« 第52回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第53回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »

第52回 京成杯(G3) 結果コラム

札幌2才Sのレベル高し!だが…≫

中山11R 第52回 京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
1着…ベストディール  【 56.0・国 枝・蛯 名 】
2着…マイネルロブスト 【 57.0・高橋裕・津 村 】
3着…アドマイヤブルー 【 56.0・橋 田・後 藤 】
4着…アーデント    【 56.0・加藤征・ルメール 】
5着…スノードン    【 56.0・安田隆・北村友 】

----------------------------------------------

「お手の蛯名なら連軸」という騎手の実績が見事にハマってベストディール優勝。
2000mに距離変更されてから皐月賞に直結する重賞となっているだけにベストディールの今後は大いに注目となるが、2着に57.0kgを背負っていたマイネルロブストが来ているので厳密にはクラシック有力とまでは言い切れず、現状では「クラシック好走期待馬」と位置付ておくのが無難だろう。

G12着は伊達じゃない…別定1kg増+勝利騎手蛯名からの鞍上変更という不利を抱えながらも半馬身差2着ならマイネルロブストは勝ち馬と互角以上の能力ありと評価できる内容。こうなると、札幌2才Sで横山典騎乗のベストディールに2馬身つけたことからも次走以降ではベストディールを逆転できるかもしれない。
ただし、この2頭を蹴散らした札幌2才S1・2着馬(=ラジオNIKKEI2才S2・3着馬)はもとよりラジオNIKKEI2才S勝ち馬アダムスピークのクラシック期待は一層高まったと言えるだろう。

アドマイヤコスモスのリベンジならず…それでも3着死守した辺りは能力ある証拠で、ローテにもう少し余裕があったらと悔まれてならないところ。
しかしながら、過去2戦外人騎手からテン乗りが後藤では連対外しも仕方ないことだけに、アドマイヤブルーがクラシックで好走できるか否かの鍵は次走良い結果出すか次第となるだろう。

いくらルメールでもさすがに大外枠が厳しかったアーデント。
しかも、この日のルメールは人気馬でも馬券にならずという惨憺たる状況で、逆にこの厩舎レベルの馬を大外枠からよくぞ少差4着に持ってきたと褒めてあげたいほど。
もしもアドマイヤブルーにルメールが乗っていたら…同じテン乗りでもルメールで1番人気なら連対していたのではないだろうか?(…さすがにこれは邪推しすぎか!)

掲示板に載れたスノードンの大好走…とは言え、1~4着馬から離された5着であって重賞5着でも掲示板の価値は薄いだろう。
逆に、今回先行勝負に行って惨敗した3番人気レッドシャンクスの方が次走の期待は大きいのではないか?

ラジオNIKKEI2才Sの価値上昇となった京成杯!

2才時の結果が今後反映するかは定かではないものの、何にしてもラジオNIKKEI2才S1~3着馬たちと朝日杯FS優勝馬アルフレードの期待値が上がったことは間違いない。
ここに鞍上岩田康のディープブリランテが加わり、今年の牡馬戦線は中々の好メンバー揃いと言える。

もしかしたらの必殺技「ジョワドヴィーブルの牡馬クラシック挑戦」があったら…面白い想像の反面怖い想像もできるのが……(震々)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第52回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第53回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »

コメント

◎▲的中おめでとうございました!
見事に予想通りでしたね!

投稿: チキン馬券師 | 2012年1月15日 (日) 22時43分

チキン様…コメントありがとうございます。
予想では◎▲も馬券は馬単1点で仕留められました。
(この日ルメールが1度も馬券になってないという不思議な状況だったので…おそらく次週は2勝以上するかと!おそらく岩田康も!w)

投稿: クライスト教授 | 2012年1月16日 (月) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/43755246

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回 京成杯(G3) 結果コラム:

« 第52回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第53回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »