« 第28回 フェアリーステークス(G3) 結果コラム | トップページ | 第52回 京成杯(G3) 結果コラム »

第52回 京成杯(G3) 予想コラム

今年は蛯名のお手並み拝見!

最終決断は末尾に…↓↓↓…

登録18頭。フルゲート16頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 2000m 芝・右

優先出走馬8頭【斤量・厩舎・予定騎手】
----------------------------------------------社台系生産馬
アドマイヤブルー 【 56.0・橋 田・後 藤 】
父 キングカメハメハ    性別 牡 馬主 近藤利一
母 ジェイズミラクル    馬齢 3歳 母の父 フジキセキ     生年月日 2009年4月4日 
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
アーデント    【 56.0・加藤征・ルメール 】
父 ディープインパクト   性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 グレイトフィーヴァー  馬齢 3歳 母の父 Kaldoun   生年月日 2009年1月20日 
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
ベストディール  【 56.0・国 枝・蛯 名 】
父 ディープインパクト   性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 コマーサント    馬齢 3歳 母の父 Marchand de Sable 生年月日 2009年3月17日 
生産牧場 社台ファーム   産地 千歳市
----------------------------------------------その他生産馬
マイネルロブスト 【 57.0・高橋裕・津 村 】
父 ゼンノエルシド     性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 コウエイベラドンナ   馬齢 3歳 母の父 メジロライアン   生年月日 2009年3月11日 
生産牧場 小泉牧場         産地 新冠町
ブライトライン  【 56.0・鮫 島・--- 】
父 フジキセキ       性別 牡 馬主 (株)ノースヒルズ
母 シェリーズスマイル   馬齢 3歳 母の父 King of Kings  生年月日 2009年5月6日 
生産牧場 ノースヒルズマネジメント 産地 新冠町
スノードン    【 56.0・安田隆・北村友 】
父 アドマイヤムーン    性別 牡 馬主 H.H.シェイク・ハムダン
母 スノーリンクス  馬齢 3歳 母の父 Lemon Drop Kid  生年月日 2009年4月13日

生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有) 産地 日高町

プーラヴィーダ  【 56.0・高橋祥・勝 浦 】
父 フィガロ        性別 牡 馬主 伊達敏明
母 カレンダーガール    馬齢 3歳 母の父 アフリート     生年月日 2009年3月17日 
生産牧場 サンシャイン牧場         産地 日高町
ジョウノバッカス 【 56.0・ 森 ・--- 】
父 アグネスタキオン    性別 牡 馬主 小川義勝
母 ジョウノイザベラ    馬齢 3歳 母の父 ウォーニング    生年月日 2009年2月26日 
生産牧場 三城牧場             産地 日高町

抽選対象10頭【斤量・厩舎・予定騎手】
----------------------------------------------社台系生産馬
カフェコンセール 【 56.0・粕 谷・田中勝 】
父 マンハッタンカフェ   性別 牡 馬主 吉野弘司
母 プリティベティ     馬齢 3歳 母の父 フレンチデピュティ 生年月日 2009年5月4日 
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
サトノプライマシー【 56.0・ 堀 ・四 位 】
父 ネオユニヴァース    性別 牡 馬主 里見治
母 エアピース   馬齢 3歳 母の父 ティンバーカントリー 生年月日 2009年5月6日

生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市

ロジメジャー   【 56.0・古賀慎・三 浦 】
父 ダイワメジャー     性別 牡 馬主 久米田正明
母 ヴィエールソンリ 馬齢 3歳 母の父 Cryptoclearance 生年月日 2009年2月28日

生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市

ピタゴラスコンマ 【 56.0・萩 原・--- 】
父 ジャングルポケット   性別 牡 馬主 高瀬真尚
母 ディソサード      馬齢 3歳 母の父 Dixieland Band  生年月日 2009年2月18日 
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
----------------------------------------------その他生産馬
コスモアンドロメダ【 54.0・中野栄・柴田大 】
父 ロージズインメイ    性別 牝 馬主 (有)ビッグレッドファーム
母 ダイイチビビット    馬齢 3歳 母の父 トニービン     生年月日 2009年5月11日 
生産牧場 コスモヴューファーム 産地 新冠町
キネオピューマ  【 56.0・清水久・--- 】
父 アドマイヤムーン    性別 牡 馬主 ジャパンフードビジネス(株)
母 ワンアイドバンブー 馬齢 3歳 母の父 ブライアンズタイム 生年月日 2009年2月19日 
生産牧場 パカパカファーム   産地 新冠町
マナウス     【 56.0・小 崎・北村宏 】
父 ダイワメジャー     性別 牡 馬主 鈴木義孝
母 マドモアゼルシッシ 馬齢 3歳 母の父 Sadler'S Wells 生年月日 2009年2月23日

生産牧場 矢野牧場     産地 新ひだか町

キープビリービング【 56.0・菊 川・--- 】
父 ゼンノエルシド     性別 牡 馬主 (有)ミルファーム
母 コンバットフラワー 馬齢 3歳 母の父 ビワハヤヒデ  生年月日 2009年4月28日

生産牧場 畑端牧場     産地 新ひだか町

フレージャパン  【 56.0・ 森 ・柴田善 】
父 ブライアンズタイム   性別 牡 馬主 難波澄子
母 ジョウノビクトリア 馬齢 3歳 母の父 サンデーサイレンス 生年月日 2009年5月22日

生産牧場 三城牧場     産地 日高町

レッドシャンクス 【 56.0・藤沢和・横山典 】
父 Galileo     性別 牡 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 Ardbrae Lady      馬齢 3歳 母の父 Overbury  生年月日 2009年3月28日 
生産牧場 Robert Power Bloodstock Ltd 産地 愛
----------------------------------------------

優先出走有力候補の見解…

社台系生産馬は3頭と少なめだが、下手するとこの3頭で1~3着が決まっても不思議ないところ。それもこれも他の登録馬がそれぞれ既に対戦を済ませている状況だからだ。

まず額面上から期待される有力馬なのがベストディールだろう。
札幌2才Sでマイネルロブストに差されて2馬身差つけられたが、当時の人気上位馬で、しかも騎手が代打の横山典だった。今回は主戦の蛯名で臨むことに加え、出てくればマイネルロブストが57.0kgを背負わされるからには充分逆転できると推察できるからだ。
【 そもそもローテ的には中3週空いているのでマイネルロブストがここを使ってきても全く不思議じゃない。だが、1kg過重状態で朝日杯FS2着並みもしくはそれ以上で出走しなければならない状況では回避するのも当然なので 】

次に注目すべき馬がアーデントである。
何しろ主戦たる横山典が降りた代わりがルメールなのである。これは常識的には好走必至と思える状況。
昔はともかく今の京成杯は皐月賞につながるトライアル重賞であり、ここで好走できればクラシックへの道が大きく拓けることになる。その大事なクラシック重賞で現在関東随一と思われる横山典が降りた代わりがルメールなのだ。つまり、レース間隔が空いての参戦で常識的は不利な状況にも関わらず、ここで主戦の横山典以上の騎手のルメール起用は好走することの裏返しと推察できるからだ。
したがって、現状勝負掛かりで臨むからには立派な有力馬と言えるだろう。
【 逆に言えば横山典を押さえているレッドシャンクスにも複勝圏内の可能性が出てくることになる 】

上記2頭に続くのが連勝中のアドマイヤブルーだろう。
中山金杯でのアドマイヤコスモス故障発生という不運に見舞われた橋田厩舎の馬で、連勝馬の魅力と馬主リベンジの要素もあって人気馬になるだろうが、如何せんテン乗り後藤では必勝と言い難いだろう。
【 普通なら新馬戦時の川田が乗るのに…何かあると疑われて当然…ほぼ中2週で「再遠征+重賞による前走以上の仕上げが必要」となる状況で鞍上弱化なのだから! 】
したがって、勝てば騎手持ち回りのヤラせ濃厚と判断できるが、それでも馬主巻返しという点では「後藤でも勝つかもしれない大馬主」であるのが判断に迷うところ。
勝てば見る目のある競馬ファンに呆れられ、負ければ調教師の出走ローテに不満の出そうな馬。それだけに現状負けても言い訳のできる「2着目までの馬」と位置付けておくのが無難と思われる。
【 逆に現状でここを勝ったなら「そろそろ後藤に牡馬クラシックの一つも獲らせてやろうか」の表れと見て良いかもしれない…これを裏返せば「次世代の関東牽引役の一端を担うのは後藤」であると推察できそうだから 】

その他の馬…

その他で期待できる馬として一番に考えられるのはラジオNIKKEI2才S5着ブライトラインである。ハイレベルと思われるラジオNIKKEI2才Sでの掲示板なら「今回は充分勝負になる」と思えるからだ。
ただし、一つ懸念がある。中2週+遠征レースのブライトラインがここで馬券になった場合、今年の京成杯は低レベルと評価される点である。
先述したように、今の京成杯は皐月賞に直結する大事なクラシック重賞である。如何にラジオNIKKEI2才Sのレベルが高くても、そこで掲示板だった馬が勝ち負けするようでは京成杯組の今後の期待がなくなってしまう。おまけに同馬は鞍上未定なのである。
したがって、たとえ今回好走したとしても「勝つまでには至らない状態」と思われる。

ブライトラインが複勝対象なら前予想は…
----------------------------------------------
◎ …ベストディール  【 56.0・国 枝・蛯 名 】
○ …アーデント    【 56.0・加藤征・ルメール 】
△1…アドマイヤブルー 【 56.0・橋 田・後 藤 】
△2…ブライトライン  【 56.0・鮫 島・--- 】

----------------------------------------------

最終決断↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=15721

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第28回 フェアリーステークス(G3) 結果コラム | トップページ | 第52回 京成杯(G3) 結果コラム »

コメント

>◎=ベストディール
牧場面、厩舎格、騎手面で最も不安のない馬。
勝ち負け実績なら今回の相手はマイネルロブストだけ。今回は斤量面の優位を考慮すれば最低でも連対は外せないハズ。
鞍上のお手並み拝見のレースと判断して本命に!

本命ベストディール一緒ですね!
絶好調の蛯名はいいですよね
アパパネが落ち目で新星が欲しい国枝厩舎+蛯名はここは落とせないでしょう!

一応オレの予想は以下の通りで!

2012年京成杯は4番人気以内の馬しか勝てない?!

どういうわけだか京成杯は99年に2000mになってからは
4番人気以内の馬しかかてない重賞になって
その4番人気のボーダーラインで優勝した馬も
03年のスズカドリームしかいない
(3番人気の優勝も01年のボーンキングしかいない)

つまり京成杯は1番人気と2番人気しか勝てないと断言できるくらいに
2択の選択で的中できるレースなので

単勝勝負の時はあまり考えないでいいレースでもある

今回の場合はアドマイヤブルーが1番人気で
ベストディールが2番人気

個人的にはズブいキンカメは1番人気の時は勝てないの法則からも
(『ズブカメは1番人気で勝てない』の法則は割と的中する 理由はズブカメは融通が利かないから)
2012年の京成杯はベストディール以外勝てない理屈になる

ベストディールは追い切りでも余裕で古馬に追走して交わしたので
実力的にも楽勝かもしれない

2012年第52回 京成杯(GIII)
単勝 ベストディール

投稿: チキン馬券師 | 2012年1月14日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/43706166

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回 京成杯(G3) 予想コラム:

« 第28回 フェアリーステークス(G3) 結果コラム | トップページ | 第52回 京成杯(G3) 結果コラム »