« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

3重賞 結果コラム

第16回シルクロードステークス(G3) 結果コラム

詳細は「競馬ナンデ」をご照覧あれ!

余談……藤岡兄弟ってどこが上手いの?どこぞの初代・2代目天才と同じで全て親のお陰だね!

第46回京都牝馬ステークス(G3) 結果コラム
≪不甲斐なし小島太厩舎?≫

★安藤勝起用で連軸必至と思いきやまさかの敗戦・・・

3冠牝馬の同世代独壇場を決めてしまったのが残念。
もちろん鞍上の責任もいくらかあるかもしれないが、おそらく同馬の敗戦は武豊騎手でも変わらなかっただろう。
つまるところ、高齢の安藤勝騎手は「ヤラズ」で乗っただけで、もうこの厩舎が一流でないことを示しただけ!

第25回根岸ステークス(G3) 結果コラム
≪勝ち馬よりも本番はダノンカモンが上位!≫

★セイクリムズンの勝利は、馬が勝ったというより鞍上へのご祝儀・・・

もし、マイル戦のフェブラリーSで同馬が勝ったらそれこそ苦笑しか湧かないだろう。
なぜなら、2着ダノンカモンの方がマイル適性に優れている上に、鞍上以外は土台面でも上回っている以上、勝たせてもらう展開でしかG1戦では勝てないからだ。
昨年の最多騎乗ジョッキーへのご祝儀的勝利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46回京都牝馬ステークス(G3) 予想コラム

3重賞で最も荒れそうにないレース
登録22頭、フルゲート16頭。サラ系4歳以上牝オープン 別定 芝1600m 外

優先出走馬16頭 【斤量・予定騎手】(前走の騎手)
----------------------------------------------
ベストロケーション【 55.0・ 木 幡】(田中博)
父 クロフネ          性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 ダイナアクトレス      馬齢 6歳 調教師 鹿戸雄一(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
ホーカーハリケーン【 53.0・ ---】(蛯 名)
父 ネオユニヴァース      性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 ワールウインド       馬齢 5歳 調教師 加用正(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
アグネスワルツ  【 53.0・ 柴田善】
父 ゼンノロブロイ       性別 牝 馬主 渡辺孝男
母 メルロースウィート     馬齢 4歳 調教師 宮本博(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市 前走ターコイズS2着
アプリコットフィズ【 55.0・ 安藤勝】(武 豊)
父 ジャングルポケット     性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 マンハッタンフィズ     馬齢 4歳 調教師 小島太(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
ジュエルオブナイル【 53.0・ ---】(宮 崎)
父 デュランダル        性別 牝 馬主 (株)グリーンファーム
母 レディオブチャド      馬齢 4歳 調教師 荒川義之(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
プリンセスメモリー【 53.0・ 四 位】(北村宏)
父 スウェプトオーヴァーボード 性別 牝 馬主 海谷幸司
母 リトルブレッシング     馬齢 4歳 調教師 高橋義博(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市 前走ターコイズS4着

リビアーモ    【 55.0・ デムーロ】(三 浦)
父 アドマイヤベガ       性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ラトラヴィアータ      馬齢 6歳 調教師 高橋裕(美浦)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
ヒカルアマランサス【 54.0・ リスポリ】(池 添)
父 アグネスタキオン      性別 牝 馬主 高橋京子
母 スターミー         馬齢 5歳 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町 前走愛知杯3着

ケイアイデイジー 【 53.0・ ---】( 幸 )
父 クロフネ          性別 牝 馬主 (株)啓愛義肢材料販売所
母 ケイアイギャラリー     馬齢 4歳 調教師 山内研二(栗東)
生産牧場 松田三千雄 産地 新ひだか町
サングレアズール 【 53.0・ 藤岡祐】
父 クロフネ          性別 牝 馬主 青木照吉
母 リメインラブ        馬齢 4歳 調教師 武藤善則(美浦)
生産牧場 石川栄一  産地 新ひだか町

ヤマカツマリリン 【 54.0・ ---】(荻 野)
父 グラスワンダー       性別 牝 馬主 山田和夫
母 イクセプトフォーワンダ   馬齢 7歳 調教師 小島貞博(栗東)
生産牧場 岡田牧場  産地 静内町
ストリートスタイル【 54.0・ ---】(浜 中)
父 アドマイヤベガ       性別 牝 馬主 下河辺隆行
母 フィラストリート      馬齢 6歳 調教師 坂口正大(栗東)
生産牧場 下河辺牧場 産地 門別町
ブロードストリート【 55.0・ 藤 田】
父 アグネスタキオン      性別 牝 馬主 下河邉行雄
母 フィラストリート      馬齢 5歳 調教師 藤原英昭(栗東)
生産牧場 下河辺牧場 産地 日高町 前走愛知杯2着
グランプリエンゼル【 54.0・ ---】(吉田稔)
父 アグネスデジタル      性別 牝 馬主 北側雅司
母 アンダンテ         馬齢 5歳 調教師 矢作芳人(栗東)
生産牧場 上村清志  産地 三石町
コスモネモシン  【 53.0・ 和 田】(丹 内)
父 ゼンノロブロイ       性別 牝 馬主 (有)ビッグレッドファーム
母 デュプレ          馬齢 4歳 調教師 清水英克(美浦)
生産牧場 富田恭司  産地 様似町 前走愛知杯5着
ショウリュウムーン【 53.0・ 浜 中】
父 キングカメハメハ      性別 牝 馬主 上田亙
母 ムーンザドリーム      馬齢 4歳 調教師 佐々木晶三(栗東)
生産牧場 高村牧場  産地 浦河町
----------------------------------------------

★牧場・厩舎・騎手的観点・・・

優先出走の半数が社台系8頭( 社台6・ノーザン2 )。この状況でその他の牧場が馬券対象に2頭入ったら間違いなく穴馬券である。ただし、社台系の代表であるアプリコットフィズが4着以下になれば話は別だが……

したがって予想の基準は、代役たる安藤勝騎手が連対するか否かであり、もし同馬が連軸を果たすなら、相手筆頭には、牧場違いのノーザンファーム2頭( リビアーモ・ヒカルアマランサス )が鞍上からして順当となる。

その他では、馬券対象になりやすい可能性として下河辺牧場のブロードストリートが挙げられるが、如何せんローズS以降勝ち切れないレースを続けているのが問題で、馬券的妙味のなさを考えた場合、鞍上込みとしても複勝までが限界なのかもしれない。

またアプリコットフィズに関しては、普通なら懸念される休養明けを気にする必要はないだろう。なぜなら小島太厩舎は、仕上げ早で実績ある厩舎だからだ。
まして幸いなこと?に、その気で乗ってくれさえすれば間違いなく鞍上強化の騎手起用であり、普通なら馬券対象の一番手と考えるのが至極妥当である。( 数少ない別定牝馬限定戦なのだから! )
おまけに今回に関しては、同馬・同騎手の「ヤラズ」を考える必要も極めて薄いだろう。なぜなら、技量上位の外人騎手が別牧場で2人いるからだ。

したがって問題は、圧倒的な鞍上強化明白のリビアーモとヒカルアマランサスの外人騎手たちが、果たして厩舎込みで本気の臨戦体制であるか否かにあり、こちらの方で「ヤリ・ヤラズ」を考えるのが本筋となるだろう。

特に前走G2戦で大敗したデムーロ騎手予定リビアーモは、完全に騎手頼みながら、ここで厩舎の仕上げ技量が試されることになるので、勝ち負け両極端の結果が出やすいと推測できるだろう。

したがって現状では、 アプリコットフィズリビアーモヒカルアマランサス、ブロードストリートの4頭に、ベテラン乗り手のデキ好走がある場合のアグネスワルツ・プリンセスメモリー、逆に若手乗り手のデキ好走がある場合のサングレアズール・ショウリュウムーンまでが馬券候補になると診ているのだが……別定戦だけに穴目の可能性はあまり高くないハズなので、普通ならギリギリでアグネスワルツまでが馬券対象ではと思うのだが………!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回根岸ステークス(G3) 予想コラム

ともかくダノンカモンの結果次第!
登録34頭、フルゲート16頭。サラ系4歳以上オープン 別定 ダート1400m

優先出走(16頭)  【 ハンデ・騎乗予定】(前走の騎手)
地方馬・外国馬
ラブミーチャン  【 53.0・ 浜 口 】
----------------------------------------------
アグネスジェダイ 【 57.0・ ---】(吉田稔)
父 アグネスワールド      性別 牡 馬主 渡辺孝男
母 ラッキーパイシーズ     馬齢 9歳 調教師 森秀行(栗東)
生産牧場 社台ファーム   産地 千歳市
ダノンカモン   【 57.0・ 三 浦】(和 田)
父 シンボリクリスエス     性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 シンコウエンジェル     馬齢 5歳 調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町

オーロマイスター 【 59.0・ 吉田豊】
父 ゴールドアリュール     性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 フェアリーワルツ      馬齢 6歳 調教師 大久保洋吉(美浦)
生産牧場 追分ファーム 産地 三石町

タマモホットプレイ【 57.0・ ---】(武士沢)
父 フジキセキ         性別 牡 馬主 タマモ(株)
母 ホットプレイ        馬齢 10歳 調教師 南井克巳(栗東)
生産牧場 信成牧場   産地 浦河町
スリーアベニュー 【 56.0・ 江田照】
父 アフリート         性別 牡 馬主 永井商事(株)
母 エナジートウショウ     馬齢 9歳 調教師 小野幸治(栗東)
生産牧場 金成吉田牧場 産地 浦河町
ダイショウジェット【 56.0・ ---】(柴 山)
父 クリプティックラスカル   性別 牡 馬主 馬場祥晃
母 デューティエコー      馬齢 8歳 調教師 大根田裕之(栗東)
生産牧場 エムエム、ヤマダファーム 産地 浦河町
サクセスブロッケン【 58.0・ 内田博】
父 シンボリクリスエス     性別 牡 馬主 高嶋哲
母 サクセスビューティ     馬齢 6歳 調教師 藤原英昭(栗東)
生産牧場 谷川牧場   産地 浦河町
ティアップワイルド【 56.0・ 石橋脩】
父 ワイルドラッシュ      性別 牡 馬主 田中昇
母 フォーティエース      馬齢 5歳 調教師 西浦勝一(栗東)
生産牧場 小林仁    産地 浦河町

ガブリン     【 56.0・ 田中勝】(柴田善)
父 Fusaichi Pegasus     性別 牡 馬主 榮義則
母 Dashing Eagle       馬齢 9歳 調教師 森秀行(栗東)
生産牧場 Mr JR Fleming 産地 オーストラリア
ビクトリーテツニー【 56.0・ 後 藤】(横山典)
父 Gone West         性別 牡 馬主 榮義則
母 Radu Cool         馬齢 7歳 調教師 森秀行(栗東)
生産牧場 Dell Ridge Farm     産地 アメリカ
ダイワディライト 【 56.0・ 北村宏】(後 藤)
父 アフリート         性別 牡 馬主 大城敬三
母 ロンドンブリッジ      馬齢 7歳 調教師 二ノ宮敬宇(美浦)
生産牧場 下河辺牧場  産地 門別町
セイクリムズン  【 57.0・  幸 】
父 エイシンサンディ      性別 牡 馬主 金田成基
母 スダリーフ         馬齢 5歳 調教師 服部利之(栗東)
生産牧場 清水スタッド 産地 様似町
ワールドワイド  【 56.0・ 松 岡】(デムーロ)
父 フォーティナイナー     性別 牡 馬主 山本慎一
母 エリモシンフォニー     馬齢 5歳 調教師 橋口弘次郎(栗東)
生産牧場 エクセルマネジメント 産地 えりも町
ケイアイガーベラ 【 55.0・ 秋 山】(岩田康)
父 Smarty Jones       性別 牝 馬主 (株)啓愛義肢材料販売所
母 アンナステルツ       馬齢 5歳 調教師 平田修(栗東)
生産牧場 隆栄牧場   産地 新冠町
スターボード   【 55.0・ 横山典】(戸崎圭)
父 スウェプトオーヴァーボード 性別 牡 馬主 大社聡
母 シーダーアラジ       馬齢 4歳 調教師 矢野英一(美浦)
生産牧場 増本牧場   産地 新ひだか町

----------------------------------------------

★牧場的観点・・・

社台系が社台ファームのアグネスジェダイ 【 57.0・ ---】と早来ノーザンファームのダノンカモン【 57.0・ 三 浦】(和 田)とオーロマイスター【 59.0・ 吉田豊】の各1頭づつというのが珍しい所。
当然ながら、ここでのポイントは上がり馬ダノンカモンの存在……はっきり言うが、この馬を4着以下にしたら乗り手はバカタレ。だが、池江寿厩舎が先週AJCCを勝っているのでアタマの不安がつきまとうのも確か。
したがって、この鞍上なら2・3着でフェブラリーSの権利取りができれば上出来という推測が正着だろう。

それにしても本当にこの乗り手は恵まれている!(そんなに上手いのかなぁ……だったらトーセンジョーダンも乗っていただろうに!?)

とどのつまり今回に関しては、牧場はあまり予想に影響しないということだ。

★厩舎的、騎手的観点・・・

当然ながら、最も目に付くのは森厩舎の3頭登録であるが、はっきり言って、この3頭自体が馬券対象になる可能性は極めて低い。
したがってここでのポイントは、純粋に鞍上強化と結び付けられるかになるだろう。

例えばガブリンとビクトリーテツニーの予定騎手だが、これまでだったら正直なところ鞍上強化といえる乗り手でないのは一目瞭然。しかし、前走が世代交代役ジョッキーだったと考えると僅かながら強化と言えなくもない。
つまるところ、厩舎と騎手に関してもあまり予想に影響しないと考えれば良いだろう。(なによりダノンカモンが「ちゃま」なのだから……)

※要するに今回の根岸Sは、各馬の近走実績に重きを置いて予想した方が当たりに近くなるということ!

敢えて騎手に注目するならば、ワールドワイドスターボードの2頭に注意すべきではと思う位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回シルクロードステークス(G3) 予想コラム

何でもあり?波乱必至?
登録38頭、フルゲート16頭。サラ系4歳以上オープン ハンデ 芝1200m。

優先出走(16頭)   ハンデ・騎乗予定(前走の騎手)
----------------------------------------------
ファイングレイン 【 57.0・  幸 】
父 フジキセキ               性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ミルグレイン              馬齢 8歳 調教師 長浜博之(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
アーバニティ   【 57.0・ 四 位】(藤 田)
父 マンハッタンカフェ    性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 レガシーオブストレングス  馬齢 7歳 調教師 古賀慎明(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
スプリングソング 【 57.0・ 池 添】
父 サクラバクシンオー        性別 牡 馬主 吉田照哉
母 スプリングチケット        馬齢 6歳 調教師 鶴留明雄(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
スカイノダン   【 53.0・ 国分恭】
父 サクラバクシンオー        性別 牝 馬主 江賦晨
母 シビル                    馬齢 5歳 調教師 大久保龍志(栗東)
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町

ウエスタンビーナス【 54.0・ ---】(田中勝)
父 ボストンハーバー           性別 牝 馬主 西川賢
母 ウエスタンシャープ         馬齢 8歳 調教師 鈴木康弘(美浦)
生産牧場 北西牧場   産地 静内町
ジェイケイセラヴィ【 57.0・ 江田照】
父 スクワートルスクワート    性別 せん 馬主 小谷野次郎
母 ジェイケイコマンダ        馬齢 7歳 調教師 坂本勝美(美浦)
生産牧場 藤川フアーム 産地 静内町
アーバンストリート【 55.0・ ---】(秋 山)
父 スウェプトオーヴァーボード 性別 牡 馬主 佐藤幸彦
母 タイキクリスティー     馬齢 7歳 調教師 野村彰彦(栗東)
生産牧場 曾田農園   産地 静内町
ウエスタンダンサー【 52.0・ ---】(高 倉)
父 デヒア                     性別 牝 馬主 西川賢
母 ウエスタンローズ           馬齢 7歳 調教師 崎山博樹(栗東)
生産牧場 北西牧場   産地 静内町

ショウナンカザン 【 57.0・ 小牧太】
父 ショウナンカンプ          性別 牡 馬主 国本哲秀
母 マイダイナマイト          馬齢 6歳 調教師 本間忍(美浦)
生産牧場 桑田牧場       産地 浦河町
ジョーカプチーノ 【 58.0・ 藤岡康】(吉田豊)
父 マンハッタンカフェ        性別 牡 馬主 上田けい子
母 ジョープシケ              馬齢 5歳 調教師 中竹和也(栗東)
生産牧場 ハッピーネモファーム 産地 浦河町
ティファニーケイス【 52.0・ 津 村】
父 タイキシャトル            性別 牝 馬主 (有)辻牧場
母 ベイダー                  馬齢 4歳 調教師 藤岡健一(栗東)
生産牧場 辻牧場        産地 浦河町

シンボリグラン  【 56.0・ リスポリ】(ボニヤ)
父 Grand Lodge    性別 牡 馬主 シンボリ牧場
母 Valixa              馬齢 9歳 調教師 畠山吉宏(美浦)
生産牧場 Takahiro Wada 産地 アイルランド
モルトグランデ  【 56.0・ 田 辺】
父 War Chant        性別 牡 馬主 櫻井盛夫
母 New Dice          馬齢 7歳 調教師 久保田貴士(美浦)
生産牧場 Grade I Bloodstock 産地 アメリカ

サンダルフォン  【 57.0・ 酒 井】
父 サクラバクシンオー         性別 牡 馬主 (株)ノースヒルズ
母 コウユーラヴ               馬齢 8歳 調教師 松永幹夫(栗東)
生産牧場 滝本健二 産地 門別町
グランプリエンゼル【 54.0・ ---】(吉田稔)
父 アグネスデジタル           性別 牝 馬主 北側雅司
母 アンダンテ                 馬齢 5歳 調教師 矢作芳人(栗東)
生産牧場 上村清志 産地 三石町
セイコーライコウ 【 54.0・ 柴田善】
父 クロフネ                  性別 牡 馬主 竹國弘
母 ファインセイコー          馬齢 4歳 調教師 鈴木康弘(美浦)
生産牧場 明治牧場 産地 新ひだか町
----------------------------------------------

★産地の観点・・・

社台系4頭、静内町4頭、浦河町3頭が同地区……だが、ハンデ戦というだけでなく、共通項として一括りにするほど強い馬がいないのが問題。
それでも、静内町4頭は全て高齢馬の上に買い目も薄い存在ばかりであり、いくら波乱必至とはいえ、少なくともここから馬券対象がでることはないだろう。
したがって、これまでの常識で考えれば、「迷った時には社台優先」という鉄則に沿って軽量スカイノダン【 53.0・ 国分恭】辺りが面白い存在になりそう。
ただし、ハンデの重さ=能力の高さを考えた場合、今回のポイントは浦河町3頭となるのは必至。

ジョーカプチーノは勿論だが、こちらの軽量馬たるティファニーケイス【 52.0・ 津 村】が案外面白い存在になるのでは………

★厩舎の観点・・・

2頭登録の鈴木康弘厩舎( 特にセイコーライコウ )に注目が集まりそう……だが、私的ながらこの2頭出しはあまり信頼できるモノとは思えないのが気掛かり。
いくらG3ハンデ戦とはいえ、これだけ半一流の外人騎手にも席巻されている中央競馬の騎手レベルにあっては、今さらベテラン騎手の出番を作るよりも若手の台頭を模索するのが優先課題となっているからだ。
また、私が推せない理由に、セイコーライコウには背景の中に大きな問題点を抱えていることがある……ここで理由を明記すると侮辱になるので書けないのが残念だが………

★騎手の観点・・・

短距離戦に騎手の腕はあまり関係ないことは周知の事実。だが、さすがにベテランと若手の経験値の差は如何ともし難い所。
しかしながら、溜め逃げもできないどこぞの調教師の息子でも乗ってこない限り、現状の予定ジョッキーたちであれば大差ないと判断できる。したがって、今回に関しては騎乗変更の有無は気にしないで良いだろう。

その分成績で人気が左右することになるので、短距離戦の命は「展開」の部分に思考を廻らせる方が正着になるだろう。

・・・できれば若手に頑張って欲しいものだが……一部の子を除き・・・これ本音!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52回AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)(G3) 結果コラム

4才馬を潰した乗り手の固い思考

1着…トーセンジョーダン( 58.0・池江寿・内田博 )

超スローペースを4番手で追走し、溜めた脚で逃げ馬を捕らえて人気に応えるも、今回は福永・松岡の非積極性に助けられての勝利だけに正直あまり褒められたものではない。

ただ唯一の正解は、鞍上変えといて大正解だったことだろう。

2着…ミヤビランベリ( 57.0・加藤敬・吉田隼 )

超スローペースで逃げたのをだ~れも競りかけてこなかったことが全て。恵まれたの一語……

3着…ネヴァブション( 58.0・伊藤正・後 藤 )

スタート時点で待機競馬を志しているようでは勝てなくて当然も、後方からの競馬で3着は上出来。このクラスにおける馬と厩舎の力量の高さを見せられたことだけは幸いだった。

※「ヤラズ」か、それとも体内時計がないの……?

福永くんも松岡くんも、逃げたミヤビランベリが超遅いペースであることは「プロ」ならすぐに気付いたはず。それなら少なくとも向正面で馬体を合わせるくらいまで着いていなければならなかった。
ところが、敢えて番手で進めて3コーナーでミヤビランベリを捕まえに行こうとしたマルカボルトに対し、コスモファントムの方はそこでも敢えて控えて直線勝負をしてしまった。

これはあきらかにペースを体感できていなかった騎乗であり、マルカボルトの乗り手はまだしも、地元関東の松岡くんの凡走には正直ガッカリした。

結局のところ、過去ラジオNIKKEI2才Sでダノンシャンティやヒルノダムールに先着したのが偶然だったことを今回の凡走で明らかにしたのも惜しまれるが、それ以上に、過去7度も同馬に騎乗しながらまだ馬の特性を把握してない騎乗ぶりだったのが残念でならない。

それとも吉田隼くん残しのための「ヤラズ」だったのか???

※今回のレースを見て感じたことは……

「超々スローペース」と言って良い今回のAJCCを見て、私は【 有馬記念のヴィクトワールピサの鞍上判断の素晴らしさ 】を思い出さずにはいられなかった!
ペースが遅いと感じた瞬間、すかさずトーセンジョーダンの逃げを捕まえに行ったデムーロ騎手の判断(=体内時計の正確さと思考切換えの柔軟さ)…あれが本物の「プロ騎手」の姿だとつくづく思い知らされた。

関東期待の(私が一番期待している)松岡くんだが、残念ながら「まだまだ甘い」と言わざるを得ない今回の騎乗ぶりだったのが残念でならない。
【 松岡くんはもっと「柔軟さ」を身に付けて欲しい! 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回平安ステークス(G3) 予想コラム

インバルコvsその他の様相だが…

サラ系4歳以上オープン 別定ダート1800m
登録22頭(フルゲート16頭=除外・繰上り6頭)
----------------------------------------------
前走師走ステークス組
1着インバルコ     ( 56.0 リスポリ)前・後 藤
父 Fusaichi Pegasus 性別 5牡 馬主 藤田孟司 調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 Takeshi Fujita 産地 アメリカ
6着サクラロミオ    ( 56.0 藤岡祐)前・吉田隼
父 サクラローレル   性別 6牡 馬主 (株)さくらコマース 調教師 羽月友彦(栗東)
生産牧場 新和牧場 産地 静内町
7着バトードール    ( 55.0 安部幸)前・三 浦
父 クロフネ      性別 4牡 馬主 (有)キャロットファーム 調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
8着ナニハトモアレ   ( 56.0 池 添)前・北村宏
父 ブラックホーク   性別 5牡 馬主 (株)グランプリ 調教師 鮫島一歩(栗東)
生産牧場 目黒牧場 産地 日高町
11着トーホウオルビス  ( 56.0 小牧太)前・石橋脩
父 トーホウエンペラー 性別 6牡 馬主 東豊物産(株) 調教師 谷潔(栗東)
生産牧場 竹島幸治 産地 門別町
12着ボクノタイヨウ   ( 56.0 ---)前・田中勝
父 アグネスデジタル  性別 6牡 馬主 平田修 調教師 白井寿昭(栗東)
生産牧場 秋田牧場 産地 新冠町
----------------------------------------------
前走ベテルギウスS組
2着マチカネニホンバレ ( 56.0 安藤勝)前・川 田
父 シンボリクリスエス 性別 6牡 馬主 吉田千津 調教師 藤沢和雄(美浦)
生産牧場 待兼牧場 産地 門別町
7着タマモクリエイト  ( 56.0 和 田)前・ 幸 
父 カリズマティック  性別 6牡 馬主 タマモ(株) 調教師 小原伊佐美(栗東)
生産牧場 須崎牧場 産地 新冠町
----------------------------------------------
前走1600万特別1着
カリバーン     ( 55.0 ---)前・蛯 名 
父 デュランダル    性別 4牡 馬主 (有)社台レースホース 調教師 河野通文(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
ピースキーパー   ( 56.0  幸 )前・川 田
父 ウォーエンブレム  性別 6牡 馬主 (有)サンデーレーシング 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
----------------------------------------------
前走ジャパンCダート10着
ダイシンオレンジ  ( 57.0 川 田)
父 アグネスデジタル  性別 6牡 馬主 大八木信行 調教師 庄野靖志(栗東)
生産牧場 戸川牧場 産地 門別町
----------------------------------------------
前走ペルセウスS2着
タガノクリスエス  ( 54.0 岩田康)前・田 辺
父 シンボリクリスエス 性別 6牝 馬主 八木良司 調教師 松田博資(栗東)
生産牧場 (有)新冠タガノファーム 産地 新冠町
----------------------------------------------
前走万葉ステークス11着
ドリームライナー  ( 56.0 武 豊)前・川 田
父 Fusaichi Pegasus 性別 5牡 馬主 青山洋一 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 井高牧場 産地 静内町
----------------------------------------------
前走ジャニュアリーS15着
ガブリン      ( 56.0 ---)前・柴田善
父 Fusaichi Pegasus 性別 9牡 馬主 榮義則 調教師 森秀行(栗東)
生産牧場 Mr JR Fleming 産地 オーストラリア
----------------------------------------------
前走エニフステークス9着
ダイナミックグロウ ( 56.0 小林徹)前・熊 沢
父 テイエムオペラオー 性別 7牡 馬主 小川勲 調教師 目野哲也(栗東)
生産牧場 杵臼牧場 産地 浦河町
----------------------------------------------
前走ギャラクシーS15着
メイショウシャフト ( 56.0 ---)前・高 倉
父 メイショウオウドウ 性別 8牡 馬主 松本好雄 調教師 高橋成忠(栗東)
生産牧場 高柳隆男 産地 門別町
----------------------------------------------

除外・繰上り6頭
①エアマックール  ( 56.0 ---)前・武士沢
父 Giant'S Causeway 性別 6牡 馬主 (株)ラッキーフィールド 調教師 伊藤正徳(美浦)
生産牧場 Winchester Farm 産地 アメリカ
前走霜月ステークス6着
①ピサノエミレーツ ( 56.0 ---)前・三 浦
父 ブライアンズタイム 性別 6牡 馬主 市川義美 調教師 藤沢和雄(美浦)
生産牧場 飛野牧場 産地 静内町
前走1600万特別1着
③ロングプライド  ( 56.0 ---)前・小牧太
父 サクラローレル   性別 7牡 馬主 中井敏雄 調教師 小野幸治(栗東)
生産牧場 フジワラフアーム 産地 静内町
前走大和ステークス9着
④ピイラニハイウェイ( 56.0 熊 沢)
父 Silver Deputy   性別 6牡 馬主 金子真人ホールディングス(株) 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
前走ベテルギウスS3着
⑤グランドラッチ  ( 56.0 ---)前・北村宏
父 Grand Slam    性別 6牡 馬主 加藤守 調教師 中竹和也(栗東)
生産牧場 Meadow Oaks Farm, LLC & Dr. Frank Justice 産地 アメリカ
前走ジャニュアリーS8着
⑤ゼットフラッシュ ( 56.0 ---)前・吉田稔
父 Fantastic Light  性別 8牡 馬主 (有)フォーレスト 調教師 山内研二(栗東)
生産牧場 Barry Taylor 産地 イギリス
前走淀短距離S7着
----------------------------------------------

人気の中心はインバルコだが……

最多6頭の出走予定がある前走師走ステークス組。
この中で最有力はもちろんインバルコであり、もし同レース組で他の馬が好走するようなら絶対にインバルコは消せないことになるだろう。
裏を返せば、インバルコ以外はどんなに惨敗しても全く不思議じゃないというメンバーといえるだろう。
したがって常識的に結果が収まると考えた場合、インバルコの相手探しとしては「他のレース出走組」から選択すべきとなるだろう。

それにしても先週鮮やかにルーラーシップを勝たせたリスポリ騎手をインバルコに起用するとは……同騎手起用で連軸ほぼ確定と見るべきなのだろうか!?

前走川田くん騎乗馬の多いこと……

マチカネニホンバレ、ピースキーパー、ドリームライナーと、前走で川田くんが乗っていた馬に安藤勝、幸、武豊という先輩ジョッキーが振り分けられているのに注目せざるを得ない。

果たして、本人が騎乗する昨年の2着馬ダイシンオレンジが復活するのか、それとも安藤勝騎手騎乗のマチカネニホンバレや上がり馬たる幸くんのピースキーパーが来るのか、はたまた前走芝使いの武豊くん騎乗のドリームライナーが穴をあけるのか……

一見するとインバルコを含めた5頭ボックスで狙えば良さそうだが、何しろ今の武豊くんとそれに付随する幸くんは平気で着外に沈んでも可笑しくない技師だけに先輩とはいえ全く信頼できないのが問題。

ならば、鞍上強化間違いなしの岩田康騎手予定の前走ペルセウスS2着タガノクリスエスを狙った方がスッキリするかもしれない。( 人気がなければ買いたい所だが、このメンバーでは人気必至なのが面白みに欠けるだけに…!? )

問題はこの後のフェブラリーSで勝負になる馬が出るか否か……

今回のメンバー構成でフェブラリーSで勝負になるとすれば、少なくとも人気で勝ち負け( 少差の1or2着馬 )が必要となるだけに、人気馬の結果に懸かっているといえるだろう!

この平安Sから参戦する馬がフェブラリーSで好走しなくなって久しいが、果たして今年はどうなるか……インバルコが勝ったとしても本番でリスポリ騎手が乗らないことが分かっているだけに興味は尽きない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52回AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)(G2) 予想コラム

内田博…この馬コカしたらヤラセだね!

サラ系4歳以上オープン 別定 芝2200m 
登録12頭(フルゲート16頭) 
----------------------------------------------
※前走 有馬記念………
トーセンジョーダン( 58.0 内田博)…前走三浦より
父 ジャングルポケット 性別 5牡 馬主 島川隆哉 調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
ネヴァブション  ( 58.0 後 藤)
父 マーベラスサンデー 性別 8牡 馬主 廣崎利洋 調教師 伊藤正徳(美浦)
生産牧場 早田牧場新冠支場  産地 新冠町

※その他別路線組
アサティスボーイ ( 57.0 ---)
父 アサティス     性別 7牡 馬主 廣松金次 調教師 境征勝(美浦)
生産牧場 八木サニーファーム 産地 新冠町
シャインモーメント( 57.0 ---)
父 キングヘイロー   性別 6牡 馬主 (有)協和牧場 調教師 飯田雄三(栗東)
生産牧場 協和牧場      産地 新冠町
エーシンジーライン( 57.0 ---)
父 Giant'S Causeway  性別 6牡 馬主 (株)栄進堂 調教師 岡田稲男(栗東)
生産牧場 Winchester Farm 産地 アメリカ
マルカボルト   ( 56.0 福 永)
父 ネオユニヴァース  性別 4牡 馬主 河長産業(株) 調教師 羽月友彦(栗東)
生産牧場 笹地牧場 産地 浦河町
ピサノエミレーツ ( 57.0 ---)
父 ブライアンズタイム 性別 6牡 馬主 市川義美 調教師 藤沢和雄(美浦)
生産牧場 飛野牧場   産地 静内町

※前走 中日新聞杯………
ダンスインザモア ( 57.0 丸 田)
父 ダンスインザダーク 性別 9牡 馬主 木浪巖 調教師 相沢郁(美浦)
生産牧場 西川富岡牧場 産地 静内町
ミヤビランベリ  ( 57.0 ---)
父 オペラハウス    性別 8牡 馬主 村上義勝 調教師 加藤敬二(栗東)
生産牧場 原武久    産地 静内町

※前走 中山金杯………
ダイワジャンヌ  ( 55.0 的 場)
父 タニノギムレット  性別 6牝 馬主 大城敬三 調教師 的場均(美浦)
生産牧場 千代田牧場  産地 静内町
コスモファントム ( 56.0 松 岡)
父 Stephen Got Even 性別 4牡 馬主 (有)ビッグレッドファーム 調教師 宮徹(栗東)
生産牧場 Joan Hadley Thoroughbreds  産地 アメリカ

※休養明け アイルランドT以来(同レース勝ち馬トーセンジョーダン)
サンライズベガ  ( 57.0 ベリー)
父 アドマイヤベガ   性別 7牡 馬主 松岡隆雄 調教師 音無秀孝(栗東)
生産牧場 下河辺牧場  産地 門別町
----------------------------------------------

騎手移動からしても内田博は連軸確定……

たとえどんな事情があるにせよ、こんなメンバー構成でトーセンジョーダンの連対を外すようなら内田博の「ヤラズやらせ」にしかならないだろう。
何しろ鞍上が子供から大人になったようなものであり、これだけ鞍上強化されては京成杯の言い訳は同馬には通用しないだろう。
またそれ以上に、2週続けて人気馬をコカすとは内田博騎手の面子に関わること!

それにしても相変わらず福永ちゃんは恵まれている……

唯一の連勝馬たるマルカボルトだが、正直な所、馬の成績よりも鞍上の恵まれ感しか感じられない。だが、これも「競馬学校は間違ってない」という意思表示であれば仕方がないことなのだろう。

おそらく同馬の中山実績からしても、今後楽しみある存在としてここで好走しなければならない一番の馬であることは間違いないだろう。

問題は松岡くん・後藤くんが連対するか否か……

このメンバー構成なら連対を外す可能性は極めて低いハズのコスモファントムだが、連勝する前のマルカボルトに負けをつけた時の鞍上が松岡くんであり、またこれまでサンライズベガに乗っていたのも松岡くんであるのが気になる所。
恵まれジョッキー騎乗のマルカボルトはさておき、サンライズベガの鞍上が強化と見られるベリー騎手が予定されてるのが特に気になって仕方がないのは私だけだろうか!?

この点に注目すると、俄然ネヴァブションの存在が強化されるように思えてならないのだが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回京成杯 結果コラム

内田博出遅れ…「3才のペルーサ」と化す

1着…フェイトフルウォー( 56.0・伊藤伸・田中勝 )

ほとんど同着かと思われた1着争いだったが、やはり、土台(生産牧場)の差で同馬が1着。

人気馬だったので、勝ったこと自体は全く不思議ではないし、鞍上が一度も降りてないことを考えてもこの先のクラシックが低レベルであれば面白い存在になるだろう。

ただし、スマートロビンの出遅れやジャービスの不甲斐なさあっての勝利だけに、この後クラシックを期待するのは酷かもしれない。

それにしても、どうしてこれまで中団競馬をしてこなかったのかが解せない???

2着…デボネア( 56.0・中 竹・吉田豊 )

ほとんど同着といって良い2着で、未勝利勝ちに手間取ったのが嘘のような伸び脚だった。

しかしながら、同馬がここで好走できたもの相対的にメンバーが弱かったからであり、勝ち馬同様にクラシックを期待するのは酷だろう。

見事といえるのは、中竹調教師の吉田豊騎手起用のみ。

3着…プレイ( 56.0・斎藤誠・柴田大 )

このレースが低レベルメンバーだったことを最も象徴したのが、同馬の3着・マイネルメダリストの4着・メイショウトチワカの5着である。

しかしながら、もし鞍上が違っていてもおそらく1・2着馬との着差は変わらなかっただろう。要は、「生産牧場ノーザンファーム」のおかげで馬券になっただけなのだから。

また、スマートロビンとジャービスの大敗が証明したことがある。それは、「どんなに成績が良い馬でも土台が大手でなければダメ」ということである。

その裏付けになったのが柴田大くんが乗ってもプレイが3着に来たことと、4着になったマイネルメダリストが津村くんであったことである。( マイネルメダリストにクラストゥス騎手を乗せてたら間違いなく3・4着がひっくり返っていただろうから=個人馬主優先! )

波乱に終わった今年の京成杯が示したことは、「ここからクラシック馬は出ない」ということだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回京成杯 予想コラム(決断編)

スマートロビンの位置取りが鍵!

中山11R 第51回京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎…11番スマートロビン  ( 56.0 松田国・内田博 )
○…1番ユウセン     ( 56.0 尾 関・蛯 名 )
▲…9番ジャービス    ( 56.0 藤沢和・横山典 )

----------------------------------------------

★ショウナンパルフェの回避で・・・
内田博騎手が乗ることになった1本被り人気のスマートロビンが本命!

ただ同馬にも不安点があり、それは他馬が先手を取り合った場合の位置取りがどこになるかである。

おそらくは前2走の乗り方になるだろうが、下手に後ろに居すぎて外を回された場合、1着取りこぼしも充分に有り得るだろう。何しろ今の馬場状態では外差しが利かないからだ。

しかしながら、そこは関東No.1鞍上の対応力を信じて「◎」とした。何より、伏兵人気に推されるであろうジャービスを負かしているのだから……( 一番の不安はジャービスの楽逃げを演出された時だけ!? )

★この枠順なら先行するしかない・・・

1勝馬ながら蛯名騎乗のユウセンを対抗に!

最内を貰った同馬の先行粘り込みと、尾関厩舎の重賞健闘を期待して対抗とした。

また、奇しくも内側3頭にステイゴールドの仔が並んだが、2番フェイトフルウォーは生粋の差し・追込み馬だけに逆にこの内枠は不安であるし、3番マイネルメダリストでは起用鞍上に不安が残ってしまう。したがって、ステイゴールド産駒ではユウセンしか狙いようがないと思ったため……( 私的にはジャービスに先着できるか否かと注目しているのだが!? )

★未勝利戦ハナ差ならジャービスも有力で・・・

スマートロビンに捕まったとはいえ、未勝利戦の着差を考えると充分好走できると見て単穴に!

ただ、不安として厩舎のカラーに合ってない勝ち上がり方をしているのが気になっている。

藤沢和厩舎といえば、休養明けでもきっちり仕上げて走らせることに定評があるところ。だが、同馬はデビューから間を置かずに3戦目に未勝利戦を勝つという「叩き仕上げ型」なのである。
私は、これが生産牧場の特性だと思ったので今回単穴に推したが、もしそうでなく、単に自力不足で勝ち切れなかっただけとなると見事に掲示板外に消えてもおかしくない。

またそんな場合の身代わりとして、牝馬のヌーベルバーグがいるではないかと思えるのだが……( でもヌーベルバーグが好走するとなると関東ホームの藤沢和厩舎と横山典の面目が立たないのでは!?…それに松岡と蛯名の組合せは人気同士でないと滅多にお目にかかれないし・・・ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回日経新春杯(G2) 予想コラム

藤田・池添vsリスポリに興味大!
4才以上オープン  京都外芝2400m ハンデ戦

登録馬14頭/フルゲート16頭。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-産地 安平町-
ローズキングダム  58.0 武 豊 (前走と変わらず)
父 キングカメハメハ    性別 牡4 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ローズバド       調教師 橋口弘次郎(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム
ルーラーシップ   56.5 リスポリ (前走 ルメール騎乗)
父 キングカメハメハ    性別 牡4 馬主 (有)サンデーレーシング
母 エアグルーヴ      調教師 角居勝彦(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム
----------------------------------------------
-産地 新ひだか町-
ヒルノダムール   56.0 藤 田 (前走と変わらず)
父 マンハッタンカフェ   性別 牡4 馬主 蛭川正文
母 シェアエレガンス    調教師 昆貢(栗東)
生産牧場 橋本牧場
----------------------------------------------
-産地 日高町-
コスモヘレノス   56.0 丹 内 (前走 松 岡騎乗)
父 グラスワンダー     性別 牡4 馬主 (有)ビッグレッドファーム
母 スターフェスタ     調教師 菊川正達(美浦)
生産牧場 ナカノファーム
----------------------------------------------
-産地 新冠町-
ゲシュタルト    56.0 池 添 (前走と変わらず)
父 マンハッタンカフェ   性別 牡4 馬主 畑佐博
母 エンドレスウェルズ   調教師 長浜博之(栗東)
生産牧場 細川農場
ビートブラック   55.0  幸  (前走 デムーロ騎乗)
父 ミスキャスト      性別 牡4 馬主 前田幸治
母 アラームコール     調教師 中村均(栗東)
生産牧場 ノースヒルズマネジメント
オートドラゴン   54.0 渡 辺 (前走と変わらず)
父 キングヘイロー     性別 牡7 馬主 大戸時子
母 アルパインカーリー   調教師 沖芳夫(栗東)
生産牧場 八木農場
ウィルビーキング  53.0 四 位 (前走と変わらず)
父 グラスワンダー     性別 せ7 馬主 前田晋二
母 ゲーリックキャット   調教師 宮本博(栗東)
生産牧場 ノースヒルズマネジメント 
----------------------------------------------
-産地 千歳市-
トーセンキャプテン 57.0 未 定 (前走 江田照騎乗)
父 ジャングルポケット   性別 牡7 馬主 島川隆哉
母 サンデーピクニック   調教師 中島敏文(美浦)
生産牧場 社台ファーム
----------------------------------------------
-産地 静内町-
ナムラクレセント  57.0 和 田 (前走 小牧太騎乗)
父 ヤマニンセラフィム   性別 牡6 馬主 奈村信重
母 サクラコミナ      調教師 福島信晴(栗東)
生産牧場 八田ファーム
エーティーボス   52.0 未 定 (前走 村 田騎乗)
父 ナリタトップロード   性別 せ7 馬主 荒木徹
母 クリサンテーム     調教師 湯窪幸雄(栗東)
生産牧場 伊藤敏明
----------------------------------------------
-産地 浦河町-
ホワイトピルグリム 56.0 未 定 (前走 石橋脩騎乗)
父 クロフネ        性別 牡6 馬主 (有)ターフ・スポート
母 オーバルカット     調教師 鮫島一歩(栗東)
生産牧場 鵜木唯義
メイショウクオリア 56.0 武 幸 (前走と変わらず)
父 マンハッタンカフェ   性別 牡6 馬主 松本好雄
母 アンノウンウォーターズ 馬齢 6歳 調教師 西橋豊治(栗東)
生産牧場 富田牧場
----------------------------------------------
-産地 門別町-
ドモナラズ     54.0 未 定 (前走 安部幸騎乗)
父 アフリート       性別 牡6 馬主 小田切有一
母 アンプルカット     調教師 音無秀孝(栗東)
生産牧場 下河辺牧場
----------------------------------------------

★0.5kg+ローテの差を突けるか……

出走が流動的なローズキングダムはさておき、今回主力になるのはその他の4才馬たちなのは否めない。
(ローズKが1月中にどうしても使いたかったら次週のAJC杯でも良いはず…少なくともハンデ戦よりはマシな斤量差で出れるはずだから!)

そこで私が注目しているのは、リスポリ起用のルーラーシップに対するヒルノダムール・ゲシュタルト・コスモヘレノスの結果であり、特にヒルノダムールとゲシュタルトには興味津々である。
なぜなら、いくら外人ジョッキーとはいえ、来日間もないリスポリ騎手に重賞を持っていかれるようではそれこそ「競馬学校は低レベル」を証明するようなものだからだ。
(方や武豊より先にダービージョッキーになった子であり、方や牡馬クラシックの実績はないが、その他G1を多く勝っている一応一流とされるジョッキーなのだから)

実のところ、ローズキングダムが出て来てもルーラーシップが岩田康騎手だったら「不動の連軸」と思っていた。
何しろ5ヶ月ぶりの鳴尾記念ですでにヒルノダムールを負かしており、多少のローテ面のキツさも手馴れた鞍上の技量で必ず連対できるものと思っていたからだ。
ところが今回ルーラーシップの鞍上はリスポリ騎手になっており、いくら外人ジョッキーとはいえ、コース経験値の高い岩田康騎手を降ろしてまで乗せる意味があるのかと疑問に思ってしまったのだ。

また、本来なら松岡くん以上の騎手を配すべきコスモヘレノスが、誰もが分かる鞍上弱化で登録してきたのには驚いた。
(もしもコスモヘレノスにリスポリ騎手が乗り、ルーラーシップに岩田康騎手が予定してたら充分に納得できるのだが…それどころか「もしかしたら2着以上に…」と迷っただろう)

少なくとも藤田・池添の両名が、いくら何でもホームコースで鞍上弱化のコスモヘレノスの後塵を浴びるとは思えない。ましてや、調教師レベル=実績でも優っているので、同ハンデのコスモヘレノスの後塵を浴びたらそれこそ「ブザマな徒党団体」の証明になるだろう。
(ただし、追込み一手のヒルノダムールは負けても理由はつけられるのが少々怖いところ。でも、少なくとも先行馬たるゲシュタルトは先着せねばならないと思うが……)

という訳で、現時点での私の予想は……
----------------------------------------------
◎…ヒルノダムール  ( 56.0  昆 ・藤 田 )
○…ルーラーシップ  ( 56.5 角 居・リスポリ )
▲…ゲシュタルト   ( 56.0 長 浜・池 添 )

----------------------------------------------
……となっている。

※それにしても、本当にローズキングダムはここを使うのだろうか?ヴィクトワールピサの有馬記念優勝で俄然高い能力を認められている馬だけにできればムリして欲しくないと思うのだが・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回京成杯(G3) 予想コラム

騎手なら内田博中心のようだが…

登録馬全23頭/フルゲート16頭。中山芝2000m 3才オープン別定戦

優先出走馬=3頭
----------------------------------------------
ショウナンパルフェ 56.0 内田博…そのまま予定
父 アグネスタキオン    性別 牡 馬主 国本哲秀
母 シャンラン       調教師 二ノ宮敬宇(美浦)
生年月日 2008年05月05日  生産牧場 桑田牧場 産地 浦河町
スマートロビン   56.0 未 定 (前走 内田博騎乗)
父 ディープインパクト   性別 牡 馬主 大川徹
母 キーブギー       調教師 松田国英(栗東)
生年月日 2008年03月05日  生産牧場 飛野牧場 産地 新ひだか町
マイネルギブソン  56.0 未 定 (前走 ベリー騎乗)
父 ロックオブジブラルタル 性別 牡 馬主 岡田繁幸
母 マイケイティーズ    調教師 斎藤誠(美浦)
生年月日 2008年01月29日  生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町

抽選出走対象19頭/13頭
----------------------------------------------
-産地 千歳市-
ヌーベルバーグ   54.0 松 岡 (前走 デムーロ騎乗)
父 ディープインパクト   性別 牝 馬主 山本英俊
母 マジックコード     調教師 音無秀孝(栗東)
生年月日 2008年01月30日  生産牧場 社台ファーム
ノヴァグロリア   56.0 未 定 (前走 佐藤哲騎乗)
父 ネオユニヴァース    性別 牡 馬主 (株)グリーンファーム
母 グロリオーサ      調教師 音無秀孝(栗東)
生年月日 2008年01月30日  生産牧場 社台ファーム 
ロジハーツ     56.0 未 定 (前走 ルメール騎乗)
父 ハーツクライ      性別 牡 馬主 久米田正明
母 オルターネイティヴ   調教師 萩原清(美浦)
生年月日 2008年02月19日  生産牧場 社台ファーム
-産地 白老町-
フェイトフルウォー 56.0 田中勝…そのまま予定
父 ステイゴールド     性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 フェートデュヴァン   調教師 伊藤伸一(美浦)
生年月日 2008年01月11日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 
-産地 安平町-
インナージョイ   56.0 後 藤 (前走 スミヨン騎乗)
父 スペシャルウィーク   性別 牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 トコア         調教師 村山明(栗東)
生年月日 2008年04月26日  生産牧場 ノーザンファーム
プレイ       56.0 未 定 (前走 松 岡騎乗)
父 ロックオブジブラルタル 性別 牡 馬主 岡田繁幸
母 マイケイティーズ    調教師 斎藤誠(美浦)
生年月日 2008年01月29日  生産牧場 ノーザンファーム
マリアビスティー  54.0 未 定(前走 小林慎騎乗)
父 ハーツクライ      性別 牝 馬主 備前島敏子
母 ダリンダ        調教師 矢作芳人(栗東)
生年月日 2008年02月25日  生産牧場 ノーザンファーム
-産地 浦河町-
コウヨウレジェンド 56.0 柴田善…そのまま予定
父 ロイヤルタッチ     性別 牡 馬主 寺内正光
母 アサヒマーキュリー   調教師 古賀慎明(美浦)
生年月日 2008年02月10日  生産牧場 本巣一敏
スリーケインズ   56.0 未 定 (前走 西 田騎乗)
父 スズカマンボ      性別 牡 馬主 永井商事(株)
母 スリーケープ      調教師 柄崎孝(美浦)
生年月日 2008年02月18日  生産牧場 信岡牧場
メイショウトチワカ 56.0 未 定 (前走 横山典騎乗)
父 ステイゴールド     性別 牡 馬主 松本好雄
母 エイスワンダー     調教師 小島太(美浦)
生年月日 2008年03月22日  生産牧場 鮫川フアーム
-産地 新冠町-
ジャービス     56.0 横山典…そのまま予定
父 ゼンノロブロイ     性別 牡 馬主 山本英俊
母 トネスボウス      調教師 藤沢和雄(美浦)
生年月日 2008年03月12日  生産牧場 的場牧場
マイネルメダリスト 56.0 未 定 (前走 蛯 名騎乗)
父 ステイゴールド     性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 ツクバノーブル     調教師 田中清隆(美浦)
生年月日 2008年04月18日  生産牧場 新冠伊藤牧場
-産地 新ひだか町-
ユウセン      56.0 蛯 名…そのまま予定
父 ステイゴールド     性別 牡 馬主 本田恒雄
母 タカラハイウェイ    調教師 尾関知人(美浦)
生年月日 2008年03月16日  生産牧場 村岡農夫 
テイエムオオタカ  56.0 大 庭…そのまま予定
父 ホワイトマズル     性別 牡 馬主 竹園正繼
母 ハヤテグレシャス    調教師 石栗龍彦(美浦)
生年月日 2008年03月30日  生産牧場 片岡博 
ロードエルドール  56.0 未 定 (前走 北村友騎乗)
父 スペシャルウィーク   性別 牡 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 レディミューズ     調教師 安田隆行(栗東)
生年月日 2008年02月06日  生産牧場 ケイアイファーム
-産地 日高町-
ゴールドラム    56.0 未 定 (前走 横山典騎乗)
父 タニノギムレット    性別 牡 馬主 (株)ジェイアール
母 ビューティグロー    調教師 鈴木伸尋(美浦)
生年月日 2008年03月22日  生産牧場 浜本牧場
シナル       54.0 未 定 (前走 田中博騎乗)
父 キングカメハメハ    性別 牝 馬主 加藤信之
母 イブキスタイリスト   調教師 鹿戸雄一(美浦)
生年月日 2008年04月14日  生産牧場 (有)ケイズ
タナトス      56.0 未 定 (前走 デムーロ騎乗)
父 シンボリクリスエス   性別 牡 馬主 榮義則
母 ジョウノビクトリア   調教師 森秀行(栗東)
生年月日 2008年04月12日  生産牧場 三城牧場
デボネア      56.0 吉田豊 (前走 佐藤哲騎乗)
父 アグネスタキオン    性別 牡 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 ヴェルヴェットクイーン 調教師 中竹和也(栗東)
生年月日 2008年02月24日  生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)

賞金不足で除外対象/1頭
----------------------------------------------
-産地 日高町-
ウォッチバレー   56.0 未 定 (前走 三 浦騎乗)
父 チーフベアハート    性別 牡 馬主 金井順一
母 プリマヴェーラ     調教師 石栗龍彦(美浦)
生年月日 2008年03月12日  生産牧場 沖田牧場 

★ヌーベルバーグとジャービスの同馬主が気になる所……

確定出走できる馬が3頭しかおらず、そのうち騎手が決まっているのが内田博「騎手」予定のショウナンパルフェだけ。これでは騎手から検討するのはまだ尚早と言えるだろう。
したがって、自然と「馬の実績・血統・馬主・厩舎レベル・生産牧場レベルが注目」される。

そんな中で一番のポイントは同馬主たるヌーベルバーグとジャービスの存在。
ヌーベルバーグは、牝馬ながら1戦1勝の期待馬。ジャービスは、未勝利戦でスマートロビンとハナ差の2着を演じており今回も有力馬に数えられる馬。

★フェイトフルウォーとインナージョイの比較が難しそう……

フェイトフルウォーは実績から狙えそうな馬だが、厩舎と脚質に不利が見受けられるのが気掛かり。またインナージョイは牧場・馬主は文句なしだが、厩舎と鞍上弱化が気掛かり。

ともに伏兵足り得る存在だけに、どんな馬たちが抽選されるかで流れが変わることに注意せねばならないだろう。

★密かな楽しみはロジハーツが抽選された時のジョッキー……

新馬勝ちのロジハーツも気になる存在。
果てさて一体誰が割当てられるのか…私的興味の一番手はこの馬の騎手配置なのだが!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回フェアリーステークス 結果コラム

村田くんの面目丸潰れ……当然だけどね!

1着…4番ダンスファンタジア(54.0・藤沢和・クラスト)

阪神JF2番人気は伊達じゃない!

過去に鞍上クラストゥス騎手を批判した助手もどきジョッキーがいたが、これで如何に自分たちの習ってきた競馬が団体競技であるかが分かったことだろう。

・・・後藤くんのサブジョッキーごときが騎乗を語るな!

2着…13番スピードリッパー(54.0・鹿戸雄・北村宏)

藤沢和厩舎が勝つならこの馬が2着になっても何ら不思議じゃない。なぜなら、鹿戸雄調教師は藤沢和調教師の下で調教師になった人だから。

それにしても吉田隼くんを降ろす必要はなかったと思うのだが、おそらく、鞍上を北村宏くんにしとかないと間違って藤沢和厩舎の馬に先着するかもしれなかったから降ろしたのだろう。

アドマイヤセプター潰しで2着確保したのはこのジョッキーにしては上出来である。

3着…1番アドマイヤセプター(54.0・橋 田・川 田)

遠征で-10kg……ギリギリの馬体で先行競馬したのはさすがの能力と言えるが、テン乗り川田騎手だったことでも分かるように(…本気なら四位くんだろ!)、この馬はもう将来性が無いことを証明してしまったのが残念でならない。

なぜなら、昨年のテイラーバートン(角居厩舎)でさえこのレースで3着に敗れてしまい、その後はクラシックで用なしになってしまったように、いくら良血でもデビュー時の騎手をコロコロ変えているようではとてもこの後に期待などできないからだ。(…角居厩舎でダメだったのに橋田厩舎でクラシック馬になれるとはとても思えない!)

…「必殺技の武豊起用」がある厩舎だが、今の武豊騎手はもう騎手ではなく「くん」レベルでしかないただの世代交代ベテランであるからにはもうセプターはお終いと見て良いだろう。

それもこれもエリカ賞で愚かなジョッキーを起用したせいである!(…そもそもデビュー戦から起用ジョッキーを間違っていたのではないだろうか。何しろご祝儀で2年連続ダービージョッキーにして貰った子なのだから……タニノギムレットを皐月賞で3着にしちゃうのがこの子の実力!)

★ここも外人騎手に勝たれたことが情けない・・・

3日間開催の最終日……重賞レースを勝ったのがクラストゥス騎手でまたも外人騎手に馬を持っていかれてしまったのが寂しい限り。

当初は2走前の横山典くんが乗ると思っていたのに、蓋を開ければクラストゥス騎手で、しかも2着を引離した完勝ぶり。おまけに、これまで天才と思っていたジョッキーが大コケさせた後に勝たれたことが一層の哀しさを漂わせてしまった。

きっと、アドマイヤセプターから降ろされたジョッキーが、昨日今日で5勝させて貰っているようだからこんなことになるのだろう。

関東のジョッキーは恥かしいことと思って欲しいものである・・・(間違っても「三浦ちゃまのように恵まれたい」などと思わないように!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回シンザン記念 結果コラム

石坂&福永…お見事です!

1着…レッドデイヴィス(56.0・音 無・浜 中)

調教師・騎手ともに見事な完勝…前走1着降着が裁定員の愚判であることを証明した格好で主催者の面目丸潰れとしか思えないのが情けない所。

・・・せん馬であるのが惜しまれてならない。

2着…オルフェーブル(56.0・池江寿・池 添)

伊達に前2戦1番人気じゃないことを証明…しかし、勝ち馬がレッドデイヴィスでは、さすがに未勝利戦で2着に負けさせてしまったジョッキー(池添)ではアタマは厳しかった模様。

もっとマシなジョッキーだったらアタマもあったかも・・・

3着…マルセリーナ(54.0・松田博・安藤勝)

1戦馬も調教師・騎手がトップクラスだとここまで走れるという証拠…さすが年度代表馬厩舎であり、さすが日本一上手い騎手である。

2戦目で重賞3着なら今後の期待大!

★5着完敗ドナウブルーは「お見事」お粗末・・・

スタートから掛かっていたのが最大の敗因だが、そうなった根源は馬格のない馬を上手く仕上げられなかったせいで、ダート馬で良積ある厩舎の心配がモロに出た格好。

また、鞍上が「やっぱり…」という騎乗しかできなかったのが敗因。こちらも馬のおかげで勝たせて貰っているジョッキーの怖さがモロに出てしまった。

それにしても、圧倒的人気馬に乗りながら何とお粗末な騎乗振りなのかと思わざるを得ない。なぜなら、一体このジョッキーは過去2戦の騎乗で何を馬から学んでいるのか不思議でならないからだ。

ただでさえ調教師に余計な進言をして馬を負けさせるようなマネをしているのに、三浦ちゃまが乗っても3着以内に来なければならない馬を完敗させるなんて普通の腕があれば有り得ないこと。

たしかにレーヴディソールという強い馬に乗せて貰っているが、とてもじゃないが馬の能力に見合う技量を有しているとは思えない騎乗振り。これだから、『こんなのがリーディングジョッキー争いに食い込んで来れるようだから外人ジョッキーに好き放題やられるのだ』と、周りから認識されてしまうことが情けなく思うばかり・・・

レーヴディソールも今後はレースを選ばないと危なくなるだろう!(それはそれで馬券的には面白いことだろうが……???)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月8日(1回中山2日目) 結果コラム

波乱=人気ベテラン手控えの日

初日主役だった松岡Jは順当にヤラズ。同じく横山典も手控え、1日1勝割当て蛯名も通常通り。三浦ちゃまが実力通りだったのが私的に安堵した部分。

人気は、内田博Jと田中勝が初勝ち、その他で江田照・村田・中谷くんが初勝ちするというベテラン手控え=波乱の日。

明日・明後日開催は、後藤と柴田善の人気勝ちに注意したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回シンザン記念 決断コラム

お手並み拝見…ドナウブルーが軸

本命は「12番ドナウブルー」……ここで好走させないと今年の牝馬戦線がレーヴディソールのド本命一本かぶりが決定してしまい、それでは今春の牝馬クラシックの売上げが伸びなくなること必至になるから。

牝馬だけ勝たせて貰っている鞍上もこの際は「強力」と言えるのでは……全く心外ではあるが…!

去年が蛯名くんで今年は福永くん……中央騎手界が人間まで血統主義なのは誠に興味深い限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出します1年前

懐かしの村田一誠くんブログ「一世風靡」

昨年の1月、村田一誠くんブログ「一世風靡」が騎手批判で炎上した……当時槍玉に挙げられたのがクラストゥスくん。だが、おそらく今日も勝つだろう。なぜなら、危険スレスレが当り前の厳しい世界で乗っている騎手と競馬学校出の甘い騎乗意識の差は如何ともし難いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1回中山1日目の注目ジョッキー

3才戦のベテラン&その他。特別戦の内田博&松岡

周知の通り、昨年のリーディングジョッキーは横山典くんだったが、ことG1戦の中心だったのは蛯名くんだった。

しかもこの2人は、一昨年の横山典くんダービー勝ち、昨年の蛯名くん3冠(4冠)牝馬騎乗で、もう充分に補填は済んでいると推測できる。

したがって、普段の重賞レースやトライアル週までは、本物の技量を持つ内田博騎手と唯一関東で期待できる松岡くん、そしてもう一人のアスリート精神の持ち主である戸崎圭騎手が中心になると予想できるだろう。

★今年は内田博&松岡が中心!

・・・と思って勝負します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »