« 第44回北九州記念 予想コラム(土台編) | トップページ | 第57回クイーンステークス 予想コラム(決断編) »

第44回北九州記念 予想コラム(決断編)

恵まれくんの馬がいっぱい…

サマースプリントシリーズをここで終わらせては面白くも何ともない……これが予想の前提になるなら、今回のカノヤザクラだけは買えないだろう。

ってな訳で、私の決断はコレ↓↓↓↓↓
----------------------------------------------
小倉10R 北九州記念 芝1200m
◎…6番メリッサ      ≪52.0 佐 山・武 豊≫
○…16番ラッキーバニヤン  ≪52.0 小 崎・上 村≫
▲…10番マルカフェニックス ≪57.5 松永昌・福 永≫

----------------------------------------------

トップハンデのマルカフェニックスに「恵まれくん」がそのまま騎乗してくるのは本来不可解なことである。なぜなら、その他に軽量で好調な彼の乗り馬がいっぱいいるからだ。

彼の技量では、その軽量・好調な馬たちだからこそ武豊などと互角に勝負できる訳で、トップハンデ馬を短距離戦で勝たせるなどその他騎手たちの援護がなければ有り得ない話。だから、今回の「◎」にはメリッサを選択……鞍上強化で武豊を起用した以上は、それなりに結果を出さないなど「競馬学校卒組」ではあってはならないからだ!

また恵まれくんの代打でやらかす可能性を考えた場合、何もチャンスは武豊ばかりにある訳ではない。上村くんにもそのチャンスがあるのは一目瞭然なところ。したがって、「○」にはラッキーバニヤンを選択!

ただし、ここまで恵まれくんに絡んだ馬を選択した場合、当の本人が来ないのはひじょーにマズイことになるだろう。なぜなら、実力を見込まれたトップハンデ馬が何の見せ場すらなく負けること自体ハンデ戦の意義・ハンデ設定者の見込みの甘さを問われることになるからだ。

したがって、「▲」にはマルカフェニックスを選択せざるを得なくなったという訳!

結果的に恵まれくんの元騎乗馬たちで固めた予想となってしまったが、果たして一体どうなることやら……まとめて消える可能性も充分ありそうな一流オープン馬不在の地方開催のハンデ戦だけに、正直心配は尽きないのが本音!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第44回北九州記念 予想コラム(土台編) | トップページ | 第57回クイーンステークス 予想コラム(決断編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第44回北九州記念 予想コラム(土台編) | トップページ | 第57回クイーンステークス 予想コラム(決断編) »