« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

第47回 スプリンターズステークス(G1) 結果コラム

王者と名手コンビで敵なし!

最終決断…↓↓↓
中山11R 第47回 スプリンターズステークス(G1) 芝1200m
---------------------------------------------- ()=前走騎手
◎…10番ロードカナロア  【 57.0・安田隆・(岩田康)・岩田康 】
○…13番サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典)・横山典 】
▲…6番ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(松 山)・松 山 】
△…7番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】

---------------------------------------------- X・消=最終決断の消し馬
X…1番グランプリボス  【 57.0・矢 作・(内田博)・内田博 】社台系生産馬
X…2番フォーエバーマーク【 55.0・矢野英・(村 田)・村 田 】社台系生産馬

消…3番アドマイヤセプター【 55.0・橋 田・(岩田康)・四 位 】社台系生産馬
消…4番サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】社台系生産馬
消…5番マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(福 永)・池 添 】
消…8番パドトロワ    【 57.0・鮫 島・(勝 浦)・勝 浦 】社台系生産馬
消…9番サドンストーム  【 57.0・西 浦・(川 田)・武 豊 】
消…11番スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・(福 永)・蛯 名 】
消…12番アウトクラトール 【 57.0・ 宮 ・(伊藤工)・伊藤工 】社台系生産馬
消…14番マイネルエテルネル【 55.0・西 園・(和 田)・柴田大 】
消…15番マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(福 永)・福 永 】
消…16番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(藤岡康)・戸崎圭 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
中山11R 第47回 スプリンターズステークス(G1) 芝1200m
----------------------------------------------
1着…◎…10番ロードカナロア  【 57.0・安田隆・岩田康 】
2着…△…7番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・酒 井 】
3着…消…5番マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・池 添 】
4着…消…15番マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・福 永 】
5着…消…3番アドマイヤセプター【 55.0・橋 田・四 位 】社台系生産馬

----------------------------------------------
6着…▲…6番ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・松 山 】
7着…X…1番グランプリボス  【 57.0・矢 作・内田博 】社台系生産馬
8着…消…4番サンカルロ    【 57.0・大久洋・吉田豊 】社台系生産馬
9着…消…16番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・戸崎圭 】
10着…消…12番アウトクラトール 【 57.0・ 宮 ・伊藤工 】社台系生産馬
11着…○…13番サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・横山典 】
12着…消…11番スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・蛯 名 】
13着…消…9番サドンストーム  【 57.0・西 浦・武 豊 】
14着…消…14番マイネルエテルネル【 55.0・西 園・柴田大 】
15着…消…8番パドトロワ    【 57.0・鮫 島・勝 浦 】社台系生産馬
16着…X…2番フォーエバーマーク【 55.0・矢野英・村 田 】社台系生産馬
----------------------------------------------

1着…スタート後手も後は完璧だった王者!
多くを語る必要なし。安田記念まで制した実力は本物…残るは香港スプリント連覇の偉業のみ!

2着…やはり中山の坂は厳しかったハクサンムーン…
先手を取り切って全力は出したものの、さすがに坂を乗り切ったところで脚色衰える。
しかしながら、迫られながらも王者以外を振り切ったことには『さすがはセントウルSで後続を千切ったスピード力だ』と大いに納得させられた。

3着…オルフェーブル降ろされ騎手の激走に驚き。
休み明けのセントウルSで3着争い少差だった1頭も、『同馬を狙うとバカ息…福永祐一が来る可能性がある』として軽視していたので完全にお手上げ。
外面的には枠順が良かったこと、調子が上向きだったことの2点が好走理由とされるだろうが、おそらく本質は「オルフェーブルに2度と乗せない代わりに好走させてもらった」と考えておけば良いはず。

4着…3着になれるはずが最後に届かなかったのは…
不利な外枠でなければと思われる好走。それだけに今回最も良い脚を見せたと言えるのが同馬。
ただし、最後にコース取りの差で4着になった相手が前走自らが乗っていた馬と言うのがこの鞍上の実力を示している辺りに大いに納得させられた。
いずれにしても、2週間後の菊花賞ではバカでも勝てる馬に騎乗できるのでそこでの勝利ジョッキーインタビューが今から楽しみでならない!

【初の3才牡馬クラシック勝ちでも絶対に涙は見せないで欲しい…普通ならエピファネイアはダービーも勝てたほどの逸材なのだから!】

5着…3・4着より筋が通るアドマイヤセプターの5着。
前2走が岩田康騎乗だったので、今回に限ってはどんな騎手が乗っても好走して不思議なかったと言えるのが同馬。ましてや同馬に乗って1・3着と馬券対象を外してない四位であればもっと上の着順でもおかしくなかったところ。
しかしながら、さすがは四位らしく「福永馬の下着順」になる辺りが今の彼の立場を良く表しており、ある意味最も筋の通る掲示板と言えるだろう。

6着…函館SSが余計な使い出しだったドリームバレンチノ。
返す返すも高松宮記念後の函館SS使いが惜しまれる。3着なら決してなれない訳ではないはずなのに、結果的に伸びしろがないままの臨戦となってしまったのが…

7着…来週・再来週に有力馬が控える内田博は今回お休み。
来週がゴールドシップ、再来週がデニムアンドルビーと2週続けて有力馬が控えている内田博だけにここでの7着はある意味上出来と言えるだろう。

11着…サクラゴスペルは一瞬夢を見させてくれたが…
サクラゴスペルが直線で先頭集団に並んだ瞬間、思わず『良し、あとはロードカナロアと一緒に伸びろ!』と叫んだが、そこからパタリと止まってしまったのにはガッカリさせられた。
しかしながら、ここ目標でギリギリ仕上げしたことには納得しており、マイナス12kgが悪かったなどとは全く思ってない。
惜しむらくは『もう少し内枠で競馬させてやりたかった』と思うだけ…いずれにしても「ここでは能力不足」と言える結果に今後の期待は薄いだろう。

ビリ…ねっ、フォーエバーマークは逃げを脅かすこともできないでしょ!
前走キーンランドC勝ちがヤラセであることはこの鞍上を見れば一目瞭然。クラストゥスを非難する資格もない本当の愚か者をG1に乗せること自体主催者は何をふざけているのかと言えるほど。
【藤田や後藤がいないだけに唯一このレースの汚点と言える…好枠なのだからせめて馬体くらい接しろと言ってやりたい!】

まともな騎手が優勝できて良かった…
安田隆厩舎が何度連覇しようとも全く問題なし。それどころか同馬が何かに敗れる方が大問題だっただけに、まともな騎手が勝って良かったと内心ホッとさせられた今年のスプリンターズSと言える!
【ちなみにエピファネイアに岩田康が乗ったらキズナに勝てると思っているのは私だけだろうか…きっとエピファネイアはもの凄く強い馬になるだろう!(大笑)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回 スプリンターズステークス(G1) 予想コラム

王者の巻返し必至で相手は…

特別登録18頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1200m 芝・右 外

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走/前々走結果(○は人気)
----------------------------------社台系生産馬
グランプリボス  【 57.0・矢 作・(内田博) 】安田記念10着②/マイラー1着⑤
エピセアローム  【 55.0・石 坂・(武 豊) 】高松宮記14着⑤/阪急杯 9着④
フォーエバーマーク【 55.0・矢野英・(村 田) 】キーンラ1着④/アイビス2着③
アドマイヤセプター【 55.0・橋 田・(岩田康) 】キーンラ4着②/函館SS4着⑦
サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】キーンラ7着⑦/京王SC11着⑦
パドトロワ    【 57.0・鮫 島・(勝 浦) 】キーンラ14着③/アイビス10着②
アウトクラトール 【 57.0・ 宮 ・(伊藤工) 】NST賞3着③/アイビス8着⑬

----------------------------------その他生産馬
ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】セントウ1着②/アイビス1着①
ロードカナロア  【 57.0・安田隆・(岩田康) 】セントウ2着①/安田記念1着①
ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(松 山) 】セントウ3着③/函館SS7着①
マイネルエテルネル【 55.0・西 園・(和 田) 】セントウ4着⑧/北九州記7着③
サドンストーム  【 57.0・西 浦・(川 田) 】セントウ6着⑥/北九州記10着①
マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(福 永) 】セントウ7着⑦/ディープ4着①
サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典) 】朱鷺ステ2着①/安田記念5着⑯
マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(福 永) 】CBC賞1着①/マイラー6着⑩
ニンジャ     【 57.0・ 宮 ・(藤岡康) 】北九州記2着⑤/九スポ杯1着③
スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・(福 永) 】北九州記5着④/アイビス7着④
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(藤岡康) 】プロキオ5着③/京王SC5着⑮

----------------------------------------------

「王者」ロードカナロアがレースの中心であることは周知の事実。
それは全体の物差となるのがロードカナロアの実績=それも同馬に岩田康が騎乗して以降のものが物差になるということ。
つまり、ロードカナロアが1着なら、団子状態の他馬たちの争いとなって2・3着に穴馬の台頭もあり得るが、もしも同馬が2着になるとしたら、相応の実績馬しか勝ち目はないと言うこと。
この観点からすれば、周囲が納得できない結果になることは極めて低いはずで、騎手を名指しさせてもらうと、村田や福永の2・3着などは過去のミスを無視したとしても馬券対象になることは許されないと私個人は考える…
こう言っては語弊はあるが、ロードカナロアを駄馬にしかけた福永やロゴタイプをおかしくした村田などは、『同馬と一緒に走らせるな』と言いたいのである。
何より彼らの名前を見るだけで『返す返すもストレイトガールの不出走が嘆かれてならない』とさえ思える。

しかしながら、彼らの存在のおかげで馬券検討に関してはありがたい面があることも否めない。
普通に考えた場合、(村田騎乗馬に負けた馬などここで勝負になる訳がないため…)フォーエバーマークに敗れたキーンランドC組が全て消せること。また、前走福永騎乗の2頭(マジンプロスパーとスギノエンデバー)も消せることである。
ただし、馬に関しては見限れない部分はたしかにある。
フォーエバーマークは鞍上を変えれば好走しても不思議ないこと。
スギノエンデバーは最初から圏外であるものの、マジンプロスパーは人気馬決着になった場合には過去の実績があるため、複勝王として今の中央騎手界に君臨する福永が飛び込んできても別に不思議じゃなくなるからだ。
【堅い決着には顔を出せる典型的な馬頼みジョッキー…要は技量なし】
だが、そんな心配は杞憂で終わるはず。何しろ、百歩譲っても両馬ともに複勝圏内が限界であるのは否めず、しかも岩田康には絶対勝てないと言えるからには“最終的には消えて当然の馬と騎手”となるからだ。

【何よりこの両馬を狙うくらいならたとえ馬券を外すことになってもサクラゴスペルやエピセアロームを狙った方がまだマシ…サクラゴスペルは別路線ながらも変わらぬ鞍上と高松宮記念4着実績があるし、エピセアロームは条件に恵まれていたとは言えども過去に岩田康騎乗のロードカナロアを破った実績があるから。それに横山典はまだしも今の武豊ならもしかしたらの期待はできるので…(笑)!】

いずれにしても、まずロードカナロアが連対を外すことはあり得ないはずで、したがって現実的な問題となるのは、ハクサンムーンがまさかの逃げ切りを起こせるのか、それともロードカナロア以外にも捕まって3着以下に落ちるのかと推察できるだろう。
果たしてどんな結果になるのか…最後の坂の攻防が今から楽しみでならない!

前予想…↓↓↓
中山11R 第47回 スプリンターズステークス(G1) 芝1200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…ロードカナロア  【 57.0・安田隆・(岩田康) 】
▲…ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】
★…ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(松 山) 】
★…サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典) 】
★…グランプリボス  【 57.0・矢 作・(内田博) 】社台系生産馬
☆…マイネルエテルネル【 55.0・西 園・(和 田) 】
☆…エピセアローム  【 55.0・石 坂・(武 豊) 】社台系生産馬

その他伏兵馬----------------------------------
マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(福 永) 】
ニンジャ     【 57.0・ 宮 ・(藤岡康) 】
フォーエバーマーク【 55.0・矢野英・(村 田) 】社台系生産馬
アドマイヤセプター【 55.0・橋 田・(岩田康) 】社台系生産馬
現時点消し馬----------------------------------
消…サドンストーム  【 57.0・西 浦・(川 田) 】
消…マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(福 永) 】
消…スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・(福 永) 】
消…シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(藤岡康) 】
消…サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】社台系生産馬
消…パドトロワ    【 57.0・鮫 島・(勝 浦) 】社台系生産馬
消…アウトクラトール 【 57.0・ 宮 ・(伊藤工) 】社台系生産馬
----------------------------------------------

現時点で「○」を指名するのは大変難しい。何しろ「王者」はあくまで別格であり、この時点で連対候補を指名するとなると、どうしても「過去の実績重視で選ぶか、直前で王者を倒したハクサンムーンになるか」のいずれかしかないからだ。
正直な話、普通なら直前の結果からハクサンムーンを相手としておけば無難なのは分かっているのだが、如何せんセントウルSと同じ状況が中山で起こるかは大いに疑問であり、全ては「王者」の仕掛ける位置と捕まえる位置で変わることになると思われる…今度は捕まえる可能性大でしょうし!

【中山だけにドリームバレンチノが届かない可能性は高そうだが…(苦笑)】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=24359

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第61回 神戸新聞杯(G2) 結果コラム

心配は何もなし!

最終決断…↓↓↓
阪神11R 第61回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
---------------------------------------------- ()=前走騎手
◎…10番エピファネイア  【 56.0・角 居・(福 永)・福 永 】社台系生産馬
○…4番サトノノブレス  【 56.0・池 江・(岩田康)・岩田康 】
▲…11番ヒルノドンカルロ 【 56.0・ 昆 ・(藤 田)・藤 田 】
△…2番ラストインパクト 【 56.0・松田博・(川 田)・北村友 】社台系生産馬

---------------------------------------------- ★・☆=その他伏兵馬
☆…18番バッドボーイ   【 56.0・河 内・(川 田)・菱 田 】
☆…5番プランスペスカ  【 56.0・松永昌・(武 豊)・浜 中 】
---------------------------------------------- 消=最終決断の消し馬
消…7番テイエムイナズマ 【 56.0・福島信・( 幸 )・ 幸  】
消…13番タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田)・和 田 】
消…1番カシノピカチュウ 【 56.0・牧 田・(西 田)・西 田 】
消…3番ナリタパイレーツ 【 56.0・宮 本・(小 牧)・小 牧 】
消…6番ソロル      【 56.0・中 竹・(松 山)・池 添 】社台系生産馬
消…8番ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・(松 山)・松 山 】
消…9番ウインアルザス  【 56.0・西  園・(岩田康)・中 井 】
消…12番ヤマイチパートナー【 56.0・鹿戸明・(武 豊)・武 幸 】
消…14番アクションスター 【 56.0・音 無・(戸崎圭)・秋 山 】社台系生産馬
消…15番マジェスティハーツ【 56.0・松永昌・( 森 )・ 森  】
消…16番トーセンハルカゼ 【 56.0・鈴木康・(横山典)・川 須 】
消…17番カッパドキア   【 56.0・ 昆 ・(松 田)・松 田 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
阪神11R 第61回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
----------------------------------------------
1着…◎…10番エピファネイア  【 56.0・角 居・福 永 】社台系生産馬
2着…消…15番マジェスティハーツ【 56.0・松永昌・ 森  】
3着…○…4番サトノノブレス  【 56.0・池 江・岩田康 】
4着…消…14番アクションスター 【 56.0・音 無・秋 山 】社台系生産馬
5着…消…13番タマモベストプレイ【 56.0・南 井・和 田 】

----------------------------------------------
6着…消…3番ナリタパイレーツ 【 56.0・宮 本・小 牧 】
7着…△…2番ラストインパクト 【 56.0・松田博・北村友 】社台系生産馬
8着…消…7番テイエムイナズマ 【 56.0・福島信・四 位 】騎手変更
9着…消…1番カシノピカチュウ 【 56.0・牧 田・西 田 】
10着…消…12番ヤマイチパートナー【 56.0・鹿戸明・武 幸 】
11着…☆…18番バッドボーイ   【 56.0・河 内・菱 田 】
12着…消…9番ウインアルザス  【 56.0・西  園・中 井 】
13着…☆…5番プランスペスカ  【 56.0・松永昌・浜 中 】
14着…消…6番ソロル      【 56.0・中 竹・池 添 】社台系生産馬
15着…消…17番カッパドキア   【 56.0・ 昆 ・松 田 】
16着…消…16番トーセンハルカゼ 【 56.0・鈴木康・川 須 】
17着…▲…11番ヒルノドンカルロ 【 56.0・ 昆 ・藤 田 】
18着…消…8番ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・松 山 】
----------------------------------------------

1着…順当勝ちも勝利インタビューが不満!
「初めて乗りこなせました」…勝つのは当然の結果だが、この一言こそが福永祐一の甘さを象徴しているコメントであることに不満を感じた。なぜなら“乗りこなせた”と思って墓穴を掘ったジョッキーが掃いて捨てるほどいるのが今の競馬学校出ジョッキーであることを彼ですら分かってないと思ったから。
言うまでもなく、この代表例は池添謙一で、挙句の果てはオルフェーブルほどの逸材から降ろされる憂き目に遭っていることを目の当たりにしているくせに自覚が足りないと瞬間思ったから。
先の予想コラムで書いたとおり、キズナがイギリスダービー馬を負かした時点で菊花賞優勝は必然のこと。もし負けたらそれこそ引退もの。そもそも本来ならダービーも勝てたほどの馬なのである!
『たった一度上手く行ったくらいで安心している場合ではない』…こう感じたコメントなので不満と思った次第。
しかしながら、福永祐一の気持ちもよく分かる。ようやく己が上手くない騎手であることを自覚し始めたのか、ダービーで敗れた時「自分が足りなかった」とコメントしてたことからも初めて同馬に折り合いを付けられた喜びが如何に嬉しかったか容易に分かるからだ。
いずれにしても最終的には「菊花賞を勝たせる…勝たせてもらえれば良い」のであり、おそらく菊花賞も折り合いだけしっかりつければ負けることはない。
おまけに、ダービーと違って近年の菊花賞の優勝ジョッキーは池添・浜中・川田というノンプロでも勝っているように「あきらかに騎手格の落ちたレースとなっている」からにはそれこそ(マジェスティハーツがいきなりMデムーロになるなど)余程のことがない限りローズキングダムのような取りこぼしは起こらないはず。
とにかく、今回の臨戦意識と同じ気持ちで菊花賞に臨むことだけは忘れないで欲しい…「油断禁物」…阪神大賞典のオルフェーブルのようなことが起こらないようにしてもらいたい!

2着…今後の活躍が期待される森くん大健闘2着に驚き!
鞍上で消したマジェスティハーツの末脚には正直ビックリした。勝星の仕組みからたとえここで好走しても本番で森くんが乗れないだろうと思っていたこともある。
それでも、同馬が並ぶ間もなく2着したからには本番でも(2着候補として)有力視せざるを得ないのは間違いなく、たとえ森くんが降ろされたとしても森くんの前の騎乗者が武豊であるからには鞍上的にも期待値は上がってくるだろう。
いずれにしても、予想コラムにおいても「結果が本番につながるレースになる」と推測しているので、同馬の好走は今回のことで確約されたと見て良いはず。

3着…サトノノブレスは騎手のコース取りの良さで何とか3着キープ!
2着馬の末脚に屈したものの後続馬は何とか抑え込んだというのが今回の内容。
それでも、今回優先出走権を取れたのは収穫で、本番に結果が反映されることになれば岩田康の技量なら2着馬を逆転することはできるかもしれない。
ただし、もちろん鞍上の技量で展開を同馬に向けさせることができればの話。

4着…アクションスターは菊花賞出れれば面白そうだが?
降雪の影響にも拘わらず好走した京成杯以降は完全に調子を崩していた同馬の復調を示した好走と言える。
しかしながら、優先出走権を逃したのは賞金面スレスレである同馬には痛すぎる結果で、「出て来れれば面白い存在」というのはこの含みから。

5着…タマモベストプレイは叩き台としては文句なしだが?
賞金面の不安のない同馬だけに、本番前の叩き台としての少差5着というの文句なしの結果。
ただし、4ヶ月休み明けで-8kgだったのは本番での距離適正不安に加え、上積み面での薄さを感じさせるものだったのが懸念材料。
それでも、ラストインパクトやテイエムイナズマには先着してることは、同馬がこの2頭よりは格上であることを示していると考えられるので、「本番は3着目(複勝圏内)あり」と見ておくのが無難だろう。

7着…落鉄で返し馬できなかったのは不運も最後の伸びに不満…
着差は少ないので返し馬できなかった不運はあるものの、最内を伸びかけたところで脚が止まったことには鞍上が北村友だったのを差し引いても褒められたものではない。
いずれにしても、同馬が本番に川田で出れたとしても2~6着馬に劣る面が見られたからには過度な期待は駆けられないだろう。

17着…逃げられずの展開だけでヒルノドンカルロの大敗は…
この馬主さん・この厩舎の管理馬でありながら藤田騎乗の17着には大いにガッカリさせられた。こういうジョッキーのことを「見せかけ=チンピラ騎手」と言うのだろう。
今回は見せかけに騙された己の不徳を悔むしかなく、唯一ありがたいと言えるのは「藤田はもう終わったので今後一切買わなくて良い」と考えれば済むことのみ!

【ここまで競馬学校の騎手が下手(恩情なし)だとは思わなかった…南関の騎手の方がまだマシな騎乗を見せてると言ってやりたい。でも南関にも坂井英みたいな奴もいるのが情けないけどね…(負け役ベテラン=腕なし役立たずの代名詞…苦笑)!】

菊花賞は私が乗っても勝てるので問題は相手捜し!
セントライト記念が500万勝ちしたばかりの北村宏騎乗馬の優勝だったので、今回の神戸新聞杯組が上位を占めることは確実と思われる。
したがって、突き詰めれば
「勢いの今回2着馬を取るか、騎手の腕がある3着馬を推すか」の2択になる可能性が高いと思われる。
いずれにしても、エピファネイアが1着を外すことはあってはならず、『とうとう福永祐一が牡馬クラシックを取る日がきたのか』と何とも言えないジレンマが湧いてくるばかり。

【アマがプロに勝つことはスポーツなどでは快心事であるが、それだけ騎手界がアマチュアだらけというのを丸出しにしているのが何とも情けないので。とうとう騎手界はここまで腐ってしまったかと競馬学校の在り方、卒業後の騎手育成の誤りを痛感させられてならない!】

こうなれば、是非ともキズナとオルフェーブルには凱旋門賞制覇の偉業を果たしてもらいたいと願うばかり!
偉業が果たされれば、それが騎手たちの更なる目標となることで新たな騎手育成の手掛かりになるかもしれないから!

【もう武豊でもスミヨンでも誰でも良いから日本生産界の夢を叶えてくれぃー!】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第61回 神戸新聞杯(G2) 予想コラム

菊花賞馬に迫れるのは何?

登録20頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢 2400m 芝・右 外

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】前走/前々走結果(○は人気)
----------------------------------社台系生産馬
エピファネイア  【 56.0・角 居・(福 永) 】ダービー2着③/皐月賞 2着②
父 シンボリクリスエス 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 シーザリオ  母の父 スペシャルウィーク 母の母 キロフプリミエール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

アクションスター 【 56.0・音 無・(戸崎圭) 】ダービー14着⑯/京都新聞6着⑥
父 アグネスタキオン  性別 牡  毛色 栗毛 馬主 福井明
母 レディオブヴェニス  母の父 Loup Solitaire 母の母 Lacewings
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
ラストインパクト 【 56.0・松田博・(川 田) 】芝1000万1着①
父 ディープインパクト 性別 牡  毛色 青鹿毛 馬主 (有)シルク
母 スペリオルパール  母の父 ティンバーカントリー 母の母 パシフィカス
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム  産地 白老町
ソロル      【 56.0・中 竹・(松 山) 】ダ1000万1着③
父 シンボリクリスエス 性別 牡  毛色 黒鹿毛馬主 (有)サンデーレーシング
母 ラバヤデール  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ニキーヤ
生産牧場 追分ファーム  産地 安平町

トウシンモンステラ【 56.0・村 山・(酒 井) 】青葉賞 9着⑥/3才500万1着④
父 キングカメハメハ  性別 牡  毛色 黒鹿毛 馬主 (株)サトー
母 ピンクパピヨン  母の父 サンデーサイレンス 母の母 マリスター2
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
----------------------------------その他生産馬
テイエムイナズマ 【 56.0・福島信・( 幸 ) 】ダービー6着⑭/皐月賞 6着⑭
父 ブラックタイド   性別 牡  毛色 黒鹿毛 馬主 竹園正繼
母 クラスター  母の父 Danzig 母の母 Knot
生産牧場 (有)グッドラック・ファーム  産地 日高町
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田) 】ダービー8着⑩/皐月賞 5着⑧
父 フジキセキ     性別 牡  毛色 栗毛 馬主 タマモ(株)
母 ホットプレイ  母の父 ノーザンテースト 母の母 ダイナホツト
生産牧場 信成牧場  産地 浦河町
ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・(松 山) 】ダービー18着⑱/皐月賞 16着⑪
父 ネオユニヴァース  性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 曽我司
母 フローレンスガール  母の父 El Corredor 母の母 Launch Site
生産牧場 白井牧場  産地 日高町
カシノピカチュウ 【 56.0・牧 田・(西 田) 】ラNIKKEI2着⑭/NHKマ9着⑫
父 スタチューオブリバティ 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 柏木務
母 ペガサスゴールド  母の父 Belong to Me 母の母 ディスクオブゴールド
生産牧場 丸幸小林牧場  産地 浦河町

バッドボーイ   【 56.0・河 内・(川 田) 】芝1600万3着②
父 マンハッタンカフェ 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 畑佐博
母 ミスキ  母の父 Miswaki 母の母 Alvernia
生産牧場 富田牧場  産地 浦河町
ヒルノドンカルロ 【 56.0・ 昆 ・(藤 田) 】芝1000万1着①
父 マンハッタンカフェ 性別 牡  毛色 青鹿毛 馬主 (株)ヒルノ
母 ウェルカムフラワー  母の父 エルコンドルパサー 母の母 ブラッシュウィズテキーラ
生産牧場 酒井秀紀  産地 新ひだか町
ヤマイチパートナー【 56.0・鹿戸明・(武 豊) 】芝1000万1着③/芝1000万6着②
父 サムライハート   性別 牡  毛色 栗毛 馬主 坂本肇
母 トップペンダント  母の父 リアルシヤダイ 母の母 スプリーム
生産牧場 猪野毛牧場  産地 新ひだか町
マジェスティハーツ【 56.0・松永昌・( 森 ) 】芝1000万1着④
父 ハーツクライ    性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
母 エアラホーヤ  母の父 ボストンハーバー 母の母 テンザンストーム
生産牧場 藤原牧場  産地 新ひだか町

ナリタパイレーツ 【 56.0・宮 本・(小 牧) 】皐月賞 11着⑯/若葉S 5着⑥
父 ジャングルポケット 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (株)オースミ
母 ナリタジューン  母の父 フジキセキ 母の母 オースミリンド
生産牧場 岡田牧場  産地 新ひだか町
サトノノブレス  【 56.0・池 江・(岩田康) 】芝1000万2着①/青葉賞 4着④
父 ディープインパクト 性別 牡  毛色 黒鹿毛 馬主 里見治
母 クライウィズジョイ  母の父 トニービン 母の母 クライングフォーモア
生産牧場 メジロ牧場  産地 洞爺湖町
トーセンハルカゼ 【 56.0・鈴木康・(横山典) 】芝1000万3着⑥
父 キングカメハメハ  性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 島川隆哉
母 トーセンハピネス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 リッジフィールド
生産牧場 (有)エスティファーム  産地 日高町
ウインアルザス  【 56.0・西  園・(岩田康) 】芝1000万11着①
父 シンボリクリスエス 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (株)ウイン
母 シシーダルザス  母の父 Sicyos 母の母 River Ried
生産牧場 秋田牧場  産地 新冠町

プランスペスカ  【 56.0・松永昌・(武 豊) 】芝500万 1着②
父 ブラックタイド   性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 山田信太郎
母 ダンシングドミニア  母の父 ブライアンズタイム 母の母 ダナグルーム
生産牧場 三嶋牧場  産地 浦河町
カッパドキア   【 56.0・ 昆 ・(松 田) 】芝500万 1着②
父 キングカメハメハ  性別 牡  毛色 黒鹿毛 馬主 寺田千代乃
母 コンサーンナッカ  母の父 Concern 母の母 Sacramentada
生産牧場 辻牧場  産地 浦河町
ウエスタンオウジ 【 56.0・大 竹・(岩田康) 】ダ500万 1着①
父 キングカメハメハ  性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 西川賢
母 ウエスタンモーダ  母の父 アグネスタキオン 母の母 ウエスタンレジーナ
生産牧場 ウエスタンファーム  産地 新ひだか町
----------------------------------------------

夏の上がり馬が例年になく少ない今年の3才馬の状況を考えると、エピファネイアの菊花賞制覇はすでに既定路線と言って良いだろう。
したがって、同馬のここでの勝利も確定だろう。なぜなら、鞍上の福永祐一は叩き台という乗り方ができないためイヤでも現状の馬の能力全開で走らせることになるからだ。何より、同馬の能力ならば仕上げ60%でもこんなメンバーに負けないはず。
つまるところ、「誰が乗っても勝てる!」と言っても過言ではないだろう。

これを逆に考えれば、ここでエピファネイアに接戦できた馬は本番でも相手筆頭になると推察でき、他馬たちにとっては「何より結果が求められる一戦」になるだろう!

前予想…↓↓↓
阪神11R 第61回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…エピファネイア  【 56.0・角 居・(福 永) 】社台系生産馬
△…テイエムイナズマ 【 56.0・福島信・( 幸 ) 】
△…ラストインパクト 【 56.0・松田博・(川 田) 】社台系生産馬
☆…バッドボーイ   【 56.0・河 内・(川 田) 】
☆…ヒルノドンカルロ 【 56.0・ 昆 ・(藤 田) 】
☆…サトノノブレス  【 56.0・池 江・(岩田康) 】

その他伏兵馬----------------------------------
アクションスター 【 56.0・音 無・(戸崎圭) 】社台系生産馬
ソロル      【 56.0・中 竹・(松 山) 】社台系生産馬
トウシンモンステラ【 56.0・村 山・(酒 井) 】社台系生産馬
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(和 田) 】
ミヤジタイガ   【 56.0・岩 元・(松 山) 】
カシノピカチュウ 【 56.0・牧 田・(西 田) 】
ヤマイチパートナー【 56.0・鹿戸明・(武 豊) 】
マジェスティハーツ【 56.0・松永昌・( 森 ) 】
ナリタパイレーツ 【 56.0・宮 本・(小 牧) 】
トーセンハルカゼ 【 56.0・鈴木康・(横山典) 】
ウインアルザス  【 56.0・西  園・(岩田康) 】
プランスペスカ  【 56.0・松永昌・(武 豊) 】
カッパドキア   【 56.0・ 昆 ・(松 田) 】
ウエスタンオウジ 【 56.0・大 竹・(岩田康) 】
----------------------------------------------

とてもじゃないが、○や▲を現時点で打つのは厳しい…
ダービー6着のテイエムイナズマは、前走が牡馬における信用度激減ジョッキー幸であるため秋も通用するのか大いに不安である。
また、共に前走川田騎乗だったラストインパクトとバッドボーイは、川田がどちらに乗るのかが分からない。
おまけに現状☆としたヒルノドンカルロは、前走藤田騎乗だったのが最大の懸念材料(騎手が暴露本を出すようになったらお終いとなるのが定番)であるし、サトノノブレスは岩田康が続けて乗ってくれるのか不安な池江厩舎の管理馬であるから。

いずれにしても「エピファネイアが菊花賞まで勝ち続けることは最低限の義務である」としか考えられない。それほどに現時点の3才馬とは力差があるはずで、母馬の対応力を思えば『本当ならキズナと一緒に海外挑戦して欲しかった』と考えているほど。もちろんジョッキーを変えての話である。

ちなみに、もしも同馬が菊花賞を勝てなかったら…騎手は責任を取って辞めるべきとだけ断言しておきたい!
【(騎手が馬に舐められてただけかもしれない)オルフェーブルほど気難しい馬ではないからには誰が乗っても勝てるだけの能力があるのでプロと名乗るなと言えるから!…笑】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=24278

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回 セントライト記念(G2) 結果コラム

北村宏の優勝で菊花賞は福永で決まり!

最終決断…↓↓↓
中山11R 第67回 セントライト記念(G2) 芝2200m
---------------------------------------------- ()=前走騎手
◎…12番ヒロノプリンス  【 56.0・村 山・(国分恭)・国分恭 】
○…6番ヒラボクディープ 【 56.0・国 枝・(蛯 名)・蛯 名 】
▲…9番アドマイヤスピカ 【 56.0・松田博・(福 永)・戸崎圭 】社台系生産馬
△…14番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(横山典)・横山典 】

---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★…8番ダービーフィズ  【 56.0・小島太・(蛯 名)・田中勝 】社台系生産馬
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=消
消…10番ナンヨーケンゴー 【 56.0・斎藤誠・(田中勝)・内田博 】
消…1番トルークマクト  【 56.0・尾 関・(武士沢)・武士沢 】
消…2番サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・(松 山)・松 山 】
消…3番ユールシンギング 【 56.0・勢 司・(北村宏)・北村宏 】社台系生産馬
消…4番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(中 井)・柴田大 】
消…5番イレプレイスブル 【 56.0・畠山吉・(柴 山)・柴 山 】社台系生産馬
消…7番ビッグバンドジャズ【 56.0・大 竹・(北村宏)・松 岡 】
消…11番バンデ      【 56.0・矢 作・(岩田康)・石 橋 】
消…13番ドラゴンレジェンド【 56.0・久保田・(岩田康)・田 辺 】社台系生産馬
消…15番レッドルーファス 【 56.0・藤沢和・(柴田善)・柴田善 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
中山11R 第67回 セントライト記念(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
1着…消…3番ユールシンギング 【 56.0・勢 司・北村宏 】社台系
2着…★…8番ダービーフィズ  【 56.0・小島太・田中勝 】社台系
3着…▲…9番アドマイヤスピカ 【 56.0・松田博・戸崎圭 】社台系
4着…消…10番ナンヨーケンゴー 【 56.0・斎藤誠・内田博 】
5着…△…14番ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・横山典 】

----------------------------------------------
6着…消…11番バンデ      【 56.0・矢 作・石 橋 】
7着…消…15番レッドルーファス 【 56.0・藤沢和・柴田善 】
8着…消…2番サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・松 山 】
9着…消…1番トルークマクト  【 56.0・尾 関・武士沢 】
10着…消…4番マイネルマエストロ【 56.0・西 園・柴田大 】
11着…◎…12番ヒロノプリンス  【 56.0・村 山・国分恭 】
12着…消…13番ドラゴンレジェンド【 56.0・久保田・田 辺 】社台系
13着…○…6番ヒラボクディープ 【 56.0・国 枝・蛯 名 】
14着…消…5番イレプレイスブル 【 56.0・畠山吉・柴 山 】社台系
15着…消…7番ビッグバンドジャズ【 56.0・大 竹・松 岡 】
----------------------------------------------

1着…北村宏と松岡の立場逆転を示す結果にガッカリ…
順調さと展開、そしてレベルの低さが幸いした優勝。
何よりガッカリさせられたのが、同馬にデビューから騎乗しながら勝たせることのできなかった松岡を北村宏が重賞勝ちまで導いたこと。これでは北村宏が上手いジョッキーでなければ辻褄が合わなくなってしまう。そんな訳はない!
少しでも若手が活躍してくれるなら今後の騎手界にも期待は持てるのだが、「蓋を開ければ先輩優先、年功序列」という世界なら、別にスポーツとして扱う必要すらなくなってしまうだろう。
いくら凱旋門賞で日本馬が勝てるかもしれない喜ばしい状況はあっても、「所詮学校騎手は順番制でしかない」を知らしめるだけでは今後も本当に強い馬は外人ジョッキーに全部乗りかえさせられる道しか残らないだろう。
いずれにしても、もしも同馬が菊花賞で馬券になったら『菊花賞など単に距離が長くて楽しめる時間が多いだけのレース(障害のない障害レースみたいなもの)』になってしまうだろう。
なぜなら、北村宏という鞍上は、「元所属の藤沢和厩舎以外でG1を勝ったことがない縮小版柴田善+田中勝」であるため、1800勝もしてるくせに未だに牡馬3冠クラシックを勝てない福永祐一がバカでも勝てる馬でやっと牡馬クラシックジョッキーになるという「下手でも血筋だけで勝星を積ませてもらえるどっかの八百長世界と同じ」になってしまったのかと憤慨すら覚えてしまう騎手の仲間だからだ。
【蛯名の惨敗にも呆れたが、北村宏の優勝にはもっとガッカリ…さすがは史上最低のセントライト記念という良い証拠である!】

2着…小島太厩舎らしい穴田中勝得意のハナ差負け…
さすがは、『田中勝騎乗らしいここ一発のみの穴連対』と言える。
予想コラムで書いた通り、この厩舎は騎手役立たずの息子が騎手になって以来、「馬がポン駆けしてもその後成長しない=ポン駆けの次走は敗戦必至」という牧場頼みの厩舎に落ち込んでしまっており、同馬がここで好走したということは「本番では一文もいらない」というのを却って証明するものになってしまったからだ。

【勝ち馬と同じく夏場ひと使いでの好走で『蛯名もそろそろ柴田善の道に突入か?』を晒したのが『実力通りでさもあらん』と思うのみ!】

3着…唯一まともな着順を拾ったアドマイヤスピカ!
鞍上が戸崎圭だったことが幸いしたのも確かだが、今年のセントライト記念の中で唯一次走期待できる着順を取れたのは同馬だけと思われる。
しかしながら、同馬が500万勝ちした時の鞍上が福永祐一であることから、「予想通りの3着=福永祐一の騎乗馬には先着できない」の推測ができるのが残念でならない。
いずれにしても、今回は戸崎圭=福永祐一より100万倍騎手精神上位(馬を腕で勝たせられる騎手)だから3着になったと見ておけば十分で、菊花賞に出走できただけでお仕事完了と思っておけば良いだろう。

【何しろ1~最下位まで1秒以内という大混戦で、しかも重馬場500万勝ち馬の優勝という低レベルの集まりなのだから!】

11着…逃げたのは良いけれど…
「やはり」と言うか何と言うか、すりかわっても見分けのつかない胡散臭い双子ジョッキーは石橋脩の馬にすら先着できなかったというのが残念でならない。
しかしながら、石橋脩のアタマを叩けたのは良かったと言えるので、『今後は良い意味で折り合いのつけ方を菱田くんと一緒に学んで下さい』と願うだけ。

13着…ダービー時の伏兵用に作られた青葉賞優勝馬!
国枝厩舎の管理馬が主戦を変えてないのにここまで惨敗するなど滅多に無いこと。
したがって、同馬が青葉賞を勝てたのは『フェノーメノに照らし合わせてダービーでの伏兵馬券を買わせるために用意された馬だから』というのが推察できるだろう。
ただし、「蛯名の今後が見えた」という意味では大変価値のある結果かもしれない。なぜなら、国枝厩舎の馬をここまで惨敗させるからには「この騎手は近いうちに勝星が激減する」と予測できるからだ。

【やはりフェノーメノを秋天で勝たせられなかったことで「馬を勝たせる精神に欠ける騎手の一人」というのがバレたのが痛かった!】

※アポロソニックの回避で史上最低となったセントライト記念…
G1では役立たずの着拾いジョッキーの優勝で、今後に何ら期待の持てない結果で終わってしまったのが『関東はどうしてここまで胡散臭くなったのか!』と憤慨感すら覚えたレース。
【「どんな映画でも素晴らしい所がワンシーンはある!」という映画評論家さんの立場にすらなれないレース…もしもMデムーロが関東所属になったら年間300勝できちゃうこと必至と思えてならない騎手の優勝にガッカリしか残らないセントライト記念となってしまった…これだからオークス同着なんてバカな決着が平気で起こるんだとつくづく思った!(大笑)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 結果コラム

不良馬場でも力差明瞭!

最終決断…↓↓↓
阪神11R 第31回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
---------------------------------------------- ()=前走騎手
◎…14番ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・(丸 山)・菱 田 】
○…5番エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】社台系生産馬
▲…1番デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(内田博)・内田博 】
△…18番メイショウマンボ 【 54.0・飯田明・(武 幸)・武 幸 】

---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★…16番ノボリディアーナ 【 54.0・松永昌・( 幸 )・ 幸  】
☆…10番レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・(Cデムーロ)・川 田 】社台系生産馬
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=消
消…2番ウリウリ     【 54.0・藤原英・(浜 中)・浜 中 】
消…3番ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・(柴田大)・和 田 】
消…4番コレクターアイテム【 54.0・須 貝・(浜 中)・小 牧 】社台系生産馬
消…6番セレブリティモデル【 54.0・牧 田・(吉田隼)・松 山 】社台系生産馬
消…7番トーセンソレイユ 【 54.0・池 江・(ウィリアムス)・四 位 】社台系生産馬
消…8番ローブティサージュ【 54.0・須 貝・(岩田康)・岩田康 】社台系生産馬
消…11番リメインサイレント【 54.0・田中章・(津 村)・柴 山 】社台系生産馬
消…12番アサクサティアラ 【 54.0・大久龍・(池 添)・池 添 】社台系生産馬
消…15番シャトーブランシュ【 54.0・清水出・( 幸 )・北村友 】
消…17番リラコサージュ  【 54.0・藤原英・(柴田善)・松 田 】
すでに論外------------------------------------
消…9番ブリュネット   【 54.0・千 田・( 幸 )・酒 井 】
消…13番ボロンベルラルーン【 54.0・西 浦・(国分優)・国分優 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
阪神11R 第31回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…▲…1番デニムアンドルビー【 54.0・角 居・内田博 】
2着…消…15番シャトーブランシュ【 54.0・清水出・北村友 】
3着…消…2番ウリウリ     【 54.0・藤原英・浜 中 】
4着…△…18番メイショウマンボ 【 54.0・飯田明・武 幸 】
5着…消…3番ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・和 田 】

----------------------------------------------
6着…消…8番ローブティサージュ【 54.0・須 貝・岩田康 】
7着…消…11番リメインサイレント【 54.0・田中章・柴 山 】
8着…★…16番ノボリディアーナ 【 54.0・松永昌・ 幸  】
9着…◎…14番ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・菱 田 】
10着…消…13番ボロンベルラルーン【 54.0・西 浦・国分優 】
11着…消…7番トーセンソレイユ 【 54.0・池 江・四 位 】
12着…消…4番コレクターアイテム【 54.0・須 貝・小 牧 】
13着…☆…10番レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・川 田 】
14着…○…5番エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・戸崎圭 】
15着…消…6番セレブリティモデル【 54.0・牧 田・松 山 】
16着…消…9番ブリュネット   【 54.0・千 田・酒 井 】
17着…消…12番アサクサティアラ 【 54.0・大久龍・池 添 】
18着…消…17番リラコサージュ  【 54.0・藤原英・松 田 】
----------------------------------------------

1着…追い込みハマった幸運あるも地力見せた世代最強牝馬!
行き脚がつかずに最後方からの競馬でてっきり『終わった』と思いきや、不良馬場なのにハイペースとなった幸運を利して一気のマクリ勝ちには大いに驚かされた。
能力の高さは認識していたものの『まさかここまで力差を見せるとは思わなかった』と、正直『本番も同馬の軸は動かせない』とつくづく思わされた。
2013年度秋華賞馬最有力
…【怖いのはメイショウマンボ辺りがデムーロなどに乗り変わりしてくることだけではないだろうか!】

2着…不良馬場・ペースを味方にしたシルク馬主2頭出しの人気薄大好走!
秋華賞が不良馬場+鞍上強化にでもなれば再度の好走もあるかもしれないが、今回の好走こそマグレの一語であると思わざるを得ない馬。
いずれにしても、馬主さんの影響と状況が味方した一過性馬と見て置けば間違いないだろう。何しろ期待した鞍上起用じゃなかったのだから!

3着…危うく馬主1・2に驚かされた激走!
浜中が降りてないという好材料はあったものの、まさか危うく馬主1・2着になりそうだったのには驚きの一語。
たしかに2着馬を物指しとすれば次走好走しても不思議ではないのだが、如何せんデニムアンドルビーの付属馬的立場は変わらないからには次走好走しても複勝圏までと思われる。

4着…本番前の理想的試走となった格好も…
現時点で「デニムアンドルビーを倒せるかもしれない」と思われるのが同馬だろう。
ただし。今回馬券対象を確保できなかったことに加え、2・3着馬の後塵を浴びたのが武弟の腕で補えるかを考えるとさすがに疑問視せざるを得ない。
いずれにしても、オークス時の積極競馬を次走行使すると思われる点に一縷の望みを懸けることになる訳だが、所詮はお兄ちゃんの付属だけに武豊がいない現状で援護してくれそうなのは競馬学校の仲間うちだけなのが心もとないと思われる
…【もちろんオークスみたいな何かがあれば別だけど…それでも2着馬に差されているのが何とも…不安大】

5着…さすがは穴の和田らしい好走!
「伊達にチューリップ賞2着ではない」というのを見せたのは立派。
ただし、次走への上積みを考えると『掲示板でも好走』と思われる面は否めないだけに、『同馬を狙うのなら今回休み明けで上がり目を見せた馬の巻返しを狙うべき』と考えるのが正着と思われる。

6着…さすがは岩田康を思わせるムダの無い結果!
本番での勝ち負けは別として、すっかり格落ちを見せていた2才女王に次の期待を抱かせる着順を取らせた岩田康のムダの無い騎乗には『流石!』と感心させられた…【秋山には絶対ムリでも岩田康なら今回2~5着に先着できるかもと思われる辺りが騎手根性の差!(笑)】

9着…ハイペースでも逃げたことに納得!
結果的にハイペースでズブズブになってしまったが、直線半ばまで逃げていた菱田くんの気風の良い逃げには大いに納得させられた。
たしかに『もうちょっとペース考えろよ!』とは言えるのだが、控えて同馬に先着した幸の中途半端な騎乗よりは遥かにマシに見えたことに『秋華賞に出て欲しい』と思わずにいられなかった。
負け惜しみになるものの、『菱田くん、よく頑張った!』と褒めてあげたい!

11着…今回の2桁着順で『所詮は外人頼み』を露呈!
9・10レースと連勝していた四位騎乗なのに11着だったのには『やはり…』と思わされた感あり。
今ではエセダービー連覇ジョッキーの看板がすっかり板についた四位らしい重賞着順に『同馬が秋華賞で激走する位なら和田騎乗馬を狙った方がまだマシ!』と思えてならない
【トーセンソレイユは良血牝馬なので母馬での活躍を期待する!】

14着…重馬場まったくアカンを晒したオークス2着馬!
遠征競馬だけに相応に仕上げてくると予想して対抗にしたのだが、戸崎圭が押しても行き脚どころか終始ノメった走りをしていた同馬の姿を見た瞬間にガッカリさせられた。
さすがは大人げない会見拒否をした調教師だと腹が立ったものの、唯一、馬場不適正が敗因理由に挙げられる馬であると思われるからには、次走での巻返しを期待したい気持ちは残る。
しかしながら、これ以上鞍上を強化できないこと、馬場不適正にしても負けすぎであることを考えるとさすがに次走で勝ち負けするのは厳しいはず。
いずれにしても、今回期待を裏切ってしまったことには残念でならない
…【次走において厩舎がどんな調整をしてくるのかだけ注目しておけば十分。デビューで石橋脩を起用しているのが期待値の低さは示していたと言える。単に石橋という苗字に名手は出ないというのがハッキリしたことだけが今後の参考…でもこれは競馬学校の教育が悪いせいだけどね!体力使い切るまで追い続ける根性を植付けられる教育が足りない!(怒)】

※今回の結果から…
デニムアンドルビーが不動の連軸に推されることは間違いないと思われる。
問題は“今のうちだけの期待馬”であるはずの武弟がレインフォールのような2着取りで人気サイドの決着とできるのか、それとも他の上がり目見せた馬たちの食い込みが起こるのかではないだろうか
…(苦笑)
いずれにしても、『デニムアンドルビーは負けてはならない秋華賞…負ければ内田博のミス』と考えておけば良いと思えてならないのだが…???【決め打ちしすぎかなぁ?(笑)】

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 予想コラム

メンバー総出演で本番直結濃厚?

登録22頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 1800m 芝・右 外

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手 】前走/前々走結果(○は人気)
----------------------------------社台系生産馬
エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】オークス2着⑤/フローラ2着②
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 宇田豊
母 サクラサク2  母の父 デインヒル 母の母 サクラフブキ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(内田博) 】オークス3着①/フローラ1着①
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ベネンシアドール  母の父 キングカメハメハ 母の母 フェアリードール
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ローブティサージュ【 54.0・須 貝・(岩田康) 】オークス9着⑦/桜花賞 5着⑧
父 ウォーエンブレム  性別 牝  毛色 青毛 馬主 (有)シルク
母 プチノワール  母の父 Singspiel 母の母 リッチアフェアー
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
セレブリティモデル【 54.0・牧 田・(吉田隼) 】クイーS6着⑥/オークス13着⑫
父 キングカメハメハ  性別 牝  毛色 黒鹿 馬主 (有)社台レースホース
母 マンハッタンセレブ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 サトルチェンジ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
トーセンソレイユ 【 54.0・池 江・(ウィリアムス) 】オークス15着⑧/桜花賞 7着③
父 ネオユニヴァース 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 島川隆哉
母 ウインドインハーヘア  母の父 Alzao 母の母 Burghclere
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・(Cデムーロ) 】オークス17着②/桜花賞 2着②
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 コートアウト  母の父 Smart Strike 母の母 Azhaar
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
コレクターアイテム【 54.0・須 貝・(浜 中) 】桜花賞 15着⑥
父 ハーツクライ    性別 牝  毛色 黒鹿 馬主 (株)G1レーシング
母 ネットオークション  母の父 Storm Bird 母の母 Antique Auction
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ノボリディアーナ 【 54.0・松永昌・( 幸 ) 】OP白百合1着⑨
父 フレンチデピュティ 性別 牝  毛色 栗毛 馬主 原田豊
母 スターリーロマンス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ミルレーサー
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

アサクサティアラ 【 54.0・大久龍・(池 添) 】牝1000万7着①
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 青鹿 馬主 田原慶子
母 ミルグレイン  母の父 Polish Precedent 母の母 Mill Line
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ウリウリ     【 54.0・藤原英・(浜 中) 】牝500万 1着①/OP白百合2着⑥
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 青毛 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 ウィキウィキ  母の父 フレンチデピュティ 母の母 リアルナンバー
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
シャトーブランシュ【 54.0・清水出・( 幸 ) 】混500万 1着②
父 キングヘイロー   性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (有)シルク
母 ブランシェリー  母の父 トニービン 母の母 メゾンブランシュ
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
リメインサイレント【 54.0・田中章・(津 村) 】混500万 1着⑦
父 ホワイトマズル   性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 サイレントアスク  母の父 サンデーサイレンス 母の母 フサイチエイブル
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

ダイワユニティー 【 54.0・矢 作・(松 山) 】混500万 5着③
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 黒鹿 馬主 大城敬三
母 グラッブユアハート  母の父 Deputy Commander 母の母 Kelly Amber
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
ディープサウス  【 54.0・松永幹・(四 位) 】スイートピー 11着①
父 ディープインパクト 性別 牝  毛色 青毛 馬主 窪田康志
母 ストレイトフロムテキサス  母の父 Judge T C 母の母 Tellum Texan
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
----------------------------------その他生産馬
メイショウマンボ 【 54.0・飯田明・(武 幸) 】オークス1着⑨/桜花賞 10着④
父 スズカマンボ    性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 松本好雄
母 メイショウモモカ  母の父 グラスワンダー 母の母 メイショウアヤメ
生産牧場 高昭牧場  産地 浦河町
リラコサージュ  【 54.0・藤原英・(柴田善) 】オークス8着⑬/スイートピー 1着③
父 ブライアンズタイム 性別 牝  毛色 栗毛 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 サッカーマム  母の父 Kingmambo 母の母 Traverse City
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・(柴田大) 】1600万 11着⑦/桜花賞 11着⑨
父 ステイゴールド   性別 牝  毛色 黒鹿 馬主 (株)ウイン
母 エリモプリティー  母の父 フォーティナイナー 母の母 ストックスアップ
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町

ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・(丸 山) 】1000万 3着⑤
父 キングヘイロー   性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 吉田和美
母 ラインレジーナ  母の父 サクラバクシンオー 母の母 シンコウエンジェル
生産牧場 若林牧場  産地 新冠町

フローズンムーン 【 54.0・小島太・(柴 山) 】混500万 10着⑥
父 アドマイヤムーン  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 アークティックミスト  母の父 Seeking The Gold 母の母 Tee Kay
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
インカンデセンス 【 54.0・西 浦・(国分優) 】牝500万 5着④/フローラ8着⑰
父 ファンタスティックライト 性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 ゴールドサンライズ  母の父 Forty Niner 母の母 Seattle Dawn
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
ブリュネット   【 54.0・千 田・( 幸 ) 】牝500万 13着①/オークス16着⑮
父 ダイワメジャー   性別 牝  毛色 栗毛 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 レディカーニバル  母の父 Giant'S Causeway 母の母 ヴァージニー
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
ボロンベルラルーン【 54.0・西 浦・(国分優) 】牝500万 10着⑧
父 アドマイヤムーン  性別 牝  毛色 鹿毛 馬主 (有)ターフ・スポート
母 タカノセクレタリー  母の父 Seattle Slew 母の母 Summer Secretary
生産牧場 三石川上牧場  産地 新ひだか町
----------------------------------------------

本番の前哨戦と見紛うばかなメンバー構成となった今年のローズS。
ここまで春クラシック出走メンバーが揃ったからには、いくら何でも500万も勝ってない馬たちにはこの時点で消えてもらうしかないだろう。

…と言うことで、残る16頭が予想対象となる訳だが、何より注目されるのが武弟メイショウマンボだろう。こう言っては語弊はあるが、『果たして武弟がトライアルから本番まで勝ち続けられる腕があるか?』ということに誰もが懸念を覚えるはず。
正直な話、所詮はオークス9番人気の低評価だった馬であり、いくらオークス馬でも微塵も信頼など置くべきではないことは騎手と厩舎を見れば一目瞭然で、何よりオ-クス馬になれたのも、全ては馬主さんのおかげと言って間違いないと思える馬。
【本当に強ければ桜花賞で2桁10着などという結果である訳がないので!?】
したがって、現時点でもメイショウマンボを推奨するつもりはサラサラない。ましてや武弟なのに人気馬なんて面白味に欠けることこの上ないだろう。【人気になってくれるのは穴党にはありがたいことだが…(苦笑)】

しかしながら、「では、中心馬は何か」と言われると、今年の春クラシック牝馬たちの大混戦ぶりからも『これ!』と断言できる馬はいないというのが本音。何しろ桜花賞1・2着が外人ジョッキーのおかげという始末の悪さに加え、桜花賞組でオークス人気馬たちがことごとく大敗した挙句が人気薄武弟の優勝という何とも予想し難い結果だったからだ。
とは言え、全く取っ掛かりがない訳じゃないのがせめてもの救いで、桜花賞で日本人騎手たちが揃って討ち死にした反動がオークスに出たと推理すれば、鍵はオークス組、それも2・3着馬エバーブロッサムとデニムアンドルビーの元地方ジョッキー二人が握っていると思われる。
言うまでもなく、この二人が本気に乗る有力馬なら岩田康以外に後塵を浴びる騎手など今の中央騎手界には誰もいないと言えるはずで、純粋に馬の実績を信頼して狙うことができることになるはず。しかも、オークスで外人ジョッキーを起用しながら大敗したトーセンソレイユとレッドオーヴァルが競馬学校の乗り変わり濃厚と思われるからには、誰が乗っても鞍上弱化となる不利顕著となるため、この2頭を除くその他の伏兵陣の選択は相応の順調さ、勢い、重賞実績から判断すれば良いと推察できるだろう。

前予想…↓↓↓
阪神11R 第31回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…エバーブロッサム 【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭) 】社台系生産馬
○…デニムアンドルビー【 54.0・角 居・(内田博) 】社台系生産馬
▲…ノボリディアーナ 【 54.0・松永昌・( 幸 ) 】
△…ウリウリ     【 54.0・藤原英・(浜 中) 】
★…シャトーブランシュ【 54.0・清水出・( 幸 ) 】
☆…コレクターアイテム【 54.0・須 貝・(浜 中) 】社台系生産馬

その他伏兵馬----------------------------------
ローブティサージュ【 54.0・須 貝・(岩田康) 】社台系生産馬
セレブリティモデル【 54.0・牧 田・(吉田隼) 】社台系生産馬
トーセンソレイユ 【 54.0・池 江・(ウィリアムス) 】社台系生産馬
レッドオーヴァル 【 54.0・安田隆・(Cデムーロ) 】社台系生産馬
アサクサティアラ 【 54.0・大久龍・(池 添) 】社台系生産馬
リメインサイレント【 54.0・田中章・(津 村) 】社台系生産馬
メイショウマンボ 【 54.0・飯田明・(武 幸) 】
リラコサージュ  【 54.0・藤原英・(柴田善) 】
ウインプリメーラ 【 54.0・大久龍・(柴田大) 】
ピクシーホロウ  【 54.0・大 竹・(丸 山) 】
すでに論外------------------------------------
ダイワユニティー 【 54.0・矢 作・(松 山) 】社台系生産馬
ディープサウス  【 54.0・松永幹・(四 位) 】社台系生産馬
フローズンムーン 【 54.0・小島太・(柴 山) 】
インカンデセンス 【 54.0・西 浦・(国分優) 】
ブリュネット   【 54.0・千 田・( 幸 ) 】
ボロンベルラルーン【 54.0・西 浦・(国分優) 】
----------------------------------------------

以上が現時点での推奨であるが、“本番ヤラズ・ヤレズの出入り”があると考えれば、ここだけ勝負という騎手起用馬の一発が一番怖い存在となるだろう。
ともあれ、“オークス着順を重視するとメイショウマンボが消せなくなること”に予想意識を傾けないようにするのが正着と思われるのだが…
(笑)。
【それにしても福永がいないだけで牝馬戦の面白味が増した気がするのは私だけ…(苦笑)】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=24170

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回 セントライト記念(G2) 予想コラム

希に見る最弱メンバー戦

登録17頭。サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 2200m 芝・右 外

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】前走/前々走結果(○は人気)
----------------------------------社台系生産馬
アドマイヤスピカ 【 56.0・松田博・(福 永) 】青葉賞5着⑦
父 キングカメハメハ  性別 牡  毛色 栗毛 馬主 近藤利一
母 エルダンジュ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ガゼルロワイヤル
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ドラゴンレジェンド【 56.0・久保田・(岩田康) 】1000万8着③
父 ステイゴールド   性別 牡  毛色 栗毛 馬主 窪田芳郎
母 レーゲンボーゲン  母の父 フレンチデピュティ 母の母 レインボーファスト
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町

ダービーフィズ  【 56.0・小島太・(蛯 名) 】1000万4着④…/青葉賞12着③
父 ジャングルポケット 性別 牡  毛色 栗毛 馬主 (有)社台レースホース
母 マンハッタンフィズ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 サトルチェンジ
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

ユールシンギング 【 56.0・勢 司・(北村宏) 】500万 1着①
父 シンボリクリスエス 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 ジョリーノエル  母の父 スペシャルウィーク 母の母 クリスマスツリー
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
イレプレイスブル 【 56.0・畠山吉・(柴 山) 】500万 8着②
父 キングカメハメハ  性別 牡 毛色 黒鹿 馬主  (株)Basic
母 ライブリーダンス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ステイトリーダンス
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市

----------------------------------その他生産馬
アポロソニック  【 56.0・堀 井・(勝 浦) 】ダービー3着⑧/青葉賞2着⑨
父 Big Brown 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 アポロサラブレッドクラブ
母 Purely Surprized  母の父 Pure Prize 母の母 Raise The Prize
生産牧場 IEAH Stables & Andrew Cohen  産地 米
ヒラボクディープ 【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】ダービー13着⑤/青葉賞1着⑦
父 ディープインパクト 性別 牡  毛色 黒鹿 馬主 (株)平田牧場
母 キャットアリ  母の父 Storm Cat 母の母 Careless Kitten
生産牧場 下河辺牧場  産地 日高町
ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(横山典) 】ラジNI1着⑧
父 ステイゴールド   性別 牡  毛色 黒鹿 馬主 (株)チョウサン
母 シャドウシルエット  母の父 シンボリクリスエス 母の母 ユーワジョイナー
生産牧場 坂東牧場  産地 平取町

ヒロノプリンス  【 56.0・村 山・(国分恭) 】1000万3着③
父 ファンタスティックライト 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 サンエイ開発(株)
母 ヴァルホーリング  母の父 Halling 母の母 Warranty Applied
生産牧場 オリオンファーム  産地 日高町
ナンヨーケンゴー 【 56.0・斎藤誠・(田中勝) 】1000万6着⑤
父 タニノギムレット  性別 せ  毛色 鹿毛 馬主 中村徳也
母 ブーケティアラ  母の父 アグネスタキオン 母の母 シンフォニーレディ
生産牧場 日高大洋牧場  産地 日高町
ピュアソルジャー 【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】1000万9着⑤
父 ジャングルポケット 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 鶴見清
母 ラブアンドピース  母の父 キングカメハメハ 母の母 ピースオブワールド
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(中 井) 】1000万11着⑩…/青葉賞13着⑭
父 ブライアンズタイム 性別 牡  毛色 青鹿 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 ウエスタンシャープ  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ミュージカルラーク
生産牧場 ウエスタンファーム  産地 新ひだか町
サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・(松 山) 】500万 1着②
父 ブラックタイド   性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 澤田昭紀
母 コパノマルコリーニ  母の父 マヤノトップガン 母の母 ステファーナ
生産牧場 ヤナガワ牧場  産地 日高町
バンデ      【 56.0・矢 作・(岩田康) 】500万 1着②/青葉賞15着⑬
父 Authorized     性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 林正道
母 Logica  母の父 Priolo 母の母 Salagangai
生産牧場 Kildaragh Stud  産地 愛

レッドルーファス 【 56.0・藤沢和・(柴田善) 】500万 4着②
父 Unbridled'S Song  性別 牡  毛色 栗毛 馬主 (株)東京ホースレーシング
母 Oonagh Maccool  母の父 Giant'S Causeway 母の母 Alidiva
生産牧場 Charles H. Wacker  産地 米
トルークマクト  【 56.0・尾 関・(武士沢) 】500万 5着③
父 アドマイヤジャパン 性別 牡  毛色 鹿毛 馬主 (有)ミルファーム
母 ロゼ  母の父 High Chaparral 母の母 ダンシングナゲット
生産牧場 バンダム牧場  産地 浦河町
ビッグバンドジャズ【 56.0・大 竹・(北村宏) 】500万 9着③
父 グラスワンダー   性別 牡  毛色 黒鹿 馬主 下河邉美智子
母 スイートベイジル  母の父 トニービン 母の母 チョコレートケーキ
生産牧場 下河辺牧場  産地 日高町
----------------------------------------------

それにしても『今年のセントライト記念は歴代最弱メンバーの集まりだ』と思えてならない。
なぜなら、例年なら少なくとも1・2頭の1000万条件勝ち(上がり馬)がいるはずなのに今年は1頭もいないという"低レベル1000万条件戦のメンバー構成”となっているからだ。

こんなメンバー構成であれば、いくら勝浦でもダービー3着馬が連対を逃すなど全く考えられない。
まだ枠連しかなかった時代にド人気薄でダービー3着になった馬がセントライト記念に出走してきたことがあったが、その後全く活躍しなかったそんな馬でさえキチンと連対は果たした覚えがあるからには、今回のメンバー構成であればレース中の故障でもない限りアポロソニックが馬券から外れることはないと思わずにいられない。
また、いくら勝星は少なくても勝浦は腐ってもG1ジョッキーであり、村田や三浦のような口だけプロのような3着にもなれない騎乗をしでかすことはしないだろう。
私は『勝浦は成績ほど下手ではなく、単に関係者や学校時代の成績優秀者が優遇される騎手界のしがらみに割を食わされている騎手の一人』と思っている。でなければ、いくら田中勝の代役だとしてもG1ジョッキーになれる訳などないからだ。おまけを言えば、このメンバー相手に連対を逃したら騎手はもちろん厩舎も競馬学校も侮辱されて当然となるだろう。
【三浦や村田に良い馬を回すなど言語道断であるのを晒したばかりであるから!】
したがって、現時点におけるアポロソニックの連軸は外せないと判断する次第。
ただし、ここでの懸念材料が「ではアポロソニック1着は濃厚か」と言われるとさすがに不安になってしまう。なぜなら、今回のメンバー構成から“物指しレースは青葉賞”というのが一目で分かるからには、青葉賞優勝馬であるヒラボクディープの2着、あるいはケイアイチョウサンの2着、まさかのダービーフィズの2着というのは有り得るからだ。これが『いくら勝浦は下手ではないと言っても上手くもない』という事実が物語る不安点だろう。

前予想…↓↓↓
中山11R 第67回 セントライト記念(G2) 芝2200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…アポロソニック  【 56.0・堀 井・(勝 浦) 】
○…ヒラボクディープ 【 56.0・国 枝・(蛯 名) 】
▲…ケイアイチョウサン【 56.0・小 笠・(横山典) 】
△…ダービーフィズ  【 56.0・小島太・(蛯 名) 】社台系生産馬
★…ヒロノプリンス  【 56.0・村 山・(国分恭) 】
☆…アドマイヤスピカ 【 56.0・松田博・(福 永) 】社台系生産馬

その他伏兵馬----------------------------------
ナンヨーケンゴー 【 56.0・斎藤誠・(田中勝) 】
ピュアソルジャー 【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
マイネルマエストロ【 56.0・西 園・(中 井) 】
サイモンラムセス 【 56.0・梅田智・(松 山) 】
バンデ      【 56.0・矢 作・(岩田康) 】
レッドルーファス 【 56.0・藤沢和・(柴田善) 】
トルークマクト  【 56.0・尾 関・(武士沢) 】
ビッグバンドジャズ【 56.0・大 竹・(北村宏) 】
ドラゴンレジェンド【 56.0・久保田・(岩田康) 】社台系生産馬
ユールシンギング 【 56.0・勢 司・(北村宏) 】社台系生産馬
イレプレイスブル 【 56.0・畠山吉・(柴 山) 】社台系生産馬
----------------------------------------------

ちなみに、2020年オリンピック開催地が東京に決まったことは大いに喜ばしく感じた。
これも過去の落選時から今回の決定までに関わった全ての人たちの努力の賜物であるが、とりわけ最終プレゼンにおける佐藤真海さんの言葉には強い感動を覚えた。
それだけに今回の東京決定が、東日本大震災という不幸な天災のお蔭であることをイヤが上にも思い知らされた気がした。もしも2年前の震災がなかったら、今回のプレゼンがどんなに情熱の込められたものだったとしても、果たしてイスタンブールやマドリードに優るもの【委員の気持ちを動かすもの】になったかどうか分からなかったからだ。
それだけに原発をコントロールしていると述べた首相の発言は、まだ復興途中である被災地を棚上げしているように受け取れてならなかった。未だに東電中心で原発を抑えようとして何度も想定外ばかり犯しているのにどこがコントロールできているのかと思わずにいられないからだ。
被災者でない私ですらこう思ったのだから、被災者の方たちはおそらくもっと空々しいものに聞こえたのではないだろうか。
だが、別に私は招致決定を腐すつもりも、あるいは首相の発言が間違っていると批判するつもりでもない。ただ首相の発言が単なる招致のためのパフォーマンスではなく、今回の招致成功を「より迅速な復興政策の実現」につなげていくものにすべきであると願ってやまないだけである。また、2020年東京オリンピックが東京周辺だけを潤すものにならないことを願うだけである。

【首相の発言が近年の敗戦騎手コメント(馬のせい・馬場のせいにするアマちゃんコメント)にならないことを願うのみ!】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=24206

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回 セントウルステークス(G2) 結果コラム

安配当も酒井がよく粘ったことに感激!

最終決断…↓↓↓
阪神11R 第27回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
---------------------------------------------- ()=前走騎手
◎…13番ハクサンムーン  【 56.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】
○…9番ロードカナロア  【 58.0・安田隆・(岩田康)・岩田康 】
▲…4番ドリームバレンチノ【 56.0・加 用・(松 山)・松 山 】
---------------------------------------------- その他伏兵馬=★・☆
★…1番サドンストーム  【 56.0・西 浦・(国分優)・川 田 】
☆…12番ティーハーフ   【 54.0・西 浦・(武 豊)・武 豊 】
---------------------------------------------- 最終決断の消し馬=消
消…2番クリーンエコロジー【 56.0・須 貝・(川 須)・中 井 】
消…3番マイネルエテルネル【 54.0・西 園・(柴田大)・和 田 】
消…5番ローガンサファイア【 52.0・佐々晶・(武 幸)・浜 中 】社台系生産馬
消…6番ウインドジャズ  【 56.0・佐 山・(石 橋)・ 幸  】
消…7番マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・(浜 中)・福 永 】
消…8番シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山)・秋 山 】社台系生産馬
消…10番モグモグパクパク 【 54.0・高橋祥・(北村宏)・北村友 】社台系生産馬
消…11番ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(津 村)・津 村 】
----------------------------------------------

レース結果…↓↓↓
阪神11R 第27回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
----------------------------------------------
1着…◎…ハクサンムーン  【 56.0・西 園・酒 井 】
2着…○…ロードカナロア  【 58.0・安田隆・岩田康 】
3着…▲…ドリームバレンチノ【 56.0・加 用・松 山 】

4着…消…マイネルエテルネル【 54.0・西 園・和 田 】
5着…消…ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・津 村 】
----------------------------------------------
6着…★…サドンストーム  【 56.0・西 浦・川 田 】
7着…消…マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・福 永 】
8着…消…ローガンサファイア【 52.0・佐々晶・浜 中 】
9着…消…シュプリームギフト【 54.0・須 貝・秋 山 】
10着…消…ウインドジャズ  【 56.0・佐 山・ 幸  】
11着…消…モグモグパクパク 【 54.0・高橋祥・北村友 】
12着…☆…ティーハーフ   【 54.0・西 浦・武 豊 】
13着…消…クリーンエコロジー【 56.0・須 貝・中 井 】
----------------------------------------------

1着…サマースプリントシリーズ勝負が決め手!
スタートで半歩遅れた時はビビったもののそこからスンナリアタマを取れたのが何より幸い。最後はロードカナロアに詰められたように斤量2kg差がなければ危なかったろうが、それでも王者ロードカナロアを倒せるチャンスはここしかなかったのでキッチリ残ってくれたのは本当にありがたく『ハクサンムーン(酒井)よくやった。ありがとー!』の言葉を叫んだ。【「粘れ!粘れ!…松山、差せえー!」の絶叫…笑】
しかしながら、この後のスプリンターズSは中山の急坂が待っているだけにこうは行かないことも事実で、それでも同斤量になるロードカナロアには捕まるかもしれないが3馬身半千切った3着以下との差を考えれば十分2着は期待できるのではないだろうか。【一体に何に絡まれるかがポイント。G1の半歩出遅れは最後の坂で響くので…】

2着…負けても後続に3馬身半は王者の貫禄。
休み明け、58kgの斤量よりも「ここが勝負じゃない弱味が最後に出た」と思われるのが今回のロードカナロアだろう。
いずれにしても、他馬で余程の上がり馬、しかも鞍上が岩田康より腕利きでもない限りスプリンターズSにおける不動の本命であることは変わりはない。少なくとも今回3着以下の馬の後塵を浴びるなどあり得ない。【函館の上がり馬にM・デムーロが乗ってくるようなら要注意かと…吉田隼じゃ相手にならないでしょうし!】

3着…ヒヤヒヤ3着ドリームバレンチノには少々不安あり?
何とか地力で3着を確保してくれたのは有り難かったものの、少差の相手がマイネルエテルネルやビウイッチアスだったことには不安材料が残る。たしかにここを叩いての上積みは期待できるが、高松宮記念のような差し展開、もしくはハクサンムーンなどの逃げ・先行馬をロードカナロアが早目に捕まえてくれないと2着確保は厳しいと思われる。
それでも最低限の仕事【地力で3着確保】を果たしたからには次走における期待値は下がらないだろう。【今回の敗戦でロードカナロアが早目の仕掛けでまさかの脚止まりが起こった場合には一縷の望みはあるかも…薄いけれど…苦笑】

4・5着…この両馬の少差4・5着には正直驚きも…
ハクサンムーンの僚馬マイネルエテルネル、スピードを活かして粘ったビウイッチアスの掲示板には正直驚かされた。
ただし、この両馬ともに夏競馬を順調に使っていたこと、開幕週の良い馬場を味方につけた先行競馬での好走だったことは大いに納得できるものなので驚きはしたものの不思議感は湧かなかった。
逆に12着ブービーだったティーハーフの惨敗の方に不思議さを感じた。【何だか久しぶりに武豊のヤレズを見た気が…笑】

高松宮記念1~3着馬の上位確保でスプリンターズSにおける物指しができた感のある今回のセントウルS。
未対戦の伏兵陣たちがロードカナロア以下の3馬身半の中に飛び込めるか否か…果たして王者の存在を脅かせる馬が出てくるのか…楽しみ半分、望み薄半分というのが本音である。

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第27回 セントウルステークス(G2) 予想コラム

ロードカナロア参戦で空席は2つ!

登録19頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m 芝・右

馬 名【 斤量・厩舎・(前走騎手) 】
----------------------------------その他生産馬
ロードカナロア  【 58.0・安田隆・(岩田康) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)ロードホースクラブ
母 レディブラッサム  母の父 Storm Cat 母の母 サラトガデュー
生産牧場 ケイアイファーム  産地 新ひだか町
ドリームバレンチノ【 56.0・加 用・(松 山) 】
父 ロージズインメイ  性別 牡 馬齢 6歳  毛色 青毛 馬主 セゾンレースホース(株)
母 コスモヴァレンチ  母の父 マイネルラヴ 母の母 イブキローマン
生産牧場 ビッグレッドファーム  産地 新冠町
ハクサンムーン  【 56.0・西 園・(酒 井) 】
父 アドマイヤムーン  性別 牡 馬齢 4歳  毛色 栗毛 馬主 河崎五市
母 チリエージェ  母の父 サクラバクシンオー 母の母 メガミゲラン
生産牧場 白井牧場  産地 日高町

サドンストーム  【 56.0・西 浦・(国分優) 】
父 ストーミングホーム 性別 牡 馬齢 4歳  毛色 栗毛 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 ビールジャント  母の父 Green Desert 母の母 Belle Genius
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
ティーハーフ   【 54.0・西 浦・(武 豊) 】
父 ストーミングホーム 性別 牡 馬齢 3歳  毛色 栗毛 馬主 H.H.シェイク・モハメド
母 ビールジャント  母の父 Green Desert 母の母 Belle Genius
生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)  産地 日高町
マイネルエテルネル【 54.0・西 園・(柴田大) 】
父 Tamayuz   性別 牡 馬齢 3歳  毛色 栗毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 For Evva Silca  母の父 Piccolo 母の母 Silca-Cisa
生産牧場 Redpender Stud Ltd  産地 愛
マイネルオベリスク【 56.0・奥平雅・(松 岡) 】
父 アグネスデジタル  性別 牡 馬齢 6歳  毛色 鹿毛 馬主 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
母 シンカンメグミ  母の父 マルゼンスキー 母の母 フレンドシザラ
生産牧場 赤石久夫  産地 新冠町
ウインドジャズ  【 56.0・佐 山・(石 橋) 】
父 サクラバクシンオー 性別 牡 馬齢 6歳  毛色 黒鹿 馬主 岡田牧雄
母 キタノシラユリ  母の父 ダンスインザダーク 母の母 ハシノサライ
生産牧場 岡田スタツド  産地 新ひだか町
コンフォーコ   【 56.0・佐 山・(江田照) 】
父 トワイニング    性別 せ 馬齢 8歳  毛色 栗毛 馬主 岡田牧雄
母 キョウエイトルース  母の父 フジキセキ 母の母 キョウエイヨシノ
生産牧場 岡田スタツド  産地 静内町

クリーンエコロジー【 56.0・須 貝・(川 須) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 芦毛 馬主 石橋和夫
母 スパークルジュエル  母の父 Unbridled'S Song 母の母 Golden Jewel BOX
生産牧場 千代田牧場  産地 新ひだか町
サワノパンサー  【 56.0・松 元・(酒 井) 】
父 タイキシャトル   性別 牡 馬齢 7歳  毛色 鹿毛 馬主 西田和子
母 サワノビンティ  母の父 トニービン 母の母 ダッシングママ
生産牧場 杵臼牧場  産地 浦河町
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(津 村) 】
父 ダイワメジャー   性別 牝 馬齢 4歳  毛色 黒鹿 馬主 井上一郎
母 フィールドソング  母の父 Gulch 母の母 A Kiss for Luck
生産牧場 いとう牧場  産地 日高町
マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・(浜 中) 】
父 キングヘイロー   性別 牡 馬齢 6歳  毛色 栗毛 馬主 田所英子
母 ポットブリリアンス  母の父 キンググローリアス 母の母 ポットカラミティー
生産牧場 前川隆則  産地 新ひだか町
モグモグパクパク 【 54.0・高橋祥・(北村宏) 】
父 メイショウボーラー 性別 牡 馬齢 3歳  毛色 栗毛 馬主 小田切有一
母 ワスレナイデ  母の父 フレンチデピュティ 母の母 サンシャインバレイ
生産牧場 木下牧場  産地 新ひだか町
----------------------------------社台系生産馬
グラッツィア   【 56.0・角 居・(中 井) 】
父 キングカメハメハ  性別 牡 馬齢 5歳  毛色 鹿毛 馬主 山本英俊
母 フェアリーバラード  母の父 Sadler'S Wells 母の母 Angelic Song
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
セイリオス    【 56.0・鹿戸雄・(三 浦) 】
父 トワイニング    性別 牡 馬齢 6歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)社台レースホース
母 ステラマリス  母の父 サンデーサイレンス 母の母 ステラマドリッド
生産牧場 社台ファーム  産地 千歳市
シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山) 】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬齢 5歳  毛色 青鹿 馬主 (有)サンデーレーシング
母 スーヴェニアギフト  母の父 Souvenir Copy 母の母 Alleged Gift
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
デュアルスウォード【 56.0・手 塚・(横山典) 】
父 デュランダル    性別 牡 馬齢 5歳  毛色 黒鹿 馬主 (有)サンデーレーシング
母 デュアルストーリー  母の父 End Sweep 母の母 ディアブロズストーリー
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
ローガンサファイア【 52.0・佐々晶・(武 幸) 】
父 ダイワメジャー   性別 牝 馬齢 3歳  毛色 鹿毛 馬主 (有)キャロットファーム
母 ダークサファイア  母の父 Out of Place 母の母 Darkest STAR
生産牧場 ノーザンファーム  産地 安平町
----------------------------------------------

まさかの王者参戦で…
58kgながらロードカナロアの存在はさすがに際立っており、出てくるからには故障でも起きない限り2着を外すことはなさそう。
したがって問題は残る馬券対象2席となる相手捜しなのだが、これまでの実績からするとドリームバレンチノが筆頭と思われるのだが、如何せん函館スプリントで思わぬ敗戦を喫した後だけに果たして連対できるか否かとても不安でならない。
とは言え、別定戦だけに他馬で相手に推せそうな馬もほとんど見当たらず、素直に考えれば「ロードカナロアvsハクサンムーン&ドリームバレンチノ」の図式、せいぜい馬主関係から「マイネル軍団vsモハメド殿下の2・3着激走の有無」と思われる。

正直なところ…
今回ほど『社台系生産馬が弱っちい』と思ったことはない。だが、別にそれが不思議という訳でもない。単に登録している社台系生産馬があまりに期待値が低すぎるので、却って社台系生産馬が来れば穴目になるというのが面白いと思うだけ。もちろん現時点で推奨に値する馬はいない。
ただ、とても不思議というか面白いと思ったのが、登録している社台系生産馬の5厩舎全てがG1勝ちのあること。それも3才クラシックG1勝ちというのが面白いと感じた。
【よく見かける一流厩舎の穴演出というのがあれば面白いかと…でもいくら有名厩舎でも得手不得手があるんだなと強く感じた!(笑)】

前予想…↓↓↓
阪神11R 第27回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
前予想時シルシ-------------------------------- ()=前走騎手
◎…ロードカナロア  【 58.0・安田隆・(岩田康) 】
○…ドリームバレンチノ【 56.0・加 用・(松 山) 】
▲…ハクサンムーン  【 56.0・西 園・(酒 井) 】
△…サドンストーム  【 56.0・西 浦・(国分優) 】
★…ティーハーフ   【 54.0・西 浦・(武 豊) 】
☆…マイネルエテルネル【 54.0・西 園・(柴田大) 】

その他伏兵馬----------------------------------
マイネルオベリスク【 56.0・奥平雅・(松 岡) 】
ウインドジャズ  【 56.0・佐 山・(石 橋) 】
コンフォーコ   【 56.0・佐 山・(江田照) 】
クリーンエコロジー【 56.0・須 貝・(川 須) 】
サワノパンサー  【 56.0・松 元・(酒 井) 】
ビウイッチアス  【 54.0・武 藤・(津 村) 】
マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・(浜 中) 】
モグモグパクパク 【 54.0・高橋祥・(北村宏) 】
グラッツィア   【 56.0・角 居・(中 井) 】社台系生産馬
セイリオス    【 56.0・鹿戸雄・(三 浦) 】社台系生産馬
シュプリームギフト【 54.0・須 貝・(秋 山) 】社台系生産馬
デュアルスウォード【 56.0・手 塚・(横山典) 】社台系生産馬
ローガンサファイア【 52.0・佐々晶・(武 幸) 】社台系生産馬
----------------------------------------------

ちなみに…
先週で夏の地方開催が終了した訳だが、改めて「どうして特定のジョッキーが勝星を積めるのか」という理由が少し分かった気がした。
具体的に言えば、どうして外人ジョッキーに言い様にやられる福永祐一たち競馬学校出身騎手たちが勝星を稼げるのか分かった気がするということ…(苦笑)
それを気付かせてくれたのが先週の新潟記念における戸崎圭騎乗ニューダイナスティの番手タレこみである。

厳密に言えば戸崎圭はミスったと言えるのだが、戸崎圭の手綱捌きそのものにミスはなく、ニューダイナスティのペースで競馬をしなかった=非積極的競馬をしてしまったことに敗因があると思ったから。
ご承知のとおり、新潟記念では逃げたエクスペディションが2着に粘ったが、こと近走の脚質を考えれば他馬が行かなかったことでニューダイナスティ自身が逃げても良かったはず。ところが戸崎圭は浜中が前に出たことで控えてしまった。結果的にそれが逃げ粘りとタレこみの分かれ目となってしまったことで『どんな名手でも受身で競馬をしてはいけない』と今さらながら気付かされたという訳。
これはその前の札幌2歳Sにおけるマイネルフロスト(三浦)や札幌記念におけるロゴタイプ(村田)が伏線になっており、如何に相手に合わせて騎乗してしまうことがダメなことかを如実に表し、新潟記念の戸崎圭ですらも敗れてしまったことで気付いたという次第。

そう考えれば、浜中や福永祐一はあくまで騎乗馬が最高の結果を出せるかを考えて騎乗しており、少なくともどんな結果になっても相手に合わせた競馬はしてないように思う。つまり、彼らは流れだとか位置取りだとかに惑わされない競馬をしているということ。
もちろん、それだけ融通の利く馬に乗っているとも言えるが、この観点で見れば、たしかに他のイマイチ勝ち切れない騎手たちの誰もが流れに乗って競馬することばかりしているように思える。
競馬は単純な行く行かないだけのモノではないので難しいことは分かっているつもりだが、少なくともスタートから行かねばならないのに手控えたりするようなマネをこの二人で見た記憶はない。おそらく明確にどう乗るかを決めてレースに臨んでいることは間違いないはず。

今でも騎手たちの参考書的番組であるかは知らないが、武豊TVにおいて武豊本人が展開・位置取りを説いたり、また岡部氏がその著書「馬優先主義」で説いていることを大方の騎手は履き違えて捉えているのではないだろうかと思えてならない。
どちらもその根本は騎乗馬に最高の結果を出すために説かれているものであって、流れに乗った競馬をすれば自然と良い結果が出ると説いている訳ではない。なのに今の騎手たちの大抵が綺麗な並びで収まってしまうのが「競走なのに不思議な傾向」に思えてならないのである。

少々変わった言い方になるが、ミスの連続が騎乗であるからには、それでも最高の結果を馬に残させる強い意識を持ってレースに臨んでいさえすれば競馬はもっと迫力と活気あるものになるはず。
こう言っては騎手たちに反論されるだろうが、大半の中央騎手たちはまるで自動車を運転するような気持ちで騎乗しているように見えてしまう。
受身意識(他馬任せ)で騎乗しないこと。型にハメるなら良いが、型にハマった競馬にならないよう常にその時の最高を目指す意識を切らさないこと。これをもう一度騎手たちが自らに問い正すべきだと私は思う次第。
【そうじゃないいとタレたニューダイナスティは戸崎圭が浜中を先着させるために手控えたレース、もしくは厩舎の仕上げが悪かったことになる…それじゃ八百長になっちゃうしね!…(苦笑)】

最終決断…↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=24075

読切感謝!m(--)m どこかで誰かの参考となりますように!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »