« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の記事

第20回 チューリップ賞(G3) 予想コラム

成績重視なら三つ巴

登録15頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 1600m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走/前々走成績
----------------------------------------------
ローブティサージュ【 54.0・須貝尚・(秋 山) 】阪神JF1着⑤人気/ファンタジーS2着④人気
父 ウォーエンブレム   性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (有)シルク
母 プチノワール  母の父 Singspiel 母の母 リッチアフェアー 毛色 青毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
クロフネサプライズ【 54.0・田所秀・(柴 山) 】阪神JF2着⑮人気
父 クロフネ       性別 牝 馬齢 3歳  馬主 畑清介
母 アイアンブリッジ  母の父 トニービン 母の母 パイナップルスター 毛色 芦毛
生産牧場 上村清志  産地 新ひだか町
プリンセスジャック【 54.0・加 用・(福 永) 】阪神JF6着⑥人気/ファンタジーS4着①人気
父 ダイワメジャー    性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (株)協栄
母 ゴールデンジャック  母の父 Afleet 母の母 コマーズ 毛色 栗毛
生産牧場 タバタファーム  産地 日高町
アユサン     【 54.0・手 塚・(丸 山) 】阪神JF7着④人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  馬主 星野壽市
母 バイザキャット  母の父 Storm Cat 母の母 Buy The Firm 毛色 鹿毛
生産牧場 下河辺牧場  産地 日高町

レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・(ルメール) 】紅梅S1着①人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (株)東京ホースレーシング
母 コートアウト  母の父 Smart Strike 母の母 Azhaar 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
コズミックショア 【 54.0・今 野・(浜 中) 】紅梅S4着④人気
父 Elusive Quality   性別 牝 馬齢 3歳  馬主 吉田和美
母 Mary Delaney  母の父 Hennessy 母の母 Crafty Emerald 毛色 鹿毛
生産牧場 Alpha Delta Stables,LLC  産地 米

ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・(岩田康) 】エルフィンS2着①人気/フェアリーS8着③人気
父 ステイゴールド    性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (株)ウイン
母 エリモプリティー  母の父 フォーティナイナー 母の母 ストックスアップ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町
グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・(福 永) 】エルフィンS3着④人気
父 ステイゴールド    性別 牝 馬齢 3歳  馬主 杉立恭平
母 ネオカラー  母の父 クロフネ 母の母 ナギサ 毛色 鹿毛
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
ウリウリ     【 54.0・藤原英・(浜 中) 】エルフィンS5着⑥人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ウィキウィキ  母の父 フレンチデピュティ 母の母 リアルナンバー 毛色 青毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・(川 島) 】フェアリーS10着⑪人気
父 シンボリクリスエス  性別 牝 馬齢 3歳  馬主 前原敏行
母 フェアリーブレス  母の父 フレンチデピュティ 母の母 スイートマイハート 毛色 鹿毛
生産牧場 長谷川牧場  産地 日高町

ヴィルジニア   【 54.0・松田博・(川 田) 】芝1800新馬1着②人気
父 Galileo       性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (株)G1レーシング
母 シルヴァースカヤ  母の父 Silver Hawk 母の母 Boubskaia 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ラトーナ     【 54.0・大久龍・(横山典) 】芝1500新馬1着①人気
父 Dansili       性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (有)シルク
母 レト2  母の父 Diesis 母の母 Lingerie 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ベアトリッツ   【 54.0・音 無・(岩田康) 】春菜賞14着⑦人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  馬主 (株)グリーンファーム
母 バルドウィナ  母の父 Pistolet Bleu 母の母 Balioka 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

アルテミシア   【 54.0・藤沢則・(荻 野) 】ダ1400m9着⑫人気
父 クロフネ       性別 牝 馬齢 3歳  馬主 岡田牧雄
母 エイシンアイノウタ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 エイシンララミー 毛色 鹿毛
生産牧場 小河豊水  産地 新ひだか町
レッドフォーチュン【 54.0・友 道・(ビュイック) 】芝1600未勝利1着③人気
父 クロフネ       性別 牝 馬齢 3歳  馬主 杉山忠国
母 スギノフォルモーザ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 スカーレットローズ 毛色 芦毛
生産牧場 明治牧場  産地 新ひだか町

地方馬、外国馬--------------------------------
ピッチシフター  【 54.0・地 方・(阪 野) 】
----------------------------------------------

阪神JFでは「◎」に推せたローブティサージュであるが、当時はローテ面で不安視した同厩舎馬が1番人気に推されていたおかげもあって本命視できたものであり、当時⑤番人気が示していたように喩えG1馬だとしても絶対の信頼など置けないのが実情である。
また、同じく阪神JFで大穴2着をあけたクロフネサプライズにしても粘りある先行力に魅力はあるもののマーク必至の今回は前走ほど上手く展開がハマる可能性が低いのも実情だろう。

ならば、外人ジョッキーで連勝中なのが懸念材料ではあるが3戦全て①番人気であるレッドオーヴァルに期待が懸けられると思われ、しかも今回は他馬のレベルも低いことを考慮すると同馬への信頼が自ずと高まるのは仕方ないところである。
【 祐一を乗せたせいでデビュー戦で予想外の2着になったものの本当なら3連勝でここに臨めたはずの馬かと…! 】

おそらく上位人気にはこの3頭が推されること間違いないと思われるが、阪神JFそのものが波乱決着だったことからも全体的レベルは決して高くないと言わざるを得ない。
では『 その他の食い込みも有り得るか 』と言われるとその候補に挙げられる存在がいないのも否めない。

このような一見すると波乱目ありと思えるメンバー構成の場合、案外人気で決まるのが多いので注意せねばならないだろう。(穴馬捜しに熱中しすぎ注意…成績だけなら三つ巴なのだから!)

前予想…↓↓↓
阪神11R 第20回 チューリップ賞(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・(ルメール) 】
○クロフネサプライズ【 54.0・田所秀・(柴 山) 】
▲ローブティサージュ【 54.0・須貝尚・(秋 山) 】

△ヴィルジニア   【 54.0・松田博・(川 田) 】
---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆アユサン     【 54.0・手 塚・(丸 山) 】
☆ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・(岩田康) 】
☆プリンセスジャック【 54.0・加 用・(福 永) 】
☆ラトーナ     【 54.0・大久龍・(横山典) 】

---------------------------------------------- 現時点での消し馬
消アルテミシア   【 54.0・藤沢則・(荻 野) 】
消ウリウリ     【 54.0・藤原英・(浜 中) 】
消エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・(川 島) 】
消グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・(福 永) 】
消コズミックショア 【 54.0・今 野・(浜 中) 】
消ピッチシフター  【 54.0・地 方・(阪 野) 】
消ベアトリッツ   【 54.0・音 無・(岩田康) 】
消レッドフォーチュン【 54.0・友 道・(ビュイック) 】
----------------------------------------------

◎=デビュー時は騎手ミスも今回はローテ面からも最有力なので!
○=同馬の先行力は大きな武器。前走も勝ち馬より地力見せたので!
▲=前走は枠順に恵まれた感あり。賞金面からも今回試走の可能性あるので!
△=1戦1勝馬も未知の魅力なら同馬ではと思われるので!
☆=どれも複勝圏内が精一杯なので!

普通であればローブティサージュが絶対連軸になるところだが、如何せん本番はこの先だけにそこまでの信頼は鞍上技量からも置かない方が正着と思われてならない。
【 所詮は祐一とトントン程度なので昨年並みの活躍を期待するのは酷ではないだろうか?叩き台でもあることだし…(でも3着を外したら苦笑もの) 】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21333#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回 報知杯弥生賞(G2) 予想コラム

「コディーノvsエピファネイア」一騎打ち確定!

登録15頭。サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・右

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】物指レース
----------------------------------------------
バッドボーイ   【 56.0・河 内・(勝 浦) 】ラジNI杯2着⑤人気/東スポ杯4着⑬人気
父 マンハッタンカフェ  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 畑佐博
母 ミスキ  母の父 Miswaki 母の母 Alvernia 毛色 鹿毛
生産牧場 富田牧場  産地 浦河町
エピファネイア  【 56.0・角 居・(福 永) 】ラジNI杯1着①人気
父 シンボリクリスエス  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (有)キャロットファーム
母 シーザリオ  母の父 スペシャルウィーク 母の母 キロフプリミエール 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
キズナ      【 56.0・佐々晶・(武 豊) 】ラジNI杯3着②人気
父 ディープインパクト  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 前田晋二
母 キャットクイル  母の父 Storm Cat 母の母 Pacific Princess 毛色 青鹿毛
生産牧場 (株)ノースヒルズ  産地 新冠町
コディーノ    【 56.0・藤沢和・(横山典) 】東スポ杯1着①人気
父 キングカメハメハ   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (有)サンデーレーシング
母 ハッピーパス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ハッピートレイルズ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ダービーフィズ  【 56.0・小島太・(蛯 名) 】東スポ杯10着④人気
父 ジャングルポケット  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (有)社台レースホース
母 マンハッタンフィズ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 サトルチェンジ 毛色 栗毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

カミノタサハラ  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】3才500万1着①人気/ホープフルS3着②人気
父 ディープインパクト  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 クロウキャニオン  母の父 フレンチデピュティ 母の母 クロカミ 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
サトノネプチューン【 56.0・ 堀 ・(ムーア) 】ホープフルS1着⑦人気
父 シンボリクリスエス  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 里見治
母 アンナヴァン  母の父 エンドスウィープ 母の母 フサイチミニヨン 毛色 鹿毛 
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
トーセンワープ  【 56.0・大久洋・(内田博) 】ホープフルS9着⑨人気
父 ディープインパクト  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 島川隆哉
母 ピンロックリー  母の父 A.P.Indy 母の母 Whist 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)エスティファーム  産地 日高町
エフティシリウス 【 56.0・鹿戸雄・(ルメール) 】3才500万8着⑥人気
父 ステイゴールド    性別 牡 馬齢 3歳  馬主 吉野英子
母 ソフィーズローズ  母の父 ナリタブライアン 母の母 スカーレットブーケ 毛色 青鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

マイネルクロップ 【 56.0・飯田雄・(ビュイック) 】若駒S2着⑤人気
父 クロフネ       性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 グレートハーベスト  母の父 サンデーサイレンス 母の母 チーター 毛色 芦毛 
生産牧場 グランド牧場  産地 新ひだか町
ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・(和 田) 】若駒S4着③人気
父 ネオユニヴァース   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 曽我司
母 フローレンスガール  母の父 El Corredor 母の母 Launch Site 毛色 鹿毛
生産牧場 白井牧場  産地 日高町

クロスボウ    【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】該当レースなし
父 ゴールドアリュール  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (有)サンデーレーシング
母 マンティスハント  母の父 DEPUTY Minister 母の母 ウィッチフルシンキング 毛色 黒鹿毛
生産牧場 追分ファーム  産地 安平町
トルークマクト  【 56.0・尾 関・(柴田大) 】該当レースなし
父 アドマイヤジャパン  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (有)ミルファーム
母 ロゼ  母の父 High Chaparral 母の母 ダンシングナゲット 毛色 鹿毛
生産牧場 バンダム牧場  産地 浦河町
ヘミングウェイ  【 56.0・藤原英・(池 添) 】該当レースなし
父 ネオユニヴァース   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 シェルシーカー  母の父 Machiavellian 母の母 Wilayif 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
マクベスバローズ 【 56.0・小 笠・(北村宏) 】該当レースなし
父 ステイゴールド    性別 牡 馬齢 3歳  馬主 猪熊広次
母 トップチョイス  母の父 Cryptoclearance 母の母 Her Secret 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
----------------------------------------------

朝日杯FSでデムーロの技量に負けたコディーノ…
だが、この敗戦は言うまでもなく鞍上の差だけであって馬の能力不足ではない。それだけに相手が同じ競馬学校出であれば横山典主戦の同馬が最有力となるのが正着である。

では、『 今回はコディーノの確勝か 』と言うと、そう言いきれない状況になったと推察できるのが問題である。何しろまだ本番ではないので“ ただでさえヤラセ勝ちなら有り得る ”と思われたエピファネイアの主戦祐一が今週から開催4日間の騎乗停止を喰らったことで却って同馬の実力が発揮されること必至になると推察できるからだ。
つまり、エピファネイアにはそれ相応の騎手が起用されるはずなので、これまで純粋に馬の能力頼みでしかなかった同馬に騎手技量が加算されることになるからには「 本番以上にここを勝てる可能性が高くなった 」と言えるからだ。
裏を返せば、よりクラシックでコケる可能性が高くなったと言えるだろう。何しろクラシックでは鞍上が祐一に戻ってしまうので鞍上弱化となるからには「 クラシックでは主催者が騎手全員にヤラセを強制させないと負けて当然になる 」からだ。
【 ヴィクトリー(田中勝)の例があるので皐月賞くらいは獲らせてもらえるかもしれないが…ただそうなるとコディーノ横山典ヤラズになってしまうのでどっちに転んでもヤラセ確定になってしまう 】
したがって、今年の弥生賞はコディーノ vs エピファネイアの一騎打ち濃厚 → 確定的となり、現時点ではどちらを上位に置くかだけがポイントになるだろう。

この推測が成り立つことは誰もが納得せざるを得ないはず。何しろ今まで祐一に本当の技量があるのなら少なくとも1度くらいは牡馬クラシックを勝っていなければウソだからだ。
ちなみに、今では主催者の創作であることがバレてしまった武豊でさえ勝星の半分は自分の技量で稼いできたと言えるので、仮に勝星半分を差し引いても2000勝近い数字になるからには“ 岡部幸雄並みである ”と言っても全く異論は挟めない。ただし「名門・武豊」と言うのが正しいと思われるが…( 本当の意味で騎手界のサラブレッド。函館大系7人衆の武彦七師の血脈 )
だが、祐一に至っては誰が見ても武豊以上に恵まれた馬に乗っているにも拘わらず武豊の1/3しか勝星が積めてないのである。この時点で“ ヤラセ騎手と言われても仕方ない存在 ”であり、私的には偉大な父の苗字を名乗るのすら辞めていただきたく、「縁故・祐一」とでも改名して欲しいほどである!( コネ永祐一には大笑した! )

いずれにしても1・2着確定の3着に何が来るかの弥生賞と言うのが今年の図式となるだろう。

前予想…↓↓↓
中山11R 第50回 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m 
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎エピファネイア  【 56.0・角 居・(福 永) 】
○コディーノ    【 56.0・藤沢和・(横山典) 】

▲キズナ      【 56.0・佐々晶・(武 豊) 】
△カミノタサハラ  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆サトノネプチューン【 56.0・ 堀 ・(ムーア) 】
☆バッドボーイ   【 56.0・河 内・(勝 浦) 】
☆ヘミングウェイ  【 56.0・藤原英・(池 添) 】
---------------------------------------------- 現時点での消し馬
消エフティシリウス 【 56.0・鹿戸雄・(ルメール) 】
消クロスボウ    【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
消ダービーフィズ  【 56.0・小島太・(蛯 名) 】
消トルークマクト  【 56.0・尾 関・(柴田大) 】
消トーセンワープ  【 56.0・大久洋・(内田博) 】
消マイネルクロップ 【 56.0・飯田雄・(ビュイック) 】
消マクベスバローズ 【 56.0・小 笠・(北村宏) 】
消ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・(和 田) 】
----------------------------------------------

◎=単純に鞍上強化必至で勝ち目濃厚となるので!
○=本当なら優勝最有力馬も◎との鞍上差があるので!
▲=◎に勝ち目が出たなら馬券候補になるので!
△=▲を4着にするなら騎手・コース経験から同馬が筆頭と思われるので!
☆=△が上位なら3着目が発生するので!
☆=▲が上位なら▲に先着している同馬も浮上するので!
☆=連対率100%と未対戦の魅力が活きればの可能性はあるので!

※エピファネイアが噂通りの逸材であれば鞍上が誰になっても2着以上は確定的であるだろうし、休み明け好走度が高い藤沢和厩舎コディーノも2着以上はもちろん確定的。いずれにしても故障でもない限り一騎打ちにならねばそれこそウソだろう。

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21332#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第87回 中山記念(G2) 結果コラム

松岡残れず…オールカマーの再現に

前予想…↓↓↓
中山11R 第87回 中山記念(G2) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ダノンバラード  【 57.0・池 江・(ベリー)・ベリー 】
○ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】
▲アンコイルド   【 55.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】
△シルポート    【 57.0・西 園・(川 田)・松 岡 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆スマイルジャック 【 56.0・小桧山・(田 辺)・田 辺 】
☆ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏)・北村宏 】
☆タッチミーノット 【 56.0・柴 崎・(横山典)・横山典 】
☆トーセンレーヴ  【 56.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
☆リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(マクドノー)・内 田 】
---------------------------------------------- 現時点での消し馬
 シンゲン     【 56.0・戸 田・(三 浦)・三 浦 】
 タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(石橋脩)・xxx 】
 チョイワルグランパ【 56.0・ 森 ・(大 庭)・xxx 】
 トシザマキ    【 54.0・西 浦・(石橋脩)・xxx 】
 ニシノメイゲツ  【 56.0・田 村・(村 田)・xxx 】
 ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(石橋脩)・xxx 】
 ルールプロスパー 【 56.0・北 出・(白 浜)・xxx 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
中山11R 第87回 中山記念(G2) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎9番シルポート    【 57.0・西 園・(川 田)・松 岡 】
○8番アンコイルド   【 55.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】
▲7番スマイルジャック 【 56.0・小桧山・(田 辺)・田 辺 】
△15番ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆12番ダノンバラード  【 57.0・池 江・(ベリー)・ベリー 】
☆14番タッチミーノット 【 56.0・柴 崎・(横山典)・横山典 】
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬
 2番リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(マクドノー)・内 田 】
 4番トーセンレーヴ  【 56.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
 10番ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏)・北村宏 】
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
 5番シンゲン     【 56.0・戸 田・(三 浦)・三 浦 】
 6番ルールプロスパー 【 56.0・北 出・(白 浜)・津 村 】
 11番トシザマキ    【 54.0・西 浦・(石橋脩)・石橋脩 】
 13番ニシノメイゲツ  【 56.0・田 村・(村 田)・江田照 】
---------------------------------------------- 繰上り出走=論外
 1番スノークラッシャー【 56.0・土 田・(伊藤工)・村 田 】
 3番カリバーン    【 56.0・鹿戸雄・(田中勝)・ブノワ 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
中山11R 第87回 中山記念(G2) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…△15番ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・柴田善 】
2着… 10番ダイワファルコン 【 56.0・上 原・北村宏 】最終決断の消し馬
3着…◎9番シルポート    【 57.0・西 園・松 岡 】
4着…☆14番タッチミーノット 【 56.0・柴 崎・横山典 】その他の伏兵馬
5着… 4番トーセンレーヴ  【 56.0・池 江・ビュイック 】最終決断の消し馬

----------------------------------------------
6着…☆12番ダノンバラード  【 57.0・池 江・ベリー 】その他の伏兵馬
7着…▲7番スマイルジャック 【 56.0・小桧山・田 辺 】
8着… 2番リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・内 田 】最終決断の消し馬

9着… 13番ニシノメイゲツ  【 56.0・田 村・江田照 】前予想時の消し馬
10着… 3番カリバーン    【 56.0・鹿戸雄・ブノワ 】繰上り出走=論外
11着…○8番アンコイルド   【 55.0・矢 作・蛯 名 】
12着… 5番シンゲン     【 56.0・戸 田・三 浦 】前予想時の消し馬
13着… 11番トシザマキ    【 54.0・西 浦・石橋脩 】前予想時の消し馬
14着… 6番ルールプロスパー 【 56.0・北 出・津 村 】前予想時の消し馬
15着… 1番スノークラッシャー【 56.0・土 田・村 田 】繰上り出走=論外
----------------------------------------------

1着は、中山得意のナカヤマナイトがオールカマーと同じく番手馬マークで優勝!
2着は、“ お仲間 ”北村宏騎乗ダイワファルコンが先行差し残って有馬記念組1・2を演出!
3着は、大逃げしてくれた本命シルポートが僅かに差されて3着!
4着は、“ 届かず ”を演出した本日脇役たる横山典騎乗タッチミーノットが食い込み!
5着は、ビュイックが最終追いした2頭出し人気薄トーセンレーヴが入って掲示板確保!
6着は、ベリーが前走斜行してケチをつけたダノンバラードが僚馬にも負けた格好で入線!
7着は、単穴指名の穴馬スマイルジャックが何とか8位入着以内を果たす!
8着は、戸崎のおかげでG1馬になったリアルインパクトが案の定の結果に!
----------------------------------------------
4連勝で対抗抜擢したアンコイルドは、今週人気馬騎乗も脇役のため圧倒的人気馬のみ走らせただけの蛯名起用が祟って大惨敗という結果。やはりいくら今年好調な矢作厩舎でも関東重賞の脇役ジョッキーで好走はムリだった模様。
しかしながら、今回が初重賞挑戦・初中山コース・初1800m戦だったので次走以降の2000m戦で今後の活躍を期待したい。

また、大穴を期待したスマイルジャックはいつも通りの後方待機策のせいで流れ込みが精一杯に。
こちらが期待した“ 田辺起用での先行競馬 ”( =格上メンバー相手に中山で先行しなければ通用しないのはあきらか )を意図してなかったことで厩舎側に好走意識がなかったものと判断できたのが残念。つまりは、もう同馬が好走することはないということだろう。
【 昔の先行競馬を期待した我が身の不徳。斤量減の今回は大チャンスと思ったのだが…( やはり弱小世代の馬 ) 】

結局のところ、コース実績一番のナカヤマナイトが勝ったことで“ 如何に柴田善にはこの馬が最後の看板馬であるか ”を如実に証明し、それも北村宏を利用してという仲間内競馬のみでの好走馬というのも確定的になった。
おまけに、“ ベリーのヤラズ ”もあきらかになったと言えるだろう。
【 斜行した馬で再度好走するという非常識はいくら一過性の外人騎手と言えどもできないということ。裏を返せば「 如何に競馬学校の騎手が舐められてるか 」という証拠。こんな騎手に2週どころか2日続けて重賞勝ちされるのだから本当に競馬学校の騎手は情けない!( ベリーなんて世界的には2流ジョッキー。何より1流だったらダークシャドウを秋天馬にさせてる! ) 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それにしても、今週は多すぎる落馬事故が発生したのは異常すぎ…
今回の1・2着ジョッキーが土曜日に揃って落馬して騎乗変更したり、武幸四郎くんが今週活躍するはずだった高倉くんを落馬させてしまったりしたからだ。
とにかくこんなに落馬が多い事態を見たのは初めてで、ブノワのようにスタート時に自爆してコケるような騎手などは『 勝手にやってろ 』と思うだけだが、その他レース中に起こった落馬事故には本当に肝を冷やされる思いがした。

こんな異常事態が多出した中、唯一とっても痛快なことが起こったのが不幸中の幸いと言える。
それは、これから春のクラシック・トライアル戦線が始まるという矢先に「 福永祐一が9日間(中央開催は4日間)の騎乗停止を喰らってしまったこと 」である。
何でも、阪神3レースにおいて直線で進路を開こうと斜行して他馬を横に弾き出したとのことで、要は昨年のマイルCSにおける武豊騎乗を平場でやってしまったのである。
おそらくこれまでの勝星の中にラフプレーすれすれの騎乗があったので“ 積み重ね ”で今回は4日間になったものではないだろうか。
【 それとも外面上はトップジョッキーに位置付けられてるのでより制裁が厳しくなったのか?…どっちにしても腐ったヤラセ競馬を見なくて済むのは昨年の夏競馬以来の痛快事( 未熟者の渡米以来 )! 】

ただし、私的な観点ながらルール改正を考慮した場合、今回祐一が横の馬を弾いたこと( 馬を勝たせようとしてこじ開けたもの )事態そのものはそこまで悪質には見えなかったのに、それでも中央開催4日間を含む計9日間( 3月2日から10日まで )の騎乗停止となってしまったので、これまでも彼を甘やかし続けた主催者の判断に大いに驚かされた。
【 ロードカナロア・ワールドエース・キングヘイロー・ジョワドヴィーブル等など、能力潰した馬は数知れず。こんな騎手がリーディングなんてヤラセ以外に有り得ない(これから見れば浜中のG1未勝利リーディングなど可愛いもの!) 】

いずれにしても、これで弥生賞ではエピファネイアに祐一が乗れなくなったので「 それでも同馬が弥生賞を使ってくるのか 」が中山記念以上に気になってしまった!(今春最大の関心事かも…笑)

ただし祐一以上に腕のあるジョッキーなど掃いて捨てるほどいるので、順番的には浜中か川田のいずれかに回してやれば大事には至らないとも思われる。少なくとも祐一のようなバカでも勝てる馬でしか結果を残せない似非ジョッキーなどより遥かに納得できる結果になるだろう!
【 でもデムーロは勘弁して欲しい…エピファネイア2冠必勝体制になりそうで面白味に欠けそうで!(苦笑) 】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回 アーリントンカップ(G3) 結果コラム

懸念通り…岩田康のヤラズ5着

前予想…↓↓↓
阪神11R 第22回 アーリントンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎コパノリチャード 【 56.0・ 宮 ・(ビュイック)・ビュイック 】
○カオスモス    【 56.0・ 森 ・(内 田)・内 田 】
▲ラブリーデイ   【 57.0・池 江・(ルメール)・岩 田 】
△テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・(池 添)・池 添 】
---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆レッドアリオン  【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】
☆メイショウヤマホコ【 56.0・藤沢則・(太 宰)・xxx 】
---------------------------------------------- 現時点での消し馬
カシノランナウェイ【 56.0・梅 内・(国分優)・xxx 】
ケイアイヴァーゲ 【 56.0・白 井・(福 永)・xxx 】
サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・( 幸 )・xxx 】
サンガヴィーノ  【 56.0・山 内・(松 山)・xxx 】
タガノエンブレム 【 56.0・松田博・(川 田)・xxx 】
ヒルノクオリア  【 56.0・ 昆 ・(四 位)・xxx 】
ヤマノレオ    【 56.0・山 内・(藤 田)・xxx 】
レアヴェントゥーレ【 56.0・ 森 ・(武 豊)・xxx 】
レッドジャイヴ  【 56.0・藤原英・(北村宏)・浜 中 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
阪神11R 第22回 アーリントンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎6番コパノリチャード 【 56.0・ 宮 ・(ビュイック)・ビュイック 】
○3番カオスモス    【 56.0・ 森 ・(内 田)・内 田 】
▲7番ラブリーデイ   【 57.0・池 江・(ルメール)・岩 田 】
△2番レッドアリオン  【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】
----------------------------------------------
 9番メイショウヤマホコ【 56.0・藤沢則・(太 宰)・太 宰 】最終決断の消し馬
 10番テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・(池 添)・秋 山 】最終決断の消し馬
----------------------------------------------
 1番タガノエンブレム 【 56.0・松田博・(川 田)・川 田 】前予想時の消し馬
 4番ケイアイヴァーゲ 【 56.0・白 井・(福 永)・武 豊 】前予想時の消し馬
 5番カシノランナウェイ【 56.0・梅 内・(国分優)・国分優 】前予想時の消し馬
 8番レッドジャイヴ  【 56.0・藤原英・(北村宏)・浜 中 】前予想時の消し馬
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
阪神11R 第22回 アーリントンカップ(G3) 芝1600m
----------------------------------------------
1着…◎6番コパノリチャード 【 56.0・ 宮 ・ビュイック 】
2着…○3番カオスモス    【 56.0・ 森 ・内 田 】
3着…△2番レッドアリオン  【 56.0・橋 口・福 永 】

----------------------------------------------
4着… 9番メイショウヤマホコ【 56.0・藤沢則・太 宰 】最終決断の消し馬
5着…▲7番ラブリーデイ   【 57.0・池 江・岩 田 】
----------------------------------------------
6着… 1番タガノエンブレム 【 56.0・松田博・川 田 】前予想時消し馬
7着… 10番テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・秋 山 】最終決断の消し馬
8着… 5番カシノランナウェイ【 56.0・梅 内・国分優 】前予想時消し馬
9着… 8番レッドジャイヴ  【 56.0・藤原英・浜 中 】前予想時消し馬
10着… 4番ケイアイヴァーゲ 【 56.0・白 井・武 豊 】前予想時消し馬
----------------------------------------------

千両賞で福永祐一のせいで負けたコパノリチャードが腕の差段違いのビュイック鞍上で順当優勝。同じく千両賞で内田博が好走させたカオスモスが何とか2着を死守して人気順通りの1・2着に。
シンザン記念でタレたカオスモスを捕まえきれなかったレッドアリオン57kgを背負った休み明け岩田康騎乗ラブリーデイの“ヤラズ”のおかげで3着入賞。

「◎・○・△」で決まったものの実質◎~△の4頭競馬の中に重賞だと人気馬でしか好走できないヤラセジョッキーが3着に入ってしまったのがとても惜しまれるアーリントンCとなった。

また、唯一の重賞勝ち馬だったテイエムイナズマが芝スタートのフェブラリーSでお手馬カレンブラックヒルをまともにスタートさせられなかった秋山になったので軽視したのがズバリになったことには却って苦笑させられた。正直な話、シルシを打った以外で一番怖かった存在だったから。
ヘミングウェイを破った未勝利戦のように『 何時マクリを仕掛けるのか 』と見ていたのだが結局何もしなかった…幸を油断騎乗で騎乗停止にするなら何もしなかった秋山はどうなるんだろ?さすが祐一のお仲間らしい騎乗ぶりである!
【 道理でグランデッツァもゴールドシップも降ろされる訳だ! 】

なお、今回の結果から一つ言えることがある。
それは、『 和田が主戦のエーシントップとどっこいどっこいの馬の優勝なので、とてもじゃないが何かの利点がないとコパノリチャードがNHKマイルCを勝つのは難しいだろう 』と言うこと。
無事に行けば一体誰がG1時の鞍上となるのか…
仮に福永祐一ならば、ヤラセでG1勝ちする可能性はある( NHKマイルCなど武幸・藤岡康・秋山が勝てる程度のレース…祐一も勝ってた(大笑) )かもしれないが、その後惨敗の古馬人生になること必至になるため、できればデビュー戦の岩田康になって欲しいと願ってやまない!
【 厩舎と馬主さんがどちらの道を選ぶのか…一応重賞勝ち馬になったので興味津々!(笑) 】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回 アーリントンカップ(G3) 予想コラム

今年も一騎打ち濃厚!

特別登録15頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1600m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】
社台系生産馬----------------------------------
タガノエンブレム 【 56.0・松田博・(川 田)・xxx 】
父 ウォーエンブレム   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 八木良司
母 キャッチザゴールド  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ゴールデンサッシュ 毛色 青鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
ラブリーデイ   【 57.0・池 江・(ルメール)・岩 田 】
父 キングカメハメハ   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ポップコーンジャズ  母の父 ダンスインザダーク 母の母 グレイスルーマー 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
レッドジャイヴ  【 56.0・藤原英・(北村宏)・浜 中 】
父 アグネスタキオン   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (株)東京ホースレーシング
母 マンボスルー  母の父 Kingmambo 母の母 Slew Boyera 毛色 青鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

その他生産馬----------------------------------
カオスモス    【 56.0・ 森 ・(内 田)・内 田 】
父 マイネルラヴ     性別 牡 馬齢 3歳  馬主 小田吉男
母 メアリーズガーデン  母の父 ファルブラヴ 母の母 サンデーピクニック 毛色 鹿毛
生産牧場 沖田忠幸  産地 新ひだか町
カシノランナウェイ【 56.0・梅 内・(国分優)・xxx 】
父 マーベラスサンデー  性別 せ 馬齢 3歳  馬主 柏木務
母 カシノエスケイプ  母の父 スズカストリート 母の母 サンカンピアレス 毛色 栗毛
生産牧場 柏木務  産地 鹿児島県
ケイアイヴァーゲ 【 56.0・白 井・(福 永)・xxx 】
父 アドマイヤムーン   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 亀田和弘
母 イソシギ  母の父 タイキシャトル 母の母 テンドラー 毛色 鹿毛 
生産牧場 日進牧場  産地 浦河町
コパノリチャード 【 56.0・ 宮 ・(ビュイック)・ビュイック 】
父 ダイワメジャー    性別 牡 馬齢 3歳  馬主 小林祥晃
母 ヒガシリンクス  母の父 トニービン 母の母 ビッグラブリー 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ヤナガワ牧場 産地 日高町
サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・( 幸 )・xxx 】
父 ブラックタイド    性別 牡 馬齢 3歳  馬主 澤田昭紀
母 コパノマルコリーニ  母の父 マヤノトップガン 母の母 ステファーナ 毛色 鹿毛 
生産牧場 ヤナガワ牧場 産地 日高町
サンガヴィーノ  【 56.0・山 内・(松 山)・xxx 】
父 チアズブライトリー  性別 牡 馬齢 3歳 馬主 (有)シルク
母 マイディアガビー  母の父 ヘクタープロテクター 母の母 プリンセスガビー 毛色 栗毛
生産牧場 前田牧場 産地 新ひだか町
テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・(池 添)・池 添 】
父 ブラックタイド    性別 牡 馬齢 3歳  馬主 竹園正繼
母 クラスター  母の父 Danzig 母の母 Knot 毛色 黒鹿毛
生産牧場 (有)グッドラック・ファーム  産地 日高町
ヒルノクオリア  【 56.0・ 昆 ・(四 位)・xxx 】
父 ネオユニヴァース   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 蛭川正文
母 フォーティカラーズ  母の父 フォーティナイナー 母の母 ダンジグカラーズ 毛色 鹿毛
生産牧場 笠松牧場  産地 浦河町
メイショウヤマホコ【 56.0・藤沢則・(太 宰)・xxx 】
父 タニノギムレット   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 松本好雄
母 ナリタフローラ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ナリタレッドバード 毛色 黒鹿毛
生産牧場 天羽牧場  産地 日高町
ヤマノレオ    【 56.0・山 内・(藤 田)・xxx 】
父 グラスワンダー    性別 せ 馬齢 3歳  馬主 山泉恵宥
母 カチョウフウゲツ  母の父 ラムタラ 母の母 ワカクモライン 毛色 栗毛
生産牧場 キヨタケ牧場  産地 新ひだか町
レアヴェントゥーレ【 56.0・ 森 ・(武 豊)・xxx 】
父 Unbridled'S Song  性別 牡 馬齢 3歳  馬主 小田吉男
母 Ocean Drive  母の父 Belong to Me 母の母 Clever But Costly 毛色 芦毛
生産牧場 SyBon Racing Stable LLC 産地 米
レッドアリオン  【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】
父 アグネスタキオン   性別 牡 馬齢 3歳  馬主 (株)東京ホースレーシング
母 エリモピクシー  母の父 ダンシングブレーヴ 母の母 エリモシユーテング 毛色 鹿毛
生産牧場 エクセルマネジメント  産地 えりも町
----------------------------------------------

「 カオスモス v sコパノリチャード 」…この両馬の一騎打ちでおそらく間違いないだろう。
何しろ重賞勝ち馬としてテイエムイナズマがいるものの今回は同馬とラブリーデイが57kgと1kg重い斤量を背負わねばならないからには上記2頭に先着するのはかなり厳しいと言わざるを得ないからだ。
何より、内田博とビュイック騎乗馬に岩田ならまだしも重斤量の池添で勝ち負けできるなど“清水”どころか“スカイツリー”から飛び降りても予想できないのだから!
したがって、今年のアーリントンCの予想ポイントは「 2頭のどちらが1着になるか 」「 3着には何が来るか 」になるだろう。

まず1・2着争いに関しては千両賞にて対戦実績があるため“額面上”ではカオスモスがリードしていると思われるところだが、今回のコパノリチャードは予定鞍上がビュイックであるため当時の“岩田から福永へ”という鞍上弱化時とは“馬が違う”と判断して良いはず。何しろビュイックと福永では天地ほどの技量差があるからだ。
したがって、千両賞時の1馬身1/4差は鞍上強化で十二分に補えると推察できるからには「 カオスモス v s コパノリチャード 」の一騎打ち濃厚と判断せざるを得ないのである。

また問題となる3着争いにおいては、池添予定テイエムイナズマと岩田予定ラブリーデイが57kgを背負うのがポイントとなるのだが、如何せん残る馬たちにここで3着に食い込んで来れそうな魅力ある存在がほとんど見当たらないのが問題で、ならば“腐ってもG2重賞勝ち馬”であるテイエムイナズマと朝日杯FSにおいてテイエムイナズマに先着しているラブリーデイに注目せざるを得ないだろう。
【 岩田康の「ヤラズ(=競馬学校優先処置)」がなければ良いのだが…(先週テスタマッタでやらかしてるので超不安) 】

前予想…↓↓↓
阪神11R 第22回 アーリントンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎コパノリチャード 【 56.0・ 宮 ・(ビュイック)・ビュイック 】
○カオスモス    【 56.0・ 森 ・(内 田)・内 田 】

▲ラブリーデイ   【 57.0・池 江・(ルメール)・岩 田 】
△テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・(池 添)・池 添 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆レッドアリオン  【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】
☆メイショウヤマホコ【 56.0・藤沢則・(太 宰)・xxx 】

---------------------------------------------- 現時点での消し馬
カシノランナウェイ【 56.0・梅 内・(国分優)・xxx 】
ケイアイヴァーゲ 【 56.0・白 井・(福 永)・xxx 】
サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・( 幸 )・xxx 】
サンガヴィーノ  【 56.0・山 内・(松 山)・xxx 】
タガノエンブレム 【 56.0・松田博・(川 田)・xxx 】
ヒルノクオリア  【 56.0・ 昆 ・(四 位)・xxx 】
ヤマノレオ    【 56.0・山 内・(藤 田)・xxx 】
レアヴェントゥーレ【 56.0・ 森 ・(武 豊)・xxx 】
レッドジャイヴ  【 56.0・藤原英・(北村宏)・浜 中 】
----------------------------------------------

予定騎手を見た現時点でもあきらかに上位馬( シルシを打った馬 )と他馬とは格違いであるとしか思えない。
もしも現時点での消し馬から掲示板に載る馬が出てきたとしたらそれだけでもビックリするだろう!

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21194#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第87回 中山記念(G2) 予想コラム

「有馬組vs池江vsその他」の図

登録20頭。フルゲート16頭。サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1800m 芝・右

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】
社台系生産馬----------------------------------生産牧場 社台ファーム
シンゲン     【 56.0・戸 田・(三 浦)・三 浦 】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬齢 10歳  馬主 吉田千津
母 ニフティハート  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ニフティニース 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏)・北村宏 】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬齢 6歳  馬主 大城敬三
母 ダイワルージュ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 スカーレットブーケ 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
タッチミーノット 【 56.0・柴 崎・(横山典)・横山典 】

父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬齢 7歳  馬主 吉田照哉
母 タッチフォーゴールド  母の父 Mr.Prospector 母の母 Daijin 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

チョイワルグランパ【 56.0・ 森 ・(大 庭)・xxx 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬齢 7歳  馬主 (株)グランプリ
母 マチカネハツシマダ  母の父 Private Account 母の母 Yousefia 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

社台系生産馬----------------------------------生産牧場 ノーザンファーム
トーセンレーヴ  【 56.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  馬主 島川隆哉
母 ビワハイジ  母の父 Caerleon 母の母 アグサン 毛色 鹿毛 
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(マクドノー)・内 田 】

父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  馬主 (有)キャロットファーム
母 トキオリアリティー  母の父 Meadowlake 母の母 What A Reality 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

その他生産馬----------------------------------
アンコイルド   【 55.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】
父 Giant'S Causeway 性別 牡 馬齢 4歳 馬主 (有)大樹ファーム
母 Tanzania   母の父 Alzao  母の母 Triple Couronne  毛色 鹿毛
生産牧場 S.F.Bloodstock LLC 産地 仏
シルポート    【 57.0・西 園・(川 田)・松 岡 】

父 ホワイトマズル   性別 牡 馬齢 8歳  馬主 河崎五市
母 スペランツァ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 フジャブ 毛色 鹿毛
生産牧場 タイヘイ牧場  産地 静内町
スマイルジャック 【 56.0・小桧山・(田 辺)・田 辺 】

父 タニノギムレット  性別 牡 馬齢 8歳  馬主 齊藤四方司
母 シーセモア  母の父 サンデーサイレンス 母の母 カイウンテンシ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 上水牧場  産地 鵡川町

タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(石橋脩)・xxx 】
父 マヤノトップガン  性別 牡 馬齢 8歳  馬主 八木良司
母 タガノピアース  母の父 ダンスインザダーク 母の母 タガノスリッパー 毛色 栗毛
生産牧場 (有)新冠タガノファーム  産地 新冠町
ダノンバラード  【 57.0・池 江・(ベリー)・ベリー 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  馬主 (株)ダノックス
母 レディバラード  母の父 Unbridled 母の母 Angelic Song 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町

トシザマキ    【 54.0・西 浦・(石橋脩)・xxx 】
父 デュランダル    性別 牝 馬齢 6歳  馬主 上村叶
母 ソルトレイクブルー  母の父 デインヒル 母の母 ラツクオメガー 毛色 栗毛 
生産牧場 浦河小林牧場  産地 浦河町
ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 5歳  馬主 和泉信一
母 フィジーガール  母の父 カコイーシーズ 母の母 ツバキヒメ 毛色 栗毛
生産牧場 沖田牧場  産地 日高町

ニシノメイゲツ  【 56.0・田 村・(村 田)・xxx 】
父 デュランダル    性別 牡 馬齢 6歳  馬主 西山茂行
母 ニシノムーンライト  母の父 Diesis 母の母 リメンバーミッドナイト 毛色 青鹿毛
生産牧場 西山牧場  産地 むかわ町
ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(石橋脩)・xxx 】
父 パラダイスクリーク 性別 牡 馬齢 8歳  馬主 (有)北海牧場
母 シンコウバレリーナ  母の父 Classic Music 母の母 Trail 毛色 鹿毛
生産牧場 北海牧場  産地 門別町
ルールプロスパー 【 56.0・北 出・(白 浜)・xxx 】
父 ダイタクリーヴァ  性別 牡 馬齢 8歳  馬主 儀賀好子
母 グロウリボン  母の父 グロウ 母の母 グリーンアーク 毛色 青鹿毛
生産牧場 岡崎牧場  産地 浦河町

回避・抽選・除外対象・○は繰上り順----------------
①スノークラッシャー【 56.0・土 田・(伊藤工)・xxx 】
父 サツカーボーイ   性別 牡 馬齢 8歳 馬主 堀江貞幸
母 スイートリヴリア  母の父 リヴリア 母の母 スイートロマン 毛色 栃栗毛
生産牧場 上水牧場 産地 鵡川町
②ショウナンライジン【 56.0・大久洋・( 黛 )・xxx 】
父 ウォーエンブレム  性別 牡 馬齢 9歳 馬主 国本哲秀
母 ボーテ  母の父 Highest Honor 母の母 Gold Peble 毛色 芦毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 白老町
③サンディエゴシチー【 56.0・作 田・(藤岡佑)・xxx 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬齢 6歳 馬主 (株)友駿ホースクラブ
母 ジェニーソング  母の父 Rahy 母の母 ビューティフルジェム 毛色 黒鹿毛
生産牧場 アイオイファーム  産地 浦河町
④カリバーン    【 56.0・鹿戸雄・(田中勝)・xxx 】
父 デュランダル    性別 せ 馬齢 6歳 馬主 (有)社台レースホース
母 リーチマイハーバー  母の父 Boston Harbor 母の母 Rezagante 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
----------------------------------------------

有馬記念出走の2頭がどんな結果を残すかがポイントとなりそうな今年の中山記念…
しかしながら、今年は伏兵陣たちがバラエティに富んでおり、実績馬有利の別定戦と言えども相応な波乱が起こるのではと思われてならない。
本来なら中心となるナカヤマナイトはAJCC回避の一頓挫からの臨戦であるだけにどう出るか分からず、適距離のダイワファルコンは地力そのものがナカヤマナイトに劣っているだけに複勝対象妥当なのは否めない。
また、AJCC勝ちのダノンバラードは斜行優勝というケチがついてるので今回の1800m戦が良い方に出るとは思えないし、そのダノンバラードと同厩舎のトーセンレーヴはいやでも格下感がある。
おまけに中山金杯勝ちのタッチミーノットは休み明け優勝だけに別定戦の今回は2走ボケが心配でならない。
そこでイヤでも注目されるのが4連勝中の蛯名予定アンコイルドの存在だが、常識的にはさすがにいきなりのG2戦では荷が重そうで連勝の勢いがどこまで通用するか未知数でしかない。
とは言え、その他の馬たちにしても元々シルポートは逃げがハマれば面白いものの捕まれば惨敗もある馬だし、スマイルジャックは前走から3kg減で参戦できるのは利点だが1800mがどう出るか判断に迷うところであるし、リアルインパクトは鞍上強化がハマれば馬券になってもおかしくないもののG1勝ち後の成績が伸び悩みなのが問題。

よって、「 近年希にみる混戦 」…これが今年の中山記念の傾向と思われる。
【 ここにカレンブラックヒルが出ていたら一本かぶりになると思ったほど。道理でフェブラリーSに出走させられる訳だ!(苦笑) 】

前予想…↓↓↓
中山11R 第87回 中山記念(G2) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ダノンバラード  【 57.0・池 江・(ベリー)・ベリー 】
○ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】
▲アンコイルド   【 55.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】
△シルポート    【 57.0・西 園・(川 田)・松 岡 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
☆スマイルジャック 【 56.0・小桧山・(田 辺)・田 辺 】
☆ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏)・北村宏 】
☆タッチミーノット 【 56.0・柴 崎・(横山典)・横山典 】
☆トーセンレーヴ  【 56.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
☆リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(マクドノー)・内 田 】

---------------------------------------------- 現時点での消し馬
シンゲン     【 56.0・戸 田・(三 浦)・三 浦 】
タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(石橋脩)・xxx 】
チョイワルグランパ【 56.0・ 森 ・(大 庭)・xxx 】
トシザマキ    【 54.0・西 浦・(石橋脩)・xxx 】
ニシノメイゲツ  【 56.0・田 村・(村 田)・xxx 】
ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(石橋脩)・xxx 】
ルールプロスパー 【 56.0・北 出・(白 浜)・xxx 】
----------------------------------------------

◎=前走G2勝ちで額面上なら一番手なので…
○=格なら一番手なので…
▲=勢い一番手なので…
△=単騎逃げ濃厚で展開上一番手なので…

一応ながら現時点ではレース間隔とレース格からこのような予想になったが、とてもこのままで収まるとは思えないだけに何とも掴み難いところである。(悩)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21224#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回 フェブラリーステークス(G1) 結果コラム

馬が可哀相 & 一流外人のおかげ!

前予想…↓↓↓
東京11R 第30回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎カレンブラックヒル【 57.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】
○テスタマッタ   【 57.0・村 山・(マクドノー)・岩 田 】
▲ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(和 田)・和 田 】
△ガンジス     【 57.0・矢 作・(内 田)・内 田 】
---------------------------------------------- その他
イジゲン     【 57.0・ 堀 ・(ムーア)・ベリー 】
エスポワールシチー【 57.0・安 達・(松 岡)・松 岡 】
エーシンウェズン 【 57.0・野 中・(蛯 名)・蛯 名 】
グレープブランデー【 57.0・安 田・(ルメール)・浜 中 】
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典)・横山典 】
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
---------------------------------------------- 現時点での消し馬
ガルボ      【 57.0・清水英・(石橋脩)・xxx 】
セイクリムズン  【 57.0・服 部・(岩 田)・藤岡佑 】
タイセイレジェンド【 57.0・矢 作・(石橋脩)・石橋脩 】
ナムラタイタン  【 57.0・大 橋・(柴 山)・太 宰 】
マルカフリート  【 57.0・増 本・(福 永)・福 永 】
ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・(武 豊)・武 豊 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
東京11R 第30回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎11番カレンブラックヒル【 57.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】
○6番エスポワールシチー【 57.0・安 達・(松 岡)・松 岡 】
▲14番テスタマッタ   【 57.0・村 山・(マクドノー)・岩 田 】
△10番ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(和 田)・和 田 】
---------------------------------------------- 代表消し馬
8番イジゲン     【 57.0・ 堀 ・(ムーア)・ベリー 】
----------------------------------------------
2番グレープブランデー【 57.0・安 田・(ルメール)・浜 中 】
7番ガンジス     【 57.0・矢 作・(内 田)・内 田 】
12番ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】
13番エーシンウェズン 【 57.0・野 中・(蛯 名)・蛯 名 】
16番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典)・横山典 】
---------------------------------------------- 登録時の消し馬
1番マルカフリート  【 57.0・増 本・(福 永)・福 永 】
3番セイクリムズン  【 57.0・服 部・(岩 田)・藤岡佑 】
4番ナムラタイタン  【 57.0・大 橋・(柴 山)・太 宰 】
5番タイセイレジェンド【 57.0・矢 作・(石橋脩)・田 辺 】
9番ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・(武 豊)・武 豊 】
15番ガルボ      【 57.0・清水英・(石橋脩)・石橋脩 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第30回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
----------------------------------------------
1着… 2番グレープブランデー【 57.0・安 田・浜 中 】
2着…○6番エスポワールシチー【 57.0・安 達・松 岡 】
3着…△10番ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・和 田 】

4着… 3番セイクリムズン  【 57.0・服 部・藤岡佑 】登録時の消し馬
5着… 16番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・横山典 】
----------------------------------------------
6着… 1番マルカフリート  【 57.0・増 本・福 永 】登録時の消し馬
7着…▲14番テスタマッタ   【 57.0・村 山・岩 田 】
8着… 12番ダノンカモン   【 57.0・池 江・ビュイック 】
9着… 4番ナムラタイタン  【 57.0・大 橋・太 宰 】登録時の消し馬
10着… 7番ガンジス     【 57.0・矢 作・・内 田 】
11着… 15番ガルボ      【 57.0・清水英・石橋脩 】登録時の消し馬
12着… 8番イジゲン     【 57.0・ 堀 ・ベリー 】最終決断の代表消し馬
13着… 13番エーシンウェズン 【 57.0・野 中・蛯 名 】
14着… 5番タイセイレジェンド【 57.0・矢 作・田 辺 】登録時の消し馬
15着…◎11番カレンブラックヒル【 57.0・平 田・秋 山 】
16着… 9番ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・武 豊 】登録時の消し馬
----------------------------------------------

グレープブランデーが昨年リーディングの浜中騎乗で“遅ればせながら”のG1勝ち!
『 前走で同馬の地力を引き出してくれたルメールのおかげ 』…おそらくこれは間違ってないだろう。
それでも、同馬の地力を把握していた浜中くんでなければ今回の優勝はなかったのも事実で、G2東海ステークス完勝が全てルメールのおかげと言えなかったのが唯一の救いと言える。
【 浜中優勝なら拍手を贈れるのも幸い…ヤラセ祐一だったら呆れてる所!(安堵) 】

最後に差されるも粘った松岡騎乗エスポワールシチーが2着!
「 腕を上げたいなら調教に乗れ 」…もちろん同馬にG1実績があったことも好走の要因であるが、年始のコラムで書いたことを松岡くんが証明してくれたのが何よりも会心だった。
【 ディープブリランテの岩田のように集中して調教に乗れれば自ずと好結果がついてくる…何もできないのに勝っているのは祐一だけ!(騎手界の癌) 】

地力上位の和田騎乗ワンダーアキュートが底力で3着食い込み!
連戦の影響が心配されたものの、JCダート最先着・東京大賞典1番人気の地力を見せて馬券確保。
それだけに、厩舎にはもう少しローテーションを考えて臨戦して欲しかったと思ったのは私だけではないだろう。
【 秋のJCダートで巻返せれば良いのだが…4才陣が追い上げてくるだけに中央ではメダリストで終わりそうな気がしてならない。(やはり厩舎格の所為?) 】

ビックリ4着好走の藤岡佑騎乗セイクリムズン!
前走時に岩田が好走させていたので『 掲示板ならあるかも… 』とは思ったが、まさか岩田騎乗テスタマッタより先着するとは思っていなかっただけに本当に驚かされた。
それでも、藤岡佑は本当ならメイショウマシュウでここに臨戦するはずだったことと強豪揃いの7才世代の馬であるを考えれば十分納得できる好走と言える。

外枠とマーク競馬が上手くハマって横山典騎乗シルクフォーチュンが5着!
昨年のテスタマッタのレースを踏襲したのが幸いしての5着入線はカペラステークス以来の同馬にしては大健闘と言える。
ただし、それもこれもテスタマッタというマーク馬がいたおかげであるのは否めず、またこちらも3着厩舎と同じくローテーションが馬券対象になれなかった要因と思えてならない。

岩田のヤラズがみえみえだったテスタマッタの7着!
向こう正面で岩田が腰を上げて手綱を引いているのを見た時点で同馬の敗戦は確定したと言える。
乗り慣れた岩田騎乗でこんな引っ掛かりを出すとは考えられないので、おそらく今日は「 岩田はやっちゃダメの日 」だったのだろう。
【 浜中が最終追いした馬が東京新馬戦に祐一騎乗で完勝したことからも推察できる…だから祐一騎乗マルカフリートの次着順になった!(これぞヤラズの証拠) 】

出遅れなくても負けていた12着イジゲンはガンジスより下で当然!
JCダート( 15着大敗 )以来に加え、テン乗りベリーという状況ではスタートで出遅れても仕方ない。
それ以上に、少なくとも専門紙やTVの予想家で同馬を有力視した者たちは予想家としての見識そのものを疑うしかない。
【 穴予想担当者以外で今回の同馬にシルシを打ってるような予想家にはならないように注意!(笑) 】

勝つか大敗かで大敗したカレンブラックヒルは可哀相!
「 4コーナーでお終い 」…おそらく誰もが『 盛り上がりのために出走させられたカレンブラックヒルには同情心しか湧かない 』と思っていることだろう。
しかしながら、“今後はどんな芝の名馬が出走してきても勝ち負けすることはない”というのがはっきりしたことだけは幸いだろう。
【 芝1800mまでなら秋山くんが乗っても勝ち負けできる逸材のパフォーマンスが今回の大戦によって落ちる可能性が生じたのが心配でならない! 】

ワイド馬券は手にした( 6-10 )ものの、無理矢理出走させられたカレンブラックヒルの今後を思うと釈然としない気持ちになってしまったのが残念でならない。
【 こんなことしなくてもフェブラリーSは十分盛り上がるはず!(主催者の思考に疑問。ついでに下手な騎手を意地になってムリに勝たせなくても良いと思う…武豊・四位・藤田のように祐一も干せば良い!どうせ秋山と大差ないのだから!) 】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回 フェブラリーステークス(G1) 予想コラム

秋山くんの位置取りに注目!

登録24頭。フルゲート16頭。サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1600m ダート・左

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】前走成績
社台系生産馬----------------------------------生産牧場 ノーザンファーム
カレンブラックヒル【 57.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】天皇賞・秋③人5着
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬主 鈴木隆司
母 チャールストンハーバー  馬齢 4歳 母の父 Grindstone 母の母 Penny’S Valentine
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
ガンジス     【 57.0・矢 作・(内 田)・内 田 】根岸S①人2着
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 林正道
母 ジュメイラビーチ  馬齢 4歳 母の父 Silver DEPUTY 母の母 Adoradancer
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
タイセイレジェンド【 57.0・矢 作・(石橋脩)・石橋脩 】根岸S⑦人11着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 田中成奉
母 シャープキック  馬齢 6歳 母の父 メジロマックイーン 母の母 ペッパーキャロル
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】根岸S④人9着
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬主 (株)ダノックス
母 シンコウエンジェル  馬齢 7歳 母の父 Ogygian 母の母 A Kiss for Luck
生産牧場 ノーザンファーム 産地 早来町
社台系生産馬----------------------------------生産牧場 社台ファーム
グレープブランデー【 57.0・安 田・(ルメール)・浜 中 】東海S④人1着
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ワインアンドローズ 馬齢 5歳 母の父 ジヤツジアンジエルーチ 母の母 ランフォアロージス
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
マルカフリート  【 57.0・増 本・(福 永)・福 永 】大和S④人1着
父 アフリート     性別 牡 馬主 河長産業(株)
母 スプリングアマイン  馬齢 7歳 母の父 タヤスツヨシ 母の母 ダイナマイン
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市
その他生産馬----------------------------------
イジゲン     【 57.0・ 堀 ・(ムーア)・ベリー 】JCダート④人15着
父 Empire Maker   性別 牡 馬主 林正道
母 Cosmic Wish  馬齢 4歳 母の父 Dixieland Band 母の母 Cosmic Fire
生産牧場 Patricia Pavlish 産地 米
エスポワールシチー【 57.0・安 達・(松 岡)・松 岡 】東京大賞典⑤人5着
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 (株)友駿ホースクラブ
母 エミネントシチー  馬齢 8歳 母の父 ブライアンズタイム 母の母 ヘップバーンシチー
生産牧場 幾千世牧場 産地 門別町
エーシンウェズン 【 57.0・野 中・(蛯 名)・蛯 名 】根岸S②人5着
父 Trippi       性別 牡 馬主 (株)栄進堂
母 Xtra Emblem  馬齢 6歳 母の父 Our Emblem 母の母 Nasty Sabina
生産牧場 Helen Y. Painter 産地 米
ガルボ      【 57.0・清水英・(石橋脩)・xxx 】東京新聞杯⑦人8着
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 石川一義
母 ヤマトダマシイ  馬齢 6歳 母の父 ジェネラス 母の母 ハハゴゼン
生産牧場 高村伸一 産地 様似町
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典)・横山典 】カペラS④人1着
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 (有)シルク
母 シルクエスペランサ  馬齢 7歳 母の父 Alwuhush 母の母 Monica Faye
生産牧場 中地義次 産地 新冠町
セイクリムズン  【 57.0・服 部・(岩 田)・藤岡佑 】根岸S⑩人3着
父 エイシンサンディ  性別 牡 馬主 金田成基
母 スダリーフ  馬齢 7歳 母の父 サウスアトランテイツク 母の母 スダフラウ
生産牧場 清水スタッド 産地 様似町
テスタマッタ   【 57.0・村 山・(マクドノー)・岩 田 】根岸S⑧人6着
父 Tapit       性別 牡 馬主 吉田和美
母 Difficult  馬齢 7歳 母の父 Concern 母の母 Wings of Jove
生産牧場 Waterford Farm 産地 米
ナムラタイタン  【 57.0・大 橋・(柴 山)・太 宰 】東海S⑧人2着
父 サウスヴィグラス  性別 牡 馬主 奈村信重
母 ネクストタイム  馬齢 7歳 母の父 Afleet 母の母 ジャビラバ
生産牧場 野坂牧場 産地 新ひだか町
ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・(武 豊)・武 豊 】東海S⑪人10着
父 アグネスデジタル  性別 牡 馬主 土井肇
母 ヤマニンアリーナ  馬齢 8歳 母の父 サンデーサイレンス 母の母 ティファニーラス
生産牧場 錦岡牧場 産地 新冠町
ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(和 田)・和 田 】川崎記念①人2着
父 カリズマティック  性別 牡 馬主 山本信行
母 ワンダーヘリテージ  馬齢 7歳 母の父 Pleasant Tap 母の母 Casa Petrone
生産牧場 フクダファーム 産地 三石町

回避・抽選・除外対象・繰上り順----------------
①グランドシチー  【 57.0・相 沢・(津 村) 】東海S②人5着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 (株)友駿ホースクラブ 母 レディクラシック  馬齢 6歳
母の父 ブライアンズタイム 母の母 タケバンザイ 生産牧場 幌村牧場 産地 新ひだか町
②ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】東海S①人3着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 矢部幸一 母 マダムチェロキー  馬齢 4歳
母の父 Cherokee Run 母の母 アンフォイルド 生産牧場 市川フアーム 産地 浦河町
③スティールパス  【 55.0・松田国・(吉田豊) 】根岸S⑫人4着
父 ネオユニヴァース  性別 牝 馬主 飯田正剛 母 ロイヤルペルラ  馬齢 6歳
母の父 ブライアンズタイム 母の母 スターマイライフ 生産牧場 千代田牧場 産地 新ひだか町
④アドバンスウェイ 【 57.0・武 藤・(小 牧) 】すばるS⑧人気1着
父 ネオユニヴァース  性別 牡 馬主 西川隆士 母 シアトルフェアー  馬齢 7歳
母の父 Capote 母の母 Frampton Dancer 生産牧場 中村雅明 産地 浦河町
⑤コウセイコタロウ 【 57.0・中野栄・(松 田) 】三河S②人1着
父 フォーティナイナーズサン 性別 牡 馬主 杉安浩一郎 母 シルクグラフィック  馬齢 4歳
母の父 ブライアンズタイム 母の母 カッティングウェイ 生産牧場 堤牧場 産地 新冠町
⑥メイショウツチヤマ【 57.0・小島太・(柴田善) 】根岸S⑬人10着
父 フレンチデピュティ 性別 牡 馬主 松本好雄 母 カパルアベイ  馬齢 6歳
母の父 サンデーサイレンス 母の母 カパルア 生産牧場 三嶋牧場 産地 浦河町
⑦ケイアイテンジン 【 57.0・白 井・(田中勝) 】根岸S⑨人8着
父 アグネスデジタル  性別 牡 馬主 亀田和弘 母 スギノセンヒメ  馬齢 7歳
母の父 フォーティナイナー 母の母 ハイエストソサエティー 生産牧場 乾皆雄 産地 三石町
⑧アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(川 田) 】すばるS②人気2着
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 近藤利一 母 マストビーラヴド  馬齢 6歳
母の父 サンデーサイレンス 母の母 ダイナシユート 生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
----------------------------------------------

マイルなら現役最強と思われるカレンブラックヒルが登録してきた今年のフェブラリーS…
一見すると“同馬のダート適正の是非”が問われそうだが、私の見るところポイントはそこではないと思われてならない。
なぜなら、現役トップクラス馬が出走した芝1800mの毎日王冠を勝ち切った同馬のスピードとスタミナがあればダート1600mなど十二分に克服できる計算が立つため、もしも同馬にスムーズな競馬をされてしまったならダート適正に欠けていたとしてもそのスピードとスタミナで押し切られてしまう可能性が高いと思われるからだ。
ましてや、ただでさえ東京ダート1600m戦はスタート地点が芝コースのため、同馬が出遅れでもしない限りスタート時において他馬に遅れを取るとは考え難く、たとえ自爆覚悟の逃げ暴走馬に先手を取られたとしても鞍上がスムーズな競馬に専念さえできれば後は王道競馬で押し切れる計算が立てられるだろう。
したがって、ポイントとなるのは“同馬の能力を発揮させないために他馬がどんな展開を強いるか”にあると考えられ、逆に秋山くんからすれば“如何にスムーズな競馬ができるか”になると思われる。
つまるところ、走ってみなければ分からない同馬のダート適正を考えるより、共倒れ覚悟でカレンブラックヒルに馬体を競って行く馬の存在の有無が今年のポイントになると見ているのである。
何しろマイル戦における同馬の実力はすでに折り紙つきだけに、いくら初ダートと言えども侮れないのは間違いないからだ。
また、休み明けでもG1戦であるからには仕上げに抜かりはないと推察できるため、残る不安点である鞍上を揺さ振らないことには他馬の勝因も生じ難いと思われる。

前予想…↓↓↓
東京11R 第30回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎カレンブラックヒル【 57.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】
○テスタマッタ   【 57.0・村 山・(マクドノー)・岩 田 】
▲ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(和 田)・和 田 】
△ガンジス     【 57.0・矢 作・(内 田)・内 田 】

---------------------------------------------- その他
イジゲン     【 57.0・ 堀 ・(ムーア)・ベリー 】
エスポワールシチー【 57.0・安 達・(松 岡)・松 岡 】
エーシンウェズン 【 57.0・野 中・(蛯 名)・蛯 名 】
グレープブランデー【 57.0・安 田・(ルメール)・浜 中 】
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典)・横山典 】
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ビュイック)・ビュイック 】

---------------------------------------------- 現時点での消し馬
ガルボ      【 57.0・清水英・(石橋脩)・xxx 】
セイクリムズン  【 57.0・服 部・(岩 田)・藤岡佑 】
タイセイレジェンド【 57.0・矢 作・(石橋脩)・石橋脩 】
ナムラタイタン  【 57.0・大 橋・(柴 山)・太 宰 】
マルカフリート  【 57.0・増 本・(福 永)・福 永 】
ヤマニンキングリー【 57.0・河 内・(武 豊)・武 豊 】
----------------------------------------------

◎=ここを勝てればアメリカやドバイの道も拓けるから!
○=岩田に乗り戻しなら好走期待できるから!
▲=ダートトップクラスでの安定勢力だから!
△=根岸S最先着と鞍上が信頼できるから!

一体どの馬がカレンブラックヒルに競り掛けていくのか…この点も見所である。
【 秋山くんだけにその気になれば誰でも競れそうで…(笑) 】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21087#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回 共同通信杯(G3) 結果コラム

ビュイックはやっぱり上手!

前予想…↓↓↓
東京11R 第47回 共同通信杯(G3) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ゴットフリート  【 56.0・斎藤誠・(スミヨン) 】
○マンボネフュー  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】
▲ラウンドワールド 【 56.0・松田博・(岩 田) 】
△クロスボウ   【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(石橋脩) 】
ヘルデンテノール 【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(和 田) 】
メイケイペガスター【 56.0・木 原・(武 豊) 】
---------------------------------------------- 現時点消し馬
カフェリュウジン 【 56.0・松山康・(内 田) 】
ザラストロ    【 57.0・武 藤・(ビュイック) 】
ジャングルパサー 【 56.0・山 内・(藤 懸) 】
トウシンモンステラ【 56.0・村 山・(浜 中) 】
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・(柴田大) 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
東京11R 第47回 共同通信杯(G3) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎7番ゴットフリート  【 56.0・斎藤誠・(スミヨン) ビュイック 】
○2番マンボネフュー  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 蛯 名 】
▲9番クロスボウ    【 56.0・大久洋・(吉田豊) 吉田豊 】
△1番ラウンドワールド 【 56.0・松田博・(岩 田) 岩 田 】

----------------------------------------------
5番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(和 田) 津 村 】
8番メイケイペガスター【 56.0・木 原・(武 豊) 横山典 】
10番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(石橋脩) 三 浦 】代表消し馬
---------------------------------------------- 前予想時消し馬
3番ザラストロ    【 57.0・武 藤・(ビュイック) 松 岡 】
4番マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・(柴田大) 柴田大 】
6番トウシンモンステラ【 56.0・村 山・(浜 中) ブノワ 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第47回 共同通信杯(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
1着… 8番メイケイペガスター【 56.0・木 原・横山典 】
2着…◎7番ゴットフリート  【 56.0・斎藤誠・ビュイック 】
3着… 4番マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・柴田大 】
前予想時消し馬
4着…△1番ラウンドワールド 【 56.0・松田博・岩 田 】
5着…○2番マンボネフュー  【 56.0・国 枝・蛯 名 】

----------------------------------------------
6着… 6番トウシンモンステラ【 56.0・村 山・ブノワ 】前予想時消し馬
7着… 3番ザラストロ    【 57.0・武 藤・松 岡 】前予想時消し馬
8着…X10番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・三 浦 】代表消し馬
9着…▲9番クロスボウ    【 56.0・大久洋・吉田豊 】
10着… 5番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・津 村 】
----------------------------------------------

好スタートから馬の気分に逆らわず先行した横山典メイケイペガスターが直線抜け出して優勝…外面的にはデイリー杯2才S1番人気は伊達じゃなかったことを証明した。

ただし、勝利ジョッキーが代役の横山典であること、ゴットフリートのビュイックがキチンと仕事( 連対 )を果たしたこと、京成杯組で一番成績の悪かったマイネルストラーノが3着に粘ったことなどからここで4着以下だった馬( ラウンドワールドとマンボネフュー )がクラシックで巻返すにはほぼ不可能と断言できるし、何より今回の1・2着馬がクラシックで勝ち負けできる可能性もかなり低いと判断できるだろう。
何しろ横山典にはコディーノがいるし、勝ったメイケイペガスターは気性難から出遅れ癖もあるからだ。
その意味では2着でもゴットフリートの方がクラシック獲得の可能性は高いかもしれないが、同馬は鞍上に最低でも武豊以上でないと勝つのは難しいと推測されるのが問題だろう。

なお、今回の2着ビュイックの結果を見て『 もしかして人気馬を2着にしたビュイックってあまり上手くない? 』と思った方がいるかもしれないが、私は逆に“今回の2着こそビュイックの技量の高さを証明するもの”と思えてならない。
何しろこの時期に日本で騎乗できることは「 世界一美味しい稼ぎ場( 個々の騎手レベルが低いのに賞金は世界一高い所 )にいる 」ということであり、今後もこうした状態を続けたいと考えているからにはこのG2戦の勝ち負け一つに拘ることなど全くないからだ。ましてやビュイックにとって今回は初の短期免許であり、おまけに土曜日のクイーンCで横山典から乗り代わったウキヨノカゼでキッチリ重賞を勝っているのである。
【 田辺の不利…ある意味「蛯名と武士沢のナイスアシスト」と言える…(苦笑) 】
そもそも初免許で重賞勝ちした時点で競馬学校より上手いのは確定。その上バランスを取って横山典に勝たせることもできたからには“優勝ジョッキーより上手い”という証拠である。

また、私は世界に通用する騎手の出現を期待しているため世界基準で騎手を評価する。
したがって、騎手技量を評価する材料として「 ここ一番で如何に馬を好走させたか=人気馬ならキチンと結果を残したか、人気薄なら思い切ったレースをしたか 」を基準にしており、特に単純な勝星だけで騎手技量を判断しないようにしている。
何しろ今の中央競馬は、大して上手くない乗り役が馬に恵まれてリーディングになる状況にあるからだ。
【 馬券だけ考えるなら現状を利用するのは有効だが…(不公平さに哀惜&憤怒) 】

もちろんそれぞれの乗り役の立場( 実績・特徴 )や状況( 馬の能力差 )によって条件は変わってくるが、それでも概ねを挙げるなら、デビュー間もない乗り役は「 平場戦において馬に対応して自己の騎乗スタイルを確立できるか 」、中堅の乗り役なら「 人気時と人気薄時、代役時においてどんな騎乗を示すか=好結果を残せるか 」、ベテランであれば「 しがらみ(援護など)を除いて重賞においてキチンと結果を残せるか 」を観点にしている。
何しろ一過性である馬の活躍期間に対し、騎手の成長はバラバラな上に長いスパンを要するもの。しかも相応に乗れるようになっても馬の気性次第で“池添のような状況”にも成りかねない不安定さがあるのが騎手の特徴なのだから。

ちなみに、多少語弊はあるが、内田・岩田(・おそらく戸崎も)と古い騎乗時代を知る競馬学校卒の4人( 柴善・横典・武豊・蛯名 )、騎乗数そのものが少ない騎手を除いた残りの騎手たちは、少なくともブノワやマクドノーと互角に競れるようでないといけないと思われる。
なぜなら、過去のクラストゥスと同じくこれら無名短期免許外人騎手の役割は“国内ジョッキーの物指し役”であって主催者・調教師・馬主さんたちから物指し外人と競り合ってどんな競馬ができるかによって騎手としての伸びしろを測られていると推察できるからだ。そうでなければ“村田の言った通り”このクラスの外人騎手をわざわざ呼ぶ必要などないからだ。
【 よって若手騎手は無名外人に先着できるかで自己の現状巧拙を測るべき! 】

ともかく、今年の共同通信杯の結果から「 ゴットフリートの次走騎手と結果に注目 」とだけは言えるだろう。
斎藤誠厩舎がスミヨン→ビュイックの後に誰を起用できるかに興味津々!(笑)

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第106回 京都記念(G2) 結果コラム

掛かったのか?仕掛けたのか?

前予想…↓↓↓
京都11R 第106回 京都記念(G2) 芝2200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎カポーティスター 【 56.0・矢 作・(高 倉) 】
○ベールドインパクト【 55.0・大久龍・(デムーロ) 】
▲ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・(内 田) 】
△サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
ショウナンマイティ【 57.0・梅田智・(浜 中) 】
ジョワドヴィーヴル【 53.0・松田博・(福 永) 】
トーセンラー   【 56.0・藤原英・(蛯 名) 】
ビートブラック  【 58.0・中 村・(石橋脩) 】
ヤマニンファラオ 【 55.0・河 内・(安藤勝) 】
---------------------------------------------- 現時点消し馬
キングストリート 【 56.0・西 園・(ブノワ) 】
ジャミール    【 56.0・松元茂・(安藤勝) 】
リッツィースター 【 56.0・柴田人・(宮 崎) 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
京都11R 第106回 京都記念(G2) 芝2200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎2番ビートブラック  【 58.0・中 村・(石橋脩) 石橋脩 】
○4番ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・(内 田) 内 田 】
▲10番ショウナンマイティ【 57.0・梅田智・(浜 中) 浜 中 】
△9番カポーティスター 【 56.0・矢 作・(高 倉) 高 倉 】
----------------------------------------------
3番ヤマニンファラオ 【 55.0・河 内・(安藤勝) 藤 田 】
5番サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田) 川 田 】
8番ジョワドヴィーヴル【 53.0・松田博・(福 永) 福 永 】
11番トーセンラー   【 56.0・藤原英・(蛯 名) 武 豊 】
1番ベールドインパクト【 55.0・大久龍・(デムーロ) 小 牧 】代表消し馬
---------------------------------------------- 前予想時消し馬
6番ジャミール    【 56.0・松元茂・(安藤勝) 武 幸 】
7番リッツィースター 【 56.0・柴田人・(宮 崎) 宮 崎 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
京都11R 第106回 京都記念(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
1着… 11番トーセンラー   【 56.0・藤原英・武 豊 】
2着…消1番ベールドインパクト【 55.0・大久龍・小 牧 】代表消し馬
3着…▲10番ショウナンマイティ【 57.0・梅田智・浜 中 】
4着…◎2番ビートブラック  【 58.0・中 村・石橋脩 】
5着…○4番ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・内 田 】

----------------------------------------------
6着…△9番カポーティスター 【 56.0・矢 作・高 倉 】
7着… 8番ジョワドヴィーヴル【 53.0・松田博・福 永 】
8着… 5番サクラアルディート【 56.0・岡 田・川 田 】
9着… 6番ジャミール    【 56.0・松元茂・武 幸 】前予想時消し馬
10着… 7番リッツィースター 【 56.0・柴田人・宮 崎 】前予想時消し馬
11着… 3番ヤマニンファラオ 【 55.0・河 内・藤 田 】
----------------------------------------------

ショナンマイティの向こう正面捲り逃げによって漁夫の利を得た社台ファーム生産馬1・2着で決まった今年の京都記念…
もしもショウナンマイティの捲りがなければ最後にベールドインパクトは2着に届かなかったのは間違いないだろうし、何より本命視したビートブラックが見事に潰されてしまったのがマイった…(悔)

しかしながら、おそらくショウナンマイティの捲りがなくてもビートブラックは良くて2着、普通なら3着までだったと思われる。
なぜなら、河内厩舎ヤマニンファラオが好スタートからビートブラックに競りかけて行ったため上手く折り合えたとしても勝ち馬に差されていただろうし、おそらく折り合いが着いていた場合のショウナンマイティも差されていたと推測できるから。
【 ただし『 河内は余計なことするんじゃない 』というのが本音…これが今回の河内厩舎の仕事( 石橋脩潰し )だったらしく、さすが“バッドボーイに勝浦を起用するだけのことはある”と却って感心した。何しろヤマニンファラオ自身は大差ドン尻負けだから!五輪精神のリッツィースターにぶっ千切られてるとは…(苦笑) 】

それでも私的には『 よくぞ4着に踏ん張った! 』と石橋脩を褒めてあげたい…
いくらジャスタウェイが2200mは長かったとしても同馬に先着したのは上出来だったから!(健闘に納得)

なお、今回の結果によって「 ジャスタウェイは2000m以上では勝ち負け困難な馬であるのが明確になった 」のは今後の大きな参考になった。
おそらく今後はマイルG1狙いに切換えてくるはずで、どこを使って安田記念に臨んで来るかが問題となるだろう。
【 これが分かっただけでも京都記念を使ってくれた価値はあったと言える! 】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 結果コラム

2度の不利に豪脚屈す…涙

前予想…↓↓↓
東京11R 第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中) 】
○スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 】
▲ウキヨノカゼ   【 54.0・菊 沢・(横山典) 】
△イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(ルメール) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
オーキッドレイ  【 54.0・村 山・(津 村) 】
サトノフェアリー 【 54.0・宗 像・(田中勝) 】
ジーニマジック  【 54.0・小 笠・(田中勝) 】
タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡祐) 】
トロワボヌール  【 54.0・畠山吉・(三 浦) 】
ミラクルラヴィ  【 54.0・坂口則・(和 田) 】
---------------------------------------------- 現時点消し馬
アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(勝 浦) 】
アンルーリー   【 54.0・高木登・(蛯 名) 】
ケンブリッジナイス【 54.0・地 方・(今 野) 】
ジョアンシーピン 【 54.0・上 原・(北村宏) 】
スマートルピナス 【 54.0・小桧山・(武士沢) 】
タプローム    【 54.0・斎藤誠・(マクドノー) 】
ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
東京11R 第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎4番スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 田 辺 】
○15番ウキヨノカゼ   【 54.0・菊 沢・(横山典) ビュイック 】
▲5番コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中) 浜 中 】
△2番イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(ルメール) 福 永 】

----------------------------------------------
1番サトノフェアリー 【 54.0・宗 像・(田中勝) 田中勝 】
8番トロワボヌール  【 54.0・畠山吉・(三 浦) 柴田善 】
12番ジーニマジック  【 54.0・小 笠・(田中勝) ブノワ 】
14番オーキッドレイ  【 54.0・村 山・(津 村) 内 田 】
11番ミラクルラヴィ  【 54.0・坂口則・(和 田) 横山典 】代表消し馬
---------------------------------------------- 前予想時消し馬
3番ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 吉田隼 】
6番タプローム    【 54.0・斎藤誠・(マクドノー) 嘉 藤 】
7番アンルーリー   【 54.0・高木登・(蛯 名) 蛯 名 】
9番スマートルピナス 【 54.0・小桧山・(武士沢) 武士沢 】
10番ケンブリッジナイス【 54.0・地 方・(今 野) 今 野 】
13番ジョアンシーピン 【 54.0・上 原・(北村宏) 北村宏 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 芝1600m
----------------------------------------------
1着…○15番ウキヨノカゼ   【 54.0・菊 沢・ビュイック 】
2着…◎4番スイートサルサ  【 54.0・菊 川・田 辺 】
3着…△2番イリュミナンス  【 54.0・松永幹・福 永 】
同着… 12番ジーニマジック  【 54.0・小 笠・ブノワ→三 浦 】
5着… 8番トロワボヌール  【 54.0・畠山吉・柴田善 】

----------------------------------------------
6着…9番スマートルピナス 【 54.0・小桧山・武士沢 】前予想時消し馬
7着…6番タプローム    【 54.0・斎藤誠・嘉 藤 】前予想時消し馬
8着…14番オーキッドレイ  【 54.0・村 山・内 田 】
----------------------------------------------
9着…▲5番コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・浜 中 】
10着…3番ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・吉田隼 】前予想時消し馬
11着…13番ジョアンシーピン 【 54.0・上 原・北村宏 】前予想時消し馬
12着…1番サトノフェアリー 【 54.0・宗 像・田中勝 】
13着…7番アンルーリー   【 54.0・高木登・蛯 名 】前予想時消し馬
14着…11番ミラクルラヴィ  【 54.0・坂口則・横山典 】代表消し馬
15着…10番ケンブリッジナイス【 54.0・地 方・今 野 】前予想時消し馬
----------------------------------------------

誰もが、勝ったウキヨノカゼよりもスイートサルサの末脚に驚嘆したはず!
何しろ、向こう正面で蛯名騎乗7番アンリールのふらつきに手綱を引かされ、直線内目から馬群を突こうとした瞬間に前にいた武士沢騎乗9番スマートルピナスが内にヨレにて見事に前を塞がれてしまい2度目の手綱引きを余儀なくされ、仕方なく外に持ち出すハメになった残り100m地点から1頭だけ別次元の末脚で福永騎乗の2番馬イリュミナンスを並ぶ間もなく抜き去って少差2着に飛び込んだのだから…(マズったね田辺くん)

結果的には「 スムーズさを欠いた競馬 」の一語であり、間違いなく田辺くん本人が一番に悔しいと感じているはず!
【 でも同馬の1着固定で勝負した私が一番痛かったかも…(自嘲&苦笑) 】

半ば予想通りに成りかけた中、コレクターアイテムだけが予想外の惨敗となったのには少々ガッカリさせられた。
なぜなら、いくら斤量が1kg重かったとは言え、現時点で阪神JF1番人気馬が掲示板どころか8位入着すら逃してしまってはとても今後の巻返しなど期待できないからだ!

それでも、須貝厩舎には“2才女王ローヴティサージュがいる”ので厩舎としてまだ期待馬がいるのは救いだろう…【 問題は徐々に阪神JFがハイレベルじゃない状況になっていること。フェアリーS組がどんどん頭角を現しているのが良い証拠! 】

『 た、田辺~、何て下手なレースしちゃったんだよぉー! 』と、私は「4-15-2」の3連単馬券を涙ながらに見つめていた…(悔涙)
この悔しさは是非とも桜花賞で晴らして欲しい!( がんばれ田辺くん! )

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 予想コラム

コレクターアイテムの巻返し戦!?

登録16頭。サラ系3歳 (国際)牝(特指)オープン 別定 1600m 芝・左

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】
社台系生産馬----------------------------------
コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中) 】
父 ハーツクライ    性別 牝 馬主 (株)G1レーシング
母 ネットオークション 母の父 Storm Bird 母の母 Antique Auction 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市 馬名意味 秘蔵の骨董品
※阪神JF4着。実績ズバ抜けで連軸確定…仮に叩き台でも2着外せない存在。
イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(ルメール) 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牝 馬主 中村昭博
母 スキッフル 母の父 トニービン 母の母 ザスキート 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム 産地 新ひだか町 馬名意味 照度。明るく照らす
※フェアリーS4着。人気巻返しなら優勝候補…鞍上が誰を乗せても弱化になるのが問題。
オーキッドレイ  【 54.0・村 山・(津 村) 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 シェルズレイ 母の父 クロフネ 母の母 オイスターチケット 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町 馬名意味 蘭で出来たレイ
※菜の花賞5着。前走疑問も巻返しあればの穴候補…高配当狙いなら面白いかも。
サトノフェアリー 【 54.0・宗 像・(田中勝) 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 里見治
母 ジャッキーテースト 母の父 カーネギー 母の母 ジャッキーマックス 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町 馬名意味 冠名+妖精
※牝馬未勝利1着。背景(牧場・馬主)なら大穴候補…新馬先着馬の動向に左右されるのが問題。
その他生産馬----------------------------------
アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(勝 浦) 】
父 アドマイヤムーン  性別 牝 馬主 コウトミックレーシング
母 ティリオブストラッフォード 母の父 DEPUTY Minister 母の母 Deviltante 毛色 鹿毛
生産牧場 上山牧場 産地 浦河町 馬名意味 冠名(武器(伊))+毒針(アラビア語)の意を持つさそり座の恒星
※ひいらぎ賞15着。フェアリーS鞍上強化13着は如何にも負け過ぎ…掲示板も奇跡。
アンルーリー   【 54.0・高木登・(蛯 名) 】
父 チーフベアハート  性別 牝 馬主 ディアレスト
母 サイレントベッド 母の父 ソウルオブザマター 母の母 ビストロドゥパリ 毛色 鹿毛
生産牧場 八田ファーム 産地 新ひだか町 馬名意味 手におえないおてんば娘
※チャーリーブレイヴの6着。妙味は逃げ手…デビュー芝戦惨敗で買い目なし。
ウキヨノカゼ   【 54.0・菊 沢・(横山典) 】
父 オンファイア    性別 牝 馬主 國分純
母 アドマイヤダッシュ 母の父 フサイチコンコルド 母の母 シンコウエンジェル 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ファニーフレンズファーム 産地 日高町 馬名意味 浮世の風
※フェアリーS2着。前走でクラシック候補に浮上…今回が本当の意味での試金石。
ジョアンシーピン 【 54.0・上 原・(北村宏) 】
父 サクラバクシンオー 性別 牝 馬主 西山茂行
母 ニシノブレスレット 母の父 サンデーサイレンス 母の母 アファフ 毛色 黒鹿毛
生産牧場 岡田牧場 産地 新ひだか町 馬名意味 装飾品(中国語)
※菜の花賞9着。好材料は鞍上が一度も降りてないことだけ…掲示板でも奇跡。
ジーニマジック  【 54.0・小 笠・(田中勝) 】
父 ダイワメジャー   性別 牝 馬主 田所英子
母 ベッラベリッシモ 母の父 Alzao 母の母 Bella Vitessa 毛色 鹿毛
生産牧場 天羽牧場 産地 日高町 馬名意味 イスラム教アッラーフにより火から作られた種族ジーニの魔法
※菜の花賞3着。前走大好走で掲示板あって不思議なし…常識では馬券対象は厳しい。
スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 】
父 デュランダル    性別 牝 馬主 シンボリ牧場
母 スイートハビタット 母の父 Grand Lodge 母の母 Lindesberg 毛色 栗毛
生産牧場 シンボリ牧場 産地 日高町 馬名意味 冠名+ダンスの一種より
※フェアリーS5着。今回最大の伏兵…ウキヨノカゼ2度の先着を覆せれば。
スマートルピナス 【 54.0・小桧山・(武士沢) 】
父 ハーツクライ    性別 牝 馬主 大久保典義
母 シクレノンソシエテ 母の父 Law Society 母の母 Tojin Homare 毛色 鹿毛
生産牧場 碧雲牧場 産地 日高町 馬名意味 スマート+冠名
※カミノタサハラの9着。フェアリーS12着からも買い目なし…掲示板でも奇跡。
タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡祐) 】
父 ハーツクライ    性別 牝 馬主 八木良司
母 エイシンミュー 母の父 スピニングワールド 母の母 エイシンブライドル 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)新冠タガノファーム 産地 新冠町 馬名意味 冠名+母名より+呼称
※阪神JF13着。数少ない2勝馬で複勝の可能性あり…コレクターアイテム必勝の条件つき。
タプローム    【 54.0・斎藤誠・(マクドノー) 】
父 ケイムホーム    性別 牝 馬主 (有)ミルファーム
母 サンデーワールド 母の父 サンデーサイレンス 母の母 シャドーワールド 毛色 鹿毛
生産牧場 室田千秋 産地 浦河町 馬名意味 カンボジアのアンコール遺跡のひとつ
※フェアリーS6着。前走6着でも大好走…戦績多数のダート馬で買い目なし。
トロワボヌール  【 54.0・畠山吉・(三 浦) 】
父 バゴ        性別 牝 馬主 村野康司
母 チューニー 母の父 サンデーサイレンス 母の母 フロムビヨンド 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム 産地 千歳市 馬名意味 3つの幸せ(仏)
※葉牡丹賞10着。アルテミスS6着でコレクターアイテム必勝なら大穴も…三浦でヤラセの条件つき。
ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 】
父 ネオユニヴァース  性別 牝 馬主 廣崎利洋
母 マーズプリンセス 母の父 デインヒル 母の母 ディアーミミ 毛色 鹿毛
生産牧場 川上牧場 産地 新冠町 馬名意味 華やか+冠名
※菜の花賞13着。戦績多数でフェアリーS11着からも買い目なし…掲示板でも奇跡。
ミラクルラヴィ  【 54.0・坂口則・(和 田) 】
父 スズカフェニックス 性別 牝 馬主 藤田在子
母 ラヴィーズラヴィン 母の父 Giant'S Causeway 母の母 Lu Ravi 毛色 栗毛
生産牧場 山岡牧場 産地 新冠町 馬名意味 奇跡+母名の一部
※牝馬未勝利1着。格下感あるもマイル戦で3着以下なし…勢いと末脚ハマれば面白そう。
----------------------------------------------
地方馬、外国馬
ケンブリッジナイス【 54.0・地 方・(今 野) 】
----------------------------------------------

ただでさえ『 阪神JF1番人気馬なら躓けない 』と思われる今年のクイーンC。
コレクターアイテムはアルテミスS勝ちからも使う以上はここで連軸は外せないはず。
したがって、「 コレクターアイテムの1強状態をどの馬が崩せるか 」が今回のポイントになる訳だが、相手が絞られるはずが予想以上に「 以下混戦 」となっているのが面白い。

その対象馬たちがフェアリーS組で、普通なら“ 着順からウキヨノカゼが一番手 ”になるのだろうが、如何せんフェアリーSの勝ち馬クラウンロゼが鞍上三浦の逃切りという“ 強さの感じられない内容 ”だったため着順を鵜呑みにできないと思わざるを得ない。

『 ならば1番人気だったイリュミナンスの巻返し 』と思われるところだが、今回に関しては同馬の好走必至と言い切れない部分があるのも否めない。何しろ過去2戦の鞍上がルメールのため今回は誰が乗っても鞍上弱化になるからだ。
つまり、“ ルメールで4着 → 誰が乗っても4着前後 → 複勝対象まで ”の推測が成り立つのが懸念材料なのである。

前予想…↓↓↓
東京11R 第48回 デイリー杯クイーンカップ(G3) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中) 】
○スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 】
▲ウキヨノカゼ   【 54.0・菊 沢・(横山典) 】
△イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(ルメール) 】

---------------------------------------------- その他登録馬
オーキッドレイ  【 54.0・村 山・(津 村) 】
サトノフェアリー 【 54.0・宗 像・(田中勝) 】
ジーニマジック  【 54.0・小 笠・(田中勝) 】
タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡祐) 】
トロワボヌール  【 54.0・畠山吉・(三 浦) 】
ミラクルラヴィ  【 54.0・坂口則・(和 田) 】

---------------------------------------------- 現時点消し馬
アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(勝 浦) 】
アンルーリー   【 54.0・高木登・(蛯 名) 】
ケンブリッジナイス【 54.0・地 方・(今 野) 】
ジョアンシーピン 【 54.0・上 原・(北村宏) 】
スマートルピナス 【 54.0・小桧山・(武士沢) 】
タプローム    【 54.0・斎藤誠・(マクドノー) 】
ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 】
----------------------------------------------

◎=本来ならチューリップ賞を使うべき存在で叩き台でも勝ち負け濃厚。
○=ウキヨノカゼが有力となる今回なら同馬の好走も期待大となるので。
▲=今度は他馬の目標にされるのがマイナス材料となるので。
△=騎手弱化が懸念も能力高ければ巻返し筆頭となるので。
現時点消し馬=とても馬券対象になるとは思えないので。

現状では『 ○~△ 』にその他登録馬たちがどこまで迫れるかと思われるが、果たして穴馬が突っ込んで来れるかは大いに疑問と言わざるを得ない。なぜなら、ガラリと変わり身がありそうな馬がちょっと見当たらないからだ。
【 未勝利勝ちのサトノフェアリーとミラクルラヴィに大穴期待と思われるが…? 】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20969#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第106回 京都記念(G2) 予想コラム

休養明けの集いで必見!

登録12頭。サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 2200m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】
社台系生産馬----------------------------------
カポーティスター 【 56.0・矢 作・(高 倉) 】
父 ハーツクライ    性別 牡 馬主 備前島敏子
母 サビアーレ  馬齢 4歳 母の父 Capote 母の母 Sakura Fabulous 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 母父名+星
※新春日経杯1着。前走好調さ活かして優勝も別定戦でどこまで来れるかが問題。
ジョワドヴィーヴル【 53.0・松田博・(福 永) 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ビワハイジ  馬齢 4歳 母の父 Caerleon 母の母 アグサン 毛色 鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 生きる喜び(仏)
※桜花賞6着。10ヶ月休養明けも期待度なら一番。騎手&厩舎でヤラセになるのが問題。
トーセンラー   【 56.0・藤原英・(蛯 名) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 島川隆哉
母 プリンセスオリビア  馬齢 5歳 母の父 Lycius 母の母 Dance Image 毛色 黒鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 馬名意味 冠名+エジプト神話の太陽神
※新潟記念7着。5ヶ月休養明けもここなら好勝負可能。鞍上が誰になるかが問題。
ベールドインパクト【 55.0・大久龍・(デムーロ) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ヴァイオレットラブ  馬齢 4歳 母の父 ドクターデヴィアス 母の母 ヴアインゴールド 毛色 鹿毛
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 馬名意味 ベールに覆われた衝撃
※ディセンバーS1着。ローテ上の順調さと勢いに期待。鞍上弱化が問題。
ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・(内 田) 】
父 ハーツクライ    性別 牡 馬主 大和屋暁
母 シビル  馬齢 4歳 母の父 Wild Again 母の母 シャロン 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 浦河町 馬名意味 その道
※中山金杯3着。対戦比較なら対抗筆頭も距離経験の不安が問題。

その他生産馬----------------------------------
キングストリート 【 56.0・西 園・(ブノワ) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 河崎五市
母 ドーンランサム  馬齢 7歳 母の父 Red Ransom 母の母 Eastern Dawn 毛色 鹿毛
生産牧場 タイヘイ牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 父名の一部+ストリート
※東京新聞杯13着。距離性は合いそうだが連闘となるだけに登録のみのはず。
サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)さくらコマース
母 セダンフオーエバー  馬齢 5歳 母の父 マルゼンスキー 母の母 サクラセダン 毛色 鹿毛
生産牧場 谷岡牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+勇敢な(伊)
※逆瀬川S1着。格上げ初戦も厩舎筆頭馬で要注意。厩舎記録あと1勝なのも好材料かも。
ジャミール    【 56.0・松元茂・(安藤勝) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬主 吉田照哉
母 ジャスーラー  馬齢 7歳 母の父 Sadler’S Wells 母の母 Fenney Mill 毛色 鹿毛
生産牧場 福田牧場  産地 浦河町 馬名意味 美しい、気品のある(アラビア語)
※みなみ北海道S5着。18ヶ月休養明けで鞍上変更ありではさすがに厳しい。
ショウナンマイティ【 57.0・梅田智・(浜 中) 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 国本哲秀
母 ラグジャリー  馬齢 5歳 母の父 Storm Cat 母の母 Alleged Devotion 毛色 青鹿毛
生産牧場 矢野牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+強大な
※宝塚記念3着。7ヶ月半休養明けも厩舎筆頭馬で格なら連対筆頭だけに要注意。
ビートブラック  【 58.0・中 村・(石橋脩) 】
父 ミスキャスト    性別 牡 馬主 前田幸治
母 アラームコール  馬齢 6歳 母の父 ブライアンズタイム 母の母 インワンズジョイ 毛色 青毛
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町 馬名意味 黒を打ち負かす
※有馬記念9着。ラッキー天皇賞馬も先行力活きれば今回に限り好走可能。ある意味試金石。
ヤマニンファラオ 【 55.0・河 内・(安藤勝) 】
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬主 土井肇
母 マダニナ  馬齢 4歳 母の父 Sadler’S Wells 母の母 Minya 毛色 栗毛
生産牧場 錦岡牧場  産地 新冠町 馬名意味 冠名+王の称号
※ラジNI賞2着。7ヶ月休養明けも5着以下なしで能力あり。松田博と同類で厩舎が問題。
リッツィースター 【 56.0・柴田人・(宮 崎) 】
父 スターオブコジーン 性別 せ 馬主 岡田牧雄
母 キョウエイミヤビ  馬齢 6歳 母の父 ノーザンテースト 母の母 ダイナサマンサ 毛色 鹿毛
生産牧場 岡田スタツド  産地 新ひだか町 馬名意味 高級な星
※函館記念14着。7ヶ月休養明けの上に今回唯一の用なし馬。馬・厩舎・騎手全てが論外。
----------------------------------------------

12頭中休養明けが半数いる今年の京都記念だが、その休養明け馬たちのどれもが各々面白さを持っており、しかも使っている馬たちも各々危険性を持っているので今後の重賞戦線を占う意味で必見のレースと思われる。
また、休養明けが多いことからも厩舎仕上げの是非が明暗を分ける可能性が高く、そこに騎手技量や馬との相性が絡んでくるだけに予想はかなり難解になるだろう。

特に取捨に困るのがショウナンマイティとジョワドヴィーヴルである。
何しろどちらの厩舎も【 一方は厩舎実績、一方は調教師の思慮において 】信用度は極めて低いものの、馬だけの実績や馬だけの能力値においてはここでも十分勝負になりそうに見えるからだ。
ちなみにこのような場合、最終的には“予想者の好悪”が決定材料となりやすく、私の場合だと『 一級品の素質馬にここ一番で仕事のできない福永祐一に任せるような厩舎など信頼したくない=ヤラセを見るより予想が外れた方がマシ 』という思考からジョワドヴィーヴルなどイの一番で消してしまいたくなるのだが、如何せん同世代のジェンティルドンナが古馬のトップに位置付けられている現状やハナズゴールが連勝していることからも『 松田博厩舎の福永祐一騎乗なら勝利は全てヤラセとなるから 』と短絡的に消すことは今回はさすがにできそうにない。
ただ一つ不満なのは「 もしもこのコンビが連対することになったら残る馬券対象馬も人気馬しか来ない 」という配当面での面白味が全くなくなることだけ。
何しろ福永祐一は自らの技術で馬を勝たせることができない“武豊のモノマネ教科書ジョッキー”のため、純粋な馬の能力【 距離・コース・格付け対戦比較 】だけが結果に反映されることになるからだ。
( だから私は『彼は騎手じゃなく運転手である』と言い続けるのである。どうやら浜中も同類らしいのが大変残念でならない…普通本当のリーディング騎手なら年内にG1の一つは勝ってて当然だし、きさらぎ賞で1番人気馬を最下位にはしないはずだから! )

要するに、今回に関しては順調馬と休養明け馬から何が好材料となるかを判断して選択するしかなく、つまりは“ 騎手は判断材料にしない ”ということと現状では推察する次第。

前予想…↓↓↓
京都11R 第106回 京都記念(G2) 芝2200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎カポーティスター 【 56.0・矢 作・(高 倉) 】
○ベールドインパクト【 55.0・大久龍・(デムーロ) 】
▲ジャスタウェイ  【 55.0・須貝尚・(内 田) 】
△サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田) 】

---------------------------------------------- その他登録馬
ショウナンマイティ【 57.0・梅田智・(浜 中) 】
ジョワドヴィーヴル【 53.0・松田博・(福 永) 】
トーセンラー   【 56.0・藤原英・(蛯 名) 】
ビートブラック  【 58.0・中 村・(石橋脩) 】
ヤマニンファラオ 【 55.0・河 内・(安藤勝) 】

---------------------------------------------- 現時点消し馬
キングストリート 【 56.0・西 園・(ブノワ) 】
ジャミール    【 56.0・松元茂・(安藤勝) 】
リッツィースター 【 56.0・柴田人・(宮 崎) 】

----------------------------------------------

◎=ハンデ戦から別定戦になるものの前走レース格と順調さで。
○=順調さ・厩舎格・距離性で安定度が高そうなので。
▲=順調さと厩舎格で距離不安を克服できるかもしれないので。
△=順調さで厩舎格を払拭するかもしれないので。
消し馬=連闘でも期待薄。あまりな長期休養明け。登録自体論外。

現時点において騎手を考慮しなければ格付けに勝るには順調さしかないと判断したが、『岡田厩舎の複穴抜擢は大丈夫なのか?』と言われるとさすがに返答に困るところではある。何しろ厩舎格で頗る劣ってるので…(不安&苦笑)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20970#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回 共同通信杯(G3) 予想コラム

きさらぎ賞よりマシなレースを期待!

登録13頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・左

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】※コメント
社台系生産馬----------------------------------
クロスボウ    【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 (有)サンデーレーシング
母 マンティスハント  母の父 Deputy Minister 母の母 ウィッチフルシンキング 毛色 黒鹿毛
生産牧場 追分ファーム  産地 安平町 馬名意味 西洋で用いられた武器
※京成杯4着。2戦目で重賞掲示板なら今回は好走チャンス。
ゴットフリート  【 56.0・斎藤誠・(スミヨン) 】
父 ローエングリン   性別 牡 馬主 (有)キャロットファーム
母 マチカネエンジイロ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 マチカネササメユキ 毛色 栗毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 オペラ「ローエングリン」に登場する人物名
※朝日杯FS3着。有力候補も鞍上次第…今回は背景(牧場・馬主)頼み。
ヘルデンテノール  56.0・大久洋・(吉田豊) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (有)社台レースホース
母 ディーバ  母の父 Crafty Prospector 母の母 ミスセクレト 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町 馬名意味 オペラで英雄的な役どころを演じる歌手
※前走カミノタサハラの3着。カフェリュウジンより上位も中穴3着候補が関の山。
マンボネフュー  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】
父 バゴ        性別 牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 セカンドハピネス  母の父 Storm Cat 母の母 Miesque 毛色 青毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 新冠町 馬名意味 キングマンボの甥
※寒竹賞1着。今回唯一の上がり馬。ベゴニア賞2着の脚出せれば好走可能。
メイケイペガスター【 56.0・木 原・(武 豊) 】
父 フジキセキ     性別 牡 馬主 名古屋競馬(株)
母 ストームホイッスル  母の父 ブライアンズタイム 母の母 ラークホイッスル 毛色 青毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町 馬名意味 冠名+ペガサスより+人気者
※若駒S3着。中穴人気の複勝対象馬もさすがに勝ち負けまでは疑問。
ラウンドワールド 【 56.0・松田博・(岩 田) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)G1レーシング
母 グレースランド  母の父 トニービン 母の母 ゴールデンサッシュ 毛色 鹿毛
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町 馬名意味 世界を一周してきて
※ラジNIKKEI6着。京成杯回避で立直し効けば実績からも有力候補。
その他生産馬----------------------------------
カフェリュウジン 【 56.0・松山康・(内 田) 】
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬主 西川恭子
母 カフェララルー  母の父 Stravinsky 母の母 Careless Kitten 毛色 鹿毛
生産牧場 三石橋本牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+龍神、辰年デビューより
※前走カミノタサハラの5着。能力からも登録そのものが異常。
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(石橋脩) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬主 (株)チョウサン
母 シャドウシルエット  母の父 シンボリクリスエス 母の母 ユーワジョイナー 毛色 黒鹿毛
生産牧場 坂東牧場  産地 平取町 馬名意味 家族のイニシャル+冠名
※京成杯3着。前走大健闘も特殊な状況でマグレ濃厚にて期待薄。
ザラストロ    【 57.0・武 藤・(ビュイック) 】
父 ホワイトマズル 性別 牡 馬主 高橋一恵
母 セクシーココナッツ  母の父 ダンスインザダーク 母の母 ココパシオン 毛色 鹿毛
生産牧場 松田牧場  産地 新ひだか町 馬名意味 モーツァルト作オペラ「魔笛」の登場人物名
※シンザン記念8着。低レベルの新潟2才王者…掲示板でも奇跡。
ジャングルパサー  56.0・山 内・(藤 懸) 】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 (有)シルク
母 アーモンドパサー  母の父 エルコンドルパサー 母の母 ジョードシュア 毛色 鹿毛
生産牧場 フジワラフアーム  産地 新ひだか町 馬名意味 父名の一部+母名の一部
※梅花賞2着。アドマイヤドバイより弱い馬で大穴3着候補が関の山。
トウシンモンステラ 56.0・村 山・(浜 中) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬主 (株)サトー
母 ピンクパピヨン  母の父 サンデーサイレンス 母の母 マリスター2 毛色 黒鹿毛
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 馬名意味 冠名+観葉植物名
※福寿草特別7着。ジャングルパサーより弱い馬で登録自体が論外。
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・(柴田大) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 マイネソーサリス  母の父 ブライアンズタイム 母の母 マイネマジック 毛色 青鹿毛
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町 馬名意味 冠名+不思議な(伊)
※京成杯8着。前走低人気でクロスボウにも劣る様では大逃げしても好走は奇跡。
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(和 田) 】
父 ブライアンズタイム 性別 牡 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 ウエスタンシャープ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ミュージカルラーク 毛色 青鹿毛
生産牧場 ウエスタンファーム  産地 新ひだか町 馬名意味 冠名+指揮者(伊)
※京成杯5着。前走特殊な状況で掲示板確保はマズマズも使えば再々東上だけに上積み疑問。
----------------------------------------------

大局的な観点から、今回ほど前走京成杯組が多く登録している状況は珍しいと言え、これが雪の影響であるのは間違いなく、それだけに京成杯の結果は鵜呑みにできないと誰もが納得できるはず。よって、同レースの好走馬に期待するのは危険であると推察できるからには「京成杯組は結果よりも人気を重視すべき」と判断するのが正着と思われる。
ただし、京成杯そのものが特殊状況での施行だったからには、再東上して2番人気だったマイネルマエストロが好走するのも現実的には難しいと言わざるを得ないだろう。

そんな状況の中、いやでも注目せざるを得ないのがラウンドワールドである。
何しろ、きさらぎ賞で河内調教師と勝浦がバッドボーイをオシャカにしたことは良い要素【 重賞で勝浦が起用される程度の馬がラジオNIKKEI杯2着だった=エピファネイア( 今さら後に引けない主催者のお陰で勝たせてもらっている福永祐一 )を勝たせるレースだった可能性大=ラジオNIKKEI杯6着は岩田ヤラズの可能性大 】であるものの、如何せんラストインパクトの調教に池添を乗せなかった松田博厩舎の管理馬であることやいくら岩田でも2週続きで東上&重賞勝ちは難しいと推察できるのが不安要素であるため“危険と信頼が背中合わせにある馬である”と思えるからだ。

したがって、現状においてレース実績からすれば「ゴットフリートの1強状態」と言わざるを得ないのだが、同馬にも『一体誰がスミヨンの代わりになるのか』という問題が残っており、そこが唯一他馬が突け入る隙となるかもしれない。
ともかく、先週のきさらぎ賞があまりに酷い内容(調教師&騎手)だっただけにさすがに今回はマシな競馬が見られるものと期待している!

前予想…↓↓↓
東京11R 第47回 共同通信杯(G3) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ゴットフリート  【 56.0・斎藤誠・(スミヨン) 】
○マンボネフュー  【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】
▲ラウンドワールド 【 56.0・松田博・(岩 田) 】
△=クロスボウ   【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】

---------------------------------------------- その他登録馬
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(石橋脩) 】
ヘルデンテノール 【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(和 田) 】
メイケイペガスター【 56.0・木 原・(武 豊) 】

---------------------------------------------- 現時点消し馬
カフェリュウジン 【 56.0・松山康・(内 田) 】
ザラストロ    【 57.0・武 藤・(ビュイック) 】
ジャングルパサー 【 56.0・山 内・(藤 懸) 】
トウシンモンステラ【 56.0・村 山・(浜 中) 】
マイネルストラーノ【 56.0・手 塚・(柴田大) 】
----------------------------------------------

◎=事実上の1強馬…問題は騎手。
○=事実上の1頭上がり馬…問題は勝ち負けまで来れるか否か。
▲=実績一番馬…問題は厩舎。
△=2戦目で2000m重賞4着で上積み期待…問題は前走先着馬がいること。
消し馬=内田が乗ってこの成績では登録自体が論外である!

追記…
岩田ならまだしもまさか和田が2週続けて重賞勝ち【 それもクラシック関連重賞 】などしたらそれこそ『何かある』としか思えないが…(唖然&苦笑)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=20971#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53回 きさらぎ賞(G3) 結果コラム

みっともないスロー…最低!

前予想…↓↓↓
京都11R 第53回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎リグヴェーダ   【 56.0・池 江・浜 中(岩田康) 】
○バッドボーイ   【 56.0・河 内・(ウィリアムス) 】
▲ラストインパクト 【 56.0・松田博・(野 元) 】
△インパラトール  【 56.0・領 家・(川 田) 】
?マズルファイヤー 【 56.0・大久龍・(川 田) 】
---------------------------------------------- 現時点消し馬
クラウンレガーロ 【 56.0・日 吉・( 幸 ) 】
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田) 】
---------------------------------------------- その他登録馬
アドマイヤドバイ 【 56.0・橋 田・(福 永) 】
アルムダプタ   【 56.0・五十嵐・( 幸 ) 】
ガイヤースヴェルト【 56.0・斎藤誠・(ビュイック) 】
サトノプリンシパル【 56.0・矢 作・(荻 野) 】
タガノトネール  【 56.0・鮫 島・(鮫 島) 】
----------------------------------------------

最終決断…↓↓↓
京都11R 第53回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
◎9番ラストインパクト 【 56.0・松田博・池 添 】
○1番バッドボーイ   【 56.0・河 内・勝 浦 】
▲6番リグヴェーダ   【 56.0・池 江・浜 中 】
△7番アドマイヤドバイ 【 56.0・橋 田・福 永 】
----------------------------------------------
2番マズルファイヤー 【 56.0・大久龍・秋 山 】
3番タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】消し馬代表

4番クラウンレガーロ 【 56.0・日 吉・ 幸  】消し馬代表
5番アルムダプタ   【 56.0・五十嵐・武 豊 】
8番インパラトール  【 56.0・領 家・川 田 】取り消し
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
京都11R 第53回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…3番タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】消し馬代表
2着…2番マズルファイヤー 【 56.0・大久龍・秋 山 】
3着…△7番アドマイヤドバイ 【 56.0・橋 田・福 永 】
4着…○1番バッドボーイ   【 56.0・河 内・勝 浦 】
5着…4番クラウンレガーロ 【 56.0・日 吉・ 幸  】消し馬代表

----------------------------------------------
6着…◎9番ラストインパクト 【 56.0・松田博・池 添 】
7着…5番アルムダプタ   【 56.0・五十嵐・武 豊 】
8着…▲6番リグヴェーダ   【 56.0・池 江・浜 中 】
8番インパラトール  【 56.0・領 家・川 田 】取り消し

----------------------------------------------

スローペース…勝ったタマモベストプレイの勝因!

結果的に見事なほど予想は裏目ってしまったが、今回の場合は『それも仕方ないな』としか言えないだろう。なぜなら、シルシを打った馬たちがどれも騎手の点で『ふざけるな』としか言えない動向だったから。

まず、本命視したラストインパクトはテン乗りなのに調教にも乗らずという有様に加え、レースでもあきらかにせいぜい複勝圏狙いというやる気のない後方競馬をやらかした。
つまるところ、これが松田博厩舎と池添謙一の実力で、大した技量もない厩舎が大した技量もない騎手を使ってあたら期待馬を潰しただけという最低の競馬と言えるだろう。
【今さらながら最低でも調教に騎手を跨らせて欲しかった…やはり「松田」厩舎は弟の方が本物の調教師ということ!(ブエナビスタの活躍も全ては元地方ジョッキーのお陰という良い証拠)】

これに続くのがバッドボーイの中途半端な競馬。
『関西馬にわざわざ関東ジョッキーを起用するのだから最低でも馬券にならねばおかしい』という大方の推測を見事なほどに打ち砕いただけでなく、如何に勝浦が機転の利かない役立たずのジョッキーであるかまでも晒してしまった。
確かに今回は「代役」だったかもしれないが、行くでもなく控えるでもないこれ以上の中途半端はない競馬で重賞連対馬を負けさせてしまっては、期待したファンはまだしも馬主さんは目も当てられないだろう。
【戦前は「控えても」などとのたまっていたが蓋を開ければどっちつかずのマヌケこの上ない最低競馬…厩舎も騎手にも「勝とう」という戦略が全くなかったのが一番酷すぎ!】

却って、結果的に最下位に敗れてしまったリグヴェーダの方がまだ納得できる敗戦と言えるだろう。
元々が岩田康で新馬戦を勝ったのにわざわざ史上初のG1未勝利中央リーディングの浜中を起用して京成杯回避後のレースとしてここを使った訳だが、案の定、浜中と岩田康では外人と凡人ほどの差があり、いくらメンバーに恵まれても騎手の能力差を埋めることは難しかったと言えるからだ。
したがって、今回は最下位に終わってしまったリグヴェーダだが、今後はこのような下級条件で勝星を稼いでいるニセモノ騎手など使わずにちゃんとした職人ジョッキーで巻返しを期待したい。そもそも『岩田さんの馬で好走したらマズイ』というのがミエミエにならない競馬のできることを願うのみ。
【でもこんな低レベルメンバーで最下位ではオープン馬になる( 3勝する )のは難しいだろうが!】

幸運に恵まれたタマモベストプレイに今後の期待は禁物!
4戦目で未勝利勝ちしたマズルファイヤーが危うく逃げ切ってしまうほどのスローペースのお陰で勝てたことは誰もが納得できるはず。
つまるところ、今回の好走は運に恵まれた重賞勝ちであり、今後の期待などとてもじゃないが懸けられない。
なぜなら、もしも同馬が今後の重賞戦線で活躍するとした場合、朝日杯FSの上位組は同馬よりも活躍しなければおかしなことになるからだ。何しろシンザン記念でエーシントップのみならずヘミングウェイにも差された馬が、いくらきさらぎ賞馬という看板を背負ってもとても強いとは考えられないし、しかも今回は元地方ジョッキーも外人もいない仲間内だけのレースでの1着なのでは2着馬の騎手が仲間じゃなかったらとても差せてはいなかったと言えるから!
【ラッキーの一語…よってクラシックは全く期待しなくて良いだろう!】

却って今後面白そうなのはマズルファイヤーかと…!?
デビュー戦から1番人気に推されていた馬が春になってようやくしっかりしてきたということ。今回の2着もデビュー戦から内田博を起用していたことを思えば「ある意味順当」であり、これならマトにされたことを鑑みても勝ち馬より同馬の方に今後の期待が持てると言えるだろう。
ただし、今回は間違いなく馬メンバー・騎手メンバーに恵まれての2着だけに無難にレースを運べる状況になることが今後の好走条件になることは否めない。

いずれにしても「今年のきさらぎ賞からはクラシック馬どころか連対馬・馬券対象馬も出ないことほぼ確実」で、強くない馬たちが情けない騎手に乗られた今春最低のクラシック重賞と判断せざるを得ないだろう!
【これらの馬に騎乗した乗り役たちを顧みて一番に思ったことは、『安藤勝の引退は本当にもったいない』ということ…特に教科書たる祐一に差された池添と勝浦には、『2度とオルフェーブルに乗るな』、『こいつだったら中井の方がマシだった』という言葉しか浮かばなかった!】

川田じゃなくて池添が取消すれば良かった!(調教師も早く消えて欲しい!)
河内調教師は一体勝浦にどんな指示をしたのか?
疑問しか湧かない運転手たちの大根騎乗にホトホト呆れた第53回きさらぎ賞である…(最低)
【まともな騎手がきちんと好走(仕事)した東京新聞杯とは間逆。これが福永祐一のいる重賞レース( ヤラセが絡むので質が落ちる )という良い証拠かもしれない!(ニセモノ騎手は周りに悪影響しか与えないということ!)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »