« 第58回 安田記念…私の決断 | トップページ | 第58回 安田記念 結果コラム »

ベルモントSのカジノドライブは入着なるか!

奇跡より、無事が本音

[カジノドライヴ] ブログ村キーワード

ベルモントSに日本育成馬で初挑戦するカジノドライブ……正直、着順などより無事に走りきってくれることだけを願っている。

何せ今年のベルモントSは、ビッグブラウンの3冠制覇がかかるという【カジノドライブにとっては、不幸な巡りあわせの年】だからだ!

ビッグブラウンは、言うなれば「日本のディープインパクト」のような馬。訳の分からない惨敗など許されない立場にあり、もちろん外国馬(…この場合は日本馬)に後塵を浴びるなど以ての外。そんなアメリカの期待を一身に集める馬と対戦するだけでも大変なのに、下手すると負かせるかもしれないなどと言ったら、周り(…全米)が黙っている訳がない…走行妨害くらいならまだ良いが、ケガでもさせられたら元も子もなくなってしまうのが一番怖い。

もしも、もしも、もしも本当に、もしも勝てる可能性があるとしたら…ツインターボかサイレンススズカ並みのぶっちぎりの離し逃げか、大外直線大まくり勝負で突き抜けるしかカジノドライブの勝ち目はないはず。なぜなら、馬群に入れるとまともに追えなくなること確実だからだ…

ある意味、ディープインパクトの凱旋門賞より厳しいレースを強いられるカジノドライブ。好走を祈ってはいるが、何はなくともまずは無事に日本に戻ってきて欲しい。

タイトルは「入着なるか」と書いたが、本音は3着以内なら極めて上出来、5着でも上々。普通なら、他馬の包囲網にあってまともに追えずに惨敗させられるのが関の山。「ダービーに出させられたサクセスブロッケンのように、一時でも見せ場があったら良いな…」と、思っているのが私の本音。

その気になればホームランを二塁打にしたり、タッチアップをアウトにしてでも面子を守ろうとするのが【国家の威信】というもの……ましてアメリカ3冠とは、厳しいローテーションをクリアして成し遂げられるもので、横から割り込んできた馬に「かっさわれる」たりしたらそれこそ面子丸潰れ。まかり間違っても勝たせては貰えないし、立場が変われば日本だってそんなことはさせない!

それでも、ことスポーツに関しての日本の美点は、極力公平に判定しようとする意識が強いこと。おそらく古来の習慣からだろうが、裏の世界以外では、イカサマを技術として捉えていないからだと思う。(…最近は、「そんなの関係ねぇ…」になってるから、おかしな事件がいっぱい増えてるけどね…)

とにかく、杉本元アナウンサーの古い実況ではないが、『せめて、せめて、無事で…』の想いで観戦することになるベルモントSだろう!

|

« 第58回 安田記念…私の決断 | トップページ | 第58回 安田記念 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/21463866

この記事へのトラックバック一覧です: ベルモントSのカジノドライブは入着なるか!:

« 第58回 安田記念…私の決断 | トップページ | 第58回 安田記念 結果コラム »