« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

第18回 NHKマイルカップ(G1) 予想コラム

未知の魅力馬がどこまで来るか!

登録27頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量 1600m 芝・左

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走/前々走結果
社台系生産馬----------------------------------6頭
サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】皐月賞14着⑬人気/弥生賞11⑤
父 シンボリクリスエス 性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 里見治 ¥1150
母 アンナヴァン  母の父 エンドスウィープ 母の母 フサイチミニヨン
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ローガンサファイア【 55.0・佐々晶・(浜 中) 】マーガレット1着②人気
父 ダイワメジャー   性別 牝 毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム ¥1850
母 ダークサファイア  母の父 Out of Place 母の母 Darkest STAR
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ゴットフリート  【 57.0・斎藤誠・(戸崎圭) 】NZT9着①人気/共通杯2②
父 ローエングリン   性別 牡 毛色 栗毛 馬主 (有)キャロットファーム ¥1650
母 マチカネエンジイロ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 マチカネササメユキ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ガイヤースヴェルト【 57.0・斎藤誠・(シュタルケ ) 】毎日杯2着⑥人気
父 ダイワメジャー   性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング ¥1150
母 レーヌヴェルト  母の父 フレンチデピュティ 母の母 グリーンポーラ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
フラムドグロワール【 57.0・藤沢和・(横山典) 】京成杯10着①人気/朝日杯4⑤
父 ダイワメジャー   性別 牡 毛色 栗毛 馬主 (有)シルク ¥1150
母 シルクプリマドンナ  母の父 ブライアンズタイム 母の母 バウンドトゥダンス
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

インパルスヒーロー【 57.0・国 枝・(田中勝) 】ファルコン1着②人気
父 クロフネ      性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 佐々木完二 ¥2750
母 クラシカルテースト  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ダイナクラシツク
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

その他生産馬----------------------------------12頭
コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(内田博) 】皐月賞13着⑤人気/アーリントン1①
父 ダイワメジャー   性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 小林祥晃 ¥2750
母 ヒガシリンクス  母の父 トニービン 母の母 ビッグラブリー
生産牧場 ヤナガワ牧場  産地 日高町

エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博) 】NZT1着②人気/シンザン1①
父 Tale of The Cat    性別 牡 毛色 黒鹿毛  馬主 (株)栄進堂 ¥7400
母 Ecology  母の父 Unbridled’S Song 母の母 Gdansk’S Honour
生産牧場 Randal Family Trust, R David & Marylyn A Randal Trustees 産地 米
レッドアリオン  【 57.0・橋 口・(川 須) 】NZT2着③人気/Fフォーク1①
父 アグネスタキオン  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (株)東京ホースレーシング ¥1950
母 エリモピクシー  母の父 ダンシングブレーヴ 母の母 エリモシユーテング
生産牧場 エクセルマネジメント  産地 えりも町
ストーミングスター【 57.0・藤原辰・(柴田善) 】NZT3着⑫人気
父 ストーミングホーム 性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (有)グランド牧場 ¥900
母 ナナツボシ  母の父 Southern Halo 母の母 Quant
生産牧場 グランド牧場  産地 新ひだか町
カシノピカチュウ 【 57.0・牧 田・(西 田) 】NZT5着⑩人気/ファルコン2⑪
父 スタチューオブリバティ 性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 柏木務 ¥1150
母 ペガサスゴールド  母の父 Belong to Me 母の母 ディスクオブゴールド
生産牧場 丸幸小林牧場  産地 浦河町
モグモグパクパク 【 57.0・高橋祥・(北村宏) 】NZT6着⑧人気/ファルコン4④
父 メイショウボーラー 性別 牡 毛色 栗毛 馬主 小田切有一 ¥1650
母 ワスレナイデ  母の父 フレンチデピュティ 母の母 サンシャインバレイ
生産牧場 木下牧場  産地 新ひだか町
マイネルホウオウ 【 57.0・畠山吉・(柴田大) 】NZT7着④人気/スプリンS3⑪
父 スズカフェニックス 性別 牡 毛色 栗毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン ¥1850
母 テンザンローズ  母の父 フレンチデピュティ 母の母 コウエイシャダイ
生産牧場 ヒカル牧場  産地 新冠町
ザラストロ    【 57.0・武 藤・(松 岡) 】NZT10着⑪人気/スプリンS14⑭
父 ホワイトマズル   性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 高橋一恵 ¥1900
母 セクシーココナッツ  母の父 ダンスインザダーク 母の母 ココパシオン
生産牧場 松田牧場  産地 新ひだか町
ディアセルヴィス 【 57.0・高橋裕・(吉田豊) 】NZT13着⑮人気/ファルコン9⑥
父 アドマイヤジャパン 性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 ディアレスト ¥1150
母 アイリスモレア  母の父 ショウナンカンプ 母の母 ユアアディクト
生産牧場 市正牧場  産地 浦河町

アットウィル   【 57.0・領 家・(内田博) 】マーガレット3着④人気/シンザン6⑭
父 アドマイヤムーン  性別 牡 毛色 栗毛 馬主 宮川純造 ¥1150
母 アフレタータ  母の父 タイキシャトル 母の母 チャイナブリーズ
生産牧場 富田牧場  産地 浦河町
マイネルエテルネル【 57.0・西 園・(バルジュ) 】マーガレット12着⑦人気/朝日杯16⑭
父 Tamayuz      性別 牡 毛色 栗毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン ¥1900
母 For Evva Silca  母の父 Piccolo 母の母 Silca-Cisa
生産牧場 Redpender Stud Ltd  産地 愛

シャイニープリンス【 57.0・栗田博・(和 田) 】橘S1着⑦人気
父 キングヘイロー   性別 牡 毛色 青鹿毛 馬主 小林昌志 ¥1850
母 ダイタクピア  母の父 リンドシェーバー 母の母 スイートラブ
生産牧場 コアレススタッド  産地 平取町

抽選(○は繰上り順)・除外回避対象--------------9頭
バッドボーイ   【 57.0・河 内・(川 田) 】毎日杯3着③人気/弥生賞10⑨
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 畑佐博 ¥1050
母 ミスキ  母の父 Miswaki 母の母 Alvernia
生産牧場 富田牧場  産地 浦河町
アルバタックス  【 57.0・石 坂・(浜 中) 】芝16001着③人気/Fフォーク4⑥
父 キングカメハメハ  性別 牡 毛色 栗毛 馬主 (有)社台レースホース
母 タックスシェルター  母の父 フジキセキ 母の母 タックスヘイブン
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 ¥900
ガチバトル    【 57.0・宗 像・(田中勝) 】NZT8着⑨人気
父 オレハマッテルゼ  性別 牡 毛色 栗毛 馬主 吉田喜代司
母 ツキノロマン  母の父 ミルジヨージ 母の母 シヨノロマン
生産牧場 田中春美  産地 新ひだか町 ¥900
サーストンニュース【 57.0・戸 田・(戸崎圭) 】スプリング6着⑧人気
父 ダイワメジャー   性別 牡 毛色 青鹿毛 馬主 齊藤宣勝
母 ロリポップガール  母の父 Trempolino 母の母 Icy Pop
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 ¥900
ジェベルムーサ  【 57.0・大 竹・(戸崎圭) 】ダ16001着①人気
父 アグネスタキオン  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 アビラ  母の父 Rock of Gibraltar 母の母 Animatrice
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町 ¥900
ノボリディアーナ 【 55.0・松永昌・( 幸 ) 】芝16001着⑥人気
父 フレンチデピュティ 性別 牝 毛色 栗毛 馬主 原田豊
母 スターリーロマンス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ミルレーサー
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市 ¥900
ラインミーティア 【 57.0・水 野・(川 須) 】マーガレット5着⑫人気
父 メイショウボーラー 性別 牡毛色 鹿毛 馬主 大澤繁昌
母 アラマサフェアリー  母の父 オース 母の母 アラマサキャップ
生産牧場 アラキフアーム  産地 新冠町 ¥900
ミリオンフレッシュ【 57.0・本 田・(太 宰) 】マーガレット11着⑪人気
父 ソングオブウインド  性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 池田豊治
母 フレッシュバニラ  母の父 Grand Slam 母の母 Gal From Seattle
生産牧場 真歌田中牧場  産地 新ひだか町 ¥900

ビーナストリック 【 55.0・中野栄・(武士沢) 】¥400
----------------------------------------------

※種牡馬から…
優先出走馬18頭の内、ダイワメジャー産駒が4頭いるのが特徴(ローガンサファイア・ガイヤースヴェルト・フラムドグロワール・コパノリチャード)
18頭中4頭が同じ父馬であることは「単純計算でもそれだけ馬券に成りやすい」と言えるだけに注目すべきポイントとなるだろう。

※生産牧場から…
優先出走馬18頭の牧場内訳は、ノーザンファーム5頭(サトノネプチューン・ローガンサファイア・ゴットフリート・ガイヤースヴェルト・フラムドグロワール)、社台ファーム単独(インパルスヒーロー)、その他生産馬が13頭。今回はその他の牧場に2頭出しがないので単独牧場は合計14頭という内容。
他項目との絡みや馬の能力は別として、ここで注目されるのは“社台ファーム単独のインパルスヒーロー”と思われる。何しろ他の社台ファーム生産馬3頭が全て900万下の除外対象のため同牧場の期待を一身に集める存在になるから。
ただし「単独=援護なし」であるからには、よほど能力が高いか、騎手の腕で補えるか、もしくは無警戒にされてその隙を突けるか(=何の不利もなく絶好の展開で走れるか)という条件が付くことになるので、例えば凡走すると仮定した場合、ノーザンファーム5頭が優位と考えておくのが妥当となるだろう。

※馬主から…
(有)キャロットファーム2頭(ローガンサファイア・ゴットフリート)、(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン2頭(マイネルホウオウ・マイネルエテルネル)が同馬主。
ここでの注目されるのは“クラシック重賞3着以内の実績あるゴットフリートとマイネルホウオウ”と思われるが、どちらも前走NZTで人気以下の着順に落ちているのが懸念材料と思われる。

※厩舎から…
斎藤誠厩舎(ゴットフリート・ガイヤースヴェルト)と西園厩舎(エーシントップ・マイネルエテルネル)が2頭出し。
ここが大きなポイントとなるのは一目瞭然。何しろ重賞勝ち・好走馬(人気馬)というだけでなく、種牡馬(持ち込み馬)・生産牧場・馬主において“絡み”があるからだ。
この絡みがどう転ぶかで結果が左右される可能性は極めて高いと思われるが、如何せん絡みが活きるのは展開においてであるため厩舎2頭出しがモロに反映すると言い切れないのが難点である。

※前走騎手から…
騎乗した馬で重なりがあるのは戸崎圭と内田博の2人。戸崎圭はサトノネプチューン(堀)とゴットフリート(斎藤誠)の2頭、内田博がコパノリチャード(宮)・エーシントップ(西園)・アットウィル(領家)の3頭。戸崎圭は人気で共に惨敗(8位入線もできず)、内田博は3頭共に好走させているという両極端な結果。
当然ながら、敗戦には馬の調子や展開不利などの諸条件が絡んでいるので単に着順だけでは判断できないのだが、こと2人の立場に限っては好走させている内田博に分があることは否めない。
ただし、この思考はこれまでの経過からの視点であり、もちろん着順が逆転しても何ら不思議ではなく、あくまで“勝ち負け”判断において内田博に分があると推察できるだけである。

そこで現時点では…
前予想…↓↓↓
東京11R 第18回 NHKマイルカップ(G1) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博) 】NZT1着②人気/シンザン1①
○コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(内田博) 】皐月賞13着⑤人気/アーリントン1①

---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★マイネルホウオウ 【 57.0・畠山吉・(柴田大) 】NZT7着④人気/スプリンS3⑪
★ゴットフリート  【 57.0・斎藤誠・(戸崎圭) 】NZT9着①人気/共通杯2②
★インパルスヒーロー【 57.0・国 枝・(田中勝) 】ファルコン1着②人気
★ガイヤースヴェルト【 57.0・斎藤誠・(シュタルケ ) 】毎日杯2着⑥人気
★フラムドグロワール【 57.0・藤沢和・(横山典) 】京成杯10着①人気/朝日杯4⑤
☆サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】皐月賞14着⑬人気/弥生賞11⑤
☆レッドアリオン  【 57.0・橋 口・(川 須) 】NZT2着③人気/Fフォーク1①
☆ストーミングスター【 57.0・藤原辰・(柴田善) 】NZT3着⑫人気
☆ローガンサファイア【 55.0・佐々晶・(浜 中) 】マーガレット1着②人気
☆シャイニープリンス【 57.0・栗田博・(和 田) 】橘S1着⑦人気

---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消カシノピカチュウ 【 57.0・牧 田・(西 田) 】NZT5着⑩人気/ファルコン2⑪
消モグモグパクパク 【 57.0・高橋祥・(北村宏) 】NZT6着⑧人気/ファルコン4④
消ザラストロ    【 57.0・武 藤・(松 岡) 】NZT10着⑪人気/スプリンS14⑭
消ディアセルヴィス 【 57.0・高橋裕・(吉田豊) 】NZT13着⑮人気/ファルコン9⑥
消アットウィル   【 57.0・領 家・(内田博) 】マーガレット3着④人気/シンザン6⑭
消マイネルエテルネル【 57.0・西 園・(バルジュ) 】マーガレット12着⑦人気/朝日杯16⑭
----------------------------------------------

現時点では実績ある◎・○2頭を重視せざるを得ないので伏兵多数の異質なシルシになってしまったが、ここからどの馬が浮上するのか却って楽しみかもしれない…(苦笑)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22351#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第147回 天皇賞(春)(G1) 結果コラム

ゴールドシップが連対外すとは…(?)

前予想…↓↓↓
京都11R 第147回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】日経賞1着①人気
○ゴールドシップ  【 58.0・須貝尚・(内田博) 】阪神大賞典1着①人気
▲アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(内田博) 】ダイヤモンドS1着①人気
△ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(ベリー) 】ダイヤモンドS2着④人気
---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★カポーティスター 【 58.0・矢 作・(高 倉) 】日経賞2着⑨人気
★レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ) 】ドバイWC2着⑪人気
☆トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】京都記念1着⑥人気
☆デスペラード   【 58.0・安 達・(武 豊) 】阪神大賞典2着③人気
☆トウカイトリック 【 58.0・野 中・(浜 中) 】阪神大賞典5着④人気
☆レッドデイヴィス 【 58.0・音 無・(浜 中) 】大阪ハンC1着⑤人気
☆ムスカテール   【 58.0・友 道・(内田博) 】日経賞3着⑦人気
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消フォゲッタブル  【 58.0・池江寿・(シュタルケ ) 】阪神大賞典3着⑤人気
消ピエナファンタスト【 58.0・ 谷 ・(国分恭) 】阪神大賞典6着⑨人気
消マカニビスティー 【 58.0・矢 作・(小牧太) 】阪神大賞典8着⑥人気
消マイネルキッツ  【 58.0・国 枝・(三 浦) 】日経賞5着⑪人気
消メイショウカンパク【 58.0・荒 川・(柴田善) 】日経賞8着⑩人気
消サトノシュレン  【 58.0・村 山・(戸崎圭) 】湾岸S1着⑤人気
消ノーステア    【 58.0・鹿戸雄・(ビュイック) 】ダイヤモンドS4着③人気
消ユウキソルジャー 【 58.0・服 部・(秋 山) 】大阪ハンC4着⑥人気
消ユニバーサルバンク【 58.0・松田博・(シュタルケ ) 】大阪ハンC11着④人気
消カレンミロティック【 58.0・平 田・(池 添) 】名古屋城S2着③人気
消トウカイパラダイス【 58.0・田所秀・(柴 山) 】大阪杯4着⑥人気
消コパノジングー  【 58.0・ 宮 ・(国分恭) 】大阪杯14着⑭人気
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
京都11R 第147回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎6番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名)・蛯 名 】
○8番ゴールドシップ  【 58.0・須貝尚・(内田博)・内田博 】
▲15番カポーティスター 【 58.0・矢 作・(高 倉)・高 倉 】
△3番デスペラード   【 58.0・安 達・(武 豊)・浜 中 】
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=X
X1番トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊)・武 豊 】
X4番ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(ベリー)・戸崎圭 】
X7番アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(内田博)・岩田康 】
X11番トウカイトリック 【 58.0・野 中・(浜 中)・北村宏 】
X13番レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ)・モッセ 】
X17番レッドデイヴィス 【 58.0・音 無・(浜 中)・北村友 】
X18番ムスカテール   【 58.0・友 道・(内田博)・福 永 】
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消2番サトノシュレン  【 58.0・村 山・(戸崎圭)・ 幸  】
消5番マイネルキッツ  【 58.0・国 枝・(三 浦)・Cデムーロ 】
消9番ユニバーサルバンク【 58.0・松田博・(シュタルケ )・川 田 】
消10番メイショウカンパク【 58.0・荒 川・(柴田善)・藤 田 】
消12番フォゲッタブル  【 58.0・池江寿・(シュタルケ )・和 田 】
消14番コパノジングー  【 58.0・ 宮 ・(国分恭)・国分恭 】
消16番トウカイパラダイス【 58.0・田所秀・(柴 山)・柴 山 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
京都11R 第147回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
----------------------------------------------
1着…◎6番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・蛯 名 】
2着…X1番トーセンラー   【 58.0・藤原英・武 豊 】
3着…X13番レッドカドー   【 58.0・英 国・モッセ 】
4着…X7番アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・岩田康 】
5着…○8番ゴールドシップ  【 58.0・須貝尚・内田博 】

----------------------------------------------
6着…X4番ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・戸崎圭 】
7着…消5番マイネルキッツ  【 58.0・国 枝・Cデムーロ 】
8着…消16番トウカイパラダイス【 58.0・田所秀・柴 山 】
9着…△3番デスペラード   【 58.0・安 達・浜 中 】

10着…消12番フォゲッタブル  【 58.0・池江寿・和 田 】
11着…X11番トウカイトリック 【 58.0・野 中・北村宏 】
12着…X17番レッドデイヴィス 【 58.0・音 無・北村友 】
13着…消9番ユニバーサルバンク【 58.0・松田博・川 田 】
14着…消10番メイショウカンパク【 58.0・荒 川・藤 田 】
15着…▲15番カポーティスター 【 58.0・矢 作・高 倉 】
16着…X18番ムスカテール   【 58.0・友 道・福 永 】
17着…消14番コパノジングー  【 58.0・ 宮 ・国分恭 】
18着…消2番サトノシュレン  【 58.0・村 山・ 幸  】
----------------------------------------------

1着…惑わされずに折り合ったフェノーメノ!
サトノシュレンの気風の良い逃げと16・18番の8枠馬の番手追走によって予想以上に前半が早くなった今年の春天…ペースに惑わされず先団マークの絶好位に付けたフェノーメノが予想通り先に抜け出して優勝!
道中で蛯名くんがマイネルキッツと並走していた時点で勝ち負けを確信できたほど綺麗に折り合っていたのが何より記憶に残った。
【本命予想通りに走らせた蛯名くんもよく頑張ったが、何より初西下にも拘わらず同馬を完璧に仕上げた厩舎スタッフの努力に拍手を贈りたい!】

2着…まさかのトーセンラー2着にビックリ!
ペースが向いたと言えばそれまでだが、本質的にステイヤーじゃないと思っていたので軽視していた同馬の2着には正直驚かされた。
もちろん武豊が卒なく乗ったことが好走の最大要素だが、フェノーメノと一緒にコーナーを回ってきた時の手応えの良さに瞬間『まさか武豊が勝っちゃうの!』と思ったほど。
【人気薄という立場もあるが、それでも同馬を2着にした騎手の手並みは流石の一語。それだけに『ショウナンマイティがここに出てたら面白かっただろうな』とも思った!(笑)】

3着…マーク競馬お見事のモッセ&レッドカドー!
ジャガーメイルをマトにしてレースを進めた鞍上判断が見事にハマって3着食い込み。
たしかにジャガーメイルとは香港で戦っていたので目標にするのは分かるが、それでもイギリス産駒の同馬に日本の硬い馬場は合わないと思っていたのでジャガーメイル共々軽視したのだが、そのジャガーメイルが4コーナーで1・2着馬に外から被せるところまで行けたからには同馬の好走も何ら不思議はなく、仕掛けにしっかり喰らい付いた馬の好調さと鞍上判断に感心させられた。
【アウェイ戦は体調維持だけでも大変。しっかり追い上げた馬と騎手・スタッフに拍手を贈りたい!】

4着…アドマイヤラクティの掲示板は不思議じゃないが…
まさかゴールドシップより先着するとは予想外。
それでも代役鞍上が岩田康なのだからこの好走は十分納得できるし、何より最後の末脚は際立って見えたので同馬が立派なステイヤーであることを証明できたからには今後の長距離戦での活躍を期待するばかり。
【岩田康も驚いたはず。まさかゴールドシップを差せるとは思ってなかっただろうから!(笑)】

5着…序盤から掛かり気味だったのがゴールドシップの敗因!
スタートで出遅れるのはいつものことだが、今回はかなり馬が気負っていたようで、まだ1周目なのに直線に入りかけたところで前に出ようとしていたのが見受けられた。
これが天皇賞の異常な雰囲気なのかもしれないが、思った以上に馬自身がペースを乱し、これが最後に祟ったのは間違いないだろう。
予想コラムでも書いたが、本来ゴールドシップの強さはズブさを補える超ロングスパートであり、如何に序盤でエネルギーを矯められるかに懸かっていた訳だが、今回はこの点で他馬に遅れを取ったと言えるだろう。
【最終レースを勝ったからまだ良かったが、今週の内田博は厄日と言えるほど結果を出せなかったのが伏線だった模様…(2着は確保して欲しかった!悔っ)】

6着…ジャガーメイルと鞍上は大健闘!
4コーナーで理想の外被せはできたものの、さすがの戸崎圭でも未騎乗馬で初の春天では6着も仕方ないだろう。
【一度前持って乗せていれば…9才馬と騎手はよく頑張った!】

7着…奇しくも春天優勝馬は順並び!
マイネルキッツも本当によく頑張った。
いくらCデムーロとは言え、何しろ10才馬であるからには往年の実績など望むべくもないからだ。それで7位入賞は立派の一語。
【勝ち馬と並走して進めただけでも健闘!】

8着…ある意味一番凄い競馬したトウカイパラダイス!
サトノシュレンが引っ張る流れを追いかけ、道中離された位置ながら2番手追走での8位入賞は馬も騎手も褒められるべきこと。
【柴山雄が上手くないなどと過去に書いたことが恥ずかしい…(反省)】

9着…最後方から追い上げたものの…
複穴に抜擢したデスペラードだったが、武豊が2着ならこの結果も仕方ない。
【「武豊の降りた馬は次走好走する」という最近の傾向を深読みし過ぎた…(無念)】

15着…天皇賞初騎乗なので妥当と言えるけど…
日経賞優勝馬を本命視したことから単穴に抜擢したカポーティスターだったが、いくら春天初騎乗と言えどもこの着順はガッカリさせられた。
【せめてもの救いはムスカテールに先着していたことくらい…見せ場という点では福永の方が良かったかも…(残念)】

今回の結果で、「やはり長距離は騎手の腕」というのがあきらかになった!
何しろ1・2着を除く3~8着まで外人と元地方騎手で固められたのだから…(本来なら『あらら』というところだが、1・2着が3期生なので別にオッケーなんだろうな、競馬学校出は!)

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第147回 天皇賞(春)(G1) 予想コラム

一騎打ち濃厚で問題は3着争い!

登録22頭。フルゲート18頭。サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 3200m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走結果
社台系生産馬----------------------------------
フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】日経賞1着①人気
父 ステイゴールド    性別 牡 馬齢 4歳  毛色 青鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ディラローシェ  母の父 Danehill 母の母 Sea Port
生産牧場 追分ファーム  産地 平取町
カポーティスター 【 58.0・矢 作・(高 倉) 】日経賞2着⑨人気
父 ハーツクライ     性別 牡 馬齢 4歳  毛色 黒鹿毛 馬主 備前島敏子
母 サビアーレ  母の父 Capote 母の母 Sakura Fabulous
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ムスカテール   【 58.0・友 道・(内田博) 】日経賞3着⑦人気
父 マヤノトップガン   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 吉田勝己
母 シェリール  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ジェドゥーザムール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

フォゲッタブル  【 58.0・池江寿・(シュタルケ) 】阪神大賞典3着⑤人気
父 ダンスインザダーク  性別 牡 馬齢 7歳  毛色 黒鹿毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 エアグルーヴ  母の父 トニービン 母の母 ダイナカール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ピエナファンタスト【 58.0・ 谷 ・(国分恭) 】阪神大賞典6着⑨人気
父 ジャングルポケット  性別 牡 馬齢 7歳  毛色 鹿毛 馬主 本谷兼三
母 コンクラーベ  母の父 アンバーシヤダイ 母の母 コンカロ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 早来町

アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(内田博) 】ダイヤモンドS1着①人気
父 ハーツクライ     性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 近藤利一
母 アドマイヤテレサ  母の父 エリシオ 母の母 ヒード
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ノーステア    【 58.0・鹿戸雄・(ビュイック) 】ダイヤモンドS4着③人気
父 ゼンノロブロイ    性別 せ 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 山本英俊
母 ムガール  母の父 Silver Hawk 母の母 ムガメール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

レッドデイヴィス 【 58.0・音 無・(浜 中) 】大阪ハンC1着⑤人気
父 アグネスタキオン   性別 せ 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 ディクシージャズ  母の父 トニービン 母の母 ディクシースプラッシュ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ユニバーサルバンク【 58.0・松田博・(シュタルケ) 】大阪ハンC11着④人気
父 ネオユニヴァース   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ヴィクトリーバンク  母の父 ドクターデヴィアス 母の母 ライトバンク
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】京都記念1着⑥人気
父 ディープインパクト  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 島川隆哉
母 プリンセスオリビア  母の父 Lycius 母の母 Dance Image
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

カレンミロティック【 58.0・平 田・(池 添) 】名古屋城S2着③人気
父 ハーツクライ     性別 せ 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 鈴木隆司
母 スターミー  母の父 A.P. Indy 母の母 Caerlina
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

その他生産馬----------------------------------
ゴールドシップ  【 58.0・須貝尚・(内田博) 】阪神大賞典1着①人気
父 ステイゴールド    性別 牡 馬齢 4歳  毛色 芦毛 馬主 小林英一
母 ポイントフラッグ  母の父 メジロマックイーン 母の母 パストラリズム
生産牧場 出口牧場  産地 日高町
デスペラード   【 58.0・安 達・(武 豊) 】阪神大賞典2着③人気
父 ネオユニヴァース   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 市川義美
母 マイネノエル  母の父 トニービン 母の母 マイネキャロル
生産牧場 田中裕之  産地 新ひだか町
トウカイトリック 【 58.0・野 中・(浜 中) 】阪神大賞典5着④人気
父 エルコンドルパサー  性別 牡 馬齢 11歳  毛色 鹿毛 馬主 内村正則
母 ズーナクア  母の父 Silver Hawk 母の母 Made IN America
生産牧場 土田扶美子  産地 三石町
マカニビスティー 【 58.0・矢 作・(小牧太) 】阪神大賞典8着⑥人気
父 ゼンノロブロイ    性別 牡 馬齢 6歳  毛色 青鹿毛 馬主 備前島敏子
母 サクセスウイッチ  母の父 ブライアンズタイム 母の母 アワーミスレッグス
生産牧場 山田政宏  産地 日高町

マイネルキッツ  【 58.0・国 枝・(三 浦) 】日経賞5着⑪人気
父 チーフベアハート   性別 牡 馬齢 10歳  毛色 栗毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 タカラカンナ  母の父 サツカーボーイ 母の母 クリムゾンラトラー
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町
メイショウカンパク【 58.0・荒 川・(柴田善) 】日経賞8着⑩人気
父 グラスワンダー    性別 牡 馬齢 6歳  毛色 黒鹿毛 馬主 松本好雄
母 ダンシングハピネス  母の父 ダンスインザダーク 母の母 メイショウサチカゼ
生産牧場 三嶋牧場  産地 浦河町

トウカイパラダイス【 58.0・田所秀・(柴 山) 】大阪杯4着⑥人気
父 ゴールドアリュール  性別 牡 馬齢 6歳  毛色 黒鹿毛 馬主 内村正則
母 トウカイミヤビ  母の父 マルゼンスキー 母の母 タイヨウスズラン
生産牧場 びらとり牧場  産地 平取町
コパノジングー  【 58.0・ 宮 ・(国分恭) 】大阪杯14着⑭人気
父 アグネスタキオン   性別 牡 馬齢 8歳  毛色 黒鹿毛 馬主 小林祥晃
母 ウェディングオーク  母の父 トニービン 母の母 ヘイアンマーチ
生産牧場 ヤナガワ牧場  産地 門別町

ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(ベリー) 】ダイヤモンドS2着④人気
父 ジャングルポケット  性別 牡 馬齢 9歳  毛色 鹿毛 馬主 吉田和美
母 ハヤベニコマチ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ターンツーダイナ
生産牧場 アイオイファーム  産地 浦河町

ユウキソルジャー 【 58.0・服 部・(秋 山) 】大阪ハンC4着⑥人気
父 トーセンダンス    性別 牡 馬齢 4歳  毛色 鹿毛 馬主 ちきり組合
母 オースミエルフ  母の父 オースミタイクーン 母の母 オークアップル
生産牧場 高橋フアーム  産地 新ひだか町

サトノシュレン  【 58.0・村 山・(戸崎圭) 】湾岸S1着⑤人気
父 ステイゴールド    性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 里見治
母 レッドダイヤモンド  母の父 エルハーブ 母の母 マチカネエルベ
生産牧場 昭和牧場  産地 浦河町

地方馬、外国馬 --------------------------------
レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ) 】ドバイWC2着⑪人気
----------------------------------------------

ゴールドシップvsフェノーメノの一騎打ち…オルフェーブル回避で決まったこの図式に異論を唱える方はいないだろう。
したがってこの2頭に限っての問題は「どちらが勝つか」になる訳だが、私の見たところ『鞍上の技量ほど馬の力差はない』と判断せざるを得ない。
たしかにここまでの実績では有馬記念で古馬一流どころを蹴散らしているゴールドシップが上位に置かれて当然だが、実際に両馬が対戦した日本ダービーで先着したのがフェノーメノだったように、ゴールドシップには後ろから競馬を進めるという今回に限っては不利に成り得る弱点がある。
驚異のロングスパート力を持つゴールドシップだけに他馬に遅れを取るとは思えないが、“対フェノーメノ”という観点で考えた場合、ペースを左右できる位置取りの取れるフェノーメノの脚質的有利さはこと長距離戦においては最大の強みであると言わざるを得ない。昨年は言うに及ばず、過去天皇賞・春において流れに乗った先行馬たちが如何に多くの穴をあけて来たかでもこの有利さは分かるはず。
【私には、もしフェノーメノの鞍上が岩田康だったら人気順もフェノーメノが上になると思うほど…調子・仕上げさえクリアできれば負ければ騎手のせいとまで断言できる!】
ただし、いくらゴールドシップに不利が見れるとしても鞍上がフェノーメノ(蛯名)をマークするのは当然ことであるからには、内田博の腕で上手く直線で並びかけるところまで行ければ競り勝つ可能性が高いことも間違いないだろう。如何せんフェノーメノの鞍上はベテランと言えども所詮は一流半の外人にも競り負ける競馬学校出だからだ。
しかしながら、この並びかけるところまで行けるかがゴールドシップ最大の勝負ポイントと分かっているからには、いくら何でも蛯名ほどの騎乗経験者なら対処できるはずなので、如何に利点を活かしてゴールドシップの追い上げを封じるかが今回の見所となるだろう。

この両頭に対してその他の馬たちを見た場合、今年に関しては勝ち負けまでの期待はもちろん、一角崩しも難しいと思わざるを得ない。なぜなら、昨年のようなオルフェーブル1強体制であれば同馬の墓穴次第で何でもありという結果も起こりえるだろうが、今年は自在型のフェノーメノと追い上げ型のゴールドシップの2強体制であるからには、物指しとなるのが“自ら動いてフェノーメノを封じれる馬、もしくはゴールドシップの追い上げを抑え込める馬”でなければ一角崩しもできないと考えられるからだ。これを考慮すると、先に動いてフェノーメノを封じれる馬もほとんど見当たらないところに、ゴールドシップの追い上げを抑えられる馬となるとそれこそほとんどいなくなってしまい、おのずと「今年の伏兵は3着まで」と判断せざるを得ず、昨年のビートブラックのような大穴を期待するのはほぼ不可能と判断せざるを得ない。

その3着候補だが、それすらも普通に考えれば大幅に絞られることになる。
何しろ多くの経験豊富な馬たちはいるものの、それらでは流れ込み3着候補ばかり浮上するだけで2強に迫れるとはとても考えられないからには自然と新興勢力に重きを置かざるを得なくなるからだ。

よって前予想は…

前予想…↓↓↓
京都11R 第147回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】日経賞1着①人気
○ゴールドシップ  【 58.0・須貝尚・(内田博) 】阪神大賞典1着①人気
▲アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(内田博) 】ダイヤモンドS1着①人気
△ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(ベリー) 】ダイヤモンドS2着④人気

---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★カポーティスター 【 58.0・矢 作・(高 倉) 】日経賞2着⑨人気
★レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ) 】ドバイWC2着⑪人気
☆トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】京都記念1着⑥人気
☆デスペラード   【 58.0・安 達・(武 豊) 】阪神大賞典2着③人気
☆トウカイトリック 【 58.0・野 中・(浜 中) 】阪神大賞典5着④人気
☆レッドデイヴィス 【 58.0・音 無・(浜 中) 】大阪ハンC1着⑤人気
☆ムスカテール   【 58.0・友 道・(内田博) 】日経賞3着⑦人気

---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消フォゲッタブル  【 58.0・池江寿・(シュタルケ ) 】阪神大賞典3着⑤人気
消ピエナファンタスト【 58.0・ 谷 ・(国分恭) 】阪神大賞典6着⑨人気
消マカニビスティー 【 58.0・矢 作・(小牧太) 】阪神大賞典8着⑥人気
消マイネルキッツ  【 58.0・国 枝・(三 浦) 】日経賞5着⑪人気
消メイショウカンパク【 58.0・荒 川・(柴田善) 】日経賞8着⑩人気
消サトノシュレン  【 58.0・村 山・(戸崎圭) 】湾岸S1着⑤人気
消ノーステア    【 58.0・鹿戸雄・(ビュイック) 】ダイヤモンドS4着③人気
消ユニバーサルバンク【 58.0・松田博・(シュタルケ ) 】大阪ハンC11着④人気
消ユウキソルジャー 【 58.0・服 部・(秋 山) 】大阪ハンC4着⑥人気
消カレンミロティック【 58.0・平 田・(池 添) 】名古屋城S2着③人気
消トウカイパラダイス【 58.0・田所秀・(柴 山) 】大阪杯4着⑥人気
消コパノジングー  【 58.0・ 宮 ・(国分恭) 】大阪杯14着⑭人気
----------------------------------------------

返す返すも昨年のリベンジを期待したオルフェーブルの回避が残念でならない。回避前から今年の春天は「ステイゴールド産駒1・2・3」と考えていたからだ。
おかげで3着目に穴馬が入れる可能性が上がったと言えなくもない訳だが、昨年の凡走が騎手のせいばかりでなかったことをぜひ証明して欲しかっただけにそれだけが惜しまれてならない…今年は厩舎込みで蛯名くんが池添くんの二の舞を踏まないことを祈るのみ!(苦笑)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22236#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2) 結果コラム

学校格付けを顕した3着争い!

最終決断…↓↓↓
東京11R 第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2) 芝2000m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎10番エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】
○12番デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(Cデムーロ)・内田博 】
▲18番テンシンランマン 【 54.0・伊藤伸・(田中勝)・田中勝 】
△13番グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・(ビュイック)・石橋脩 】

---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=X
X2番スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺)・蛯 名 】
X3番イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(福 永)・武 豊 】
X9番ラキシス     【 54.0・角 居・(岩田康)・江田照 】
X15番ロジプリンセス  【 54.0・古賀慎・(三 浦)・三 浦 】
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消1番オースミミズホ  【 54.0・荒 川・(太 宰)・柴田大 】
消4番インカンデセンス 【 54.0・西 浦・( 幸 )・国分優 】
消5番タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡佑)・吉田豊 】
消6番ブリュネット   【 54.0・千 田・(浜 中)・福 永 】
消7番ナンヨーユナ   【 54.0・松田国・(藤 田)・北村宏 】
消8番アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(横山典)・杉 原 】
消11番セキショウ    【 54.0・杉 浦・(横山典)・横山典 】
消14番アニマトゥール  【 54.0・松田博・(川 田)・田 辺 】
消16番ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢)・武士沢 】
消17番エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・(村 田)・村 田 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2) 芝2000m
---------------------------------------------- オークス出走権獲得
1着…○12番デニムアンドルビー【 54.0・角 居・内田博 】
2着…◎10番エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・戸崎圭 】
3着…消6番ブリュネット   【 54.0・千 田・福 永 】
前予想時の消し馬=消
----------------------------------------------
4着…▲18番テンシンランマン 【 54.0・伊藤伸・田中勝 】
5着…消5番タガノミューチャン【 54.0・浅 見・吉田豊 】
前予想時の消し馬=消
----------------------------------------------
6着…X2番スイートサルサ  【 54.0・菊 川・蛯 名 】最終決断の消し馬=X
7着…消7番ナンヨーユナ   【 54.0・松田国・北村宏 】前予想時の消し馬=消
8着…消4番インカンデセンス 【 54.0・西 浦・国分優 】前予想時の消し馬=消
9着…消11番セキショウ    【 54.0・杉 浦・横山典 】前予想時の消し馬=消
10着…X15番ロジプリンセス  【 54.0・古賀慎・三 浦 】最終決断の消し馬=X
11着…X9番ラキシス     【 54.0・角 居・江田照 】最終決断の消し馬=X
12着…X3番イリュミナンス  【 54.0・松永幹・武 豊 】最終決断の消し馬=X
13着…消1番オースミミズホ  【 54.0・荒 川・柴田大 】前予想時の消し馬=消
14着…消14番アニマトゥール  【 54.0・松田博・田 辺 】前予想時の消し馬=消
15着…消17番エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・村 田 】前予想時の消し馬=消
16着…消16番ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・武士沢 】前予想時の消し馬=消
17着…消8番アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・杉 原 】前予想時の消し馬=消
18着…△13番グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・石橋脩 】
----------------------------------------------

1着…連対100%の1番人気馬が優勝勝利!
背景面(厩舎・馬主・牧場)もさることながら、鞍上内田博の必勝体制で挑んだデニムアンドルビーが同じ元地方戸崎圭を競り落として優勝!
厩舎2頭出しで未勝利勝ちしたばかりの馬だったのでまさか1番人気になるとは思わなかったが、それだけファンの目の方が新聞の予想家などより何倍も優秀であることを如実に示した好例と言えるだろう。
また、競馬学校の騎手たちが如何に未熟で下手かをも如実に示したのが情けないことこの上ない。

2着…前走好走させた戸崎圭が順当に2着を確保して人気決着!
優勝馬に外から被せられる格好になったこともあり、直線で2頭抜け出した後に脚が上がりかけたものの、さすがは馬を勝たせる感覚に優れている戸崎圭が後続の追い上げを封じて2着確保。
この1・2着は本当に綺麗な競馬で好走しており、如何に本当に上手い騎手が本気で乗ればキチンと馬が応えてくれるかを顕著に示したと言える。
【人気になっても馬の気分を損なわない騎乗…人気薄ならできることを如何に人気でできるかが上手い騎手を見極める一番の基準だろう。(人気で勝つのが上手い騎手というのは今の中央競馬ではちょっと語弊ありすぎ!)】

3着…主催者の騎手格でテン乗り祐一が驚きの3着食い込み!
同馬の3着で分かることは、如何に今回の競馬が綺麗に流れていたかだろう。そうでなければ同馬が3着になるなどヤラセでしか有り得ないからだ。
牝馬の祐一テン乗りという疑わしい格言がハマった格好だが、マイラーズCを浜中が優勝したことで道理でここで好走する訳だと大いに納得させられた!(やっぱりヤラセ?苦笑)】
それでも、ロードカナロアを凡馬にしかけた鞍上がロードカナロアと同牧場・馬主さんの馬で権利を獲ったことで面目躍如を果たしたのは幸いと言えるだろう。

4着…敗戦理由を枠順にできるのが救いのテンシンランマンだが…
…今回の4着ほど悔しいものはないだろう。何しろほんの僅かの差でオークス出走権利を逃したのだから。
それでも敗戦を枠順のせいにできるのが救いで、ここで敗れたことが却って今後同馬の好走のためには良いことになるかもしれない。
【問題はこのまま単発屋の田中勝を乗せ続けるのか、それともここ一番で鞍上強化するのか…厩舎的には今の田中勝でも良い方の騎手であるのが懸念材料なので!】

5着…逃げ手が功を奏したタガノミューチャン!
阪神JF以来だった同馬の掲示板好走が今回一番の驚き。
たしかに同馬も今回数少ない2勝馬だが、藤岡佑が乗った過去2走のザマからではとてもじゃないが掲示板など不可能だと思っていたからだ。
【今回の同馬の好走から、「腐ってもG1戦」というのをモロに見せつけたものになったのは今後のオークスへの参考になるのではないだろうか…クロフネサプライズが人気の巻返しするかもとか!(武豊鞍上というのがネックだが…苦笑)】

18着…グッドレインボーまさかのドン尻負けに憮然!
マイナス16kgの馬体は初遠征だけに仕方ないことだが、それにしてもまさかドン尻負けするとは思ってもみなかった。
【故障でも起こしたのだろうか?…もし無事であれば騎手は恥にしかならないのが問題!】
はっきり言わせてもらうが、厩舎も何を考えて石橋脩を起用したのか全く訳が分からない。何期生だか知らないが、シルポートを控えさせた松岡と言い、この期生の今週の騎乗ぶりは目も当てられない酷さであった。
【福島牝馬Sは全然悪くないけどね。祐一を弾いたことが騎乗停止6日間の最大の理由なのだから。それにしても石橋脩も松岡ももっと安定して乗れる騎手のはずなのだが?…祐一至上主義の格付けの弊害を見たようで残念でならない。(5年前に人気のMデムーロ騎乗馬を交わした松岡の鮮やかさはどこに行ったのやら…無念)】

馬格はないもののトビの大きな走りをするデニムアンドルビーにはオークスで大きな期待が寄せられることになるだろう。
Cデムーロ・内田博で勝ち上がってるのでこれ以上鞍上格を下げないようにして欲しいと願うのみ!

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2) 予想コラム

いやでも注目される最後の大物!?

登録22頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・左

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】
----------------------------------------------
スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 】クイーンC2着③人気/フェアリーS5着⑥人気
父 デュランダル     性別 牝  毛色 栗毛 馬主 シンボリ牧場
母 スイートハビタット  母の父 Grand Lodge 母の母 Lindesberg
生産牧場 シンボリ牧場  産地 日高町
イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(福 永) 】クイーンC3着②人気/フェアリーS4着①人気
父 マンハッタンカフェ  性別 牝 毛色 鹿毛 馬主 中村昭博
母 スキッフル  母の父 トニービン 母の母 ザスキート
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 新ひだか町

エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】フラワーC2着③人気
父 ディープインパクト  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 宇田豊
母 サクラサク2 母の父 デインヒル 母の母 サクラフブキ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・(ビュイック) 】チューリップ賞5着⑥人気
父 ステイゴールド    性別 牝 馬主 杉立恭平
母 ネオカラー  母の父 クロフネ 母の母 ナギサ
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・(村 田) 】フラワーC4着⑫人気/チューリップ賞13着⑮人気
父 シンボリクリスエス  性別 牝 毛色 鹿毛 馬主 前原敏行
母 フェアリーブレス  母の父 フレンチデピュティ 母の母 スイートマイハート
生産牧場 長谷川牧場  産地 日高町
ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 】デイジー賞1着③人気/フラワーC6着⑨人気
父 ネオユニヴァース   性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 廣崎利洋
母 マーズプリンセス  母の父 デインヒル 母の母 ディアーミミ
生産牧場 川上牧場  産地 新冠町
アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(横山典) 】デイジー賞8着⑪人気
父 アドマイヤムーン   性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 コウトミックレーシング
母 ティリオブストラッフォード  母の父 DEPUTY Minister 母の母 Deviltante
生産牧場 上山牧場 産地 浦河町
アドマイヤイチバン【 54.0・戸 田・(内田博) 】デイジー賞9着④人気/ミモザ賞2着⑧人気
父 シンボリクリスエス  性別 牝  毛色 青鹿毛 馬主 近藤利一
母 トゥーアイテムリミット 母の父 Twining 母の母 Spa Warning
生産牧場 シンボリ牧場 産地 日高町
ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・(西 田) 】デイジー賞11着⑦人気
父 キングヘイロー    性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 吉田和美
母 ラインレジーナ  母の父 サクラバクシンオー 母の母 シンコウエンジェル
生産牧場 若林牧場  産地 新冠町

テンシンランマン 【 54.0・伊藤伸・(田中勝) 】牝5百万1800m1着①人気
父 ハーツクライ     性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 ハナランマン  母の父 サクラユタカオー 母の母 ファイトボロン
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 新ひだか町
セキショウ    【 54.0・杉 浦・(横山典) 】ミモザ賞1着②人気/牝5百万1800m2着②人気
父 シンボリクリスエス  性別 牝  毛色 青鹿毛 馬主 山岸桂市
母 ホーネットピアス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ダイナシユート
生産牧場 坂東牧場  産地 平取町
ロジプリンセス  【 54.0・古賀慎・(三 浦) 】ミモザ賞3着①人気
父 ディープインパクト  性別 牝  毛色 青毛 馬主 久米田正明
母 ペンカナプリンセス  母の父 Pivotal 母の母 Tiriana
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

ナンヨーユナ   【 54.0・松田国・(藤 田) 】忘れな草賞2着⑨人気/君子蘭賞4着④人気
父 ジャングルポケット  性別 牝  毛色 芦毛 馬主 中村徳也
母 フサイチケリー  母の父 サンデーサイレンス 母の母 タイシンリリイ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
インカンデセンス 【 54.0・西 浦・( 幸 ) 】君子蘭賞5着⑦人気
父 ファンタスティックライト 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 H.R.H.プリンセス・ハヤ
母 ゴールドサンライズ  母の父 Forty Niner 母の母 Seattle Dawn 
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
オースミミズホ  【 54.0・荒 川・(太 宰) 】忘れな草賞10着⑪人気
父 スペシャルウィーク  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (株)オースミ
母 オースミハルカ  母の父 フサイチコンコルド 母の母 ホッコーオウカ
生産牧場 鮫川啓一  産地 浦河町

タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡佑) 】阪神JF13着⑫人気
父 ハーツクライ     性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 八木良司
母 エイシンミュー  母の父 スピニングワールド 母の母 エイシンブライドル
生産牧場 (有)新冠タガノファーム  産地 新冠町

ラキシス     【 54.0・角 居・(岩田康) 】すみれS6着④人気
父 ディープインパクト  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 大島昌也
母 マジックストーム  母の父 Storm Cat 母の母 Foppy Dancer
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

ラストグルーヴ  【 54.0・藤原英・(福 永) 】新馬1800m1着①人気
父 ディープインパクト  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 山本英俊
母 エアグルーヴ  母の父 トニービン 母の母 ダイナカール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ビアンカシェボン 【 54.0・木 村・(ブノワ) 】未勝利2200m1着④人気
父 フジキセキ      性別 牝  毛色 青鹿毛 馬主 P.S.スライ
母 ミルズウィスパー  母の父 トニービン 母の母 レツツキツス
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ブリュネット   【 54.0・千 田・(浜 中) 】未勝利1800m1着⑤人気
父 ダイワメジャー    性別 牝  毛色 栗毛 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 レディカーニバル  母の父 Giant’S Causeway 母の母 ヴァージニー
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(Cデムーロ) 】牝未2000m1着①人気
父 ディープインパクト  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ベネンシアドール  母の父 キングカメハメハ 母の母 フェアリードール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
アニマトゥール  【 54.0・松田博・(川 田) 】牝未1600m1着②人気
父 ホワイトマズル    性別 牝  毛色 黒鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 リュートフルシティ  母の父 ウォーエンブレム 母の母 クリックヒア
生産牧場 追分ファーム  産地 安平町
----------------------------------------------

「今年の牝馬戦線は何が起こっても不思議ない!」…桜花賞トライアルの連対馬が全て馬券になれなかったことからもこれは容易に判断だろう。ましてフローラSは桜花賞に出れなかった馬の集まりでただでさえ混戦必至の可能性が高く、とても人気順当に収まるとはとても考えられない。
しかしながら、そんな不安定なレースにも「傾向」と呼べるものがあり、中でも「近3走以内で1番人気に推されたことのある馬」が馬券対象になることが多いという結果が出ている。
ただし、この1番人気には新馬・未勝利戦も入ってくるので該当馬の範囲が自然と広くなってしまうのが痛し痒しなのだが…(苦笑)

そこで、現時点は魅力ある馬を重視してシルシを打ってみた。

前予想…↓↓↓
東京11R 第48回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2) 芝2000m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎グッドレインボー 【 54.0・ 宮 ・(ビュイック) 】チューリップ賞5着⑥人気
○エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】フラワーC2着③人気
▲テンシンランマン 【 54.0・伊藤伸・(田中勝) 】牝500万1着①人気
△ラストグルーヴ  【 54.0・藤原英・(福 永) 】新1800m1着①人気

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
★スイートサルサ  【 54.0・菊 川・(田 辺) 】クイーンC2着③人気/フェアリーS5着⑥人気
★イリュミナンス  【 54.0・松永幹・(福 永) 】クイーンC3着②人気/フェアリーS4着①人気
☆ラキシス     【 54.0・角 居・(岩田康) 】すみれS6着④人気
☆デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(Cデムーロ) 】牝未1着①人気
☆ロジプリンセス  【 54.0・古賀慎・(三 浦) 】ミモザ賞3着①人気

---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
消エクスパーシヴ  【 54.0・牧 浦・(村 田) 】フラワーC4着⑫人気/チューリップ賞13着⑮人気
消ブリリアントアスク【 54.0・伊藤正・(武士沢) 】デイジー賞1着③人気/フラワーC6着⑨人気
消アルマシャウラ  【 54.0・鹿戸雄・(横山典) 】デイジー賞8着⑪人気
消アドマイヤイチバン【 54.0・戸 田・(内田博) 】デイジー賞9着④人気/ミモザ賞2着⑧人気
消ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・(西 田) 】デイジー賞11着⑦人気
消セキショウ    【 54.0・杉 浦・(横山典) 】ミモザ賞1着②人気/牝500万2着②人気
消ナンヨーユナ   【 54.0・松田国・(藤 田) 】忘れな草2着⑨人気/君子蘭賞4着④人気
消インカンデセンス 【 54.0・西 浦・( 幸 ) 】君子蘭賞5着⑦人気
消オースミミズホ  【 54.0・荒 川・(太 宰) 】忘れな草10着⑪人気
消タガノミューチャン【 54.0・浅 見・(藤岡佑) 】阪神JF13着⑫人気
消ビアンカシェボン 【 54.0・木 村・(ブノワ) 】未勝2200m1着④人気
消ブリュネット   【 54.0・千 田・(浜 中) 】未勝1800m1着⑤人気
消アニマトゥール  【 54.0・松田博・(川 田) 】牝未1600m1着②人気
----------------------------------------------

◎…桜花賞がチューリップ賞組の1・2着で決まったからにはここでは上位と判断。
○…フラワーC2着馬ならここでは有力馬足り得るはずで。
▲…牝馬は「勢い(調子の良さ)」なら同馬と判断。
△…最後の大物で主役と目されるはずで。
★…重賞好走馬も共にレースレベルに疑問ありと思われるので。
☆…どれも戦績数少なく未知の魅力ありにて。

今年の場合、ある意味“オークストライアルらしいメンバー構成”と言えるのではないだろうか。何しろ現時点(登録)でさえ『これは!』と期待される存在がほとんど見当たらないからだ。それだけにほぼ間違いなく今春最後の大物たるラストグルーヴにいやでも注目が集まるだろう……果たして良血の結果は如何に!(興味津々)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22150#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第73回 皐月賞(G1) 結果コラム

弟と同じ乗り方でねじ伏せた兄!

前予想…↓↓↓
中山11R 第73回 皐月賞(G1) 芝2000m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(Cデムーロ)・Mデムーロ 】スプS1着①人気
○コディーノ    【 57.0・藤沢和・(横山典)・横山典 】弥生賞3着②人気
▲エピファネイア  【 57.0・角 居・(ビュイック)・福 永 】弥生賞4着①人気

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
★タマモベストプレイ【 57.0・南 井・(和 田)・和 田 】スプS2着③人気
★コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(ビュイック)・内田博 】アーC1着①人気
★カミノタサハラ  【 57.0・国 枝・(内田博)・蛯 名 】弥生賞1着⑥人気
★フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(ベリー)・北村宏 】スプS4着⑥人気
☆レッドルーラー  【 57.0・松田博・(川 田)・川 田 】若葉S1着⑦人気
☆インパラトール  【 57.0・領 家・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】若葉S4着⑤人気
☆メイケイペガスター【 57.0・木 原・(藤岡佑)・藤岡佑 】若葉S8着①人気
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
消ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・(和 田)・柴田善 】弥生賞2着⑩人気
消サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭)・石橋脩 】弥生賞11着⑤人気
消クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・(三 浦)・三 浦 】若葉S2着⑨人気
消ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・(小牧太)・小牧太 】若葉S5着⑥人気
消マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・(秋 山)・シュタルケ  】若葉S6着④人気
消テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・( 幸 )・ 幸  】毎日杯4着⑨人気
消ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・(バルジュ)・浜 中 】毎日杯11着④人気
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
中山11R 第73回 皐月賞(G1) 芝2000m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎12番コディーノ    【 57.0・藤沢和・(横山典)・横山典 】弥生賞3着②人気
○7番ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(Cデムーロ)・Mデムーロ 】スプS1着①人気
▲14番エピファネイア  【 57.0・角 居・(ビュイック)・福 永 】弥生賞4着①人気
△2番インパラトール  【 57.0・領 家・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】若葉S4着⑤人気

---------------------------------------------- その他の伏兵馬=★以下
★15番カミノタサハラ  【 57.0・国 枝・(内田博)・蛯 名 】弥生賞1着⑥人気
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=X
X1番メイケイペガスター【 57.0・木 原・(藤岡佑)・藤岡佑 】若葉S8着①人気
X3番レッドルーラー  【 57.0・松田博・(川 田)・川 田 】若葉S1着⑦人気
X5番タマモベストプレイ【 57.0・南 井・(和 田)・和 田 】スプS2着③人気
X8番コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(ビュイック)・内田博 】アーC1着①人気
X16番フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(ベリー)・北村宏 】スプS4着⑥人気
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬=消
消4番ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・(小牧太)・小牧太 】若葉S5着⑥人気
消6番ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・(和 田)・柴田善 】弥生賞2着⑩人気
消9番サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】弥生賞11着⑤人気
消10番マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・(秋 山)・シュタルケ  】若葉S6着④人気
消13番ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・(バルジュ)・浜 中 】毎日杯11着④人気
消17番クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・(三 浦)・三 浦 】若葉S2着⑨人気
消18番テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・( 幸 )・武 豊 】毎日杯4着⑨人気
---------------------------------------------- 繰り上がり消し馬=繰
繰11番クリノヒマラヤオー【 57.0・荒 川・(村 田)・村 田 】ダ18001着②人気
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
中山11R 第73回 皐月賞(G1) 芝2000m
----------------------------------------------
1着…○7番ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・Mデムーロ 】
2着…▲14番エピファネイア  【 57.0・角 居・福 永 】
3着…◎12番コディーノ    【 57.0・藤沢和・横山典 】
4着…★15番カミノタサハラ  【 57.0・国 枝・蛯 名 】
5着…X5番タマモベストプレイ【 57.0・南 井・和 田 】

----------------------------------------------
6着…消18番テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・武 豊 】
7着…消10番マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・シュタルケ  】
8着…消17番クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・三 浦 】
9着…X1番メイケイペガスター【 57.0・木 原・藤岡佑 】
10着…△2番インパラトール  【 57.0・領 家・Cデムーロ 】
11着…消4番ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・小牧太 】
12着…X16番フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・北村宏 】
13着…X8番コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・内田博 】
14着…消9番サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・戸崎圭 】
15着…消13番ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・浜 中 】
16着…消6番ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・田中勝 】(柴田善腰痛のため降鞍)
17着…繰11番クリノヒマラヤオー【 57.0・荒 川・村 田 】
18着…X3番レッドルーラー  【 57.0・松田博・川 田 】
----------------------------------------------

1着…○7番ロゴタイプ【 57.0・田中剛・Mデムーロ 】
弟デムーロがスプリングSで執った先団マクリ展開をここでも遂行して直線で外へ持ち出し、先に先団を捕まえたエピファネイアに外から並びかけた後は鞍上の技量差を遺憾なく発揮してエピファネイアをねじ伏せて馬場の真ん中を駆け抜けて優勝!
何より見事だったのは、向こう正面で掛かり気味になっていた2・3着馬の鞍上が足を突っ張って折り合いに苦労している中、内ラチ沿いで鞍上がグッと膝を締めながら手綱は馬の気分とスピードを殺さないようにキチンと抑えて乗っていたこと。
この騎乗姿勢を見た時、『これは左前に位置取った横山典はマトに使われてしまい、後は直線でスムーズに出られると先に位置取りした分絶対にコディーノは勝てない』と思った。
それにしても『気性面に不安のない好素質馬に達人が騎乗するとここまで馬が変わってしまうのか』と、同馬が先頭で駆け抜けた瞬間予想順が外れたことよりも人馬一体の見事さに感嘆の念が沸いてきた。
また、『同馬に兄デムーロが乗る限り、たとえ距離適正に不安があってもダービーも勝ち切られてしまうだろう』…この思いが頭に浮かんだ。
『馬も凄いがMデムーロはもっと凄い』…皐月賞レコード1.58.0も圧巻なら力でねじ伏せた感のある素晴らしい騎乗ぶりにつくづく感心させられた。
【福永洋一のハードバージ皐月賞も素晴らしかったが…遺伝子は受け継がれても技量は継がれないことの虚しさも湧いた!】

2着…▲14番エピファネイア【 57.0・角 居・福 永 】
道中折り合いに専念し、直線でコディーノの外に被せるように仕掛けて直線抜け出した福永祐一の乗り方に全くミスはなかった。ただ惜しまれるのは、直線で勝ち馬の鞍上にピッタリ寄り添われてしまい追い技量の差と馬の対応力の差でねじ伏せられてしまったこと。
それでも同馬の先行力は抜きん出たものであることを証明したのは幸いで、この馬でダービーが取れないようならもうクラシックに関して一言も語る資格はないだろう。
【でも同馬に岩田康・戸崎圭・内田博が乗ったらダービーを勝てるかもしれないけどね。馬の勝たせ方を知っているから!…(大笑)】

3着…◎12番コディーノ【 57.0・藤沢和・横山典 】
スタートから果敢に先団直後に付けた横山典の判断と戦術に間違いはなかった。ただ惜しまれるのは、向こう正面で掛かり気味になるのを堪えながらの先団マークの位置取りだったため、3・4コーナーの勝負ところで仕掛けた1・2着馬に被せられてしまったこと。つまり、先行したためにギリギリまで脚を矯めることに神経を費やしたことで1・2着馬の仕掛けに対して後手を取ったのが響いたということ。
『では後手を踏まなければダービーで巻返せるか』となると、今回の1・2着馬の対応力やスピード力を考えると厳しいと言わざるを得ないだろう。
弥生賞と同じ位置取り(ある意味絶好位でレースを進めた)にも拘わらず、後手を踏んで被せられたとは言えども最後の脚色でエピファネイアにも引き離されたからには複勝圏内の好走はあってもとてもダービーで勝ち負けはできないと思えるからだ。
唯一の救いは昨年のディープブリランテも同じような状況でダービー馬になった例があるだけで、これも可能性的には“オブラートより薄い”と言えるだろう。なぜなら、ディープブリランテの鞍上は岩田康だったから優勝出来たのであり、馬の能力では巻返せても主戦が横山典では厩務員と膝詰して馬を完璧に調整するだけの技量も知識もないからだ。
【残念ながら横山典2度目のダービー制覇はほぼ不可能。何より藤沢和厩舎の春クラシック制覇もなくなったと言える。何しろ福永祐一の騎乗馬にすら勝てない騎手がMデムーロに勝てる訳がないから!】

4着…★15番カミノタサハラ【 57.0・国 枝・蛯 名 】
『内田博だったらもっと着順は良かったかもしれない』…今回の同馬に言えるのはこれだけだろう。
弥生賞馬なのに乗り戻しという不可解なことをするから3着も取れなかったというのが証明されてしまったのが惜しまれてならないが、それでも今回のメンバーの中でダービーで着順を上げられる馬は同馬くらいしかいないのも間違いなく、今回の1・2着馬にダービーでどこまで迫れるかが課題となるだろう。
【蛯名を背にしてというのが最大の課題だ!】

5着…X5番タマモベストプレイ【 57.0・南 井・和 田 】
ロゴタイプは強い勝ち方をしたものの、さすがにマズルファイヤーをやっと交わせる程度の能力ではここまでが限界。逆に『よくぞスプリングSで2着確保した。よくぞ今回5着に入った』と褒められるべきだろう。
【何より弥生賞2着馬に先着できたことが和田くんには良かったと思う次第!】
----------------------------------------------
6着…消18番テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・武 豊 】
※ここで6着になったのには驚きも重賞馬だけに有り得る好走かと。(苦笑)
7着…消10番マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・シュタルケ  】
※シュタルケもこの馬を7着にしたのなら面目躍如。(次の短期免許で本領発揮かと!)
8着…消17番クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・三 浦 】
※武豊の6着以上に驚き。でも武豊=テイエム以下なのが苦笑もの!(エセ天才くん!)
9着…X1番メイケイペガスター【 57.0・木 原・藤岡佑 】
※如何せん騎手が低レベル。追い込み策を取ったのが良い証拠!(前行けよ!)
10着…△2番インパラトール  【 57.0・領 家・Cデムーロ 】
※桜花賞優勝したからにはこの辺が妥当!(三浦より下だったのは解せない?)
11着…消4番ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・小牧太 】
※小牧太ならこのくらいはできる。本当は競馬学校より上手いから!(武豊の下付きなのが身の不幸!)
12着…X16番フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・北村宏 】
※外人騎手で重賞勝ちした馬が藤沢和厩舎の元所属を起用している時点で当然の結果。(パララサルーくん!)
13着…X8番コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・内田博 】
※今回の内田博の仕事はレースの引っ張り役。本当ならカミノタサハラに乗るべき騎手!(蛯名の尻拭き。それともNHKマイルCの有力馬か!)
14着…消9番サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・戸崎圭 】
※同馬も外人騎乗の2勝馬。前走惨敗では当然の結果。(日本人だけならトップ級だったかも…)
15着…消13番ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・浜 中 】
※大健闘。カミノタサハラと同馬主でドン尻じゃないだけでもメッケモン!(昨年リーディング?)
16着…消6番ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・田中勝 】…柴田善腰痛のため騎変
※パクリ屋に馬を回すため馬主さんには袖ヶ浦特別で補填済み。(美味しかったです!)
17着…繰11番クリノヒマラヤオー【 57.0・荒 川・村 田 】
※優勝馬の元主戦。番手追走した健闘に拍手を贈りたい。(兄デムーロとは2秒の腕の差があるけどネ!)
18着…X3番レッドルーラー  【 57.0・松田博・川 田 】
※グリーンチャンネルの穴推奨番組「競馬コンシェルジュ」において解説者たちが推奨した穴馬。こんな着順になったのはもしかしたら故障発生かもしれないが、そもそも若葉Sで穴をあけた厩舎と騎手の組合せでG1レースの好走などできる訳がない。推奨した者の洞察力を疑う!(推奨すれど馬券は買わず…評論家とパドック解説者はそういう者の集団であることを肝に銘じておくべき!)

ダービーは皐月賞上位4頭にキズナが加わるという図式!
5着以下はNHKマイルに回るか、秋に備えて適正距離を見つけて走るしかないだろう。何しろ今回コディーノの伸び足らずで「競馬学校は福永祐一に全権委任」となったからには皐月賞上位馬(人気馬)しかダービーも好走できないことになるから!

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第73回 皐月賞(G1) 予想コラム

とても“混戦”とは思えない!

登録21頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量 2000m 芝・右

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】前走実績
弥生賞組--------------------------------------------
カミノタサハラ  【 57.0・国 枝・(内田博)・蛯 名 】弥生賞1着⑥人気
ディープインパクト  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 クロウキャニオン  母の父 フレンチデピュティ 母の母 クロカミ
生年月日 2010年2月14日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・(和 田)・柴田善 】弥生賞2着⑩人気
父 ネオユニヴァース   性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 曽我司
母 フローレンスガール  母の父 El Corredor 母の母 Launch Site
生年月日 2010年2月27日  生産牧場 白井牧場  産地 日高町
コディーノ    【 57.0・藤沢和・(横山典)・横山典 】弥生賞3着②人気
父 キングカメハメハ   性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ハッピーパス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ハッピートレイルズ
生年月日 2010年2月15日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
エピファネイア  【 57.0・角 居・(ビュイック)・福 永 】弥生賞4着①人気
シンボリクリスエス  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 シーザリオ  母の父 スペシャルウィーク 母の母 キロフプリミエール
生年月日 2010年2月11日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭)・石橋脩 】弥生賞11着⑤人気
シンボリクリスエス  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 里見治
母 アンナヴァン  母の父 エンドスウィープ 母の母 フサイチミニヨン
生年月日 2010年1月24日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
スプリングS組--------------------------------------
ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(Cデムーロ)・Mデムーロ 】スプS1着①人気
父 ローエングリン    性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 吉田照哉
母 ステレオタイプ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 スターバレリーナ
生年月日 2010年3月10日  生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
タマモベストプレイ【 57.0・南 井・(和 田)・和 田 】スプS2着③人気
フジキセキ      性別 牡 毛色 栗毛 馬主 タマモ(株)
母 ホットプレイ  母の父 ノーザンテースト 母の母 ダイナホツト
生年月日 2010年2月28日  生産牧場 信成牧場  産地 浦河町
フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(ベリー)・北村宏 】スプS4着⑥人気
父 ハーツクライ     性別 牡 毛色 青鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ホールオブフェーム  母の父 アレミロード 母の母 ベルベットサッシュ
生年月日 2010年5月11日  生産牧場 ノーザンファーム 産地 安平町
若葉S組--------------------------------------------
レッドルーラー  【 57.0・松田博・(川 田)・川 田 】若葉S1着⑦人気
父 キングカメハメハ   性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 ガゼルロワイヤル  母の父 Garde Royale 母の母 Beautywal
生年月日 2010年2月12日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・(三 浦)・三 浦 】若葉S2着⑨人気
父 グラスワンダー    性別 牡 毛色 栗毛 馬主 矢野悦三
母 エクストラニュース  母の父 エンドスウィープ 母の母 スケアヘッドライン
生年月日 2010年5月6日  生産牧場 大栄牧場  産地 新冠町
インパラトール  【 57.0・領 家・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】若葉S4着⑤人気
ディープインパクト  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 榊原源一郎
母 エジード  母の父 Storm Cat 母の母 マジックナイト
生年月日 2010年1月20日  生産牧場 前川ファーム  産地 日高町
ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・(小牧太)・小牧太 】若葉S5着⑥人気
父 ジャングルポケット  性別 牡 毛色 鹿毛 馬主 (株)オースミ
母 ナリタジューン  母の父 フジキセキ 母の母 オースミリンド
生年月日 2010年4月6日  生産牧場 岡田牧場  産地 新ひだか町
マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・(秋 山)・シュタルケ  】若葉S6着④人気
父 ホワイトマズル    性別 牡 毛色 青鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 ササファイヤー  母の父 Saint Ballado 母の母 LA Ice Queen
生年月日 2010年2月22日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
メイケイペガスター【 57.0・木 原・(藤岡佑)・藤岡佑 】若葉S8着①人気
フジキセキ      性別 牡 毛色 青毛 馬主 名古屋競馬(株)
母 ストームホイッスル  母の父 ブライアンズタイム 母の母 ラークホイッスル
生年月日 2010年1月15日  生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
毎日杯組--------------------------------------------
テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・( 幸 )・ 幸  】毎日杯4着⑨人気
父 ブラックタイド    性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 竹園正繼
母 クラスター  母の父 Danzig 母の母 Knot
生年月日 2010年3月31日  生産牧場 (有)グッドラック・ファーム  産地 日高町
ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・(バルジュ)・浜 中 】毎日杯11着④人気
父 キングカメハメハ   性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ポップコーンジャズ  母の父 ダンスインザダーク 母の母 グレイスルーマー
生年月日 2010年1月30日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
その他----------------------------------------------
コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(ビュイック)・内田博 】アーC1着①人気
父 ダイワメジャー    性別 牡 毛色 黒鹿毛 馬主 小林祥晃
母 ヒガシリンクス  母の父 トニービン 母の母 ビッグラブリー
生年月日 2010年4月15日  生産牧場 ヤナガワ牧場  産地 日高町
抽選対象(1頭/3)----------------------------
アポロソニック  【 57.0・堀 井・xxx 】
クリノヒマラヤオー【 57.0・荒 川・xxx 】
ドコフクカゼ   【 57.0・友 道・竹之下 】
除外対象--------------------------------------
マウイノカオイ  【 57.0・村 山・xxx 】
----------------------------------------------

果たして今年は本当に“混戦”なのだろうか?…“混戦”と論じられる原因がスプリングSを除く他のトライアル戦が人気薄1・2着であったことに由来するのは分かるが、今回の騎手動向を考えた場合、当時の着順だけでは判断できないことは“ある意味一目瞭然”と思える点がある。
その筆頭(好例)が弥生賞1・2着馬の鞍上変更であり、元主戦ということでカミノタサハラの乗り戻しはまだしも、ミヤジタイガの柴田善起用はとても不可思議としか思えない。なぜなら、もしも柴田善が好走=3着以内になってしまったら『柴田善は他人の馬をパクるのが仕事か?』と言われても反論できない立場になるだろうし、引いては「やはり桜花賞3着の祐一と柴田善も同じ穴の貉(むじな)=競馬学校の騎手は徒党を組んで競馬するアシスト集団である」ことを却って証明することにつながるだろう。
たしかに単純な技量だけなら「和田<柴田善」であるのは認められる点なので、まさかの好走も起こるかもしれない。だが、事もあろうに生涯一度しか出られない牡馬クラシックにおいて、少なくとも自らは何ら関わってない馬で好走するなどやれてもやってはならないことであるのは騎手界ならず競馬界での常識。ましてや騎手会長まで経験した者が行うなど非常識どころか人非人の所業とさえ言えるだろう。
したがって、現時点でミヤジタイガの好走だけは起きてはならないはずで、何よりタマモベストプレイ(和田)好走の可能性がより高くなると思われる。

また、蛯名にしても同じことが言えるかもしれない。何しろ弥生賞において彼はダービーフィズという別の馬に騎乗しており、今回の乗り戻しがいくら元主戦という名目があっても“内田博さまさま”であるのは否めず、これで好走したのでは『な~んだ、ダービーのフェノーメノと一緒。あの時は岩田康の馬だったけど!』とトップジョッキーなどお笑い種に思われるだけでなく、蛯名の騎手実績すらも「やっぱり特定騎手を優遇する競馬学校の基本思考に添って勝星を積んでいる騎手仲間の一人」というのをより裏付けることになるだろう。
【逆に言えば過去に2着をやらかした実績があるのが問題だが…(苦笑)】
要するに弥生賞1・2着馬の騎手が好走できると考えた場合、タマモベストプレイ(和田)やコパノリチャード(内田博)も好走して不思議ないことになり、特にコパノリチャードなど本来なら「NZLトロフィーと出るレースを間違えたんじゃないの?」と思える馬であり、とてもいきなりの2000m戦で勝ち負けできるとは思えないからにはいくら弥生賞馬カミノタサハラでも勝ち負けまで至らないと考えざるを得なくなる。
何よりロゴタイプの鞍上は、1.4倍で臨んだ朝日杯FSの横山典ですら負かしてしまう達人であるからには、他人の権利取りで乗り戻す横山典の後輩たる蛯名など信用するにあたらなくて当然だろう。【内田博に後に何らかの勝利がもたらされるなら別だが…あっ、ゴールドシップがいた!(蛯名やっちゃうかも…怖)】

これら好走すると不可思議となる弥生賞1・2着馬を除くと、残る勝ち負け候補として弥生賞1番人気エピファネイアが浮上してくる訳だが、同馬に関しても前走との騎手比較が問題となるのは否めない。何しろ同馬の場合、「果たしてビュイックと祐一ではどちらがより馬を勝ちに導けるのか」という苦しい「命題」( ある意味「愚問」 )が持ち上がってくるからだ。
少なくとも私には「ビュイック>祐一」としか思えないので、牡馬G1も平場も同じ乗り方しかできない者がとてもロゴタイプやコディーノに先着できるとは想像すらできない。だが、如何せん祐一には先週の桜花賞3着のように「仲間を利用できる=主催者の後押しで勝たせてもらえるかもしれない=ヤラセ勝ち」という胸くそ悪くなる怖さを持っているので当然ながら軽視はできない。ましてやエピファネイアは弥生賞1番人気馬であり、人気の巻返しという名目で勝ち負けできる可能性があるからには「ビュイックの時は叩き台でした」ということで祐一悲願の牡馬クラシック勝たせなどJRAならいくらでもできるだろう。何しろ牡馬クラシックと言えどもここは騎手の称号としては格落ちでしかない皐月賞だからだ。
【これがダービーだったら文句なく消せのだが…何しろレース格からしても騎手の看板となるのがダービーであるからには祐一ではヤラセでなければ勝てる訳がないから!】
ただし、もしもこれが行われたならすでに牡馬3冠クラシック全てを勝っている横山典が一番に手控えさせられる立場に落ちるだろう。また、もしも1着になってしまったら、少なからずMデムーロの“ヤラズ”までも疑われるだろう。上手い騎手ほど負けさせることは簡単にできることは過去に何度も見せられているので…
【これはこれで大変胸くそ悪くなることだが!】
まあ、そんなことは起こらないとは思われるし(今回はムリにヤラセをやる必要がないので…)、それでなくても弥生賞1番人気馬の巻返しは十分考えられるので馬の能力だけでも馬券対象に入ってくることは考慮せざるを得ない。

要するに私の騎手比較からすれば、カミノタサハラが蛯名戻しで臨戦する時点で「混戦から3強レースになった」と推察できるのである。

前予想…↓↓↓
中山11R 第73回 皐月賞(G1) 芝2000m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(Cデムーロ)・Mデムーロ 】スプS1着①人気
○コディーノ    【 57.0・藤沢和・(横山典)・横山典 】弥生賞3着②人気
▲エピファネイア  【 57.0・角 居・(ビュイック)・福 永 】弥生賞4着①人気

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
★タマモベストプレイ【 57.0・南 井・(和 田)・和 田 】スプS2着③人気
★コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(ビュイック)・内田博 】アーC1着①人気
★カミノタサハラ  【 57.0・国 枝・(内田博)・蛯 名 】弥生賞1着⑥人気
★フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(ベリー)・北村宏 】スプS4着⑥人気
☆レッドルーラー  【 57.0・松田博・(川 田)・川 田 】若葉S1着⑦人気
☆インパラトール  【 57.0・領 家・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】若葉S4着⑤人気
☆メイケイペガスター【 57.0・木 原・(藤岡佑)・藤岡佑 】若葉S8着①人気
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
消ミヤジタイガ   【 57.0・岩 元・(和 田)・柴田善 】弥生賞2着⑩人気
消サトノネプチューン【 57.0・ 堀 ・(戸崎圭)・石橋脩 】弥生賞11着⑤人気
消クラウンレガーロ 【 57.0・日 吉・(三 浦)・三 浦 】若葉S2着⑨人気
消ナリタパイレーツ 【 57.0・宮 本・(小牧太)・小牧太 】若葉S5着⑥人気
消マズルファイヤー 【 57.0・大久龍・(秋 山)・シュタルケ  】若葉S6着④人気
消テイエムイナズマ 【 57.0・福島信・( 幸 )・ 幸  】毎日杯4着⑨人気
消ラブリーデイ   【 57.0・池江寿・(バルジュ)・浜 中 】毎日杯11着④人気
----------------------------------------------

純粋に騎手技量を考えればロゴタイプが本命になって当然である。何しろ実績からも弟デムーロより上である兄デムーロであるからには、先週の桜花賞のように競馬学校の騎手など相手にならなくて当然だからだ。
【これで枠順も恵まれれば連軸決定となるかも。ミルコの腕ならたとえ血統的に2000mは長いとしても連対、最悪でも3着は果たせる公算は高いから。何しろ競馬学校の騎手とは間違いなく5馬身の技量差があるので!】
問題となるのは○・▲の2頭であり、弥生賞の着順・純粋な鞍上比較・◎を負かせるだけの可能性(馬の能力)を考えるとシルシ通りになると思われるが、如何せんクラシックG1における厩舎実績・祐一の騎手序列(競馬学校のクラシックは順番制が基本)を考えると順番が逆になってもおかしくないだろう。
【逆に言えば、祐一が1・2着したら横山典の3着が危なくなる。手控えた騎乗の隙を突かれてまさかの4着が起こるかもしれないから。この逆ならもちろん祐一の3着が危ないということ。祐一はともかく、2戦続けて伸び足らずをやらかすことなど横山典クラスの騎手なら造作なくできるので。また、何より牡馬クラシック勝てずの藤沢和厩舎らしい結果となるのが一番怖い(因縁)かも…(笑)】

ちなみに予定騎手の中に岩田康と戸崎圭の名前がないことが不可解と思うのは私だけではないだろう。特になぜサトノネプチューンが石橋脩になるのか全く訳が分からない。いくら脈のない馬と言えどもジャガーメイルを凡馬にしかけた未熟者をここに起用するなど厩舎がクラシックを舐めてるとしか思えないからだ。
【これだけ見ても如何に競馬学校の騎手が恵まれているか、そして如何に厩舎が主催者に阿っているかが分かるだろう…どんなに穴馬が飛び込んできても戸崎圭からの騎乗変更で石橋脩が掲示板に載るようなら当ブログを辞めます。何事にも程というものがあるので!…(断言)】
(戸崎圭のままの模様…良かったx2)

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22013#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第73回 桜花賞(G1) 結果コラム

デムーロ兄弟1・2着で証明されたもの!

前予想…↓↓↓
阪神11R 第73回 桜花賞(G1) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(みうら)・みうら 】
○サクラプレジール 【 55.0・尾 関・(横山典)・横山典 】
▲クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(武 豊)・武 豊 】
---------------------------------------------- その他の伏兵馬
★アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山)・丸 山 】
★ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田)・和 田 】
★トーセンソレイユ 【 55.0・池 江・(ビュイ)・シュタルケ 】
★メイショウマンボ 【 55.0・飯田明・(川 田)・武 幸 】
★レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(Cデム)・Mデムーロ 】
---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
消コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中)・浜 中 】
消サウンドリアーナ 【 55.0・佐藤正・(戸崎圭)・戸崎圭 】
消サマリーズ    【 55.0・藤岡健・(藤岡佑)・藤岡佑 】
消ストークアンドレイ【 55.0・山 内・(柴田善)・xxx 】
消ジーニマジック  【 55.0・小 笠・(田中勝)・川 田 】
消シーブリーズライフ【 55.0・菊 川・(田中勝)・田中勝 】
消ティズトレメンダス【 55.0・佐 山・(川 須)・川 須 】
消ナンシーシャイン 【 55.0・岩 戸・(大 野)・大 野 】
消ローブティサージュ【 55.0・須貝尚・(秋 山)・秋 山 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
阪神11R 第73回 桜花賞(G1) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎3番クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(みうら)・みうら 】
○12番トーセンソレイユ 【 55.0・池 江・(ビュイ)・シュタルケ 】
▲14番レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(Cデム)・Mデムーロ 】
△13番クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(武 豊)・武 豊 】
★18番メイショウマンボ 【 55.0・飯田明・(川 田)・武 幸 】
その他の伏兵馬
----------------------------------------------
X7番アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山)・Cデムーロ 】 最終決断の消し馬 (ケガ騎変)
X5番ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田)・和 田 】 最終決断の消し馬
消1番ストークアンドレイ【 55.0・山 内・(柴田善)・藤 田 】 前予想時の消し馬
消2番サマリーズ    【 55.0・藤岡健・(藤岡佑)・藤岡佑 】 前予想時の消し馬
繰4番サンブルエミューズ【 55.0・加藤征・(岩田康)・岩田康 】 繰上がりの消し馬
消6番ローブティサージュ【 55.0・須貝尚・(秋 山)・秋 山 】 前予想時の消し馬
消8番ティズトレメンダス【 55.0・佐 山・(川 須)・川 須 】 前予想時の消し馬
繰9番プリンセスジャック【 55.0・加 用・(松 山)・ゆいち 】 繰上がりの消し馬
消10番シーブリーズライフ【 55.0・菊 川・(田中勝)・田中勝 】 前予想時の消し馬
消11番サウンドリアーナ 【 55.0・佐藤正・(戸崎圭)・戸崎圭 】 前予想時の消し馬
消15番ナンシーシャイン 【 55.0・岩 戸・(大 野)・大 野 】 前予想時の消し馬
消16番ジーニマジック  【 55.0・小 笠・(田中勝)・川 田 】 前予想時の消し馬
消17番コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中)・浜 中 】 前予想時の消し馬
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
阪神11R 第73回 桜花賞(G1) 芝1600m
----------------------------------------------
1着…X7番アユサン     【 55.0・手 塚・Cデムーロ 】 最終決断の消し馬 (ケガ騎変)
2着…▲14番レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・Mデムーロ 】
3着…繰9番プリンセスジャック【 55.0・加 用・ゆいち 】 繰上がりの消し馬
4着…△13番クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・武 豊 】
5着…消6番ローブティサージュ【 55.0・須貝尚・秋 山 】 前予想時の消し馬
----------------------------------------------
6着…繰4番サンブルエミューズ【 55.0・加藤征・岩田康 】 繰上がりの消し馬
7着…○12番トーセンソレイユ 【 55.0・池 江・シュタルケ 】
8着…消15番ナンシーシャイン 【 55.0・岩 戸・大 野 】 前予想時の消し馬
9着…消11番サウンドリアーナ 【 55.0・佐藤正・戸崎圭 】 前予想時の消し馬
10着…★18番メイショウマンボ 【 55.0・飯田明・武 幸 】 その他の伏兵馬
11着…X5番ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・和 田 】 最終決断の消し馬
12着…消10番シーブリーズライフ【 55.0・菊 川・田中勝 】 前予想時の消し馬
13着…消8番ティズトレメンダス【 55.0・佐 山・川 須 】 前予想時の消し馬
14着…消16番ジーニマジック  【 55.0・小 笠・川 田 】 前予想時の消し馬
15着…消17番コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・浜 中 】 前予想時の消し馬
16着…◎3番クラウンロゼ   【 55.0・天 間・みうら 】
17着…消1番ストークアンドレイ【 55.0・山 内・藤 田 】 前予想時の消し馬
18着…消2番サマリーズ    【 55.0・藤岡健・藤岡佑 】 前予想時の消し馬
----------------------------------------------

1着…鞍上強化でアユサン優勝!
正攻法の競馬で直線抜け出したアユサンが直前騎乗となったCデムーロの腕で優勝。
ケガで乗れなくなった丸山くんは悔しい気持ちだろうが、結果的に勝つ競馬のできる騎手が乗ったのが幸いだったのは間違いないだろう。
【掛け値なしにCデムーロじゃなかったら絶対に競り負けていたはず。丸山くんではMデムーロに競り勝てる理由がない!】

2着…Mデムーロの腕炸裂も最後に競り負けたレッドオーヴァル!
『道中トーセンソレイユの手応えが良く見えたので同馬をマークして競馬を進めたが、そのトーセンが早めに脚がなくなってしまったので外を回す格好になったのが最後に響いたのでは…』と兄デムーロが語った。
それでも、体調面で上積みの薄かった同馬を少差まで持って来れたのは鞍上の技量以外の何物でもない。本物一流騎手が如何にスゴいかを改めて感じさせられた瞬間だった。
【チューリップ賞時のマイナス10kgから良くぞ立て直したとスタッフを賞賛。オークスに出るならそこで巻返しを期待したい…(馬格ないので難しいか?)】

3着…もっとも不可解なプリンセスジャックの大激走!
「3着なら何でもありが競馬の怖さ」であることは分かるが、祐一の繰上り馬が差して来た時にはおもいっきり気持ちが悪くなった。確かに「祐一は牝馬クラシックなら好走できる」というのは分かるが、今回の2着馬レッドオーヴァルをデビュー戦で負けさせた騎手が馬券になっているようではその他の騎手たちが如何に情けないかを証明してしまったからだ。
【特に今回祐一以下になったチューリップ賞組の騎手たち(武豊・和田・秋山)には評価の言葉もない…いくらお祝い事のある騎手とは言え、ここでやるとは驚愕の一語!】

4着…2流厩舎と干されジョッキーの不安が最悪の形になったクロフネサプライズ!
トライアル逃げ切り勝ちから今回何かに敗れるとは思っていたが、1・2着の外人ジョッキーはまだしも、まさか祐一に差されるとは思ってもみなかった。彼も馬を勝たせる技術・精神において父親の方が数段上手かった騎手の一人だったのを証明したのが情けない。
【競馬学校出に天才はいないことがこれで確かに…1番人気で祐一に差されるなんて恥の一語!】

5着…2才女王ローブティサージュが健闘!
馬と厩舎スタッフは頑張って仕上げたものの、結果的には鞍上が祐一の下っ端だったのが掲示板で終わった要因。須貝厩舎も大変なお荷物ジョッキーを抱えさせられたと同情を禁じえない。
【道理でゴールドシップもグランデッツァも降ろされる訳だ。おそらくカレンブラックヒルも彼じゃなかったら秋天で馬券になってただろう…】

6着…Fレビュー組最先着はサンブルエミューズ!
岩田康だから巻返し好走しただけ。今年のFレビューが低レベルという証拠。
7着…早々に脚が上がったトーセンソレイユ!
もっと走ってくれると思ったが、マークしていたMデムーロが語ったように早々に脚が上がってしまったことからも体調面でどこか不備があったとしか思えない。シュタルケはミスなく乗っていただけに馬の経験の少なさが悪い方に出たのかもしれない。
【オルフェーブルが引退しないとG1勝てない厩舎のせい?…苦笑】
8着…大野くん健闘でナンシーシャイン8位入線!
最後は周囲と同じ脚色になってしまったが8着なら大好走の一語。しかも大野くんなのだから上出来。
9着…さすがの戸崎圭でもムリだったサウンドリアーナ!
MデムーロでファンタジーS優勝も1600m戦は新潟2才Sでの3着が最高実績の馬だけにいくら戸崎圭でも好走できなくて当然である。同馬を推奨した予想家がいたら素人以下と言わざるを得ない。
【いる訳ないか…笑】
10着…やっぱり川田でTR勝ちした馬だったメイショウマンボ!
丸山くんがケガしてなかったらもう少し着順は良かったかもしれないが、所詮は親だけでなく兄のおかげで騎手をしているだけの存在だけに仕方ない結果である。
【武幸くんは解説はムリでも合コン騎手としてファンの受けは良いので早目にタレントになった方が良い。後藤のように宙ぶらりにならないように…(大笑)】
11着…チューリップ賞はマグレを証明したウインプリメーラ!
前走落鉄して2着だったことからもっと好走できるかと思ったが、どうやら落鉄はゴール後の話だった模様。何より和田がテン乗りで好走させた馬が続けて走れる訳がないだけにおそらく生産牧場(ビックレッドファーム)の代表として権利を取らせてもらったのだろう。
12着…好走の部類に入るシーブリーズライフ!
アルテミスS18番人気16着馬がここで12着なら上出来。
13着…川須くんの良い経験となったティズトレメンダス!
ダート馬をFレビューで3着にしただけでも上出来。若い鞍上がG1経験を積めたのが幸い。
14着…アネモネS勝ち馬に先着しただけでも上出来なジーニマジック!
メイショウマンボを先輩に馬を取られた川田が可哀相と言うしかない。
15着…2才時で終わっていたコレクターアイテム!
阪神JF・クイーンCを人気でコケた時点で惨敗もやむなし。
16着…やっぱり三浦皇成はエセ天才!
負けるにしても程があるの一語。アネモネSを使った時点で疑うべきなのは分かっていたが、今回のメンバーであれば少なくとも見せ場はあって然るべきと思っていただけにただ唖然。
前日のニュージーランドTでアネモネS1番人気3着馬サクラディソールが横山典でドン尻負けしていたのが同馬の実力だったようで、おそらく3連勝までは主催者創作の天才くんであることから主催者がワザと勝たせていた馬だったのだろう。もしくは、さすがの主催者も私生活の善くない者に祐一のようにワザとG1を勝たせる訳にはいかないという良い常識を持っていたのだろう。
【それなら祐一が3着になったのも納得。なぜなら祐一は「結婚したのでご祝儀として3着に来させた=武豊が差された」と判断できるから!…それでもヤラセは変わらない!】
17着…ブービーも実力ドン尻のストークアンドレイ!
だから「出るな」と言った馬!
18着…価値あるドン尻のサマリーズ!
通用しないことは周知のことながらも17着馬に騎乗した藤田が出遅れて何の役にも立たない競馬をした中でスタートを決めてレースを引っ張ったのは「偉い」の一語。どんなに大敗しようとも藤田伸二より遥かにマシな競馬をした藤岡佑を見直したい!

※◎にした三浦が大敗したのは「好走するとヤラセになる」ということで却って良いことと言えるが、その代わりに結婚ご祝儀として祐一が3着になり、武兄弟がそろって結果を残せなかったことで「やはり2013年の牝馬世代は史上最低レベル」と評せざるを得ない。
荒れるという意味では面白い競馬だったが、反面、デムーロ兄弟が如何にスゴいかを見せつけられたことで如何に競馬学校出の天才くんたちが中高生レベルの単なる凡才であるかを如実に表したと言える。

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第73回 桜花賞(G1) 予想コラム

例年と逆で波乱必至?

登録28頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量 1600m 芝・右 外

馬名 【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】前走成績
社台系生産馬---------------------------------- 賞金上位
レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(Cデム)Mデムーロ 】チューリップ賞7着①人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 コートアウト  母の父 Smart Strike 母の母 Azhaar
生年月日 2010年3月7日  生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ローブティサージュ【 55.0・須貝尚・(秋 山)・秋 山 】チューリップ賞9着②人気
父 ウォーエンブレム   性別 牝 馬齢 3歳  毛色 青毛 馬主 (有)シルク
母 プチノワール  母の父 Singspiel 母の母 リッチアフェアー
生年月日 2010年1月28日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中)・浜 中 】クイーンC9着①人気
父 ハーツクライ     性別 牝 馬齢 3歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (株)G1レーシング
母 ネットオークション  母の父 Storm Bird 母の母 Antique Auction
生年月日 2010年2月20日  生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
トーセンソレイユ 【 55.0・池 江・(ビュイ)・シュタルケ 】エルフィンS1着②人気
父 ネオユニヴァース   性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 島川隆哉
母 ウインドインハーヘア  母の父 Alzao 母の母 Burghclere
生年月日 2010年1月20日  生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

その他生産馬---------------------------------- 優先出走
クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(武 豊)・武 豊 】チューリップ賞1着③人気
父 クロフネ       性別 牝 馬齢 3歳  毛色 芦毛 馬主 畑清介
母 アイアンブリッジ  母の父 トニービン 母の母 パイナップルスター
生年月日 2010年2月25日  生産牧場 上村清志  産地 新ひだか町
アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山)・丸 山 】チューリップ賞3着⑤人気
父 ディープインパクト  性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 星野壽市
母 バイザキャット  母の父 Storm Cat 母の母 Buy The Firm
生年月日 2010年2月21日  生産牧場 下河辺牧場  産地 日高町
ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田)・和 田 】チューリップ賞2着⑦人気
父 ステイゴールド    性別 牝 馬齢 3歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (株)ウイン
母 エリモプリティー  母の父 フォーティナイナー 母の母 ストックスアップ
生年月日 2010年4月4日  生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町

メイショウマンボ 【 55.0・飯田明・(川 田)・武 幸 】Fレビュー1着③人気
父 スズカマンボ     性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 松本好雄
母 メイショウモモカ  母の父 グラスワンダー 母の母 メイショウアヤメ
生年月日 2010年2月25日  生産牧場 高昭牧場  産地 浦河町
ナンシーシャイン 【 55.0・岩 戸・(大 野)・大 野 】Fレビュー2着④人気
父 ブラックタキシード  性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 三ツ矢組合
母 ダーリントウショウ  母の父 トウシヨウボーイ 母の母 セリナトウシヨウ
生年月日 2010年5月28日  生産牧場 下村繁正  産地 新ひだか町
ティズトレメンダス【 55.0・佐 山・(川 須)・川 須 】Fレビュー3着⑪人気
父 Tiz Wonderful    性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 岡田牧雄
母 Proof Positive  母の父 Editor’S Note 母の母 Rabida
生年月日 2010年4月9日  生産牧場 Morgan’S Ford Farm  産地 米

クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(みうら)・みうら 】アネモネS1着②人気
父 ロサード       性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 矢野恭裕
母 ヒシアスカ  母の父 ヒシアケボノ 母の母 ヒシカデイーナ
生年月日 2010年3月18日  生産牧場 カミイスタット  産地 新冠町
ジーニマジック  【 55.0・小 笠・(田中勝)・川 田 】アネモネS2着③人気
父 ダイワメジャー    性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 田所英子
母 ベッラベリッシモ  母の父 Alzao 母の母 Bella Vitessa
生年月日 2010年2月25日  生産牧場 天羽牧場  産地 日高町

その他生産馬---------------------------------- 賞金上位
サクラプレジール 【 55.0・尾 関・(横山典)・横山典 】フラワーC1着②人気
父 サクラプレジデント  性別 牝 馬齢 3歳  毛色 青毛 馬主 (株)さくらコマース
母 サクラプレステージ  母の父 ブライアンズタイム 母の母 サクラクレアー
生年月日 2010年3月14日  生産牧場 新和牧場  産地 新ひだか町

サウンドリアーナ 【 55.0・佐藤正・(戸崎圭)・戸崎圭 】Fレビュー7着②人気
父 ケイムホーム     性別 牝 馬齢 3歳  毛色 黒鹿毛 馬主 増田雄一
母 オテンバコマチ  母の父 ダンシングブレーヴ 母の母 ボールドワン
生年月日 2010年3月26日  生産牧場 水上習孝  産地 新ひだか町
シーブリーズライフ【 55.0・菊 川・(田中勝)・田中勝 】Fレビュー5着⑤人気
父 アドマイヤジャパン  性別 牝 馬齢 3歳  毛色 栗毛 馬主 飯田正剛
母 プレシャスライフ  母の父 タイキシャトル 母の母 スターマイライフ
生年月日 2010年5月13日  生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
サマリーズ    【 55.0・藤岡健・(藤岡佑)・藤岡佑 】Fレビュー16着⑦人気
父 Hard Spun      性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 H.R.H.プリンセス・ハヤ
母 ミスアドーラブル  母の父 Mr.Prospector 母の母 Compassionate
生年月日 2010年5月6日  生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町

ストークアンドレイ【 55.0・山 内・(柴田善)・xxx 】ヒヤシンスS12着⑪人気
父 クロフネ       性別 牝 馬齢 3歳  毛色 芦毛 馬主 本間茂
母 ジョイオブフライト  母の父 Silver Hawk 母の母 Skillful Joy
生年月日 2010年2月22日  生産牧場 オリエント牧場  産地 新冠町

抽選対象(1頭/2)----------------------------
サンブルエミューズ【 55.0・・(岩田康) 】
プリンセスジャック【 55.0・・(福 永) 】

除外対象・○は繰上り順------------------------
③エバーブロッサム 【 55.0・・Cデムーロ 】
④サクラディソール 【 55.0・・xxx 】④タガノハピネス  【 55.0・・xxx 】
⑥タンスチョキン  【 55.0・・xxx 】
⑦インカンデセンス 【 55.0・・xxx 】⑦ヴィルジニア   【 55.0・・xxx 】
⑦エクスパーシヴ  【 55.0・・xxx 】⑦オーキッドレイ  【 55.0・・xxx 】
⑦ノーブルコロネット【 55.0・・xxx 】
----------------------------------------------

おそらく人気の中心は、チューリップ賞勝ち馬で2才戦から好走し続けているクロフネサプライズ(武豊)が握ると思われるが、今の武豊が騎手的存在価値を落としているのを考えるととても全幅の信頼など置けないだけに、語弊はあるが「どんな馬が勝ってもおかしくない」と言っても過言ではないだろう。
何より「社台系生産馬で優先出走権を得た馬なし」…こんな異例な状況の桜花賞はないだけに混戦はもちろんのこと波乱も必至と思わざるを得ない。

こういう混戦時こそ頼りになるのが腕のある騎手なのだが、如何せん日本人で最も信頼できるのが今年移籍したばかりの戸崎圭で、しかもその戸崎圭予定のサウンドリアーナ(佐藤正)が同騎手起用ですでにFレビューにおいて大野や川須に敗れているのではとても期待など懸けられない。そもそもいくら元地方ジョッキーで腕が立つとしても、「それなら同じ学校出に」の意識で纏まる乗り役たちにたった一人で立ち向かってもさすがに好走できる可能性は低いと言わざるを得ない。しかも所属上では関東ジョッキーであるからにはコース経験度からもなおさら厳しいだろう。したがって、この時点でサウンドリアーナは論外と考えざるを得ない。
ならば、イヤでも達人Mデムーロ起用のレッドオーヴァルやシュタルケ予定のトーセンソレイユの外人騎手たちが人気に推されることになる訳だが、この両外人予定馬も“前走時から外人騎乗馬”であるからにはいくら兄デムーロやシュタルケでも競馬学校ほどの大幅な鞍上強化にならないため、どんなに人気になっても確実に好走するとは言い切れないだろう。

そこで前予想は以下のように考えた…
前予想…↓↓↓
阪神11R 第73回 桜花賞(G1) 芝1600m
---------------------------------------------- ( )は前走騎手
◎クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(みうら)・みうら 】
○サクラプレジール 【 55.0・尾 関・(横山典)・横山典 】
▲クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(武 豊)・武 豊 】

---------------------------------------------- その他の伏兵馬
★アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山)・丸 山 】
★ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田)・和 田 】
★トーセンソレイユ 【 55.0・池 江・(ビュイ)・シュタルケ 】
★メイショウマンボ 【 55.0・飯田明・(川 田)・武 幸 】
★レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(Cデム)Mデムーロ 】

---------------------------------------------- 前予想時の消し馬
消コレクターアイテム【 55.0・須貝尚・(浜 中)・浜 中 】
消サウンドリアーナ 【 55.0・佐藤正・(戸崎圭)・戸崎圭 】
消サマリーズ    【 55.0・藤岡健・(藤岡佑)・藤岡佑 】
消ストークアンドレイ【 55.0・山 内・(柴田善)・xxx 】
消ジーニマジック  【 55.0・小 笠・(田中勝)・川 田 】
消シーブリーズライフ【 55.0・菊 川・(田中勝)・田中勝 】
消ティズトレメンダス【 55.0・佐 山・(川 須)・川 須 】
消ナンシーシャイン 【 55.0・岩 戸・(大 野)・大 野 】
消ローブティサージュ【 55.0・須貝尚・(秋 山)・秋 山 】
----------------------------------------------

◎…重賞勝ち・無傷3連勝に加えて騎手降鞍なしなら好走要素しかないので。
○…◎と同じ条件(重賞勝ち・無傷)の同馬も重視せざるを得ないので。
▲…本来チューリップ賞勝ち馬が最有力となるので。
★…アユサン(騎手が一度も降りてないことに好感が持てるので)
★…ウインプリメーラ(武豊好走なら同レース2着馬も十分複勝対象になるので)
★…トーセンソレイユ(無傷+外人騎手なら本来は最有力馬なので)
★…メイショウマンボ(今の武豊が好走できるなら同馬も走って不思議ないので)
★…レッドオーヴァル(TR上がり一番馬の巻返しは元より騎手がブチ抜けているので)

語弊はあるが、サマリーズ(藤岡佑)やストークアンドレイ(xxx)は登録すら考え直して欲しいと思わずにはいられない。たしかに勝ち負けなど関係なく出走できるだけでも良いと思う気持ちはよく分かるが、ダート馬がムリに芝レースに参加したり、距離不向き確定で残り400m以降は他馬の邪魔にしかならない馬がこのような多頭数競馬でムチャすることが馬のためになるとはとても思えないから。
【下手すると予後不良に…(怖)】
この2頭がいなくなって抽選待ちの岩田康と祐一、もう1頭回避して繰上り待ちの弟デムーロが出れるようになった方がどんなにかマシだろう。いくら史上最低レベルの桜花賞でもだ。

本音を言うと、アネモネS勝ち馬が好走する可能性がかなり低いことや、ましてやエイシンフラッシュを4着にしかできないみうら程度のジョッキーを◎推奨などしたくはない。またおまけを言えば、○推奨の横山典にも「こんなレースで勝ち負けして牡馬コディーノをコカすことにならないか?」とも思っている。
何より単純な騎手技量だけなら「◎シュタルケ・○兄デムーロで決まらなければ不可思議」と言えるほど戸崎圭を除くその他の騎手たちとの腕の差がありすぎる。
【ただし、単純騎手技量だと▲は戸崎圭になる!(これ結構美味しい馬券かも…100円押さえとこうかな、マジで…笑)】
しかしながら、これだけ低レベルの桜花賞ならばいくら好走データのほとんどない“言わば別路線組”でも無傷の重賞勝ち馬を軽視することはできない。特に3連勝で臨む今回のみうらには「同馬で好結果を残せなければ祐一2世どころかただのヘタれ」としか評せないとも感じている。
【何せ祐一ですら(吉田稔援護付きながらも)勝ったことのあるG1なのだからここで勝ち負けできなかったらヘタれと言われても仕方ないのでは?…その意味では祐一が抽選対象馬になっているのも心強い材料。だって普段なら最も援護されている祐一が抽選待ち馬ならすでにG1獲り過ぎの武豊よりもデビュー時のみだけでも「天才」と言われた彼が援護を受けられる一番手になると思われるから!…それにしても岩田康も抽選待ちと言うのが可笑しな話なのだが…(苦笑)】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=21879#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »