« 第54回京王杯スプリングC 予想コラム(決断編) | トップページ | 第54回京王杯スプリングC 結果コラム »

第4回ヴィクトリアマイル 予想コラム(決断編)

2着も許されない存在!

ウオッカとカワカミプリンセス……力量通りならこの2頭は馬券圏内から外せない存在だろう。特にウオッカにおいては、厩舎・騎手・果ては実績からも2着以下になってはいけない存在である。

こんなG3に毛の生えた程度のメンバー相手にたとえドバイ以来のレースだとか、体調がイマイチだとか言われてもしっかり逃げ切って勝たねばならない。いくら日本ダービーが「ヤラセ」だったとしても、それがダービー馬の使命・格の違いだからだ。

つまり、ここでウオッカが昨年と同じもしくはそれ以下の結果で終わったなら、それこそ「ダービーはヤラセだった」のを証明することになる。それだけは、いくら世代交代の旗頭である武豊騎手でも許されない。

昨年と違って、この後に必ず勝てるG1がないこともあるが、何より、世代を代表する日本ダービー馬をこれ以上貶めることは、生産界も含めた今の日本競馬界の土台さえ揺るがしかねないからだ。

したがって、私の決断はコチラ↓↓↓↓↓……
----------------------------------------------
東京11R ヴィクトリアマイル 芝1600m
◎…6番ウオッカ      55.0 ≪角 居・武 豊≫
○…10番ムードインディゴ  55.0 ≪友 道・内田博≫
▲…3番マイネレーツェル  55.0 ≪五十嵐・川 田≫
△…5番ザレマ       55.0 ≪音 無・安藤勝≫
△…12番ジョリーダンス   55.0 ≪ 堀 ・四 位≫

----------------------------------------------

ウオッカは切れない!」これは今回の予想の絶対条件である。よって、問題は2着以下に何を選ぶか……私は、あえてカワカミプリンセスを消すことにした。理由は単純、馬券的に全く面白みがないし、それが許されない存在だと思ったから!

牧場・馬主・厩舎・果ては馬の力量もこの際関係ない。ここで問題なのは、鞍上横山典くんが順当な人気馬でつまらない連対を果たした場合、同騎手ならびに今後のG1戦線における売上げにも大きく悪影響を及ぼしかねないからだ。

ただでさえ、同騎手は萩原調教師とともに「史上最大の不様」を皐月賞で晒したジョッキー。比較的人気薄だった先週のNHKマイルCと違い、ここでの下手な好走は競馬ファンだけでなく競馬界をも敵にしかねない状況を生む…と私は見たのだ!

また、このカワカミプリンセスとよく似た状況にあるのがもう1頭の人気馬リトルアマポーラである。何しろ鞍上が、誰もが知る「中央所属ジョッキー史上、最も恵まれて勝たせてもらっている騎手」福永くんだからだ。

周知の通り、彼は上手いジョッキーではない。三浦くん同様「作られたジョッキー」である。しかも、リトルアマポーラはルメール騎手だからこそエリザベス女王杯を勝てた馬。ルメール騎手より2枚も3枚も格下技量の福永くんで好結果が出る訳がない。いくら低レベルメンバーとは言え、それではリトルアマポーラが連対した時点で「ヤラセ丸出し」になってしまう。

つまり、カワカミプリンセスとリトルアマポーラは、鞍上的にも今回走ってはいけない存在なのである!

したがって、「○」には順当にザレマとレジネッタ!…としたかったのだが、この両馬にもいささか不安がある。牧場・馬主・厩舎は問題ないのだが、やはり鞍上に心配があるのだ。

騎手の技量は問題ないのだが、何しろ安藤勝騎手は来週オークスでブエナビスタを勝たせるという大仕事が控えている。しかも、馬が使い詰めであり、前走以上の期待はが懸けられないと思えるから。また、レジネッタの小牧騎手は、先週のアントニオバローズでの人気馬負けの伏線もあるが、そもそも小牧騎手自体が人気薄で大仕事をするタイプであり、人気馬レジネッタでの参戦がどう出るか読み切れない部分が多いのだ。

ならば…ということで、鞍上に内田博を迎え、一叩きしたムードインディゴを「○」とし、ポン駆けが効き、関西若手騎手の筆頭株川田くん騎乗のマイネレーツェルを「▲」に選んだ!

奇しくも「◎~▲」3頭が「前走で武豊騎乗」という馬になったが、それはそれで面白いつながりでもある。ぜひとも両馬には頑張って戴きたいと願ってやまない!

…また何より、「一つくらい武豊がG1勝っても良いだろう?」とも思っているのだが…果てさて結果は如何に?!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第54回京王杯スプリングC 予想コラム(決断編) | トップページ | 第54回京王杯スプリングC 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/29627781

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回ヴィクトリアマイル 予想コラム(決断編):

« 第54回京王杯スプリングC 予想コラム(決断編) | トップページ | 第54回京王杯スプリングC 結果コラム »