« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

第12回 ジャパンカップダート(G1) 予想コラム

2強?を脅かせる馬の登場なるか…

最終決断はコチラ↓↓↓

http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=15375

登録19頭。フルゲート16頭。(サイレントメロディ回避)
回避待ち繰り上がり順
①マカニビスティー 【 57.0・矢 作・--- 】
②バーディバーディ 【 57.0・池 江・--- 】

サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1800m ダート・右

優先出走16頭 【斤量・厩舎・騎手】
---------------------------------------------- 社台系
ソリタリーキング 【 57.0・石 坂・川 田 】
父 キングカメハメハ    性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 スカーレットレディ   馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年4月11日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★中3週赤富士S2馬身差1人気1着…上がり馬も一足とびG1では期待薄で背景頼み!
キングスエンブレム【 57.0・石 坂・--- 】
父 ウォーエンブレム    性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 スカーレットレディ   馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2005年2月12日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★中4週みやこS91/4差8人気7着…昨年3人気(9着)で鞍上次第で奇跡複勝起こすかも?
ダノンカモン   【 57.0・池 江・福 永 】
父 シンボリクリスエス   性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 シンコウエンジェル   馬齢 5歳 母の父 Ogygian
生年月日 2006年2月8日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★中4週武蔵野S1/2差1人気2着…距離面と鞍上面の不安ありで穴人気限界では望み薄!
ミラクルレジェンド【 55.0・藤原英・岩田康 】
父 フジキセキ       性別 牝 馬主 吉田照哉
母 パーソナルレジェンド  馬齢 4歳 母の父 Awesome Again
生年月日 2007年2月17日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★中4週のJBCレ3/4差2人気1着…ラヴェリータ物差しも好調さと鞍上に活路あるかも?
---------------------------------------------- その他
ラヴェリータ   【 55.0・松元茂・武 豊 】
父 Unbridled'S Song   性別 牝 馬主 前田幸治
母 Go Classic  馬齢 5歳 母の父 Gone West
生年月日 2006年2月14日  生産牧場 Dell Ridge Farm  米
★中4週のJBCレ3/4差1人気2着…比較対象ミラクルLで同馬の好走あればの条件付き!
トランセンド   【 57.0・安田隆・藤 田 】
父 ワイルドラッシュ    性別 牡 馬主 前田幸治
母 シネマスコープ     馬齢 5歳 母の父 トニービン
生年月日 2006年3月9日  生産牧場 ノースヒルズマネジメント 新冠町
★中3週JBCク1馬身差2人気2着…抜けた存在の不動の連軸でコケたら厩舎と騎手の恥!
エスポワールシチー【 57.0・安 達・佐藤哲 】
父 ゴールドアリュール   性別 牡 馬主 (株)友駿ホースクラブ
母 エミネントシチー    馬齢 6歳 母の父 ブライアンズタイム
生年月日 2005年4月22日  生産牧場 幾千世牧場    門別町
★中3週みやこS31/2差1人気1着…厩舎・騎手で見劣る分を展開面で補えるかが課題!
トウショウフリーク【 57.0・鶴 留・池 添 】
父 キングカメハメハ    性別 牡 馬主 トウショウ産業(株)
母 タバサトウショウ    馬齢 4歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2007年5月21日  生産牧場 トウショウ産業(株)トウショウ牧場 新ひだか町
★中1週みやこS31/2差4人気2着…2強の目標となるも先手取れるのが魅力!
ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・酒 井 】
父 ホワイトマズル     性別 牡 馬主 小林百太郎
母 ニホンピロルピナス   馬齢 4歳 母の父 アドマイヤベガ
生年月日 2007年5月3日  生産牧場 片岡牧場 新ひだか町
★中4週みやこS4馬身差5人気3着…騎手・厩舎見劣るも安定感高く連対穴馬の筆頭かも?
ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・和 田 】
父 カリズマティック    性別 牡 馬主 山本信行
母 ワンダーヘリテージ   馬齢 5歳 母の父 Pleasant Tap
生年月日 2006年3月14日  生産牧場 フクダファーム 三石町
★5月半ぶりみやこS41/2差2人気4着…ひと叩きが活きれば複勝候補の一番手かと!
メダリアビート  【 57.0・岡 田・--- 】
父 Medaglia D'Oro    性別 牡 馬主 門野重雄
母 Beat THE Play    馬齢 5歳 母の父 Defensive Play
生年月日 2006年3月15日  生産牧場 Hobby Horse Farm, Inc.  米
★中6週のみやこS81/2差11人気6着…前走藤田騎乗で今回鞍上未定では掲示板も奇跡かと!
エイシンダッシュ 【 57.0・松永昌・--- 】
父 ワイルドラッシュ    性別 牡 馬主 平井豊光
母 ジュエルヒル      馬齢 5歳 母の父 Danzig
生年月日 2006年3月27日  生産牧場 岡田牧場 静内町
★4ヶ月ぶりのみやこS20馬身差13人気14着…いくらエイシンさんでもこの馬ばかりはアカン!
ダイショウジェット【 57.0・大根田・柴 山 】
父 クリプティックラスカル 性別 牡 馬主 馬場祥晃
母 デューティエコー    馬齢 8歳 母の父 マグニテユード
生年月日 2003年4月22日  生産牧場 エムエム、ヤマダファーム 浦河町
★中4週武蔵野S11/2差8人気4着…馬主孝行の奮戦馬で応援したいが馬券対象までは厳しい!
テスタマッタ   【 57.0・村 山・四 位 】
父 Tapit       性別 牡 馬主 吉田和美
母 Difficult   馬齢 5歳 母の父 Concern
生年月日 2006年3月19日  生産牧場 Waterford Farm  米
★3月半ぶり武蔵野S31/2差5人気7着…叩いた上積みと鞍上の勢い活かせれば馬券対象も!
フリソ      【 57.0・小島茂・ルメール 】
父 ゴールドアリュール   性別 牡 馬主 藤田孟司
母 ナカミファンタジア   馬齢 5歳 母の父 モガミ
生年月日 2006年2月28日  生産牧場 モリナガファーム 門別町
★中3週ブラジルC1/2差1人気2着…実績的にメダリアビート並みで奇跡は鞍上頼み!
ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・デムーロ 】
父 アグネスデジタル    性別 牡 馬主 土井肇
母 ヤマニンアリーナ    馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2005年5月16日  生産牧場 錦岡牧場 新冠町
★中2週シリウス21/2差5人気1着…初ダート完勝で2強破りの筆頭も全ては鞍上の腕次第!
----------------------------------------------

社台系の筆頭ならミラクルレジェンド…

デットーリ以来の”両ジャパンカップ制覇なるか ”が懸かる岩田康騎乗のミラクルレジェンド。
少数?参戦の社台系生産馬の中で期待できるとすれば同馬しか見当たらない状況だが、当然ながら実績で見劣りするのは否めず、さすがに勝ち負けまでの期待はできそうもない。
したがって、今年のJCダートは「その他生産馬の1~3着濃厚」の図式が予想の基準となるハズ。

2強?の脚質がレース解読の鍵…

2強?ともに「逃げ・番手先行脚質」なのが安定感をより増す要因となっているのは周知の通りだが、逆にともに同脚質であることが、もしもどちらかがタレた時に隙を突ける一縷の望みも発生してくる。
もちろん”2強の行った行った ”が実力的に濃厚だが、今回はトウショウフリークという両馬のアタマを叩けそうな馬がいるのが「一縷の望み」を賭けられるチャンスになるかもしれない。
この点で今回の池添は責任重大である
簡単に予想すれば「トウショウフリークの逃げ残りがあるか否か」となる訳だが、ここで参考になるのがみやこSでエスポワールシチーが同馬につけた31/2差という力差である。
これが比較となるからには、いくらトウショウフリークが逃げたとしても「今回は3着が精一杯」と考えるのが正着となるのは必至。なぜなら、佐藤哲のエスポワールシチーに31/2差つけられた馬がエスポワールシチーより実績上位のトランセンドに捕まらない訳がないからだ。
したがって、同馬の複勝残り目は極めて低いと判断せざるを得ない。
【 もしトウショウフリークが逃げ切りなどしたら「池添の年間G1最多勝ちのためのヤラせ」でしかなくなり、よって、今回は初の連対ハズしとなるハズ……逆に勝ちでもしたら、有馬記念のオルフェーブルは1着鉄板となるのだが…… 】

現状での予想は…

阪神11R 第12回 ジャパンカップダート(G1) ダ1800m
----------------------------------------------
◎ …トランセンド   【 57.0・安田隆・藤 田 】
○ …ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・デムーロ 】
△1…エスポワールシチー【 57.0・安 達・佐藤哲 】
△2…テスタマッタ   【 57.0・村 山・四 位 】
△3…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・和 田 】
△4…ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・酒 井 】

----------------------------------------------

◎…トランセンド   【 57.0・安田隆・藤 田 】

マスコミなどでは「2強対決」と想定されているが、実績からも「実質トランセンド1強」と評するのが正しいだろう。はっきり言って、アクシデント以外で2着に負けたら騎手も厩舎も大恥かもしれないと思うほど。

○…ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・デムーロ 】

初ダート挑戦で重賞制覇。事故以外でトランセンドが大恥を掻かずに負けるかもしれない相手は同馬しか見当たらない。馬の能力をきちんと出せる厩舎仕上げ+鞍上が勝つ気で乗ってくれれば「ブエナビスタを負かした馬」の称号が再び輝くかもしれない。

△1~4

佐藤哲、四位、和田、酒井……どれも五十歩百歩で騎手のレベルを考慮するのは甚だ危険と言わざるを得ない。1~4の順番は馬の実績で選択したが、個人的に応援したいのはニホンピロアワーズ・酒井の3着飛び込みである。酒井くんだけが騎手実績で見劣りしているので「せめてここで3着に…」の判官贔屓の思いからだが……

『 トランセンドの順当勝ちを阻止せよ 』がヤマニンキングリーへの期待。そして『 がんばれ酒井くん 』の思いが先に立つ今年のJCダート戦である!( 佐藤哲の位置取りにも興味津々! )

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 ジャパンカップ(GI)  結果コラム

日本のG1は日本馬優先を顕示

前予想は…
東京10R 第31回 ジャパンカップ(GI) 芝2400m
----------------------------------------------
◎ …デインドリーム  【 53.0・シュタルケ 】
○ …エイシンフラッシュ【 57.0・池 添 】
▲ …ペルーサ     【 57.0・横山典 】
? …トーセンジョーダン【 57.0・ウィリアムス 】

----------------------------------------------

最終決断は…
東京10R 第31回 ジャパンカップ(GI) 芝2400m
----------------------------------------------
◎ …デインドリーム  【 53.0・シュタルケ 】
○ …エイシンフラッシュ【 57.0・池 添 】
▲ …ウインバリアシオン【 55.0・安藤勝 】
△ …ペルーサ     【 57.0・横山典 】

----------------------------------------------

見事に予想完敗だった今年のジャパンカップ。
これでほぼ完全に分かったことは、どんな凱旋門賞馬でも「ジャパンカップでは単なる海外G1勝ち馬である」ということ。引いては、凱旋門賞が欧州馬優先であるようにジャパンカップは日本馬優先と考えて良いということだ。

レースを見た方なら分かるだろうが、外国馬の中で自分の競馬( 脚質通りのレース )をしたのは一番期待薄だったミッションアプルーヴドだけ。
デインドリームは後方待機。シャレータに至っては行こうとすらせずデインドリームの後方でレースを進めるという想定外の内容。スタートした途端、私は『ルメールとシュタルケは勝つ気がないのか?』と疑ってしまったほど。もちろん、まさかそんなバカな訳はなく、おそらくルメールは最初からデインドリームを見ながら競馬をするつもりだったようで、要は差し競馬で勝負するつもりだったのだろうが、そのデインドリームが好位置をキープできずに後方になってしまったことが大誤算となったと言える。
同じような脚色でデインドリーム6着、シャレータ7着だったのが良い証拠。

勝ったブエナビスタはもちろん最高のレースをしたが、ある意味ブエナビスタより好レースをしたと言える馬がいる。2着のトーセンジョーダンと5着のウインバリアシオンである。

トーセンジョーダンは積極競馬で道中2・3番手追走。ウインバリアシオンはスローと見るや向こう正面から上がって行き、4コーナーで2番手になるという好判断の競馬。鞍上横山典とケンカして全く動く気を起こさなかったペルーサとえらい違いである。
特に天皇賞・秋がメイチ仕上げと見て軽視したトーセンジョーダンには驚かされた。それは結果的に少差2着になったからではなく、天皇賞・秋で差し脚を活かして最高の結果を出しながらジャパンカップでは全く別のレース展開で活路を拓こうとした騎手と厩舎の判断に驚かされたのだ。
今回の積極策を厩舎( 調教師 )が指示したというなら池江寿師を見直さなければならないだろう。正直私は、『オヤジから良い馬・良い厩務員を回してもらっているからだろ』と多寡を括っていた部分があったからだ。
たしかにウィリアムス騎手の技量も素晴らしいのだが、ある程度の戦略を指示しなければこのような芸当は出来ないハズ。
結果的に2着となってしまったが、今回は天皇賞・秋よりも内容的にお見事と言え、このトーセンジョーダンの競馬があってこそジャガーメイルが3着に飛び込んで来れたと言えるし、トレイルブレイザーも4着になれたと言える。
【 池江寿厩舎で大敗したのはトゥザグローリーのユーイチだけ。普段から勝たせてもらっている技量なしの騎乗だけに当然の結果。だが、これがリーディング争いしている騎手だから情けなく思うばかり… 】

また、トーセンジョーダンに劣らない競馬を見せたのがウインバリアシオンの安藤勝である。
こちらは、騎手の判断で早目仕掛けの捲り競馬を行ったのは間違いない。なぜなら、同馬はユーイチを降ろして安藤勝に馬を任せるようになってからクラシックで好走するようになった「安藤勝ありき」の馬であり、騎手としては2流だった厩舎( 調教師 )の指示などできる訳がなく、せいぜい『馬の行く気に任せて折り合ってくれ』と言うのが限界だったハズだからだ。
スタートから1コーナーまでは普段のペースで後方に位置取ったウインバリアシオンだが、向こう正面までにペースの遅さを見抜いた安藤勝の判断で一気の捲りをかました。これがなければ後方のままで直線に入ることになり、どんな剛脚を繰り出しても掲示板もなかっただろう。
一見派手な捲りで馬券になれなかったことを残念に思うかもしれないが、何も考えずにただ流れに乗る競馬しかしなかった・できなかった騎手とは思考( 好走させるにはどうすれば良いかをレース中瞬時に判断する意識 )の点で騎手レベルが違っている良い証拠となった。代打として騎乗しただけで何も考えて乗っていない蛯名・池添らにも是非学んで欲しい部分である。
ただし、上手く動いたからと言って好結果につながる訳ではないのは3着にジャガーメイルが食い込んだことが好例で、それだけペース判断を読んで動くことは難しいことなのだが、それでも安藤勝が見せた騎乗ぶりは競馬ファンなら誰もが納得できるものだろう。たとえウインバリアシオンから買ってた馬券がハズれてもだ。

デインドリームの思わぬ消極競馬( 馬場が合わなかったのかも… )にはガッカリさせられたが、色んなところで見所の多かったジャパンカップだったと思う。
内枠を利して我慢して抜け出した岩田康、積極性で見事に結果を出したウィリアムス、同じく我慢したことが幸運を呼び込んだジャガーメイル……思惑のハズれたルメール、馬とケンカする羽目になった横山典、この日1鞍しか乗ってなかった池添、ただ1周回ってくるしかしなかった蛯名とできなかったユーイチなどなど。
皆それぞれ充分に役割を果たしたと思えるが、リーディング上位にいる競馬学校出のブザマさを防げなかったのが残念でならない。
【 それでも蛯名はまだしも、ユーイチの代わりに川田や浜中、松岡や田辺らが参戦してくれれば良かっただろう…見せ場の有無はさておき、将来のためには役に立っただろうから! 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回 京阪杯(G3) 結果コラム

状況が生んだ本命圧勝

京都11R 第56回 京阪杯(G3) 芝1200m
----------------------------------------------
◎ …ロードカナロア  【 55.0・安田隆・福 永 】
○ …ジョーカプチーノ 【 58.0・中 竹・ルメール 】
▲ …ワンカラット   【 55.0・藤岡健・藤岡祐 】
△ …キョウワマグナム 【 56.0・鶴 留・小牧太 】
----------------------------------------------

◎…ロードカナロア…1着

予想コラムで書いた通り、新興勢力たるロードカナロアが順当に勝利を収めた。

すでに藤岡康からお手馬となっていたジョーカプチーノを降り、前走京洛Sから北村友に代わっていたユーイチは、またしても「勝たせてもらい」の重賞勝ちの恩恵を受けることとなった。

正直な話、別にユーイチでなくても勝っていただろうと思われるが、今回の勝因に「スプリント競走におけるローテ的傾向」があるのは否めない。つまり、これから冬競馬となる関係上、芝レースは減り、スプリント路線も高松宮記念トライアルまでダート中心となってしまうため今回の京阪杯が芝重賞で賞金を積んでおく年内ラストチャンスだったということだ。

ただし、今回のロードカナロアの勝利にもちょっと疑問感( 嫌悪感 )が生じてしまう。それは、またしてもユーイチが恵まれすぎ重賞勝ちの恩恵を受けているからだ。はっきり言って、自分のお手馬に一流騎手( ルメール )を乗せて引っ張り役として使っての勝利であることは誰もが分かっているハズだからだ。

しかしながら、このこと自体はロードカナロアの能力を損なうものではない。それどころか騎手の技量不足を補って余りあるより高い能力を見せたと言えるだろう。

是非とも同馬には高松宮記念まで1200m戦無傷のままでいてもらいたいと思う次第である。

○…ジョーカプチーノ…着外

今回の敗戦についてジョーカプチーノ陣営は何ら悔むことはない。なぜなら、今回の役回りが「如何にロードカナロアの目標として走るか」だったからだ。

つまり、今回のルメールの役目は、如何にユーイチの引っ張り役をこなすかであり、厩舎・馬の観点からすれば、如何に無事に見せ場を作って他馬に捕まるかだったということだ。

『それなら別にルメールでなくても良かったのでは…』という意見もあるだろうが、もしも今回の役目を元鞍上の藤岡康に任せた場合( それが常識だから )、騎手の技量不足から逆に間違って勝ってしまうかもしれない可能性が生じてしまっただろう。なぜなら、藤岡康騎乗で見せ場ある先行競馬をした場合、騎手と馬との相性から馬が勝ち気に走ってしまいロードカナロアを負かしてしまうかもしれないからだ。

こうした推察ができるのも、「ルメールの方がユーイチなどより圧倒的に騎乗技術がある」という不動の現実があるからだ。

武豊ですら騎乗時の勝負感においてルメールに遠く及ばないことは、ウオッカ優勝時のジャパンカップにおいて誰もがその目で確認させられたハズ。まして、その武豊の2倍騎乗しても武豊の半分にも満たない勝星のユーイチの技量など推して知るべしである。だから、今回の敗戦を悔む必要はないと断言できるのだ。

北村友でも勝てたものを態々ユーイチを配する。しかも、その疑念を薄めるべく、京洛Sから騎手変更して準備していた辺りに私は余計に「ヤラせ」を感じてならない。なぜなら、ユーイチと北村友の間に技量差など微塵もないからだ!

「人気馬で勝つことも大変なこと」と語る騎手がいるが、競馬が比較競走であるからには、人気馬で勝てない騎手など所詮は単なる下手クソでしかない。問題は、同じ人気馬でも、騎乗したレースが混戦なのかそれとも圧倒的人気なのかにある。

今回はメンバー的に圧倒的な力差があったレース。だからこそ”ユーイチは恵まれすぎている ”と言うのである!

▲…ワンカラット…3着

奇しくも先述した藤岡康の兄が騎乗していたが、案の定3着で終わってしまったのが残念である。それも、短距離戦であるにも関わらず最後の直線で差されると言う”騎手の技量差を見せ付けられての3着 ”であるのが余計に残念でならない。

藤岡祐の騎乗自体に全くミスはない。それどころか、彼にしてはこれ以上ない万全のレース運びが出来ていた。なのに、最後の最後でウィリアムス騎乗グランプリエンゼルに差されてしまった。これは、馬の調子の問題も多少あるだろうが、それにもまして騎手の技量に差があることを意味しているだろう。

グランプリエンゼルとワンカラットは、短距離戦においての能力はワンカラットが上位であるのは間違いないこと。それなのに差されてしまう辺りに、藤岡祐の技量は競り合い時の脆さがあることを示していると言える。

道理でスーパーホーネットがココ一番で勝てないハズである。

…騎手技量が顕れにくい1200m戦なのに出てしまった騎手技量。「藤岡祐の技量の底が見えた今年の京阪杯」なのが実に残念でならない…(愕然)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 ジャパンカップ(GI)  予想コラム

ジンクス破り成るか!凱旋門賞馬の優勝…

最終決断はコチラ↓↓↓……
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=15328

登録14頭+5頭。フルゲート18頭。( 回避予定 カリバーン・スノーフェアリー )
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2400m 芝・左

出走予定 【斤量・騎手】
★現時点の批評
---------------------------------------------- 社台系生産馬・社台ファーム
ヴィクトワールピサ【 57.0・デムーロ 】
父 ネオユニヴァース      性別 牡 馬主 市川義美
母 ホワイトウォーターアフェア 馬齢 4歳 調教師 角居勝彦(栗東)
母の父 Machiavellian     生年月日 2007年3月31日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★ドバイWC以来の参戦…昨年3着もローテ的に厳しく掲示板でも上出来。ドバイWC優勝より本質中距離馬と推察されるためスロー先行がハマっても今回は期待薄!
エイシンフラッシュ【 57.0・池 添 】
父 King’s Best   性別 牡 馬主 平井豊光
母 ムーンレディ        馬齢 4歳 調教師 藤原英昭(栗東)
母の父 Platini     生年月日 2007年3月27日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★天皇賞6着からの参戦…秋天の先行勢で最先着は高評価できる。マイルCS優勝したばかりの「エイシン&池添」の組合せなのが不安も馬レベルはトップクラスで馬券対象なら最有力!
ペルーサ     【 57.0・横山典 】
父 ゼンノロブロイ       性別 牡 馬主 山本英俊
母 アルゼンチンスター     馬齢 4歳 調教師 藤沢和雄(美浦)
母の父 Candy Stripes     生年月日 2007年3月20日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★天皇賞3着からの参戦…6ヶ月ぶり+14kg増で臨んだ前走3着はさすがの能力。叩いた上積みがあれば悲願のG1制覇まで期待できる。ただ過去の実績だと展開次第で掲示板で終わってしまうのが不安材料!

---------------------------------------------- 社台系生産馬・ノーザンファーム
ブエナビスタ   【 55.0・岩田康 】
父 スペシャルウィーク     性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ビワハイジ         馬齢 5歳 調教師 松田博資(栗東)
母の父 Caerleon    生年月日 2006年3月14日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★天皇賞4着からの参戦…実績最高で昨年のリベンジなら好走必至の最強牝馬。馬体的には多少余力は残っていそうだが前走▽10kgの仕上げから上積み度が薄いことと岩田康では未勝利であることと厩舎に勢いがないのが不安材料!
ローズキングダム 【 57.0・メンディザバル 】
父 キングカメハメハ      性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ローズバド         馬齢 4歳 調教師 橋口弘次郎(栗東)
母の父 サンデーサイレンス   生年月日 2007年5月10日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★天皇賞10着からの参戦…メンディザバルが2走目なのは利点で昨年の実績が反映するなら巻き返しの筆頭。昨年の実質2着であったことと馬体面で上積みが薄いことと秋天ならエイシンFの方の期待値が高いことが不安材料!
ウインバリアシオン【 55.0・安藤勝 】
父 ハーツクライ        性別 牡 馬主 (株)ウイン
母 スーパーバレリーナ     馬齢 3歳 調教師 松永昌博(栗東)
母の父 Storm Bird  生年月日 2008年4月10日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★菊花賞2着からの参戦…オルフェーブルの脇役的感あるも馬体面の成長もあり最大の伏兵馬。鞍上も信頼度高く期待大きいがマイルCSを勝ったばかりの厩舎なのが不安材料!
オウケンブルースリ【 57.0・蛯 名 】
父 ジャングルポケット     性別 牡 馬主 福井明
母 シルバージョイ       馬齢 6歳 調教師 音無秀孝(栗東)
母の父 Silver Deputy     生年月日 2005年2月24日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★アル共杯2着からの参戦…58.5kgで2着して復調気配あり。丸2年勝ってないが複勝圏なら充分狙える能力があるので軽視できない存在だが鞍上に騎乗実績がないのが不安材料!
トゥザグローリー 【 57.0・福 永 】
父 キングカメハメハ      性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 トゥザヴィクトリー     馬齢 4歳 調教師 池江泰寿(栗東)
母の父 サンデーサイレンス   生年月日 2007年2月16日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★天皇賞5着からの参戦…秋天の結果が反映するなら好走必至と推察。鞍上技量が出場騎手の中で最低のため昨年の繰上り優勝のようなヤラせでも無い限り掲示板でも上出来なのが不安材料で3着ヤラせ発生があることだけが騎手の望み!
トーセンジョーダン【 57.0・ウィリアムス 】
父 ジャングルポケット     性別 牡 馬主 島川隆哉
母 エヴリウィスパー      馬齢 5歳 調教師 池江泰寿(栗東)
母の父 ノーザンテースト    生年月日 2006年2月4日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★天皇賞優勝からの参戦…秋天が反映するか否かの対象馬で反映すれば最有力馬。ウィリアムス起用は技量面では文句なしだが馬体面で上積みが薄いため展開が向いても今回は複勝圏が限界と推察!

---------------------------------------------- その他生産馬
トレイルブレイザー【 57.0・武 豊 】
父 ゼンノロブロイ       性別 牡 馬主 前田幸治
母 リリオ           馬齢 4歳 調教師 池江泰寿(栗東)
母の父 Forty Niner 生年月日 2007年3月15日  生産牧場 ノースヒルズマネジメント 新冠町
★アル共杯1着からの参戦…ここで勝てば「スクリーンヒーロー型」と言えるのが唯一の期待。厩舎3頭登録の中で実績最弱・鞍上弱化+昨年恥ずべき繰上り優勝騎手・オウケンBの好走必至の面から望み薄の馬!
ジャガーメイル  【 57.0・四 位 】
父 ジャングルポケット     性別 牡 馬主 吉田和美
母 ハヤベニコマチ       馬齢 7歳 調教師 堀宣行(美浦)
母の父 サンデーサイレンス   生年月日 2004年5月8日  生産牧場 アイオイファーム 浦河町
★天皇賞9着からの参戦…秋天は距離不足でコース実績・距離延長で期待値あるのが利点。京都大賞典の結果からローズK・オウケンBの好走必須となるのが問題なのと鞍上に全く勢いがないのが不安材料!
ヒルノダムール  【 57.0・藤 田 】
父 マンハッタンカフェ     性別 牡 馬主 蛭川正文
母 シェアエレガンス      馬齢 4歳 調教師 昆貢(栗東)
母の父 ラムタラ        生年月日 2007年5月20日  生産牧場 橋本牧場 新ひだか町
★凱旋門賞10着からの参戦…凱旋門賞は参考外で春天・大阪杯優勝の実績なら日本代表といえる存在。ただし最強世代の象徴馬も凱旋門賞組の好走必至と東京コースに勝ち鞍がないことで複勝圏対象と推察!
キングトップガン 【 57.0・--- 】
父 マヤノトップガン      性別 牡 馬主 池田豊治
母 グリタリングフラワ     馬齢 8歳 調教師 鮫島一歩(栗東)
母の父 マルゼンスキー     生年月日 2003年4月24日  生産牧場 北星村田牧場 新冠町
★アル共杯6着からの参戦…実績・厩舎レベル・成長度・鞍上未定と何を取っても単なる員数合わせの馬。秋天のシルポートのような「暴走の逃げ役」をする”かもしれない”程度の存在!
----------------------------------------------

地方馬、外国馬  【斤量・騎手】参加対象レース
----------------------------------------------
デインドリーム    【 53.0・シュタルケ 】凱旋門賞優勝10/2
★凱旋門賞優勝からの参戦…3才馬斤量有利の凱旋門賞勝ちは妥当も5馬身完勝に加えて馬主格(吉田照哉)を考えると消せない存在。過去の事例なら「人気になって消える凱旋門賞優勝馬」なのが不安材料!
シャレータ      【 53.0・ルメール 】凱旋門賞2着10/2
★凱旋門賞2着からの参戦…鞍上ルメールは文句ないがデインドリームの存在が大きく複勝圏までが限界と推察。脚質的に先行型であるため先行有利となった時の伏兵馬!
サラリンクス     【 55.0・スミヨン 】カナディアン国際優勝10/16
★直前のカナディアン国際を鞍上予定のスミヨンで勝って来たのは大きな利点。額面上は外国馬の3番手に見えるが凱旋門賞組以外で勝ち負けするならこの馬しかいない!
ミッションアプルーヴド【 57.0・エスピノーザ 】マンハッタンH優勝6/11
★日本に先乗りしている馬…先乗りして1週前調教に後藤を乗せるなどの下準備しているのは利点。逃げ脚質のため大穴の可能性は残っているが実績面で見劣るのが不安材料!
----------------------------------------------

展開面の推測…

1、鞍上不明のキングトップガンが暴走逃げをするかもしれない…(非常識な推察)
2、ミッションアプルーヴドが逃げてペースを作る…(常識的な推察)

1…ミッションアプルーヴドの位置取りが実質のレースペースになる⇒シャレータ(ルメール)の抜け出し方次第で後続馬が動くためデインドリーム(シュタルケ)の仕掛けが問題となり、同馬をマークして進める騎手の馬が有利となる差しレースの可能性大。
2…シャレータ(ルメール)がレース半ばで何処に位置取って進めるか…1馬身差前後の番手で進めるスロー気味の流れなら直線に入っても溜めて仕掛けるため同馬をマークする馬が有利となり先行レースの可能性大。

天皇賞・秋の反映有無…

反映有り…上積み度を含めると差しレースならペルーサの悲願達成の可能性大。先行レースならエイシンフラッシュが最有力に(…ただし、この推測は日本馬だけに当て嵌まるためテン乗りの池添が天皇賞と同じ位置取りでレースを進められた場合に限る)。

反映なし…展開から推察すると、暴走があってもなくても安定した先行力を取れる馬が有利のため先行力あるシャレータ・デインドリームの凱旋門賞組が最有力に…この場合、コース経験値で利のあるルメールの仕掛け・溜め方で順位が変動する可能性大。

昨年の1・2・3着馬は…

ブエナビスタ…
叩いたことでレース感に対する上積みは期待できるものの前走マイナス10kgが示す通り馬体面の上積みは望み薄。これではいくら岩田康が日本を代表する騎手でもさすがに昨年並みは望めない状況。
【 実績・潜在能力・鞍上で複勝圏なら有力と思われるが、今年の松田博厩舎は「このG1を獲る」という臨戦意識がはっきりしていない騎手起用になっているのが問題。秋競馬のマルセリーナにユーイチを起用した( させられた )のが良い例で、池江寿のように同じユーイチ起用でも「大事なところで起用しない」という明確さに欠けており、つまるところ「今秋は厩舎に勢いがない」と言える。よって、「上積み度の薄さ+勢いのなさ < 本格化した現4才世代」という推察から勝ち負け疑問と判断 】

ローズキングダム…
積極レースした天皇賞が裏目に出たのは認めるが、馬体減で秋天に臨んでいたことで上積みの期待ができない。
【 仏リーディング騎手メンディザバル騎乗2走目の好走だけが頼りでは4・5着が限界と推察 】

ヴィクトワールピサ…
昨年3着時とはローテションが違いすぎていくらデムーロの技量でも東京2400m自体不利と思える同馬では複勝圏でも厳しいと推察。
【 有馬記念のように「スロー先行競馬になって早目仕掛けがハマれば」の期待はできるがそれこそ展開頼みであり、仮に上手くハマったとしても順調な他馬につかまるのは必至でデムーロの機転騎乗がハマっても入着なら上出来と判断 】

現時点での私の予想……

東京10R 第31回 ジャパンカップ(GI) 芝2400m
----------------------------------------------
◎ …デインドリーム  【 53.0・シュタルケ 】
○ …エイシンフラッシュ【 57.0・池 添 】
▲ …ペルーサ     【 57.0・横山典 】
? …トーセンジョーダン【 57.0・ウィリアムス 】

----------------------------------------------

◎=デインドリーム
過去の実績からすれば凱旋門賞優勝馬の参戦結果はあまり芳しいものではない。当然ながら凱旋門賞がメイチ仕上げの勝利であるため単に”賑やかしの出走”だった場合の不安はある。だが、同馬の馬主は吉田照哉氏であり単なる賑やかしの出走とは考えられず、ましてや凱旋門賞の勝ち方は完勝を超える圧勝といえるもの。
「凱旋門賞優勝馬のジャパンカップ好走は厳しい」の定説を覆すとすれば今回が最大のチャンスと推察!

○=エイシンフラッシュ
先行馬全滅の中で天皇賞6着だったことは逆に評価できるもの。東京2400mは条件的にもピッタリで巻き返しの筆頭馬。ただし、先週マイルCSを優勝したエイシン&池添の組合せは良いとしても実質鞍上弱化( しかも今回は池添テン乗り )なのが不安材料のため「○(対抗)」とした。

▲=ペルーサ
春天以来の競馬で能力の高さを示した前走。優勝したトーセンジョーダンはいるものの今回一番上積みが見込めるのが大幅馬体増だった同馬。ただし、同馬は脚質面で展開に左右されるため”届かず”の可能性もあるため「▲(単穴)」とした。

?=トーセンジョーダン
とんでもないレコード競馬の優勝馬として臨むからには本来なら最有力になるところ。ただし、馬体面での上積みに乏しい面と今回はマークされること必至という不利さからいくらウィリアムス騎乗でも取捨に悩む存在なので「?」とした。【 △に固定するには「厩舎の勢い」が凄すぎるので…… 】

……ようは、凱旋門賞1・2着の着差5馬身の中に「○・▲・?」が飛び込んで来ると推察した次第!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回 京阪杯(G3) 予想コラム

ルメールのやる気次第!

登録17頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1200m 芝・右

馬名 【斤量・厩舎・騎手】
★登録時の評価
---------------------------------------------- 社台系生産馬
アーバニティ   【 57.0・古賀慎・四 位 】
父 マンハッタンカフェ    性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 レガシーオブストレングス  馬齢 7歳 母の父 Affirmed
生年月日 2004年5月12日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★G1からの参戦が唯一の救い…四位登録も現状は鞍上弱化で掲示板でも上出来!
アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・高 倉 】
父 サクラバクシンオー    性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ツァリーヌ         馬齢 6歳 母の父 メジロライアン
生年月日 2005年4月12日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★出走手当稼ぎ…員数合わせで高倉の重賞経験向上だけに参戦意味あり!
ワンカラット   【 55.0・藤岡健・藤岡祐 】
父 Falbrav      性別 牝 馬主 青山洋一
母 バルドウィナ        馬齢 5歳 母の父 Pistolet Bleu
生年月日 2006年4月3日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★スワンS+20kg増で一叩き…当面ジョーカプチーノが目標も鞍上差歴然が問題!
ワイルドラズベリー【 54.0・中尾秀・--- 】
父 ファルブラヴ       性別 牝 馬主 近藤英子
母 ディアアドマイヤ      馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年3月3日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…馬主と牧場の影響力あっても掲示板で奇跡!

---------------------------------------------- その他生産馬・静内町
アーバンストリート【 57.0・野 村・秋 山 】
父 スウェプトオーヴァーボード 性別 牡 馬主 佐藤幸彦
母 タイキクリスティー     馬齢 7歳 母の父 Theatrical
生年月日 2004年4月4日  生産牧場 曾田農園 静内町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…デットーリが乗っても掲示板で奇跡!
ケイアイアストン 【 56.0・和田道・--- 】
父 フジキセキ         性別 牡 馬主 (株)啓愛義肢材料販売所
母 ケイアイカーニバル     馬齢 6歳 母の父 Wolfhound
生年月日 2005年4月17日  生産牧場 松田三千雄 静内町
★前走が吉田隼だけに誰が乗ってくるかで楽しみ…ウイリアムス級でないと好走期待はできないが!

---------------------------------------------- その他生産馬・新冠町
キョウワマグナム 【 56.0・鶴 留・小牧太 】
父 キングカメハメハ      性別 牡 馬主 (有)協和牧場
母 キョウワプラチナ      馬齢 4歳 母の父 Sadler’s Wells
生年月日 2007年2月17日  生産牧場 協和牧場 新冠町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…あって2着。ユーイチ次第では3着以下も!
ブラウンワイルド 【 55.0・坂口則・--- 】
父 ワイルドラッシュ      性別 牡 馬主 キャピタルクラブ
母 ブラウンシャイン      馬齢 3歳 母の父 ヤマニンゼファー
生年月日 2008年6月16日  生産牧場 田鎖牧場 新冠町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…デットーリが乗っても掲示板で奇跡!

---------------------------------------------- その他生産馬・新ひだか町
ミキノバンジョー 【 56.0・大 橋・武 豊 】
父 グラスワンダー       性別 牡 馬主 谷口久和
母 ニホンピロオリーブ     馬齢 4歳 母の父 リヴリア
生年月日 2007年4月25日  生産牧場 福岡清 新ひだか町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…3着大穴。掲示板でも上出来!
ロードカナロア  【 55.0・安田隆・福 永 】
父 キングカメハメハ      性別 牡 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 レディブラッサム      馬齢 3歳 母の父 Storm Cat
生年月日 2008年3月11日  生産牧場 ケイアイファーム 新ひだか町
★ジョーカプチーノとの一騎打ち濃厚…相手馬に騎乗してたので額面通りなら必勝馬!

---------------------------------------------- その他生産馬・浦河町
ジョーカプチーノ 【 58.0・中 竹・ルメール 】
父 マンハッタンカフェ     性別 牡 馬主 上田けい子
母 ジョープシケ        馬齢 5歳 母の父 フサイチコンコルド
生年月日 2006年4月11日  生産牧場 ハッピーネモファーム 浦河町
★驚異の鞍上強化も1200戦で技量出し切れるかが問題…追い合いになれば勝ち目あり!
ショウナンカザン 【 56.0・本 間・和 田 】
父 ショウナンカンプ      性別 牡 馬主 国本哲秀
母 マイダイナマイト      馬齢 6歳 母の父 ダイナマイトダディ
生年月日 2005年3月29日  生産牧場 桑田牧場 浦河町
★スワンSを見る限り8位入着でも奇跡…大穴騎手に変更するのが唯一の面白味!
ナイアード    【 54.0・粕 谷・大 野 】
父 ワイルドラッシュ      性別 牝 馬主 (有)日進牧場
母 シャドウスプリング     馬齢 5歳 母の父 デインヒル
生年月日 2006年2月18日  生産牧場 日進牧場 浦河町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…四位の代役で大野……評価に値せず!

---------------------------------------------- その他生産馬・その他
グランプリエンゼル【 54.0・矢 作・ウィリアムス 】
父 アグネスデジタル      性別 牝 馬主 北側雅司
母 アンダンテ         馬齢 5歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2006年3月16日  生産牧場 上村清志 三石町
★驚異の鞍上強化も1200戦で技量出し切れるかが問題…G3なら厩舎格・鞍上で面白い存在に!
シンボリグラン  【 58.0・畠山吉・--- 】
父 Grand Lodge   性別 牡 馬主 シンボリ牧場
母 Valixa        馬齢 9歳 母の父 Linamix
生年月日 2002年5月18日  生産牧場 Takahiro Wada 愛
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…デットーリが乗っても掲示板で奇跡!
コパノオーシャンズ【 54.0・村 山・--- 】
父 アグネスタキオン      性別 牝 馬主 小林祥晃
母 ヒガシリンクス       馬齢 7歳 母の父 トニービン
生年月日 2004年3月20日  生産牧場 ヤナガワ牧場 門別町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…デットーリが乗っても掲示板で上出来!
サワヤカラスカル 【 54.0・西 橋・--- 】
父 ラスカルスズカ       性別 牝 馬主 永井啓弍
母 サワヤカスズカ       馬齢 6歳 母の父 サクラバクシンオー
生年月日 2005年4月20日  生産牧場 新井牧場 鵡川町
★京洛Sを見る限りロードカナロアとの力差あり…デットーリが乗っても掲示板で奇跡!
----------------------------------------------

現時点の私の予想……

京都11R 第56回 京阪杯(G3) 芝1200m
----------------------------------------------
◎ …ロードカナロア  【 55.0・安田隆・福 永 】
○ …ジョーカプチーノ 【 58.0・中 竹・ルメール 】
▲ …ワンカラット   【 55.0・藤岡健・藤岡祐 】
△ …キョウワマグナム 【 56.0・鶴 留・小牧太 】

----------------------------------------------

「ロードカナロア vs ジョーカプチーノ」…これが今年の図式なのは誰もが認めるところ。
ただし、1200m無傷の上がり馬ロードカナロアにユーイチが騎乗予定となり、同馬の連軸はほぼ絶対的となっているのは否めない。
【 故障でもしない限りロードカナロアが馬券を外すことはない。それどころか、さすがに今回は勝たねば恥である。いくら下手でも馬の能力が95%以上を占める1200m戦なら不安極小だから。何よりジョーカプチーノは自ら乗っていた馬なのだ! 】

問題はジョーカプチーノの方にある。別定戦で58kgを背負うことも不利の一つだが、そもそもここで全力を出す意味があるのか疑問だからである。なぜなら、この先の目標が春の高松宮記念ならここでムリした場合、春のトライアルレース戦に支障きたす可能性があるからだ。
たしかに「ユーイチからルメール」に変わるのは鞍上100億倍強化で普通なら勝っても不思議ないどころか勝って当然と見れる。しかし、先述のように1200mの電撃戦では騎手技量を発揮する間がないため常識的な鞍上強化と言い切れない可能性が高い。おまけに、現在は同じJRA騎手たる岩田康ですらマイルCSでババを引かされるユーイチ騎乗馬への騎乗である。いくらルメールでも不利と言わざるを得ない。

とは言え、前走スワンSで対戦したワンカラットと比較した場合、いくらワンカラットが一叩きで上積みが期待できる実績馬でも余程ワンカラットがメイチ仕上げでもない限り藤岡祐の技量ではルメールに先着するのは厳しいハズ。
ましてや、元地方騎手でも中途半端なレベルの小牧太では、ルメールが「全くやる気なし」の騎乗でもしない限り先着などできないだろう。何しろロードカナロアにほぼ先着できないこと確実なキョウワマグナムではワンカラットの方が馬として数段期待できるからだ。

よって、現時点と言いつつも今回はほぼ不変の前予想と思う次第である。

上記4頭で本来の技量順なら「ルメール ≫ 小牧太 > 藤岡祐≧ユーイチ」が騎手の本当の実力順である。しかし、主催者のヤラせ度合なら「ユーイチ ≫ 藤岡祐 > ルメール≧小牧太」となっているのは周知の事実。
したがって、今回のどうでも良いような時期ハズレのG3戦など、”将来スプリントの期待馬に乗るユーイチを勝たせるために残り全騎手が体裁を整えること必至 ”となる可能性が大きいと言わざるを得ない。逆に、ジョーカプチーノにルメールを予定したことがその証拠だとも思われるところ。何しろ競馬学校を出ているというだけでリーディング争いさせてもらえるだけでなく、デビュー時の三浦のように新人でも100勝させてもらえるのが中央競馬の育てた騎手優遇策だからだ。

しかしながら、こんな不条理な状況は近いうちに修正されるハズ。なぜなら、『遠からずユーイチは今の四位並みに干されるだろう』と思われるからだ。
その遠い証拠になりそうなのが、マイルCS後にユーイチと安藤勝が語った敗戦コメントにある。
「…馬場が合わなかったようだ」とコメントしたのがユーイチ。
「…上手く馬群を捌けなかった」とコメントしたのが安藤勝。
リアルインパクト(5着)とマルセリーナ(6着)の着差はクビ……ともに敗戦したことについて、馬の適正を語ったのがユーイチ。己の技量を語ったのが安藤勝。
これだけでも「騎手」としての意識の違い・格の差・人間の厚みの差が出ていると誰もが納得できるハズ。
だから私は”時期にユーイチは消えていく ”と断言するのである。
口では「馬に恵まれてる・馬主のおかげ」と述べてるくせに、いざ人気馬をトバした時に馬のせいにしている者に今後良い馬が回ってくる訳がないからだ。【 JRAが許しても馬主が許さないハズだから! 】

関東騎手の恥たる「コーセイ」はすでに田辺・石橋脩・吉田隼人にも抜かれ、挙句は自分がゴタゴタの原因となったフィフスペトルの好走を目の前で見せつけられるという実力通りの立場に置かれているので結構だが、残る「ユーイチ」は今だに良い馬が回されていることが甚だ遺憾でならない。
どうか一日も早く「技量に見合った鞍上配置」に中央競馬が戻ることを期待してやまない!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 結果コラム

田辺の無念さ…外国馬の見解…

前予想で挙げた馬たちの結果

京都11R 第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m
----------------------------------------------
◎ …リディル     【 57.0・橋 口・小牧太 】
○ …エーシンフォワード【 57.0・西 園・岩田康 】
△1…リアルインパクト 【 56.0・ 堀 ・福 永 】
△2…グランプリボス  【 56.0・矢 作・デムーロ 】
△3…フィフスペトル  【 57.0・加藤征・横山典 】
△4…エイシンアポロン 【 57.0・松永昌・池 添 】
----------------------------------------------

◎17番…リディル     【 57.0・橋 口・小牧太 】

外枠・馬場状態も向かずで敢え無く惨敗…京都9レースで余計な勝星を挙げるからこんなことになるのだろう。【 東京スポ杯2才Sでクラレントが放馬した時点でツキもなかったということ。もしくは、所詮は大穴騎手という証拠かも… 】

○6番…エーシンフォワード【 57.0・西 園・岩田康 】

「2匹目のドジョウおらず」…勝ち馬が”エイシン ”ではこれも当然だが、何より苛立たされるのは、ユーイチにリアルインパクトを譲らされたことである。【 そんなに偉いの?競馬学校出騎手って?…国費で育成されてるのは分かるけど、馬の能力におんぶに抱っこに肩車の騎手としか思えないのだが…?x10000 】

△1、8番…リアルインパクト 【 56.0・ 堀 ・福 永 】

ユーイチに乗り変わっての5着なら上出来だろう。そもそも大きなレースで結果を残しているのがほとんど牝馬戦というのがおかしな訳で、つまるところ、自分の技量で勝つことができないニセモノ上位争い騎手なのだ。【 今回ババを引かされた堀厩舎と岩田康に謝れ! 】

△2、11番…グランプリボス  【 56.0・矢 作・デムーロ 】

土曜日に矢作厩舎がディープブリランテで東京スポ杯2才Sを勝った次点で、今回デムーロは用なしとなってしまったのが痛かった。したがって、遠からず巻き返してくるのも確実のハズ!【 来年のマイル戦線の中心的存在となるだろう 】

△3、1番…フィフスペトル  【 57.0・加藤征・横山典 】

前走スプリンターズS6着から巻き返し2着はお見事。朝日杯2着は伊達じゃなかったという証拠だろう。また、関東馬が一矢を報いたというのが小気味良かった。【 馬主キャロットさんはこちらだった…ユーイチって本当にエセ野郎だ! 】

△4、5番…エイシンアポロン 【 57.0・松永昌・池 添 】

緊急代打も何のその。馬場・枠順・元お手馬の特性を活かしてのG1制覇はお見事!【 騎乗停止じゃなければ…田辺の無念さに思いを寄せずにはいられない。田辺くんには是非とも今後の活躍を期待したい!

外人騎手でもやっぱり勝ってないとダメらしい…

ジャックルマロワ賞優勝で期待したイモータルヴァースだったが、いくらスミヨンでも過去に勝ってない馬に乗って結果を出すことはムリだった模様。外国馬および外人騎手騎乗馬の最先着が、1頭だけ据え乗りだったルメールなのが良い証拠だろう。【 外国馬の外人騎乗の場合、最低でも勝ち実績があることが必要だろう…外国同士の組合せなら相性が出るということ…日本馬に外人が乗る時に相性が意味をなさないのは何故か……情けない哉、競馬学校出ジョッキーは! 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 結果コラム

放馬、騎乗変更、&さすが岩田康

1着13番…ディープブリランテ【 55.0・矢 作・岩田康 】

不良馬場も力でねじ伏せた能力違いの完勝。”さすが岩田康”と言える「本当の1番人気を勝たせる騎手」らしい勝ち方!

今後の課題は、矢作厩舎がクラシックでどれだけ健闘できるかに懸かるのみだろう。

2着15番…フジマサエンペラー【 55.0・菊 川・田中勝 】

不良馬場での積極的騎乗が2着の要因。ただし、勝ち馬から完全に引き離された2着なので今後の好走は期待薄と思って良いだろう。

3着10番…マイネルディーン 【 55.0・鹿戸雄・石橋脩 】

鞍上が1度も降りてなかったこと・不良馬場のおかげで3着になっただけ。それも鞍上がもう少し強化されてれば2着はあったハズ。つまるところ、「偶然の好走」と言って間違いないだろう。

放馬でやる気なし…クラレント

放馬しながらもスタートはまずまずだったが、道中でどんどん位置取りを下げるというブザマな内容。おそらく不良馬場も合わないのだろうが、それ以上に放馬したことで完全にムリしない競馬に終始したことが敗因。

良く言えば、「良馬場を条件に次走の巻き返しに期待する」と言うところだが、イレこみ癖ありが判明したからには今後クラシック戦線での好走は期待薄だろう。

松岡の負傷で全てが終わった…マイネルロブスト

落馬負傷の松岡に乗り変わったのが中谷では惨敗もやむなし。その代わりに同馬主・同期石橋脩が3着になったと思えばある意味納得できる惨敗。ただし、同馬の巻き返しを次走に期待するのはかなり厳しいのも確実で、所詮は重賞で信頼できない高橋裕厩舎の馬というのが正着だろう。

それにしても、「もう少しマシな乗り変わり騎手がいなかったのか」と、思わずにはいられなかった…何で重賞なのに代打が中谷なのか…1アウト2・3塁で高橋由伸を代打に送ったようなもの!

順当・上出来の4・5着…ジャスタウェイ・エネアド

ニセ天才ユーイチの代役がお調子者後藤。これでは馬券にならないのも当然の結果。

それでも、ジャスタウェイを4着にした後藤の方は順当な内容だし、クビ差勝ちの1勝馬で5着になったユーイチの方も上出来な内容。ただし、こんな不可解な騎乗変更をしているような厩舎の馬が今後走るとは思えず、どちらも一過性の馬として終わってしまう可能性大だろう。

ディープブリランテのみ今後の期待馬。

不良馬場だけに完勝したことに高評価は与えられないが、このレースからクラシックで期待できる馬となるのは同馬しかいないことだけは間違いないだろう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)  予想コラム

ユーイチ中心ならエネアド連軸!

最終決断はコチラ(↓↓↓)へどうぞ…

http://www.keibanande.net/?pc&a=page_l_yosou_list&target_race_id=MjAxMTExMTkwNTA1MDUxMQ%3D%3D

登録19頭。フルゲート18頭。サラ系2歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 1800m 芝・左
確定出走17頭 【斤量・厩舎・騎手】
★評価・コメント
---------------------------------------------- 社台系生産馬9頭
エネアド     【 55.0・戸 田・福 永 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 キュー        馬齢 2歳 母の父 French Deputy
生年月日 2009年1月15日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町
★鞍上がジャスタウェイを降りて期待値上昇…通常連軸確定も鞍上と牡馬に実績ない厩舎が不安?
ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・後 藤 】
父 ハーツクライ    性別 牡 馬主 大和屋暁
母 シビル        馬齢 2歳 母の父 Wild Again
生年月日 2009年3月8日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 浦河町
★エネアドの付属馬的立場に降格…同馬の好走はユーイチの好走次第が濃厚かと!
アドマイヤリリーフ【 55.0・上 原・--- 】
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 近藤利一
母 マイベストスター   馬齢 2歳 母の父 Danehill
生年月日 2009年1月22日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町
★厩舎に勢いないのが不安…牧場・馬主優秀も鞍上未定では馬券対象は厳しい!
ホーカーテンペスト【 55.0・藤沢和・横山典 】
父 Hawk Wing 性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 リッチダンサー    馬齢 2歳 母の父 Halling
生年月日 2009年4月11日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★馬主3頭登録・厩舎2頭登録の馬…鞍上の強弱次第で馬券対象に成り得るかも!
マデイラ     【 55.0・荒 川・蛯 名 】
父 クロフネ      性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 マチカネエンジイロ  馬齢 2歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2009年4月8日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★馬主3頭登録の番手馬…厩舎格下も鞍上強化に活路あれば馬券対象に!
サトノギャラント 【 55.0・藤沢和・横山典 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 里見治
母 スティンガー  馬齢 2歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2009年2月13日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★厩舎2頭登録の上位的存在…ただし馬主違いで上位というだけで期待値は低い!
ピタゴラスコンマ 【 55.0・萩 原・三 浦 】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 高瀬真尚
母 ディソサード     馬齢 2歳 母の父 Dixieland Band
生年月日 2009年2月18日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★伏兵馬の上位的存在…鞍上がユーイチ2世で同馬が連対したら1着はユーイチ濃厚が問題!
フジマサエンペラー【 55.0・菊 川・田中勝 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 藤原正一
母 チューニー      馬齢 2歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2009年3月14日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★格下厩舎2頭登録の上位馬…鞍上弱化で横山典の好走次第なのが問題!
カイルアロマンス 【 54.0・ 森 ・--- 】
父 デュランダル    性別 牝 馬主 横瀬兼二
母 タヤスロマンス    馬齢 2歳 母の父 カーネギー
生年月日 2009年3月13日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★成績安定も期待値は低い馬…鞍上が外人になっても3着あればミラクルかと!
---------------------------------------------- その他生産馬8頭
クラレント    【 55.0・橋 口・小牧太 】
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬主 前田晋二
母 エリモピクシー    馬齢 2歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2009年3月2日  生産牧場 ノースヒルズマネジメント 新冠町
★真価が問われる優勝最有力馬…前走がダローネガ出遅れのおかげなら2着以下も有り得る!
ディープブリランテ【 55.0・矢 作・岩田康 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ラヴアンドバブルズ  馬齢 2歳 母の父 Loup Sauvage
生年月日 2009年5月8日  生産牧場 パカパカファーム 新冠町
★能力差見せた新馬勝ちで注目必須馬…クラレントに次ぎ真価が問われる存在!
マイネルロブスト 【 55.0・高橋裕・松 岡 】
父 ゼンノエルシド   性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 コウエイベラドンナ  馬齢 2歳 母の父 メジロライアン
生年月日 2009年3月11日  生産牧場 小泉牧場 新冠町
★札幌2才の評価を示す存在…馬主2頭登録の代表馬で仕上げ次第で上位争い必至!
マイネルディーン 【 55.0・鹿戸雄・--- 】
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 ムービースクリーン  馬齢 2歳 母の父 トニービン
生年月日 2009年4月16日  生産牧場 新冠橋本牧場 新冠町
★馬主2頭登録の番手馬…鞍上未定では掲示板でもミラクル!
ドリームトレイン 【 55.0・ 谷 ・--- 】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬主 前田幸治
母 ドリームスタート   馬齢 2歳 母の父 Diesis
生年月日 2009年3月31日  生産牧場 村上牧場 新冠町
★成績安定もクラレントと絡みありが問題…現状では掲示板なら上出来の存在!
アグン      【 55.0・友 道・メンディ 】
父 Indian Charlie  性別 牡 馬主 林正道
母 Mama Tia   馬齢 2歳 母の父 Carson City
生年月日 2009年5月2日  生産牧場 Whisper Hill Farm LLC 米
★常識的には勝ち負け疑問…厩舎・鞍上で好走期待が臭うだけ!
キープビリービング【 55.0・菊 川・--- 】
父 ゼンノエルシド   性別 牡 馬主 (有)ミルファーム
母 コンバットフラワー  馬齢 2歳 母の父 ビワハヤヒデ
生年月日 2009年4月28日  生産牧場 畑端牧場 新ひだか町
★厩舎2頭登録の番手馬…現状出走しても掲示板でもミラクルかと!
ジョウノバッカス 【 55.0・ 森 ・--- 】
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬主 小川義勝
母 ジョウノイザベラ   馬齢 2歳 母の父 ウォーニング
生年月日 2009年2月26日  生産牧場 三城牧場 日高町
★厩舎2頭登録の番手馬…父の芝適正だけが期待であり8位入着でも上出来!
----------------------------------------------

抽選対象2分の1
----------------------------------------------
キングクリチャン 【 55.0・高 市・--- 】
父 ボーンキング    性別 牡 馬主 栗本博晴
母 カムロギダイリン   馬齢 2歳 調教師 高市圭二(美浦)
母の父 アンバーシヤダイ 生年月日 2009年4月22日  生産牧場 小林孝幸
母の母 コバノフラッシュ 毛色 栗毛  産地 むかわ町
フクノツール   【 55.0・鈴木伸・--- 】
父 サクラプレジデント 性別 牡 馬主 小川敏夫
母 マキノコーラルシー  馬齢 2歳 母の父 イタリアンカラー
生年月日 2009年3月1日  生産牧場 木村牧場 日高町
----------------------------------------------

鞍上移動を見るとエネアド中心だが…

エネアドの問題は、ユーイチの鞍上絡みが多すぎるため、ジャスタウェイ、ホーカーテンペスト、マデイラの有力・伏兵3頭が全て複勝圏以下になってしまうこと。
したがって、もしもユーイチが、「牡馬クラシックでは2着までが限界=技量不足の馬頼み騎手のため勝ち切れない」という過去の実績通りなら、クラシックにつながる大事なこのレースで1着を取ることは厳しいと見るのが常識かもしれないこと。
【 もちろん”ヤラせ ”なら話は別……甘やかされている理由は全く不明だが?x1000000000 】

とは言え、ユーイチにも良い点はある…
それは、”人気馬に乗れば堅い人気馬を連れて馬券になる騎手 ”であること。つまり今回上位人気になった場合、エネアドの複勝と他の人気馬の複勝が確定的と判断できること。
したがって、ユーイチが連対を果たすなら、おそらく1番人気になるデイリー杯2才S勝ち馬クラレントの連対も必須になるということだ。

よって、現時点での私の推奨順は、
東京11R 第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
◎ …クラレント    【 55.0・橋 口・小牧太 】
▲1…マイネルロブスト 【 55.0・高橋裕・松 岡 】
▲2…エネアド     【 55.0・戸 田・福 永 】
▲3…ディープブリランテ【 55.0・矢 作・岩田康 】

----------------------------------------------

◎…クラレント
デイリー杯2才S優勝馬。
同馬が3着以下になる可能性はかなり低いハズで順当な本命馬!

▲1…マイネルロブスト
札幌2才Sが低レベルとは考え難く単穴1番手。
ローテ・厩舎格で不利があるので対抗までに推し切れない馬!

▲2…エネアド
1勝馬も、鞍上移動、新馬2・3着馬が次走勝ち上がっているレベルの高さに期待。
ジャスタウェイを降りた以上、本来なら対抗に成り得る存在。だが、如何せん鞍上自身の技量不足と未知数の1勝馬、鞍上・厩舎ともに牡馬クラシック実績不足のため単穴2番手までに!

▲3…ディープブリランテ
1勝馬も前走5馬身差完勝に期待。
鞍上単体なら単穴1番手だが、関東騎手とともにユーイチのアシストに回らされる可能性があるため今回は単穴3番手に!

”ヤラせなし ”であることを祈り、クラレントとマイネルロブストの1・2着を期待したいのが本音!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回 マイルチャンピオンシップ(GI)  予想コラム

波乱必至?騎手の配置が滅茶苦茶なマイルCS

最終決断はコチラ(↓↓↓)へどうぞ…

http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_yosou_list&target_race_id=MjAxMTExMjAwODA2MDYxMQ%3D%3D

登録22頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1600m 芝・右 外

優先出走18頭 【斤量・厩舎・騎手】
◆現時点のコメント
---------------------------------------------- 地方馬、外国馬2頭
イモータルヴァース【 54.0・外 国・スミヨン 】
サプレザ     【 55.0・外 国・ルメール 】

---------------------------------------------- 社台系生産馬6頭
ミッキードリーム 【 57.0・音 無・和 田 】前走天皇・秋8着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 野田みづき
母 フローリッドコート  馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年2月5日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
◆天皇賞・秋組が来た場合の複勝圏期待度は一番…問題は使い詰めで上積みが疑問な点。
ダノンヨーヨー  【 57.0・音 無・北村友 】前走天皇・秋15着
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 フローラルグリーン  馬齢 5歳 母の父 フォーティナイナー
生年月日 2006年4月7日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
◆昨年2着が活きれば複勝圏の期待あり…ただし騎手が問題であくまで複勝までが限界。

グランプリボス  【 56.0・矢 作・デムーロ 】前走スワンS8着
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬主 (株)グランプリ
母 ロージーミスト    馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2008年3月28日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
◆巻き返しなら優勝候補一番手…ただしリアルIが物差しだけに結果は騎手次第。

フィフスペトル  【 57.0・加藤征・横山典 】前走スプリS6着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 ライラックレーン   馬齢 5歳 母の父 Bahri
生年月日 2006年5月22日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町
◆巻き返し優勝候補の1頭…不安は京都実績の悪さと騎手でケチがついた過去があること。

マルセリーナ   【 54.0・松田博・安藤勝 】前走 秋華賞7着
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 マルバイユ      馬齢 3歳 母の父 Marju
生年月日 2008年2月17日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
◆鞍上復帰が幸い…ただしユーイチ絡みがあるため立場上の不利否めず信頼度低い。

リアルインパクト 【 56.0・ 堀 ・福 永 】前走毎日王冠2着
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 トキオリアリティー  馬齢 3歳 母の父 Meadowlake
生年月日 2008年5月14日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
◆実績上の最有力優勝候補…ユーイチ起用が疑問のジョーカー馬=最強かババか。

---------------------------------------------- その他生産馬
シルポート    【 57.0・西 園・ 幸  】前走天皇・秋16着
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬主 河崎五市
母 スペランツァ     馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2005年3月24日  生産牧場 タイヘイ牧場 静内町
◆天皇賞・秋の逃げ脚出せれば面白い…問題は幸にそんな波乱の責任が取れるか否か。

エイシンアポロン 【 57.0・松永昌・池 添 】前走富士ステ1着
父 Giant'S Causeway 性別 牡 馬主 平井豊光
母 Silk and Scarlet  馬齢 4歳 母の父 Sadler’s Wells
生年月日 2007年1月22日  生産牧場 Silk and Scarlet Syndicate 米
◆能力面なら優勝候補の1頭…ユーイチ絡みの馬券になること必至なのが問題。
ブリッツェン   【 57.0・二ノ宮・柴田善 】前走富士ステ6着
父 スペシャルウィーク 性別 牡 馬主 広尾レース(株)
母 レディストロベリー  馬齢 5歳 母の父 Caerleon
生年月日 2006年3月4日  生産牧場 坂東牧場 平取町
◆登録馬の中で一番脈なしの馬…馬どろぼう柴田善の据え乗りで優先出走が不思議。
レインボーペガサス【 57.0・鮫 島・メンディ 】前走富士ステ7着
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬主 吉村敏治
母 ギャンブルローズ   馬齢 6歳 母の父 デインヒル
生年月日 2005年3月30日  生産牧場 村下明博 浦河町
◆良馬場条件の穴馬…メンディ起用も騎手絡みで安藤勝・ユーイチが来ること必至なのが問題。
ライブコンサート 【 57.0・白 井・川 田 】前走富士ステ9着
父 Singspiel 性別 せん 馬主 グリーンフィールズ(株)
母 Dance Lively    馬齢 7歳 母の父 Kingmambo
生年月日 2004年4月8日  生産牧場 Mrs J. Chandris 愛
◆優先出走権を持ってたのも驚きの馬…川田がババ引かされているのがもったいないだけ。

リディル     【 57.0・橋 口・小牧太 】前走スワンS1着
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬主 前田幸治
母 エリモピクシー    馬齢 4歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2007年5月8日  生産牧場 ノースヒルズマネジメント 新冠町
◆ヤラせなければ優勝候補…騎手の奮闘は期待できるので是非万全の仕上げで臨んで欲しい。
エーシンフォワード【 57.0・西 園・岩田康 】前走スワンS6着
父 Forest Wildcat  性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 Wake UP Kiss    馬齢 6歳 母の父 Cure the Blues
生年月日 2005年2月16日  生産牧場 Edition Farm 米
◆頑張れと言いたい昨年の穴馬…ユーイチのヤラせ阻止なら逆目の有力馬。
クレバートウショウ【 57.0・崎 山・武 豊 】前走スワンS9着
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 田邉正明
母 ヤマノトウショウ   馬齢 5歳 母の父 トウシヨウボーイ
生年月日 2006年4月16日  生産牧場 アイオイファーム 浦河町
◆優先出走権を持ってたのも驚きの馬…主催者が干した鞍上では全く買い目なし。

キョウワジャンヌ 【 54.0・飯 田・飯 田 】前走 秋華賞2着
父 ハーツクライ    性別 牝 馬主 (有)協和牧場
母 アサカフジ      馬齢 3歳 母の父 Seeking the Gold
生年月日 2008年3月15日  生産牧場 協和牧場 新冠町
◆好調さが持続されてれば複勝目あり…問題は鞍上がユーイチ並みなので惨敗が妥当な点。

スマイルジャック 【 57.0・小桧山・三 浦 】前走安田記念3着
父 タニノギムレット  性別 牡 馬主 齊藤四方司
母 シーセモア      馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2005年3月8日  生産牧場 上水牧場 鵡川町
◆ダノンカモンを負けさせた騎手…掲示板でもヤラせの未熟者。関東版ユーイチで用なし。
----------------------------------------------

除外対象・繰り上がり順6頭
----------------------------------------------
①アプリコットフィズ【 55.0・小島太・田中勝 】
父 ジャングルポケット 性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 マンハッタンフィズ  馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年1月26日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
②マイネイサベル  【 54.0・水 野・--- 】
父 テレグノシス    性別 牝 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 マイネレジーナ    馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2008年4月11日  生産牧場 高橋修 新ひだか町
③オセアニアボス  【 57.0・矢 作・--- 】
父 Red Ransom 性別 牡 馬主 (株)グランプリ
母 Touched By God    馬齢 6歳 母の父 Sunday Silence
生年月日 2005年9月4日  生産牧場 Strawberry Hill Stud 豪
④ゴールスキー   【 57.0・池江寿・--- 】
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ニキーヤ       馬齢 4歳 母の父 Nureyev
生年月日 2007年5月24日  生産牧場 追分ファーム 安平町
⑤コパノオーシャンズ【 55.0・村 山・--- 】
父 アグネスタキオン  性別 牝 馬主 小林祥晃
母 ヒガシリンクス    馬齢 7歳 母の父 トニービン
生年月日 2004年3月20日  生産牧場 ヤナガワ牧場 門別町
⑥スピリタス    【 57.0・岡 田・--- 】
父 タニノギムレット  性別 せ 馬主 (有)キャロットファーム
母 ピノシェット     馬齢 6歳 母の父 Storm Cat
生年月日 2005年4月11日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
----------------------------------------------

最有力馬はリアルインパクトだが……

”ユーイチ勝たせレース ”…こう評しても過言と言い切れなくなった今年のマイルCS。
ただし、おかげで3つの選択肢に絞れることになったのは有難いことかもしれない。

1、ユーイチが1・2着だった場合、「レース自体ヤラせ」と言う結果になり、引いては「堅い決着=人気馬同士の1・2着」の可能性大になるだろう。( =人気馬でしか勝てない未熟者ユーイチが勝つなら相手も人気馬が来るのが当然で、騎手ではなく馬の能力(実績)で決まる可能性が大きいため )

2、ユーイチが2・3着の場合、「半ヤラせ・半騎手実力」と言う結果となり、巻き添えで掲示板以下になる実力ある騎手が出ることになるだろう。( =巻き添えの筆頭なのが安藤勝であるのが無念だが、その代わりに天皇賞・秋組=2走前毎日王冠出走組が台頭する可能性が高くなる )

3、ユーイチが掲示板以下と言う「レース自体にヤラせなし」の場合、騎手技量による伏兵馬台頭必至となり、波乱含みでありながら騎手の組合せでは筋が通る結果になるだろう。( =登録騎手の中でユーイチ以下の技量者がいないため飯田にも3着目が出て来るが、飯田が馬券になれるほど外人と元地方騎手たちは下手じゃないのは事実なので外国馬の台頭も有り得るのが問題 )

私の選択肢は2or3!

”ヤラせはあって欲しくない ”…これが私の本意である。よって、「1」の条件は削除して予想すると…
京都11R 第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m
----------------------------------------------
◎ …リディル     【 57.0・橋 口・小牧太 】
○ …エーシンフォワード【 57.0・西 園・岩田康 】
△1…リアルインパクト 【 56.0・ 堀 ・福 永 】
△2…グランプリボス  【 56.0・矢 作・デムーロ 】
△3…フィフスペトル  【 57.0・加藤征・横山典 】
△4…エイシンアポロン 【 57.0・松永昌・池 添 】

----------------------------------------------

◎…久しぶりの小牧太騎乗リディルの好調さに期待。
○…昨年の勝ち馬と現状鞍上日本一の組合せに期待。
△1・2…3才馬たちのマイル戦における優秀性。
△3・4…どちらも勝って臨んで来る好調さに期待。

勝っても不思議はないのは馬の実績だけ!

おそらくリアルインパクトが1・2番人気になるのは間違いないだろうが、果たして、そこまでしてユーイチに勝たせることが今の騎手界にとって意味があるのだろうか……否、何もある訳がない。それどころか「第3の三浦」のような”心得違い者 ”を生むだけである!

関東の三浦と関西のユーイチは、すでに誰もが知っての通りのニセモノ天才騎手である。なぜなら、あきらかに他者より良い馬に乗せてもらっているだけで勝星を積んでいる騎手だからだ。
三浦は、競馬学校のデキが良かったというだけで持ち上げられただけで、武豊の苦労の10分の1も経験してないうちに天狗になってしまった未熟者。先週のダノンカモンも三浦にまともな先行馬の騎乗技術があれば充分勝てたはず。( 半馬身差なのだから! )
一方のユーイチは、今更言うまでなく”親とマスコミのおかげで騎手になっている下手クソ騎手の代表 ”であり、「騎乗数は武豊の2倍。されど結果は3分の1」という蛯名の半分しか実績・技量のない騎手である。
なのに、何故か1流馬を管理している厩舎が彼に馬を回しているのである……こんな不条理が罷り通っているから世界に通用しない騎手ばかりがトップ騎手として君臨するのである。これならまだ武豊全盛時代の方が数段マシだろう!

ヤラせが実行されないレースになること!
…今回のマイルCSはその点に注目して見たい…と思っている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回 エリザベス女王杯(G1) 結果コラム

スノー連覇とアパ復活?

京都11R 第36回 エリザベス女王杯(G1) 芝2200m 前予想
----------------------------------------------
◎ …アヴェンチュラ  【 54.0・角 居・岩田康 】
○ …ダンシングレイン 【 54.0・外国馬・ムルタ 】
▲ …スノーフェアリー 【 56.0・外国馬・ムーア 】
△ …イタリアンレッド 【 56.0・石 坂・浜 中 】
----------------------------------------------

予想的には「50%当たり」と言った結果も残念ながら馬券は不的中。何より、ムルタの逃げ・先行が見れなかったのが惜しまれてならない……【 スタートから行き脚がなかったのとムリに行こうとしなかった騎手にガッカリさせられた。結局のところ、スノーフェアリーに騎乗した時に結果を出せなかったムルタが見せ場すら作れず敗れ去ったというのが残念! 】

予想通り、今回の日本馬の代表はアヴェンチュラだったというのには大いに納得したが、外目を回った分が余計なコース取りと言えるのが惜しまれるところ……【 直線で前にいた馬を交わし切った力量はさすがだが、勝ち馬スノーフェアリーの前がたっぷり空いていたのが痛かった! 】

「大外も何のその!」と言いたいが、今回のスノーフェアリーが厳しいレースを強いられたことだけは否めない……【 4コーナーで内ラチにいなければならなかったのがその証拠。ただし、普通なら前に壁が作られるところなのに見事なほどポッカリ前が空いていたのにはビックリ。腕のない競馬学校騎手たちだったのが幸いしたのは間違いなし!( 海外なら普通空いてないよ…だから公務員騎手は世界で通用しないという良い証拠 ) 】

アパパネの3着には正直ビックリさせられた……【 全ては牧場・馬主・厩舎の成せる業と言える…次走どこに出るかは知らないが、どうぞ頑張ってくださいねと言いたい。完全復活と言えるのは次走の結果次第だから! 】

ホエールキャプチャの折り合った番手競馬には賞賛を贈りたい……【 無謀な逃げに左右されないペースを作ったのはお見事。おかげで次点のアパパネが3着になれたから!( それともこれが牧場・馬主・厩舎格の差=見事なアパパネの引き出し役だったもんで… ) 】

レインボーダリアの掲示板とシンメイフジの大逃げには拍手を贈りたい……【 ある意味、人気馬や伏兵馬に乗っていた蛯名・池添・浜中・田辺たちよりお見事! 】

さすがに+20kg増のレーヴディソールは試走しただけ……【 叩いた次走に期待したいところだが、如何せん鞍上がココ一番(G1)ではド本命じゃないと結果を出せないので過度の期待はできない。G3の定量なら話は別だろうけどね!それよりも福永は、お父さんのモノマネで「 新馬戦勝ちの天才福永 」をヤラせてもらっているのではないか…土曜日のジョワドヴィーグルも福永が乗せられていたのが気になってならなかったので…( 松田博センセーともあろうお方が何故に彼を使うのか全く不思議でならないんだけど? ) 】

とにかく、騎手面でヤラセがなくて何よりだった今年のエリザベス女王杯……でも……せめてもうちょっと勝ち馬の前に壁を作れる技量を他の騎手には見せて欲しかった!でも、裏重賞武蔵野Sの三浦の2着よりは数段マシだけどね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3) 予想コラム

池江寿4週連続重賞勝ち…障壁はルメール!

登録36頭。フルゲート16頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1600m ダート・左
優先出走16頭 【斤量・厩舎・騎手】
----------------------------------------------社台系(ノーザン)
ダノンカモン   【 56.0・池江寿・三 浦 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 シンコウエンジェル  馬齢 5歳 母の父 Ogygian
生年月日 2006年2月8日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
アドマイヤロイヤル【 56.0・橋 田・安藤勝 】
父 キングカメハメハ 性別 牡 馬主 近藤利一
母 マストビーラヴド  馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年2月10日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
タイセイレジェンド【 56.0・矢 作・--- 】
父 キングカメハメハ 性別 牡 馬主 田中成奉
母 シャープキック  馬齢 4歳 母の父 メジロマックイーン
生年月日 2007年3月26日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
----------------------------------------------社台系(千歳)
ロールオブザダイス【 56.0・鹿戸雄・北村宏 】
父 トワイニング 性別 牡 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 ラブフォーエバー  馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2005年4月30日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
----------------------------------------------その他(新ひだか町)
ナムラタイタン  【 56.0・大 橋・熊 沢 】
父 サウスヴィグラス 性別 牡 馬主 奈村信重
母 ネクストタイム  馬齢 5歳 母の父 Afleet
生年月日 2006年5月20日  生産牧場 野坂牧場 新ひだか町
ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・--- 】
父 ワイルドラッシュ 性別 牡 馬主 (株)平田牧場
母 ノベンバースルー  馬齢 5歳 母の父 Seattle Slew
生年月日 2006年4月12日  生産牧場 千代田牧場 新ひだか町
プレシャスジェムズ【 54.0・伊藤圭・--- 】
父 シンボリクリスエス 性別 牝 馬主 (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
母 プレシャスキャット  馬齢 4歳 母の父 Storm Cat
生年月日 2007年4月27日  生産牧場 グランド牧場 新ひだか町
----------------------------------------------その他(新冠町)
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・ルメール 】
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 (有)シルク
母 シルクエスペランサ  馬齢 5歳 母の父 Alwuhush
生年月日 2006年2月14日  生産牧場 中地義次 新冠町
ビッグロマンス  【 55.0・小 笠・田中勝 】
父 グラスワンダー 性別 牡 馬主 西村專次
母 グリーンヒルマック  馬齢 3歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2008年3月27日  生産牧場 ヒカル牧場 新冠町
----------------------------------------------その他(浦河町)
ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山 】
父 クリプティックラスカル 性別 牡 馬主 馬場祥晃
母 デューティエコー  馬齢 8歳 母の父 マグニテユード
生年月日 2003年4月22日  生産牧場 エムエム、ヤマダファーム 浦河町
エーシンジャッカル【 55.0・高 野・--- 】
父 フジキセキ 性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 エイシンリョンサン  馬齢 3歳 母の父 アフリート
生年月日 2008年2月24日  生産牧場 栄進牧場 浦河町
----------------------------------------------その他
クリールパッション【 56.0・相 沢・津 村 】
父 ワイルドラッシュ 性別 牡 馬主 横山修二
母 イマジネーション  馬齢 6歳 母の父 トニービン
生年月日 2005年3月1日  生産牧場 千代田牧場 静内町
オオトリオウジャ 【 56.0・牧 浦・--- 】
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 鳳サラブレッドレーシングチーム
母 オオトリヘプバーン  馬齢 5歳 母の父 ジェイドロバリー
生年月日 2006年3月26日  生産牧場 幌村牧場 三石町
シャア      【 56.0・田島良・--- 】
父 ツルマルボーイ 性別 牡 馬主 萩英男
母 ナックオフィス  馬齢 5歳 母の父 ジェネラス
生年月日 2006年5月21日  生産牧場 中川哲也 日高町
トーホウオルビス 【 56.0・ 谷 ・--- 】
父 トーホウエンペラー 性別 牡 馬主 東豊物産(株)
母 トーホウパール  馬齢 6歳 母の父 Gone West
生年月日 2005年3月4日  生産牧場 竹島幸治 門別町
テスタマッタ   【 58.0・村 山・--- 】
父 Tapit 性別 牡 馬主 吉田和美
母 Difficult  馬齢 5歳 母の父 Concern
生年月日 2006年3月19日  生産牧場 Waterford Farm 米
----------------------------------------------

「関東の福永」たる三浦…ダノンカモンを何着にするのか!

今の中央競馬の騎手たちが元地方騎手に技量で劣るようになった原因…
そのきっかけは、”天才・武豊 ”の勝ちまくりによるその他競馬学校出騎手たちの諦観意識の発生にある。
だが、それに拍車を掛けたのが、”お父さんが天才だったというだけで持ち上げられている福永ユーイチ ”と”競馬学校時代に素質ありと評価されてデビュー年に甘やかされて勝たせてもらった三浦 ”の恵まれすぎ2人の存在にある。
誰が見ても良い馬に乗せてもらいすぎの2人がいるおかげで、『ああ!上手くなくても主催者に可愛がられさえすればG1も勝たせてもらえるし記録も作らせてもらえるんだ!』と、その他競馬学校出の騎手が「技量よりもコネ」という思考に傾いてしまい、馬群を割る厳しいレースを行うための気構え・意識が薄れてしまったからだ。
【凱旋門賞トライアルにおける藤田の2着コメント…『あんな狭い間を突いてくるとは思わなかった!』というのが好例。世界で通用するためには割れそうもない隙間を突ける勇気と技量、ひるまない馬とのコンビネーションを作れる意識が必要だから!】

そんな中央騎手界の悪癖者三浦が乗って来るダノンカモンだが、さすがに今回2着を外すとは常識では考えられない。なぜなら、”ほぼシルクフォーチュンとの一騎打ち ”と思われるメンバー構成だからだ。

ところが、今回そのシルクフォーチュンの鞍上がルメールなのである。
「三浦vsルメール」…これでは勝負にならないのは自明の理。「高校生vsメジャーリーガー」=騎乗時点で10馬身差以上あるからだ。

したがって、現時点での私の予想は…
東京11R 第16回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3) ダ1600m
----------------------------------------------
◎ …シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・ルメール 】
○ …ダノンカモン   【 56.0・池江寿・三 浦 】
△1…アドマイヤロイヤル【 56.0・橋 田・安藤勝 】
△2…ナムラタイタン  【 56.0・大 橋・熊 沢 】

----------------------------------------------

※今回騎手面での問題(注目点)は3つ…
1、ルメールが本気で乗って来るのか否か!
2、安藤勝が競馬学校出のアシストに回るか否か!
3、三浦が3着以上を確保できるか否か!

「1」…本気で乗って来るならシルクフォーチュンのアタマは確定的となり、よって、「2」の有無によって「3」が決まることになる。
逆に本気じゃなかった場合、シルクフォーチュンを負かせるのはダノンカモンのみと判断できるため三浦の1着が確定的となる。

「2」…安藤勝がアシストに回った場合、アシスト対象の筆頭が同牧場系のダノンカモンと考えられるので三浦の2着以上が確定的となる。
逆にアシストせずに馬自身の能力を発揮させた場合、馬の力量差と騎手の技量差の面で差し引きゼロと考えられるため1着にシルクフォーチュンが来る可能性が高くなる。

「3」…純粋な騎手技量なら4着以下も有り得るが、関東の福永たる立場を考えると他の騎手のフォローありと推測できるため3着は外さないと思われる。ただし、鍵は「1・2」の是非に懸かっているので、勝つとすればヤラセ感は否めず、よって、2着目が妥当と推察できる。
【それでも厩舎レベルで圧倒している分、話題作り込みで考えてしまうと三浦が勝ってしまうかも…(怖っ)】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回 エリザベス女王杯(G1) 予想コラム

打倒!外国馬なら…

登録20頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)牝(指定)オープン 定量 2200m 芝・右 外
優先出走18頭。【斤量・厩舎・騎手】
----------------------------------------------社台系(ノーザン)
アニメイトバイオ 【 56.0・ 牧 ・田 辺 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牝 馬主 バイオ(株)
母 レーゲンボーゲン   馬齢 4歳 母の父 フレンチデピュティ
生年月日 2007年1月30日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
アパパネ     【 56.0・国 枝・蛯 名 】
父 キングカメハメハ  性別 牝 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ソルティビッド    馬齢 4歳 母の父 Salt Lake
生年月日 2007年4月20日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
アヴェンチュラ  【 54.0・角 居・岩田康 】
父 ジャングルポケット 性別 牝 馬主 (有)キャロットファーム
母 アドマイヤサンデー  馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2008年3月7日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
レーヴディソール 【 54.0・松田博・福 永 】
父 アグネスタキオン  性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 レーヴドスカー    馬齢 3歳 母の父 Highest Honor
生年月日 2008年4月8日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
----------------------------------------------社台系(千歳)
イタリアンレッド 【 56.0・石 坂・浜 中 】
父 ネオユニヴァース  性別 牝 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 バルドネキア     馬齢 5歳 母の父 Indian Ridge
生年月日 2006年2月24日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
サンテミリオン  【 56.0・古賀慎・デムーロ 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牝 馬主 吉田照哉
母 モテック       馬齢 4歳 母の父 Last Tycoon
生年月日 2007年1月30日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
エリンコート   【 54.0・笹 田・後 藤 】
父 デュランダル    性別 牝 馬主 吉田照哉
母 エリンバード     馬齢 3歳 母の父 Bluebird
生年月日 2008年3月10日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
----------------------------------------------その他(新ひだか町)
レディアルバローザ【 56.0・笹 田・--- 】
父 キングカメハメハ  性別 牝 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 ワンフォーローズ   馬齢 4歳 母の父 Tejano Run
生年月日 2007年4月21日  生産牧場 ケイアイファーム 新ひだか町
シンメイフジ   【 56.0・安田隆・--- 】
父 フジキセキ     性別 牝 馬主 織田芳一
母 レディミューズ    馬齢 4歳 母の父 ティンバーカントリー
生年月日 2007年2月12日  生産牧場 ケイアイファーム 新ひだか町
ホエールキャプチャ【 54.0・田中清・池 添 】
父 クロフネ      性別 牝 馬主 嶋田賢
母 グローバルピース   馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2008年2月24日  生産牧場 千代田牧場 新ひだか町
----------------------------------------------その他(新冠町)
レインボーダリア 【 56.0・二ノ宮・川 田 】
父 ブライアンズタイム 性別 牝 馬主 田中由子
母 アローム       馬齢 4歳 母の父 ノーザンテースト
生年月日 2007年4月27日  生産牧場 大栄牧場 新冠町
キョウワジャンヌ 【 54.0・飯 田・飯 田 】
父 ハーツクライ    性別 牝 馬主 (有)協和牧場
母 アサカフジ      馬齢 3歳 母の父 Seeking the Gold
生年月日 2008年3月15日  生産牧場 協和牧場 新冠町
----------------------------------------------その他(日高町)
フミノイマージン 【 56.0・本 田・太 宰 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牝 馬主 谷二
母 シンコウイマージン  馬齢 5歳 母の父 Dixieland Band
生年月日 2006年3月14日  生産牧場 シンコーファーム 日高町
ブロードストリート【 56.0・藤原英・藤 田 】
父 アグネスタキオン  性別 牝 馬主 下河邉行雄
母 フィラストリート   馬齢 5歳 母の父 Cozzene
生年月日 2006年3月28日  生産牧場 下河辺牧場 日高町
----------------------------------------------その他
トシザマキ    【 56.0・西 浦・ 幸  】
父 デュランダル    性別 牝 馬主 上村叶
母 ソルトレイクブルー  馬齢 4歳 母の父 デインヒル
生年月日 2007年4月7日  生産牧場 浦河小林牧場 浦河町
ワルキューレ   【 56.0・佐 山・北村友 】
父 ステイゴールド   性別 牝 馬主 岡田牧雄
母 キョウエイセオリー  馬齢 7歳 母の父 ジェネラス
生年月日 2004年4月25日  生産牧場 インターナシヨナル牧場 門別町
----------------------------------------------
地方馬、外国馬
----------------------------------------------
スノーフェアリー【 56.0・外国馬・ムーア 】
ダンシングレイン【 54.0・外国馬・ムルタ 】

----------------------------------------------
繰上り順
----------------------------------------------
①オールザットジャズ【 54.0・角 居・--- 】
父 タニノギムレット 性別 牝 馬主 市川義美
母 ダイヤモンドピサ  馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2008年2月24日  生産牧場 フジワラフアーム 新ひだか町
②グルヴェイグ   【 54.0・角 居・--- 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 エアグルーヴ  馬齢 3歳 母の父 トニービン
生年月日 2008年5月11日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
----------------------------------------------
回避見込み・引退
----------------------------------------------
ポルカマズルカ 56.0
レッドディザイア 56.0
----------------------------------------------

スノーフェアリー・ダンシングレインを破れるとすれば、当然ながらハンパな実績馬では話にもならない。よって、日本馬の相手候補が大幅に絞られることになる。
したがって、候補として選択できる馬は…
アヴェンチュラ  【 54.0・角 居・岩田康 】
レーヴディソール 【 54.0・松田博・福 永 】
ホエールキャプチャ【 54.0・田中清・池 添 】
イタリアンレッド 【 56.0・石 坂・浜 中 】
アニメイトバイオ 【 56.0・ 牧 ・田 辺 】

…手広く見積もっても以上の5頭までが限界だろう。

この中でアニメイトバイオに関しては、アヴェンチュラ・イタリアンレッドの好走も必至となるため、馬の実績面でせいぜい複勝の穴目として考えるのが精一杯。よって、ただでさえ外国馬2頭が強力と思われる現状では4着以下=掲示板対象と診られる。

では、残る4頭で勝負になりそうな馬を考えた場合、いの一番で危険と思われるのがレーヴディソールである。
もちろんローテ的に厳しいことが最大の不安要因だが、それ以上にこの状況でこの鞍上で勝ち負けしては、「またヤラセかよ!」と他国からもバカにされること必至だからだ。
【そもそも福永を起用しているのが松田博調教師としては異常なこと。現役No.1の安藤勝を起用してきた厩舎が何故騎手界堕落の原因たる騎手を起用するのか…どう考えても主催者のゴリ押しとしか思えない!】

また、レーヴディソールに次いで危険と思われるのがホエールキャプチャである。
巻返しは充分考えられる馬だが、同馬の好走が勝ち負けまでに至ると考えた場合、アヴェンチュラはもちろん、キョウワジャンヌの再激走まで考慮しなければならなくなるからだ。
【キョウワジャンヌが弱いとは言わないが、前走が大好走なのは厩舎・鞍上を見れば一目瞭然…2度も続けて、しかも秋華賞より高レベルと思われる今回においてまたやれるとは到底考えられない!】

したがって、現時点での私の予想は…
京都11R 第36回 エリザベス女王杯(G1) 芝2200m
----------------------------------------------
◎ …アヴェンチュラ  【 54.0・角 居・岩田康 】
○ …ダンシングレイン 【 54.0・外国馬・ムルタ 】
▲ …スノーフェアリー 【 56.0・外国馬・ムーア 】
△ …イタリアンレッド 【 56.0・石 坂・浜 中 】

----------------------------------------------

※日本のレースで2頭の外国馬を上位と考えるのは少々違和感を感じているが、如何せん今の競馬学校出の騎手レベルでは、外国馬の騎手が2頭ともすでに日本のコースを経験しているムルタとムーアでは到底勝負になるとは考えられない。
【アヴェンチュラの岩田康に日本馬の全てを託すしかないと思う次第。あとは浜中の好騎乗に期待するばかり……「ああ、レーヴディソールが安藤勝だったら…」と言わざるを得ない思いに腹が立つ!】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3) 予想コラム

飯田が奇跡起こすか!それとも…

登録21頭。フルゲート18頭。サラ系2歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 1400m 芝・右 外
優先出走6頭 【斤量・厩舎・騎手】
----------------------------------------------社台系生産馬
アイムユアーズ  【 54.0・手 塚・メンディ 】
父 ファルブラヴ    性別 牝 馬主 ユアストーリー
母 セシルブルース    馬齢 2歳 母の父 エルコンドルパサー
生年月日 2009年1月15日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町

----------------------------------------------その他生産馬
エイシンキンチェム【 54.0・高 野・福 永 】
父 フジキセキ     性別 牝 馬主 平井豊光
母 アルカイックレディ  馬齢 2歳 母の父 Mr. Greeley
生年月日 2009年2月16日  生産牧場 梅田牧場 浦河町
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・吉田豊 】
父 ダイワメジャー   性別 牝 馬主 井上一郎
母 フィールドソング   馬齢 2歳 母の父 Gulch
生年月日 2009年3月19日  生産牧場 いとう牧場 日高町
ファインチョイス 【 54.0・領 家・岩田康 】
父 アドマイヤムーン  性別 牝 馬主 宮川純造
母 アフレタータ     馬齢 2歳 母の父 タイキシャトル
生年月日 2009年1月24日  生産牧場 富田牧場 浦河町
ミスマルシゲ   【 54.0・武 田・北村友 】
父 ケイムホーム    性別 牝 馬主 坂東島繁藤
母 クローバタテヤマ   馬齢 2歳 母の父 ソウルオブザマター
生年月日 2009年4月1日   生産牧場 坂東島繁藤 鹿児島県
レディーメグネイト【 54.0・飯田明・飯 田 】
父 ファスリエフ    性別 牝 馬主 (有)三石川上牧場
母 フラワーホーラー   馬齢 2歳 母の父 トニービン
生年月日 2009年4月17日  生産牧場 三石川上牧場 新ひだか町
----------------------------------------------

抽選対象15頭中12頭 【斤量・厩舎・騎手】
----------------------------------------------社台系生産馬
サヴァーレ    【 54.0・荒 川・浜 中 】
父 ローエングリン   性別 牝 馬主 (株)グリーンファーム
母 アイーンベル     馬齢 2歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2009年2月2日   生産牧場 社台ファーム 千歳市
ツーオブアス   【 54.0・笹 田・藤岡康 】
父 フジキセキ     性 性別 牝 馬主 (有)前川企画
母 チナンデガ      馬齢 2歳 母の父 Chichicastenango
生年月日 2009年2月26日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
アンチュラス   【 54.0・安田隆・川 田 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 (株)G1レーシング
母 アンチョ       馬齢 2歳 母の父 Wild Zone
生年月日 2009年2月22日  生産牧場 追分ファーム 安平町
ナオミノユメ   【 54.0・吉 田・--- 】
父 ジャングルポケット 性別 牝 馬主 塩澤正樹
母 クロノロジスト    馬齢 2歳 母の父 クロフネ
生年月日 2009年2月7日   生産牧場 ノーザンファーム 安平町
タガノミュルザンヌ【 54.0・松田博・--- 】
父 アグネスタキオン  性別 牝 馬主 八木良司
母 レディアップステージ  馬齢 2歳 母の父 Alzao
生年月日 2009年1月30日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 白老町

----------------------------------------------その他生産馬
ソラコマチ    【 54.0・福島信・ 幸  】
父 サクラバクシンオー 性別 牝 馬主 藤原征士郎
母 ブイルージュ     馬齢 2歳 母の父 ウォーニング
生年月日 2009年4月22日  生産牧場 村上牧場 新ひだか町
プレノタート   【 54.0・牧 浦・--- 】
父 ジャングルポケット 性別 牝 馬主 (有)シルク
母 セクシーココナッツ  馬齢 2歳 母の父 ダンスインザダーク
生年月日 2009年3月2日   生産牧場 松田牧場 新ひだか町
ミラクルピッチ  【 54.0・柴 崎・--- 】
父 マイネルラヴ    性別 牝 馬主 松尾正
母 ラウドヴォイス    馬齢 2歳 母の父 Nashwan
生年月日 2009年3月16日  生産牧場 土居忠吉 新ひだか町

ヒーラ      【 54.0・ 森 ・四 位 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 平井裕
母 セントフロンティア  馬齢 2歳 母の父 Danehill
生年月日 2009年2月25日  生産牧場 白井牧場 日高町
ブロッケン    【 54.0・山 内・池 添 】
父 ワイルドラッシュ  性別 牝 馬主 本間茂
母 ヘニーズソング    馬齢 2歳 母の父 Unbridled’s Song
生年月日 2009年2月5日   生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有) 日高町
ドナメデューサ  【 54.0・崎 山・--- 】
父 サクラバクシンオー 性別 牝 馬主 山田貢一
母 モアマイガール    馬齢 2歳 母の父 フジキセキ
生年月日 2009年4月18日  生産牧場 日西牧場 日高町

ゴールデンムーン 【 54.0・須貝尚・武 豊 】
父 アドマイヤムーン  性別 牝 馬主 (株)G1レーシング
母 トップサンキスト   馬齢 2歳 母の父 アサティス
生年月日 2009年3月30日  生産牧場 大川牧場 厚真町
シシリアンルージュ【 54.0・坂口則・川 須 】
父 プリサイスエンド  性別 牝 馬主 (有)ターフ・スポート
母 ラフィーク      馬齢 2歳 母の父 アグネスタキオン
生年月日 2009年5月9日   生産牧場 荻伏服部牧場 浦河町
タガノルミナーレ 【 54.0・池 添・池 添 】
父 タニノギムレット  性別 牝 馬主 八木良司
母 キャンディカラー   馬齢 2歳 母の父 フジキセキ
生年月日 2009年4月2日   生産牧場 (有)新冠タガノファーム 新冠町
ニコールバローズ 【 54.0・角 田・--- 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牝 馬主 猪熊広次
母 ブーケドレーヌ    馬齢 2歳 母の父 フレンチデピュティ
生年月日 2009年1月28日  生産牧場 新田牧場 池田町
----------------------------------------------

注目は連勝中のレディーメグネイト!

2流厩舎に3流騎手が騎乗する連勝中のレディーメグネイトの重賞勝ちなるか…これが今回の最大の注目点となるだろう。
ただし、もちろんはっきり言って可能性は低い。なぜなら、牧場や馬主はさておき、そもそも2流と3流の組合せだからだ。【 …関西の「郷原一家」と呼ばれた飯田一家…重賞など生涯ムリと思えてならないが、このレベルの厩舎と騎手が勝っても許されそうなのは、昨年のマルモセーラ・田中健コンビで証明されているのが…? 】

しかしながら、それでもなぜだか勝って欲しい気もしている…何しろ今の関西騎手界が下手くそ福永中心という最低最悪の状況でリーディング争いが行われているからだ。つまり、『 下手くそ福永がリーディング争いするくらいなら飯田が重賞勝っても何ら不思議じゃない 』という低レベルの発想が浮かんでいるからだ。

ちなみに現在関東では、幸いなことにこれまで福永と同様に多大な恩恵を受けていた三浦が廃れてくれている。だが、関西では不幸なことに、下手くそが我がもの顔でのさばり切っているという大変嘆かわしい状況に陥っている。
たしかに安藤勝は高齢でもう時期いなくならねばならない存在であるため、誰かがその分を補填されるのは分かる。だが、だからと言ってその身代わりが福永というのは技量不足も甚だしいこと極まりない。
分かりやすく言えば、今年池添が3冠ジョッキーとなったが、本来福永がリーディングを争う技量を持っている騎手ならば、その役目も担わなければならなかったはず。なのに、彼が下手くそであることを知っている関西調教師・厩舎界( 特に池江寿 )は、トライアルやG3重賞までは福永を乗せるが、本番で勝ちたい厩舎はどこも彼を起用していない。

ある競馬番組でMCの一人が、『 福永騎手は人気馬なら結果を出す 』という苦笑レベルの発言をしていたが、要するに福永は、自分の技量で馬を勝たせられない騎手であることの裏返しであり、もしも同じ状況で川田が起用されていれば間違いなくG1で良い結果を出していたはず。
【 「人気なら結果を出す」というが、WIN5対象レースで彼がちゃんと結果を出してくれたことなどほとんどないのが面白いところ…勝たせる技術がないニセモノだからと言えば「それまで」だが… 】

この技量的に不公平な主催者の後押しのおかげで、松田博調教師までもが下手くそに馬を回さねば勝たせてもらえない状況になり、おかげで、秋華賞においてマルセリーナに彼を起用したおかげで、桜花賞馬が見るも無残な結果となってしまった。
【 そもそも福永に良い馬を回すなどトゥザグローリーを捨て駒にできる池江寿厩舎( 親から良い馬と良い厩務員を山ほど保持している厩舎 )でなければできない話…松田博調教師の苦渋( 厩務員たちのために下手くそを起用せねばならない心痛 )は如何ばかりなものかと同情を禁じえない 】

だからこそ、勝てないだろうなとは思いつつも、「ファンタジーSくらいなら飯田が勝っても良いだろう」と思ってしまうのかもしれない。【 同じ下手騎手なら来てもおかしくない成果を出しているレディーメグネイトに勝たせてあげたいという感情論 】

したがって、ファンタジーSは全く前予想できないのをお許しください……(言い訳です…陳謝)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回 アルゼンチン共和国杯(G2) 予想コラム

テーマは、「復活か新興勢力か…」

登録23頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 2500m 芝・左

優先出走18頭 【 斤量・厩舎・騎手 】
★一言コメント
----------------------------------------------社台系生産馬
アブソリュート  【 55.0・宗 像・田中勝 】
父 タニノギムレット  性別 牡 馬主 薗部博之
母 プライムステージ  馬齢 7歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2004年3月7日   生産牧場 社台ファーム 千歳市
★マイラーが登録とは…奇跡が起きてもあまりに度が過ぎるかと…
カリバーン    【 56.0・鹿戸雄・蛯 名 】
父 デュランダル    性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 リーチマイハーバー  馬齢 4歳 母の父 Boston Harbor
生年月日 2007年4月17日  生産牧場 社台ファーム 千歳市
★新興勢力の一角…鞍上の先輩格でビートブラックには先着できそうだが…
ポルカマズルカ  【 53.0・畠山吉・北村宏 】
父 ティンバーカントリー 性別 牝 馬主 (有)社台レースホース
母 ダンシングサンデー   馬齢 5歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2006年4月8日   生産牧場 社台ファーム 千歳市
★53kg軽量ハンデを活かせるか…鞍上弱化も社台系生産馬なのは大きな強み…!?

オウケンブルースリ【 58.5・音 無・田 辺 】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 福井明
母 シルバージョイ    馬齢 6歳 母の父 Silver Deputy
生年月日 2005年2月24日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★「復活」の代表馬…田辺の今後のためにも好走して欲しいものだが…!?
ゴールデンハインド【 55.0・大 竹・荻野琢 】
父 クロフネ      性別 牡 馬主 吉田和子
母 ゴールドティアラ   馬齢 5歳 母の父 Seeking the Gold
生年月日 2006年3月19日  生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★前走がマグレか否かの試金石…単騎逃げに持ち込めればチャンスもあるかと…
ピエナファンタスト【 53.0・ 谷 ・古川吉 】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 本谷兼三
母 コンクラーベ     馬齢 5歳 母の父 アンバーシヤダイ
生年月日 2006年3月6日   生産牧場 ノーザンファーム 早来町
★前走勝ちなのが唯一の頼り所…乗り戻しの弱化鞍上に決め打ち期待とは…!?
フォゲッタブル  【 57.0・池江寿・メンデ 】
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 エアグルーヴ     馬齢 5歳 母の父 トニービン
生年月日 2006年4月3日  生産牧場 ノーザンファーム 安平町
★こちらも「復活」の候補…東京2週目で仏リーディングの技量見せられるなら…

----------------------------------------------その他生産馬
キングトップガン 【 56.0・鮫 島・横山典 】
父 マヤノトップガン  性別 牡 馬主 池田豊治
母 グリタリングフラワ  馬齢 8歳 母の父 マルゼンスキー
生年月日 2003年4月24日  生産牧場 北星村田牧場 新冠町
★前走惨敗は参考外だが…鞍上の先輩格活かすも殺すも要は厩舎の仕上げ次第かと…
ビートブラック  【 57.0・中 村・松 岡 】
父 ミスキャスト    性別 牡 馬主 前田幸治
母 アラームコール    馬齢 4歳 母の父 ブライアンズタイム
生年月日 2007年5月23日  生産牧場 ノースヒルズマネジメント 新冠町
★前走好走も馬体減で上積み疑問…鞍上弱化と重目ハンデと京都大賞典組を考慮するとトビそう…
イケドラゴン   【 51.0・石 毛・--- 】
父 ニューイングランド 性別 牡 馬主 池田豊治
母 キクカフローラル   馬齢 6歳 母の父 サクラユタカオー
生年月日 2005年3月20日  生産牧場 泉渕瀬牧場 新冠町
★現時点で鞍上未定は論外…ルメールでも乗せない限り員数合わせでしかない!
カワキタコマンド 【 55.0・小桧山・--- 】
父 サクラプレジデント 性別 牡 馬主 川島吉男
母 アイシータカオー   馬齢 4歳 母の父 ナリタブライアン
生年月日 2007年3月29日  生産牧場 川上悦夫 新冠町
★近走好調も鞍上未定で厩舎のやる気疑問…回避もありえるからには予想対象にはできない!
セイカアレグロ  【 49.0・稲 葉・--- 】
父 ブラックホーク   性別 牡 馬主 久米大
母 セイカパンジー    馬齢 6歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2005年3月9日   生産牧場 シンユウフアーム 新冠町
★軽ハンデ馬…デットーリが乗ってもヤラセ以外掲示板になったら奇跡!

コスモヘレノス  【 57.0・菊 川・ベリー 】
父 グラスワンダー   性別 牡 馬主 (有)ビッグレッドファーム
母 スターフェスタ    馬齢 4歳 母の父 エリシオ
生年月日 2007年5月6日   生産牧場 ナカノファーム 日高町
★前走惨敗も鞍上面から巻返しあり…天皇賞でミスった鞍上が汚名挽回できるか…!?
トウカイトリック 【 57.5・野 中・石橋脩 】
父 エルコンドルパサー 性別 牡 馬主 内村正則
母 ズーナクア      馬齢 9歳 母の父 Silver Hawk
生年月日 2002年2月26日  生産牧場 土田扶美子 三石町
★ハンデ・騎手・ローテ、どれを取っても買い目なし…掲示板で奇跡。複勝ならヤラセ!
トウショウウェイヴ【 54.0・大久洋・吉田豊 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬主 トウショウ産業(株)
母 スパークトウショウ  馬齢 6歳 母の父 ニツポーテイオー
生年月日 2005年4月17日  生産牧場 トウショウ産業(株)トウショウ牧場 静内町
★仕上げと騎手の腕に賭ける…末脚一手活かせれば馬券の可能性あるかも…!?
ナムラクレセント 【 58.0・福島信・後 藤 】
父 ヤマニンセラフィム 性別 牡 馬主 奈村信重
母 サクラコミナ     馬齢 6歳 母の父 サクラシヨウリ
生年月日 2005年4月22日  生産牧場 八田ファーム 静内町
★仕上げと騎手のコネに期待…春天3着の力出せれば勝ち負けできるだろうが…
ネコパンチ    【 55.0・星 野・江田照 】
父 ニューイングランド 性別 牡 馬主 桐谷茂
母 パシェンテ      馬齢 5歳 母の父 ダンシングブレーヴ
生年月日 2006年3月28日  生産牧場 大道牧場 浦河町
★穴馬・穴騎手コンビの波乱目に期待…スロー展開になったら面白いかも…!?
ドリームセーリング【 53.0・白 井・--- 】
父 クロフネ      性別 牡 馬主 セゾンレースホース(株)
母 グローバルピース   馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス
生年月日 2007年2月14日  生産牧場 千代田牧場 新ひだか町
★厩舎の名前だけが頼り…前走が叩き台としても鞍上未定では論外!
----------------------------------------------
除外対象・繰上り順
----------------------------------------------
①トレイルブレイザー 55.0
②コスモラピュタ   55.0
③レッドスパークル  52.0
④ドリームノクターン 53.0
④フェニコーン    53.0
----------------------------------------------

現時点での推奨!

東京11R 第49回 アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500m
----------------------------------------------
◎ …カリバーン    【 56.0・鹿戸雄・蛯 名 】
○ …ビートブラック  【 57.0・中 村・松 岡 】
△1…フォゲッタブル  【 57.0・池江寿・メンデ 】
△2…オウケンブルースリ【 58.5・音 無・田 辺 】
△3…コスモヘレノス  【 57.0・菊 川・ベリー 】

----------------------------------------------

G2もハンデ戦なら競馬学校出の徒党力が上位かと…

「◎・○」に蛯名・松岡と置いたが、所詮は競馬学校で育った温室栽培だけに不安は尽きない。だが、波乱多出のハンデ戦ならば、質より量たる温室栽培騎手たちの組織力の方が有利であるのも否めない。
よって、蛯名・松岡の4才新興勢力の台頭を上位と見た次第。

しかしながら、今回レース上の観戦ポイントとなるのは「オウケンブルースリの田辺起用」にある。
今年大健闘を見せている彼が、果たして周囲に認識されたもの( 来年以降も活躍できるもの )であるのか、それとも、ここ数年見られる一過性の若手の活躍でしかないのかが分かるだろう。

とはいえ、福永・三浦のような特定の強力な後押しだけで勝たせてもらっているニセモノではないはずなので、来年以降もかなり活躍は見込めるのだが……【 何しろ騎手の格式は重賞における活躍の有無で左右されるので「次年度も絶対活躍する」とはまだ言い切れない部分があるので…… 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »