« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

第75回 日本ダービー(東京優駿)…私の決断

枠順確定!今年は誰の夢が叶うのか…

とうとう春競馬の最後がやって来た
こう書くと、「まだ春のG1は終わってないだろ」って思う人がいるだろう。しかし、牧場・馬主・調教師・厩務員・騎手にとっては、この日本ダービーこそ本当の年度末であり、ここに持ち馬を出すこと・乗ることがみんなの競馬人生の目標なのである!

先にも書いたが、3冠の一つ皐月賞でさえ、所詮は日本ダービーの叩き台でしかない……その夢の第1段階を突破した18頭にまずは敬意を表しよう。

枠 番   馬 名   【牧場→馬主→厩舎→騎手】
------------------------------
1 1ディープスカイ  【笠松牧場→深見敏男→ 昆 →四 位】
1 2サクセスブロッケン【谷川牧場→高嶋 哲→藤原英→横山典】
2 3ブラックシェル  【ノーザン→金子真人→松田国→武 豊】
2 4タケミカヅチ   【社台ファ→(有)社台→大江原→柴田善】
3 5アグネススターチ 【社台ファ→渡辺孝男→大根田→赤 木】
3 6モンテクリスエス 【下河辺 →毛利喜昭→松田国→福 永】
4 7スマイルジャック 【上水牧場→齊藤四方→小桧山→小牧太】
4 8アドマイヤコマンド【ノーザン→近藤利一→橋 田→川 田】
5 9マイネルチャールズ【ビッグレ→ラフィア→稲 葉→松 岡】
5 10レインボーペガサス【村下明博→吉村敏治→鮫 島→安藤勝】
6 11レッツゴーキリシマ【貞広賢治→西村新一→梅 田→ 幸 】
6 12サブジェクト   【ノースヒ→ノースヒ→池江郎→吉田豊】
7 13ベンチャーナイン 【瀬戸牧場→本杉芳郎→小桧山→武士沢】
7 14エーシンフォワード【外国産馬→平井宏承→西 園→和 田】
7 15フローテーション 【社台ファ→臼田浩義→橋 口→藤岡佑】
8 16メイショウクオリア【富田牧場→松本好雄→西 橋→岩田康】
8 17ショウナンアルバ 【桑田牧場→国本哲秀→二ノ宮→蛯 名】
8 18クリスタルウイング【ノーザン→山本英俊→藤沢和→内田博】
------------------------------

2005年生まれの頂点に立つ馬は何か
今年の枠順は以上の通りに組まれたが、これを見た私は、非常に難解な出来事に直面してしまった…実は、本命にしようかと思っていた馬が厳しい枠に入ってしまったから!
※馬名はショウナンアルバ
正直、私が嫌いな騎手の関東1位・全国2位の存在で、騎手だけ見れば8枠17番に入った時点で切り捨てても構わないのだろうが、中々踏ん切れない訳がある…それは、関東で数少ないAクラス二ノ宮厩舎と、ショウナンの冠名で有名な国本哲秀氏にとって最大のチャンスだからだ!

そこで私の決断は「夢」に賭けることにした
------------------------------
17番…ショウナンアルバ 【皐月賞の中途半端なレースの巻返し!】
番…アドマイヤコマンド【実績なら現状最有力馬も心配は馬体…】
番…タケミカヅチ   【安定度の高さ+皐月賞2着の脚に期待】
番…マイネルチャールズ【皐月賞1番人気は伊達じゃないはず…】
------------------------------

今年の牝馬クラシックでは、ド人気薄のエフティマイアをことごとく連対させ、矢野進元調教師と鹿戸雄調教師の他、大穴出目馬券党を喜ばせ続けている蛯名くん。しかし、前回の皐月賞での不可解な騎乗ぶりのため、おそらく今回は、牝馬同様人気薄の存在となるはず。つまりは「美味しい存在」である訳だ!

サクセスブロッケンのように、ダートしか使ってない馬にもチャンスがありそうに思えるほど今年のダービーは抜けた馬がいない。おかげで、一見何でも狙えそうに思えるだろうが、ダービーの基本となるのはやはり皐月賞組であるのは周知の事実!

ならば、皐月賞で人気を裏切った馬たちの巻返しにこそ「答えあり」と推測できる。その筆頭であり、もっとも中途半端なレースで大敗したこの馬が一番怖いと見た!

※皐月賞が実力なら「一文もいらない馬」だが、どう見ても皐月賞はレースをしてないとしか思えない点に賭ける…どうせ「KY騎手」などと書かれるんだったら、この大舞台で「最大のKY」をやって欲しい。昨年の四位がやったみたいな「デッカイKY」を!

エルコンドルパサーで凱旋門賞に臨み、少差2着したのを見た時、『蛯名じゃなければ…』とずーっと思っていた。だが、一昨年のディープインパクト3着の結果を鑑みて、考えを改めさせられた……『あの時は確かに騎手の腕の差もあったろうが、凱旋門賞で日本馬が勝つなど現状ありえないことだったんだ』と!

第2次大戦で敵国だった日本はもちろん、アメリカ産馬でさえ勝たせて貰えないのが凱旋門賞というレース。そこでアタマ差2着ならスペシャルウィークを差し置いて年度代表馬なったのも頷ける!

おそらく初めて言う言葉だが、【がんばってくれ…蛯名「騎手」】!!
大西以来の関東ジョッキーの日本ダービー勝ちを期待する!!…このまま関東の3番手評価で騎手人生を終えないためにも、お立ち台で「歓喜の涙」を見せてくれ!!…おそらく、今回が最後のチャンスだろうから……!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回 安田記念 予想コラム…土台編

本当に使うの?…ウオッカちゃん

はっきり言って登録だけでもオドロキなのに、ウオッカが岩田康に騎手を変えて安田記念を使うかも…というニュースにはビックリ!

ただでさえ、昨年の宝塚記念以降からウオッカのローテは過酷すぎ。なのに、今年は大阪杯→ドバイ→ヴィクトリアマイルと、ドバイを挟んで3度の輸送競馬をこなしている。おかげで、ヴィクトリアマイルは大幅馬体減。この上、中2週で東京輸送付き競馬をさせるなんて、いくらなんでもそれでは馬が可哀相…せめて、宝塚記念までは休ませてあげようよ…!

ウオッカが歴史的名牝なのは疑いない事実なのだから、いくらヴィクトリアマイルでまさかの2着だったからって、そんなムチャなことを角居調教師がするはずない……と、私は信じている…!?

登録馬は以下の馬たち
確かにウオッカの存在は大きいが、安田記念は経験豊富な古馬牡馬との対戦であり、牝馬限定戦の前走より間違いなく厳しいレース……ほとんど調教しないで臨まないと馬体の回復すら危うい状況の中にあるウオッカが使うなど、それこそ「シンジラレナ~イ!(…古っ!)」ことでしょ!

ウオッカを抜きに考えれば、スーパーホーネットに何が対抗するかが今年のポイント……3頭の香港馬がどんな形で絡んでくるのか!それとも他の日本馬が穴をあけるのか!…この2点が予想の焦点と見るが……果たして、最終的な出走馬がどーなるか…1週前から興味は尽きない!!!

   馬 名   【牧場→馬主→厩舎→予定騎手】=重なり
------------------------------
ウオッカ     【カントリ→谷水雄三→角 居→岩田康】
エアシェイディ  【社台F →ラッキー→伊藤正→後 藤】
エイシンドーバー 【外国産馬→平井豊光→小 崎→福 永】
オーシャンエイプス【バンダム→松岡隆雄→石 坂→???】
カンパニー    ノーザン→近藤英子→音 無→横山典】
キストゥヘヴン  【正和山本→吉田和子→戸 田→勝 浦】
コンゴウリキシオー【外国産馬→金岡久夫→山 内→藤 田】
ジョリーダンス  【錦岡牧場→小林薫 → 堀 →安藤勝】
スーパーホーネット【ガーベラ→森本悳男→矢 作→藤岡佑】
スズカフェニックス【稲原牧場→永井啓弍→橋 田→武 豊】
ドリームジャーニー【白老F →サンデー→池江寿→池 添】
ニシノマナムスメ 【西山牧場→西山茂行→河 内→吉田隼】
ハイアーゲーム  社台F →臼田浩義→大久洋→内田博】
ピンクカメオ   【パカパカ→金子真人→国 枝→???】
ラッキーブレイク 【下河辺 →松岡隆雄音 無→赤 木】
地方馬、外国馬
アルマダ     【香 港→→→ホワイト】
グッドババ    【香 港→→→ドゥルー】
ブリッシュラック 【香 港→→→プレブル】
除外・繰り上がり順
ドラゴンウェルズ 【外国産馬→窪田芳郎→藤原英→蛯 名】
アイルラヴァゲイン【ノーザン→齊藤四方→手 塚→松 岡】
レゴラス     【社台F →社台F →加藤征→???】
------------------------------

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第69回 オークス(優駿牝馬) 結果コラム

蓋を開ければ簡単だけど…

まず一言……KY蛯名の2着連荘かよぉー!!!

※桜花賞で充分だろ!しかし、…まだやるかね???
とは言え、蓋を開ければ「関東の牝馬ジョッキー」
福ボンと同枠になった時点で、『おかしいな??』とは思ったが、当日「3枠が死に目」だったのでいやーな予感はしたんだが、まさか来るとは!?

「◎」にしたソーマジックが藤岡佑に前をカットされてジ・エンド!
カットされたとは言え、影響はほとんどなかったようなもの。後藤くんには可哀相だが、所詮は田村厩舎の2頭出しというのが問題という証明……完全格上の長浜厩舎でさえ、『2頭出しはおかしい!?』と思ってリトルアマポーラを「▲」にしたんだから、未だにG1未勝利の田村厩舎なんぞまとめて切ってしまえばよかった……現関東リーディングというのに騙された!悔しひ~い……

惜しかったのは「○」にしたブラックエンブレム!
レジネッタに差されての少差4着……牧場のみ一流(=ノーザンファーム)だと、ここまでが限界なのかなぁ???…松岡は悪くないはずなんだけど…???

蓋を開ければ、1着トールポピーは桜花賞1番人気。少差3着も桜花賞馬!
ヴィクトリアマイルでウオッカが2着だったことにも騙された格好…『要は、武豊じゃなけりゃ問題ないのかい!!』……

※そんな中で「本当に上手い」と思ったのが5着に入ったオディールの安藤勝。いくら何でも、この馬を掲示板に載せるのは「流石!」の一語!

でもこれではっきりしたことが一つ…牝馬に血統は関係ないってこと!
…ハビタット系が2400Mのレースで少差の2着???
…母の父ダルシャーンの仔が名手とはいえ5着???

どうも今年の牝馬戦線は相性が良くない……それもそのはず、『下手だなぁ…』って思ってるジョッキーが桜花賞・オークスで人気薄で2着に来ちゃうんだから!
…所詮牝馬の価値は「どんな仔を出すか」にあるのだから、混戦の場合は誰が乗っても良いって訳かっ!!!…だったら、ハートオブクィーンには小野くんを乗せてあげれば良かったのに……って、思うのは私だけかなぁ……???

ダービーこそ頑張ろう!!!
(…来てくれるかなぁ…松岡は?…もう蛯名は勘弁して!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第69回オークス(優駿牝馬) 予想コラム…私の決断

枠順確定…何処に基準を据えるか!

オークスの私の予想と買い目は
------------------------------
◎12番…ソーマジック   【安定度なら筆頭!今度こそ優勝を期待】
○7番…ブラックエンブレム【安定した脚質はオークス向きと見て…】
▲18番…リトルアマポーラ 【コース実績もあり、末脚なら最有力!】
△4番…レッドアゲート  【距離経験あり・好調さならこの馬で…】
------------------------------
馬単12→7+18(2点)、ワイド12=7、3連複12→7+18=4(3点)
3連単12→7=18→4(4点)
------------------------------

枠順は以下の通り
枠 番   馬 名   【牧場→馬主→厩舎→騎手】=繋がり
------------------------------
1 1シャランジュ   【サンシャ→伊達敏明→本 間→横山典】
1 2ハートオブクィーン【木村牧場→泉 俊二→水 野→ 幸 】
2 3アロマキャンドル 社台F 社台RH→河 野→田中勝】
2 4レッドアゲート  【小島牧場→ディアレ田 村→内田博】
3 5ムードインディゴ 白老F →金子真人→友 道→福 永】
3 6エフティマイア  ノーザン→吉野英子→鹿戸雄→蛯 名】
4 7ブラックエンブレムノーザン→田原邦男→小島茂→松 岡】
4 8マイネレーツェル 【佐々木 →ラフィア→五十嵐→武 豊】
5 9ライムキャンディ 社台F 社台RH→藤岡健→四 位】
5 10レジネッタ    追分F 社台RH→浅 見→小牧太】
6 11ジョイフルスマイルノーザン→上茶谷一→矢 作→吉田豊】
6 12ソーマジック   社台F →吉田照哉→田 村→後 藤】
7 13スペルバインド  追分F 社台RH長 浜→勝 浦】
7 14カレイジャスミン 【メイプル→ディアレ→宗 像→柴田善】
7 15トールポピー   ノーザン→キャロッ→角 居→池 添】
8 16エアパスカル   ノーザン→ラッキー→池江寿→藤岡佑】
8 17オディール    【ノースヒ→ノースヒ→橋 口→安藤勝】
8 18リトルアマポーラ 白老F 社台RH長 浜→武 幸】
------------------------------

★どの馬が一番強いかが当て嵌まらない今年の3才牝馬クラシック…
ならば、連軸になる馬は「順調な馬・好調な馬を選ぶのが基本」となる訳だが、その基準をどこに置くかが問題。とはいえ、基準となるレースは2つ…桜花賞かフローラSかである。

もちろん桜花賞が優先だが、当然ながら着順は当てにならない。よって、桜花賞馬レジネッタはともかく、2着のエフティマイアは蛯名乗り続け以外に買い目がなく論外。特注は、巻返し期待の桜花賞上がり脚No.1リトルアマポーラと見ているが、果たしてどーなることやら!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第75回日本ダービー(東京優駿) 予想コラム…土台編

今年のダービーは、まともか否か!?

現在、日本を代表する馬主さんたちが集合する日本ダービー!
皐月賞馬の故障で、実績的にも混戦に一層拍車を掛けた状態に思えるだろうが、それは皐月賞の段階でも同じこと……先週の「補填用ニセG1」とは別格で、本物の馬・馬主、苦労を認められた生産者・調教師・騎手が勝つべき「本物のレース」であることを認識しないと当たる物も当たらなくなるのでご注意!

皐月賞とは所詮、日本ダービーのトライアル……何が2着になるかを当てることが、ダービーの予想的中の鍵であることを肝に銘じて頂きたい。

登録馬は全部で26頭…人気になる馬は以下の5頭
マイネルチャールズ(…皐月賞3着)
アドマイヤコマンド(…毎日杯2着・青葉賞1着)
ディープスカイ  (…毎日杯1着・NHKマイル1着)
ブラックシェル  (…皐月賞6着・NHKマイル2着)
メイショウクオリア(…京都新聞杯1着)

下記の登録馬一覧を見てもらえば分かるように、人気馬の馬主さんで「?」と思われるような方は一人もいない。それどころか、人気薄の馬主さんも錚々たる一流の名士揃い…これが日本ダービーのダービーたる所以!

人気馬における問題は、この中から2着になる馬が出るか否か…つまり、1・2着が人気同士で決まるかどうかということ!

堅いと思った人は、上記5頭から1・2着を選べば良い(…何なら3着まで選んでもOK)し、波乱と思えば人気薄を相手に選べば良い。
…ただし、軸馬だけは必ずこの5頭から選ぶことをお奨めする!それが格式第一の日本ダービーの鉄則だからだ!

穴党の方は、どうか下記の登録馬をよ~くチェックし、2・3着に突っ込みそうな伏兵馬を見つけてみましょう!

登録馬一覧(敬称略)…=繋がり(重なり)
優先出走--------------------------
タケミカヅチ   社台ファ→(有)社 台→大江原→柴田善】
マイネルチャールズ【ビッグレ→ラフィアン→稲 葉→松 岡】
レインボーペガサス【村下明博→吉村 敏治→鮫 島→安藤勝】
アドマイヤコマンドノーザン→近藤 利一→橋 田→川 田】
クリスタルウイングノーザン→山本 英俊→藤沢和→内田博】
モンテクリスエス 【下河辺 →毛利 喜昭→松田国→福 永】
ベンチャーナイン 【瀬戸牧場→本杉 芳郎→小桧山→武士沢】
アグネススターチ 社台ファ→渡辺 孝男→大根田→赤 木】
賞金順位--------------------------
ディープスカイ  【笠松牧場→深見 敏男→ 昆 →四 位】
スマイルジャック 【上水牧場→齊藤四方司→小桧山→小牧太】
ブラックシェル  ノーザン金子 真人松田国→武 豊】
メイショウクオリア【富田牧場→松本 好雄→西 橋→岩田康】
ショウナンアルバ 【桑田牧場→国本 哲秀→二ノ宮→蛯 名】
エーシンフォワード【外国産馬→平井 宏承→西 園→和 田】
サクセスブロッケン【谷川牧場→高嶋 哲 →藤原英→横山典】
サブジェクト   【ノースヒ→ノースヒル→池江郎→---】
フローテーション 社台ファ→臼田 浩義→橋 口→藤岡佑】
レッツゴーキリシマ【貞広賢治→西村新一郎→梅 田→ 幸 】
除外対象(繰上げ順)---------------------
オリエンタルロック【上村清志→棚網るみ子→田所秀→武 幸】
フサイチアソート 【ノーザン→関口 房朗→岩 戸→藤 田】
ノットアローン  【ノーザン金子 真人橋 口→---】
ウイントリガー  【松本信行→(株)ウイン→山 内→---】
ロードアリエス  【ケイアイ→(株)ロード→藤原英→---】
アルカザン    【シンコー→エーティー→ 昆 →---】
ダイワワイルドボア【社台ファ→大城 敬三→上 原→---】
ファビラスボーイ 【社台ファ→中村 昭博→堀 井→---】
------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回ヴィクトリアマイル 結果コラム

何が歴史的名牝?…厩舎のせい?騎手のせい?

物事には「秩序」がなければならない!
…たとえ-50kgでも(…こんなに減ってたら回避だろうが)負けてはならない一戦だったウオッカ。まさか「届かずの2着」とは……

これでダービー馬という称号が「似非G1」であるのが証明されたようなもの!
…角居厩舎は日本一の厩舎だと思っていたが、とんだ勘違いだったようだ。たとえハナ差2着確保でも負けてしまった以上、厩舎格降格はやむを得ない。
(…未だに信じられない思いでいっぱい。一体、いつからダービーがこんな情けない称号になってしまったのか???…ダイワスカーレットに負けたのならまだしも、いくら上がり馬とはいえ、エイジアンウインズ【藤原英厩舎】ごときに負けるようでは「情けない」の一語)

相手に伏兵を選んだため、予想がハズレたのは仕方ないが、ウオッカ以上に「情けない」馬+ド下手クソな騎乗をしてくれたのが、△予想だったローブデコルテ【松元茂厩舎】の福ボン(=ボンボン福永ちゃんの略)!

予想外にサッと先手を取りに行った4・5番の安藤勝・内田博のおかげで、思わぬ好位が得られたかと思いきや、手綱を引いて馬の行き脚を殺してしまった。そのまま折り合いだけに専念して前2人の番手をキープすれば良いものを、何をトチ狂ったのか、出せないポジションにも関わらず外目に馬を出そうとする始末。しかも、結局は出せずになし崩しに脚を使ってしまい、後ろに控えていた2番後藤の良い先導役になってしまうという体たらく。しかも、前にいたジョリーダンスすら交せずの14着…いくら2頭出しでどーでも良いような馬とはいえ、もう少し見せ場位は作って欲しかった!
(…鈍才なのは百も承知だが、見ている方が『何がしたいの?』って首を傾げてしまったほど。全くこんな騎手に乗られる馬が可哀相!…そんな騎手に△とはいえシルシを打った私がウマシカだった……とはいえ、ベッラレイアを破ったG1馬なんだから仕方ない)

まぁ、福ボンはどーでも良いが、問題はウオッカの次走。
…このヴィクトリアマイルは、ローテーション上「安田記念のステップとなるレース」でもあるのがポイント。今回2着に負けたのが「安田記念の叩き台」であればOKなんだが、なにせ大幅馬体減で臨んだだけに、まさか中2週で栗東との輸送まである安田記念を使うなど常識では考えられない。

おそらく体制を立て直して宝塚記念に出るか、じっくり休ませて秋に賭けるかだろう……できれば秋に賭けてもらいたいが、降格厩舎の動向ほど想定外なことはなく、おそらく+10kg位で宝塚に出走し、人気になってまた負けちゃうこと必至じゃないかな!?
(…それともエイジアンウインズが、安田記念まで連覇しちゃうのかな?…こっちの方が可能性充分かもね!)

今回のヴィクトリアマイルの無念は、次のオークスで必ず晴らしてやる!!!
…ただ、リベンジで臨んで返り討ちに遭うのが競馬だからねぇ…???今度はポルトフィーノにやられちゃうのかなぁ…???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回ヴィクトリアマイル 予想コラム…私の決断

格違うウオッカの相手は好調馬!?

18頭フルゲートとなった第3回ヴィクトリアマイル
登録時点で名前があった「川田・幸・柴田善」がいないこと(…これまでのG1戦線で好走してる3人)に首を傾げたが、何より、「柄崎・的場・北村友・小野」の4人の名前があるのにはビックリ!

※過去2年の北村宏・松岡の勝利で、次世代騎手の台頭には特に注目していた。だが、北村友と的場はまだしも、まさか柄崎と小野が乗ってくるとは思わなかった!
…当然脈のない馬に乗っているのだが、いくら「はすっぱ」とはいえ、G1レースに乗ること事態が異常なこの2人。まして、小野に至っては、「500勝に王手」の状態でことごとく負け続けているだけにビックリを通り越して「苦笑い」してしまった。

枠 番   馬 名   【牧場→馬主→厩舎(格)→騎手】=繋がり
------------------------------
1 1テンイムホウ   【杵臼斉藤→中村博亮→柄 崎D→柄 崎】
1 2ブルーメンブラットノーザン→キャロッ→石 坂A→後 藤】
2 3ローブデコルテ  【外国産馬→前田幸治→松元茂A→福 永】
2 4ジョリーダンス  錦岡牧場→小林 薫→ 堀 C→安藤勝】
3 5ピンクカメオ   【パカパカ→金子真人→国 枝A→内田博】
3 6エイジアンウインズ社台ファ→太田美實→藤原英B→藤 田】
4 7タニノハイクレア 【橋本牧場→谷水雄三→矢 作B→的 場】
4 8パーフェクトジョイノーザン吉田勝己→池江寿B→池 添】
5 9ウオッカ     【カントリ→谷水雄三→角 居A→武 豊】
5 10アルコセニョーラ 【畠山牧場→中村政勝→畠山重D→田中勝】
6 11トウカイオスカー 【白老ファ→内村正則→後 藤C→横山典】
6 12ヤマニンメルベイユ錦岡牧場→土井 肇→栗 田C→柴 山】
7 13ニシノマナムスメ 【西山牧場→西山茂行→河 内C→吉田隼】
7 14タイキマドレーヌ 【大樹ファ→大樹ファ→松元茂A→北村友】
7 15ベルモントプロテア【ベルモン→ベルモン→川 村C→小 野】
8 16マイネカンナ   【ビッグレ→ラフィア→国 枝A→岩田康】
8 17ベッラレイア   ノーザン吉田勝己→平 田C→秋 山】
8 18レインダンス   社台ファ→吉田照哉→ 宮 C→武 幸】
------------------------------

9番ウオッカにとって、負けてはならない一戦
たとえどんな状態であれ、好敵手ダイワスカーレット不在の定量牝馬限定戦でダービー馬が負けることなど許されない。そもそも格(=能力)が違う!
競走中止でもしない限り、たとえレース中に骨折してても勝たねばならない一戦で、2着でも恥どころか、【負けはヤラセ】と言われても弁解の余地なし!
…確かに競馬は何が起こるか判らないモノだが、ダービー馬=世代の頂点の馬が、こんな牝馬限定戦で他馬の後塵を浴びるなどあってはならないし、第一、四位でも良いところをドバイから引き続き騎乗の武豊で臨む以上、【持ったままでの完勝】が当り前。
…いくら今年のG1レースが波乱続きといっても、このウオッカだけは2着以下にはできない。サンスポの水戸さんでも、万哲さんでも、須田鷹夫・水上学氏でも、果てはヒロシくんでも、この馬に◎を打たない者は予想家・評論家としての存在価値はない…もしウオッカに◎を打たないで馬券が当てられたら、それは予想家ではなく、自暴自棄の世捨て人か神様しかいない…Kさんなど、『このレースでウオッカが2着以下だったら、もう予想はしない!』と言い切っているほど。

さすがの私でもウオッカの◎は避けられない…よって、今回のヴィクトリアマイルの問題は2・3着馬の選択だが、これがひっじょーに難しい。

堅ければ2・6・13の3頭…伏兵なら3・4・8・12・16・17の5頭…なのは間違いないところ。……悩みに悩んだ挙句、私の決断は、
------------------------------
◎9番…ウオッカ     【1着固定。不動の軸】
▲16番…マイネカンナ   【好調+厩舎格上位に期待】
▲13番…ニシノマナムスメ 【勝ち負け実績なら2着順当?】
△3番…ローブデコルテ  【コース実績ありのG1馬】
△17番…ベッラレイア   【休養明けも自力に期待】
------------------------------
買い目は、
馬単9→16+13(2点)、ワイド16=13、3連複9=16=13
3連単9→16→13+3+17・9→13→16+3+17(6点)
------------------------------

岩田康+国枝厩舎…伏兵マイネカンナが穴人気になるのは道理で、馬単も美味しい馬券とはならないだろうが、牝馬戦において好調馬が最優先されることは紛れもない事実。よって、2着目に推す!

…17番ベッラレイアは人気薄と読んでの△推奨。ただし、予想外に人気があった場合は3番ローブデコルテと共に切るつもり……さて、結果はどーなることやら!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第69回オークス(優駿牝馬) 予想コラム…土台編

軸馬すら超難解…これぞ混戦オークス!

登録馬24頭…騎手がはっきりしてることだけが「予想の助け」になるくらいで、単純な勝ち負け比較ではとても片付きそうにない…

=繋がり(重なり)
優先出走--------------------------
レジネッタ    追分F 社台RH→浅 見→小牧太】桜花賞1着
エフティマイア  ノーザン→吉野英子→鹿戸雄→蛯 名】桜花賞2着
ソーマジック   社台F →吉田照哉→田 村→後 藤】桜花賞3着
ハートオブクィーン【木村牧場→泉 俊二→水 野→ 幸 】桜花賞4着
レッドアゲート  【小島牧場→ディアレ田 村→内田博】フローラ1着
カレイジャスミン 【メイプル→ディアレ→宗 像→みてい】フローラ2着
アロマキャンドル 社台F 社台RH→河 野→田中勝】スイート1着
スペルバインド  追分F 社台RH長 浜→勝 浦】スイート2着
賞金順位--------------------------
トールポピー   ノーザン→キャロッ→角 居→池 添】桜花賞8着
マイネレーツェル 【佐々木 →ラフィア→五十嵐→みてい】桜花賞6着
ブラックエンブレムノーザン→田原邦男→小島茂→松 岡】桜花賞10着
リトルアマポーラ 白老F 社台RH長 浜→武 幸】桜花賞5着
エアパスカル   ノーザン→ラッキー→池江寿→藤岡佑】桜花賞9着
オディール    【ノースヒ→ノースヒ→橋 口→安藤勝】桜花賞12着
ポルトフィーノ  ノーザン→サンデー→角 居→武 豊】桜花賞回避
ムードインディゴ 白老F 金子真人友 道→福 永】忘れな草1着
ライムキャンディ 社台F 社台RH→藤岡健→四 位】スイート12着
1/2抽選-------------------------
シャランジュ   【サンシャ→伊達敏明→本 間→村 田】桜花賞13着
シングライクバード社台F 社台RH友 道→みてい】フローラ5着
900万除外組-------------------------
ジョイフルスマイル【ノーザン→上茶谷一→矢 作→みてい】忘れな草7着
メイショウベルーガ【三嶋牧場松本好雄→池 添→みてい】割愛
メイショウヤワラ 【三嶋牧場松本好雄→武 田→みてい】割愛
ユキチャン    【ノーザン金子真人→後 藤→吉田隼】フローラ7着
400万除外組-------------------------
テイクバイストーム【白老F 社台RH→加藤征→みてい】フローラ11着

注目ポイントは以下の5項目。
【1】重賞未勝利馬にチャンスはあるか
【2】G1未勝利厩舎にチャンスはあるか
【3】チャンスのある個人馬主は誰か
【4】1/2抽選でどちらが選ばれるか
【5】何が人気になるのか

【1】の該当馬は…
ソーマジック・カレイジャスミン・アロマキャンドル・スペルバインド・ポルトフィーノ・ムードインディゴ・ライムキャンディ+抽選馬2頭
…出走予定中8頭が重賞未勝利ということは、残り10頭が重賞馬(…異常)

【2】の該当厩舎は7厩舎…
鹿戸雄・田 村・水 野・五十嵐・小島茂・藤岡健・本 間

【3】の該当馬主は5人(敬称略)…
吉野英子・吉田照哉・泉 俊二・田原邦男・金子真人

【4】で選ばれた馬が意図するものは…
「天皇賞厩舎」友道が選ばれた場合、2頭出し厩舎が4つ(…田 村・長 浜・角 居)という異様な形となり、今以上に混戦を演出するつもり?
本間厩舎が選ばれた場合(…シャランジュ・個人馬主)、G1に出させてもらったと考えるのが妥当で、つまりはご祝儀出走…ということ?

【5】に該当しそうな馬は…
レジネッタ(…桜花賞馬)・レッドアゲート(…フローラS馬)・トールポピー(…桜花賞1番人気)・ポルトフィーノ(…母子制覇)・ムードインディゴ(…忘れな草賞馬)・ソーマジック(…桜花賞3着)・リトルアマポーラ(…クイーンC馬)の7頭くらいまでか…

牧場・馬主・厩舎の繋がり(重なり)もいっぱいあり、しかも桜花賞が大波乱ということで「軸馬選び」も難しい今年のオークス……良血馬ポルトフィーノが、お母さん(=エアグルーヴ)と同じローテーション(…熱発で桜花賞回避からオークス制覇)で臨んでくるという話題もあり、とにかく一筋縄ではいかないことだけは間違いない。
…ただし、除外対象までこんなに繋がりがあると、検討のつけ方一つで明暗が分かれそうなのが、ちょっと助かる部分かも…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回NHKマイルカップ 結果コラム

しまった!ユタカは伏線だったのか…

まず一言…騎手移動にこだわり過ぎました。すいません!

昨年のリベンジよろしく、優勝は昆厩舎ディープスカイ
京都新聞杯のヒルノラディアン敗戦は、「暗雲」じゃなくG1確勝のための必然的な敗戦だったということ。最終的には1番人気に推され、順当な結果となった形。
…毎日杯で破ったアドマイヤコマンドがしっかり青葉賞を勝ち、ダービー有力馬の1頭に名乗りを上げた以上、力量的にも負けられない相手だった…と、誰もが推測した通りの優勝!(…この馬を切った時点で、私の予想は「邪推が過ぎた」ってこと!)

◎にしたブラックシェルが、武豊降ろしできっちり2着
これも大間違いの予想…だって、いくら優秀馬主とはいえ、2年連続で勝つなど以ての外でした。今回はたまたま2着に来てくれたが、これも鞍上がユタカだったら凡走してた可能性が高かったはず!(…でも、この好走のおかげで、中一週でダービーに出てきても買わずに済みそうなのがありがたい。いくら松田国が一流厩舎でも、弥生2着→皐月6着→NHK2着のローテーションで臨むなどムチャの一語。もしダービーを使うようなら美味しく消えて頂きましょう!)

○にしたファリダットの完敗は仕方ない!?
良血とはいえ、所詮は準A級の松元茂厩舎。池江寿同様、G1では人気裏切り度が高いというのを証明した形。今回は高松宮記念のご返礼(=福永起用で連対できなかった)かと思ったが、どうやら全く関係なかったらしい。(…この厩舎の性質が悪いのが、ユタカを出汁にして人気を集めてしまうところ。そう考えると、スズカフェニックスが高松宮で連対できなかったのは「騎手のせいじゃなく、馬のせいだった」ということか…まぁ、今回は負けてしまったが、ファリダットが無事ならいつか1200mG1を勝てる時が来るはず。何せ、スズカフェニックスなど足元にも及ばない良血だもの!)

▲にしたレッツゴーキリシマも破れて当然か
ただし、この馬は別に「弱い馬」という訳じゃない。単に皐月賞で走りすぎただけ。厩舎を軽視し、なおかつブラックシェルを◎にした関係で、▲以下には落とせなかったのが事実。(…問題は、この馬の今後の行く末。どこかのマイル前後の重賞くらいは勝てるだろうが、所詮は開業間もない梅田康だけに、G1制覇は厳しいと見るのが妥当。というより、この馬で厩舎実績を上げていくのが順当な「道筋」といったところ!)

△のスプリングソングは、私の完全な見誤り
とはいえ、この馬も「弱い馬」という訳じゃない。現状では、まだマイルの適正まで成長しきってないだけ。厩舎は一流なのだから、きっちり適正を伸ばしていけば今後も充分期待できる馬だろう。(…能力だけで2戦目の1600mを勝ったのだから、マイルをこなせない訳じゃない。現状でも、能力なら3着ダノンゴーゴー並みかそれ以上の馬。短距離路線を歩めば、充分期待できる存在のはず!)

今年のNHKマイルは、直線内目を衝いた差し追込み馬で決まった形で、これは通常にない特殊な決まり手…前日からの雨模様で、外目を回ろうとした馬たちが先に動いた分脚が上がってしまった。だから、1・2着馬が1800m以上で好走していた馬で決まり、最後方にいた死んだふりダノンゴーゴーが、直線勝負で4着以下を引き離せたのだ。
…と、まぁ、競馬評論家ならこう解説するだろうが、単純に言えば、武豊という存在をフルに利用した騎手移動で人気を散らさせたJRAの手際にやられたということ!
(…これは、次のヴィクトリアマイルで少しでも武豊人気を散らそうとする伏線でもある。何せウォッカの鞍上が武豊である以上、確実に1本かぶり人気になること必至。第一、ダイワスカーレット不在の牝馬同士の一戦なら、たとえ1200m戦でも負けてはならない存在。つまり、売上が上がらないヴィクトリアマイルを見越した処置……と思ってるのは私だけ!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回京都新聞杯 結果コラム

ヒルノラディアン敗戦で昆厩舎に暗雲?

ダービー出走に限らず、今後のためにも是非賞金を積んでおきたかったはずのヒルノラディアン【昆厩舎】…まさかのブービー負けで、明日(…もうの今日だが、)NHKマイルの人気馬のディープスカイに対する大きな不安になったことは間違いない!

★勝ったのがメイショウクオリア【西橋厩舎】ということで、こちらは逆に、俄然NHKマイルでの2頭出しに要注意が必要となった…ただし、エーシンフォワードドリームシグナルの両頭が好走しなければ大した問題ではない。なぜなら、単純にメイショウ馬主(=松本好雄氏)のダービー出走を後押ししただけのことだから。

※京都新聞杯が現在の日程に組まれたことで、このレースが「ダービー出走の最終便&秋競馬における活躍馬の登場」であるのは間違いないこと。したがって、レースの存在意義が「ダービーのトライアル」だけでなく、「ダービーに出走できる馬主のためのレース(=言うなれば、一流馬主をダービーに出走させる補填レース)」を示唆している…だからこそ、このレースがG2という高い賞金に設定されている訳。

★このレースを勝ったのが「メイショウ」であるのがどうでるか…は、NHKマイルの結果次第だが、少なくとも現状【昆 < 西橋】の図式と認めざるを得ない。

※一流厩舎とそれ以下を分ける好例…それが、「G2以下を勝って、G1で負けるのが二流厩舎」であるのは周知の事実。
…どうやら、NHKマイルは【西橋厩舎の格付がはっきり証明されるレース】と言って差し支えないだろう。
好配当を望む穴党ファンの夢を叶えてくれるか否か…吉田隼人と福永のウデに懸かっている点が「大きな不安」だけどね…???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回NHKマイルカップ 予想コラム…私の決断

あれ?なんでアサクサダンディいないの…!?

★900万抽選馬が4頭も入ってのフルゲートとなった今年のNHKマイルカップ…確定枠順は以下の通り!

枠 番   馬 名   【牧場→馬主→厩舎→騎手】私の印
------------------------------
1 1サトノプログレス 【高村伸一→里見 治→国 枝→横山典】
1 2アンダーカウンター【外国産馬→加藤久枝→中 竹→小林淳】
2 3スプリングソング 【社台F →吉田照哉→鶴 留→池 添】
2 4レッツゴーキリシマ【貞広賢治→西村新一→梅田康→ 幸 】
3 5ブラックシェル  【ノーザン→金子真人→松田国→後 藤】
3 6エイムアットビップ【千代田 →飯田正剛→矢 作→松 岡】
4 7ドリームシグナル 【コスモV→セゾンレ→西 園→吉田隼】
4 8サダムイダテン  【斉藤安行→大西 定→中 村→岩田康】
5 9ディープスカイ  【笠松牧場→深見敏男→ 昆 →四 位】
5 10アポロフェニックス【中村和夫→アポロT→柴 崎→柴田善】
6 11ゴスホークケン  【外国産馬→藤田与志→斎藤誠→内田博】
6 12リーガルスキーム 【日高大洋→キャロッ→中尾秀→安藤勝】
7 13セッカチセージ  【野島牧場→松田整二→畠山吉→田中勝】
7 14ダノンゴーゴー  【外国産馬→ダノック→橋 口→藤岡佑】
7 15ファリダット   【ノースヒ→前田幸治→松元茂→武 豊】
8 16エーシンフォワード【外国産馬→平井宏承→西 園→福 永】
8 17アポロドルチェ  【外国産馬→アポロT→堀 井→勝 浦】
8 18ダンツキッスイ  【丸幸小林→山元哲二→橋 本→藤 田】
------------------------------

は、5番ブラックシェル…牧場・厩舎から見た順当な本命ならコレ!
もちろん不安要素がない訳じゃない。ご存知のように、馬主の連覇・後藤に騎手変更・前走からの疲労度の3点がとーっても心配。だが、今年の3才クラシック戦の傾向を見ると、戦績に関わらず安定した脚を使える馬であれば充分好走できるはず。まして、前走6着とはいえ、弥生賞2着・皐月賞2番人気の馬が出てくるなど普通ありえない。いまだ重賞勝ちこそないが、本来クラシックの一翼を担う馬。ここで走らなければ使ってくる意味がないと推察!

は、15番ファリダット…理由は簡単、ユタカが降りなかったから!
牧場・馬主・厩舎ともなかなかの所に、相手恵まれとはいえ前走1400mでの完勝に加え、馬の使い方に無理がないのが良い。人気のある良血馬(=ビリーヴの仔)なので馬券的には美味しくないだろうが、ここでも充分勝負になるはず。怖いのは、こんな時の「ユタカのやらず」が心配なこと?

は、4番レッツゴーキリシマ…皐月賞最先着を評価!
騎手編のコラムでも取り上げたように、厩舎格を気にしなければ充分好走しておかしくない馬。皐月賞馬に朝日杯で先着したしぶとい先行力には一目置かざるをえない。

は、3番スプリングソング…無傷3戦3勝馬で無印厳禁!
正直、印を付けた中で一番騎手に不安があるのがこの馬。桜花賞でトールポピーをコカシているからだ。だが、桜花賞は厩舎的に敗ける理由があったと思われる以上、今回の鶴留厩舎ならその心配はないはず。◎・▲が皐月賞で仕上げきっていた場合、ともに予想以上の惨敗もあることを考慮すると、無傷のこの馬のG1制覇チャンス大と推察!

★戸田厩舎アサクサダンディがいなくなり、関東厩舎の期待はサトノプログレスのみとなってしまったのがひじょーに残念でならない…実はトライアル組で最も有力視していたのがアサクサダンディだった。なぜなら、トライアル組の中で牧場から騎手まで非の打ち所がなく、おまけに天皇賞3着だったアサクサキングスのリベンジならこの馬しかないと思えたから。
(…さすがに国枝厩舎サトノプログレスは狙いづらい。去年大穴のピンクカメオで「やっちゃった」と思ったから……でも、その視点だったら◎ブラックシェルの馬主も危なっかしいことこの上ないけどね…まさか初芝の安藤勝が…!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回ヴィクトリアマイル 予想コラム…土台編

今年は騎手?厩舎?馬主?それともウオッカ?

昨年は、松岡の初G1勝ちでと~っても美味しかったこのレース
今年も松岡に続く初物騎手が飛び出すか!?
(該当する予定騎手=秋山・柴山・吉田隼)
それとも初物厩舎なのか!?(該当する厩舎=文字)
はたまた牝馬重賞らしく好調馬が来るのか!?(該当馬=黄色文字)

登録馬(全24頭)
  馬  名   【牧場→馬主→厩舎→予定騎手】=繋がり
------------------------------
イクスキューズ  【ビッグレ→岡田繁幸→鹿戸雄→---】
マイネカンナ   ビッグレ→ラフィア→国 枝→岩田康】
ピンクカメオ   【パカパカ→金子真人→国 枝→内田博】
エイジアンウインズ社台ファ→太田美實→藤原英→藤 田】
レインダンス   【社台ファ→吉田照哉→ 宮 →武 幸】
アイスドール   【ノーザン→サンデー→池江寿→---】
パーフェクトジョイ【ノーザン吉田勝己池江寿→---】
ベッラレイア   【ノーザン吉田勝己平 田秋 山
ブルーメンブラットノーザン→キャロッ→石 坂→後 藤】
ジョリーダンス  【錦岡牧場→小林 薫→ 堀 →安藤勝】
ヤマニンメルベイユ【錦岡牧場→土井 肇→栗 田柴 山
ウオッカ     【カントリ→谷水雄三→角 居→武 豊】
タニノハイクレア 【橋本牧場→谷水雄三矢 作→---】
アルコセニョーラ 【畠山牧場→中村政勝→畠山重→中 舘】
ニシノマナムスメ 【西山牧場→西山茂行→河 内吉田隼
ハロースピード  【山際牧場→福島 実→相 沢→川 田】
ベルモントプロテア【ベルモン→ベルモン→川 村→---】
ローブデコルテ  【外国産馬→前田幸治→松元茂→福 永】
除外&抽選対象順位
①トウカイオスカー【白老ファ→内村正則→後 藤→横山典】
②タイキマドレーヌ【大樹ファ→大樹ファ→松元茂→---】
③テンイムホウ  【杵臼斉藤→中村博亮→柄 崎→柄 崎】
④キストゥヘヴン 【正和山本→吉田和子→戸 田→ 幸 】
⑤ザレマ     【社台ファ→吉田照哉→音 無→柴田善】
⑥スズノメヒョー 【ノーザン→小紫芳夫→伊藤正→---】
------------------------------

主な人気馬は以下の馬
ウオッカ     【おそらく1番人気・連対以下だったら故障?】
エイジアンウインズ【連勝馬で厩舎悲願のG1かかる】
ニシノマナムスメ 【騎手の初G1ならこの馬が現状最有力か】
ブルーメンブラット【阪神牝馬1番人気2着で巻返し狙い】

伏兵人気は以下の馬
ジョリーダンス  【悲願のG1勝ち目指す堀厩舎の代表牝馬】
ベッラレイア   【こちらも悲願。平田&秋山の実力牝馬】
マイネカンナ   【福島牝馬勝ちから望む好調+鞍上強化馬】
ローブデコルテ  【コース実績ありで巻返し図るオークス馬】

昨年の混戦ムードとは正反対で、ウオッカ対その他の様相
ウオッカの牙城を崩せるかがポイントで、私的には、是非とも牙城崩しを期待するのだが、果たしてどーなることやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回NHKマイルカップ 予想コラム…騎手編

騎手の変動に解読の糸口あり!?

天皇賞・春で友道厩舎が準A級に昇格した
ということは、今年は厩舎格をあまり気にしなくて良いと考えても差し支えない。どーりで、桜花賞は鹿戸雄厩舎が2着・皐月賞は大江原厩舎が2着に来る訳だ!とは言え、NHKマイルまで同じような結果になるって訳じゃなく、厩舎に惑わされない予想を建てるのが正着ということ!

今年の厩舎を見たら…A級厩舎3つ・準A級3つ・B級6つ・C級3つ・D級2つ。いくら新しい馬たちが争う3才戦とはいえ、通常G1レースにD級なんか出れないもの。なのにいるんだなあ、これが!…まあ、同じD級といっても、ワンランク下の関東厩舎のD級が回避するのは当然。仮に出ても、さすがに調教師と言う名の評論家厩舎だから1文もいらないけどね。

厩舎格は以下の通り…(優先出走17頭。前走騎乗…騎手変更予定)
------------------------------
サトノプログレス 【高村伸一→里見 治→国 枝→横山典】A
ダノンゴーゴー  【外国産馬→ダノック→橋 口→武 豊…藤岡佑】A
ブラックシェル  【ノーザン→金子真人→松田国→武 豊…後 藤】A

アサクサダンディ 【社台F →田原慶子→戸 田→安藤勝】準A
スプリングソング 【社台F →吉田照哉→鶴 留→池 添】準A
ファリダット   【ノースヒ→前田幸治→松元茂→武 豊】準A

ゴスホークケン  【外国産馬→藤田与志→斎藤誠→内田博】B
アポロドルチェ  【外国産馬→アポロT→堀 井→勝 浦】B
ディープスカイ  【笠松牧場→深見敏男→ 昆 →四 位】B
エイムアットビップ【千代田牧→飯田正剛→矢 作→福 永…松 岡】B
サダムイダテン  【斉藤安行→大西 定→中 村→安藤勝…岩田康】B

エーシンフォワード【外国産馬→平井宏承→西 園→和 田…福 永】C
ドリームシグナル 【コスモV→セゾンレ→西 園→吉田隼】C
ダンツキッスイ  【丸幸小林→山元哲二→橋 本→藤 田】C

レッツゴーキリシマ【貞広賢治→西村新一→梅田康→ 幸 】D
回避見込み
マルブツイースター【ガーベラ→大澤 毅→中尾正→岩田康】B
ホッカイカンティ 【北海牧場→北海牧場→柴田人→石橋脩】D
------------------------------

A級に騎乗変更が2つ。それも顕かな鞍上弱化
それに比べて準A級は騎乗変更なしの安藤勝・武豊・池添のすえ乗り。これは強力なアドバンテージではないか!?

今年因縁づいてる騎手が集まったB級
ゴスホークケン絡みの内田博と勝浦。天皇賞・春で1番人気3着だった四位。またG1に乗ってくる松岡。天皇賞ジョッキーとなったばかりの岩田康など、多彩で興味津々。

見事な一発屋ぞろいのC級
2頭出しの西園厩舎には、乗り戻しの福永と吉田隼。そして、怖い怖い藤田。

D級ながら皐月賞5着から参戦する梅田康の幸

私見では、D級ながら一番怖い存在がこの梅田康(レッツゴーキリシマ)…
高松宮記念で久しぶりのG1勝ちと、騎手の勢いはなかなか。おまけに、今年のメンバーを見たところ、逃げの良績馬が沢山いる割に有力な先行馬が少なく、脚質的にもかなり有利に見える。
先週も昇格厩舎が発生し、今週もチャンスは充分。まして、2重賞勝ちが少ない今年の3才勢ならこの馬の順番かもしれない!?
問題は皐月賞でどこまで仕上げていたか…皐月賞でほぼ完全に仕上げるのが常識だけに、「上がり目期待薄で用なし…」と見るか、それとも「まだイケる…」と見るかだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第137回 天皇賞・春 結果コラム

岩田康の天皇賞・春初制覇!

アドマイヤの代表馬ジュピタが見事に優勝
近藤利一氏の持ち馬4頭、ノーザンFが牧場6頭出し。競馬の土台となる部分が圧倒的に優位な立場だった上に、まだ天皇賞を勝ってないトップジョッキーの岩田康騎乗…結果的には順当な1着になってしまった。
(…スタートで1歩出遅れた瞬間、ジュピタを切っていた私は思わずガッツポーズしたが、そんなぬか喜びは4コーナーで終わっちゃいました)

この勝利で、友道厩舎が準A級に昇格…厩舎不安を騎手と馬主多数出走で補ってのものだけに一気にA級格付とはいかないが、それでも古馬最高レース天皇賞・春を制したことには変わりない(天皇賞・秋は格付無関係)…後は、ダービー・ジャパンカップを勝ってA級になるのを期待します。

連覇を目論んだメイショウサムソンが2着
勝たないことは読めてたが、まさかアタマ差まで来るとは思わなかった。あきらかに昨年より強いメンバーとの対戦で「良くて掲示板」と思っていたのに…
(…昨年アタマ差だったのは、ジョッキーが石橋守だったからということか!さすがはユタカと言ったところ)

しかし、これで高橋成厩舎はB級確定。ユタカを使っても2着なのだから…

「◎」に推したアサクサキングスが捕まっての3着
蓋を開ければ、鞍上が四位だったのが全て!昨年歴史に残るダービージョッキーとなった上に、菊花賞まで持っていった騎手。常識通り今年は「お休みの年」だった。
(…なのに、厩舎に期待した私のミス。でも、大久龍厩舎は本当に優秀な厩舎なんです。おそらく、元大久正厩舎の厩務員スタッフさんたちが優秀だから。もちろん四位が下手だった訳じゃない。たまたま今回は勝ってはいけなかっただけ)

「▲」のトウカイトリック・アイポッパーと「△」のポップロックは、完全な私の読み違いで、それぞれの惨敗理由はとぉぉぉっても簡単
野中厩舎が連対するのはさすがにまだ早すぎただけ。いくら元松元省厩舎だからって、そうそう「天皇賞」で連対はさせられないってこと。
またアイポッパーは、所詮は清水出厩舎ってこと。他のどーでもいいG1ならまだしも、さすがに天皇賞という本物のG1を勝つなど生涯ムリ。でも、せめて掲示板には載って欲しかった。
最後のポップロックは、昨年のダービー厩舎。これでは「ここは勝ってはダメ」とお墨付きされてるようなモノで惨敗も仕方がない。でも、『テン乗りだった内田博が可哀相…』などと思ったらとんだ大間違い。ペリエの代打と考えるなら、起用された時点で内田博が一流騎手であることを証明されたようなモノ。それどころか、これで角居厩舎が内田博に「借り」を作ったことになり、先々内田博に日本一厩舎の良い馬が回されること必至!
(…必ず覚えておきましょう)

結局1・2・3番人気のガッチガチでつまらない結果…なのに、その割に結構配当ついたのが、たぁぁぁいへん悔しい!!!

しかし、負けてもタダでは起きたくない…確信できたことがある
今年の4才牡馬は決して弱くない】ってこと!
本音を言うと、もしアサクサキングスが負けるなら掲示板すらないと思っていた。ところが馬券対象の3着残り。しかも、逃げたホクトスルタンまで4着好走。これでは弱いとは言えない。それどころか、もしもこのレースにアルナスラインが出走していたら、きっともっと面白い結果になっていただろう!
(…あっ!だからドリームパートナーに和田が乗ったのか!…来年はアルナスラインで美味しい思いさせてもらいましょう)…って、先走りすぎか!?

それともう1つ、とーーっても困った問題がある…今年のダービーの結果次第では、「稲葉厩舎がC級厩舎になってしまう」こと。
もしも、この後のダービーも勝てず、宝塚記念さえも勝てなかった場合、この厩舎に優秀な馬が廻って来ることは2度とない…となると、主力で乗っていた松岡まで絶対割を食うこと確実。(…騎手のせいにするのが、これまでの二流調教師の常套手段)それだけは勘弁してもらいたい。
ドリームパスポートが負け続けることは、百歩譲って仕方がないと諦められる。だが、厩舎の馬の仕上げが拙いせいで、将来関東を背負って立つ騎手まで「道連れ」にされては困る。(…そんな思いは柴田善・蛯名・田中勝だけでもう沢山!少なくとも松岡は、ここまでのレースで目に付くような大きなミスは犯してないのだから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第137回 天皇賞・春 予想コラム…捕捉編

切る理由を付け足します!

前日「私の決断編」を投稿したところ、『推奨馬以外の人気馬を切る理由を教えて下さい』との意見を戴きました…そこで、今回特別に捕捉編として付け足します。

------------------------------
1 1サンバレンティン =もちろん切り!
※アドマイヤの4頭出走に主催者が配慮したための出走だから
2 2アドマイヤフジ  =掲示板が限界と思って切り!
※距離性不安+アドマイヤの付属馬的立場にあるから
3 3アドマイヤモナーク=一番切るのに悩んだ馬!
※調教師の移籍馬絡みが不安+実績ではアドマイヤの2番手扱いを嫌った
3 4ホクトスルタン  =逃げ残りも考えたが、厳しいと見て切り!
※菊花賞の着順が不満と見たから
4 5トウカイエリート =トウカイの2番手で切り!
※これが馬券になるならモナークも買わねばならないから
4 6アドマイヤメイン =持ちタイム気になったが、無論切り!
※3着ヤラセみえみえでは怖くて買えないから
5 7ドリームパスポート=悩んだが、さすがに買えないで切り!
※モナークとの絡み+目標はダービーと睨んだから
5 8メイショウサムソン=来たらあきらめで切り!
※移籍馬で春→秋→春の3連覇など「厩舎の恥」だと思ったから
6 9ドリームパートナー=馬が違う!
※馬主さんに気を遣ったとしか思えないから
8 14アドマイヤジュピタ=私の決断で述べた理由から切り!
※「私の決断編」を読んで下さい
------------------------------

あくまで私自身の自論です。悪意や他意は全くありません
私は「タイムによる能力比較」というのをほとんど信じていません。なぜなら、たとえどんなにすごいタイムを叩き出した馬がいても、少し条件や状況が変わるだけで能力を発揮できなくなるのが「競走」というモノの本質だからです。
…そもそもタイムというのは、レースに出る全ての馬が、全く同じコース・距離・馬場状態で走ってみて初めて比較対象と成りえるモノで、そのようなことはほぼ不可能であるのは誰もが承知のはず。

私は、力差のない馬(人間も同じ…)の対戦では特にですが、勝負の分かれ目とは、「仕上り状態如何に懸かっている」と思っています。だから「厩舎」を注目するのです。
…輸送による体調不良や低下・牝馬のフケ・歯変わり・レース中の負傷など、走った後で敗因が分かることが多いのが競馬というギャンブル。そんな不安定な事柄を走る前にしっかりチェックし、管理できる厩務員さんを数多く抱えている厩舎こそ最も信用できる情報だと思うのはむしろ当然ではないでしょうか。だからこそ、厩舎レベルを重視して予想する訳です。なぜなら、最終的には、個々の馬の総合的適性能力(気性+血統=素質)に還って来る以上、一流の調教師の元に良血馬が集まるのが当然だからです。
(もちろんたまに例外はあります。ハイセイコー・オグリキャップ・コスモバルクなどが好例)

日本の競馬(海外もそうかもしれないが…)は、馬を買い上げる馬主さんと馬券を購入してくれる競馬ファンとで成立っているモノ。
(故)高本公夫氏が提唱し、現在色んな形がある「サイン読み」も、元々「馬主と厩舎」の協力体制を土台として構築されたモノなのはご存知方も多いはず。
(…なにより数年で居なくなる馬よりも、数十年は開業するはずの厩舎と、良い馬を預けてくれる優秀馬主を知ることで、圧倒的に「的中」する確率も上がる)

…それでも、買い方を間違えると当たらないのが競馬の難しさであり、また、面白さ・奥深さでもある訳です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第137回 天皇賞・春 予想コラム…私の決断編

枠順確定…絡みを見ると近藤氏優位?

以下のように枠順が決まった今年の天皇賞
直前で保田厩舎トウショウナイトが亡くなり、関東馬は移籍馬ドリームパスポートとドリームパートナーの「ドリーム馬名」2頭という内容で寂しい限り…だが、現役長距離馬総出演に加え、繋がり山盛りという極めて興味深いメンバー構成となり、何を選ぶかヒジョーに難解で面白い!

枠 番  馬  名  【斤量 牧場→馬主→厩舎→騎手】=繋がり
------------------------------
1 1サンバレンティン 【58.0 ノーザン吉田勝己→佐々晶→佐藤哲】
2 2アドマイヤフジ  【58.0 辻 牧場→近藤利一橋 田→川 田】
3 3アドマイヤモナーク【58.0 ノーザン近藤利一→松田博→安藤勝】
3 4ホクトスルタン  【58.0 ダイイチ→布施壽賀→庄 野→横山典】
4 5トウカイエリート 【58.0 長浜牧場→内村正則野 中→上 村】
4 6アドマイヤメイン 【58.0 ノーザン近藤利一橋 田→福 永】
5 7ドリームパスポート【58.0 白老ファ→セゾンR→稲 葉→松 岡】
5 8メイショウサムソン【58.0 林 孝輝→松本好雄→高橋成→武 豊】
6 9ドリームパートナー【58.0 社台ファ→臼田浩義→大久洋→和 田】
6 10ポップロック   【58.0 ノーザン吉田勝己→角 居→内田博】
7 11トウカイトリック 【58.0 土田扶美→内村正則野 中→ 幸 】
7 12アイポッパー   【58.0 ノーザン→㈲サンデ→清水出→藤 田】
8 13アサクサキングス 【58.0 社台ファ→田原慶子→大久龍→四 位】
8 14アドマイヤジュピタ【58.0 ノーザン近藤利一→友 道→岩田康】
------------------------------

馬の実績から見ても、1・2・4枠は間違いなく大穴枠
この4頭から優勝馬は出ないだろう。その分複勝・ワイド・3連単ならどれもが美味しい存在…ただし、橋田厩舎の2頭は「スケベ心いっぱいの穴党」の格好の穴目馬と見られる可能性があり、もし来たとしても「意外に美味しくない馬券」になるかも!?

残り3・5・6・7・8枠で文句なく「人気は8枠」
菊花賞馬と阪神大賞典馬が同居した8枠…これは強力!牧場もノーザンF・社台Fの代表馬であり、もしこの枠が連を外れたら「穴馬券確定」は必至。
(…正直、ゾロ目だけは勘弁して戴きたいところ!?)

3・5枠は、巻返し期待馬+上がり馬が同居
騎手で見ても、安藤勝・横山典・松岡・武豊と一流騎手勢揃いとなり、ともに8枠の対抗枠として人気は確実。中でも私が苦笑いしたのが5枠…だって、両方とも「貰い馬=移籍馬」なんだもの!?
(…私的にはホクトスルタンに頑張って欲しいが!?)

6枠は悲願のG1制覇を目指す人気馬ポップロック
先週、中央転入後初重賞勝ちした内田博が騎乗。正直言って、騎手の腕は全く心配してない。上手いのは誰もが知っているからだ。ただし、この馬が飛びそうな要素と思われる点が2つあるのが問題。1つは、天皇賞・春という長距離最高峰レースで、前走ユタカから内田博が乗り変わっていきなり勝てるかという怖さ。もう1つが、昨年ウオッカで偉業を達成した角居厩舎が、今年これまでの重賞戦線を見る限り、イマイチ勝ち切れてないこと。
(…ただし、仮に勝てなくても連対の可能性はかなり高い馬で、3・5枠とともに対抗人気になることは確実。8枠絡みで買うなら、馬連より枠連の方が間違いなく美味しい!)

7枠は、伏兵中の伏兵枠
11・12番は複勝人気のある両馬が同居。関西C級の清水出と、引継いだばかりの野中厩舎の馬ということで信頼度は低い。もちろん優勝など「夢のまた夢」…だが、長距離実績から見れば、強豪たちと差のないレースを経験しているだけに侮り禁物。
(…2頭出しの11番?それとも前走2着の12番のどちらが好走するか!?)

悩んだ挙句、私の決断は
------------------------------
◎13番…アサクサキングス 【一叩きの上積みあり…G1馬の格に期待】
▲11番…トウカイトリック 【幸に乗り戻し+3000m以上での堅実さ期待】
▲12番…アイポッパー   【距離性充分で昨年の1番人気評価に期待】
△10番…ポップロック   【2つの怖さあるが、一叩き+悲願に期待】
------------------------------
馬連11=13・12=13、馬単13=11・13=12、ワイド11=12、
3連複11=12=13・10=11=13・10=12=13、3連単13-11=12+10
------------------------------

いかにもアドマイヤに勝って下さいと言わんばかりの山盛り出走
私的には、どうにも違和感があり過ぎに思えてならない(…スケベ心)!?
アドマイヤ全部切りでもちろん不安いっぱいだが、今回の絡みを考えた時、「果たして、ここまで(4頭も)出走させる必要があるのか?」と思わざるを得ない。出走手当だけでもかなりな金額になるし、その割に有力なモナーク・ジュピタそれぞれに不安があるのが気になる。(モナークは、ドリームパスポートを稲葉に移籍させた絡みが不安。ジュピタは、馬体重維持できるかの不安と乗れてる厩舎ではない不安。)
…故にアドマイヤは全馬切るで勝負するが、果たして結果はどうなるか…少なくとも、14頭中6頭もいるノーザンFが全部馬券から消えたら、私は超ビックリだけどね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »