« 第4回キーンランドカップ 予想コラム(木曜推奨馬編) | トップページ | 第45回新潟記念 予想コラム(決断編) »

第4回キーンランドカップ(決断編)

祈願…初重賞制覇!

今回を含め、残り2戦となったサマースプリントシリーズ……やっぱり新しい馬の登場に初秋の期待を懸けたいと思う。

そこで、私の決断はコレ↓↓↓↓↓

札幌9R キーンランドカップ 芝1200m
----------------------------------------------
◎…16番ピサノパテック   ≪56.0 藤沢和・四 位≫
○…4番グランプリエンゼル ≪51.0 矢 作・熊 沢≫
▲…11番ビービーガルダン  ≪56.0 領 家・安藤勝≫

----------------------------------------------

本命は、木曜推奨馬で取り上げたピサノパテック……人気薄で勝った前走だが、是非とも勢いに乗って新スプリンターとしての大成を期待する。

対抗は、こちらは順当な新興勢力である3才馬グランプリエンゼル……一息入った今回だが、軽量と若さに期待したい。

単穴は、札幌実績あるビービーガルダン……安藤勝騎手のココ一番の技量に期待するのはもちろんのこと、心情的にも今回は特に応援したい気持ち。

安藤勝騎手が凱旋門賞に乗れるとしたら、おそらく今回が騎手人生でのラストチャンスだったはずで、馬主サイドの理由は至極もっともだが、安藤勝という一流ジョッキーの無念な思いもただならないだろう。

その悔しさを是非とも今回にぶつけて欲しい……安藤勝騎手だけにやっちゃうとアタマまでやりかねないだろうが、さすがに馬的に一押しまでにはできない。よって単穴とした次第。

----------------------------------------------

|

« 第4回キーンランドカップ 予想コラム(木曜推奨馬編) | トップページ | 第45回新潟記念 予想コラム(決断編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回キーンランドカップ 予想コラム(木曜推奨馬編) | トップページ | 第45回新潟記念 予想コラム(決断編) »