« 第41回函館2歳S 予想コラム(土台編)(図式編) | トップページ | 第44回関屋記念 予想コラム(決断編) »

第44回関屋記念 予想コラム(土台編)(図式編)

社台系VS非社台系牧場

全登録馬が34頭と、この時期にしては破格に登録が多い今年の関屋記念…
 
…別定戦マイルレースということで、真夏の重賞としては比較的質の高いオープンクラスが集まってくるため馬券上の波乱度は低い。だが、適正マイル馬たちにとって、このレースが実質秋競馬に向けての開幕レースとなるため、札幌記念と同じく今後の重賞戦線を占う必見レースといえるだろう。

以下が今年の優先出走馬18頭である。

…社台系(9頭)
----------------------------------------------
 キャプテンベガ   56.0 調教師 松田博資(栗東)
性別 6牡 馬主 吉田和子
牧場 ノーザンファーム 早来町
 キングストレイル  57.0 調教師 藤沢和雄(美浦)
性別 7牡 馬主 (有)サンデーレーシング
牧場 ノーザンファーム 早来町
 ナイアガラ     56.0 調教師 池江泰郎(栗東)
性別 6牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
牧場 ノーザンファーム 早来町
 バトルバニヤン   56.0 調教師 池江泰郎(栗東)
性別 5牡 馬主 津村靖志
牧場 ノーザンファーム 早来町
----------------------------------------------
 カネトシツヨシオー 56.0 調教師 野村彰彦(栗東)
性別 6牡 馬主 兼松利男
牧場 社台ファーム 千歳市
 キャプテントゥーレ 56.0 調教師 森秀行(栗東)
性別 4牡 馬主 (有)社台レースホース
牧場 社台ファーム 千歳市
 マルカシェンク   57.0 調教師 河内洋(栗東)
性別 6牡 馬主 河長産業(株)
牧場 社台ファーム 千歳市
----------------------------------------------
 ヘッドライナー   56.0 調教師 西園正都(栗東)
性別 5せ 馬主 (有)社台レースホース
牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町
 ヒカルオオゾラ   56.0 調教師 池江泰寿(栗東)
性別 5牡 馬主 高橋光
牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 洞爺村
----------------------------------------------

…非社台系(9頭)
----------------------------------------------
 トーホウレーサー  56.0 調教師 川村禎彦(栗東)
性別 5牡 馬主 東豊物産(株)
牧場 松本信行 新冠町
 ヤマニンエマイユ  54.0 調教師 浅見秀一(栗東)
性別 6牝 馬主 土井肇
牧場 錦岡牧場 新冠町
----------------------------------------------
 ステキシンスケクン 56.0 調教師 森秀行(栗東)
6牡 馬主 榮義則
牧場 Monticule 米
 スマイルジャック 56.0 調教師 小桧山悟(美浦)
性別 4牡 馬主 齊藤四方司
牧場 上水牧場 鵡川町
 タマモナイスプレイ 56.0 調教師 南井克巳(栗東)
性別 4牡 馬主 タマモ(株)
牧場 信成牧場 浦河町
 マイネルスケルツィ 56.0 調教師 稲葉隆一(美浦)
性別 6牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
牧場 富田恭司 様似町
 マイネルレーニア  57.0 調教師 西園正都(栗東)
性別 5牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
牧場 岡田スタツド 静内町
 ライブコンサート  56.0 調教師 白井寿昭(栗東)
性別 5せ 馬主 グリーンフィールズ(株)
牧場 MrsJ.Chandris 愛
 イケトップガン   56.0 調教師 石毛善彦(美浦)
性別 5牡 馬主 池田豊治
牧場 村上牧場 三石町
----------------------------------------------

牧場面では…

…「ノーザンファーム 早来町」4頭、「社台ファーム 千歳市」3頭の計7頭に、「(有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町」と「(有)社台コーポレーション白老ファーム 洞爺村」が各1頭おり、優先出走馬の半分が社台系である。したがって、王者社台牧場系が半数もいてはここがレースと予想の中心になるのは確実。

特に「(有)社台コーポレーション白老ファーム 洞爺村」という数少ない生産馬でありながら、おそらく圧倒的な人気になる武豊騎乗予定のヒカルオオゾラの取り扱いが最重要となるのは必至。現時点でも馬券対象から消すことはできないだろう。

近走成績もさることながら、今の新潟開催では内田博騎手を除き、ただでさえ誰一人騎手の技量では相手にならない武豊の参戦とあっては当然のことだ。

馬主面と厩舎面では…

…「馬主 (有)社台レースホース」と「馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン」が各2頭づつ計4頭いる。

その中で「馬主 (有)社台レースホース( =キャプテントゥーレ・ヘッドライナー )」はともに「森秀行(栗東)」と「西園正都(栗東)」2頭登録の片割れ馬であり、皐月賞馬であるキャプテントゥーレはまだしも、西園厩舎はマイネルレーニアの方の期待が大きいはずで、実質的には「馬主 (有)社台レースホース」より「馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン」に分がありそうだ。

また「池江泰郎(栗東)」が「牧場 ノーザンファーム 早来町」のナイアガラとバトルバニヤン2頭を登録しているが、正直なところともに望み薄の存在だろう。もしかすると、大穴としてバトルバニヤンの好走はあるかもしれないが、同じ生産牧場のキャプテンベガとキングストレイルに順調さで劣っている上に、同系列牧場のヒカルオオゾラが息子の池江泰寿(栗東)厩舎であり、今回は用なしが濃厚だろう。

その他では…

…私的な注目としては、上がり馬タマモナイスプレイと実績馬マルカシェンクが気になるところ。

ただ、ともに人気に推されそうな馬でありながら、マルカシェンクは武豊の兄弟子河内厩舎というのが面白みに欠け、またタマモナイスプレイは、2走前に武豊で1000万勝ち上がりを決め、前走熊沢くん起用で勝ち上がった俗にいう「武豊起用の勝負馬」である点なのが面白くない。

仮にヒカルオオゾラが消せないとしたら、馬券的に面白みに欠ける両馬より非社台系の馬たちの一発に期待したいというのが本音である。

馬場が悪くなって、トーホウレーサーあたりの穴馬が粘ってくれることを期待したいところだが…頭は良いが腕が足りない騎手で荷が重いのは一目瞭然だけに、果てさてどうなることやら??

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第41回函館2歳S 予想コラム(土台編)(図式編) | トップページ | 第44回関屋記念 予想コラム(決断編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第41回函館2歳S 予想コラム(土台編)(図式編) | トップページ | 第44回関屋記念 予想コラム(決断編) »