« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

第54回 宝塚記念(G1) 結果コラム

最高の内田博 最低の蛯名!

前予想…↓↓↓
阪神11R 第54回 宝塚記念(G1) 芝2200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(内田博) 】
○…ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(岩田康) 】
▲…フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】
△…トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】

その他伏兵馬----------------------------------
シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井) 】
前予想時消し馬--------------------------------
スマートギア   【 58.0・佐 山・(松 山) 】
タニノエポレット 【 58.0・村 山・(松 山) 】
ダノンバラード  【 58.0・池 江・(岩田康) 】
ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善) 】
ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(大 野) 】
ローゼンケーニッヒ【 58.0・橋 口・(Cデムーロ) 】
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
阪神11R 第54回 宝塚記念(G1) 芝2200m
----------------------------------------------
◎…10番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(内田博)・内田博 】
○…11番ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(岩田康)・岩田康 】
▲…3番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名)・蛯 名 】
△…6番トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊)・武 豊 】

----------------------------------------------
X…5番シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】
----------------------------------------------
消…1番ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(大 野)・福永祐 】
消…2番タニノエポレット 【 58.0・村 山・(松 山)・浜 中 】
消…4番ダノンバラード  【 58.0・池 江・(岩田康)・川 田 】
消…7番スマートギア   【 58.0・佐 山・(松 山)・松 山 】
消…8番ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】
消…9番ローゼンケーニッヒ【 58.0・橋 口・(Cデムーロ)・ウィリアムス 】
----------------------------------------------
その他伏兵馬=★・☆ 最終決断消し馬=X 前予想時消し馬=消 除=除外・回避 ()=前走騎手
レース結果…↓↓↓
阪神11R 第54回 宝塚記念(G1) 芝2200m
----------------------------------------------
1着…◎…10番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・内田博 】
2着…消…4番ダノンバラード  【 58.0・池 江・川 田 】
3着…○…11番ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・岩田康 】

----------------------------------------------
4着…▲…3番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・蛯 名 】
5着…△…6番トーセンラー   【 58.0・藤原英・武 豊 】

----------------------------------------------
6着…消…8番ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・柴田善 】
7着…消…9番ローゼンケーニッヒ【 58.0・橋 口・ウィリアムス 】
8着…消…7番スマートギア   【 58.0・佐 山・松 山 】
9着…消…2番タニノエポレット 【 58.0・村 山・浜 中 】
10着…X…5番シルポート    【 58.0・西 園・酒 井 】
11着…消…1番ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・福永祐 】

----------------------------------------------

1着…長く追い続けることがゴールドシップの必要事項!
予想通り、積極性を発揮した内田博の騎乗が冴えての完勝。
今回の勝ち方からも分かるように、同馬は如何に長く追い続けられるかが大切であり、それだけ長く脚を使えるという反面、騎手にもスタミナを強いる馬である。だからこそ、追いの甘い競馬学校(秋山)騎手では凡走してしまうのである。
いずれにしても、予想コラムで書いた通り、共同通信杯時の積極競馬を心掛けたことが勝ちを呼び込んだのは間違いなく、「やはり2冠+有馬記念馬は強い」というのが証明されて良かったと思う次第。
【もちろん内田博の騎乗も最高。ジェンティルと並走した好判断は必死さの顕れ!】

2着…積極策と背景が上手くハマったダノンバラード!
はっきり言って、ジェンティルドンナが完調でなかったことが幸いした2着だが、それでも好調さあってのものなので恵まれたにしても川田の大健闘には拍手を贈りたい。
ただし、今回の2着がマグレの可能性があるのが同馬の過去実績であるからには、次走以降の結果が同馬にとって大事なものとなるだろう。
【とは言え、いくら何でも低レベルオープン馬たちしか出走してこない夏競馬だけに、どんなに人気になっても絶対に好走できるはず。これだけのメンバー相手に2着になったら当然のことだから!】

3着…体調不十分でも2着馬は交わして欲しかったジェンティルドンナ!
オルフェーブルの回避で連対以上が必至と思われただけに残念でならないが、初の56kgを背負い、しかも帰国戦という状況のものだけに悲観するまでにはあたらないだろう。
しかしながら、いくら2着馬がロードカナロアの生産牧場で回避したオルフェーブルの厩舎馬だったとは言え、実力的にせめて2着になって欲しかったというのが大方のファン本音であり、この結果を鑑みれば、今後はムリに海外競走に向かうことはしないで「今回の3着は神様が一息入れなさいというお告げ」と考え、秋のG1戦線を盛り上げる方に専念して欲しいと思う次第。
【今の状態で海外に挑戦してもおそらく好結果は残せないと思う。まだまだ厩舎側の経験不足(仕上げ不足)が出ていること顕著なので!】

4着…やはりモノマネ騎手ではマグレは2度起きなかったフェノーメノ!
全て鞍上の責任。岩田康と並走どころか、こともあろうに武豊より後ろに位置取るという凡騎乗。これだから、今頃岩田康のモノマネ追いなどしてる騎手など勝てる訳がないと言うのである。
たしかに天皇賞は勝てたが、それもこれも全ては馬の位置取りが良かっただけで騎手が上手かった訳ではない。こんな騎乗をしているから「競馬学校出の騎手は世界どころか現役地方のトップジョッキーにも勝てない」と断言するのである。
しかしながら、所詮蛯名は関東所属のベテラン騎手であり、「つまりは武豊のお下がり」であるからにはこの結果もやむを得ないだろう。そもそも凱旋門賞で2度もマグレ2着になったことが異常な騎手だからだ。
こう言っては語弊はあるが、「騎手はせめてダービーを勝ってから新聞紙上などにコラムしてくれ!」と言いたい。コラムを載せることは「自らの思考を披露すること」である。したがって、今の小頭数ダービーなら、ちょっと馬に恵まれればいつか勝って当然の状況であるからには、せめてダービーを勝ってから意見を述べるのが筋だと思う。
【ただし、四位でも藤田でも語れる資格になるのは珠に傷だが…苦笑】

5着…実力通りにトーセンラーが5着!
100万年経っても3強の前に来れないのは分かるが、それでも今回の武豊は蛯名と同じで見所のない競馬をしてしまった。おそらく蛯名の仕掛けを気にしたのだろうが、それでは勝ち負けに絡めないことは周知のことだっただけに、もう少し積極的に競馬すべきだったろう。
いくらダービーを勝ったことでここは負け役だったと言えども、最初から複勝圏狙いでは4番人気に推されたにしては策がなさ過ぎと言われても仕方ないだろう。
【掲示板を確保する辺りはさすがなんだけどネ!】

6着…柴田善で6着は上出来!
ナカヤマフェスタでパクり優勝した騎手なら6着でも上出来。何より柴田善くんは早く後身に道を譲って頂きたい。もう代わりは北村宏がいるから!
7着…こちらも上出来ローゼンケーニッヒ!
ローゼンケーニッヒごときで掲示板に入るなどそもそも不可能だったからには7着でも上出来。
それにしても、昨年ヤリすぎたと主催者が考えたのだろう。今回のウィリアムス短期免許はババを引かされどおしだったと思わずにいられない。先行競馬なら達人の域にある騎手なのに、用意されたのが差し馬中心だったことでそれは分かる。
8着…松山くんの経験値アップで参加したスマートギア!
員数合わせの出走馬だけにこの着順はやむなし。騎手の経験値アップだけが今後の楽しみ。
9着…同じく員数合わせのタニノエポレット!
前走松山くん騎乗馬なので惨敗は当然。その代わりに浜中くんはこの日3勝の固め打ち。
10着…逃げ役だけ果たしただけでも立派なシルポート!
本気で逃げ粘らせるつもりなら単騎になった時点でもっと矯めるべきだったろうが、今の同馬の実績ではとても不可能であるからには、鞍上込みで惨敗して当然。
11着…最も不思議な着順のヒットザターゲット!
予想外の最下位。てっきりこの鞍上なのでヤラセ込みで8・9着くらいに来ると思っていたから。
しかしながら、この鞍上の実力は本当はこの程度でしかないので、最下位でも全く問題はない。何より、人気馬でないと複勝圏内に入れない騎手であるからには、勝星からすれば不思議な着順でもある意味至極妥当な結果とも言えるだろう。
ちなみに、この鞍上が関西騎手の上位に存在する限り、元地方騎手以外の者が世界のレースで勝つことはもう起こらないと思われる。ミスの少ない池添でさえオルフェーブルを降ろされる厳しい世界のはずなのに、大事なところでは複勝にしかなれないのに、この騎手だけが毎年毎年人気馬に乗っていられる異常さには唖然とさせられるものがある。
如何に親父が偉大だったか…今回の最下位がこの騎手の実力と言える。
【そんな彼が勝ったのだから「アメリカンオークスが如何に低レベルのレースか」というのもよく分かる。アサヒライジング以降に同レースに参加馬がいなくなったことも良い証拠!(レースそのものがなくなったんじゃない?苦笑)】

今夏はブログもひと休みします・・・(本業が忙しくなってきたので…書ける時は書きます)

おまけの替え歌・・・「もうどうにも止まらない」より…(昔から仲間内で歌われてたのをアレンジ)
【でもどうにも止まらない】
♪ 蛯名を信じちゃいけないよ 所詮はユタカのお下がりさ
♪ 凱旋門賞2度2着 妙な運だけバカ強い
♪ フェノーも所詮は岩田馬 騎乗も岩田のモノマネさ
♪ だけども追い出し甘いので逆に直線タレるのさ
♪ ああアパパネの ああ3冠も 所詮みゆきの2番煎じなの
♪ ああ関東の ああ着拾い でもどうにも止まらない

♪ 祐一信じちゃいけないよ 親父に比べりゃクズなのさ
♪ 周りの援護で勝星を積んでいるのが実情さ
♪ 新馬で勝つのが得手だけど これさえ親父の名のおかげ
♪ いつでも人気に乗るけれど 腕で勝つのは希なのさ
♪ ああ大レース ああ勝てません 勝つときゃ全部周り次第なの
♪ ああ今度こそ ああ今年こそ でもどうにも止まらない

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第54回 宝塚記念(G1) 予想コラム

「ジェンティルvs天皇賞組」対決!

登録12頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2200m 芝・右

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】
実績上位馬------------------------------------
ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(岩田康) 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬齢 4歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ドナブリーニ     母の父 Bertolini 母の母 Cal Norma'S Lady
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 4歳  毛色 青鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ディラローシェ    母の父 Danehill 母の母 Sea Port
生産牧場 追分ファーム  産地 平取町
ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(内田博) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 4歳  毛色 芦毛 馬主 小林英一
母 ポイントフラッグ   母の父 メジロマックイーン 母の母 パストラリズム
生産牧場 出口牧場  産地 日高町

一角崩し期待馬--------------------------------
トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 島川隆哉
母 プリンセスオリビア  母の父 Lycius 母の母 Dance Image
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
オープン級大穴候補----------------------------
シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井) 】
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬齢 8歳  毛色 鹿毛 馬主 河崎五市
母 スペランツァ     母の父 サンデーサイレンス 母の母 フジャブ
生産牧場 タイヘイ牧場  産地 静内町
ダノンバラード  【 58.0・池 江・(岩田康) 】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (株)ダノックス
母 レディバラード    母の父 Unbridled 母の母 Angelic Song
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 和泉信一
母 フィジーガール    母の父 カコイーシーズ 母の母 ツバキヒメ
生産牧場 沖田牧場  産地 日高町
貢献馬主・格下参戦馬--------------------------
スマートギア   【 58.0・佐 山・(松 山) 】
父 マーベラスサンデー 性別 牡 馬齢 8歳  毛色 栗毛 馬主 大川徹
母 スケアヘッドライン  母の父 パドスール 母の母 シヤダイチヤツター
生産牧場 大栄牧場  産地 新冠町
ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(大 野) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 前田晋二
母 ラティール      母の父 タマモクロス 母の母 ソルティーレディー
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町
タニノエポレット 【 58.0・村 山・(松 山) 】
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 鹿毛 馬主 谷水雄三
母 タニノカリス     母の父 ジェネラス 母の母 タニノクリスタル
生産牧場 カントリー牧場  産地 新ひだか町
ローゼンケーニッヒ【 58.0・橋 口・(Cデムーロ) 】
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬齢 4歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ローズバド      母の父 サンデーサイレンス 母の母 ロゼカラー
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
回避------------------------------------------
オルフェーヴル  【 58.0・池 江・(池 添) 】
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 オリエンタルアート  母の父 メジロマックイーン 母の母 エレクトロアート
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
----------------------------------------------

オルフェーブルがいれば……間違いなく現役古馬最強戦と位置付けられた今年の宝塚記念。
それもこれも、全ては海外競馬への道筋としてここを使う馬が増えた成果に他ならず、これは日本生産界の質向上が如何に誇るべきものであるかという良い証拠と言える。
また、オルフェーブルの回避によって「ジェンティルドンナvs天皇賞組」の図式であるのは確定的と思われ、たしかにシルポートの単騎逃げなどの穴材料が起こり得る可能性はあるが、まともに考えれば、とてもじゃないがそれら人気薄たちが馬券対象に食い込むとは考え難いはず。何しろ、あまりに格(能力)が違うからだ!

逆に考えれば、もしもここで3強(ジェンティルドンナ・フェノーメノ・ゴールドシップ)のどれかが4着以下になるようなら、その馬は「強」と呼ばれる中から脱落すると言える。
仮にこの視点で考えた場合、今回最も注目されるのがゴールドシップであることは周知のことと思われる。連対以上濃厚と思われた天皇賞において予想外の敗戦をしたために、今さらながら脚質上の不利が強調される立場に立たされるからだ。
“クラシック2冠・有馬記念馬が格下になるかもしれない”というのはおかしな話だが、同馬が他の2強に劣る部分として脚質面が取り上げられるからには、単純に考えれば3強対決中で最も不利であるのは否めない。
したがって、もしかすると今までのような馬任せの追い込み競馬はせず、鞍上も厩舎も負け覚悟の一発勝負として“言わば共同通信杯時のレースをする(有力馬マーク競馬)”かもしれない。そして、これが見事にハマればファン投票2位の面目躍如となる訳だが、この場合“一体どちらをマークするのか”というのが同馬の大きな課題になるだろう。その意味でも今回は内田博騎手にとって腕の見せ所となるだろう。

そこで現時点での予想は…
前予想…↓↓↓
阪神11R 第54回 宝塚記念(G1) 芝2200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(内田博) 】
○…ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(岩田康) 】
▲…フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】
△…トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】

その他伏兵馬----------------------------------
シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井) 】
前予想時消し馬--------------------------------
スマートギア   【 58.0・佐 山・(松 山) 】
タニノエポレット 【 58.0・村 山・(松 山) 】
ダノンバラード  【 58.0・池 江・(岩田康) 】
ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善) 】
ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(大 野) 】
ローゼンケーニッヒ【 58.0・橋 口・(Cデムーロ) 】
----------------------------------------------

受身ではない一発勝負を仕掛ける可能性があるとしてゴールドシップを現時点の本命に推奨。
【内田博の騎乗力に馬が反応してくれるかもポイント!】
次いで、オルフェーブル不在なら本来ジェンティルドンナが筆頭に挙げられるものの、海外帰りで体調とレース感が課題となるので2番手とする。
【ここを勝って現役最強馬の称号を得られるか!】
ある意味“一見すると最も安全な馬券対象馬”と思われるフェノーメノは現状3番手とする。天皇賞優勝で馬に実力あることは証明したものの、今回は馬よりも最近の蛯名の騎乗ぶりに不安を覚えずにいられないから。
【何より岩田康のマネしてる騎手が本人に先着できる訳もないので!苦笑】
また、トーセンラーが3強全てを負かすなどとはとても思えないが、一角崩しできる筆頭は同馬しかいないと思われるので複穴に。
【武豊の腕の見せ所…天皇賞馬に先着できるかが見物かと?厳しいことだが!笑】
おまけとして、伏兵候補にはシルポートを挙げておく。何しろ、逃げ残りという奇跡が起こせるのは同馬しかいないから。
【ウィリアムスが本気で乗ってくると大いに怖いかも?笑】
なお、その他の馬は現状ではとても推奨はできない。例えばダノンバラードにデットーリが乗るというなら話は別だが、それでもさすがに3強の一角を崩せるとは考え難いから。
【オルフェーブルが回避した時点で池江厩舎は“厩舎の勢いに欠ける”と言える。おまけに岩田康(前走騎乗者)以上の騎手がそうそういる訳もないので!】
ついでに、残りの馬は掲示板でも「ヤラセ」としか考えられない。特にナカヤマナイトは鞍上からも疑惑の筆頭馬としか思えない。
【同馬を推すくらいならヒットザターゲットの奮闘に期待した方が負けても悔いなし。ヤラセを見るより遥かにマシだから!断言】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=23068#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第20回 函館スプリントステークス(G3) 結果コラム

まさか故障とか?

前予想…↓↓↓
函館11R 第20回 函館スプリントステークス(G3) 芝1200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…ドリームバレンチノ【 59.0・加 用・(松 山) 】高松宮記2着②/シルクロードS1着②
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町
▲…スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(北村友) 】鞍馬S 2着②/高松宮記7着⑨
生産牧場 明治牧場  産地 新ひだか町
△…クィーンズバーン 【 54.0・浅 見・(池 添) 】ディープイン2着②/阪神牝馬3着⑦
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
△…シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山) 】鞍馬S 4着③/阪神牝馬11着⑩
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
△…テイエムオオタカ 【 56.0・石 栗・(戸崎圭) 】京王杯SC9着⑩/春雷S3着③
生産牧場 片岡博  産地 新ひだか町
その他伏兵馬----------------------------------
サクラアドニス  【 56.0・村 山・(秋 山) 】ディープイン1着⑯/鞍馬S 14着⑭
生産牧場 谷岡牧場  産地 新ひだか町
パドトロワ    【 58.0・鮫 島・(北村宏) 】京王杯SC14着⑰/京阪杯15着⑥
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(中 舘) 】福島民友2着④/オーシャンS 10着⑩
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
マイネルエテルネル【 52.0・西 園・(石 橋) 】NHKマイルC 17着⑰/マーガレットS12着⑦
生産牧場 Redpender Stud Ltd  産地 愛
前予想時消し馬--------------------------------
アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・(伊藤工) 】福島民友1着⑮/春雷S 11着⑮
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
アドマイヤセプター【 54.0・橋 田・(北村宏) 】ヴィクトリアマイル15着⑰/高松宮記15着⑫
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
アフォード    【 56.0・北 出・(村 田) 】鞍馬S 7着⑦/春雷S 7着②
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町
エーシンホワイティ【 56.0・松 元・(丸 田) 】欅ステークス 13着⑫/オーシャンS 13着⑥
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
ストークアンドレイ【 50.0・山 内・(北村宏) 】端午S 14着⑭/桜花賞 17着⑱
生産牧場 オリエント牧場  産地 新冠町
スプラッシュエンド【 56.0・鹿戸雄・(国分優) 】室町S 15着⑫/オパール12着⑮
生産牧場 三嶋牧場  産地 浦河町
ハノハノ     【 56.0・西 園・(酒 井) 】鞍馬S 8着⑧/船橋(16)1着③
生産牧場 錦岡牧場  産地 新冠町
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(宮 崎) 】福島民友14着⑧/尾張(OP)7着④
生産牧場 いとう牧場  産地 日高町
ビスカヤ     【 54.0・木 原・(水 口) 】淀屋橋(16)10着⑮/心斎橋(16)18着⑰
生産牧場 森永正志  産地 新冠町
----------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
函館11R 第20回 函館スプリントステークス(G3) 芝1200m
その他伏兵馬=★・☆ 最終決断消し馬=X 前予想時消し馬=消 除=除外・回避 ()=前走騎手
----------------------------------------------
◎…ドリームバレンチノ【 59.0・加 用・(松 山)・松 山 】
○…スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(北村友)・北村友 】
▲…フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(中 舘)・三 浦 】
△…アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・(伊藤工)・伊藤工 】

----------------------------------------------
★…アドマイヤセプター【 54.0・橋 田・(北村宏)・岩田康 】
☆…シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山)・秋 山 】
☆…テイエムオオタカ 【 56.0・石 栗・(戸崎圭)・松 岡 】

----------------------------------------------
X…サクラアドニス  【 56.0・村 山・(秋 山)・丸 山 】
X…パドトロワ    【 58.0・鮫 島・(北村宏)・勝 浦 】
X…マイネルエテルネル【 52.0・西 園・(石 橋)・丹 内 】
----------------------------------------------
消…アフォード    【 56.0・北 出・(村 田)・村 田 】
消…エーシンホワイティ【 56.0・松 元・(丸 田)・川 須 】
消…ストークアンドレイ【 50.0・山 内・(北村宏)・川 島 】
消…スプラッシュエンド【 56.0・鹿戸雄・(国分優)・四 位 】
消…ハノハノ     【 56.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】
消…ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(宮 崎)・宮 崎 】
----------------------------------------------
除…クィーンズバーン 【 54.0・浅 見・(池 添) 】
除…ビスカヤ     【 54.0・木 原・(水 口) 】
----------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
函館11R 第20回 函館スプリントステークス(G3) 芝1200m

----------------------------------------------
1着…X…パドトロワ    【 58.0・鮫 島・勝 浦 】
2着…☆…シュプリームギフト【 54.0・須 貝・秋 山 】
3着…▲…フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・三 浦 】

----------------------------------------------
4着…★…アドマイヤセプター【 54.0・橋 田・岩田康 】
5着…○…スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・北村友 】

----------------------------------------------
6着…X…マイネルエテルネル【 52.0・西 園・丹 内 】
7着…消…ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・宮 崎 】
7着…◎…ドリームバレンチノ【 59.0・加 用・松 山 】

----------------------------------------------
9着…☆…テイエムオオタカ 【 56.0・石 栗・松 岡 】
10着…消…ハノハノ     【 56.0・西 園・酒 井 】
11着…消…アフォード    【 56.0・北 出・村 田 】
12着…△…アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・伊藤工 】
13着…消…エーシンホワイティ【 56.0・松 元・川 須 】
14着…X…サクラアドニス  【 56.0・村 山・丸 山 】
15着…消…ストークアンドレイ【 50.0・山 内・川 島 】
16着…消…スプラッシュエンド【 56.0・鹿戸雄・四 位 】
----------------------------------------------

1着…この距離・この時期しか走らない馬の優勝!
正直な話、実績は大いに認められたものの、まさかこの鞍上で58kgを背負って勝つなどとは思ってもいなかった。
たしかに先行馬なら騎手の腕など必要ないのは分かるが、58kgの馬に勝たれてしまった他の好走騎手たちが却って不甲斐ない気がしてならない。
いずれにしても、58kgの実績馬で勝浦くんが勝ったからには、彼が暮れのWSJSに出る可能性が出てしまったのが大変不安でならない…【残りのレースは全敗すると思うが…代打の朝日杯FS逃げ切り勝ちが唯一のG1優勝というジョッキーが日本代表になるなど冗談キツすぎ!】

2着…脚質の柔軟さで食い込んだシュプリームギフト!
この日好調だった秋山くんが、馬の好調さを上手く活かして惜しい2着。
枠順も内側で恵まれたのは確かだが、それでもあと一歩まで勝ち馬を追い上げたのは立派の一語。

3着…枠順に恵まれるも騎手が災いしたフォーエバーマーク!
好枠を利して先行するも、重斤量馬に競り負けた上に差し馬にも捕まっての悔しい3着。
もしも同馬の鞍上が中舘騎手であったなら2着確保、また、過去に騎乗実績のある村田くんでさえもっと際どい差だったと思われてならない。
なぜなら、今回の同馬こそ三浦くんの弱点である「先行の時は全くペースが読めていない悪癖」が出たための“2着失い”と見えたからだ。
たしかに3着でも好走かもしれないが、『同じことをもう少し外目枠で出来たか?』という疑問がついて回るからには“三浦くんの体内時計は差し馬でしか働かない=ペースなど読めないので目標馬を作ってレースをするのに向いている”というのが顕著に出たと断言する。

4着…大外枠じゃなかったら馬券になってたアドマイヤセプター!
言うまでもなく、これが“本当に腕のある騎手”岩田康の腕の賜物。この同馬の際どい好走こそ、その他騎手のアラ(足りない部分)が見えてくると言えるだろう。

5着…脚質の柔軟さで屈したスギノエンデバー!
5着は残念な結果ながら、こと騎手にミスはなかったことは幸い。
つまるところ、同馬の脚質が完全な直線追い込み型だったのが開幕週の小回り函館コースに合わなかった結果と推察する。そうでなければ、斤量差を貰っていた2着馬に劣る訳などないはずだから。

7着同着…馬体重は±0も油断が敗因としか思えないドリームバレンチノ!
ドリームバレンチノにとって、この程度のメンバー構成で59kgが重かったなどとは全く考えられないし、松山くんにもミスがなかったと見えたからには、故障でなければ“気の緩み”以外に敗因は考えられない。
つまり、良く言えば“前走の反動が出た”と言うことになるのだが、これを理由にするには同馬ほどの格上馬が掲示板すら外した結果は補えないのが実情であるからには、今回の敗戦は、故障してない限り“陣営側(厩舎と牧場)の油断”と評するしかない。
勝ち馬が同系の重斤量馬であったことが多少救いになれば良いが、ロードカナロアのローテ次第という部分はあるものの、秋のスプリンターズSの有力候補となる馬をわざわざここで使ったからには、この反動が故障という形で出ないか心配でならない。
【まさか北海道顔見せの出走だったとかは勘弁してもらいたいが…?】

普段、私は騎乗の好悪を比較してレースを見ている【 有力馬の敗戦は大抵馬と騎手との連係ミス(「ミス」という形で発現するもの)が見られるため 】。
だが、今回のドリームバレンチノの敗戦ばかりはとても騎手を批判する気になれない。なぜなら、通常なら敗戦時に見られる「騎手のミス」というものがほとんど見られなかったから。
こう言った場合、本来なら馬の実力不足が原因(人気先行型に多く見られる要因)となる訳だが、これを同馬に当て嵌めることは今回はできないだろう。如何せんあまりに能力差があるからだ。
したがって、今回の敗因は「スタッフによる人災」と言わざるを得ないか、もしくは、同馬の能力そのものが下降傾向に向かっているものと判断するしかない。
人災ならまだ救いようはあるが、もしも能力下降となれば、同馬に対する秋への期待は大いに危ういものとなるだろう。
いずれにしても、次走の結果で判断するしかないというのが実情となるだろう。【別にスタッフを貶すつもりはないが、残念ながら今回ばかりは油断による仕上げミスを願うばかりである…故障でなければの話だが】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回 函館スプリントステークス(G3) 予想コラム

敵は59kgのみ!

登録18頭。フルゲート16頭。サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1200m 芝・右

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走/前々走結果(○は人気)
--------------------------------------------
ドリームバレンチノ【 59.0・加 用・(松 山) 】高松宮記2着②/シルクロードS1着②
父 ロージズインメイ  性別 牡 馬齢 6歳  毛色 青毛 馬主 セゾンレースホース(株)
母 コスモヴァレンチ  母の父 マイネルラヴ 母の母 イブキローマン
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町
スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(北村友) 】鞍馬S 2着②/高松宮記7着⑨
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 杉山美惠
母 シャイニングピアス  母の父 ブライアンズタイム 母の母 フォーシングビッド
生産牧場 明治牧場  産地 新ひだか町
アドマイヤセプター【 54.0・橋 田・(北村宏) 】ヴィクトリアM15着⑰/高松宮記15着⑫
父 キングカメハメハ  性別 牝 馬齢 5歳  毛色 栗毛 馬主 近藤利一
母 アドマイヤグルーヴ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 エアグルーヴ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
テイエムオオタカ 【 56.0・石 栗・(戸崎圭) 】京王杯SC9着⑩/春雷S3着③
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 竹園正繼
母 ハヤテグレシャス  母の父 ネヴアーダンス 母の母 ホワイトグレシヤス
生産牧場 片岡博  産地 新ひだか町
パドトロワ    【 58.0・鮫 島・(北村宏) 】京王杯SC14着⑰/京阪杯15着⑥
父 スウェプトオーヴァーボード 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 鹿毛 馬主 吉田照哉
母 グランパドドゥ  母の父 フジキセキ 母の母 スターバレリーナ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
クィーンズバーン 【 54.0・浅 見・(池 添) 】ディープイン2着②/阪神牝馬3着⑦
父 スペシャルウィーク 性別 牝 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 林正道
母 シンコウエンジェル  母の父 Ogygian 母の母 A Kiss for Luck
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
サクラアドニス  【 56.0・村 山・(秋 山) 】ディープイン1着⑯/鞍馬S 14着⑭
父 サクラプレジデント 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿毛 馬主 (株)さくらコマース
母 サクラウォーニング  母の父 ウォーニング 母の母 サクラハツスル
生産牧場 谷岡牧場  産地 新ひだか町
シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山) 】鞍馬S 4着③/阪神牝馬11着⑩
父 ディープインパクト 性別 牝 馬齢 5歳  毛色 青鹿毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 スーヴェニアギフト  母の父 Souvenir Copy 母の母 Alleged Gift
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
アフォード    【 56.0・北 出・(村 田) 】鞍馬S 7着⑦/春雷S 7着②
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 前田幸治
母 プリティメイズ  母の父 ゼネラリスト 母の母 ハートリープス
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町
ハノハノ     【 56.0・西 園・(酒 井) 】鞍馬S 8着⑧/船橋(16)1着③
父 アドマイヤコジーン 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)錦岡牧場
母 プロミネントカット  母の父 トニービン 母の母 カッティングエッジ
生産牧場 錦岡牧場  産地 新冠町
フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(中 舘) 】福島民友2着④/オーシャンS 10着⑩
父 ファルブラヴ    性別 牝 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 青山洋一
母 リトミックダンス  母の父 ダンスインザダーク 母の母 レガシーオブストレングス
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(宮 崎) 】福島民友14着⑧/尾張(OP)7着④
父 ダイワメジャー   性別 牝 馬齢 4歳  毛色 黒鹿毛 馬主 井上一郎
母 フィールドソング  母の父 Gulch 母の母 A Kiss for Luck
生産牧場 いとう牧場  産地 日高町
アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・(伊藤工) 】福島民友1着⑮/春雷S 11着⑮
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 8歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 ツァリーヌ  母の父 メジロライアン 母の母 ランフォアロージス
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
マイネルエテルネル【 52.0・西 園・(石 橋) 】NHKマイルC 17着⑰/マーガレットS12着⑦
父 Tamayuz    性別 牡 馬齢 3歳  毛色 栗毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 For Evva Silca  母の父 Piccolo 母の母 Silca-Cisa
生産牧場 Redpender Stud Ltd  産地 愛
エーシンホワイティ【 56.0・松 元・(丸 田) 】欅ステークス 13着⑫/オーシャンS 13着⑥
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)栄進堂
母 ライジングサンデー  母の父 サンデーサイレンス 母の母 タレンテイドガール
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
ストークアンドレイ【 50.0・山 内・(北村宏) 】端午S 14着⑭/桜花賞 17着⑱
父 クロフネ      性別 牝 馬齢 3歳  毛色 芦毛 馬主 本間茂
母 ジョイオブフライト  母の父 Silver Hawk 母の母 Skillful Joy
生産牧場 オリエント牧場  産地 新冠町
スプラッシュエンド【 56.0・鹿戸雄・(国分優) 】室町S 15着⑫/オパール12着⑮
父 プリサイスエンド  性別 牡 馬齢 7歳  毛色 栗毛 馬主 広尾レース(株)
母 シトラスフレーバー  母の父 ラムタラ 母の母 ヘアデイズ
生産牧場 三嶋牧場  産地 浦河町
ビスカヤ     【 54.0・木 原・(水 口) 】淀屋橋(16)10着⑮/心斎橋(16)18着⑰
父 コマンダーインチーフ 性別 牝 馬齢 7歳  毛色 黒鹿 馬主 山内邦一
母 セイントブルック  母の父 Saint Ballado 母の母 Royal Brook
生産牧場 森永正志  産地 新冠町
--------------------------------------------

「ドリームバレンチノは抜群!」…これに異論を挟む方はいないだろう。よって、問題は59kgの重斤量に打ち勝てるかだけ。つまり「己との闘い」ということになるはず。
何しろ、昨年ロードカナロアを破っている( 当時の鞍上は福永祐一だったので松山くんは威張れないものの馬は強い証拠である )同馬と、今回の他馬とではあまりに格差がありすぎるからだ。
こう言っては語弊はあるが、ひと昔前なら『あと2kg増量されてもおかしくない!』と言えるほど。【61kgだったら出ないだろうけど…笑】
したがって、いくら重斤量でも出走するからには「負けたら騎手の責任大」となると思われるだけに、さすがに松山くんも下手な仕掛けは起こさないだろう。
おまけに、一流騎手などほとんどいない状況( 夏競馬開幕の函館では外人も元地方もいないはず=大方同レベルばかり )であるからには、仮に多少ミスしても馬の力で十二分におつりのくる勝ち方ができるはず。
いずれにしても、今年の函館スプリントSは「ドリームバレンチノの2・3着捜し」は必至と思われる。【2着になったらもう笑うしかない!】
そこで問題は“2・3着争い”となる訳だが、はっきり言って、「こちらは何が飛び込んでもおかしくない」というのが実情と思われる。それだけになおさらドリームバレンチノは勝たねばならないと言えるのだが…先行馬が綺麗な壁を作ったら面白いことになるかも?(笑)

前予想…↓↓↓
函館11R 第20回 函館スプリントステークス(G3) 芝1200m
前予想時シルシ------------------------------------------ ()=前走騎手
◎…ドリームバレンチノ【 59.0・加 用・(松 山) 】高松宮記2着②/シルクロードS1着②
▲…スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(北村友) 】鞍馬S 2着②/高松宮記7着⑨
△…クィーンズバーン 【 54.0・浅 見・(池 添) 】ディープイン2着②/阪神牝馬3着⑦
△…シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山) 】鞍馬S 4着③/阪神牝馬11着⑩
△…テイエムオオタカ 【 56.0・石 栗・(戸崎圭) 】京王杯SC9着⑩/春雷S3着③
その他伏兵馬--------------------------------------------
サクラアドニス  【 56.0・村 山・(秋 山) 】ディープイン1着⑯/鞍馬S 14着⑭
パドトロワ    【 58.0・鮫 島・(北村宏) 】京王杯SC14着⑰/京阪杯15着⑥
フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(中 舘) 】福島民友2着④/オーシャンS 10着⑩
マイネルエテルネル【 52.0・西 園・(石 橋) 】NHKマイルC 17着⑰/マーガレットS12着⑦
前予想時消し馬----------------------------------------
アウトクラトール 【 56.0・ 宮 ・(伊藤工) 】福島民友1着⑮/春雷S 11着⑮
アドマイヤセプター【 54.0・橋 田・(北村宏) 】ヴィクトリアM15着⑰/高松宮記15着⑫
アフォード    【 56.0・北 出・(村 田) 】鞍馬S 7着⑦/春雷S 7着②
エーシンホワイティ【 56.0・松 元・(丸 田) 】欅ステークス 13着⑫/オーシャンS 13着⑥
ストークアンドレイ【 50.0・山 内・(北村宏) 】端午S 14着⑭/桜花賞 17着⑱
スプラッシュエンド【 56.0・鹿戸雄・(国分優) 】室町S 15着⑫/オパール12着⑮
ハノハノ     【 56.0・西 園・(酒 井) 】鞍馬S 8着⑧/船橋(16)1着③
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(宮 崎) 】福島民友14着⑧/尾張(OP)7着④
ビスカヤ     【 54.0・木 原・(水 口) 】淀屋(16)10着⑮/心斎(16)18着⑰
--------------------------------------------------------

現時点では、前走鞍馬Sにおいて人気に比する結果を残したスギノエンデバーに▲を打つのが精一杯。勝つまでに至らない馬を○にできないこともあるが、それでも◎に準じる評価をしたのは僚馬クィーンズバーンの出方を利用できる強みがあると思われるから。
ただし、そのクィーンズバーンも前走⑯人気サクラアドニス( しかも鞍上秋山くん )に負かされているのが懸念材料かもしれないが…(笑)

それにしても、ロードカナロアに岩田康が騎乗するようになり、その能力を十全に発揮するようになったことで、却ってドリームバレンチノなど不運となった感があると思われてならない。もしもロードカナロアが福永祐一のままだったら間違いなくすでにG1馬になっていると思われるからだ。
しかしながら、このまま無事に夏を越えられれば今秋のスプリンターズSでは最有力として臨戦することになるだろう。マイル王者にまでロードカナロアが登りつめたからには、今秋のスプリント界を牽引するのが同馬の役目になるからだ。
いずれにしても、59kgに屈することのない様にと願うばかり…6才馬である同馬に残された最盛期間は短いと思われるので…【出走騎手次第では来週のオルフェーブルよりド鉄板かと!】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22981#expec

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回 エプソムカップ(G3) 結果コラム

マイラーズC組が格上という結果

前予想…↓↓↓
東京11R 第30回 エプソムカップ(G3) 芝1800m
前予想時シルシ------------------------------------------ ()=前走騎手
◎…サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】金鯱賞 6着①/ノベンバ1着①
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
○…ジャスタウェイ  【 56.0・須 貝・(バルジュ)・ 】中日新聞8着②/京都記念5着①
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 浦河町
△…アドマイヤタイシ 【 57.0・橋 田・(丸 山)・ 】新潟大賞2着③/中日新聞2着①
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
△…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・(蛯 名)・ 】新潟大賞4着②/中日新聞1着⑤
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
その他伏兵馬--------------------------------------------
クラレント    【 56.0・橋 口・(岩田康)・ 】マイラー8着②/東京新聞1着②
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町
サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・(和 田)・ 】マイラー2着⑧/六甲S 2着②
生産牧場 岡野牧場  産地 新ひだか町
ファイナルフォーム【 56.0・ 堀 ・(Mデムーロ)・ 】マイラー9着⑥/阪神C 3着②
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
リルダヴァル   【 56.0・池 江・(ウィリアムス)・ 】都大路S1着④/ダービ卿6着⑧
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田)・ 】都大路S5着⑤/大阪城S2着①
生産牧場 谷岡牧場  産地 新ひだか町
前予想時消し馬----------------------------------------
アルゴリズム   【 56.0・安 田・(秋 山)・ 】栗東S 4着⑥/コーラル7着⑦
生産牧場 鳥井牧場  産地 新ひだか町
シルクアーネスト 【 56.0・池 添・(丸 山)・ 】ディープ7着⑧/洛陽S 7着⑧
生産牧場 ハシモトフアーム  産地 新冠町
スズジュピター  【 56.0・高橋裕・(江田照)・ 】福島民報9着⑭/白富士S8着⑨
生産牧場 ノーザンファーム  産地 早来町
セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(津 村)・ 】新潟大賞7着⑬/中日新聞12着⑫
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(古川吉)・ 】都大路S9着⑫/大阪杯 13着⑩
生産牧場 (有)新冠タガノファーム  産地 新冠町
ダンスファンタジア【 54.0・藤沢和・(Mデムーロ)・ 】湘南S 2着⑩/うずしお12着⑦
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ドリームバスケット【 56.0・池 上・(田中勝)・ 】ディセン15着⑤/福島記念7着⑨
生産牧場 荒井ファーム  産地 日高町
ホーカーテンペスト【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】ダービ卿9着④/韓国馬事1着⑥
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
プランスデトワール【 56.0・藤沢和・(内田博)・ 】フリーウ11着⑥/韓国馬事7着③
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
アカンサス    【 54.0・畠山吉・(柴 山)・ 】福島牝馬11着⑧/中山牝馬8着⑪
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
タムロスカイ   【 56.0・西 園・(田中勝)・ 】メイS 1着⑯/アンドロ7着⑥
生産牧場 諏訪牧場  産地 青森県
セイウンジャガーズ【 56.0・杉 浦・(柴田大)・ 】メイS 2着⑧/春雷S 4着⑦
生産牧場 Lodge Park Stud  産地 愛
ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(村 田)・ 】メイS 15着⑱/オアシス16着⑯
生産牧場 北海牧場  産地 門別町
--------------------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
東京11R 第30回 エプソムカップ(G3) 芝1800m
その他伏兵馬=★・☆ 最終決断消し馬=X 前予想時消し馬=消 回避=避 ()=前走騎手
--------------------------------------------------------
◎…13番ジャスタウェイ  【 56.0・須 貝・(バルジュ)・福永祐 】中日新聞8着②/京都記念5着①
○…14番サトノアポロ   【 56.0・国 枝・(蛯 名)・蛯 名 】新潟大賞4着②/中日新聞1着⑤
△…7番アドマイヤタイシ 【 57.0・橋 田・(丸 山)・丸 山 】新潟大賞2着③/中日新聞2着①
--------------------------------------------------------
☆…2番リルダヴァル   【 56.0・池 江・(ウィリアムス)・ウィリアムス 】都大路S1着④/ダービ卿6着⑧
☆…3番クラレント    【 56.0・橋 口・(岩田康)・岩田康 】マイラー8着②/東京新聞1着②
☆…9番ファイナルフォーム【 56.0・ 堀 ・(Mデムーロ)・戸崎圭 】マイラー9着⑥/阪神C 3着②
--------------------------------------------------------
X…1番サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・(和 田)・藤岡康 】マイラー2着⑧/六甲S 2着②
X…5番サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田)・横山典 】都大路S5着⑤/大阪城S2着①
--------------------------------------------------------
消…4番アカンサス    【 54.0・畠山吉・(柴 山)・柴 山 】福島牝馬11着⑧/中山牝馬8着⑪
消…6番ドリームバスケット【 56.0・池 上・(田中勝)・柴田善 】ディセン15着⑤/福島記念7着⑨
消…8番セイウンジャガーズ【 56.0・杉 浦・(柴田大)・北村宏 】メイS 2着⑧/春雷S 4着⑦
消…10番タムロスカイ   【 56.0・西 園・(田中勝)・田中勝 】メイS 1着⑯/アンドロ7着⑥
消…11番スズジュピター  【 56.0・高橋裕・(江田照)・津 村 】福島民報9着⑭/白富士S8着⑨
消…12番シルクアーネスト 【 56.0・池 添・(丸 山)・内田博 】ディープ7着⑧/洛陽S 7着⑧
--------------------------------------------------------
避…サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】金鯱賞 6着①/ノベンバ1着①
避…ダンスファンタジア【 54.0・藤沢和・(Mデムーロ)・ 】湘南S 2着⑩/うずしお12着⑦
避…ホーカーテンペスト【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】ダービ卿9着④/韓国馬事1着⑥
避…プランスデトワール【 56.0・藤沢和・(内田博)・ 】フリーウ11着⑥/韓国馬事7着③
避…アルゴリズム   【 56.0・安 田・(秋 山)・ 】栗東S 4着⑥/コーラル7着⑦
避…セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(津 村)・ 】新潟大賞7着⑬/中日新聞12着⑫
避…タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(古川吉)・ 】都大路S9着⑫/大阪杯 13着⑩
避…ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(村 田)・ 】メイS 15着⑱/オアシス16着⑯
--------------------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第30回 エプソムカップ(G3) 芝1800m
--------------------------------------------------------
1着…☆…3番クラレント    【 56.0・橋 口・岩田康 】
2着…◎…13番ジャスタウェイ  【 56.0・須 貝・福永祐 】
3着…X…1番サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・藤岡康 】
4着…☆…2番リルダヴァル   【 56.0・池 江・ウィリアムス 】
5着…☆…9番ファイナルフォーム【 56.0・ 堀 ・戸崎圭 】

--------------------------------------------------------
6着…X…5番サクラアルディート【 56.0・岡 田・横山典 】
7着…○…14番サトノアポロ   【 56.0・国 枝・蛯 名 】
8着…消…12番シルクアーネスト 【 56.0・池 添・内田博 】
9着…消…4番アカンサス    【 54.0・畠山吉・柴 山 】
10着…△…7番アドマイヤタイシ 【 57.0・橋 田・丸 山 】
11着…消…8番セイウンジャガーズ【 56.0・杉 浦・北村宏 】
12着…消…6番ドリームバスケット【 56.0・池 上・柴田善 】
13着…消…10番タムロスカイ   【 56.0・西 園・田中勝 】
14着…消…11番スズジュピター  【 56.0・高橋裕・津 村 】

--------------------------------------------------------

1着…岩田康の腕でクラレントがハナ差先着!
これがプロの腕。8枠の未熟者たちを尻目に岩田康が距離不適正馬を優勝させた。2着馬の騎手がボンクラだったことにも助けられたのは事実だが、如何に競馬学校が甘ちゃん揃いの下手くその集まりかを示す良い証拠となり、やはり岩田康の腕のおかげであることは間違いないと言えるだろう。

2着…幸運?にも内が開いてたジャスタウェイ!
テン乗りでもないのにスタートで1完歩出遅れ。おかげで格下の距離不適正馬にまんまとヤラれた。「巻返した」と言えば聞こえは宜しいが、所詮はここ一番では役立たずという競馬学校の代表たる存在をモロに見せつけ、可哀相なのは馬主さんであるという2着と言えるだろう。
一瞬、『これなら柴田善が乗ってれば良かったのに…』と思ったが、柴田善と言えば「初代後輩馬パクり屋」であるからには、場合によっては2着もなかったかもしれないことにすぐに気付かされた。(笑)

3着…1着馬が好走で3着になったサンレイレーザー!
最後にウィリアムスがバテてくれたおかげで3着すべり込み。それでも余程馬の調子が良かったということだろう。何しろ本来なら兄とどっこいどっこいのこの鞍上ではとても距離が保たないはずの同馬の好走など有り得ないことだから。おまけに「堪えたどころか4着以下に水を開けて馬券になってしまった」のには本当に笑わされた。
こう言っては語弊はあるが、サトノアポロやアドマイヤタイシに騎乗したジョッキーがだらしなかったおかげで馬券になったと言えるだろう。

4着…「本番は宝塚」の厩舎で馬券ならずのリルダヴァル!
「それでもウィリアムズだから4着に来れた」というのが同馬の評価。また同馬の4着でサクラアルディートの鞍上の上手さも多寡が知れたものであるのが明確になったと言える。

5着…マイラーズCが格上を証明したファイナルフォーム!
さすがに前走Mデムーロ勝負起用で8着にもなれなかった馬では敗戦もやむなし。
そんな同馬が掲示板に入れたのは、前走マイラーズC組がここではレベル上位だったおかげであると言える。あとは騎手が戸崎圭だったから横山典に先着できたのだろう。

6着…4着馬の後ろということで妥当着順のサクラアルディート!
コディーノに乗ってもクラシックを取れないのが横山典の実力であることは本人が一番分かっていることだろう。とは言え、今回はとても勝負になる状況でなかったことも確かで、同馬は川田に乗り戻しての好走を期待すべきと思われるところ。
ただし、厩舎レベルが低いので重賞を期待するのは「スカイツリーから飛び降りるつもり」にならなないとムリと言わざるを得ない。

7着…また変な追い方した蛯名のせいで最後に落ちたサトノアポロ!
10レースで同馬主の馬が勝ったおかげで勝ち目はなかったと言えども、岩田康のモノマネ追いして最後に着順を落とした蛯名の姿には腹立たしい限り。
今回は実力同レベルのアドマイヤタイシが57kgと1kg重斤量の上、裏開催でないと活躍の場が与えられない丸山くんだったからには好走して然るべしだったのにこの有様。
たしかに蛯名も「宝塚記念が勝負」という立場なのは分かるが、今さら変な追い方をしてあたらチャンスを潰すのは頂けないと言わざるを得ない。
風車ムチでもやるなら見ているこちらは面白味もあるのだが、上体だけ反って手綱を押しても馬は軽く感じてくれないことくらいは分かっているだろうに?(今回岩田康がゴール前で馬の何処に位置しているかを見て欲しい!)

8着…大好走で8着になったシルクアーネスト!
入着できたのは馬主さんと内田博のおかげ。

9着…アカンサスの9着は流れ込み!
堀厩舎の馬を菊花賞で負けさせた柴山騎乗馬で妥当な着順。

10着…年功序列に逆らえない証拠の10着…アドマイヤタイシ!
何年経ってもここ一番では役立たずの上に、ここでも差し届かなかった騎手がトップジョッキー面している競馬学校騎手界では、いくら同馬で好走してる丸山くんであっても斤量面の不利からも仕方ない結果と言えるだろう。
そもそもベリーはまだしも岩田康が乗っても足らずの馬であるからには、立場は百歩譲っても、ここで好走できたら騎手の序列が狂ってしまい、結果的に干されてしまうのだろう。
それでなくとも、当人が乗れなかったおかげで馬が桜花賞馬になった者など不安材料があるだけで消すのが正解だったと言える。(残念でした…)

11着…騎手が人気通りに走らせただけのセイウンジャガーズ!
「2代目柴田善」たる北村宏ではなく、柴田大だったらもっと着順は良かったはず。
そもそも1番人気馬に5回乗って勝つのは1回あるかないかで、あとは着拾いばかりしかできない上に、三浦ごときにパララサルーを取られる追えない藤沢和厩舎におんぶにだっこの騎手では11着でも実力通りなのだろう。どこぞの役立たずと同じく、『せいぜい平場で勝星でも稼いでろ!』と言いたいほど。

12着…出走自体が員数合わせのドリームバスケット!
「競馬学校初代着拾いの柴田善」騎乗とあっては12着でも上出来。しかも、ジャスタウェイを毎日王冠で2着にした騎乗実績があるのに降ろされてるベテランでは最下位じゃなかっただけでもメッケモン。

13着…ここに出てるのが間違いのタムロスカイ!
前走で大穴あけたことが祟った。このレベルに出走するのが間違いで、だからセイウンジャガーズにも先着されたと言える。

14着…一番仕事したスズジュピター!
1000m通過58秒台というハイラップでレースを引っ張った同馬には拍手を贈りたい。おそらく「際どい差し競馬」を演出するために大逃げを打ったと思われるから。
ただし誤算だったのは、番手追走が岩田康であったため飛ばし過ぎを上手に利用されてしまい、おまけにボンクラがスタートで後手踏んでしまったことだろう。

※格上たるマイラーズC組の1・3着好走でレース結果の辻褄は合うものの、騎手の未熟がモロに出たのが惜しまれてならないエプソムカップであった。
こんな競馬しかできないから情けないと言い続けてる訳だが、それでも彼らがよく頑張っているのは認めたい。そもそも本物の騎手と学生では勝負にならなくて当然なのだから!(多寡は知れてるものの多分勝つ競馬をするだけなら武豊の次に上手いのは四位かもしれない…可哀相なのは「お父さんが一流だと勝星が増える騎乗馬に優先的に割り振られる世界」であることだろう!)

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回 エプソムカップ(G3) 予想コラム

実績差があり過ぎて…

登録22頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・左

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手)・ 】前走/前々走(○は人気)
※同厩舎・同馬主の2頭出し以上は青色表示
社台系生産馬--------------------------------------------
ジャスタウェイ  【 56.0・須 貝・(バルジュ)・ 】中日新聞8着②/京都記念5着①
父 ハーツクライ    性別 牡 馬齢 4歳  毛色 鹿毛 馬主 大和屋暁
母 シビル       母の父 Wild Again 母の母 シャロン
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 浦河町

アカンサス    【 54.0・畠山吉・(柴 山)・ 】福島牝馬11着⑧/中山牝馬8着⑪
父 フジキセキ     性別 牝 馬齢 5歳  毛色 青毛 馬主 (株)Basic
母 センスオブアート  母の父 Unbridled'S Song 母の母 Bishop'S Mate
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ファイナルフォーム【 56.0・ 堀 ・(Mデムーロ)・ 】マイラー9着⑥/阪神C 3着②
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 4歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 ファイナルデスティネーション  母の父 O'Reilly 母の母 Logical Lady
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
サトノアポロ   【 56.0・国 枝・(蛯 名)・ 】新潟大賞4着②/中日新聞1着⑤
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿 馬主 里見治
母 ミスベルベール   母の父 Bering 母の母 Miss Afrique
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】金鯱賞 6着①/ノベンバ1着①
父 シンボリクリスエス 性別 牡 馬齢 4歳  毛色 黒鹿 馬主 里見治
母 スティンガー    母の父 サンデーサイレンス 母の母 レガシーオブストレングス
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
プランスデトワール【 56.0・藤沢和・(内田博)・ 】フリーウ11着⑥/韓国馬事7着③
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 芦毛 馬主 山本英俊
母 スキーパラダイス  母の父 Lyphard 母の母 Ski Goggle
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ダンスファンタジア【 54.0・藤沢和・(Mデムーロ)・ 】湘南S 2着⑩/うずしお12着⑦
父 ファルブラヴ    性別 牝 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 ダンスインザムード 母の父 サンデーサイレンス 母の母 ダンシングキイ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

ホーカーテンペスト【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】ダービ卿9着④/韓国馬事1着⑥
父 Hawk Wing     性別 牡 馬齢 4歳  毛色 栗毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 リッチダンサー   母の父 Halling 母の母 Fairy Flight
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(津 村)・ 】新潟大賞7着⑬/中日新聞12着⑫
父 タニノギムレット  性別 牡 馬齢 7歳  毛色 栗毛 馬主 吉田勝己
母 ホーリーブラウン  母の父 フジキセキ 母の母 アニーブラウン
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
スズジュピター  【 56.0・高橋裕・(江田照)・ 】福島民報9着⑭/白富士S8着⑨
父 タニノギムレット  性別 牡 馬齢 8歳  毛色 黒鹿毛 馬主 小紫惠美子
母 ジュピターズジャズ 母の父 サンデーサイレンス 母の母 ビーバップ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 早来町
リルダヴァル   【 56.0・池 江・(ウィリアムス)・ 】都大路S1着④/ダービ卿6着⑧
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 (有)サンデーレーシング
母 ヴェイルオブアヴァロン  母の父 Thunder Gulch 母の母 Wind IN Her Hair
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

その他生産馬(近走対戦別)--------------------------------
サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田)・ 】都大路S5着⑤/大阪城S2着①
父 ディープインパクト 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)さくらコマース
母 セダンフオーエバー 母の父 マルゼンスキー 母の母 サクラセダン
生産牧場 谷岡牧場  産地 新ひだか町
タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(古川吉)・ 】都大路S9着⑫/大阪杯 13着⑩
父 マヤノトップガン  性別 牡 馬齢 8歳  毛色 栗毛 馬主 八木良司
母 タガノピアース   母の父 ダンスインザダーク 母の母 タガノスリッパー
生産牧場 (有)新冠タガノファーム  産地 新冠町

アドマイヤタイシ 【 57.0・橋 田・(丸 山)・ 】新潟大賞2着③/中日新聞2着①
父 Singspiel     性別 牡 馬齢 6歳  毛色 黒鹿 馬主 近藤利一
母 ミズナ       母の父 Dubai Millennium 母の母 Tribulation
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町

サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・(和 田)・ 】マイラー2着⑧/六甲S 2着②
父 ラスカルスズカ   性別 牡 馬齢 4歳  毛色 鹿毛 馬主 永井啓弍
母 サンレイククイン  母の父 Cozzene 母の母 レイクワース
生産牧場 岡野牧場  産地 新ひだか町
クラレント    【 56.0・橋 口・(岩田康)・ 】マイラー8着②/東京新聞1着②
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬齢 4歳  毛色 栗毛 馬主 前田晋二
母 エリモピクシー   母の父 ダンシングブレーヴ 母の母 エリモシユーテング
生産牧場 ノースヒルズマネジメント  産地 新冠町

タムロスカイ   【 56.0・西 園・(田中勝)・ 】メイS 1着⑯/アンドロ7着⑥
父 フジキセキ     性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 谷口屯
母 タムロチェリー   母の父 セクレト 母の母 ミスグローリー
生産牧場 諏訪牧場  産地 青森県
セイウンジャガーズ【 56.0・杉 浦・(柴田大)・ 】メイS 2着⑧/春雷S 4着⑦
父 Footstepsinthesand 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 黒鹿 馬主 西山茂行
母 Lady Miletrian   母の父 Barathea 母の母 Local Custom
生産牧場 Lodge Park Stud  産地 愛
ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(村 田)・ 】メイS 15着⑱/オアシス16着⑯
父 パラダイスクリーク 性別 牡 馬齢 8歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)北海牧場
母 シンコウバレリーナ 母の父 Classic Music 母の母 Trail
生産牧場 北海牧場  産地 門別町

シルクアーネスト 【 56.0・池 添・(丸 山)・ 】ディープ7着⑧/洛陽S 7着⑧
父 グラスワンダー   性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 (有)シルク
母 ティアドロップス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 パイナップルスター
生産牧場 ハシモトフアーム  産地 新冠町
ドリームバスケット【 56.0・池 上・(田中勝)・ 】ディセン15着⑤/福島記念7着⑨
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 セゾンレースホース(株)
母 ピクニックムード  母の父 Night Shift 母の母 Dinner Out
生産牧場 荒井ファーム  産地 日高町
アルゴリズム   【 56.0・安 田・(秋 山)・ 】栗東S 4着⑥/コーラル7着⑦
父 アグネスタキオン  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 芦毛 馬主 前田幸治
母 タイトーク     母の父 Black Tie Affair 母の母 Highland Talk
生産牧場 鳥井牧場  産地 新ひだか町
--------------------------------------------------------

正直なところ『このメンバー構成で別定戦?』という感が拭えない今年のエプソムカップ。
登録自体は22頭いるものの、安田記念に中距離クラスの有力馬が集合した反動からか、現時点でも馬券対象に絡んで来れそうな馬が大幅に限られることが予想される。そのため人気の偏りも予想され、もしも人気薄が飛び込んで来た場合は高配当必至となるだろう。

果たしてそんな結果になるか?…伏兵以下の健闘に期待したい!?

前予想…↓↓↓
東京11R 第30回 エプソムカップ(G3) 芝1800m
前予想時シルシ----------------------------------------
◎…サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】金鯱賞 6着①/ノベンバ1着①
○…ジャスタウェイ  【 56.0・須 貝・(バルジュ)・ 】中日新聞8着②/京都記念5着①
△…アドマイヤタイシ 【 57.0・橋 田・(丸 山)・ 】新潟大賞2着③/中日新聞2着①
△…サトノアポロ   【 56.0・国 枝・(蛯 名)・ 】新潟大賞4着②/中日新聞1着⑤
その他伏兵馬------------------------------------------
クラレント    【 56.0・橋 口・(岩田康)・ 】マイラー8着②/東京新聞1着②
サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・(和 田)・ 】マイラー2着⑧/六甲S 2着②
リルダヴァル   【 56.0・池 江・(ウィリアムス)・ 】都大路S1着④/ダービ卿6着⑧
サクラアルディート【 56.0・岡 田・(川 田)・ 】都大路S5着⑤/大阪城S2着①
前予想時消し馬----------------------------------------
アカンサス    【 54.0・畠山吉・(柴 山)・ 】福島牝馬11着⑧/中山牝馬8着⑪
アルゴリズム   【 56.0・安 田・(秋 山)・ 】栗東S 4着⑥/コーラル7着⑦
シルクアーネスト 【 56.0・池 添・(丸 山)・ 】ディープ7着⑧/洛陽S 7着⑧
スズジュピター  【 56.0・高橋裕・(江田照)・ 】福島民報9着⑭/白富士S8着⑨
セイウンジャガーズ【 56.0・杉 浦・(柴田大)・ 】メイS 2着⑧/春雷S 4着⑦
セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(津 村)・ 】新潟大賞7着⑬/中日新聞12着⑫
タガノエルシコ  【 56.0・ 宮 ・(古川吉)・ 】都大路S9着⑫/大阪杯 13着⑩
タムロスカイ   【 56.0・西 園・(田中勝)・ 】メイS 1着⑯/アンドロ7着⑥
ダンスファンタジア【 54.0・藤沢和・(Mデムーロ)・ 】湘南S 2着⑩/うずしお12着⑦
ドリームバスケット【 56.0・池 上・(田中勝)・ 】ディセン15着⑤/福島記念7着⑨
ファイナルフォーム【 56.0・ 堀 ・(Mデムーロ)・ 】マイラー9着⑥/阪神C 3着②
プランスデトワール【 56.0・藤沢和・(内田博)・ 】フリーウ11着⑥/韓国馬事7着③
ホーカーテンペスト【 56.0・藤沢和・(横山典)・ 】ダービ卿9着④/韓国馬事1着⑥
ホッカイカンティ 【 56.0・柴田人・(村 田)・ 】メイS 15着⑱/オアシス16着⑯
--------------------------------------------------------

現時点は“厩舎4頭登録の量的優位性”を鑑みてサトノギャラントを◎。
毎日王冠2着実績から立て直せれば期待大のジャスタウェイを○。
順調に使っている中で成績安定度の高さからサトノアポロ・アドマイヤタイシを△。
以下、“G2”マイラーズCの人気・好走馬たるクラレントとサンレイレーザー、数少ない前走勝ち馬たるリルダヴァル、2走前に①人気で連対しているサクラアルディートまでを伏兵陣として挙げておく。
【この馬レベルなら騎手の動向で結果が大きく変わりそうに思われるが…?】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=22901

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回 安田記念(G1) 結果コラム

前予想どおりの人気決着

前予想…↓↓↓
東京11R 第63回 安田記念(G1) 芝1600m
( )は前走騎手------------------------------------------
◎ロードカナロア  【 58.0・安田隆・(岩田康)・岩田康 】高松宮記念1着①
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)ロードホースクラブ
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
○ショウナンマイティ【 58.0・梅田智・(浜 中)・浜 中 】産経大阪杯2着②
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 青鹿 馬主 国本哲秀
生産牧場 矢野牧場  産地 新ひだか町
▲ダークシャドウ  【 58.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】産経大阪杯5着③/有馬記念6着④
父 ダンスインザダーク 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 飯塚知一
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
△グランプリボス  【 58.0・矢 作・(浜 中)・内田博 】マイラーズC1着⑤
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)グランプリ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
△カレンブラックヒル【 58.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】マイラーズC4着①
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬齢 4歳 毛色 黒鹿 馬主 鈴木隆司
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
△ダイワマッジョーレ【 58.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】京王杯SC1着①
父 ダイワメジャー   性別 牡 馬齢 4歳 毛色 鹿毛 馬主 大城敬三
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
△ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】新潟大賞典5着①
父 ステイゴールド   性別 牡 馬齢 5歳 毛色 栗毛 馬主 和泉信一
生産牧場 沖田牧場  産地 日高町
その他伏兵馬=★・☆------------------------------------
★サダムパテック  【 58.0・西 園・(武 豊)・武 豊 】京王杯SC7着③
父 フジキセキ     性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 大西定
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
★ヴィルシーナ   【 56.0・友 道・(内田博)・ウィリアムス 】ヴィクトリアM1着①/産経大阪杯6着④
父 ディープインパクト 性別 牝 馬齢 4歳 毛色 青毛 馬主 佐々木主浩
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
☆サクラゴスペル  【 58.0・尾 関・(横山典)・横山典 】高松宮記念4着④
父 サクラプレジデント 性別 牡 馬齢 5歳 毛色 黒鹿 馬主 (株)さくらコマース
生産牧場 山田牧場  産地 新ひだか町
☆シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】京王杯SC16着⑧/マイラーズC14着④
父 ホワイトマズル   性別 牡 馬齢 8歳 毛色 鹿毛 馬主 河崎五市
生産牧場 タイヘイ牧場  産地 静内町
前予想時の消し馬----------------------------------------
 ガルボ      【 58.0・清水英・(石橋脩)・石橋脩 】京王杯SC3着⑥
父 マンハッタンカフェ 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 青毛 馬主 石川一義
生産牧場 高村伸一  産地 様似町
 フィフスペトル  【 58.0・加藤征・(浜 中)・北村友 】京王杯SC17着⑬/マイラーズC5着⑬
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 7歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
 スマイルジャック 【 58.0・小桧山・(柴 山)・田 辺 】新潟大賞典14着⑪
父 タニノギムレット  性別 牡 馬齢 8歳 毛色 黒鹿 馬主 齊藤四方司
生産牧場 上水牧場  産地 鵡川町
 マイネイサベル  【 56.0・水 野・(柴田大)・松 岡 】ヴィクトリアM3着⑤
父 テレグノシス    性別 牝 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産牧場 高橋修  産地 新ひだか町
 エーシントップ  【 54.0・西 園・(内田博)・福永祐 】NHKマイルC7着①
父 Tale of The Cat   性別 牡 馬齢 3歳  毛色 黒鹿 馬主 (株)栄進堂
生産牧場 Randal FamilyTrust, R David & Marylyn A Randal Trustees  産地 米
--------------------------------------------------------
最終決断…↓↓↓
東京11R 第63回 安田記念(G1) 芝1600m
( )前走騎手 その他伏兵馬=★・☆ 最終決断消し馬=X 前予想時消し馬=消 補=補欠
--------------------------------------------------------
◎…1番カレンブラックヒル【 58.0・平 田・(秋 山)・秋 山 】
○…15番ヴィルシーナ   【 56.0・友 道・(内田博)・ウィリアムス 】
▲…10番ロードカナロア  【 58.0・安田隆・(岩田康)・岩田康 】
△…2番ショウナンマイティ【 58.0・梅田智・(浜 中)・浜 中 】
--------------------------------------------------------
★…7番グランプリボス  【 58.0・矢 作・(浜 中)・内田博 】
★…9番ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】
★…17番ダイワマッジョーレ【 58.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】
--------------------------------------------------------
X…3番サクラゴスペル  【 58.0・尾 関・(横山典)・横山典 】
X…6番グロリアスデイズ 【 58.0・香 港・( ホワイト )・ ホワイト  】
X…11番ヘレンスピリット 【 58.0・香 港・(チャド)・モッセ 】
X…12番ダークシャドウ  【 58.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】
X…13番シルポート    【 58.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】
X…18番サダムパテック  【 58.0・西 園・(武 豊)・武 豊 】
--------------------------------------------------------
消…4番ガルボ      【 58.0・清水英・(石橋脩)・石橋脩 】
消…5番スマイルジャック 【 58.0・小桧山・(柴 山)・田 辺 】
消…8番マイネイサベル  【 56.0・水 野・(柴田大)・松 岡 】
消…14番エーシントップ  【 54.0・西 園・(内田博)・福永祐 】
--------------------------------------------------------
補…16番ダノンシャーク  【 58.0・大久龍・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】
--------------------------------------------------------
レース結果…↓↓↓
東京11R 第63回 安田記念(G1) 芝1600m
--------------------------------------------------------
1着…▲…10番ロードカナロア  【 58.0・安田隆・岩田康 】
2着…△…2番ショウナンマイティ【 58.0・梅田智・浜 中 】
3着…補…16番ダノンシャーク  【 58.0・大久龍・Cデムーロ 】
4着…消…8番マイネイサベル  【 56.0・水 野・松 岡 】
5着…X…3番サクラゴスペル  【 58.0・尾 関・横山典 】

--------------------------------------------------------
6着…X…12番ダークシャドウ  【 58.0・ 堀 ・戸崎圭 】
7着…消…4番ガルボ      【 58.0・清水英・石橋脩 】
8着…○…15番ヴィルシーナ   【 56.0・友 道・ウィリアムス 】
9着…★…17番ダイワマッジョーレ【 58.0・矢 作・蛯 名 】
10着…★…7番グランプリボス  【 58.0・矢 作・内田博 】
11着…X…6番グロリアスデイズ 【 58.0・香 港・ ホワイト  】
12着…★…9番ナカヤマナイト  【 58.0・二ノ宮・柴田善 】
13着…X…18番サダムパテック  【 58.0・西 園・武 豊 】
14着…◎…1番カレンブラックヒル【 58.0・平 田・秋 山 】
15着…消…5番スマイルジャック 【 58.0・小桧山・田 辺 】
16着…X…11番ヘレンスピリット 【 58.0・香 港・モッセ 】
17着…消…14番エーシントップ  【 54.0・西 園・福永祐 】
18着…X…13番シルポート    【 58.0・西 園・酒 井 】

--------------------------------------------------------

1着…「世界の脚は伊達じゃない」ロードカナロア実力見せる!
直線で外にヨレたのが「珠に傷」だったものの、さすがの脚を見せてマイル王者に。
この先は種牡馬として同馬の活躍に期待する。
【もう距離伸ばして使わないで…キズがつくので】

2着…末脚ハマったショウナンマイティが惜しい2着!
完全な差しペースになったのが幸いも、最後の末脚は「さすがはハイレベル大阪杯2着馬」を証明。
【宝塚記念に出るか否かが次の問題】

3着…ヨラれた瞬間行き脚鈍ったのが悔まれるダノンシャーク!
馬体を合わせようとした直前に勝ち馬にヨラれたことが悔まれる3着。
ただし、勝ち馬も脚色で劣らなかっただけに結果的には2・3着までだったと推察。
【さすがは弟デムーロ…繰上り馬なのが残念(予想お手上げ)】

4着…末脚活かせたマイネイサベルが大好走!
展開が最も向いたと言えるのが同馬であるのは間違いないところ。
「岩田康のマネなどしないで自分の追い方で追えば松岡だったらこのくらい出来る」というのが見られて個人的には頗る満足。

5着…一発イン突きがハマったサクラゴスペル!
流れが向いたことも大きいが、騎手の中で一番目立ったのが横山典の騎乗ぶり。
さすがに上位までには届かなかったものの、他の重賞勝ち馬たちに先着したのは「お見事」の一語。

6着…ダークシャドウ
掲示板届かずも騎手の面子は見せた戸崎圭。昨年会見欠席でミソをつけた厩舎だったのが惜しまれる。
7着…ガルボ
松岡が好走する(その逆の場合もあり)時には石橋脩くんも好走するという「同期の競馬学校は同時期に活躍する」というオカルトを証明。
8着…ヴィルシーナ
先行させる技量なら誰にも負けないウィリアムスの一番拙い部分が出た格好。さすがにハイペース番手争いでは好結果残せず。それでも大きくタレずに8位入線を果たすのだからさすがに騎手技量は高い。
9着…ダイワマッジョーレ
好走続きの成果が前走に出たということで、さすがに今回は上積みが薄かったという結果。それでも調子面では同厩舎グランプリボスより良かったという格好。
10着…グランプリボス
2桁着順になるとは思わなかったが、やはりマイラーズC優勝が過去にない休み明け好走の反動で調整が難しかったと思われる。
11着…グロリアスデイズ
注目度の薄い外国馬では大敗もやむなし。でもホワイトは達人です。
12着…ナカヤマナイト
いつ引退してもおかしくない福永祐一先輩たる騎手では惨敗して当然。
13着…サダムパテック
大外枠・マイルCSが最高の展開だったことを単に証明しただけ。
14着…カレンブラックヒル
秋山くんにミスなど見当たらなかったものの、実績ある同馬がここまで大敗したからには「フェブラリーSで大敗する癖を付けたのが痛い」と言わざるを得ない。
そもそも秋山くんが乗って3才G1や毎日王冠を重斤量で勝つのだから、如何に同馬の能力が高いかはすでに証明されており、全ては馬に負け癖をつけてしまったローテーションの不備が惜しまれる。
15着…スマイルジャック
5度目の出走も所詮は員数合わせ。救いは三浦くんではなく田辺くんにG1経験を積ませたこと。
16着…ヘレンスピリット
注目度の薄い外国馬の上に、鞍上変更で出走では負けて当然。
17着…エーシントップ
ペースを落とさない役としての出走。立派にお仕事を果たした。
18着…シルポート
逃げられないかと思ったらちゃんと自爆逃げを果たす。できれば前走やって欲しかった。

混戦は人気馬決着の好例
好走すべき格上馬が混戦を断つという順当な結果の中、「安田記念のマイラーズC組は人気も着順も反映し難い」というのがモロに見られたのが印象的。
【アッキーくんに穴を期待した己の不徳を悔む…】
また、これは私的な感想だが、岩田康がウィニングランの際に過去にないほどはしゃいでいたように見えたのが“何だか浮いた感じ”に思えてならなかった。
【「競馬を盛り上げるために勝ったらハデにアピールする」と岩田康が語っていたらしい…勝利を信じていたのは分かるけど、直線ヨレてハデなパフォーマンスは却って岩田康のカラーを損ねた気がしてならなかった。(不自然すぎて一番印象的だったのはコレだった…苦笑)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回 鳴尾記念(G3) 結果コラム

今年は宝塚記念に繋がらず!

1着…トウケイヘイローが鞍上と展開を活かす!
前走京王杯SC2番人気8着馬がまさかの距離克服で優勝。
勝利の要因の大方は武豊騎乗と言えるだろうが、距離適正で疑問視された同馬の優勝よって「以下の2つの状況が導き出せる」と思われる。
1、明日の安田記念において京王杯SC組の好走が高まったこと。
【=ダイワマッジョーレ要注意】
2、本来、古馬別路線組の宝塚記念前哨戦と考えられたレースが、同馬の優勝によって「今年はここから参戦しても通用しない」と推察できること。
【同馬に敗れた馬ごときで勝負になる訳がない】

2着…エクスペディション(浜中)が馬群の真ん中を割る!
裏開催G3の好走馬がまさかの2着食い込み。
過去2戦が15・16着と不調だった同馬が、3ヶ月半ぶりのレースで好走したように厩舎スタッフが見事に立て直した結果は賞賛に値するもの。
ただし、『これで得意の夏競馬に行ける!』と言いたいところだが、ここで2着して賞金加算したおかげでハンデ戦主体の夏競馬では逆に不利になることが心配。

3着…ダノンバラード(岩田康)が差されての3着!
伸びを欠く先行馬たちを捕らえたかと思ったところで2着馬の差しに屈す。
それでもAJC杯(G2)勝ちの面子を確保する3着と言え、相応の重賞(低レベルG2及びG3戦)であれば安定勢力として活躍できると思われる。
ただし、この先大きなレースは勝てないだろう。
【オルフェーブルが引退してくれないとこの厩舎は好走と凡走を繰り返す馬ばかりなので】

※次走の取捨が一番難しい4着エアソミュール!
今回は別定重賞初経験での4着で次走期待はいやでも大きくなるだろうが、何せ同馬は近走Cデムーロと武豊しか乗っておらず、今後は誰が乗っても鞍上弱化になることが懸念材料になる。
【武豊の代わりなら元地方騎手3人(岩田康・内田博・戸崎圭)で補いもできるだろうが、Cデムーロの代わりとなると元地方3人でもちょっと厳しいはず】

※掲示板をも逃した人気のパッションダンス・ダイワファルコン・トランスワープは…
距離実績の優秀さから人気になったパッションダンスだが、所詮は人気薄の裏重賞ハンデ戦を勝って来ただけの馬であり、ましては先週目黒記念を勝った友道厩舎とあってはいくらウィリアムスでも別定重賞でいきなり勝ち負けはムリと言うもの。
【今回のウィリアムスはババを引かされた格好の6着】
ダイワファルコンの凡走が一番不可思議。今回の敗戦は「何のために主戦で西下したのか」と言え、全く無意味な敗戦となってしまった。
【東でしか結果の出せない鞍上であることが一番始末が悪いという証拠である…北村友くんを使った方が西ではもっとマシな着順だったろう…10着はないだろう!】
トランスワープの9着は厩舎・鞍上からすれば至極妥当な結果。そもそも大野くんは「表開催の穴ジョッキー、裏開催の中心騎手」であり、表開催の別定戦、しかも関西レースとあっては好走を期待する方が悪い。
【騎手実績上において北村宏より下級ジョッキーが北村宏騎乗馬に先着しただけでもメッケモンである】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »