« 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)  予想コラム | トップページ | 第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 結果コラム »

第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 結果コラム

放馬、騎乗変更、&さすが岩田康

1着13番…ディープブリランテ【 55.0・矢 作・岩田康 】

不良馬場も力でねじ伏せた能力違いの完勝。”さすが岩田康”と言える「本当の1番人気を勝たせる騎手」らしい勝ち方!

今後の課題は、矢作厩舎がクラシックでどれだけ健闘できるかに懸かるのみだろう。

2着15番…フジマサエンペラー【 55.0・菊 川・田中勝 】

不良馬場での積極的騎乗が2着の要因。ただし、勝ち馬から完全に引き離された2着なので今後の好走は期待薄と思って良いだろう。

3着10番…マイネルディーン 【 55.0・鹿戸雄・石橋脩 】

鞍上が1度も降りてなかったこと・不良馬場のおかげで3着になっただけ。それも鞍上がもう少し強化されてれば2着はあったハズ。つまるところ、「偶然の好走」と言って間違いないだろう。

放馬でやる気なし…クラレント

放馬しながらもスタートはまずまずだったが、道中でどんどん位置取りを下げるというブザマな内容。おそらく不良馬場も合わないのだろうが、それ以上に放馬したことで完全にムリしない競馬に終始したことが敗因。

良く言えば、「良馬場を条件に次走の巻き返しに期待する」と言うところだが、イレこみ癖ありが判明したからには今後クラシック戦線での好走は期待薄だろう。

松岡の負傷で全てが終わった…マイネルロブスト

落馬負傷の松岡に乗り変わったのが中谷では惨敗もやむなし。その代わりに同馬主・同期石橋脩が3着になったと思えばある意味納得できる惨敗。ただし、同馬の巻き返しを次走に期待するのはかなり厳しいのも確実で、所詮は重賞で信頼できない高橋裕厩舎の馬というのが正着だろう。

それにしても、「もう少しマシな乗り変わり騎手がいなかったのか」と、思わずにはいられなかった…何で重賞なのに代打が中谷なのか…1アウト2・3塁で高橋由伸を代打に送ったようなもの!

順当・上出来の4・5着…ジャスタウェイ・エネアド

ニセ天才ユーイチの代役がお調子者後藤。これでは馬券にならないのも当然の結果。

それでも、ジャスタウェイを4着にした後藤の方は順当な内容だし、クビ差勝ちの1勝馬で5着になったユーイチの方も上出来な内容。ただし、こんな不可解な騎乗変更をしているような厩舎の馬が今後走るとは思えず、どちらも一過性の馬として終わってしまう可能性大だろう。

ディープブリランテのみ今後の期待馬。

不良馬場だけに完勝したことに高評価は与えられないが、このレースからクラシックで期待できる馬となるのは同馬しかいないことだけは間違いないだろう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)  予想コラム | トップページ | 第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/43069557

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 結果コラム:

« 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)  予想コラム | トップページ | 第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 結果コラム »