« 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第12回 アイビスサマーダッシュ(G3) 予想コラム »

第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 結果コラム

柴山の扱い…こんなもの!

★前予想↓↓↓
函館11R 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎ネオヴァンドーム 【 56.0・藤原英・浜 中 】
○トウカイパラダイス【 56.0・田所秀・柴 山 】
▲マイネルスターリー【 57.0・加 用・川 須 】
△ロードオブザリング【 55.0・笹 田・吉田隼 】
?イケトップガン  【 52.0・石 毛・丸 田 】
----------------------------------------------

★レース結果↓↓↓
函館11R 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
1着3番 トランスワープ  【 54.0・萩 原・大 野 】
2着8番?イケトップガン  【 52.0・石 毛・丸 田 】
3着4番 ミッキーパンプキン【 55.0・清水出・池 添 】
4着7番○トウカイパラダイス【 56.0・田所秀・柴 山 】
5着5番 マヤノライジン  【 54.0・梅 内・松 田 】

----------------------------------------------

1着…やはり社台が優先。

トップハンデ馬を丹内に回し、大野を起用した主催者の意図丸出しのトランスワープの優勝!
やっぱり“何より社台が優先”というのが証明されただけ!
また騎手の大野が、表開催(東京・中山・阪神・京都)では複穴騎手にしかならないことが惜しまれるものの所詮は波乱必至のレース(=表開催重賞では穴にしかならない馬の集まり)の勝ち負け馬なので“馬としては至極妥当な優勝で騎手は付け足しでしかない”と言えるだろう。
【ヤラセダービー厩舎の萩原が大野を起用して順番で勝たせてもらった“最初で最後の同馬の重賞勝ち”と思って間違いない!】

2着…軽量馬&馬主2頭出し&前走大野騎乗馬の2着。

3つの条件が上手くハマったおかげで“裏開催でも重賞では複勝までのジョッキー”たる丸田が2着に来れただけ!
「ジョッキーで『丸』と付く者は出世しない」と言われる中では今回よく頑張った方だろう。
【それより“馬主2頭出しの片割れだったから2着に来れた”と思って間違いない!】

3着…裏開催なら上位扱いジョッキーの池添が面子確保。

馬を満足に操れないのに3冠ジョッキーになってしまった池添だが、さすがに裏開催での“3冠ジョッキーの看板は黄門様の印籠並みに通用する”という良い証拠になっただけ!
【トウカイパラダイスが柴山だったから先着したと思って間違いない!】

4着…ロックドゥカンブでミスった騎手はこの程度。

元地方ジョッキーは本当は上手い騎手たちばかりなのだが、“主催者あっての将棋の駒でしかない柴山や小牧のような大成できない元地方ジョッキーの扱いは所詮こんなもの”という良い証拠となった!
何より、「荒れるハンデ重賞」で人気に推される馬に柴山を起用しているようではこの4着も至極妥当な結果と言えるだろう。
【堀厩舎の戸崎圭起用が異常な好走率を誇るのも「柴山がここ一番で信用できない騎手だから」と思って間違いない!】

5着…このレースだけ好走する馬。

マヤノライジン…この“走る老人”にとって函館記念こそが唯一その存在を誇示できるレース!
たとえ小島太一・西村太一・大江原が乗っても掲示板になっただろう。
【前走で同馬に騎乗しながら降ろされた丸山は今後出世しないと思って間違いない!】

ここ一番で使えないジョッキーの扱い。

本当は腕のある小牧などはまだしも、安藤勝の紹介と勉強の成果で中央に転入した柴山などの扱いは所詮初年度の三浦と一緒と思って間違いないだろう。
要は“目立つ活躍ができるのは初年度だけ”というニセモノだったということだ!

しかしながら、柴山や三浦が持っている騎手としてのポテンシャル(素質や技術)は本来中央の上位に行けるもので、ただ柴山の場合は「紹介者の安藤勝が推薦するほどではなかった」こと。三浦の場合は「学校で天才と言われるほど上手くなかった」だけ。
要は“良い馬を任せるには物足りない技術の持ち主だった”ということ!

それにしても函館の重賞なのに三浦がいなかったことには胸の梳く思いがして大変清々しく感じられて気持ちが良かった。
【ヤラセ野郎が一人いないだけこんなにスッキリした気持ちで競馬が見れるのは本当に素晴らしい!…あとは今西海岸に遊びに行ってる福永祐一がそのまま帰ってこなければ騎手界が浄化されて最高の気分になれるのだが……(ヤラセ騎手は帰って来るな…後藤と一緒で別にいなくても誰も困らない!)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように… 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第12回 アイビスサマーダッシュ(G3) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/46335414

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 結果コラム:

« 第48回 農林水産省賞典函館記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第12回 アイビスサマーダッシュ(G3) 予想コラム »