« 第13回マーメイドS 結果コラム | トップページ | 第49回宝塚記念 予想コラム…伏兵編 »

第49回宝塚記念 予想コラム…大穴編

何故出走するのか…でも深読みは禁物!?

アサカディフィート【鶴 留・小 牧】…?
インティライミ  【佐々晶・佐藤哲】…?
フォルテベリーニ 【加 用・鮫 島】…?

『この3頭、何で出走するの?』って思う人は、立派な常識人!

しかし、狭い競馬社会につながりがないなどある訳はない。例えば、最も不可解な出走馬である加用厩舎のフォルテベリーニにさえ2つの理由がある。
その一つが、「馬主が社台レースホース」ということ(…言わずと知れた共同馬主界の最大手)。もう1つが、「アサクサキングスの調教パートナーである鮫島くんに騎乗機会を与えてやる」ということ(…もし鮫島がベテランだったら、アサクサキングスは彼が乗せて貰っていたはずで、将来を見越して、若い彼には別馬をあてがった訳。裏返せば、彼にはまだG1は早すぎるってこと)。

同じように、他の2頭の理由を挙げると…
アサカディフィートは、クラシック獲得経験(…一流厩舎の証明)を持つ鶴留厩舎の馬であることと、涙の桜花賞ジョッキーとなった小牧太を参加させるため。
インティライミは、宝塚記念を制している佐々晶厩舎で、しかも弱小とはいえ、一応ディープインパクト世代のダービー2着馬という「看板」を持っている馬だから。

つまり、この3頭が出てくる理由は、つながりのある馬主・生産者とのバランスを取るためと、馬券に絡む可能性のある他の人気薄馬に目を向けさせるため(…もちろん、この3頭も馬券に絡みそうな要素を持っていることが前提にある)!

またこれには、サイン読みを複雑にする役目もある…
特にインティライミなどは、ノーザンファーム・サンデーレースホースの馬で、他のノーザンファーム産・サンデーレースホース馬主(=アルナスライン)に目を向けさせるのにも役立っている。(…と、思ってるのは私だけかな…?)

実際に穴馬券を当てたいと思ってる人は(…ほとんど皆だと思うが)、こんな「出てくるのがヘンな馬」にもちゃんと目を光らせているはず。それだけに、逆に下手にこの3頭の絡みやつながりにこだわりすぎて、とんでもない予想に辿り着くことだけは気を付けないとマズイ。例えばフォルテベリーニなら…「前走福永くんが乗っていたからサクラメガワンダー要注意!」だとか…「いくらハンデ戦とはいえ、この馬が目黒記念で少差4着では、他の目黒記念組も思ったより強くない!」だとか……要は、過剰な思い込みで予想してはいけないということ。何せ、現役最強クラスが揃った宝塚記念なのだから!

いくら「宝」と付いてても、マーメイドSのような「宝くじ馬券」が出てはG1レースの「格」に関わっちゃうもんね!!

|

« 第13回マーメイドS 結果コラム | トップページ | 第49回宝塚記念 予想コラム…伏兵編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/21851425

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回宝塚記念 予想コラム…大穴編:

« 第13回マーメイドS 結果コラム | トップページ | 第49回宝塚記念 予想コラム…伏兵編 »