« 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 結果コラム »

ワールドエース故障について

とどのつまり因果応報

今年の日本ダービー①人気で4着だったワールドエースが左前脚屈腱炎を発症し、年内は競走を見送り治療に専念する・・・・・

無事であればセントライト記念を目標に調整されていたとのことで、この逸材までもがより酷い故障に発展するという憂き目に遭わされたことは大変残念な思いがしてならない。

故障の要因は色々考えられるが、同馬の場合、ダービー終了後数日経ってから脚元の故障が発表されたことからも高速馬場による脚への負担だと思われた方が多いはず。

だが、私にはこの高速馬場の問題は、原因の一端ではあるが二の次だとしか思えない……私には、故障を引き起こした最大の要因は、「ユーイチがワールドエースに騎乗したせい」としか思えないのである。

今回のワールドエース故障によって、ユーイチはたった2年でクラシック有力馬を3頭【レーヴディソール、ジョワドヴィーブル、ワールドエース】も潰しているからだ。それもクラシックで1冠も獲ることなしでだ。
ただし、これだけなら「運が悪い…偶然…」と考える方がいて当然だろう。
しかしながら、私がユーイチの騎乗のせいだと言うのは、上記の潰した馬たちにおける彼の騎乗ぶりそのものにある。
これは誰もが合点のいく事柄だと気付くだろうが、彼は優秀な馬になればなるほどドンドン馬の脚質を差し・追い込み型にしてしまう。おそらく(間違いなく)、“技術不足から馬群を捌く技術に欠けるので、届かずとも複勝圏を確保するために後方から他馬を抜いていくという馬に負担を強いる乗り方しかできない”からだ。それが祟って馬にムダな負担を与えてしまうことで故障するとしか思えないのである。

ここで好例となるのが、私が何度も取り上げている“阪神大賞典で池添がオルフェーブルを御せなかったこと”であり、周知のように阪神大賞典時の池江厩舎は、今後のこと(凱旋門賞挑戦)を考えて先行競馬を試みさせた訳だが、最悪にも騎手が馬を御せなかったために豪脚を使いながら取りこぼしただけでなく、その後の天皇賞で大惨敗する要因まで作ってしまった。
これこそ、如何に騎手たちが普段から安全策として後方から馬の末脚に頼った競馬をしているかを意味している好例である。

それでも、まだ池添の方は馬を故障させなかったこと、ちゃんと大レース(3冠+宝塚記念)を勝ち切ったことで責任は十分果たしているのは幸いと言える。
だが、ユーイチに関しては潰した3頭全てが逸材だったにも関わらずどの馬も大事なレースで勝たせることすらできなかった。(ワールドエースに至っては皐月賞・ダービー2つともコカすというおマヌケぶり)
これに比べれば、「池添がオルフェーブルを春天で凡走させたことなど小さな過失に過ぎない」とまで言えるだろう。【池添に馬を先行させようと考えた池江厩舎の指示ミス…そんな技量のある騎手は武豊が干された今の競馬学校卒の者たちにできる者などいない。だからこそクラストゥスやベリーなどの1流半外人騎手に好き放題馬を持っていかれるのである。彼らは技量は未熟でも馬を御すことはできるから!】

もちろん近年の高速馬場も故障の一端を握っているのは間違いない。だが、何より懸念されるのが、“故障を誘発させる騎乗しかしてない騎手の責任”と“そんな騎手を起用した調教師の責任”である。
しかも、これらはどちらも主催者が管理統括していることから、あきらかに贔屓して有力馬を回し続けている主催者の意向・思考が間違っていることを示唆していると断言する!

いくら自分たちが管理する競馬学校卒たちを優先的に勝たせねばならない(騎手育成の存在価値を落とさないことで多くの管理特典を維持するため)とは言え、馬の能力に見合わない親の名声のおかげで騎手をやっていられる者を優遇しすぎるからこのような故障が起きているのだとなぜ気付かないのか不思議でならない。

今回のワールドエース故障は、こうした弊害が生み出した「因果応報」であるのだと私には思えてならないのだ!

せめて同じヤラセでも、誰もが納得できる状況と相応の騎手で行って欲しいと願うばかりである。【…と言うか、せめて馬群を捌けるようになってから「武豊の二番煎じ」を履行してもらいたい!】

|

« 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 結果コラム »

コメント

ラインクラフトという馬をおぼえていらっしゃいますか?
桜花賞・NHKマイルを勝った牝馬なんですが、翌年夏に急死してしまいました。
その主戦が福永Jでした。
死因についてもほとんど取り上げられず(サンスポなんか提灯記事ばかりw)どうしても納得がいかなかった


福永Jは人気でポカが多いし位置取りにムダが多く
2~3歳牝馬のような不確実で馬まかせな条件でしか勝つことがありません
イン強襲とかがなく、展開任せな競馬が多い
そして技術不足からくる馬に負担のかかる騎乗。全面的に同意します

だから福永で走った馬の次走でポカが多いし、故障も多い気がします

投稿: kabii | 2013年2月 2日 (土) 21時49分

kabii様へ…
ご拝読、ご賛同ありがとうございます。
ちなみにラインクラフトは特別だと思っています…早逝したのは祐一の所為というより引退間近の瀬戸口調教師のために作られた一過性の馬だったので桜花賞・NHKマイルCを勝った後は早々に用なしにされたのではと考えてました…確かに逸材にしてはマスコミ取り上げがぞんざいだったので。(要は作られた冠馬であったと推察)
なお、福永祐一を正しく評価するなら【学校で教わった乗り方しかできない武豊モノマネ乗り役】と思っていれば十分です。それも馬の能力のおかげでのみ好走できる「父親とは正反対の凡才」です。だからここ一番の大きなレースで結果が残せないし、池添でも海外に行ける時代に「海外に行かせてもらえない・行っても全く通用しない(昨年の渡米)=彼に馬を任せようとする馬主がいない・任せる技量に達してない」のです。
ちなみにシーザリオでアメリカンオークスを勝ちましたが、同馬は誰でも完勝できる逸材で相手も低レベルだっただけ。それこそ吉田稔(桜花賞時の代打)や吉田豊(大事な2勝目を勝たせた騎手)の方が馬を勝たせる乗り方は数段上です。
ちなみに私の観点では、馬に負担を懸けない乗り方なら柴田善が上、位置取りを重視するレース運びをするのは中舘・幸・蛯名が上、追い出し技量と追い出しタイミングだけなら三浦皇成の方が上だと思っています。ちなみに競馬学校の中で全体のバランスが良いのは「関西なら干される前の武豊、関東なら今の横山典くらい」でしょう。
また、とりあえず問題なのは今後のエピファネイアでしょう…今は無難に先行競馬ができてますが今後何か不具合が起こったならおそらくすぐに後方待機策にするでしょうから。(故障しなきゃ良いんですけど…???)

投稿: クライスト教授 | 2013年2月 2日 (土) 22時44分

「低レベルな人だな」様…コメントありがとうございます。実のところ貴方のように反論して頂ける方を待っておりました。みんな呆れて何も言わないのか、それともみんな納得しているので反論がないのかと日々心配していたからです。
ちなみにこの回のブログなど消しても一向に構わないのですが、ブログを消すとせっかく頂いたコメントまで消してしまうことになるので残念ながら消せませんのでご容赦下さい。何より反論者第1号のコメントブログなので消すなどトンでもありません。
※まずワールドエースの「故障」については、ダービー後に「数日」経ってから足元の不安情報が流れたことを書いたものなので、秋のトライアル前に戦線離脱した屈腱炎の故障とは別の件(くだり)です。しかしながら、ただ「故障」とだけ表記したので勘違いされたのなら当方の表記不足だったものと反省しております。
※私の予想が当たらないのを他人の所為にしているとのご指摘に関してですが、予想が当たらないことは重々承知しておりますが、これは我流の結果と思って頂ければ十分であり、全力で予想しておりますが「予想は所詮予想でしかない」ので文章が気に入らなければこちらも鼻で笑って頂ければ結構です。ましてや予想のハズれを他人の所為にしてるつもりはサラサラありません。ただし運転手が悪いのは事実であること、結果も出してない特定の運転手に良い馬が回されていることは事実なのでその不公平さを改善して欲しいという思いからブログを書いているので、予想のハズれを他人の所為にしていると受け取られたのなら心外ですが今後気をつけるようにしたいと思います。
※ラインクラフトの話に関しては、私の返信コメントに私が新聞を見たなど記載しておりません。おそらく上記コメントの方と勘違いされてるので「ショボい」といわれる筋合いは全くありませんのでご注意願います。
ちなみに「吉田稔は祐一より上手い」という私考は変わりません。特に桜花賞のシーザリオは「吉田稔が負け役になって祐一を勝たせたもの」と判断しているのでご指摘の「君の理論なら~」は成立しません。これも貴方の文章の受け取り方が間違っているのでご注意願います。
※最後に「名誉毀損」とおっしゃられる方ならもしかすると祐一のファンの方なのでしょうか?ファンの方なら却ってお願いしたいのですが、「祐一がなぜ勝星が稼げるのか=祐一の上手さ」を当方に教えて頂きたいです。何しろ私は「父・洋一ファン」だったので父の騎乗は穴の開くほど見させてもらって何度も感心させられましたが、祐一には何の上手さも見つけられずに実は困っているのです。上手さが見当たらないのに勝星を積める理由は「馬に恵まれているだけ」と判断するしかなく、今だに牡馬クラシックを勝ってないのはその証拠なのでもっと汚い表現にしたいのを堪えながら彼が如何に恵まれているかを書いている次第です。是非とも「祐一の上手い所」をお教え願いたい次第です!ましてや名誉毀損などトンでもございません。これでも長年競馬界(裏も)を見てきたので余程のひどい仕事でもしない限り「悪意を持ってブログを書くなど一切しておりませんし、あくまで自論として表現しているつもりです。もちろん至らない部分は多々あるのでどうぞその点はご理解並びにご容赦願いたく存じます。

投稿: クライスト教授 | 2013年3月20日 (水) 01時14分

「低レベルな人だな」様への追伸…初めての反論ありがとうございました。ただ、初めての反論者が「字面だけ見て揚げ足取りする人だったのが残念です…(ちゃんと内容を確認して議論のできる方であったら良かったなあ…)

投稿: クライスト教授 | 2013年3月20日 (水) 03時53分

「低レベルな人だな」様へ…ご返信ありがとうございます。
まず、おっしゃる通り「負け役」などと書いてしまったのは吉田稔騎手に対して失礼でした。私もかなり熱くなっていたようで今後このようなことを書かないように重々反省致します。
「みうらの方が上手い」…私は過去にも書いてますが、これは総合的な上手さではなく“追いの技術に関してゆーいちと比較した場合”のものですのでその点はご理解願います。
「ゆーいちは折り合いが上手い」…そうですね。確かにその点は認められる所です。10年前までの柴田善そっくりなのでその点は私にもよく分かります。
この度はご教授のほど誠にありがとうございました。これからもご意見のほど宜しくお願い致します。(御礼)

投稿: クライスト教授 | 2013年3月21日 (木) 04時29分

当方の疑問…
今でも不思議なのが吉田稔がどうして桜花賞でシーザリオに起用されたのかです。おそらく誰もがこの起用には疑問を感じたはず。中央競馬でそれも桜花賞でテン乗り地方ジョッキーを起用するなんて常識外だからです。
たしかにこの前(過去)には岩田康が岡部の代わりに乗ったことはありましたがそれも異例だった訳で、しかも岩田康は優勝させてしまったのだから「今の活躍の原点がそこにある」と言っても過言じゃないでしょう。
その後内田博がピンクカメオ、戸崎圭がリアルインパクトを勝たせているので「中央より地方一流の方が凄い」と実証されてますが、では吉田稔はこれら中央移籍組みと同等かと考えれば、今でも「否」としか応えられないのではありませんか?だからこの時の吉田稔起用理由をご存知なら教えて欲しいです。でなければシーザリオをミスして負けたのが不慣れな地方騎手を起用した不可解さにあるからには、ヤラセじゃなくても「負け役」と書いたことは間違いじゃないことになるからです。ましてや「祐一に失礼」などとは微塵も思いません。上手くないテン乗り地方騎手のミスがアシストになったおかげで勝てたのなら彼が上手かったことにならないからです。
※私は「如何にここ一番で勝たせられるか、もしくは好走させられるか」を騎手の上手い下手の基準にしています。したがって、いくら祐一の数字が良くて勝星が多くても彼が良い馬に乗っているから勝てていると判断せざるを得ないのです。
何より、祐一の折り合いが上手いならそれこそロードカナロアのようなレース対応力の高い馬で昨年結果を出さねばおかしいのではありませんか?まして挙句は岩田康に乗り代わって香港スプリント優勝馬になったのでは彼が上手いなどと評価はできなくて当然でしょう。
「素人」が見て「良い馬に乗ってるのに成果が足りない」としか思われない騎手を玄人受けと言われても「?」としか思えませんし、何より玄人受けする騎乗ができるなら今まで牡馬クラシックを(ダービーはともかく皐月・菊花賞すら)勝ててないのはよりおかしいことではありませんか?
※とは言え、こんな祐一の上手い下手の議論は所詮「水掛け論」でしかないので第三者の方に判断してもらえれば幸いと考えて読者に公開するように致しました。
…そんなに読者は多くありませんが。(1日3~400人位…苦笑)

投稿: クライスト教授 | 2013年3月21日 (木) 18時22分

「低レベルな人だな」様へ…
度重なるご指摘ありがとうございます。たしかに何か別の馬と勘違いしてたようです。おそらく吉田稔が乗ったので祐一より本当は上手い吉田豊が頭に浮かんだのだと思います。うっかりミスです。非は認めます。私の勘違いでした。
なお、都合の悪いコメントは載せないとの仰せですが、英語羅列のスパム以外は全てのコメントを掲載するように設定してますので載らないはずはありません。よってご指摘は誤まっておられますし、不都合として削除されたとすれば、貴方のコメントをココログ管理者が不適当なものと考えて削除されたものだと思います。つまり、スパムとして扱われたのではないでしょうか。この件について文句をつけるならそちらに言ってください!なお、愚痴るだけ貶すだけのためにコメントされたのなら、私としても困りますのでどうかコメントはお辞めてください。
そもそも発言があるなら、貴方自身のブログを公開し、騎手の擁護でも何でも大勢に見てもらえるようにすべきです。こちらに反論する宛てがない中で非難するのなら「荒らし」と変わりません。何にしても、個人技量が全ての騎手の世界で、特別祐一ちゃんを悪く書いてるつもりはありません。何より悪意があれば祐一ちゃんの論評がこの程度で済む訳もありません。
とにかく単に気に入らない、揚げ足取りしたいだけならわざわざ一方的にケチつけのコメントされなくて結構です。
何ならFC2か何かでこのブログは気に入らないと非難してみてはいかがでしょうか。それなら同調者も多いでしょうし、何より大勢の方がコメントしてくれるでしょうから!
(もしも祐一の関係者だったら彼に伝えてください…「今年は勝ってくれるんでしょうね」と!)

投稿: クライスト教授 | 2013年5月21日 (火) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/46900289

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドエース故障について:

« 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 予想コラム | トップページ | 第48回 農林水産省賞典新潟記念(G3) 結果コラム »