« 第60回 ラジオNIKKEI賞(G3) 結果コラム | トップページ | 第47回 七夕賞(G3) 結果コラム »

第47回 七夕賞(G3) 予想コラム

コカしたらヤバいよ小牧太くん!

登録24頭。フルゲート17頭。サラ系3歳以上 オープン ハンデ 2000m 芝・右
優先出走馬 【斤量・騎手】
☆一言コメント
----------------------------------------------社台系生産馬7頭
アニメイトバイオ 【 55.0 ・後 藤】
父 ゼンノロブロイ        性別 牝 馬主 バイオ(株)
母 レーゲンボーゲン       馬齢 4歳 調教師 牧光二(美浦)
母の父 フレンチデピュティ    生年月日 2007年1月30日  生産牧場 ノーザンファーム
母の母 レインボーファスト    毛色 栗毛  産地 安平町
☆Vマイルが如何に低レベルだったか証明する同馬が好走ならDホウテイも来る!
アドマイヤメジャー【 56.0 ・???】
父 アグネスタキオン       性別 牡 馬主 近藤利一
母 ティエッチマンボ       馬齢 5歳 調教師 友道康夫(栗東)
母の父 Kingmambo    生年月日 2006年2月8日  生産牧場 ノーザンファーム
母の母 Brought to Mind    毛色 青鹿毛 産地 早来町
☆近走の成績で馬券になるようなら馬主と牧場のおかげでおまけに鞍上未定では脈なし!
マゼラン     【 55.0 ・蛯 名】
父 クロフネ           性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 ポトリザリス         馬齢 6歳 調教師 角居勝彦(栗東)
母の父 Potrillazo        生年月日 2005年2月3日  生産牧場 ノーザンファーム
母の母 Chaldee      毛色 鹿毛  産地 早来町
☆先週重賞勝ち馬主・前走-10kgが割引き点も唯一の上がり馬で要注意必要!

キャプテントゥーレ【 58.5 ・小牧太】
父 アグネスタキオン       性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 エアトゥーレ         馬齢 6歳 調教師 森秀行(栗東)
母の父 トニービン        生年月日 2005年4月5日  生産牧場 社台ファーム
母の母 スキーパラダイス     毛色 芦毛  産地 千歳市
☆宝塚見送りした以上は最低でも連対しなければならない馬のはずだが!?
シャドウゲイト  【 58.0 ・田中勝】
父 ホワイトマズル        性別 牡 馬主 飯塚知一
母 ファビラスターン       馬齢 9歳 調教師 加藤征弘(美浦)
母の父 サンデーサイレンス    生年月日 2002年3月23日  生産牧場 社台ファーム
母の母 カッティングエッジ    毛色 黒鹿毛 産地 千歳市
☆Cトゥーレの前に行って尚且つマイペースだったら粘れるかもだがほぼ期待薄!?
タッチミーノット 【 55.0 ・三 浦】
父 ダンスインザダーク      性別 牡 馬主 吉田照哉
母 タッチフォーゴールド     馬齢 5歳 調教師 柴崎勇(美浦)
母の父 Mr. Prospector     生年月日 2006年4月20日  生産牧場 社台ファーム
母の母 Daijin       毛色 黒鹿毛 産地 千歳市
☆大外捲りが嵌れば面白いが騎手が馬群を割れないので枠順によってアシストが必要なこと!
イタリアンレッド 【 52.0 ・中 舘】
父 ネオユニヴァース       性別 牝 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 バルドネキア         馬齢 5歳 調教師 石坂正(栗東)
母の父 Indian Ridge      生年月日 2006年2月24日  生産牧場 社台ファーム
母の母 Rosa de Caerleon    毛色 鹿毛  産地 千歳市
☆前走○カ息子がコカした馬だけに巻返しは怖いが騎手が中舘なのが解せないのが!?

----------------------------------------------その他生産馬10頭
ケイアイドウソジン【 57.0 ・???】
父 キングカメハメハ       性別 牡 馬主 (株)啓愛義肢材料販売所
母 ブリーダーズフライト     馬齢 5歳 調教師 田村康仁(美浦)
母の父 Cutlass      生年月日 2006年4月12日  生産牧場 村田牧場
母の母 Flight       毛色 鹿毛  産地 新冠町
☆Kトップガンと同じく鞍上未定ともう一方も候補になるのが問題!
キングトップガン 【 54.0 ・???】
父 マヤノトップガン       性別 牡 馬主 池田豊治
母 グリタリングフラワ      馬齢 8歳 調教師 鮫島一歩(栗東)
母の父 マルゼンスキー      生年月日 2003年4月24日  生産牧場 北星村田牧場
母の母 カシマアロー       毛色 鹿毛  産地 新冠町
☆G2重賞馬が鞍上未定なのが問題で牧場的にKドウソジンも候補になるのも問題!

サンライズベガ  【 56.0 ・北村宏】
父 アドマイヤベガ        性別 牡 馬主 松岡隆雄
母 オーパスワン         馬齢 7歳 調教師 音無秀孝(栗東)
母の父 Theatrical        生年月日 2004年4月23日  生産牧場 下河辺牧場
母の母 ティルティング      毛色 鹿毛  産地 門別町
☆第2の柴田善的騎手なのが結構怖い存在も問題はドモナラズとの2頭出しによる取捨か!?
ドモナラズ    【 53.0 ・柴田大】
父 アフリート          性別 牡 馬主 小田切有一
母 アンプルカット        馬齢 6歳 調教師 音無秀孝(栗東)
母の父 ナリタハヤブサ      生年月日 2005年1月9日  生産牧場 下河辺牧場
母の母 ギヤラントミシー     毛色 栗毛  産地 門別町
☆昨年の勝ち馬で同じ馬の好走がよくあるレースだけに「柴田」であるのも怖い馬のだが!?

コスモファントム 【 57.5 ・松 岡】
父 Stephen Got Even      性別 牡 馬主 (有)ビッグレッドファーム
母 Southern House        馬齢 4歳 調教師 宮徹(栗東)
母の父 Paris House       生年月日 2007年2月8日  生産牧場 Joan Hadley Thoroughbreds
母の母 My Southern Love    毛色 鹿毛  産地 米
☆優先馬で唯一の4才牡馬で1着は厳しくても複勝圏なら期待できそうだが!?
ダンツホウテイ  【 56.0 ・横山典】
父 マンハッタンカフェ      性別 牡 馬主 山元哲二
母 グランスオークス       馬齢 6歳 調教師 本田優(栗東)
母の父 Nureyev      生年月日 2005年4月28日  生産牧場 大典牧場
母の母 Dry Fly      毛色 黒鹿毛 産地 静内町
☆先週逸走で迷惑かけた騎手では頼みは馬主のみとなるのが問題!
オペラブラーボ  【 56.0 ・???】
父 オペラハウス         性別 牡 馬主 草間庸文
母 ワルツダンサー        馬齢 7歳 調教師 久保田貴士(美浦)
母の父 サンデーサイレンス    生年月日 2004年3月15日  生産牧場 静内フジカワ牧場 母の母 ウィシングフォーアスター 毛色 鹿毛  産地 静内町
☆鞍上未定も好調なのが良い点だが同馬が来ると後藤が消せなくなるのが問題!
エーシンジーライン【 55.0 ・田 辺】
父 Giant'S Causeway      性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 Lady Danz      馬齢 6歳 調教師 坂口正則(栗東)
母の父 Danzig       生年月日 2005年4月16日  生産牧場 Winchester Farm
母の母 Classic Crown      毛色 黒鹿毛 産地 米
☆田辺の腕の見せ所の面白さあるもさすがにCトゥーレも来そうなのが問題!
トウショウウェイヴ【 55.0 ・御神本】
父 ステイゴールド        性別 牡 馬主 トウショウ産業(株)
母 スパークトウショウ      馬齢 6歳 調教師 大久保洋吉(美浦)
母の父 ニツポーテイオー     生年月日 2005年4月17日  生産牧場 トウショウ産業(株)トウショウ牧場
母の母 リバーフエイム      毛色 黒鹿毛 産地 静内町
☆夏競馬の地方騎手交流第2弾騎手起用で常識なら掲示板でも上々な馬!
マッハヴェロシティ【 55.0 ・宮 崎】
父 マンハッタンカフェ      性別 牡 馬主 井上一郎
母 マイミッシェル        馬齢 5歳 調教師 武藤善則(美浦)
母の父 タイキシャトル      生年月日 2006年4月22日  生産牧場 日の出牧場
母の母 ナイスレイズ       毛色 青毛  産地 浦河町
☆前走は騎手が凡走させたが宮崎乗り戻しは良い点で穴目あっても不思議ない馬だが!?

----------------------------------------------繰上り・除外対象馬
①ロードキャニオン 【 51.0 ・???】
②コロンバスサークル【 52.0 ・???】
③ダイワジャンヌ  【 52.0 ・???】
③デストラメンテ  【 54.0 ・???】
⑤ダイシンプラン  【 54.0 ・???】
⑥ネコパンチ    【 53.0 ・???】
⑦ニシノメイゲツ  【 53.0 ・???】
----------------------------------------------

現時点での私の予想は…

中山11R 第47回 七夕賞(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎…キャプテントゥーレ【 58.5・ 森 ・小牧太 】
▲…マゼラン     【 55.0・角 居・蛯 名 】
▲…マッハヴェロシティ【 55.0・武 藤・宮 崎 】
△…イタリアンレッド 【 52.0・石 坂・中 舘 】
△…タッチミーノット 【 55.0・柴 崎・三 浦 】

----------------------------------------------

この馬を3着にしたら騎手のせい…

宝塚記念を見送ったことは実に残念としか言いようがないが、宝塚が2200mなので微妙な距離だったことを考えるとここを選択したのは間違いではないはず。

問題はトップハンデの58.5kgであるが、皐月賞を勝ったコースで、しかも番手でもレースできる同馬ならそれこそ騎手が墓穴を掘らない限りこんな程度のメンバーなら負ける事は無いはず。
【正直、ここで2着だったら騎手の技量を疑問視したいくらい。いくらこの後に控える札幌記念のための試走であってもだ!】

問題は「▲」以下の選択…

ただでは済まない夏の名物ハンデ戦だけに2着以下の選択が難しいところ。そこで、その他の馬は騎手・厩舎・馬主・牧場の絡みの点からバランスが取れそうに思えるところから選択した。

マゼランは、おそらく人気候補になると思われるが、牧場面からの今回の代表馬は同馬だろうし、厩舎はもちろん勝っても不思議のないレベルであるし、騎手も前走からすれば微差ではあるが強化は間違いないはずなので連対候補の一頭とした。
ただし、先週ラジオNIKKEIを勝ったばかりの馬主というのがさすがに不安なので「▲」で扱った次第。

マッハヴェロシティは、このレースが穴目が突っ込んで来るレースという観点から選んだ馬で2走前の新潟大賞典2着を評価した。また、一言コメントに書いたように宮崎くんに乗り戻す今回は良い点と判断したからだ。
ただし、私的には「斤量が1kg余計(重い)では…」と思ったので「▲」とした次第。

イタリアンレッドは、前走の馬券対象から外れたのが騎手の墓穴であるのが明確で今回は巻返しあると判断したため。また、優先出走馬中で最軽量52.0kgであるのも有利とみたから。
ただし、差し・追い込みである同馬に今回なぜ中舘くん起用なのかが解せないので「△」とした。
周知の通り中舘くんと言えば、逃げ・先行型ジョッキーの中央代表のような人間で、彼がその騎手型になった要因は、彼が馬群を縫って差す芸当ができないからである。つまり、大外捲りの差し・追い込みか、恵まれて好位で競馬した場合のみ差しも嵌るという状況しか考えられない。よって、中山でその芸当を期待するのはかなり厳しいので上記2頭より一段下げて「△」とした次第。

タッチミーノットは、今回が55.0kgと前走より1kg軽くなることと、大阪杯でキャプテントゥーレに肉薄しているのを評価した。
ただし、前走人気となった新潟大賞典での不発が馬体重だったとしても、中山コースで三浦くん騎乗では大外捲りでしか期待できない上に、そもそも人気となる今回の七夕賞自体が穴目レースということで思い切って「△」までとした次第。また、同じ脚質になりそうなイタリアンレッドと斤量差3kgなら同馬と互角とみたため。

その他は土台面での絡みがあるので不安視…

アニメイトバイオ…
コース適性は優秀だが、叩き2走目の前走でマッハヴェロシティより後方で競馬をしているようではいくら切れ脚があっても不安が高いので消した。
キングトップガン…
前走G2勝ちは良いのだが、そんな馬が鞍上未定なのがそもそも解せないので消した。
ケイアイドウソジン…
同系牧場のキングトップガンを消したからには同馬も消すしかないので。
コスモファントム…
唯一の4才牡馬でクラシック重賞2着馬なのは怖い所だが、如何せん57.5kgというのは私の見解では1.5kg負担が重過ぎると思ったため思い切って消した。
サンライズベガ…
昨年のこのレース3着だが、今回は昨年より1kg斤量が重くなっているのが問題であり、また昨年と同じく同厩舎ドモナラズとの絡みがあるので消した。
ドモナラズ…
サンライズベガと同じ理由で消した。
シャドウゲイト…
7月18日に行われるマーキュリーCに選出されており、ローテ上ここで走る可能性は低いと見て消した。
ダンツホウテイ…
先週いくら馬のせいとは言え、失格を喰らった騎手ではさすがに重視はできない。おまけにその時被害に遭った三浦くんが人気の一角で出ているからにはさすがに手控えるのが先輩騎手としての筋目であるため消した。

何にしても、キャプテントゥーレがここをしっかり勝って札幌記念に向かえるかが今回の見所……ぜひとも、事故などなく皐月賞馬の力量を見せてもらいたいものである!

|

« 第60回 ラジオNIKKEI賞(G3) 結果コラム | トップページ | 第47回 七夕賞(G3) 結果コラム »

コメント

お邪魔します。「キャプテントゥーレ」以外は大きく見解が分かれましたネ。

中山8日目 11R 七夕賞(G3) サラ3歳上オープン (芝2000m) 予想

◎キャプテントゥーレ:ターントゥ・SS系・アグネスタキオン
○コスモファントム:ナスルーラ・Seattle Slew系・Stephen Got Even
▲キングトップガン:ターントゥ・ロベルト系・マヤノトップガン
×シャドウゲイト:ノーザンダンサー・リファール系・ホワイトマズル
×アニメイトバイオ:ターントゥ・SS系・ゼンノロブロイ
×オペラブラーボ:ノーザンダンサー・サドラーズウェルズ系・オペラハウス

スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。
追い込みタイプのアニメイトバイオとオペラブラーボ以外は先行タイプである
オペラブラーボ(父:オペラハウス)、シャドウゲイト(父:ホワイトマズル)は血統的に中山芝2000mに合う。
アニメイトバイオは3歳のとき、G1・G2で好走しており好・不調を更に検討したい。

キャプテントゥーレはG2・G3で好走し、G3に勝ち鞍がある。
コスモファントムもG3で好走し、G3に勝ち鞍があるが、G2以上は荷が重いようだし、
4ヶ月あまり休養をしていたが、ここでは実力上位。
よってコスモファントムよりキャプテントゥーレの実績を買いたい。
キングトップガンの父はマヤノトップガンで中山の芝は合うと思うが、芝2000mでは距離が足りなく2~3着止まりか?

スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。
前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。
枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。
種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。
しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬も


京都4日目 11R プロキオンSサラ3歳上オープン (ダ1400m) 予想

◎ダノンカモン
○エノク
▲トーホウオルビス
×アーリーロブスト
×ケイアイガーベラ
×スカイノダン
×ワールドワイド

スタート後、200mほど芝の部分を走るので、テンにスピードがつきやすい。前半3ハロンは1200mとほぼ変わらない。
ハイペースは必至。ただ、最後の直線が平坦な分、なだれ込みは利く。
逃げ馬と先行馬が中心で好走率はほぼ互角も、オープンクラスの方が逃げ馬の好走が多くなっている。
外枠に行くほど芝を長く走ることになるが、単純に外枠が有利というわけではない。ほぼフラット見ていいだろう。

種牡馬成績は、ダート1200m同様にクロフネがトップ。ただし、回収率は良くない。
以下、ブライアンズタイム、アフリート、サウスヴィグラスらが上位。フジキセキは2着が多い。
コマンダーインチーフ、タニノギムレット、エルコンドルパサーなど中距離血統はやや厳しい。
バブルガムフェローもそれほどよくない。

ダノンカモン(父:シンボリクリスエス…ターントゥ・ロベルト系)はG3に勝ち鞍はないものの、
東京中日S杯武蔵野S(G3)・根岸S(G3)に2着、フェブラリーS(G1)4着と好走している。但し、4ヶ月あまり休養している。
エノク(父:クロフネ…ノーザンダンサー系・ヴァイスリージェント系)は血統的に良く、カペラS(G3)3着と好走している。
長期休養後、天王山S(OP)(5着)で一度使われ、変ってくるはず。
トーホウオルビス(父:トーホウエンペラー…ターントゥ・ロベルト系)が逃げるであろうが、ただの逃げ馬ではなく、
ゴール前しぶとくねばるであろう。
トーホウオルビス、SS系・アーリーロブスト、ミスプロ系・ケイアイガーベラ、ナスルーラ系・スカイノダン、ミスプロ系・ワールドワイドはほとんど実力の差がないので更に検討が必要。

投稿: DB Cat | 2011年7月 5日 (火) 11時52分

「WIN5」残りのレースも予想してみました。
--------------------------------------------------------------
京都4日目 10R 比良山特別 サラ3歳上1000万下 (芝2200m)

◎カネトシパサージュ
○ロードオブザリング
▲タニノエポレット
×キクカラヴリイ
×トップクリフォード
--------------------------------------------------------------
中山8日目 10R 茂原特別 サラ3歳上1000万下 (ダ1200m)

◎メイショウトリノ
○ナックルパート
▲ハッピーダイアリー
×スリーボストン
×ダンシングマオ
☆サダムテンジン

※ ☆印は気になる馬で×印 (入着) の馬との力量を更に検討が必要。
--------------------------------------------------------------
函館8日目 11R 巴賞 サラ3歳上オープン (芝1800m)

◎ブリッツェン
○メイショウクオリア
▲トウショウウェイヴ
×ドラゴンファング
×ルールプロスパー
--------------------------------------------------------------

投稿: DB Cat | 2011年7月 6日 (水) 06時32分

レースの読みを追加します。
--------------------------------------------------------------
京都4日目 10R 比良山特別 サラ3歳上1000万下 (芝2200m)

最後の直線は平坦で、Dコース時が399m。
1コーナーまでの距離が十分あり、テンから飛ばしていく馬は少ない。よってペースは遅くなりがち。
中盤もゆったり進み、3コーナー過ぎ、坂の頂上付近から一気にペースアップ。馬群が縦長でもここで隊列がグッと詰まる。
差し、追い込み馬はここでポジションを上げるのがベスト。ロングスパート合戦になる。
ラスト3ハロンではなく4ハロンで速い脚が要求される。
こうして序盤から構えて、後半勝負という意識がジョッキーにあるので、逃げ馬の動向に注意が必要。
ペースはあまり速くないのに、大逃げという状況が生まれることがある。
09年エリザベス女王杯を逃げ切ったクィーンスプマンテは典型的。このような例は、その他にもある。
逃げ馬は後続を引きつけるよりも、離して逃げた時の方が怖い。全体的にも逃げ・先行馬の活躍が多いコースだ。
枠順の有利・不利はほとんどない。
種牡馬成績は、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、スペシャルウィークらのサンデーサインス系(SS系)が上位を占めるが、回収率ではいまいち。
好走率と回収率の両面で期待できるのはジャングルポケット、ホワイトマズル。
ロベルト系はグラスワンダーはまずまずだが、マヤノトップガン、タニノギムレット、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムはひと息。クロフネも不振。

ゼンノロブロイ(SS系)を父にもつカネトシパサージュは1600万下からの降格組である。
前走は不良馬場であった東京・むらさき賞(1600万下)で2着、京都でも烏丸S(1600万下)5着、3歳上1000万下1着と結果を出している。
ホワイトマズル(ノーザンダンサー・リファール系)を父にもつロードオブザリングは京都芝2200mに合う血統だ。
これも1600万下からの降格組で寿S(1600万下)2着、松籟S(1600万下)2着、京都記念(G2)5着と好走している。
血統的にも、走行実績もロードオブザリングが上位であるが5ヶ月ぶりということでカネトシパサージュに◎印を打った。
当然、ロードオブザリングの仕上がりによっては逆転が大いにありえる。
(注「WIN5」ではカネトシパサージュ・ロードオブザリングのどちらがきても良いように対策する)
SS系のダンスインザダークを父にもつタニノエポレットは東京・陣馬特別(1000万下)を勝ち上がり、
東京・ジューンS(1600万下)で4着になり今回やはり降格組、SS系でしかも京都では許波多特別(1000万下)3着などがあり京都を十分こなせる。
キクカラヴリイとトップクリフォードは雨天のなか1000万下で2着と好走したもので、良馬場ならいらないかも?
それならむしろミスプロ系ではあるが阪神・三田特別(1000万下)で3着のマームードイモンを推薦したくなった。
--------------------------------------------------------------
中山8日目 10R 茂原特別 サラ3歳上1000万下 (ダ1200m)

スタート地点は向正面2コーナー奥の芝地点。最初の3コーナーまでの距離は約502m。
緩やかな下り坂を駆け下りる。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短。
ゴール前には約2mの上り坂がある。フルゲートは16頭。
芝コーススタートの上、緩やかながら下り坂を駆け下りて3コーナーに飛び込むため、テンから非常に加速がつきやすい。
ハイペースは必至で、上がりの時計がかかる。重賞クラスの前半3ハロンは、芝並みの速さ。
ダートの短距離なので基本的には逃げ・先行馬が押し切るシーンが多いが、展開によっては前がバッタリ止まる。
大外からのシンガリ一気が決まることもめずらしくない。展開の読みが当たれば、馬券的中にも大きく近づく。
芝部分を長く走れることと、砂を被ったり、揉まれたりしないで先行できる点で、外枠が有利。
内枠の馬はテンのダッシュ力が速く、すんなりハナを奪うことができれば不利にはならない。
逆に内枠で先行できずに中団以降に置かれると、外から他馬に被せられて苦しくなる。
種牡馬成績はボストンハーバー、アフリート、タイキシャトル、フレンチデピュティが上位。
以下、トワイニング、コロナドズクエスト、スウェプトオーヴァーボードなど、ミスタープロスペクター系が全般的に強い。

メイショウトリノ(ターントゥ・ヘイロー系・父:タイキシャトル)は新潟・八海山特別(1000万下)を勝ち上がり、阪神・安芸S(1600万下)6着の降格組である。
ナックルパート(ノーザンダンサー系・ヴァイスリージェント系・父:クロフネ)は1000万下を勝ったこともあり、良馬場より雨が降ったほうが?
ハッピーダイアリー(ターントゥ・SS系・父:アグネスタキオン)も降格組で、中山オータムP(1600万下)3着がある。
スリーボストン(Seattle Slew系 ・父:ボストンハーバー)、ダンシングマオ(ターントゥ・SS系・父:ゴールドアリュール)はいずれも前走で1000万下を勝っている。
サダムテンジン(ネイティヴダンサー・ミスプロ系・父:サウスヴィグラス)は京都・4歳上1000万下2着がある。
一応、印は打ったものの6頭とも先行タイプで甲乙つけがたく、難解なレースである。
馬券的には荒れるかも?こういうレースを取らないと妙味がない。もろもろのデータが揃う土曜日に結論をだしたい。
--------------------------------------------------------------
函館8日目 11R 巴賞 サラ3歳上オープン (芝1800m)

SS系のブリッツェンは先行タイプで阪神・ダービー卿チャレンジ(G3)に勝っており、このメンバーでは各上。血統も問題なし。
メイショウクオリアもSS系、3歳で京都新聞杯(G2)を勝ち、昨年の函館・巴賞(OP)で勝っている。、
その巴賞(OP)では2~4番手に控え逃げる馬を差しきったもの、前走の函館・五稜郭S(OP)4着では逃げて、ブリッツェン2着に先着された。
トウショウウェイヴもSS系、中団からの競馬になると思うが、東京・白富士S(OP)を勝っている。G3以上は通用しない。
ターントゥ・ヘイロー系のドラゴンファングも先行タイプ、阪神・阪急杯(G3)3着、函館スプリントS(G3)4着の実績がある。
SS系のルールプロスパーも中団からの競馬になると思うが、昨年の函館・巴賞(OP)3着の実績がある。
--------------------------------------------------------------
「WIN5」の馬券を買うとしたら…
比良山特別が2点、比良山特別が6点…つまり2×6×100円=1200円
これが幾らに化けるのか???(大笑

先日、JRAの口座をつくるため銀行に書類を送りましたが、朱肉が悪く何度も印鑑をついたら「一個にしてくれ」と書類が戻ってきました(泣
いつになったら電話投票ができるのか???いや、WIN5が買えるのか???

投稿: DB Cat | 2011年7月 6日 (水) 12時26分

追加と訂正…
函館8日目 11R 巴賞 サラ3歳上オープン (芝1800m)

平均からハイペースが基本。末脚の持続力が問われる。重い洋芝なので、速い持ち時計は必要ない。
逆に遅い上がりの決着に強いタフな馬を狙いたい。
脚質的には先行馬が圧倒的に有利。逃げと差しはほぼ互角。追い込みは不利。マクれないと厳しい。枠順成績は内枠が強い。
種牡馬成績はマンハッタンカフェ、ステイゴールド、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、フジキセキなどサンデーサイレンス系(SS系)が中心。
速い上がりは必要ないが、決め手勝負にはなるのでサンデーの血は必要。
2番手グループにはグラスワンダー、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムなどのロベルト系が占める。
--------------------------------------------------------------
比良山特別が2点、茂原特別が6点…つまり2×6×100円=1200円

投稿: DB Cat | 2011年7月 6日 (水) 12時33分

--------------------------------------------------------------
タイム指数が手に入ったので「中山8日目 10R 茂原特別 サラ3歳上1000万下 (ダ1200m)」を見直してみました。
レース展開:
ハイペースは必至で逃げ・先行馬が押し切るシーンが多い。
ハッピーダイアリーは中山で中山オータムP サラ系3歳以上1600万下 (ダ1200)3着の実績がある。
メイショウトリノは中山で使われていないが、中山ダ1200mで種牡馬として実績を持つタイキシャトルの息子である。
どの馬が1着になっても可笑しくないメンバー構成であるがタイム指数(斤量・馬場状態を考慮してだした数値)より
ハッピーダイアリーとメイショウトリノが他のメンバーより少しだけ上位とみた。
4コーナーを回って、2~3番手につけていたハッピーダイアリーとメイショウトリノの叩きあいになるだろう。
ゴール前、中山ダ1200mで種牡馬として実績を持つタイキシャトルを父にするメイショウトリノが首一つ有利とみた。
WIN5ではやはりメイショウトリノを推薦する。
但し他の馬券では
ナスルーラ・プリンスリーギフト系のオクルス(父:サクラバクシンオー)、
ノーザンダンサー系・ヴァイスリージェント系のゼンノベラーノ(父:フレンチデピュティ)、
ネイティヴダンサー・ミスプロ系のコアレスカポーテ(父:フアグネスデジタル)
等も考慮すべき。
特に大穴はコアレスカポーテに思える。3歳未勝利時はダートに使われ、3歳上500万下から今まで芝に使われてきた。
適性を見れば、芝よりも短距離のダート戦向きであるし、ミスプロ系は中山ダ1200mに実績がある。

投稿: DB Cat | 2011年7月 7日 (木) 01時54分

DBさんへ…
茂原Sの見解、参考にさせて頂きます!(^0^)

投稿: クライスト教授 | 2011年7月 7日 (木) 04時23分

クライスト教授さんへ…

とうとうブログを始めました。
「夢競馬!WIN5予想」
http://umekeiba846.blog.fc2.com/

よかったら覗きにきて下さい。
また、ブログは初心者なので、おきずきの点があり、
メールでもいただければ幸いです。

投稿: DB Cat | 2011年7月 7日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/40682322

この記事へのトラックバック一覧です: 第47回 七夕賞(G3) 予想コラム:

« 第60回 ラジオNIKKEI賞(G3) 結果コラム | トップページ | 第47回 七夕賞(G3) 結果コラム »