« 第51回きさらぎ賞(G3) 予想コラム | トップページ | 第45回小倉大賞典(G3) 予想コラム »

第61回東京新聞杯(G3) 予想コラム

ヨーヨーvsリスポリ!
登録18頭。(フルゲート16頭)サラ系4歳以上オープン 別定 芝1600m

優先出走16頭   【斤量 予定騎手】(前走騎手)
----------------------------------------------
キャプテンベガ  【 56.0 田中勝】(柴田善)
父 サンデーサイレンス 性別 牡 馬主 吉田和子
馬齢 8歳 調教師 松田博資(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
バトルバニヤン  【 57.0 ---】(川 田)
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 津村靖志
馬齢 7歳 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町

ファイアーフロート【 56.0 津 村】
父 スペシャルウィーク 性別 牡 馬主 臼田浩義
馬齢 5歳 調教師 小笠倫弘(美浦)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
ダノンヨーヨー  【 57.0 北村友】(スミヨン)
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
馬齢 5歳 調教師 音無秀孝(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
ゴールスキー   【 56.0 リスポリ】(福 永)
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
馬齢 4歳 調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 追分ファーム   産地 安平町

ショウワモダン  【 60.0 後 藤】
父 エアジハード    性別 牡 馬主 山岸桂市
馬齢 7歳 調教師 杉浦宏昭(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
リクエストソング 【 56.0 吉田豊】(秋 山)
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
馬齢 5歳 調教師 石坂正(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
ネオヴァンドーム 【 56.0 松 岡】(福 永)
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 小林仁幸
馬齢 4歳 調教師 藤原英昭(栗東)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
フラガラッハ   【 56.0 柴田善】
父 デュランダル    性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
馬齢 4歳 調教師 松永幹夫(栗東)
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町

マイネルレーニア 【 57.0 ---】(和 田) ベリーへ変更
父 グラスワンダー   性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
馬齢 7歳 調教師 西園正都(栗東)
生産牧場 岡田スタツド 産地 静内町
シルポート    【 58.0 小牧太】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬主 百万武夫
馬齢 6歳 調教師 西園正都(栗東)
生産牧場 タイヘイ牧場 産地 静内町

ゼットフラッシュ 【 56.0 ---】(吉田稔) 江田照へ変更
父 Fantastic Light  性別 牡 馬主 (有)フォーレスト
馬齢 8歳 調教師 山内研二(栗東)
生産牧場 Barry Taylor       産地 イングランド
ダノンムロー   【 56.0 ---】(柴田善) クラストへ変更
父 Gone West 性別 せん 馬主 (株)ダノックス
馬齢 7歳 調教師 加藤征弘(美浦)
生産牧場 Fontainebleau Farm Inc.産地 アメリカ
スマイルジャック 【 57.0 三 浦】(川 田)
父 タニノギムレット  性別 牡 馬主 齊藤四方司
馬齢 6歳 調教師 小桧山悟(美浦)
生産牧場 上水牧場 産地 鵡川町
キングストリート 【 56.0 ---】(津 村) 内田博へ変更
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 百万武夫
馬齢 5歳 調教師 池江泰郎(栗東)
生産牧場 タイヘイ牧場 産地 新ひだか町
カウアイレーン  【 54.0 横山典】
父 キングカメハメハ  性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
馬齢 5歳 調教師 和田正道(美浦)
生産牧場 パカパカファーム 産地 新冠町
----------------------------------------------

除外・繰上り順
----------------------------------------------
①オーシャンエイプス【 56.0 ---】(三 浦) 北村宏へ変更
父 マヤノトップガン  性別 牡 馬主 松岡隆雄
馬齢 7歳 調教師 石坂正(栗東)
生産牧場 バンダム牧場 産地 浦河町
②サトノエクスプレス【 56.0 ---】(クラスト)
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 里見治
馬齢 5歳 調教師 藤沢和雄(美浦)
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市

----------------------------------------------

生産地では安平町は鉄板・・・!

ダノンヨーヨーとゴールスキー……この2頭がいる限り安平町の連軸は鉄板だが、この両頭の問題点は、ダノンヨーヨーが前走から鞍上弱化になり、ゴールスキーが鞍上強化になることである。

しかしながら、少なくともダノンヨーヨーの北村友くんは同馬のクセを把握しているハズなので、堅く決まればこの2頭の一騎打ちになるだろう。

東京新聞杯で人気馬の一騎打ちになる可能性が高いのは非常に珍しいことだが、それもこれも、京都金杯勝ち馬シルポートが58.0kgを背負う状況になっているのが要因で、展開上鍵を握る同馬が、いくら何でも斤量面での不利が大きすぎる。
もしこれで前残りが起こるとすれば、それはあまりにも他馬のジョッキーたちがマヌケすぎることを意味しており、そんなことはいくら何でも起こらないだろうと思えるからだ。

よって、他馬とワンランク違うダノンヨーヨーとゴールスキーの一騎打ちと示唆するのだ。

したがって馬券上のポイントは、3頭目になにが入ってくるかである・・・!

こと背景面(生産牧場・厩舎)で診た場合、穴として興味を惹かれるのは「調教師 池江泰郎」・「調教師 西園正都」の2頭出しだが、とてもじゃないが勝負になるとは思えない。

ならば、ここで注目すべき3頭目は、「生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市」の3頭とフラガラッハの社台系4頭になるだろう。

ショウワモダン・リクエストソング・ネオヴァンドーム・フラガラッハ……ここで60.0kgを背負わされるショウワモダンは論外として、残る3頭は充分に馬券対象に成り得る存在。

この3頭の中で最も判断しにくい存在がフラガラッハであり、3連勝で勢い一番の馬だが、先週のアグネスワルツすらまともに先行させなかった関東の重鎮ジョッキー様だけに、ここでも世代交代推進役を果たすなら平気で消えてしまうからだ。

消えてくれるなら穴党としては有難い所だが、今後のマイル戦線を考慮した場合、あっさり消えてしまっては問題があると思えてならない。2着で一角崩しというなら面白みもあるが、人気通りの3着なら(…これまたそこら辺が指定席のジョッキーだけに)逆につまらない馬券になるのが何ともはや・・・

いっそ鞍上が変わってくれた方が分かりやすいのだが……と、思うのは私だけかな?(苦笑)

|

« 第51回きさらぎ賞(G3) 予想コラム | トップページ | 第45回小倉大賞典(G3) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/38697881

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回東京新聞杯(G3) 予想コラム:

« 第51回きさらぎ賞(G3) 予想コラム | トップページ | 第45回小倉大賞典(G3) 予想コラム »