« 第42回 高松宮記念(G1)  予想コラム | トップページ | 第56回 産経大阪杯(G2) 予想コラム »

第42回 高松宮記念(G1) 結果コラム

オルフェ逸走の反動…予想裏目!

★前予想…↓↓↓
中京11R 第42回 高松宮記念(G1) 芝1200m
----------------------------------------------
◎ …ロードカナロア  【 57.0・安田隆・福 永 】
○ …サンカルロ    【 57.0・大久洋・吉田豊 】
○ …ワンカラット   【 55.0・藤岡健・藤岡佑 】
○ …ジョーカプチーノ 【 57.0・中 竹・内田博 】
▲ …マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・浜 中 】
△ …サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・ピンナ 】
△ …エーシンダックマン【 57.0・坂口則・川 田 】
△ …アグネスウイッシュ【 57.0・長 浜・武 豊 】
△ …ツルマルレオン  【 57.0・橋 口・小牧太 】
----------------------------------------------

★前々予想…↓↓↓
中京11R 第42回 高松宮記念(G1) 芝1200m
----------------------------------------------
◎ …ロードカナロア  【 57.0・安田隆・福 永 】
○ …カレンチャン   【 55.0・安田隆・池 添 】
△ …アグネスウイッシュ【 57.0・長 浜・武 豊 】
△ …サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・ピンナ 】
△ …サンカルロ    【 57.0・大久洋・吉田豊 】
△ …ジョーカプチーノ 【 57.0・中 竹・内田博 】
△ …ダッシャーゴーゴー【 57.0・安田隆・横山典 】
△ …マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・浜 中 】
----------------------------------------------

★最終決断…↓↓↓
中京11R 第42回 高松宮記念(G1) 芝1200m
----------------------------------------------
◎ …1番ロードカナロア  【 57.0・安田隆・福 永 】
○ …12番マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・浜 中 】
▲ …3番アグネスウイッシュ【 57.0・長 浜・武 豊 】
消し…10番カレンチャン   【 55.0・安田隆・池 添 】
消し…15番ダッシャーゴーゴー【 57.0・安田隆・横山典 】

----------------------------------------------

1着…10番カレンチャン   【 55.0・安田隆・池 添 】

オルフェーブルの逸走はここで勝つための布石だった模様!
驚いたのは、カレンチャンが4コーナーで仕掛けてロードカナロアの頭を叩いたこと…新装中京競馬場のコース攻略で何かと煩い中、結局のところ「中京で勝つなら早目にマクるか直線矯め差し!」という過去と同じ結果になったことに苦笑させられた。

いずれにしても、消し馬が1・4着という内容で予想は完全に裏目…( 人気馬が来てるのに連対果たせんかねぇ、祐一?それとも阪神大賞典がやっぱりヤ○セだったのか? )

2着…17番サンカルロ    【 57.0・大久洋・吉田豊 】

中々G1に手が届かなかった“最もキングヘイローっぽい馬”が2着で、結果的にCMサインが活きたことに興味が湧いた。ただし、そうでなくてもサンカルロは人気馬だったのでサインじゃなくてもこの結果は至極妥当なところ。
サンカルロは、これで2年連続2着となり、「やはり援護がないと勝てない…」というのがとても可哀相に思えてならない。

3着…1番ロードカナロア  【 57.0・安田隆・福 永 】

“1・2着親子丼”にならなかったものの、祐一がほとんど援護なしで3着馬券対象になったことは彼にしては上出来の内容。それとも、直線で隣りにいたダッシャーゴーゴー横山典がうま~く引いてくれたのかも…(マジ疑問?)
いずれにしても、人気の祐一が馬券になる時はガッチガチ( =祐一は下手なので馬の能力比較で上位着順が決まらないと辻褄があわなくなるから! )という人気1~3着馬券で決まったのは今後の参考になるだろう。

4着…15番ダッシャーゴーゴー【 57.0・安田隆・横山典 】

消し馬にしていたので馬券的には全く関係なかったが、直線でロードカナロアと並走になった瞬間、思わず私はテレビ画面に向かって『 ノリーっ!差せえぇぇぇっー! 』と叫んでしまった。せめてまともな技量の騎手が先着して欲しいと思ったから…(苦笑)
残念ながら4着で終わってしまったが、同厩舎の3番手だったので隣り馬に先を譲るのは仕方ないだろう。
( 『だったら川田を乗せてやれよ』と思ったのは私だけだろうか…? )

5着…12番マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・浜 中 】

結果的には5着だったが、馬券にならずに掲示板を確保するとは正直なところ思っていなかった。なぜなら、最終予想で対抗に推したものの、複勝圏の一発馬と思っていたので『馬券にならなきゃ惨敗もあるかも…』と見ていたから。
しかしながら、阪急杯1番人気サンカルロ(吉田豊)が2着なので、阪急杯勝ち馬たる同馬の5着はある意味“妥当な着順”と言えるだろう。

7着…3番アグネスウイッシュ【 57.0・長 浜・武 豊 】

4コーナーで最内・最後方の時点で馬券は紙くずになったが、そこから7着まで押し上げてくれた鞍上の騎乗ぶりには充分納得できる結果。
惜しむらくは、追い込み一手の馬だけに『同馬こそ外目枠が欲しかった』と感じた。

裏開催居残りの岩田康が連対タイ記録達成!

「武豊・安藤勝の9戦連続連対記録に岩田康が並ぶ」…新記録を作らない辺りに“元地方騎手の不憫さ”が窺えるものの、さすがは岩田康!を見せつけてくれたことには大いに感心させられた。
人気で決まった高松宮記念よりもインパクトのある記録達成に、「本当ならメインレースも勝てたんだろうに…」と思ったのは(これも)私だけだろうか…(苦笑x2)

何にしても、今年の高松宮記念は“オルフェーブルに陳謝・感謝の池添祭り”で終わったことだけは間違いないだろう…(キングヘイローを自力でG1馬に出来なかった祐一3着なのが一番面白かった…親子丼にできなかったので…大笑!)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第42回 高松宮記念(G1)  予想コラム | トップページ | 第56回 産経大阪杯(G2) 予想コラム »

コメント

いやぁでも個人的にはほっとしてますよ

だって福永ですよ福永
福永なんかが4週連続重賞制覇なんかしたら10年遅れの世紀末

本日の岩田の9連続連対も翳むくらいの珍事ですよw

それに福永には今後もジョワドやらいるんですから
ここで勝ったら主催者が「今年の春は福永君推しなんだからね!」と公然と言ってるようなもんじゃないですかw

一応公正をモットーにしてるんだし
ここらへんにしとけってとこじゃないですかね

福永にはこれから散々G1で敗北させてオークスのジョワドで少し華をもたしてやるシナリオじゃないですかね

一応牝馬の福永ですし

投稿: チキン馬券師 | 2012年3月25日 (日) 22時43分

チキン馬券師さまへ…
いやぁ、まさかルーラーシップもロードカナロアも共に連対はずすとは驚きました。祐一が下手なのは当然ですが、大事なG1とG1に繋がるTRG2戦で圧倒的人気馬をコカすとは、最近の主催者の意図(祐一最優先思考)からもとても考えられませんでした。
それにしてもチキンさんは、ジョワドが桜花賞は勝てないように記述されてますが、何か好材料が見つかったのでしょうか?

投稿: クライスト教授 | 2012年3月26日 (月) 04時59分

個人的にはジョワドの場合

マツパクが桜花賞勝ち過ぎなんですよね
今まで桜花賞の最多勝記録は大尾形の3勝だったんですけど
マツパクも昨年のマルセリーナでタイ記録ですし

それにブエナビスタの妹とか
以前教授さんが言ってたマツパクの桜花賞連覇つうのもできすぎじゃないですかね

そうなるとマツパクが去年勝ってないオークスくらいで落ち着くのが自然なんじゃないのかなと

個人的には競馬界は騎手もですけど
一部の厩舎の勝ち過ぎつうのもない気がするので

投稿: チキン馬券師 | 2012年3月26日 (月) 07時31分

松田博がすでに3勝してることには気付きませんでした。てっきり昨年のレーヴディソールの巻返し必至だと思い込んでたので!
そうなると、問題は桜花賞馬に何が成るかですね…3つのTRからだと面白そうなのはパララサルー辺りでしょうか…初のアネモネ組、北村宏の初クラシックなど何かと話題とその後の関東騎手界が盛り上がりそうなので…w

投稿: クライスト教授 | 2012年3月26日 (月) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/44628709

この記事へのトラックバック一覧です: 第42回 高松宮記念(G1) 結果コラム:

« 第42回 高松宮記念(G1)  予想コラム | トップページ | 第56回 産経大阪杯(G2) 予想コラム »