« 第62回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 結果コラム | トップページ | 第5回阪神カップ(G2) 予想コラム・土台編 »

第62回朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想コラム・土台編

波乱を呼ぶ日本人ジョッキーは誰だ
登録28頭。フルゲート16頭。馬齢 芝1600m
優先出走12頭
----------------------------------------------
サダムパテック   (55.0 西 園・スミヨン)
父 フジキセキ         馬主 大西定
牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
----------------------------------------------
リフトザウイングス (55.0 橋 口・ルメール)
父 ハーツクライ        馬主 (有)社台レースホース
牧場 社台ファーム 産地 千歳市
----------------------------------------------
グランプリボス   (55.0 矢 作・デムーロ)
父 サクラバクシンオー     馬主 (株)グランプリ
牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
リアルインパクト  (55.0  堀 ・ベリー)
父 ディープインパクト     馬主 (有)キャロットファーム
牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
アドマイヤサガス  (55.0 橋 田・小牧太)
父 フジキセキ         馬主 近藤利一
牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
----------------------------------------------
ロビンフット    (55.0 堀 井・後 藤)
父 ゼンノエルシド       馬主 桐谷茂
牧場 赤石久夫 産地 新冠町
ブラウンワイルド  (55.0 坂口則・浜 中)
父 ワイルドラッシュ      馬主 キャピタルクラブ
牧場 田鎖牧場 産地 新冠町
----------------------------------------------
エーシンブラン   (55.0 坂口則・蛯 名)
父 スウェプトオーヴァーボード 馬主 (株)栄進堂
牧場 栄進牧場 産地 様似町
----------------------------------------------
オースミイージー  (55.0  沖 ・渡 辺)
父 ハーツクライ        馬主 (株)オースミ
牧場 広富牧場 産地 日高町
マジカルポケット  (55.0 領 家・安藤勝)
父 ジャングルポケット     馬主 榊原源一郎
牧場 森永牧場 産地 日高町
----------------------------------------------
トキノゲンジ    (55.0 梅田康・安藤光)
父 プリサイスエンド      馬主 中野正則
牧場 小倉牧場 産地 浦河町
----------------------------------------------
マイネルラクリマ  (55.0 上 原・松 岡)
父 チーフベアハート      馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
牧場 武牧場 産地 新ひだか町
----------------------------------------------

抽選対象4/5頭
----------------------------------------------
ワイズリー     (55.0 松元茂・内田博)
父 ムーンバラッド       馬主 前田幸治
牧場 小泉牧場        産地 新冠町
タガノロックオン  (55.0 松田博・---)
父 ロックオブジブラルタル   馬主 八木良司
牧場 (有)新冠タガノファーム 産地 新冠町
----------------------------------------------
タツミリュウ    (55.0 矢野英・江田照)
父 チーフベアハート      馬主 (有)ターフ・スポート
牧場 中島牧場 産地 浦河町
----------------------------------------------
リベルタス     (55.0 角 居・福 永)
父 ディープインパクト     馬主 金子真人ホールディングス(株)
牧場 社台ファーム 産地 千歳市
----------------------------------------------
シゲルソウサイ   (55.0 湯 窪・ 幸 )
父 TALE OF THE CAT     馬主 森中蕃
牧場 F & F Investments 産地 米国
----------------------------------------------

「社台vsノーザンF=外人ジョッキー中心」の図式!

現状最有力馬は、東京スポ2才S完勝のサダムパテック(社台C白老)。これに京王杯2才S1・2着馬グランプリボスリアルインパクトら(ノーザンF安平町)が挑戦する図式といえる。したがって、ここでの考察ポイントは1つのみで、サダムパテックの1強状態と判断するか否かにある。

仮にグランプリボス・リアルインパクトらがその他より強いと判断した場合(=サダムパテックに肉薄できるのがこの2頭と考えた場合)、3着伏兵食い込みまでが予想限界となる。

次に、仮にサダムパテックの1強状態と考えた場合(=他馬の2着争いと考えた場合)、グランプリボス・リアルインパクトらにその他の馬がどこまで来れるかが予想となり、つまるところ、サダムパテックの1強状態であればこそ2着以下が波乱になる可能性が生まれることになる。

しかし、現状の騎手配置を考えた場合、残念ながら外国人ジョッキーに太刀打ちできる馬に騎乗している日本人ジョッキーがいない。何らかの援護や強調点(=展開上の有利さ・日本人ジョッキー間の鞍上強化等)がなければとてもじゃないがグランプリボス・リアルインパクトらに先着できそうもない。

鞍上のレベル差を補う何かを秘めている馬……それこそ該当馬が大きく絞られることになる。

私的ながら現状で該当馬を絞り込んだ場合は以下の馬たちと見ている・・・
マジカルポケット
タツミリュウ
リベルタス
ワイズリー

これら4頭がサダムパテックの2着争いに食い込んでくるか否か……波乱があるならここまでと見ているのだが果てさてどうなることやら!?

また、この他で気になる馬はリアルインパクトを降ろされた後藤くんが乗り戻す唯一の3勝馬ロビンフット
前走京王杯2才S6着馬ながら上がりタイムがレースで一番速く、吉田隼くんで上がり一番を活かせなかった馬を先輩がどこまで持ってこれるのか。また、先週は他人の馬で悉く負けまくった後藤くんが果たして今回はどんな巻き返しを見せるのか……馬の能力もさることながら後藤くんの騎乗ぶりが注目されるところである。

|

« 第62回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 結果コラム | トップページ | 第5回阪神カップ(G2) 予想コラム・土台編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/38077648

この記事へのトラックバック一覧です: 第62回朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想コラム・土台編:

« 第62回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 結果コラム | トップページ | 第5回阪神カップ(G2) 予想コラム・土台編 »