« 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 結果コラム »

第61回 日刊スポーツ賞中山金杯(G3) 結果コラム

完全復活?裏予想1点ぶち当たり…

前予想は…
----------------------------------------------
◎ …アドマイヤコスモス【 57.0・橋 田・上 村 】
▲ …フェデラリスト  【 55.0・田中剛・蛯 名 】
△1…エクスペディション【 55.0・石 坂・浜 中 】
△2…エーシンジーライン【 56.0・坂口則・太 宰 】
△3…ゲシュタルト   【 57.0・長 浜・藤岡佑 】
△4…コスモファントム 【 57.5・ 宮 ・大 野 】
----------------------------------------------
最終決断は…
----------------------------------------------
◎ …13番エクスペディション【 55.0・石 坂・浜 中 】
○ …6番コスモファントム 【 57.5・ 宮 ・丹 内 】
▲ …5番アドマイヤコスモス【 57.0・橋 田・上 村 】
消し…11番ダイワファルコン 【 56.0・上 原・北村宏 】
消し…12番フェデラリスト  【 55.0・田中剛・蛯 名 】

----------------------------------------------

最終決断消し馬2頭の1・2着で裏予想完全的中で「金杯は完敗」!

中山大障害勝ち厩舎ということで消した田中剛厩舎フェデラリストが優勝という見事な裏予想…前予想の方がマシだったと言うのが情けない限り…トホホ…(泣)
それでも、背景面(牧場&馬主)で一番手と見ていた馬が勝ったことは今後の予想の救いかと…

ビックリしたのはダイワファルコンの2着…前走大敗が一体何だったのか全く解せない…3着でも上出来と思っていたのでお手上げ…(北村宏は本当に読めない!)

もう一つだけ救いになったのが丹内起用のコスモファントム3着…トップハンデ57.5kgも3着確保で、丹内くんの騎手人生が終わらずに済んだのが幸い…(でも何故大野くんを降ろしたのか?まさか勝っちゃうから?)

4コーナー手前でズルズルのアドマイヤコスモス!

不安を3つ抱えていたアドマイヤコスモスがまさかのズルズルどん尻…脚をやってしまったと思ったが、それならゴールまで走ったことが解せない…但し、ほぼ故障発生状態なのは確実のため、敗戦理由が騎手でも厩舎でもないのは不幸中の幸いではないだろうか…(心房細動なら良いのだが…)

健闘エーシンジーライン!中途半端エクスペディション!

逃げ競馬で4着したエーシンジーラインは健闘と言える…捕まりはしたものの、田辺くんも坂口則厩舎も面目躍如の掲示板だろう…(さすがに馬券にはなれなかったけど!)

同じく馬券に成らずも掲示板を確保したエクスペディション…しかしながら、1・2着馬とは完全に水をあけられており、5着と言えども全く褒められない。いくら中山金杯が「中山コース経験値優先」と言えどもだ…(小倉の人気馬は所詮裏開催の中心馬ということか!)

とどのつまりは…

戦績が良くて期待大の馬でも、裏開催で勝って来た馬を表開催(中山・東京・阪神・京都)で信用してはならないということをつくづく思い知らされた辰年金杯である!(果たして今年の勝ち馬たるフェデラリストがどこまで出世するか…それが問題だ!)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/43632928

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回 日刊スポーツ賞中山金杯(G3) 結果コラム:

« 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 予想コラム | トップページ | 第50回 スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 結果コラム »