« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

正常化への第一歩!

福永息子が16日間騎乗停止

連続の不注意騎乗ということで福永息子が16日間の騎乗停止となった。

このような題材を書くと、「また福永批判か!」と飽き飽きする方もいるだろうが、私から見れば、『これが彼の実力なのだからまだまだ甘すぎ』としか思っていないというのが本音である。
それどころか、『良い機会なのだから、いっそのことこの際エピファネイアの鞍上も降ろすべきだ』と言いたいほど。彼にはもったいない馬であることは、ダービーでの躓きだけでも分かることだから。
【エピファネイアは血統からも分かるように稀少な逸材である。武豊だったら少なくとも2冠馬(=菊花賞+ダービー)】になっていただろう・・・キズナが岩田でなければの話だが。(苦笑)】

近年、武豊の下降線に代わって台頭してきた彼の騎乗を見るたびに、日々やるせない気持ちでいっぱいだった。
スタートも特に上手い訳ではなく、道中も馬の折り合いだけにしか専念できず、馬群捌きも偶然性の強い状況でしか割って来れず、直線の仕掛けも別に他者を圧倒するような技も見せずで、まるで“教練(教科書)で教わった通りに競馬をしているだけ”を絵に描いたような普通どこにでもいる騎手でしかないからだ。
なのに、1600勝もしているだけでなく、あまつさえ中央リーディングにもなっているというのだから、往年の名騎手の姿を覚えている人たちから見れば、「彼がいるから今の中央騎手界はブノワやC・デムーロなどの1流半外人に馬を回されてしまうのだ」と言われるのである。

その意味では、今回の騎乗停止は「騎手界にとっての吉事」と捉えて良いだろう。
新人騎手が加わるこの時期、これを好機として騎手界の正常化をより加速することが出来るからだ。
【=「騎手は本来アスリートである」という当然の姿から本当に実力ある騎手が勝星でもトップに立つべきと言うこと】
もしかしたら主催者もようやく、「間違ったトップジョッキー選択指名による全騎手レベルの技術力低下」に気付いたのかもしれない。ジェンティルドンナの今までにない覇気に欠けたレースを見れば、どんな人でも、「あの騎手は馬に走る気を起こさせられない」というは気付くだろうから!
【だからこそエピファネイアも早く降ろした方が良いのである。負けるのは仕方ないにしても何時故障させられるか知れたものじゃないから・・・未熟な騎手とは馬の能力を削ぐだけで済まない事態になるのが関の山だから。ロゴタイプのように!】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第88回 中山記念(G2)予想コラム

戸崎?弟デムーロ?どっちが鍵?

登録16頭。サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1800m 芝・右

馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社・白・ノ)
----------------------------------------------
アドマイヤサガス 【 56.0・橋 田・(池 添) 】根岸ステ10着⑫(ノ)
カレンミロティック【 57.0・平 田・(戸 崎) 】有馬記念6着⑥(ノ)
サダムパテック  【 57.0・西 園・(戸 崎) 】AJC杯11着⑨(白)
ジャスタウェイ  【 58.0・須 貝・(福 永) 】天皇賞秋1着⑤(白)
エアソミュール  【 56.0・角 居・(戸 崎) 】白富士S1着②(社)
ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(川 須) 】福島記念1着③(社)
ダイワマッジョーレ【 57.0・矢 作・(蛯 名) 】阪神カッ7着①(社)
ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ムーア) 】マイルCS16着⑨(社)
ユールシンギング 【 57.0・勢 司・(北村宏) 】菊花賞 15着④(社)
ロゴタイプ    【 58.0・田中剛・(村 田) 】札幌記念5着①(社)

----------------------------------------------
アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山) 】オークス4着③
アルキメデス   【 56.0・藤原英・(バルザ) 】朝日CC1着①
ヴェルデグリーン 【 57.0・相 沢・(田 辺) 】AJC杯1着②
トウケイヘイロー 【 57.0・清水久・(武 豊) 】香港カッ2着
ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善) 】有馬記念13着⑩
マイネルラクリマ 【 56.0・上 原・(柴田大) 】京都金杯11着③

----------------------------------------------

馬の実績(=格)と馬の調子(勢い)を平等に考えるなら、今年の中山記念は中々に好メンバー揃いと言える。
その中で現状私が注目しているのは、前走3頭の馬に騎乗している戸崎ジョッキーの動向である。
ただし、該当の3頭が戸崎ジョッキーの騎乗で必ず好走するという訳ではない。私が注目する理由は、戸崎ジョッキーがエアソミュールに騎乗した場合、一体誰がカレンミロティックに騎乗するのかに興味がそそられるから。
正直な所、今年の有馬記念のレベルが一体どの程度なのかが大変分かり難く、カレンミロティックの有馬記念6着が果たして優秀なのか否か判断がつかないのだ。
たとえば、今年の有馬記念がグランプリの名の通りなら同馬の好走の可能性は大いに高いはずで、適正距離など抜きにして例年並みに馬の能力を高く設定しなければならない。
ところが、昨年の有馬記念はご承知のようにオルフェーブルの独壇場であり、例年のように有馬記念に出走したからと言って特に重視しなければならないとは言い難い面がある。
おそらく戸崎ジョッキーがエアソミュールに騎乗し、カレンミロティックには池添くんが配されるかと思われるが、もしも予想通りに池添くんの騎乗であれば、金鯱賞勝ちの鞍上であるからには大いに警戒が必要となるはず。何しろ有馬記念は、彼の騎乗馬のために設定されたレースだと私は思っているからだ。
つまり、距離は違えども有馬記念優勝騎手が同じ中山で好走するのではないかと見えてくるということ。
それを強調する材料が昨年のこのレースの勝ち馬たるナカヤマナイトの存在で、もしも今年もナカヤマナイトが好走するようだと、有馬記念で1.4秒も先着したカレンミロティックを無闇に消す訳には行かなくなるという“物指し”ができることになる。
・・・と、戸崎ジョッキーの動向から他者を推測しているのだが、これはあくまで伏兵馬における騎手予想の一端であり、基本的にはエアソミュールが戸崎ジョッキーで臨戦してくれば好調な同馬を重視せざるを得ないだろう。
仮にそうなった場合、私は下記のような予想を現時点では立てている・・・

前予想↓↓↓
中山11R 第88回 中山記念(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…アルキメデス   【 56.0・藤原英・(バルザ) 】朝日CC1着①
○…エアソミュール  【 56.0・角 居・(戸 崎) 】白富士S1着②(社)
▲…ヴェルデグリーン 【 57.0・相 沢・(田 辺) 】AJC杯1着②
▲…トウケイヘイロー 【 57.0・清水久・(武 豊) 】香港カッ2着
▲…ジャスタウェイ  【 58.0・須 貝・(福 永) 】天皇賞秋1着⑤(白)
△…カレンミロティック【 57.0・平 田・(戸 崎) 】有馬記念6着⑥(ノ)
△…ダイワマッジョーレ【 57.0・矢 作・(蛯 名) 】阪神カッ7着①(社)
△…ロゴタイプ    【 58.0・田中剛・(村 田) 】札幌記念5着①(社)
伏…ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善) 】有馬記念13着⑩
伏…ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(川 須) 】福島記念1着③(社)
伏…アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山) 】オークス4着③
LS…サダムパテック  【 57.0・西 園・(戸 崎) 】AJC杯11着⑨(白)
LS…マイネルラクリマ 【 56.0・上 原・(柴田大) 】京都金杯11着③
無…ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ムーア) 】マイルCS16着⑨(社)
無…ユールシンギング 【 57.0・勢 司・(北村宏) 】菊花賞 15着④(社)
外…アドマイヤサガス 【 56.0・橋 田・(池 添) 】根岸ステ10着⑫(ノ)

----------------------------------------------

◎は、今春は不条理な乗り変わりを強いられているものの、本来は日本一馬を勝ちに導ける岩田ジョッキー予定なのが何よりの強み。
【馬は今回試金石になるがここも勢いで勝ちきれるのではと・・・?】
○は、上記通りに戸崎ジョッキーが騎乗してきたらの条件つき。
▲は、前走G2勝ちの順調さ、中山コースで単騎逃げの有利さ、秋天優勝馬という格重視の3頭。
【ジャスタウェイが福永息子じゃないとの話が・・・?】
△は、不安定さはあるものの複勝圏内なら十分あり得るので。
以下は、基本“穴目”と現状は判断しているので。

ちなみに、もしもアユサンにC・デムーロが乗ってくるようなら大いに悩みそうだが、現状ではロゴタイプの鞍上で兼ね合いが発生しそうなのが何とも判断し難く正直困ってます。
【ある意味弟デムーロの騎乗馬を狙うのが面白いか・・・苦笑】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実に残念・・・

買えなくなった地方競馬・・・≫

SPAT4がリニューアルされてバージョンアップが必要となってしまった。私のPCは対応ができない古い機種のためログインできなくなってしまった。もう地方競馬を購入できなくなってしまい実に残念・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第31回 フェブラリーステークス(GI)結果コラム

まだ田辺くんで良かった・・・

最終決断↓↓↓
東京11R 第31回 フェブラリーステークス(GI) ダ1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…2番ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(浜 中)・浜 中 】すばるS1着①
○…11番ベルシャザール  【 57.0・松田博・(C・ルメール)・Cデムーロ 】JCダー1着③(社)
▲…4番ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊)・武 豊 】東京大賞2着②
△…15番ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 )・ 幸  】川崎記念1着①
伏…7番ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井)・酒 井 】東海ステ1着①
LS…1番ゴールスキー   【 57.0・池 江・(ベリー)・ベリー 】根岸ステ1着④(追)
X…6番ノーザンリバー  【 57.0・浅 見・(蛯 名)・戸 崎 】根岸ステ2着⑧(ノ)
X…8番グランドシチー  【 57.0・相 沢・(ギュイヨン)・Uリスポリ 】東海ステ2着③
X…9番アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(四 位)・四 位 】根岸ステ5着③(ノ)
X…12番ブライトライン  【 57.0・鮫 島・(戸 崎)・福 永 】根岸ステ4着①

無…3番ソロル      【 57.0・中 竹・(ブノワ)・ブノワ 】ポルック1着③(追)
無…16番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典)・横山典 】根岸ステ3着⑤
外…5番エーシントップ  【 57.0・西 園・(酒 井)・内田博 】根岸ステ14着⑥
外…10番ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(内田博)・岩 田 】根岸ステ8着②
外…13番コパノリッキー  【 57.0・村 山・(戸 崎)・田 辺 】フェアウ9着③
外…14番ダノンカモン   【 57.0・池 江・(三 浦)・三 浦 】根岸ステ10着⑨(ノ)
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
東京11R 第31回 フェブラリーステークス(GI) ダ1600m
伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…外…13番コパノリッキー  【 57.0・村 山・田 辺 】
2着…△…15番ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・ 幸  】
3着…○…11番ベルシャザール  【 57.0・松田博・Cデムーロ 】(社)
4着…X…6番ノーザンリバー  【 57.0・浅 見・戸 崎 】(ノ)
5着…X…12番ブライトライン  【 57.0・鮫 島・福 永 】

----------------------------------------------
以下割愛
----------------------------------------------

1着…兵庫でベストウォーリアを破ったのは伊達じゃなかった!
結果的に大穴となったことで表題しか言い様がないのだが、これまでの田辺くんは主催者の三浦優遇策のせいでずっと割を食わされていたのが不愉快でならなかったが、そんな田辺くんがG1を獲れたことには大いに胸の梳く思いがした。
調教師と馬主が大きな勝因になったと思うが、それでも一流ぶったコメントばかりで一向に感心するような上手い騎乗を見せない三浦や福永息子が馬券になることより遥かにマシであり、お陰でウルトラ大穴でも大変快かった!
【もちろんペースも乗り方も完璧・・・如何に関西リーディングが嘘であるか誰もがよく分かったはず!】

2着…やはり同馬はスマートファルコン2世!
それにしても、先行馬圧倒的有利の流れでありながらの同馬の2着には『さすがは武豊の金魚の糞らしい』と言わざるを得ない。ここ一番で人気で2着になるのが幸くんやその他“福永息子ヤラセ集団”の付属騎手として馬を操作できる限界である良い証拠である。幸くんは、松永幹夫2世と喩えれば完璧だろう。(大笑)
【馬の能力的には差して当然だったのにまるで秋山くんや和田くんを見ているようでとても面白かった・・・大笑】

3着…鞍上やや弱化も差し届いての3着は実力の表れ!
ルメールから弟デムーロであることも敗戦理由になるだろうが、それでも弟デムーロじゃなかったら3着にもなれなかっただろう。
いずれにしても、同馬の実力は文句なくダート界トップクラスであり、ドバイへの試走戦としては上々だったと思われる。
【ドバイではルメールの腕を活かして是非とも好結果が出ることを期待する!】

4着…鞍上に関係なく4着は上出来!
仮に同馬が3着だったら鞍上の腕だと言えたかもしれないが、さすがにベルシャザールに先着出来なかった時点で4着も上出来であることを証明した格好。

5着…掲示板でも不愉快極まりない福永息子!
戸崎に先着できないことでも分かるように、これが福永祐一の実力である。こんなヤラセジョッキーが一流ぶったコメントを吐いているから競馬学校上がりが腐った技量しか持てないのだと掲示板になっただけでも大いに不愉快でならない。
おそらくブライトラインはかなり強い馬なのだろう。そうでなければこんなジョッキーが掲示板に来れる訳がないからだ。
【騎手界の亀田興起のくせにジェンティルドンナに乗るなど1億光年早い!】

13着…浜中くんの位置取りとレース運びにがっかり!
私的には、浜中くんや川田くんには今の腐ったリーディングジョッキーを干すためにも必要な人材であると大いに期待していただけに今回の包まれ競馬には大いにがっかり。
スタートからダートコースに入って内ラチから位置取りを上げて行ったまでは良かったが、向こう正面で前が詰まり掛けた時に位置取りを維持できず馬を抑えてしまったのが最大のミス。
そもそも浜中くんの連覇などムリだった言えばそれまでだが、直前にいたノーザンリバーが4着に残っているだけに、最後に前が詰まって満足に追えなかった“事態を招いたこと”は悪い意味で競馬学校のレベルの低さを示したものだと言える。
ただし、これだけペースが緩んだ中で内側に閉じ込められたことはある意味仕方ないと言えるのでその点は救いにはなるのだが・・・
厳しい言い方になるが、今回の結果を枠順のせいにして「ペースが合わなかった」などとだけは述べて欲しくない。レース前にイヤというほどシミュレーションは行っていたはずだし、向こう正面で馬を抑えた時に内側にもぐり込んで位置取りを維持することはできたと見えたので・・・
【己の判断ミスとしておけば絶対に次回に活かすことができるはず!】

※大穴でも何故か清々しいのは・・・
今回のペースであれば、普通なら馬の実績からしてもホッコータルマエが勝つべき展開であったはず。ところが、そんな馬頼み+援護つきの幸くんが勝てなかったことで却って競馬の面白さを表していると感じたからかもしれない。
【好展開でも勝てないのが競馬学校のレベルの低さを示しているのは情けないが・・・】
また、休み明け+騎手変わりで臨戦した人気のベルシャザールにも負ける理由があったので、それがその通りになったことに納得しているからかもしれない。
【兄デムーロならまだしも弟デムーロとルメールではさすがに騎手として腕の差があることに納得】
いずれにしても、ここからドバイに向かうベルシャザールには大いに期待できるのではと思わされたフェブラリーSである!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 フェブラリーステークス(GI) 予想コラム

誰が乗るやらJCダート馬?

登録20頭。サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1600m ダート・左
馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社・ノ・追)
----------------------------------------------
ベルシャザール  【 57.0・松田博・(C・ルメール) 】JCダー1着③(社)
ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】川崎記念1着①
ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】東京大賞2着②
ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】東海ステ1着①
グランドシチー  【 57.0・相 沢・(ギュイヨン) 】東海ステ2着③
ケイアイレオーネ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】東海ステ11着⑦
ゴールスキー   【 57.0・池 江・(ベリー) 】根岸ステ1着④(追)
ノーザンリバー  【 57.0・浅 見・(蛯 名) 】根岸ステ2着⑧(ノ)
シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典) 】根岸ステ3着⑤
ブライトライン  【 57.0・鮫 島・(戸 崎) 】根岸ステ4着①
アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(四 位) 】根岸ステ5着③(ノ)
ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(内田博) 】根岸ステ8着②
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(三 浦) 】根岸ステ10着⑨(ノ)
エーシントップ  【 57.0・西 園・(酒 井) 】根岸ステ14着⑥
ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(浜 中) 】すばるS1着①
ソロル      【 57.0・中 竹・(ブノワ) 】ポルック1着③(追)
レーザーバレット 【 57.0・萩 原・(横山典) 】白嶺ステ1着⑤
ダブルスター   【 57.0・伊藤圭・(藤 田) 】アルデラ3着⑦
ナイトフッド   【 57.0・新 開・(西 村) 】アルデラ止着⑭(社)
コパノリッキー  【 57.0・村 山・(戸 崎) 】フェアウ9着③
----------------------------------------------

前走外人騎乗の馬が4頭。どれも好走しているのは当然のことだが、さすがに今回ばかりは優勝は厳しいと言わざるを得ないだろう。何しろベルシャザールはルメールだったし、グランドシチーはギュイヨンだったのにニホンピロアワーズに完敗し、ゴールスキーはベリーだったので2度続けて好走する可能性は低く、ブノワなど世界的には2流でしかないからだ。
確かに今の競馬学校上がりなど2流外人でも十分通用するのは分かっているが、そこは主催者仕切りのダートG1戦であるからには腕の未熟な2流外人に勝たせるようなマネはしないはず。そうでもしなければ武豊の金魚の糞たる幸くんやそれ以下の腕しかない酒井くんなどが好走できなくなるからだ。
逆に考えると、ホッコータルマエやニホンピロアワーズに外人騎手が乗ってきたら迷わず連軸にできるほど彼らにはもったいない馬だと言えるだろう。
この騎手観点からすると、今回のメンバーの中で一番バランスが取れているのは武豊のワンダーアキュートとなるのだが、如何せん今の武豊は福永息子のケツ持ちもする騎手会長の立場なのが問題。
【騎手会長は関係者の冠婚葬祭に出席する義務があるので下手に危険な仕掛けなどできないこともある】

・・・という訳で、前予想段階でのシルシは以下のように考えた。

前予想↓↓↓
東京11R 第31回 フェブラリーステークス(GI) ダ1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(浜 中) 】すばるS1着①
○…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】東京大賞2着②
▲…ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】川崎記念1着①
△…ベルシャザール  【 57.0・松田博・(C・ルメール) 】JCダー1着③(社)
伏…ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】東海ステ1着①
伏…ゴールスキー   【 57.0・池 江・(ベリー) 】根岸ステ1着④(追)
伏…ノーザンリバー  【 57.0・浅 見・(蛯 名) 】根岸ステ2着⑧(ノ)
伏…ブライトライン  【 57.0・鮫 島・(戸 崎) 】根岸ステ4着①
LS…グランドシチー  【 57.0・相 沢・(ギュイヨン) 】東海ステ2着③
LS…シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(横山典) 】根岸ステ3着⑤
LS…アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(四 位) 】根岸ステ5着③(ノ)
無…ソロル      【 57.0・中 竹・(ブノワ) 】ポルック1着③(追)
無…ドリームバレンチノ【 57.0・加 用・(内田博) 】根岸ステ8着②
無…レーザーバレット 【 57.0・萩 原・(横山典) 】白嶺ステ1着⑤
外…ケイアイレオーネ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】東海ステ11着⑦
外…ダノンカモン   【 57.0・池 江・(三 浦) 】根岸ステ10着⑨(ノ)
外…エーシントップ  【 57.0・西 園・(酒 井) 】根岸ステ14着⑥
外…ダブルスター   【 57.0・伊藤圭・(藤 田) 】アルデラ3着⑦
外…ナイトフッド   【 57.0・新 開・(西 村) 】アルデラ止着⑭(社)
外…コパノリッキー  【 57.0・村 山・(戸 崎) 】フェアウ9着③

----------------------------------------------

「浜中の2年連続優勝なるか」というシルシになったのが非常に怖いのだが、百歩譲って武邦の息子が勝つならまだしも福永の息子が勝つことだけは起こらないようにと願って止まない。騎乗しなければ幸いだが、関東ヤラセ王たる三浦が駄馬でも乗ってくる可能性があるからには関西ヤラセ王たる福永の息子が騎乗してくるのは至極当然になるからだ。おそらくジェンティルドンナを傷付けた直後なので今週は(罰として)大人しくさせられるだろうが・・・いずれにしても、ジェンティルドンナに余計な傷を付けられた石坂師の奮起を期待する!
【ベストウォーリアが浜中でジェンティルドンナの二の舞にならないことを祈る。浜中が福永息子の後輩なのかそれとも立派な騎手なのかがここで分かるかも・・・苦笑】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第64回 東京新聞杯(G3)結果コラム

驚いたよ…強くて!

1着が実質トップ重斤量のホエールキャプチャだったのにはとても驚かされた!
そりゃ当然でしょう。牝馬で57kg(牡馬なら59kg匹敵)の同馬に勝たれるなど他馬はもちろん他の騎手たち、厩舎たちまであまりに情けないとしか言えないからだ。
特に3頭も馬を出した藤沢和厩舎はブザマこの上ない仕上げ様であり、道理で3才クラシックは桜花賞しか勝ってない非力な打率バッターのような厩舎だとつくづく思い知らされた。こんなブザマを晒しているから今の関東には満足な日本人ジョッキーが育たないのだろう。

また、藤沢和厩舎以上にブザマなのが梅田智厩舎であり、ショウナン馬主さんがG1を獲れないのもこんな満足に馬も仕上げられない厩舎に馬を預けねばならない何処かの余計な進言があるからだろう。

何より情けないのが、主催者の岩田康誠潰しである。
昨年の勝ち馬に川田を配して好走させようと目論んだのだろうが、所詮は競馬学校上がりのジョッキーなど縁故第一主義にどっぷり漬からされた凡才集団でしかないため、蛯名どころかルメールからの鞍上弱化だった弟デムーロにも負けてしまったのにはがっかりさせられた。
それでも川田くんの場合は、少なくともどこぞの縁故ジョッキーとは違っているのでJC連覇馬を掲示板にすら載せられないマヌケまでは晒さず、何とか馬券になっただけでもメッケモンだったかもしれない。

いずれにしても、現役最多勝厩舎のブザマさと主催者の元地方ジョッキー潰しが生んだ情けない結果であり、これなら地方競馬の方がまだ見ている側が納得できるレースをしていると言えるだろう。

大手牧場や大馬主の良血馬が勝たなくても競馬は面白いものができるだろうが、実力もない騎手がそんな強い馬に乗って墓穴を掘るのを見るのは何とも情けないくて言葉も浮かばない。
前日の福永と同じく浜中の惨敗には厩舎の不出来があるのかもしれないが、それでも負けるにしても限度というものがあるはず。
やはり、もう一度騎手界の序列をキチンと見直すべきだと思わざるを得ない!
特に縁故の福永優遇策など即座に辞めるべきである。彼には逸材を操るだけの実力など一切ないのだから。
【お父さんとは雲泥どころか糞味噌ほどの差がある・・・お父さんは勝てない馬さえも勝ち負けにできる達人だったが、彼は勝てる馬さえも周りの援護がなければマトモに勝つことも出来ない大凡人・・・それがリーディングというのだから不愉快に泣かされる騎手が大勢出るのも当然である】
エピファネイアも早く鞍上を変えないと何時故障するか知れたもんじゃないととても心配でならない。
【強い馬の出ない海外芝レース位でないとこんな騎手で勝つことなど起こらないだろう・・・名前だけ立派なアメリカンオークスを馬の力で勝たせてもらうのが福永祐一という騎手の限界。ロードカナロアを見れば馬鹿でも分かるだろう!】

福永祐一が現役でいる限り、当ブログは彼の未熟を説き続けるだけになるのが何とも情けない思いでならない。
【いい加減書いてる方がうんざりなのだが、一向に主催者が騎手界を正そうとしてないのでいつまで経ってもマトモな騎手予想ができないのが辛い!まだ武豊援護時代の方がマシだった・・・】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第107回京都記念 結果コラム

あーぁ、また逸材潰しかい!

ドバイへの壮行レースとなるはずのジェンティルドンナがまさかの6着大敗・・・
だから福永祐一のようなニセモノリーディングジョッキーを逸材には乗せてはならないと言うのである。

ロゴタイプの村田然り、オルフェーブルの池添然りで、どんなに馬の能力が高くても今の競馬学校上がりの現役ジョッキーは誰もが型に嵌ったレースをすることしかできない未熟者の集団でしかない。そのためペースが遅ければ自らレースを牽引するように進めねばならない時でも前走と同じ乗り方しかしない・できないのである。これぞ一流ではないという良い証拠なのだが、何にもまして問題なのが、実際にレースに臨んでも臨機応変の対応ができなくなっているということである。
ただでさえ外人ジョッキーは勝つために必死で乗っているのに、ホームグランドである競馬学校ジョッキーがこんな低い意識でいるのでは、どんなに能力の高い馬に乗せても満足に馬を勝ちに導けなくて当然である。対応力を培わないスポーツマンなど存在していること自体が常識ではあり得ない話なのだから。

ましてや福永祐一とは、親の名声のお陰で騎乗馬に恵まれているだけの武豊のモノマネジョッキーでしかなく、こと騎手の技量だけなら、川田・浜中・柴田大・田辺・松岡などより下であり、彼と同等クラスなのは石橋脩くらいだと思って間違いないだろう。下手をすると、石橋脩でもワールドエースやエピファネイアに乗っていれば、どちらかでダービージョッキーになれたかもしれない。そうでなければ、彼の勝星からすればワールドエースに騎乗した時にダービージョッキーになっていなければ可笑しいはずで、彼が騎乗していたからこそワールドエースは脚を悪くし、下手をすると種牡馬にすらなれないかもしれない憐れな状況になってしまったと思われてならない。
今回のジェンティルドンナは、騎手の技量で馬を勝利に導ける数少ない日本人騎手である岩田康誠騎手が騎乗していた馬。福永祐一のような己の腕で馬を勝利に導けないエセ騎手を乗せてしまっては過去の経歴に傷を付けるようなもの。今回は全くその通りになったのが情けないを越して『ふざけるな』としか言えない。

私は、今回のジェンティルドンナはてっきり他の騎手が手控えさせられて完勝するものだと思っていた。ところが蓋を開ければ、福永祐一がペースも読めずにただ漠然と先行しただけで横山典に振り切られたばかりではなく、過去にないほど後続馬に差し捲られるという見るも無残な結果になってしまった。
今回の結果を見ても分かるように、昨年の年度代表馬にロードカナロアが輝いたのも、全ては福永祐一を降ろして岩田康を主戦にしたお陰であることを誰もが認識できただろう。

現在の中央競馬は多種な馬券が増えて買い手の一攫千金意識を煽っているが、本来競馬とは、「騎手と馬との一体感を目にすることで勝っても負けても観戦者(=馬券購入者)が満足できるのが理想の賭博型スポーツ」であるはず。
だが、今の競馬は上手くもない騎手にあたら優秀な馬があてがわれることで馬と騎手の一体感ある競馬を見ることなどほとんどない。だからこそ一流外人ジョッキーはともかく、一流半のブノワやクラストゥスのような外人騎手にも簡単に負けてしまうのである。
それもこれも、“技量上位の者が総合的にはトップに位置する”というスポーツの根幹から外れていることが大問題で、その筆頭が福永祐一であることは見る目のある方たちであれば誰もが承知していることだろう。

武豊が後輩たちから尊敬されるのはまだ分かる。武豊はそれだけの結果を十分すぎるほど残しているからだ。
ところが福永祐一は、昨年やっと牡馬3冠クラシックの一つ(菊花賞)を勝っただけにすぎず、逆に彼が降りたお陰でG1馬になった馬の方が多いほどの未熟者なのである。
そんな未熟者がリーディングになっているからには、何かの手心がレースに加えられていると勘繰ることになっても当然ではないだろうか。
ハッキリ言っておくが、彼であれば昨年大井でデビューした笹川翼くんの方が遥かに観戦者側が満足するレースをしている。彼の方が勝利した際に、キチンと馬を勝たせるだけの騎乗を見せているからだ。

いずれにしても、どうせ福永祐一のことだから、馬場の悪さを敗戦理由にするだろう。彼はお父さんとは真逆の腕なしジョッキーなので、己の未熟など全く把握してない凡才中の凡才でしかないのだから。
きっとお父さんが不幸な事故に遭ってなかったら、今頃は、『お前なんぞ騎手になる腕はない』と断言していただろう!【岡部氏に『10年先を行っている騎手』と言われた本物の天才ジョッキーからすれば三浦皇成とどっこいどっこいの技量しかない息子にはこう言うしかないだろうから!】

いい加減に早く辞めさせろよ、主催者!・・・日本騎手の恥をこれ以上晒して恥ずかしくないのか?それとも売上が上がるならお構いなしかい?
亀田のボクシングを競馬に持ち込んで恥ずかしくないのか?
彼のような騎手が2000勝近く勝っているだけでも今の中央競馬が如何に変な状況にあるかを恥と思わなければ“主催者こそが恥知らず”ということになるのにまだ気付かないのか?
彼がいなくなっても浜中や川田で十分補えるし、それ以下の騎手ならそれこそ新人騎手たちで十分に補えることだけは断言していおく!【たとえ騎手界が停滞しても恥知らずよりは遥かにマシ!】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第48回 共同通信杯(G3)予想コラム

関東代表というには不安が・・・

登録20頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・左

馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社)
----------------------------------------------
ガリバルディ   【 56.0・藤原英・(福 永) 】福寿草ステ3着①(社)
サトノアラジン  【 56.0・池 江・(戸 崎) 】ラジNIKKEI3着①(社)
トップアート   【 56.0・藤岡健・(川 田) 】新馬1800m1着②(社)
ピオネロ     【 56.0・松永幹・(蛯 名) 】京成杯  4着⑦(社)
ミッキーデータ  【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】新馬2000m1着①(社)
ローハイド    【 56.0・松田博・(岩 田) 】白梅賞  2着④(社)

イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名) 】東スポ2才1着③(社)
タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(田中勝) 】若竹賞  13着⑫(社)
ラインハーディー 【 54.0・水 野・(横山典) 】ダ18牝未勝1着①(社)
レッドオラシオン 【 56.0・大久洋・(中 舘) 】寒竹賞  12着⑫(社)

ブルーフラッシュ 【 56.0・松田国・(蛯 名) 】寒竹賞  5着①
レッドルシファー 【 56.0・矢 作・(川 須) 】新馬1800m1着⑥

アポロスターズ  【 56.0・堀 井・(勝 浦) 】クロッカス6着⑨
クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝) 】ホープフル3着②
ショウナンワダチ 【 56.0・大 竹・(北村宏) 】朝日杯FS6着⑦
シングンジョーカー【 56.0・高 市・(武士沢) 】新馬1600m1着⑧
タイセイティグレス【 54.0・菊 川・(三 浦) 】未勝1400m1着⑦
デルフィーノ   【 54.0・ 牧 ・(後 藤) 】若竹賞  3着②
マイネルフロスト 【 56.0・高 木・(三 浦) 】ラジNIKKEI7着⑨
ラインカグラ   【 54.0・水 野・(蛯 名) 】未勝2000m1着③

----------------------------------------------

後の京成杯馬を負かしたイスラボニータがここから始動する訳だが、現状では賞金面の心配がないだけにここでムリをすることはないと思われるからには何とも信用が置けないというのが現時点での私の思考である。
こう言っては語弊はあるが、何より心配なのが同馬が関東代表馬としての資格があるか否かだと思われてならない・・・何しろ厩舎が何の実績もないために信頼に欠けるからだ。
周知のように、今の中央競馬は関東よりも関西の方が圧倒的に強い状況にある。これは武豊の登場によって関西新規馬主の拡充を図った主催者の思惑が見事にハマった結果であり、近年は少しづつ平均化を図ろうとしているようにも見えるが、如何せん長年培った傾向をいきなり修正などできる訳もなく、ここに競馬学校ジョッキーたちの未熟な技量が重なったため30年前の関東上位時代と真逆の体制になってしまった。
こんな状況の中では、いくら重賞勝ち馬だと言っても全幅の信頼など置けなくて当然ではないだろうか。となれば、ここ勝負で遠征してくる底力上位の関西馬たちを狙うのが正着になると思われるのだが、サトノアラジンはまともなジョッキーが前走乗っているのでまだしもだが、ガリバルディが何とも判断に迷う存在であるのに困ってしまうというのが本音である。何しろ過去の運転手がボクシング界の亀田と同類で胡散臭いことこの上ないからだ。
私としては、福永くんが裏重賞の京都記念でバカでも勝てる馬に乗ってくることに期待して、同馬も好走してくれることを期待しているのだが・・・

前予想↓↓↓
東京11R 第48回 共同通信杯(G3) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…サトノアラジン  【 56.0・池 江・(戸 崎) 】ラジNIKKEI3着①(社)
○…ガリバルディ   【 56.0・藤原英・(福 永) 】福寿草ステ3着①(社)
▲…ショウナンワダチ 【 56.0・大 竹・(北村宏) 】朝日杯FS6着⑦
△…イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名) 】東スポ2才1着③(社)
伏…ミッキーデータ  【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】新馬2000m1着①(社)
LS…ローハイド    【 56.0・松田博・(岩 田) 】白梅賞  2着④(社)
無…トップアート   【 56.0・藤岡健・(川 田) 】新馬1800m1着②(社)
無…ピオネロ     【 56.0・松永幹・(蛯 名) 】京成杯  4着⑦(社)
無…ブルーフラッシュ 【 56.0・松田国・(蛯 名) 】寒竹賞  5着①
無…レッドルシファー 【 56.0・矢 作・(川 須) 】新馬1800m1着⑥
無…クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝) 】ホープフル3着②
無…デルフィーノ   【 54.0・ 牧 ・(後 藤) 】若竹賞  3着②
無…マイネルフロスト 【 56.0・高 木・(三 浦) 】ラジNIKKEI7着⑨
外…タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(田中勝) 】若竹賞  13着⑫(社)
外…ラインハーディー 【 54.0・水 野・(横山典) 】ダ18牝未勝1着①(社)
外…レッドオラシオン 【 56.0・大久洋・(中 舘) 】寒竹賞  12着⑫(社)
外…アポロスターズ  【 56.0・堀 井・(勝 浦) 】クロッカス6着⑨
外…シングンジョーカー【 56.0・高 市・(武士沢) 】新馬1600m1着⑧
外…タイセイティグレス【 54.0・菊 川・(三 浦) 】未勝1400m1着⑦
外…ラインカグラ   【 54.0・水 野・(蛯 名) 】未勝2000m1着③

----------------------------------------------

◎は重賞での1番人気を評価して・・・
○は期待値から・・・
▲はG1出走の格を評価して・・・
△は重賞勝ち馬なので・・・
伏は厩舎格と未知の魅力から・・・
LSは前走特別レース好走から・・・

この前予想のネックはやはり○のガリバルディになるだろう。何しろデビュー戦でクラリティシチーに負けているのが実力であれば“用なし”になる可能性があるからだ。
是非ともデビュー戦の結果がジョッキーの腕のせいであることを期待してならない・・・何しろ田中勝くんと福永祐一くんは技術的には何ら差などないのだから!
(目くそ鼻くそ…苦笑)

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第54回 きさらぎ賞(G3)結果コラム

小牧太は元地方の恥さらし!

最終決断↓↓↓
京都11R 第54回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…5番バンドワゴン   【 56.0・石 坂・(和 田)・和 田 】エリ2000m1着①(社)
○…1番トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊)・武 豊 】京22000m1着①(社)
△…4番サトノルパン   【 56.0・村 山・(小 牧)・小 牧 】未勝1600m1着①
伏…7番ピークトラム   【 56.0・橋 口・(C・ルメール)・岩 田 】白梅1600m10着②(社)
無…3番エイシンエルヴィン【 56.0・中尾秀・(福 永)・秋 山 】未勝1600m1着①
無…8番オールステイ   【 56.0・矢 作・(松 田)・国分恭 】梅花2400m6着⑪
無…2番セセリ      【 56.0・ 森 ・(武 豊)・岡部誠 】若駒2000m6着⑥
無…9番ブラックカイト  【 56.0・ 境 ・( 幸 )・池 添 】未勝1800m1着⑤
外…6番ダンツキャノン  【 56.0・ 谷 ・(藤 田)・藤 田 】白梅1600m12着⑫

----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
京都11R 第54回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…○…1番トーセンスターダム【 56.0・池 江・武 豊 】
2着…◎…5番バンドワゴン   【 56.0・石 坂・和 田 】
3着…無…3番エイシンエルヴィン【 56.0・中尾秀・秋 山 】
4着…伏…7番ピークトラム   【 56.0・橋 口・岩 田 】
5着…無…8番オールステイ   【 56.0・矢 作・国分恭 】

----------------------------------------------
以下割愛
----------------------------------------------

1着…トーセンスターダムがクラシック筆頭に!
過去2戦と同じく、ここも微差で勝ち切ったトーセンスターダムがクラシック筆頭馬に躍進。
どこから仕掛けても必ず届く競馬ができる同馬を見ると思わずシンザンを思い出してしまうのは私だけではないのでは?
いずれにしても同馬はかなり賢い馬だと言え、果たして同馬を負かすだけの牡馬がこれから出て来れるかが問題である。
現状では今春のクラシックの一つは同馬が勝つのではないかと思われるが・・・武豊がまたダービー連覇するのかどうかと考えると果てさて?

2着…2流運転手が災いしたバンドワゴンは今後危ない!
スタートでモタついた和田の未熟が最後の最後に仇になった格好で本来なら次走巻き返しを期待できるところだが、こうした2流血統の予想外好走馬の多くが一度負けるとその後パッタリ走らなくなる傾向があるが不安でならない。
しかも、同馬は馬の能力を引き出すことのできない2流運転手たる和田竜二であるのが大問題であり、おそらく今後はその血統に比して順当に負け続ける道に陥ってしまうのではないだろうか?
いずれにしても今後2度とトーセンスターダムに先着することはないだろう・・・鞍上を本物のジョッキーに変えない限りは!【和田の技量という点では順当な2着だったと言えるかも・・・穴ジョッキーは所詮2流から脱し得ないという良い証拠。だからテイエムオペラオーは種牡馬でロクな産駒を出せなかったんだとつくづく思った!】

3着…同馬の3着は全て小牧の凡走のお陰!
何でもありの3着に同馬が滑り込めた最大の理由は、2強以外は全て低レベルの中で3番人気に推されたサトノルパン騎乗の小牧太がスタートで出遅れてしまったお陰。
したがって、よくある“重賞3着馬のその後パッとせず”の代表例的な馬になるハズ。【秋山が3着になったことで誰が乗っても良かったことが証明されただけ!】

※中央に呼ばれるに値しなかった小牧太は元地方騎手の恥晒し!
こんな騎手にリーディングを獲られていた地方競馬の騎手たちは大いに恥じ入るべき。
腕前を買われたからこそ受験もせずに中央に転入したくせに、蓋を開ければ福永祐一より下手な競馬をしているのだから元地方の恥晒しと言われても仕方ない。【主戦のくせに出遅れている元地方騎手など別に中央競馬にいる必要などない!】
今回の小牧太の騎乗を見る限り『これなら受験して中央に入った名前も忘れた元地方の運転手ジョッキーの方が遥かに将来役に立つ人材になる』とだけ断言しておく。
もう小牧太は地方へ帰れ!【こんな騎手に馬を回している橋口師が憐れでならない!】

いずれにしても今回の和田と小牧は下手の見本と断言できる競馬である!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第54回 きさらぎ賞(G3)予想コラム

堅い馬券必至!

登録14頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・右 外

馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気)社台系生産馬=(社)
----------------------------------------------
トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】京22000m1着①(社)
バンドワゴン   【 56.0・石 坂・(和 田) 】エリ2000m1着①(社)
オールステイ   【 56.0・矢 作・(松 田) 】梅花2400m6着⑪
ダノンアンビシャス【 56.0・藤原英・(内田博) 】寒竹2000m3着②(社)
ルファルシオン  【 56.0・松田国・(蛯 名) 】ホープ2000m4着⑫(社)
ジョウノムサシ  【 56.0・加藤征・(Mデムーロ) 】ホープ2000m17着⑨
セセリ      【 56.0・ 森 ・(武 豊) 】若駒2000m6着⑥
サトノフェラーリ 【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】若竹1800m14着①(社)
ピークトラム   【 56.0・橋 口・(C・ルメール) 】白梅1600m10着②(社)
ダンツキャノン  【 56.0・ 谷 ・(藤 田) 】白梅1600m12着⑫
ブラックカイト  【 56.0・ 境 ・( 幸 ) 】未勝1800m1着⑤
シードオブハピネス【 54.0・角 田・(池 添) 】牝未1600m1着①(社)
エイシンエルヴィン【 56.0・中尾秀・(福 永) 】未勝1600m1着①
サトノルパン   【 56.0・村 山・(小 牧) 】未勝1600m1着①

----------------------------------------------

トーセンスターダムとバンドワゴンの一騎打ち・・・この2頭の2戦2勝馬が抜けた存在であるのは周知も認めるところだろう。
ただし、過去に倒してきた相手や脚質を考えた場合、状況的には“バンドワゴンの1強状態”に近いと思われるからには、「今年のきさらぎ賞はトーセンスターダムの結果次第になる」と言えるだろう。

では、トーセンスターダムの末脚を封じることのできそうな馬がバンドワゴン以外に他にいるだろうか・・・正直なところ、私にはトーセンスターダムに先着できる存在は現状では見当たらないとしか思えない。

いずれにしても、一騎打ちの一角を崩せる馬も相応の人気に推されなければ可笑しいと思われるからには、基本的に馬券は堅く収まる可能性が高いだろう。

せめて3着にはちょっとでも高配当になる馬が来てくれればとは思うが・・・
苦笑

前予想↓↓↓
京都11R 第54回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…バンドワゴン   【 56.0・石 坂・(和 田) 】エリ2000m1着①(社)
○…トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】京22000m1着①(社)
△…サトノルパン   【 56.0・村 山・(小 牧) 】未勝1600m1着①
△…ダノンアンビシャス【 56.0・藤原英・(内田博) 】寒竹2000m3着②(社)
伏…シードオブハピネス【 54.0・角 田・(池 添) 】牝未1600m1着①(社)
伏…ピークトラム   【 56.0・橋 口・(C・ルメール) 】白梅1600m10着②(社)
LS…ルファルシオン  【 56.0・松田国・(蛯 名) 】ホープ2000m4着⑫(社)
LS…サトノフェラーリ 【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】若竹1800m14着①(社)
無…エイシンエルヴィン【 56.0・中尾秀・(福 永) 】未勝1600m1着①
無…オールステイ   【 56.0・矢 作・(松 田) 】梅花2400m6着⑪
無…セセリ      【 56.0・ 森 ・(武 豊) 】若駒2000m6着⑥
無…ブラックカイト  【 56.0・ 境 ・( 幸 ) 】未勝1800m1着⑤
外…ダンツキャノン  【 56.0・ 谷 ・(藤 田) 】白梅1600m12着⑫
外…ジョウノムサシ  【 56.0・加藤征・(Mデムーロ) 】ホープ2000m17着⑨

----------------------------------------------

△以下のシルシは、馬の能力の比較が付かないのであくまで私的な騎手技量による前走騎手で比較した。
【小牧は下手じゃないハズ・・・勝星は少なくても・・・苦笑】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »