以下の7頭…

サブジェクト   57.0kg【牡3 池江郎】ラジNIKKEI 13頭 1着 4人
サダムイダテン  56.0kg【牡3 中 村】ラジNIKKEI 13頭 2着 1人
アポロドルチェ  57.0kg【牡3 堀 井】朝日杯FS 16頭 11着 2人
タケミカヅチ   56.0kg【牡3 大江原】シンザン記 16頭 4着 3人
スマートファルコン56.0kg【牡3 畠山吉】ジュニアC 13頭 1着 5人
ショウナンアルバ 56.0kg【牡3 二ノ宮】若竹賞500下14頭 1着 4人
ブラックシェル  56.0kg【牡3 松田国】福寿草500下14頭 1着 2人

ハッキリ言って、普通ならサダムイダテンの相手探し!

※休養明けのシンザン記念4着ひと叩きのタケミカヅチ…
※初芝をクリアしたスマートファルコン…
※マイネルチャールズ(京成杯勝ち)と接戦した良血ブラックシェル…
※+20kgの休養明けを勝ってきたショウナンアルバ…
※物差しとなるサブジェクト…
※朝日杯で2人気に推されたアポロドルチェ…

☆別定重量で57kgを背負うサブジェクトとアポロドルチェの不利は否めない!
☆厩舎格に見劣るタケミカヅチとスマートファルコン!
☆所詮500万下を勝ったばかりのショウナンアルバとブラックシェル!

ただし、畠山吉厩舎が過去同レースを制しており、厩舎格不問と考えてOKか…!?

まともに出ればサダムイダテンが3着以下になることはないだろうが、斬れ脚に自信がある同馬だけに、もし負けるとすれば【前残りの一発】と予想するしかないだろう…

そこで、現時点での推奨馬はショウナンアルバだ!

500万下を勝ったばかりで鞍上にも不安はあるが、堀井・大江原・畠山吉よりは圧倒的に信頼のおける二ノ宮厩舎だし、何より柔軟なレース対応が出来る点が良い!

( 裏予想と思った方、蛯名をぶった斬って…2・3着固定あたりで狙うのがベストかも…タケミカヅチ・スマートファルコン・ブラックシェルサダムイダテンに絡めて勝負するしかないでしょう! )

…とは言え、サダムも所詮は【関西のB級…中村厩舎】だけに、「故障発生」とか、「東京はアカン」とか、果ては「輸送で失敗しました…」なんてことがあるかも…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回根岸ステークス 結果コラム

ダート不良馬場の金言…単騎逃げ馬要注意!

1着ワイルドワンダー【久保田厩舎・岩田康】…
2着タイセイアトム【矢作厩舎・吉田豊】…
3着アドマイヤスバル【中尾秀厩舎・村田】…

連軸となりそうな馬2頭(アドマイヤスバル&ワイルドワンダー)が1着・3着としっかり好走したように、過去の連対馬データが完璧に生きた形の根岸ステークス

驚いたのは、大外・ダート芝ともに1400m連対実績なし(0.0.1.2)タイセイアトムの逃げ残りと、番手で楽な競馬してたはずのマイネルスケルツィ【稲葉厩舎・松岡】がズルズル後退して行ったこと!

タイセイアトムの好走で、データが生きてた( 前走ガーネットS1~3着馬 )ことが実証されたのがちょっと悔しかった…が、それ以上にマイネルスケルツィの後退にはガッカリさせられた。『また稲葉かよ!?』ってなもんでね!

( これがただの叩き台なら良いんだが、所詮は元B級厩舎だけに本番巻き返しは期待薄なのが情けない。まぁ、何より優先される3才クラシックにマイネルチャールズという候補を持っているので、他の重賞レースは負けても構わないんだろうけど… )

しかし、未だに解けないのことがある…

何故今年急に稲葉厩舎にいっぱい重賞レースで人気になる馬が出てるのかってこと!

( 辛口ジョークで【2代目調教師は甘ちゃんばっか】なんて書いてきたが、まさか本当だとは本音は思ってなかった…てっきり、茨城に岡田スタッドの放牧場ができたおかげで、マイネルを預かる稲葉厩舎がオープン馬をいっぱい出してるもんだと思ってた。 )

最後の新興勢力マイネルスケルツィがここで負けたことで、本番フェブラリーSでの「ヴァーミリアンは鉄板」となったようだ!

( 死なない限り連軸は不動!だって、日本代表でドバイに行く馬が馬券から飛ぶ訳にはいかないでしょ!最悪でも2着確定だ…こうなりゃ、2・3着の穴探しでもするしかないだろうなぁ…あ~ぁ、つまんない予想になりそう!? )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第43回京都牝馬ステークス 結果コラム

チームプレーを読んでいた?…和田2着好走

★…もし重馬場じゃなかったらブルーメンブラッド【石坂厩舎】は来たか!

☆…おそらく、それでも3着が精一杯だったろう!

その原因が、松田国厩舎の2頭出し作戦…( シェルズレイとランペイア )

シェルズレイをスローで逃がすことで完璧な先行競馬を演出…

川田くんも指示通りにスロースタート。なんと、先頭に立ったのが3ハロン過ぎからというお見事なスローペース先行!

そんなシェルズレイに前走だけ騎乗したのが2着の和田くん…

まるで分かってたように先行馬マークの好位競馬。過去の位置取りなら中団~後方でレースを進める馬のはずなのにだ!

そんな和田くんをピッタリマークしたのが安藤勝…

逃げる松田国厩舎の番手馬をマークする競馬に専念。

直線ではしっかりマークしてたザレマ【音無】を捕まえ、見事アドマイヤキッス【松田博】が京都牝馬Sをゲット!

しかも、通算800勝のおまけ付き!

※完璧な松田国厩舎の援護射撃が見られた第43回京都牝馬Sでした。

( それでも4着に来るんだから、ブルーメンブラッドも中々のモノ!それともやっぱりルメール(外人)だからか? でも、なぜ石坂厩舎に転厩したのかなぁ…誰か教えてぇー )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回東京新聞杯 結果コラム

穴狙いは徹底せよ!「しまった…」の東京新聞杯

1着7番ローレルゲレイロ【昆厩舎】…

2着9番リキッドノーツ【二ノ宮厩舎】…

さすがに3着1番タマモサポートは買える馬じゃなかったが、東京コース実績で穴に取り上げたリキッドノーツがしっかり馬券になっちゃった!
( 獲り損ねちゃったよ…せめて7-9のワイドは押えられた…悔っ! )

しかし…情けないのは、巻き返し必至だったはずの16番サイレントプライドの【国枝厩舎&横山典コンビ】…

あえて2頭出し( ピンクカメオ=内田博じゃないから一文もいらない! )での惨敗。

( これも、有馬記念を蛯名くんで持ってっちゃったりするからだ。
ってことは、つまり関東のトップ厩舎って、所詮は重賞での穴厩舎ってこと
…憤慨!
頼むよぉ~、いい加減に良い馬作って関東を盛り上げてくれよぉー! )

でもこれで、今度こそハッキリしたことがある!

1回中山リーディングは横山典が一応獲らせて貰ったが、今年の関東リーディングは【後藤で決まり】ってこと!
( 裏開催王者の中舘が獲っちゃったりして?…ありえるなぁ… )

柴田善は【もう完全におしまい】だが、関東で唯一クラシック(皐月賞・菊花賞)を勝ってる横山典が、もしかしたら引退まで(2・3年内)に「悲願の日本ダービ獲得をさせてもらえるかも…」って思った私の愚かさにも大反省です!

★【横山典】【蛯名】【田中勝】…

この3人は【重賞での人気薄で一発以外に役立たない騎手】になってしまった…

さすがは、松永幹夫(調教師)の同期…横山典!
さすがは、人気馬を2・3着にするユタカ同期の『入着王子』…蛯名!
さすがは、1期生柴田善と同レベル技術&同じ馬使い回し屋…田中勝!

さよーなら……君らが乗り続ける馬に将来はない!
( ホントーに私って頭悪いよなぁ…気付くの遅すぎるよ…もう常識だったね! )

早く来いよぉ…内田博!

後藤が関東の中心じゃ、関西に勝てるのは「ギャグだけ」になっちゃうよ!

( 藤田が関東に移籍しないかなあ…すぐリーディング獲れるのに! )

今日の教訓

関東の大穴は騎手では予測できません!!
…人気を順当に勝たせられないから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第43回京都牝馬ステークス 予想コラム

不利を承知で勝負…ローブデコルテ!

20頭登録の今年の京都牝馬ステークス…

第一条件は、京都芝コースで2連対以上の実績ある馬!

アグネスラズベリ (57.0)…2.2.2.1
エリモファイナル (54.0)…2.3.0.6
シェルズレイ   (54.0)…1.1.0.4
ソリッドプラチナム(54.0)…2.1.1.7
ブルーメンブラット(55.0)…2.1.0.2
ランペイア    (54.0)…2.1.0.0
ローブデコルテ  (58.0)…1.1.0.2

☆以上の7頭が条件適合馬!

ここに、京都芝1600mの連対実績を加味すると…

アグネスラズベリ (57.0)…0.1.1.1
エリモファイナル (54.0)…1.0.0.1
シェルズレイ   (54.0)…1.1.0.1
ブルーメンブラット(55.0)…0.1.0.1
ローブデコルテ  (58.0)…0.1.0.0

☆以上の5頭に絞られる!

ここに、この5頭の京都芝1600m連対時の条件を診ると…

アグネスラズベリ (57.0)…2才未勝利2着
エリモファイナル (54.0)…2才未勝利1着
シェルズレイ   (54.0)…2才未勝利1・2着
ブルーメンブラット(55.0)…3才新馬2着
ローブデコルテ  (58.0)…2才500万2着

☆この結果から…私の本命はローブデコルテ
58.0kgの負担重量と休養明けが心配も、ここはオークス馬の「格」に期待!

( 裏予想と思った方、不安2点ありでバッサリ斬って勝負しましょう。 )

先行馬有利のこのレースの傾向から、相手にはシェルズレイの一発に期待!

( コース・距離適正・脚質の3点に見所アリ…だが、何せ捕まる公算も高い。
裏予想と思った方、残り3頭でズバリ勝負ができますよ!
)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »