« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

競馬コラム…達人・安藤勝己の引退

静かなる幕引きを惜しむ…

安藤勝己…言わずと知れた“初代地方転入ジョッキー”である。

今さら彼について多くを語る必要などないだろう。ただ一つ付け加えるなら、彼の存在・きっかけが今の技量ある地方ジョッキーたちの中央転入という道を拓いたということ。言うなれば日本騎手界のジャッキー・ロビンソンである。

そんな氏にもとうとう引退する日がやってきたことに深い感慨を覚えずにいられない…

“ 年齢的な衰え ”と言うのが引退理由らしいが、正直な話、ここ数年のように鞍数を絞りさえすれば『武豊などより数段ここ一番で勝ち負けできるジョッキー=今の競馬学校ジョッキーでは誰も太刀打ちできない』と私は今でも思っている。したがって、本音なら『まだ出来るだろ』と言葉を送りたいが、こればかりは本人の意思の問題であり、引き止めの言葉は却って氏の意志を軽んじることになるだろう。

それにしても、今回の氏の引退には少々残念な思いがしてならない。なぜなら、氏ほどの騎手が開催日の競馬に乗らずに本日1月31日付けで引退するという「静かなる幕引き」が何とも惜しまれてならないからだ。ただし、これは『最後の騎乗姿を公に場で見れない』という“ もったいなさ=感傷的思い ”に他ならないが…(一観衆としての無念)

また、こう言っては語弊はあるが、少なくとも過去10年来の引退騎手において一騎手として見るべき価値ある騎乗のできる者は氏をおいて他にはいないだろう。
【 競馬社会では調教師の方が格上かもしれないが彼に足を向けて寝られない調教師は沢山いるはず…特に松田博!(大笑) 】

また一人、教科書では教えられない・覚えられない騎乗のできる者が騎手界を去っていくことが本当に残念でならない…
ただし、このレベルの騎手になると「未熟者を勝たせるためのヤラズも多かったこと」を思い出してしまうのが何とも皮肉でならないが…(苦笑)

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53回 きさらぎ賞(G3) 予想コラム

一流外人&元地方騎手がポイントだけど…

登録12頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・騎手(前走騎手) 】
社台系生産馬----------------------------------
ガイヤースヴェルト【 56.0・斎藤誠・(ビュイック) 】
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 レーヌヴェルト  母の父 フレンチデピュティ 母の母 グリーンポーラ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 ドイツのバイエルン州に建つ城の名
マズルファイヤー 【 56.0・大久龍・(川 田) 】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 ササファイヤー  母の父 Saint Ballado 母の母 LA Ice Queen 毛色 青鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 銃口から吹く火

ラストインパクト 【 56.0・松田博・(野 元) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)シルク
母 スペリオルパール  母の父 ティンバーカントリー 母の母 パシフィカス 毛色 青鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町 馬名意味 究極的な+父名の一部

リグヴェーダ   【 56.0・池 江・浜 中(岩田康) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ニキーヤ  母の父 Nureyev 母の母 Reluctant Guest 毛色 鹿毛
生産牧場 追分ファーム  産地 安平町 馬名意味 古代インドの聖典

その他生産馬----------------------------------
アドマイヤドバイ 【 56.0・橋 田・(福 永) 】
父 アドマイヤムーン  性別 牡 馬主 近藤利一
母 ロイヤルカード  母の父 サンデーサイレンス 母の母 アドマイヤラピス 毛色 鹿毛
生産牧場 辻牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+国名より
アルムダプタ   【 56.0・五十嵐・( 幸 ) 】
父 スペシャルウィーク 性別 牡 馬主 崎川美枝子
母 リベラノ  母の父 Rubiano 母の母 Skillful Joy 毛色 栗毛
生産牧場 安原実  産地 浦河町 馬名意味 堂々とした華麗な美(ハングル)
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田) 】
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 タマモ(株)
母 ホットプレイ  母の父 ノーザンテースト 母の母 ダイナホツト 毛色 栗毛
生産牧場 信成牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+最上のプレイ。母名より連想
バッドボーイ   【 56.0・河 内・(ウィリアムス) 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 畑佐博
母 ミスキ  母の父 Miswaki 母の母 Alvernia 毛色 鹿毛
生産牧場 富田牧場  産地 浦河町 馬名意味 やんちゃ坊主

クラウンレガーロ 【 56.0・日 吉・( 幸 ) 】
父 グラスワンダー   性別 牡 馬主 矢野悦三
母 エクストラニュース  母の父 エンドスウィープ 母の母 スケアヘッドライン 毛色 栗毛
生産牧場 大栄牧場  産地 新冠町 馬名意味 冠名+贈り物(伊)。その走りで感動を贈る
タガノトネール  【 56.0・鮫 島・(鮫 島) 】
父 ケイムホーム    性別 せ 馬主 八木良司
母 タガノレヴェントン  母の父 キングカメハメハ 母の母 フィバリッシュ 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)新冠タガノファーム  産地 新冠町 馬名意味 冠名+雷鳴(仏)

インパラトール  【 56.0・領 家・(川 田) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 榊原源一郎
母 エジード  母の父 Storm Cat 母の母 マジックナイト 毛色 鹿毛
生産牧場 前川ファーム  産地 日高町 馬名意味 皇帝(トルコ語)

サトノプリンシパル【 56.0・矢 作・(荻 野) 】
父 Bernardini     性別 牡 馬主 里見治
母 Toroca  母の父 Nureyev 母の母 Grand Falls 毛色 鹿毛
生産牧場 Dr. Masatake Iida  産地 米 馬名意味 冠名+最も重要な
----------------------------------------------

いきなりのお手上げ宣言で恐縮なのだが、きさらぎ賞ほど鞍上情報が未確定で推奨に困るレースはない。
昨年のワールドエースにしても諸事情で小牧太が騎乗したが、負けた前走よりも強豪メンバーが揃っていたにも拘わらずそれまで見せたこともないほどの完勝劇で勝っているし、その逆に直前の鞍上落馬によって急遽騎乗した武幸ですら勝ってしまうという異常事態も平然と起こってしまうレースなのである。また近年の優勝ジョッキーを見れば分かるように、一流外人(ペリエとデムーロ)が乗ってくれれば普通なら勝てそうもない馬ですら勝ってしまう不思議なレースでもある。
つまるところ、人気馬の能力が反映される一方で騎手の技量だけでも勝てる場合があるという何とも掴み難いレースなのである。

今年のきさらぎ賞についても同じことが言えるようで、唯一鞍上が技量持ちと考えられたリグヴェ-ダが早々に岩田康から浜中に鞍上弱化されたため、とてもじゃないが軸馬を絞りきれない状況に陥っている。

したがって、現時点における推奨は“あくまで今後の期待値も含む馬の能力と対戦実績(戦ってきた相手関係)からでしか推察できないため「いきなりのお手上げ宣言」と断った次第である。
【 正直な話、もしもバッドボーイがウィリアムスのままで出走してくれたらこれ以上ない軸馬はいなかったと言うのが本音…上記登録メンバーに載っている前走騎手の名前だけで誰も彼に勝てる者などいないから! 】

前予想…↓↓↓
京都11R 第53回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎リグヴェーダ   【 56.0・池 江・浜 中(岩田康) 】
○バッドボーイ   【 56.0・河 内・(ウィリアムス) 】
▲ラストインパクト 【 56.0・松田博・(野 元) 】
△インパラトール  【 56.0・領 家・(川 田) 】
?マズルファイヤー 【 56.0・大久龍・(川 田) 】
---------------------------------------------- 現時点消し馬
クラウンレガーロ 【 56.0・日 吉・( 幸 ) 】
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
アドマイヤドバイ 【 56.0・橋 田・(福 永) 】
アルムダプタ   【 56.0・五十嵐・( 幸 ) 】
ガイヤースヴェルト【 56.0・斎藤誠・(ビュイック) 】
サトノプリンシパル【 56.0・矢 作・(荻 野) 】
タガノトネール  【 56.0・鮫 島・(鮫 島) 】
----------------------------------------------

◎=唯一鞍上が確定しておりそれが岩田康後任の理由(リーディング)なら好走して当然だから。
○=本当なら同馬を本命視すべきだが元地方でない限り誰が乗っても鞍上弱化になるのが割引きのため。
▲=今回は誰が乗っても鞍上強化になるのは利点も厩舎に大きな期待が懸け難いのが割引きのため。
△=数少ない2勝馬も能力的に休養明けで重賞を勝てる強さがあるとは思えないため。
?=前走の完勝ぶりからここで馬券になっても不思議ないと思われるため。
現時点消し馬=どちらも1800m戦は距離が長いと思われるため。

ちなみに、このブログを書いている時に丁度重賞メモリアル「きさらぎ賞」(グリーンチャンネル)を放送しており、一昨年オルフェーブルが3着になるシーン(優勝トーセンラー)が流れていた……大外ぶん回しで凄い脚を使っていたオルフェーブルにとても感心させられたが、それだけに『何でそこまで大外回さなきゃならないんだ?』と一瞬思ったが、『ああ、この頃から池添はオルフェーブルに掴まっているだけなんだな!』とすぐに納得させられた!(苦笑)
『でも、これなら蛯名の方がもっと上手くオルフェーブルに乗れるだろうな…凱旋門賞で2着したこともあるのだから掴まってるだけの大外ぶん回ししかできない池添にわざわざ海外修行させて走らせるより蛯名で挑戦させた方が余計なコースロスしないだけ遥かに良い結果が出るだろう!』と本気で思った(苦笑x2)
【 ただし蛯名は過去に2回凱旋門賞で2着になっているからさすがにマークされてもっと悪い着順になる可能性もあるけど…笑 】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20845#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回 根岸ステークス(G3) 結果コラム

兄弟制覇で証明されたもの!

前予想…↓↓↓
東京11R 第27回 根岸ステークス(G3) ダ1400m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎…ガンジス     【 55.0・矢 作・内田博(藤岡佑)
○…トウショウカズン 【 56.0・領 家・ルメール(川 田) 】
▲…ダノンカモン   【 56.0・池 江・ビュイック(池 添) 】
△…ストローハット  【 56.0・ 堀 ・田 辺(池 添) 】
△…ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山(柴 山) 】
?…テスタマッタ   【 59.0・村 山・マクドノー(岩田康) 】
---------------------------------------------- 現時点代表消し馬
タイセイレジェンド【 59.0・矢 作・石橋脩(内田博) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
アーリーデイズ  【 56.0・中 竹・xxx(柴田大) 】
エーシンウェズン 【 56.0・野 中・蛯 名(蛯 名) 】
スティールパス  【 54.0・松田国・xxx( 幸 ) 】
ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・みうら(浜 中) 】
ケイアイテンジン 【 56.0・白 井・田中勝(田中勝) 】
セイクリムズン  【 58.0・服 部・岩田康(岩田康) 】
トシキャンディ  【 55.0・天 間・木 幡(木 幡) 】
メイショウツチヤマ【 56.0・小島太・柴田善(嶋 田) 】
---------------------------------------------- 抽選対象予定1頭
タイセイシュバリエ【 55.0・宮 本・xxx(吉田豊) 】
ニシオドリーム  【 56.0・鹿戸明・xxx(国分優) 】
メイショウマシュウ【 56.0・ 沖 ・xxx(藤 田) 】
----------------------------------------------

最終決断…↓↓↓
東京11R 第27回 根岸ステークス(G3) ダ1400m
----------------------------------------------
◎5番ガンジス     【 55.0・矢 作・内田博 】
○7番メイショウマシュウ【 56.0・ 沖 ・藤岡佑 】
▲16番ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山 】
△15番ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・三 浦 】

---------------------------------------------- その他
他1番エーシンウェズン 【 56.0・野 中・蛯 名 】
他2番セイクリムズン  【 58.0・服 部・岩田康 】
他3番ダノンカモン   【 56.0・池 江・ビュイック 】
他6番ストローハット  【 56.0・ 堀 ・田 辺 】
他8番トウショウカズン 【 56.0・領 家・ルメール 】
他9番トシキャンディ  【 55.0・天 間・木 幡 】
他10番スティールパス  【 54.0・松田国・吉田豊 】
他11番メイショウツチヤマ【 56.0・小島太・柴田善 】
他13番アーリーデイズ  【 56.0・中 竹・吉田隼 】
他14番ケイアイテンジン 【 56.0・白 井・田中勝 】
---------------------------------------------- 
消4番タイセイレジェンド【 59.0・矢 作・石橋脩 】代表消し馬
消12番テスタマッタ   【 59.0・村 山・マクドノー 】代表消し馬
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
東京11R 第27回 根岸ステークス(G3) ダ1400m
----------------------------------------------
1着…○7番メイショウマシュウ【 56.0・ 沖 ・藤岡佑
2着…◎5番ガンジス     【 55.0・矢 作・
内田博
3着…他2番セイクリムズン  【 58.0・服 部・岩田康 】
4着…他10番スティールパス  【 54.0・松田国・吉田豊 】
5着…他1番エーシンウェズン 【 56.0・野 中・蛯 名 】

----------------------------------------------
6着…消12番テスタマッタ   【 59.0・村 山・マクドノー 】代表消し馬
7着…他8番トウショウカズン 【 56.0・領 家・ルメール 】
8着…他14番ケイアイテンジン 【 56.0・白 井・田中勝 】
9着…他3番ダノンカモン   【 56.0・池 江・ビュイック 】
10着…他11番メイショウツチヤマ【 56.0・小島太・柴田善 】
----------------------------------------------
11着…消4番タイセイレジェンド【 59.0・矢 作・石橋脩 】代表消し馬
12着…▲16番ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山 】
13着…△15番ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・三 浦 】
14着…他9番トシキャンディ  【 55.0・天 間・木 幡 】
15着…他13番アーリーデイズ  【 56.0・中 竹・吉田隼 】
中止…他6番ストローハット  【 56.0・ 堀 ・田 辺 】
----------------------------------------------

メイショウマシュウの差し届きに一安心を覚えた今年の根岸ステークス…
『抽選馬だったので賞金上積みのためにも好走必至』と予想した通りになったが、実のところ4コーナーで後方2番手にいた時には『祐介、その競馬で前が壁になって追えなかったらどうするつもり!?』と思ったのが本音である。(苦笑)
しかしながら、そこは競馬学校の援護もあって見事に前が開いて追えるようになり、前走自ら乗って勝利したガンジスをハナ差捕らえるという“内田博と岩田康の手心あり”で何とか優勝することができたのは幸い。
ただし、おかげで本番たるフェブラリーSではヤラセでもない限り同馬の優勝はないと推察できる。何しろ今回のような追い込み騎乗で連続好走できるのは一流ジョッキー( 好例はペリエ )でなければ不可能と思われるから。
【 何よりの好例が昨年のシルクフォーチュン…G1勝ちのある弟ができなかったのにG1未勝利の兄ができる訳がない! 】

また、今回差されて2着になったガンジスもフェブラリーSの勝ち負けは難しいだろう。
何しろ今回のレースでは前走勝ち馬なのに斤量減という状況にも拘わらず差されてしまったからには、より斤量の接近するフェブラリーSで今回以上の結果を残す可能性は低くなって当然だからだ。

したがって、今回の1・2着馬はフェブラリーSで複勝圏内には入っても勝ち負けまでは厳しく、昨年のテスタマッタよろしく、今回敗れた馬たちから候補を選ぶのが正着となるだろう。要するに今回重斤量だった馬の巻返しに注目すべきということである。

それにしても、根岸ステークスというレースには興味深い傾向があることに感慨を覚えずにいられない。
それは、今回の優勝ジョッキーが藤岡祐だったように“ 馬券対象の中に必ず未熟な騎手が混ざってくる ”ことである。
【 昨年の藤岡康・田辺、一昨年の三浦・柴山など!…人気馬で2着に負けた三浦はさすが福永祐一2世らしいと思ったが…大笑&憤慨 】

果たして来年はどんな競馬学校の子が入着するのだろうかと実のところ今から楽しみでならない。
何しろ今週は失格明けの乗り役が何勝もする不可解な現象が起き、『もしかすると来年は中井くん辺りがここに入ってきちゃうのでは…』と思えてならないから!

いずれにしても本番のフェブラリーSでは今回6着のテスタマッタ辺りに注目したいと思う次第。
【 もちろんマクドノーだったら一文もいらない!…こんな3A騎手など呼ぶ必要あるんかい? 】

最後に謹んでストローハットの冥福を祈ってやまない…

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回 根岸ステークス(G3) 予想コラム

ここ始動vsここ勝負

登録43頭。フルゲート16頭。
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m ダート・左

馬名 【 斤量・厩舎・騎手(前走騎手) 】
社台系生産馬----------------------------------
ガンジス     【 55.0・矢 作・内田博(藤岡佑) 】
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 林正道
母 ジュメイラビーチ  馬齢 4歳 母の父 Silver Deputy 母の母 Adoradancer
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 聖なる川、ガンジス川より
タイセイレジェンド【 59.0・矢 作・石橋脩(内田博) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 田中成奉
母 シャープキック  馬齢 6歳 母の父 メジロマックイーン 母の母 ペッパーキャロル
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 冠名+伝説
ダノンカモン   【 56.0・池 江・ビュイック(池 添) 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 シンコウエンジェル  馬齢 7歳 母の父 Ogygian 母の母 A Kiss for Luck
生産牧場 ノーザンファーム  産地 早来町 馬名意味 冠名+真っ先にゴールに飛び込んで来ることを期待して

ストローハット  【 56.0・ 堀 ・田 辺(池 添) 】
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ウォートルベリー  馬齢 4歳 母の父 Starborough 母の母 Rotina
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 馬名意味 麦わら帽子。毛色より連想

その他生産馬----------------------------------
アーリーデイズ  【 56.0・中 竹・xxx(柴田大) 】
父 Leroidesanimaux  性別 せ 馬主 加藤守
母 Java Drums  馬齢 6歳 母の父 Java Gold 母の母 Battle Drum
生産牧場 George Pruette  産地 米 馬名意味 早い+日中に
エーシンウェズン 【 56.0・野 中・蛯 名(蛯 名) 】
父 Trippi       性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 Xtra Emblem  馬齢 6歳 母の父 Our Emblem 母の母 Nasty Sabina
生産牧場 Helen Y. Painter  産地 米 馬名意味 冠名+恒星名
テスタマッタ   【 59.0・村 山・マクドノー(岩田康) 】
父 Tapit       性別 牡 馬主 吉田和美
母 Difficult  馬齢 7歳 母の父 Concern 母の母 Wings of Jove
生産牧場 Waterford Farm  産地 米 馬名意味 クリエイティブな意味合いでクレイジー(伊)

スティールパス  【 54.0・松田国・xxx( 幸 ) 】
父 ネオユニヴァース  性別 牝 馬主 飯田正剛
母 ロイヤルペルラ  馬齢 6歳 母の父 ブライアンズタイム 母の母 スターマイライフ
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 相手からボールを奪う+パス(バスケット用語)
ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・みうら(浜 中) 】
父 ワイルドラッシュ  性別 牡 馬主 (株)平田牧場
母 ノベンバースルー  馬齢 7歳 母の父 Seattle Slew 母の母 November Snow
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+父名の一部

ケイアイテンジン 【 56.0・白 井・田中勝(田中勝) 】
父 アグネスデジタル  性別 牡 馬主 亀田和弘
母 スギノセンヒメ  馬齢 7歳 母の父 フォーティナイナー 母の母 ハイエストソサエティー
生産牧場 乾皆雄  産地 三石町 馬名意味 冠名+天神
セイクリムズン  【 58.0・服 部・岩田康(岩田康) 】
父 エイシンサンディ  性別 牡 馬主 金田成基
母 スダリーフ  馬齢 7歳 母の父 サウスアトランテイツク 母の母 スダフラウ
生産牧場 清水スタッド  産地 様似町 馬名意味 冠名+深紅色
ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山(柴 山) 】
父 クリプティックラスカル 性別 牡 馬主 馬場祥晃
母 デューティエコー  馬齢 10歳 母の父 マグニテユード 母の母 シルクエコー
生産牧場 エムエム、ヤマダファーム  産地 浦河町 馬名意味 冠名+噴出
トウショウカズン 【 56.0・領 家・ルメール(川 田) 】
父 クロフネ      性別 牡 馬主 トウショウ産業(株)
母 バージントウショウ  馬齢 6歳 母の父 フジキセキ 母の母 タバサトウショウ
生産牧場 トウショウ産業(株)トウショウ牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+従兄弟
トシキャンディ  【 55.0・天 間・木 幡(木 幡) 】
父 バブルガムフェロー 性別 牝 馬主 上村叶
母 コルチカ  馬齢 7歳 母の父 Machiavellian 母の母 Ivrea
生産牧場 浦河小林牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+キャンディ
メイショウツチヤマ【 56.0・小島太・柴田善(嶋 田) 】
父 フレンチデピュティ 性別 牡 馬主 松本好雄
母 カパルアベイ  馬齢 6歳 母の父 サンデーサイレンス 母の母 カパルア
生産牧場 三嶋牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+土山

抽選対象 (予定1頭) ----------------
タイセイシュバリエ【 55.0・宮 本・xxx(吉田豊) 】
父 クロフネ      性別 牡 馬主 田中成奉
母 ダンスノワール  馬齢 4歳 母の父 サンデーサイレンス 母の母 ランバダレディ
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町 馬名意味 冠名+騎士(仏)
ニシオドリーム  【 56.0・鹿戸明・xxx(国分優) 】
父 デビッドジュニア  性別 牡 馬主 西尾午郎
母 ターフマジョリック  馬齢 5歳 母の父 タイキシャトル 母の母 ニシオマジョリック
生産牧場 中島牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+夢
メイショウマシュウ【 56.0・ 沖 ・xxx(藤 田) 】
父 アドマイヤマックス 性別 牡 馬主 松本好雄
母 オオシマパンジー  馬齢 5歳 母の父 スキャン 母の母 オオシマダリア
生産牧場 大島牧場  産地 浦河町 馬名意味 冠名+摩周湖より
除外対象・繰上り順----------------
ゴールドバシリスク 56.0 トキノフウジン   56.0 アドマイヤロイヤル 56.0 ガンダーラ     56.0
サイオン      56.0 シセイオウジ    56.0 トウショウブリッツ 56.0 グリッターウイング 56.0
フサイチセブン   57.0 ワールドワイド   56.0 アドマイヤメジャー 56.0 エアウルフ     56.0
フィールドシャイン 56.0 サンライズモール  56.0 デュアルスウォード 56.0 セイカアレグロ   56.0
ダノンエリモトップ 56.0 サクラシャイニー  56.0 スピリタス     56.0 スリーアリスト   56.0
エベレストオー   56.0 ネオサクセス    56.0 トーホウチェイサー 56.0 マルカベンチャー  56.0
ナニハトモアレ   56.0
----------------------------------------------

フェブラリーSやその後の地方も含めたダート戦線に向けて「ここから始動する馬vsここ勝負の馬」の図式となるのが根岸ステークスの存在意義である。
したがって、多頭数登録ながらすでに現時点で除外対象となっている馬ではとてもその後の期待が懸けられないと判断して良く、よって上記抽選対象( 18頭 )までが予想対象となるだろう。

では、上記18頭の中で「ここ始動」と「ここ勝負」となる存在はどの馬か…
まず、「ここ始動」となるのは、昨年のフェブラリーS優勝馬たるテスタマッタである。
ただし、今年はJBCクラシックからの参戦( 昨年は東京大賞典 )で3ヶ月ぶりのレースとなる上に、59kg( 昨年は58kg )での出走となるからには昨年(3着)ほどの期待はできないだけに、今年は「混戦の中団で4~6着争いに入り込めれば上々の叩き台」と推察できるところ。おまけにフェブラリーSを勝たせた岩田康ではなく、今のところ何ら上手さを見せていない初短期免許のマクドノーとあっては下手をすると掲示板すら覚束ない可能性も高い。

その他で「ここ始動」と思われるのは、JBCスプリント優勝馬のタイセイレジェンドだろう。
ただし、同馬の場合は「ここ始動」というほど次走に期待が懸けられない。却って「ここ勝負」の馬に含めるのが正着と思われる。なぜなら、1600万条件( きずな賞1着 )まではマイル戦以上でも走っていたが、オープン入りしてからは短距離戦でしか通用していないからだ。
その勝負の短距離戦たる今回において、59kgの重い斤量に加え、同馬をここまで好走させてきた内田博からこともあろうに石橋脩を予定しているのである。いくら「ここ勝負」であっても掲示板どころか10着以内も危ないと言わざるを得ない。
したがって、自ずと『同馬を狙うくらいなら岩田康のままのセイクリムズンの方がまだマシ』となる。

この上記馬の存在が意味するところを考えた場合、『今年の根岸Sは騎手の動向にイヤでも注目せねばならない』となる。
そうなると、予想上での基準を2種類に絞って考えられるのが有難いところとなり、1つは外人騎手で「ここ勝負」となる馬に鞍上強化で騎乗する者は誰か、もう1つはガンジスの内田博がここでちゃんと連対以上を果たすか否かである。

これを今回の対戦比較に当て嵌めれば、つまるところ、距離は1ハロン短いものの「昨年イジゲンが勝った武蔵野S組に対してその他の馬がどこまで食い込めるか」というのが予想の基準になり、そうなればいくら波乱度の高いレースであっても自ずと好走できる馬は限られるだろう。

特に予想上で最も幸いな材料が、「カペラSの上位馬でさえ良くて3着までが限界(…シルクフォーチュンに蹴散らされた馬の集まりではとても勝ち負けまで期待できないため)」とできる点である。

前予想…↓↓↓
東京11R 第27回 根岸ステークス(G3) ダ1400m
----------------------------------------------
◎…ガンジス     【 55.0・矢 作・内田博(藤岡佑) 】
○…トウショウカズン 【 56.0・領 家・ルメール(川 田) 】
▲…ダノンカモン   【 56.0・池 江・ビュイック(池 添) 】
△…ストローハット  【 56.0・ 堀 ・田 辺(池 添) 】
△…ダイショウジェット【 56.0・大根田・柴 山(柴 山) 】
?…テスタマッタ   【 59.0・村 山・マクドノー(岩田康) 】

----------------------------------------------
消…タイセイレジェンド【 59.0・矢 作・石橋脩(内田博) 】代表消し馬
----------------------------------------------
アーリーデイズ  【 56.0・中 竹・xxx(柴田大) 】
エーシンウェズン 【 56.0・野 中・蛯 名(蛯 名) 】
スティールパス  【 54.0・松田国・xxx( 幸 ) 】
ヒラボクワイルド 【 56.0・大久龍・みうら(浜 中) 】
ケイアイテンジン 【 56.0・白 井・田中勝(田中勝) 】
セイクリムズン  【 58.0・服 部・岩田康(岩田康) 】
トシキャンディ  【 55.0・天 間・木 幡(木 幡) 】
メイショウツチヤマ【 56.0・小島太・柴田善(嶋 田) 】
抽選対象 (予定2頭) ----------------
タイセイシュバリエ【 55.0・宮 本・xxx(吉田豊) 】
ニシオドリーム  【 56.0・鹿戸明・xxx(国分優) 】
メイショウマシュウ【 56.0・ 沖 ・xxx(藤 田) 】
----------------------------------------------

◎…鞍上強化で連対以上は濃厚のはず。不安は次走必勝体制としてきた場合のヤラズ3着。
○…昨年田辺で2着穴馬が叩き2走目でルメールなら勝ち負け必至。不安は騎手ヤラズ。
▲…武蔵野S時に武士沢が乗っても3着ならビュイックなら一発まで有るはず。不安は「実はビュイックはたいしたことない」と主催者が軽視した場合。
△…今回が実力見せる試金石。不安は調教師愚行(安田記念の会見拒否)の罰があること。
△…JBCスプリント組なら今回同馬が一番好走可能。不安は同馬が1着だと大穴まであること。
?…G1馬なので好走しても不思議ないが同馬の好走は他の重斤量馬も好走必至となるのが問題。
----------------------------------------------
消…叩き台にできない状況で重斤量+主戦降り+アマ騎手ではお手上げのため。
----------------------------------------------

その他、現状気になる馬なのが抽選待ちのメイショウマシュウである。
前走ギャラクシーSにおいて2番人気に推されたことは、いくらメンバーが限られてたとしても上々の評価であると認められるから。
『沖厩舎なのに藤田伸二?しかもメイショウ?』という不思議さはあるものの、格上げの前走でも馬券対象を外してないだけにもしも出走できればかなり期待できる馬かもしれない楽しみがある!

ちなみに、私の中で根岸ステークスにおける最も思い出深い馬はメイショウボーラーである。この時の勝ち方と後続に付けた着差に、『ダート戦なら無敵の馬に成れるかも!』と思ったほど。
ところが、その後同馬が“単なる短距離馬”としてどんどん尻すぼみして行ったのには本当にガッカリさせられた。今にして思えば「福永祐一の技量を本格的に信用しなくなったきっかけ」が同馬であった…“疑い始め”はキングヘイローの皐月賞だったかと!(懐)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20728#expec


読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第53回 京成杯(G3) 結果コラム

怖れていた傾向に…

前予想…↓↓↓
中山11R 第53回 京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎…アクションスター 【 56.0・音 無・ルメール 】
○…ラウンドワールド 【 56.0・松田博・岩田康 】
▲…フラムドグロワール【 56.0・藤沢和・横山典 】
△…マイネルマエストロ【 56.0・西 園・和田竜 】
?…リグヴェーダ   【 56.0・池 江・岩田康 】
?…ホワイトフリート 【 56.0・久保田・横山典 】
----------------------------------------------
消…ノウレッジ    【 56.0・二ノ宮・蛯名正 】
----------------------------------------------
クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】
フェイムゲーム  【 56.0・宗 像・田中勝 】
サンバジーリオ  【 56.0・尾 形・xxx 】
エーシンショーモン【 56.0・北 出・xxx 】
クラウンロゼ   【 54.0・天 間・三浦皇 】
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・戸崎圭 】
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】
ワンダーロード  【 56.0・尾 形・吉田隼 】
----------------------------------------------

最終決断…↓↓↓※降雪延期にて登録からやり直し!
中山11R 第53回 京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎…4番ワンダーロード  【 56.0・尾 形・吉田隼 】
○…1番フラムドグロワール【 56.0・藤沢和・横山典 】
▲…9番ノウレッジ    【 56.0・二ノ宮・蛯名正 】
△…2番ワールドレーヴ  【 56.0・二ノ宮・ルメール 】

----------------------------------------------
消…3番マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】
消…5番アポロソニック  【 56.0・堀 井・勝 浦 】
消…6番フェイムゲーム  【 56.0・宗 像・ベリー 】
消…7番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・石橋脩 】
消…8番クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】
消…10番ホワイトフリート 【 56.0・久保田・ビュイック 】
消…11番アクションスター 【 56.0・音 無・内田博 】代表消し馬
消…12番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・和田竜 】代表消し馬
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
中山11R 第53回 京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
1着消…6番フェイムゲーム  【 56.0・宗 像・ベリー 】
2着消…11番アクションスター 【 56.0・音 無・内田博 】代表消し馬
3着消…7番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・石橋脩 】
4着消…8番クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】
5着消…12番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・和田竜 】代表消し馬

----------------------------------------------
6着▲…9番ノウレッジ    【 56.0・二ノ宮・蛯名正 】
7着消…5番アポロソニック  【 56.0・堀 井・勝 浦 】
8着消…3番マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】
9着△…2番ワールドレーヴ  【 56.0・二ノ宮・ルメール 】
10着○…1番フラムドグロワール【 56.0・藤沢和・横山典 】
11着◎…4番ワンダーロード  【 56.0・尾 形・吉田隼 】
12着消…10番ホワイトフリート 【 56.0・久保田・ビュイック 】

----------------------------------------------

ここまで予想とかけ離れた結果になったことで却って爽快感が湧いたほど!(苦笑)

1番人気のフラムドグロワールは見事にズルズル!
直線で見る影も無くタレて行く同馬を見た時、私は降雪の影響などよりも『さすがは牝馬サンブルエミューズに負けた馬』という思いと共に、『藤沢和厩舎が牧場の調整力のおかげで勝星を稼いでいる』( 厩舎で馬を作り直せない=だからリーディングでもクラシックは勝てない )というのが如実に表れたことに大いに納得させられた。
【要するに藤沢和厩舎は「厩舎版の祐一」=勝星多くてもここ一番は一流騎手頼みでないと勝てない日本国内でしか通用しない厩舎】

しかしながら、今回に関してだけはこの大敗もある程度予測できた部分があるのが救いだろう。それは、今週は乗り役の横山典が人気馬すら見せ場だけで終わらせる不甲斐ない騎乗ぶりをしていたのに加え、勝ち馬が同じノーザンファーム生産馬であったことに納得できるから。しかも、不甲斐ない騎乗の横山典も擁護できる面があり、それはおそらく今週の騎乗ぶりは先週までのやりたい放題の反動で今週は負ける立場に置かれていたと推察できるから。
何しろ、福永祐一がリーディングに成れる程度の低さの中で勝星調整をしなければならないのが今の中央騎手界であるため、どんなに好調でも手控えなければ干されてしまう怖れがあるからだ。
ましてや、それまでの中山2重賞で優勝・2着を果たし、ただでさえ一番に手控えさせられる立場にあるのに加え、引退した郷原息子そっくりの騎乗しかできない息子がいる横山典では“息子の将来のためにも負ける立場に置かれて仕方ない”からだ。

それより私的には、今回の京成杯に騎乗した中央騎手全てに対して“情けない”と感じたものがある。それは、勝ち馬フェイムゲーム鞍上のベリーに2日連続重賞勝ちをやられたことである。何しろ実行6日間の騎乗停止を受けた者に続けざまに勝たれたのがブザマこの上ないからだ。

そして、もう一つ不安な傾向に流れつつあるのを示したことが気になってならない。
それは、今回の順延競馬によって絶対的不利な状況にあったアクションスターが2着になったことで、ラジオNIKKEI杯ではルメール騎乗でも馬券に成れなかった馬が、今回のより厳しい状況下において2着に来たということで『これでエピファネイアのクラシック制覇の可能性アップ=福永祐一にクラシックをくれてやるつもりか?』という、これ以上ない日本騎手界の恥さらしが行われる可能性が高まったからだ。

ちなみに、吉田隼人は「やっぱり裏開催の準主役レベルの乗り役で、吉田豊の足元にも及ばない」のがよく分かった。
【ワンダーロードに持っていかれ抑えるのに必死だった様子を見てスタート150mで期待が裏切られることになるのが分かったから】
ただし、今回は人気になり過ぎたのが不幸と言えるかもしれないんが救いかもしれない。普段の吉田隼の人気だったらムリに馬を抑えることなくただ黙って馬の勢い任せて乗れたかもしれず、おそらくその方がもっと良い結果が残せたと思えるから。何しろこのレベルの乗り役が気性の激しい馬を操作しようなど馬の将来を傷付けるだけであることは彼より実績のある池添の騎乗を見ればあきらかだから。

何より気性の落ち着かないうちに馬を操作しようなど土台ムリな話。何しろ気性が落ち着きかけてもちょっと油断するとオルフェーブルの鞍上みたいなことになるのだから…
でも、もしも鞍上が池添じゃなかったらオルフェーブルは春の天皇賞かジャパンCのどちらかは勝てただろう。
元々全兄弟の長男たるドリームジャーニーは蛯名で2才チャンプになった馬なので“蛯名クラスであれば池添以上の結果が残せた”のは十分に推察できるから!
そもそも上位10傑にも入れない乗り役が3冠ジョッキーなんて今の中央騎手界だから起こる珍現象!
ついでに、リヤンドファミュが骨折で春のクラシックがダメになったが、これも鞍上が池添だからこそ骨折した( 本当かな? )としか思えない。
何しろ同じ全兄弟の馬ばかりで勝たせてもらっては、池添が他の馬で結果を残せないのかとその未熟さが丸出しになってしまうから!

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 結果コラム

良くも悪くも外人&2流厩舎の結果

前予想…↓↓↓
中山11R 第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
◎…アドマイヤラクティ【 56.0・梅田智・内田博 】
○…ダノンバラード  【 56.0・池江寿・ベリー 】
▲…ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・マクドノー 】
△…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】
----------------------------------------------
ゲシュタルト   【 56.0・長 浜・xxx 】
サンテミリオン  【 54.0・古賀慎・北村宏 】
シンゲン     【 56.0・戸 田・xxx 】
トップカミング  【 56.0・萱 野・いわべ 】
トランスワープ  【 56.0・萩 原・大 野 】
ネコパンチ    【 57.0・星 野・江田照 】
マカニビスティー 【 56.0・矢 作・xxx 】
マルカボルト   【 56.0・羽 月・石橋脩 】
----------------------------------------------

最終決断…↓↓↓
中山11R 第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
4番◎…アドマイヤラクティ【 56.0・梅田智・内田博 】
3番○…ダノンバラード  【 56.0・池江寿・ベリー 】
9番▲…ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・マクドノー 】
1番△…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】

----------------------------------------------
2番消…マカニビスティー 【 56.0・矢 作・吉田隼 】
5番消…トランスワープ  【 56.0・萩 原・大 野 】
6番消…ゲシュタルト   【 56.0・長 浜・勝 浦 】
7番消…トップカミング  【 56.0・萱 野・いわべ 】
8番消…シンゲン     【 56.0・戸 田・みうら 】
10番消…マルカボルト   【 56.0・羽 月・石橋脩 】
11番消…ネコパンチ    【 57.0・星 野・江田照 】
12番消…サンテミリオン  【 54.0・古賀慎・北村宏 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
中山11R 第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
1着3番○…ダノンバラード  【 56.0・池江寿・ベリー 】
2着5番消…トランスワープ  【 56.0・萩 原・大 野 】
3着4番◎…アドマイヤラクティ【 56.0・梅田智・内田博 】
4着1番△…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】
5着2番消…マカニビスティー 【 56.0・矢 作・吉田隼 】

----------------------------------------------
6着10番消…マルカボルト   【 56.0・羽 月・石橋脩 】
7着9番▲…ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・マクドノー 】
8着8番消…シンゲン     【 56.0・戸 田・みうら 】
9着6番消…ゲシュタルト   【 56.0・長 浜・勝 浦 】
10着7番消…トップカミング  【 56.0・萱 野・いわべ 】
11着12番消…サンテミリオン  【 54.0・古賀慎・北村宏 】
12着11番消…ネコパンチ    【 57.0・星 野・江田照 】
----------------------------------------------

ベリーの勝利は大いに納得できるものの、最後の直線でトランスワープを見事に内ラチに押し込んだのは余計だったと言えるだろう。
確かに、厩舎と騎手が不服申立てした気持ちも十分分かるほどもしもダノンバラードのヨレがなかったらもっと際どい差になっていたのは間違いなかったからだ。
しかしながら、それでも“こと意図的でない”のは確かなので( わざと寄せる必要がないのは勿論のことベリーも必死に右ムチを当てて馬を真っ直ぐ走らせようとしていたから )、大野くんには無念かもしれないが「これが世界のレベルである」と認めて今後の参考にして欲しいと思う。

今回予想外の大健闘となった大野くんに対して、実に情けなかったのがルルーシュ(藤沢和)とアドマイヤラクティ(梅田智)の両厩舎だろう。
まずは1番人気を見事に裏切ったルルーシュについてだが、私は『同馬こそ藤沢和厩舎らしい馬である』と思わざるを得ない。なぜなら、同馬こそがキッチリ間隔を取ってレースに臨まないと結果を残せない馬であることを今回ほど明確に見せたものはないからだ。
もちろん中山コースが合わないのもあるだろうが、正直なところ、今回のメンバーであれば本来の同馬の能力が出せれば十分に馬券対象に入れたはずで、今回の凡走はあきらかに有馬記念の反動( 疲労 )が残っていたと言えるはず。
そこに不慣れなマクドノー起用が重なった結果が今回の掲示板外しになったのだろう。

それにしても、いくら今回が初短期免許とは言え、マクドノーの騎乗ぶりはあまり褒められたものではない。
また、これは今回は幸いにも重賞勝ちしたベリーにも言えることである。
相応の名声がある騎手だけにもう少し上手さのある騎乗を見せてもらいたいのだが、予想外に両者ともに「技あり」という騎乗を一つも見せていない。【『おじさんはガッカリだよ…』というのが本音!】
『日本競馬(コース・馬のくせ)をもっと精査せよ( 調教に乗れ )!』と言いたい。

また、アドマイヤラクティの3着には『やっぱり』の感ばかりが強く残った。
天皇賞・秋において、自己の主戦馬、しかもダービー馬であるにも拘わらずデムーロに乗り代わられて勝たれてしまった時から『やはり内田博でもデムーロには勝てないか…』という落胆はあったが、今回の連対逃しによってそれが明確になったからだ。
確かに、馬の厩舎が2流であることが最大の敗因なのだが、それでも「横山典>厩舎」である馬に先着されたのは戴けない結果だと言わざるを得ない。

何故だか分からないが、今週の内田博の騎乗と横山典の騎乗はちょっと不甲斐なさ過ぎの感が否めない。
特に横山典は先週までとはまるで別人で、まるで絵に描いたように“中団から外目を回って伸び足らず&追い出し諦め”の騎乗ばかりしていたのが非常に不愉快に感じた。【 手抜きだと思ったから 】
確かに前週までがやり過ぎだったかもしれないが、そんな出入りの激しい騎乗結果をしているから『だから世界に通用しないのだ』と言われるのである。
恵まれた競馬学校出なのだから、せめて騎乗するレースは全て全力で臨んでもらいたい!

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム

マクドノーをどう診る!?

第1回特別登録 13頭。サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 2200m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・騎手 】
社台系生産馬----------------------------------生産牧場 ノーザンファーム
アドマイヤラクティ【 56.0・梅田智・内田博 】
父 ハーツクライ    性別 牡 馬主 近藤利一
母 アドマイヤテレサ  馬齢 5歳 母の父 エリシオ 母の母 ヒード 毛色 鹿毛 
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
馬名意味 冠名+海外の名馬名
トランスワープ  【 56.0・萩 原・大 野 】
父 ファルブラヴ    性別 せ 馬主 (有)キャロットファーム
母 ボンヌシャンス  馬齢 8歳 母の父 リアルシヤダイ 母の母 マツクホープ 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
馬名意味 光速の数千倍で船を移動させるワープ航法を更に越える夢の航法
社台系生産馬----------------------------------生産牧場 社台ファーム
サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 里見治
母 ミスベルベール  馬齢 5歳 母の父 Bering 母の母 Miss Afrique 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
馬名意味 冠名+ギリシャ神話の神
ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・マクドノー 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牡 馬主 山本英俊
母 ダンスーズデトワール  馬齢 5歳 母の父 Highest Honor 母の母 Latifolia 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
馬名意味 人名
その他生産馬----------------------------------有力候補
ダノンバラード  【 56.0・池江寿・ベリー 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 レディバラード  馬齢 5歳 母の父 Unbridled 母の母 Angelic Song 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ケイアイファーム 産地 新ひだか町
馬名意味 冠名+母名の一部
ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・柴田善 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬主 和泉信一
母 フィジーガール  馬齢 5歳 母の父 カコイーシーズ 母の母 ツバキヒメ 毛色 栗毛
生産牧場 沖田牧場 産地 日高町
馬名意味 冠名+騎士

社台系生産馬----------------------------------大穴=まさか!
サンテミリオン  【 54.0・古賀慎・北村宏 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牝 馬主 吉田照哉
母 モテック  馬齢 6歳 母の父 Last Tycoon 母の母 Sudaka 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
馬名意味 フランス有数のワインの産地。世界文化遺産
シンゲン     【 56.0・戸 田・xxx 】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬主 吉田千津
母 ニフティハート  馬齢 10歳 母の父 サンデーサイレンス 母の母 ニフティニース 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
馬名意味 武田信玄より(馬主が武田家の末裔なので)
その他生産馬----------------------------------大穴=まさか!
ゲシュタルト   【 56.0・長 浜・xxx 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 畑佐博
母 エンドレスウェルズ  馬齢 6歳 母の父 エンドスウィープ 母の母 フサイチカツラ 毛色 鹿毛
生産牧場 細川農場 産地 新冠町
馬名意味 図形などのように統一された機能構造を持つ形態
トップカミング  【 56.0・萱 野・いわべ 】
父 ゴールドアリュール 性別 せ 馬主 (有)コオロ
母 レッドヴィーナス  馬齢 7歳 母の父 サクラバクシンオー 母の母 イースタンガバナー 毛色 黒鹿毛
生産牧場 木戸口牧場 産地 浦河町
馬名意味 冠名+到来
ネコパンチ    【 57.0・星 野・江田照 】
父 ニューイングランド 性別 牡 馬主 桐谷茂
母 パシェンテ  馬齢 7歳 母の父 ダンシングブレーヴ 母の母 オトメザトップ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 大道牧場 産地 浦河町
馬名意味 猫パンチ
マカニビスティー 【 56.0・矢 作・xxx 】
父 ゼンノロブロイ   性別 牡 馬主 備前島敏子
母 サクセスウイッチ  馬齢 6歳 母の父 ブライアンズタイム 母の母 アワーミスレッグス 毛色 青鹿毛
生産牧場 山田政宏 産地 日高町
馬名意味 風(ハワイ語)+冠名
マルカボルト   【 56.0・羽 月・石橋脩 】
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 河長産業(株)
母 ラパシオン  馬齢 6歳 母の父 ノーザンテースト 母の母 アヤテンリユウ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 笹地牧場 産地 浦河町
馬名意味 冠名+稲妻
----------------------------------------------

今年のメンバーを見る限り、馬券対象に成れるのは上記分類の6頭が限界と思われる。
なぜなら、いくら少頭数とはいえ現時点でこれほど馬の格差と共に乗り役の格差もはっきり表れている登録は滅多にないからだ。
しかも、乗り役が健闘ジョッキーとして表彰されたので候補に入れてあるトランスワープ(大野)も、厩舎の実績から見ればとても買えない馬となるため、今年のAJC杯は実質5頭が馬券候補となるだろう。

そこで問題になるのが、マクドノーへ騎乗変更となる“ ルルーシュ ”の存在である。
京成杯にフラムドグロワールを出走させる藤沢和厩舎の管理馬のため、もしも横山典のままだったらなら「普通なら両馬とも、少なくともどちらか一方は確実に有力候補と判断しなければならない」ところだが、まだ日本不慣れのマクドノーなら状況次第で消えてくれるかもしれないという雰囲気が漂ってならないからだ。
それでなくとも同馬は、オールカマーにおいてナカヤマナイトどころかダイワファルコンにも先着されるという下手を打った実績があるため、いくら有馬記念出走馬であっても全幅の信頼は置き難いところ。加えて、今回は“ 主戦降ろし ”となるからにはより不安材料を増すだけである。
果たして、今回のマクドノー起用は「好走必至の布石なのか、それとも単に第1回中山競馬の重賞・メインレースにおいて好走し過ぎ感のある横山典の更なる好走を防ぐための起用なのか」…これが予想の分岐点になるのは間違いない。
おかげでダノンバラード( ベリー )はもちろん、格上げ戦のサトノアポロ( 蛯名 )や厩舎的に信頼度皆無のアドマイヤラクティ( 内田博 )にも有力感が醸し出される格好になり、少頭数にしては混戦傾向必至となり結構面白いレースになりそうである。

前予想…↓↓↓
中山11R 第54回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
◎…ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・柴田善 】
○…ダノンバラード  【 56.0・池江寿・ベリー 】
▲…アドマイヤラクティ【 56.0・梅田智・内田博 】
△…ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・マクドノー 】
?…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】

----------------------------------------------
ゲシュタルト   【 56.0・長 浜・xxx 】
シンゲン     【 56.0・戸 田・xxx 】
トップカミング  【 56.0・萱 野・いわべ 】
トランスワープ  【 56.0・萩 原・大 野 】
ネコパンチ    【 57.0・星 野・江田照 】
マカニビスティー 【 56.0・矢 作・xxx 】
マルカボルト   【 56.0・羽 月・石橋脩 】
----------------------------------------------
消…サンテミリオン  【 54.0・古賀慎・北村宏 】代表消し馬
----------------------------------------------

◎…有馬記念組が上位であるからには現時点では本命。
○…北村友からベリーなら少なくとも鞍上強化は確定。厩舎レベルから上位と判断。
▲…デムーロから内田博では良くて平行線。厩舎レベルの低さを考えると単穴まで。
△…オールカマーと有馬記念で◎に負けてる分と不慣れな鞍上分まで含めると大幅割引き否めず。
?…上がり馬も初重賞がいきなりG2別定戦は不安大。有馬組の不調ありなら浮上かと。
----------------------------------------------
消…馬の不調に加えて元藤沢和厩舎所属の北村宏では買い目なく。
----------------------------------------------

いずれにしてもちょっと見劣りするメンバーだけに翌日の京成杯が気になってならない…(苦笑)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20610#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第53回 京成杯(G3) 予想コラム

エピファネイアの力量比較レース!?

特別登録15頭。フルゲート16頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 2000m 芝・右

馬名 【 斤量・厩舎・騎手 】
社台系生産馬----------------------------------
リグヴェーダ   【 56.0・池 江・岩田康 】芝1800新馬1着①人気
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ニキーヤ  母の父 Nureyev 母の母 Reluctant Guest
生産牧場 追分ファーム 産地 安平町
馬名意味 古代インドの聖典
クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】芝1800新馬1着⑦人気
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 マンティスハント  母の父 Deputy Minister 母の母 ウィッチフルシンキング
生産牧場 追分ファーム 産地 安平町
馬名意味 西洋で用いられた武器
フェイムゲーム  【 56.0・宗 像・田中勝 】芝2000未勝1着⑥人気…スミヨン
父 ハーツクライ    性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ホールオブフェーム  母の父 アレミロード 母の母 ベルベットサッシュ
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
馬名意味 殿堂入りが決まった選手のセレモニーに開催されるNFLの試合より
フラムドグロワール【 56.0・藤沢和・横山典 】朝日杯FS4着⑤人気…ウィリアムス
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬主 (有)シルク
母 シルクプリマドンナ  母の父 ブライアンズタイム 母の母 バウンドトゥダンス
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
馬名意味 栄光の炎(仏)
ホワイトフリート 【 56.0・久保田・横山典 】ダ1800五百万1着③人気
父 クロフネ      性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 ファインセラ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ビワハイジ
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
馬名意味 世界一周航海を行ったアメリカ海軍大西洋艦隊名より
アクションスター 【 56.0・音 無・ルメール 】ラジNIKKEI杯4着④人気
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬主 福井明
母 レディオブヴェニス  母の父 Loup Solitaire 母の母 Lacewings
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
馬名意味 格闘など動きの激しい演技をするスター俳優
ラウンドワールド 【 56.0・松田博・岩田康 】ラジNIKKEI杯6着③人気
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)G1レーシング
母 グレースランド  母の父 トニービン 母の母 ゴールデンサッシュ
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
馬名意味 世界を一周してきて
サンバジーリオ  【 56.0・尾 形・大野拓 】芝2000未勝1着①人気
父 スペシャルウィーク 性別 牡 馬主 吉田照哉
母 オスティエンセ  母の父 エリシオ 母の母 オステアアンティカ
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
馬名意味 ローマの地域名のひとつ

その他生産馬----------------------------------
エーシンショーモン【 56.0・北 出・ 幸  】芝1400新馬1着③人気
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 ジョイポップ  母の父 Red Ransom 母の母 Lady Danz
生産牧場 松本牧場 産地 新ひだか町
馬名意味 冠名+笑門来福(笑う門には福来る)より
クラウンロゼ   【 54.0・天 間・三浦皇 】芝1600新馬1着⑩人気
父 ロサード      性別 牝 馬主 矢野恭裕
母 ヒシアスカ  母の父 ヒシアケボノ 母の母 ヒシカデイーナ
生産牧場 カミイスタット 産地 新冠町
馬名意味 冠名+バラ色(仏)。バラ色の未来が開けるように
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・戸崎圭 】芝1800未勝1着⑥人気
父 ステイゴールド   性別 牡 馬主 (株)チョウサン
母 シャドウシルエット  母の父 シンボリクリスエス 母の母 ユーワジョイナー
生産牧場 坂東牧場 産地 平取町
馬名意味 家族のイニシャル+冠名
ノウレッジ    【 56.0・二ノ宮・蛯名正 】朝日杯FS6着⑩人気
父 Street Sense   性別 牡 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 チャリティークエスト  母の父 Coronado’S Quest 母の母 Sweet Charity
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有) 産地 日高町
馬名意味 知識
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】ホープフルS2着⑩人気
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 マイネソーサリス  母の父 ブライアンズタイム 母の母 マイネマジック
生産牧場 ビッグレッドファーム 産地 新冠町
馬名意味 冠名+不思議な(伊)
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・和田竜 】エリカ賞1着⑤人気
父 ブライアンズタイム 性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 ウエスタンシャープ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ミュージカルラーク
生産牧場 ウエスタンファーム 産地 新ひだか町
馬名意味 冠名+指揮者(伊)
ワンダーロード  【 56.0・尾 形・吉田隼 】ダ1800新馬1着②人気
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 伊東純一
母 シルキーステラ  母の父 ブライアンズタイム 母の母 ウエルシュクイーン
生産牧場 隆栄牧場 産地 新冠町
馬名意味 驚異+道
----------------------------------------------

今年の京成杯の注目点は、出走してくれば技量上位ジョッキーを鞍上にできるラジオNIKKEI杯組2頭( アクションスターとラウンドワールド )がどんな結果( 着順 )を残すかだろう。
なぜなら、両馬の結果によって今年のラジオNIKKEI杯の優勝馬エピファネイアが本来どの位の力量であるのかを推察できるかもしれないからだ。

正直なところ、まだ現時点ではラジオNIKKEI杯に例年ほどの高い評価を与えることはできない。
何しろ、いくら良血馬と期待馬の集まりだったとは言え、少頭数、超スロー、バッドボーイ差し返し2着( 東スポ2才Sでケンブリッジサンと互角 )では、レース内容的には平凡以下だったと言えるからだ。

中でも注目されるのは、ラジオNIKKEI杯で出遅れた上に超スローでも一切後方から動こうとしなかったラウンドワールドである。
何しろ札幌2才Sにおいてコディーノやロゴタイプと戦っており、ここで他の朝日杯FS組( フラムドグロワール )や他の1勝馬相手に残す結果次第で、エピファネイアのラジオNIKKEI杯優勝がどの位のレベルであったかの良い物差しになるだけでなく、同馬自身の今後の期待値( クラシック候補に生き残れるか否か )にも絡んでくるからだ。

果たして、ラジオNIKKEI杯は動けなかったのか、動かなかったのか…
今度は休み明けと出遅れが言い訳にならないだけに、仮にここで凡走するようなら同馬のクラシック用なしが確定する反面、エピファネイアはもとより、キズナまでも見離せない存在に浮上することになるだろう。
ただし、キズナの場合はバッドボーイに競り負けているだけにクラシック伏兵までであるが…
【 そもそも東スポ杯でコディーノに完敗しているバッドボーイに負けてる時点ですでに伏兵決定だろうが…苦笑 】

今年の京成杯は、出走してくればラウンドワールドの着順がクラシックへの大きな目安となることだけは間違いないだろう。何より、札幌2才Sでロゴタイプを負かしている馬がここでお終いになってしまうのは如何にも惜しい気がする…
【 ただし当時のロゴタイプの鞍上は“本音語りでブログ炎上の村田くん”だったので仮にここで好走しても『また勝てる』とは断言できないだが…大笑 】

前予想…↓↓↓
中山11R 第53回 京成杯(G3) 芝2000m
----------------------------------------------
◎…アクションスター 【 56.0・音 無・ルメール 】
○…ラウンドワールド 【 56.0・松田博・岩田康 】
▲…フラムドグロワール【 56.0・藤沢和・横山典 】
△…マイネルマエストロ【 56.0・西 園・和田竜 】
?…リグヴェーダ   【 56.0・池 江・岩田康 】
?…ホワイトフリート 【 56.0・久保田・横山典 】

----------------------------------------------
消…ノウレッジ    【 56.0・二ノ宮・蛯名正 】
----------------------------------------------
クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】
フェイムゲーム  【 56.0・宗 像・田中勝 】
サンバジーリオ  【 56.0・尾 形・大野拓 】
エーシンショーモン【 56.0・北 出・ 幸  】
クラウンロゼ   【 54.0・天 間・三浦皇 】
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・戸崎圭 】
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】
ワンダーロード  【 56.0・尾 形・吉田隼 】

----------------------------------------------

現時点ではラジオNIKKEI杯組で先着しているアクションスターが上位…何しろ鞍上技量からもトップ級なのだから。
その次がラウンドワールド…唯一技量でルメールに迫れる岩田康であり、今後のためにも好走しなければならないはずだから。
現状ではフラムドグロワールは3番手…騎手技量順なら当然のことだが、何より同馬がここを勝ってしまってはこの先のクラシックは朝日杯FS組が上位を占めること必至となり興味半減になるから。何しろ同馬が今後コディーノに勝てる材料はほとんどないのだから。
( ただし、それでも上記2頭の結果とレース内容が問題であるのは変わらない )
現状で順当な伏兵ならマイネルマエストロ…デビュー戦の敗戦が不可解なものの如何にも穴の和田らしい馬なのが面白そうだから。
1勝馬の代表ならリグヴェーダ…良血であることから未知の魅力で同馬に優る存在はいないから。
その他で面白そうな伏兵ならホワイトフリートに興味大…ダート勝ちで2勝しているものの、祖母にビワハイジの血が入っている良血馬であり、もしかするとデビュー戦の芝敗戦だけ見限るのは早いかもしれないから。もちろん厩舎格は無視…(苦笑)
現時点で代表消し馬はノウレッジ…シンザン記念のザラストロ惨敗からも今年の新潟2才Sが低レベルであることは証明済みであり、前走の6着が大好走だったと判断できるから。何よりここではフラムドグロワールにも先着できるはずもないから。
その他の馬で馬券に絡んでくるなら、それは展開面で大きな落し穴が発生した場合のみだろう…額面上ならひいらぎ賞2着マイネルストラーノあたりに大穴期待が集まりそうだが、そこまで対象を広げると“正直なんでもあり”になってしまうのが問題かと…(苦笑)

ちなみに本音を言えば、私的にはエピファネイアよりもコディーノの方が強いと思っているので、ここでは「フラムドグロワールが上位人気で勝ち、2着にラジオNIKKEI杯組以外の馬が飛び込んで来ること」を望まずにいられない…
前予想通りだとエピファネイアがクラシック候補の立場を強めることになり、『やはり祐一にクラシックを獲らせるつもりなのだろう』という主催者のヤラセ優遇政策にまたまた呆れてしまうから。
まあ、本番で祐一がコケれば問題ないのだろうが、それにしても福永祐一程度の乗り役にバカスカ勝たれている競馬学校の乗り役たちのレベルの低さと意識の低さも十分恥ずかしいと思えて仕方ないんだけど!
何の取り得もないごく普通の乗り技術しか持ってない奴がリーディング面して一流ぶっているのを見て何とも感じないのかね?…騎手生活に必死にしがみついてた青木の無念が偲ばれてやたら切なさばかりが湧き上がってならない…(哀惜)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20482#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 結果コラム

浜中のお手馬の1・2着とは…

前予想…↓↓↓
京都11R 第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
----------------------------------------------
◎…タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】
○…エーシントップ  【 57.0・西 園・浜 中 】
△…ネオウィズダム  【 56.0・矢 作・柴 善 】
△…ザラストロ    【 57.0・武 藤・松 岡 】
△…ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・和 田 】
----------------------------------------------
消…アットウィル   【 56.0・領 家・岩 田 】
消…カオスモス    【 56.0・ 森 ・内 博 】
----------------------------------------------

最終決断…↓↓↓
京都11R 第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
----------------------------------------------
5番◎…タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】
10番○…アグネスキズナ  【 56.0・長 浜・武 豊 】
4番▲…エールブリーズ  【 56.0・鮫 島・川 田 】
11番△…ザラストロ    【 57.0・武 藤・ビュイック 】
2番?…エーシントップ  【 57.0・西 園・浜 中 】
----------------------------------------------
6番消…ネオウィズダム  【 56.0・矢 作・岩 田 】代表消し馬
16番消…アットウィル   【 56.0・領 家・三 浦 】代表消し馬
----------------------------------------------
1番消…アジャストメント 【 56.0・山 内・秋 山 】
3番消…ヒシアメジスト  【 54.0・河 内・藤 田 】
7番消…サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・ 幸  】
8番消…アルバタックス  【 56.0・石 坂・ルメール 】
9番消…レッドアリオン  【 56.0・橋 口・福 永 】
12番消…ヘミングウェイ  【 56.0・藤原英・池 添 】
13番消…テイエムシングン 【 56.0・鈴木孝・松 山 】
14番消…カオスモス    【 56.0・ 森 ・内 博 】
15番消…ヒルノクオリア  【 56.0・ 昆 ・武 幸 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
京都11R 第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
----------------------------------------------
1着2番?…エーシントップ  【 57.0・西 園・浜 中 】
2着12番消…ヘミングウェイ  【 56.0・藤原英・池 添 】
3着5番◎…タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】
4着14番消…カオスモス    【 56.0・ 森 ・内 博 】
5着9番消…レッドアリオン  【 56.0・橋 口・福 永 】
----------------------------------------------
6着16番消…アットウィル   【 56.0・領 家・三 浦 】代表消し馬
7着4番▲…エールブリーズ  【 56.0・鮫 島・川 田 】
8着11番△…ザラストロ    【 57.0・武 藤・ビュイック 】
9着8番消…アルバタックス  【 56.0・石 坂・ルメール 】
10着15番消…ヒルノクオリア  【 56.0・ 昆 ・武 幸 】
----------------------------------------------
11着7番消…サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・ 幸  】
12着6番消…ネオウィズダム  【 56.0・矢 作・岩 田 】代表消し馬
12着10番○…アグネスキズナ  【 56.0・長 浜・武 豊 】
14着13番消…テイエムシングン 【 56.0・鈴木孝・松 山 】
15着1番消…アジャストメント 【 56.0・山 内・秋 山 】
16着3番消…ヒシアメジスト  【 54.0・河 内・藤 田 】
---------------------------------------------

1着…逃げ手に出てマイペースを作ったのが幸いも…
1番人気エーシントップが誰にも絡まれない理想の逃げで後続を抑え込む!
ただし、2着にお手馬が内を突いて迫ってきたところから、やはり同馬は本質的に1600mは心持ち長いと思わざるを得ない。
今回は勝ったものの、とても今の行くだけ競馬では大目標たるNHKマイルCは勝てないだろう。

2着…代役の池添が2着に飛び込んで中波乱…
こちらも浜中のお手馬ヘミングウェイが、池添を背にしながら内ラチ1頭分の間を突いて勝ちに等しい2着に伸びる。
同馬のマイル適正は重視したものの、鞍上面と対戦成績から完全に軽視していたので予想は大完敗…
( 未勝利戦でデムーロなのに福永祐一に負けたことが仇に。騎手一手なら狙えたものを…痛っ )

3着…カオスモスを競り落としたタマモベストプレイ…
エーシントップをマークするもひと伸び足らず3着まで。
2ヶ月ぶりも好走したのは幸いながら、やはり伸び切れなかったのを見ると同馬もマイルは半ハロン長いと思わざるを得ない。

4着…前走勝ちから上積み薄かったのが仇…
行った行った競馬で鞍上内田博なのに3着馬に競り落とされたのでは同馬はG3戦が限界と言う証拠。
ただし、僅かながら望みがあるとすれば、今回は前走勝ちからここに臨んだことで余力が残っていなかった可能性があるかもしれないこと。
それでも、鞍上が内田博だからそこそこ走っているのも否めず、やはりカオスモスは父系マイネルラヴの血で早熟型で終わりそうと思えてならない。

5着…未勝利戦で負かした馬に先着されては仕方なし…
これがあるから3才早春レースの力比較は難しいと思い知らされた感あり。
それでも、厩舎が終わっていなければ、逆にマイル戦以上になれば同馬の好走は狙い目になると思えるので、今後は同馬の鞍上やりくりに注目したいところである。
( 上手さは小牧が上でも祐一は天下のJRA乗り役なもんで…笑 )

6着…祐一が5着なら三浦の6着はあり…
岩田康で惨敗していた馬が重賞レースで三浦なのに6着は奇跡と言える。
一瞬“アット”驚いたものの、5着が上司の祐一ならこの奇跡も十分有り得ることと大いに納得させられた。
( それよりもっと先行競馬の腕を磨いてくれ。2Rのマイネルハルカゼの逃げ3着同着はちょっとみっともなかった感あり…怒 )

7着…川田が三浦に差されたのがショック…
穴期待したエールブリーズがアットウィルに差されていたのには本当にガッカリ。
これで“コパノリチャーズも大したことない”ということが証明されてしまったからには、同馬もこの先は“いつ2勝目を上げられるか”だけになるだろう。

8着…不調なのか実力なのか分からないザラストロ…
ビュイック起用で期待したものの、現状では“マグレ勝ちの新潟2才チャンプ”で終わりそうである。
奇跡を願うなら、新潟2才S以後の惨敗続きが実力ではないことを祈って一旦放牧に出すしかないだろう。

9着…ルメールでこれではアルバタックスはお終い…
厩舎・馬主・牧場は一級品も、どうやらそれまでの馬だった模様。

12着…岩田康と武豊が同着には唖然
行けば良いものを抑えてしまったのが仇となったネオウィズダムの岩田康と、行ったのは良かったが先団で折り合ってしまったのが仇となったアグネスキズナの武豊にはどちらも『あらら…』としか思えなかった。
それでも、鞍上強化込みで穴狙いしたアグネスキズナの惨敗はデビュー時の鞍上起用からも当然の結果かもしれないのでまだマシだが( 今後一切買わなくて済むから… )、岩田康が手綱を抑えたのには疑問しか湧かなかった。5走して抑えて結果を出してないのにどうして手綱を引いたのか分からなかったから!?

いずれにしても、どちらの馬も今後は全く期待できないことが判明したことだけは確かだろう。

※『池添もやればできるんだ』に一番ビックリ!
オルフェーブルにおんぶに抱っこされている乗り役かと思ったら、内を掬って伸びてくるとは本当に驚いてしまった。
( まるでテイエムオペラオーの和田くんのよう。池添でもやれば内を突けることが分かっただけでも幸いだろう…一回、オルフェーブルでやってみれば良いのに! )

※それにしても「エーシンデー」には驚いた!
生まれて初めて、同一馬主が1日5勝もするのを目の当たりにして大いに驚いた。しかも、万葉Sも危うく太宰で逃げ切りそうだったのにはもっと驚かされた。
( 人気馬ばっかりだから特に面白くなかった…そのうち2勝が祐一というのがモロに胡散臭くて! )

いずれにしても、逃げ切りに加え、危うく行った行ったになりそうだったこと、ここで新興勢力が末脚を見せなかったことで「今年のシンザン記念からはクラシック馬は出てこない」という当初の推測だけは当たりそうである。( あって2着穴まで…それもヘミングウェイだけが対象。しかも池添のままなら勝ったらヤラセ! )

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判定基準の変更で…

求められる「より隙間を突く精神力」

2013年度より、これまでの「被害馬の競走を妨害した馬を審議対象とする」という判定基準から、「加害馬の行為がよほど悪質( 意図的な妨害行為や一見して分かる危険な騎乗行為 )でない限り、仮に落馬が起きても基本的には到達順位の通りに確定する」という判定基準に変更されることとなった。
しかも、馬券対象外となる“6着以下の馬の妨害行為に対しては審議ランプを点けない”というより即断性の高い判定に変更されるのである。

つまりこれからは、妨害を受けた馬( 被害馬 )が余程盛り返して上位入線馬( 1~3着馬 )たる加害馬に迫らない限り、馬券に絡む降着や失格は滅多に起きないということである。

この被害馬優先判定から着順重視判定への変更によって、これまで以上に激しい競り合いが見られることになるのは必至だろう。
なぜならこれまでは、たとえどんな地点でも妨害と判定された時点で加害馬は被害馬の後ろに回されることが確定していたものが、今年からは途中で不利を与えても被害馬に差をつけてゴールできればそれが悪質な妨害でなければ着順通りに判定されることになるためよりアグレッシブにレースすることができるからだ。

その代わり、これまで以上に騎手への制裁は厳しくなるとのことだが、それは当然の処置だろう。意図的な妨害でなければ基本的に降着・失格がないとなればラフプレーを誘発する可能性はイヤでも高まるだろうし、意図的でないにしても強引なレースをする騎手は増えることになるからだ。

しかしながら、この変更によって少しでも競馬学校出の乗り役たちが果敢さを取り戻し、引いてはより競り合いに強くなると思われるのであれば、私としては諸手を挙げて賛同するものである。
少なくとも今後は四位のような下らない理由( 油断による手抜き騎乗 )で処罰される者は皆無になるだろうし、何より、技量と成績が比例することになり、乗り役の技量がより明確になることで乗り役に信頼が置けるようになるからだ。

これによって私が注目することは、逃げ・先行馬を御する乗り役の手綱さばき( ペース判断と操作技術 )差し馬を御する乗り役の精神力( 勇気 )である。

一見すると、多少の強引さが認められることになるのでより突っ込んだ競馬ができる差し馬有利の競馬が増えそうだが、おそらく現実的には、これまで通りに自らのペースで競馬のできる先行馬の乗り役が最も勝利に近いのは変わらないはず。
なぜなら、もちろんコース条件によるが、いくら多少の強引さが認められることになってもきっちり前を塞がれてしまっては、より狭くなるはずの馬の間を突かなければ差し・追込み馬に騎乗する者は勝てなくなるからだ。

しかしながら、今後は騎乗の脚質に関係なく、乗り役たちはそれぞれの騎乗馬の能力をちゃんと把握しなければ勝星を稼げなくなるはずで、それこそが乗り役個人の競り合いの強さを高める因となるだろう。

ちなみに、今回の判定基準変更において私がぜひ注目したい乗り役が三浦皇成くんである。

過去のブログにも書いたが、普通の乗り役の多くは、ペースに乗りやすく、タイミングを合わせて邪魔されることなく追い出せる“先行馬での勝星が一番多い”のに対し、彼の場合、デビュー時から差し競馬を得手としている大変奇妙な乗り役である。
そんな彼が“期待の新人”としてもてはやされていたのも、デビュー時からすでに中堅並みに流れに乗る技術と追う技術を持っていたからである。
ところが、年齢的に並外れた差し競馬での技術とは裏腹に、普通に逃げ・先行競馬をすると大変下手であるのが今では周知のこととなっている。
その好例が「トーセンジョーダンに騎乗して逃げた3年前の有馬記念」であり、普通の乗り役であったらほぼ間違いなく3着以内に残れたはずのスロー&マイペースの逃げにも拘わらず、結局は勝ち馬( ヴィクトワールピサ )から2・1/2馬身差の5着になってしまった。

要するに、彼は自らペースを作って馬を勝たせることのできない“典型的な流れ同調型乗り役”であり、おそらく事前にレースの流れを推測して騎乗していないと思われ、あくまで他馬の作り出す流れに合わせて乗ることのみに長けた乗り役と言えるのである。

そんな奇妙な乗り役である彼が、果たして今回の判定変更で『今後どんな競馬を見せてくれるのか』に大いに興味が湧くのである。
なぜなら、もしもここに書いたように彼の差し技術が“本物”であれば、これから彼が馬群の間を上手く抜けてくる姿が多く見られるであろうし、もしも“祐一2世”であれば、逆に前を塞がれる姿を多く見せることになるからだ。

果たして、三浦皇成くんという乗り役はマスコミが持ち上げてしまったほどの天才なのか、それとも「単なる週刊誌ネタ振り役」なのか…
彼にとっては大変有利と思われる判定変更だけに、イヤでも今後の成績に注目せざるを得ないだろう。
( ポッカリ前を空けるなんてことが頻発しないことを願ってやまない! )

読切感謝!m(--)m…誰かの参考に成りますように。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦略 WIN5の基本思考

予想の基本となるもの

「WIN5」の発売で、新しい競馬の楽しみ方が増えたのは非常に良いこと。
そのうち、また別の新しい馬券が発売されていくのも楽しみですが、このWIN5の利点はそれだけではないと私は考えています。
それは、「競馬予想の基本が何であるか」を買い手に再認識させるものであると私は思っています。

こと「予想」の基本とは、「配当にかかわらず馬券を当てること」であるのは誰もが認めるところでしょう。
では、馬券予想の基本となる要素とは何か…
それは、「1着馬を予想すること」であり、この観点からWIN5の発売は、自らの予想を再確認させるという意味において何より利用価値が高い馬券だと思えるのです。

2013年最初のブログになぜこんなことを書いたのか…
実はWIN5が売り出されて以来、“この戦略ならWIN5を勝てる・獲れる”というお定まりの謳い文句でクリックさせようとする迷惑この上ないWIN5予想メールが山ほど送られているからです。
ネットで馬券購入する人がどんどん増え、WIN5のようにネットでしか買えない馬券を利用して「ワンクリックさせようと目論む悪質なヤカラ」がいるのに十分注意して頂きたいと思い、このブログを書いた次第。

ちなみに、この迷惑メールの中に、【WIN5では同じ馬番は出にくいので貴方の予想で同じ馬番が重ならないようにしましょう】という何の理論的根拠のない迷惑メールがあったのには苦笑させられました…(苦笑後に大笑しました…だって同じ数字が出難いなんて出走頭数が違ってくればごく当然のことだから!)

なお、WIN5の攻略法など根本的に在り得ません。
なぜならWIN5は、その他の馬券のように目数を絞って利益を生むことのできる性質のものではないからです。
何しろ「イヤでも5つのレース1着馬を当てなければならないもの」なので、仮に、対象レース全てが最低出走頭数の5頭立てとして絶対に当てるために全通り買った場合でも、「5の5乗=3125通り(=\312500)」の資金が必要となり、この上なく偶然性に頼った馬券と言えるからです。
つまり、より的中率を上げるためにはイヤでも目数を増やさねばならないことに尽きる馬券種であり、宝くじのように「1枚だけ買うか、沢山買うかの両極端な戦略」しか立てられないからです。
【 せいぜい各レースの人気薄をどこまで排除するかくらいの買い方しかない…とにかく不安定な馬券種です 】
しかも、昨年のオルフェーブルやコディーノように『ここはさすがに堅いだろう』と誰もが思った馬でさえ、今の競馬学校の乗り役たちがあまりに勝負弱いために外人や元地方騎手の技量に屈して“まさかの2着”を頻繁に起こしてしまうほど単勝勝負も不安定になっているのです。
ちなみに、昨年の天皇賞・春において、1点買いでWIN4まで当てていた私のWIN5を見事に蹴散らしてくれたのがオルフェーブルでした。
【 おそらく誰もがその日発売のWIN5においてオルフェーブルが一番堅い馬だと思っていたはず。それでも、とてもじゃないがビートブラックの1着なんて買うことはできなかったです…当然でしょう、馬はまだしも鞍上からしてビートブラックの優勝なんて考えられないのだから! 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年から審議の基準が変更され、不可抗力と悪質をより厳密に分離して判定する旨が発表されました。
【 これからは余程のことがない限り“到達順位どおり確定する”ということ! 】
これが上手く機能すれば、過去にあった不可解な繰上り判定も改善されるでしょうし、何より少しは競馬学校の乗り役たちに“1着を獲ろうとする覇気が増すはずと期待します。
【 ようやく気付いたのでしょう…どんなに強い馬でも乗り役が低レベルだと負けてしまうということに! 】
要するに、今回の審議基準の変更は「上手い騎手がより勝星を多く積める状況」となるということ…「ヤラセ」がなければ!

あとは、大した実績も技量もないのに優遇されすぎている福永祐一や三浦皇成のような騎手が四位のように干されればもっと個々の乗り役の技量は向上するはず!
【 彼らに対するずば抜けた優遇策と誤まった技量評価( 主催者のごきげんを獲って厩舎の勝星を増やそうとする行為 )が日本騎手界低レベル化最大原因なのだから! 】

読切感謝!m(--)m…参考に成れば幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »