« 第70回オークス 予想コラム(決断編) | トップページ | 第76回日本ダービー 予想コラム(図式編) »

第70回オークス 結果コラム

やはり2強対決だったが、3連単は……

1着…ブエナビスタ    ≪松田博・安藤勝≫
2着…レッドディザイア  ≪松永幹・四 位≫
3着…ジェルミナル    ≪藤原英・福 永≫
4着…ブロードストリート ≪藤原英・藤 田≫
5着…ディアジーナ    ≪田 村・内田博≫

久しぶりに「化け物」を見させてもらったオークス!!!

…2冠ほぼ確定の状況で順当に勝ったブエナビスタだが、レースとしては準最悪だった。なのに、今は伸びてこないハズの大外からのごぼう抜き。( …昨年のディープスカイのダービーを思い出した! )

しかも、常識なら絶対届かないはずのレッドディザイアまで交わしてしまったのだからオドロキ以外の何物でもない!!( …普通は絶対に届かない。一瞬、「ムリして脚やっちゃったんじゃないか」と故障を心配したほど… )

この脚を見せられては、「化け物」という言葉しか出てこない!

四位騎手も完璧な勝ち競馬!…本当にこの馬は可哀相である。

…レース中の位置取りも先団直後の内を回るロスなし競馬。残り200mで後続を完全に引き離した時には99%勝つと誰もが思ったハズだ。なのに、差されてしまったのでは世代が不幸だったとしか言えないだろう!

でも、同馬は絶対に秋華賞を獲る!…春は相手が悪すぎただけ。

3着だけが予想上で納得いかない馬。

…でも、3着指定馬の順当な3着入線だけに結果には納得せざるを得ない。

予想の半ば( 予想コラム図式編 )で『消す』と断言した馬だけにガックリ。

4着の藤田くんには一言だけ……『抜かせよ。3着馬を!』

…まさか最後の最後で厩舎3頭出しという背景がモロに出てしまうとは……

ここが「ヤラセ」ポイントだった!( …藤田のヒキ! )

ディアジーナの5着は一番予想通りの結果!

…昨年レッドアゲートで2番人気7着だった「田村厩舎・ディアレスト」コンビだけに、今年は馬券にならない掲示板までと思ったら、全くその通りだったことに思わず苦笑いした。

牝馬の最高峰レースはあくまで「桜花賞」である。なのに、そこを出れるのに出なかった馬がどんなに人気なってもクラシックで馬券になる訳がない!…敵わぬまでも挑戦する意識の薄い所、厩舎人が夢を追わない所に強い馬も良い人材( 厩務員 )も育つ訳がないからだ。

ここまでは、単に関東2流厩舎が3才牝馬重賞で「賞金稼ぎ」しただけ。これが現実だろう。

馬主さんは、何も「お金」のために競走馬を持とうとしているのではない。いつの日か自分の持ち馬が大レースを勝つことを夢見て馬主になっているのだから。( …ここでも、今の関東厩舎が如何に切羽詰っているかが見てとれるのが悲しい…貧乏な私が言うのも何だが、誰か太っ腹な馬主さんはいないのかな…? )

とにかくブエナビスタは本当に強い!…おそらく、否、少なくともウオッカよりもはるかに強い!( …惜しむらくは、ダイワスカーレットと対戦させたかった… )

…「これなら凱旋門賞好走に光明が見えてきた!」と、大いに感じさせてくれた驚嘆の内容に私はただただ驚くばかり!!

願わくば、ぜひとも今年の日本ダービー馬と対戦( もしかしたら再戦? )してもらいたいが、今はじっくり体調を整え、必ず一度現地で走らせてから凱旋門賞に臨んで欲しい。( …牝馬3冠などに走らないで欲しい。もうブエナビスタに秋華賞など必要ないのだから… )

杉本アナではないが、「どうか無事で……」と願うばかりだ!( …テンポイントのフレーズは古すぎっ!? )

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第70回オークス 予想コラム(決断編) | トップページ | 第76回日本ダービー 予想コラム(図式編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/29772502

この記事へのトラックバック一覧です: 第70回オークス 結果コラム:

« 第70回オークス 予想コラム(決断編) | トップページ | 第76回日本ダービー 予想コラム(図式編) »