« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014 第44回 高松宮記念(G1)結果コラム

デムーロが勝って良かった!

最終決断↓↓↓
中京11R 第44回 高松宮記念(G1) 芝1200m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…9番ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田)・岩 田 】シルクロー1着②
○…1番マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(Cデムーロ)・内田博 】シルクロー4着⑤
▲…5番コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中)・Mデムーロ 】阪 急 杯1着②
△…15番スマートオリオン 【 57.0・鹿戸雄・(横山典)・横山典 】オーシャン1着③
伏…4番レッドオーヴァル 【 55.0・安 田・(川 田)・川 田 】阪 急 杯3着⑤(社)
LS…3番サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】阪 急 杯2着⑧(白)
X…2番サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典)・松 山 】東京新聞杯7着⑤
X…12番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】オーシャン13着①
X…14番レディオブオペラ 【 55.0・白 井・(藤 田)・藤 田 】シルクロー2着①

無…8番ガルボ      【 57.0・清水英・(石 橋)・石 橋 】阪 急 杯4着③
無…18番マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(丸 田)・池 添 】阪 急 杯8着⑦
無…6番リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(戸 崎)・戸 崎 】オーシャン8着②(ノ)
無…17番スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野)・大 野 】オーシャン2着⑪
無…7番レッドスパーダ  【 57.0・藤沢和・(北村宏)・四 位 】オーシャン3着⑨
無…11番インプレスウィナー【 57.0・宗 像・(丸 田)・丸 田 】オーシャン4着⑩
外…13番アースソニック  【 57.0・中 竹・(三 浦)・三 浦 】オーシャン10着⑤
外…10番シルクフォーチュン【 57.0・藤原則・(横山典)・藤岡康 】フェブラリ15着⑨
外…16番エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博)・武 幸 】フェブラリ16着⑫
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中京11R 第44回 高松宮記念(G1) 芝1200m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…▲…5番コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中)・Mデムーロ 】
2着…無…17番スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野)・大 野 】
3着…◎…9番ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田)・岩 田 】
4着…外…16番エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博)・武 幸 】
5着…X…12番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井)・酒 井 】

----------------------------------------------
以下割愛

酒井の見事な出遅れで予想外の展開となったが、まるでそれを見越していたように同じ西園厩舎の身代わり馬エーシントップが果敢に逃げを打った。
だが、当然のように直線でタレる同馬を突き放してM・デムーロ騎乗のコパノリチャードが後続を引き離して優勝を果たす。
もがくように伸びる岩田騎乗の1番人気ストレイトガールの外を、中京は外枠を狙えを絵に描いたように一気に差し脚を伸ばしたスノードラゴンが鞍上の未熟さをあざ笑うかのようにまさかの2着食い込む。
重馬場が祟ったのか、ストレイトガールは何とか3着に滑り込み。
逃げたエーシントプが4着大健闘。
鞍上の不甲斐なさを助けるようにハクサンムーンが差して5着に入線。
この結果が全く予想外の展開から起こったことで、却って面白かったと感じたほど。

勝ったコパノリチャードは、前走の強い勝ち方から、また鞍上からしても妥当な優勝と思われるが、スノードラゴンの2着には、スマートオリオンの横山典やその他の馬たち・騎手たちが何とも情けないとしか思えない大好走であり、今週好調な厩舎のお陰か、それとも馬主さんのお陰としか考えようがない。
また、最下位になったマジンプロスパーには個人的にただただ反省するしかなく、内田博の騎手としての立場がどんどん下降しているとしか言いようがなく、何が起こっているのか心配でならない。(反省)
それでも『スピードはこの馬が一番!』と大口を叩いた酒井よりは遥かにマシだと思ってます…(負け惜しみ)

今回は降雨の影響が大きかったと思われるが、枠順、展開のどちらもコパノリチャードに幸いしたとだけは言えるだろう。
いずれにしてもフェブラリーSに次いで、馬主さんが春G12つ目の勝利となったのには大いに驚かされた。
それとも馬主さんが風水に長けているのでこの天候を招き寄せたのだろうか…(笑)

なお、唯一の救いだったのがドバイウィークのため好走するかもしれないと気にしていたレディオブオペラがちゃんと負けてくれたこと。
何せレディオブオペラは馬主さん以外に何ら好走条件を持っていなかったので、自らも馬のお陰で勝たせてもらってきた藤田など厩舎込みでも勝たせる訳にはいかないと予想したので!(安堵)

さて、今後問題になるのが、コパノリチャードがマイル戦線まで活躍を続けられるか否かだろう。
スプリント界と同じく今のマイル戦線も混戦模様なので、今回のG1制覇が大きな注目材料になることだけは間違いないと思われるので。

それにしても、『大野くんも決め打ち騎乗ができることを初めて見せられた』のが今後の予想収穫だと思われる高松宮記念であったのではないだろうか!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第44回 高松宮記念(G1)予想コラム

シルクロードS組の取捨が問題

登録24頭。サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1200m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社・ノ・白など)
----------------------------------------------
シルクフォーチュン【 57.0・藤原則・(横山典) 】フェブラリ15着⑨
エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博) 】フェブラリ16着⑫
サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典) 】東京新聞杯7着⑤
スマートオリオン 【 57.0・鹿戸雄・(横山典) 】オーシャン1着③
スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野) 】オーシャン2着⑪
レッドスパーダ  【 57.0・藤沢和・(北村宏) 】オーシャン3着⑨
インプレスウィナー【 57.0・宗 像・(丸 田) 】オーシャン4着⑩
リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(戸 崎) 】オーシャン8着②(ノ)
アースソニック  【 57.0・中 竹・(三 浦) 】オーシャン10着⑤
ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】オーシャン13着①
ハノハノ     【 57.0・西 園・(蛯 名) 】オーシャン14着⑧
コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中) 】阪 急 杯1着②
サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】阪 急 杯2着⑧(白)
レッドオーヴァル 【 55.0・安 田・(川 田) 】阪 急 杯3着⑤(社)
ガルボ      【 57.0・清水英・(石 橋) 】阪 急 杯4着③
ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田) 】シルクロー1着②
レディオブオペラ 【 55.0・白 井・(藤 田) 】シルクロー2着①
マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(Cデムーロ) 】シルクロー4着⑤

除外対象--------------------------------------
エピセアローム  【 55.0・石 坂・(松 山) 】阪 急 杯5着⑨(ノ)
アンバルブライベン【 55.0・福 島・(田中健) 】オーシャン16着⑭
スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・(吉田豊) 】オーシャン6着⑦
アフォード    【 57.0・北 出・(中 舘) 】オーシャン5着⑥
ワキノブレイブ  【 57.0・清水久・(戸 崎) 】東風ステー9着⑨
マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(丸 田) 】阪 急 杯8着⑦

----------------------------------------------

ロードカナロアが引退し、混沌化の様相を示すスプリント界。
各トライアル戦を見る限り、好走馬対決となったシルクロードSの質が高い感があり、同レース組の取捨が今年の予想基準になると思われる。
この基準が成立する原因がオーシャンSにおける人気馬の惨敗であり、もしもキチンとハクサンムーンが勝っていたら昨秋の実績からもここで1番人気になっていたはず。その意味では、もしも同馬の巻き返しがあれば本来なら馬券的に美味しいものになるはずだが、今回予想の基準(=人気)になるであろうシルクロードS組1・2着の脚質を考えると、仮に同馬の巻き返しが起こったとしても「同馬の残り目=人気馬の残り目」となるからには、ただでさえ鞍上に信用が置けないハクサンムーンの好走を期待することは邪道と思われてならない。
何より問題なのは、ハクサンムーンの巻き返しが起こるとすれば「他のオーシャンS組の好走まで考慮しなければならない」ということであり、ただでさえ勝ち馬が連闘馬の上に2着馬も大穴だったことからレベル面の低さがあると思われるのに、ここでも好走を考慮しなければならないことは普通は理屈に合わないと考えるのが正着だろう。
大雑把ではあるが、ハクサンムーンの酒井くんがスピードを活かして逃げたと仮定した場合、それでもレディオブオペラの藤田くんも黙ってはいないはずで、たとえ先手は譲ったとしても彼の経験値からすれば酒井くんを利用して勝ちを目指す競馬をするはず。そうなると、シルクロードSで藤田くんを利用してキチンと勝ったストレイトガールが最も美味しいレースができるだろう。何しろ鞍上が岩田ジョッキーなら尚更先行する両馬を捕まえてしまうのが当然だろうから。
したがって、常識的な騎手比較からしてもストレイトガールが今回の中心馬になることは間違いないと思われる。

中心馬がストレイトガールなら予想基準も同馬になる訳で、この時点で藤田くんの馬が前残りする可能性は低くなるだろう。
そうでなくても、昨年ハクサンムーンがこのレースで好走しながら最後には3着に捕まったように、改装後の中京コースは直線が長くなっているからには差し馬の台頭の方があきらかに可能性が高いはず。もちろん酒井くんを好走させるために藤田くんが手控えれば話は別だが・・・
(得意の援護?苦笑)

そこで前予想としては・・・
前予想↓↓↓
中京11R 第44回 高松宮記念(G1) 芝1200m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田) 】シルクロー1着②
○…コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中) 】阪 急 杯1着②
▲…サクラゴスペル  【 57.0・尾 関・(横山典) 】東京新聞杯7着⑤
△…リアルインパクト 【 57.0・ 堀 ・(戸 崎) 】オーシャン8着②(ノ)
伏…サンカルロ    【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】阪 急 杯2着⑧(白)

無…シルクフォーチュン【 57.0・藤原則・(横山典) 】フェブラリ15着⑨
無…エーシントップ  【 57.0・西 園・(内田博) 】フェブラリ16着⑫
無…スマートオリオン 【 57.0・鹿戸雄・(横山典) 】オーシャン1着③
無…スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野) 】オーシャン2着⑪
無…レッドスパーダ  【 57.0・藤沢和・(北村宏) 】オーシャン3着⑨
無…インプレスウィナー【 57.0・宗 像・(丸 田) 】オーシャン4着⑩
無…アースソニック  【 57.0・中 竹・(三 浦) 】オーシャン10着⑤
無…ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】オーシャン13着①
無…ハノハノ     【 57.0・西 園・(蛯 名) 】オーシャン14着⑧
無…レッドオーヴァル 【 55.0・安 田・(川 田) 】阪 急 杯3着⑤(社)
無…ガルボ      【 57.0・清水英・(石 橋) 】阪 急 杯4着③
無…レディオブオペラ 【 55.0・白 井・(藤 田) 】シルクロー2着①
無…マジンプロスパー 【 57.0・中 尾・(Cデムーロ) 】シルクロー4着⑤
除外対象--------------------------------------
LS…エピセアローム  【 55.0・石 坂・(松 山) 】阪 急 杯5着⑨(ノ)
無…アンバルブライベン【 55.0・福 島・(田中健) 】オーシャン16着⑭
無…スギノエンデバー 【 57.0・浅 見・(吉田豊) 】オーシャン6着⑦
無…アフォード    【 57.0・北 出・(中 舘) 】オーシャン5着⑥
無…ワキノブレイブ  【 57.0・清水久・(戸 崎) 】東風ステー9着⑨
無…マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(丸 田) 】阪 急 杯8着⑦
----------------------------------------------

・・・以上のようなシルシとしておく。
もちろん鞍上次第でこのシルシは変動することになるが、私が注目しているのが▲のサクラゴスペルと除外対象のエピセアロームである。
サクラゴスペルは昨年の掲示板馬であり、前走で適正の低いマイル戦を使っての参戦なのが抜け目の穴として面白いと見たから。
またエピセアロームは、鞍上の未熟さで結果は出せてないものの過去にロードカナロアを倒したことのある馬だから。
何より、負けても人気の落ちない逃げ・先行馬を狙うより、末脚期待で差し馬を狙った方が今回は筋が通ると思われるので!
正直な話、暴露本まで出したからには、人気で収めるために藤田くんが逃げしかできない酒井くんの離れた2番手追走という競馬をする最低の展開だけは勘弁して欲しい・・・
(心配&再苦笑)

最終決断↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=27162

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第63回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2)結果コラム

順番違いも鞍上順なら1番人気!

最終決断↓↓↓
中山11R 第63回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…アジアエクスプレス【 56.0・手 塚・(ムーア)・戸 崎 】朝日杯G11着④
○…クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝)・内田博 】セントポ2着①
▲…ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・Mデムーロ 】18五百万1着②(社)
△…ミッキーデータ  【 56.0・松田国・(リスポ)・蛯 名 】セントポ6着②(ノ)
伏…ベルキャニオン  【 56.0・ 堀 ・(福 永)・福 永 】共同通G32着③(ノ)
LS…モーリス     【 56.0・吉 田・(内田博)・川 田 】シンザG35着③
X…クインズハリジャン【 56.0・白 井・(藤 田)・藤 田 】京王2SG22着⑥

----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中山11R 第63回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…▲…2番ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・Mデムーロ 】18五百万1着②(社)
2着…◎…4番アジアエクスプレス【 56.0・手 塚・(ムーア)・戸 崎 】朝日杯G11着④
3着…○…10番クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝)・内田博 】セントポ2着①
4着…LS…5番モーリス     【 56.0・吉 田・(内田博)・川 田 】シンザG35着③
----------------------------------------------
以下割愛
----------------------------------------------

如何に今年の牡馬戦線が混戦であるかを象徴するロサギガンティアの優勝。なぜなら、同馬の優勝が馬の能力のお陰で勝ったものならば、過去の敗戦が下手な鞍上のせいだったと言うことになるからだ。つまり、本当ならもっと早くクラシック候補に挙がれたのに、藤沢和厩舎がろくな騎手を乗せないからここまで勝てなかったことになると言うこと。
しかしながら、今回の同馬の優勝は「展開の利、鞍上の腕、2才王者が叩き台だった」の3点があったから勝てたものであり、珍しいことにテレビの評論家たちが述べた「本番はこうは行かないでしょう」の言葉が正しいものと思われる。
その証拠が差されて3着になったクラリティシチーの好走で、予想では対抗視していたものの、正直今の内田博の騎乗ぶりでは3着も危ないだろうと直前まで疑っていたからだ。
そんな騎手が差されたとは言え3着に入れたからには、やはり今年のメンバーは大したことはないと判断できるのである。
実力主義の騎手予想を旨とする私にとって、今日も不調だった内田博が好走する確率はかなり低かったはずだが、そんな内田博が3着になり、メインレース前まで異常なほど好走していた福永息子が見事に着外になったことは、その日の騎手の勢いの面からすれば普通は有り得ないこと。ところが、一番大事な権利取りのレースで福永息子がコケるのだから、如何に普段のレースにおける福永息子の好走が不可思議なものであるかを丸出しにしていると言えるだろう。
これらの不可思議な結果からも、「今回の着順がクラシック(皐月賞)に反映しない可能性は大きいだろう」と私も思わざるを得ないのである。
一応、まだ底を見せてない格好のアジアエクスプレスが果たしてトーセンスターダム・バンドワゴン・トゥザワールド・イスラボニータなどのクラシック候補馬たちにどこまで通用するかになるかと思われる。
いずれにしても勝った馬が社台生産馬だったことを考えると、いくら2才王者の巻き返しはあると言えども皐月賞馬になるには余程の展開面の利がない限り難しいと思わざるを得ない。
【戸崎というまともな鞍上技量を持った者の優勝というのが一番の後押しになるかもしれない。何せ少なくとも蛯名よりは馬を勝たせる腕はあるので。でも競馬学校優遇制度があるからには順番からして蛯名が一番怖い存在かも。なぜなら武豊・川田・和田ですら皐月賞は既に勝っているので・・・(苦笑)】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第63回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2)予想コラム

注目は内田博とMデムーロ

馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社・ノ・白など)
----------------------------------------------2勝以上
アジアエクスプレス【 56.0・手 塚・(ムーア)・戸 崎 】朝日杯G11着④
クインズハリジャン【 56.0・白 井・(藤 田)・藤 田 】京王2SG22着⑥
ベルキャニオン  【 56.0・ 堀 ・(福 永)・福 永 】共同通G32着③(ノ)
ウインマーレライ 【 56.0・高 木・(ベリー)・石 橋 】京成杯G312着⑥
モーリス     【 56.0・吉 田・(内田博)・川 田 】シンザG35着③
サクラエール   【 56.0・羽 月・( 幸 )・ 幸  】こぶし賞1着⑦
ナスノアオバ   【 56.0・小 笠・(大 野)・大 野 】水仙賞 1着⑦
リーゼントロック 【 56.0・矢 作・(松 岡)・松 岡 】ヒヤシン9着③
ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・Mデムーロ 】18五百万1着②(社)
マイネルアウラート【 56.0・高橋裕・(柴田大)・xxx 】16五百万1着⑥

----------------------------------------------1勝馬
トレクァルティスタ【 56.0・藤沢和・(リスポ)・北村宏 】16五百万4着③(サ)
クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝)・内田博 】セントポ2着①
ダイワリベラル  【 56.0・菊 沢・(後 藤)・後 藤 】セントポ5着⑥(社)
ミッキーデータ  【 56.0・松田国・(リスポ)・蛯 名 】セントポ6着②(ノ)
ダノンアンビシャス【 56.0・藤原英・(横山典)・横山典 】ゆりかも6着②(社)
シベリアンタイガー【 56.0・栗田博・( 黛 )・ 黛  】18未勝利1着⑪

----------------------------------------------
その他4頭の1勝馬あり(=6/10の抽選)

2才チャンプ、アジアエクスプレス始動!・・・・・・
無傷の2才牡馬チャンプが人気に推されるのは当然だが、仮に何かに敗れるとしても今回のメンバー相手なら最低でも連対は果たしてくれるのではないかと推測せざるを得ないだろう。
たしかに不安材料は2つある。休養明けと鞍上変更である。ただし、それでも予定騎手が戸崎ジョッキーならいくら休養明けでも3着以下になるとは思えない。なぜなら、ちゃんと本気で乗りさえすれば、彼より上位に馬を持って来れるジョッキーは“デムーロと内田博”しかいないからだ。
したがって、何か特殊な援護を受ける者でもいないかぎり同馬を▲以下には落とせないはず!

問題なのは同馬の相手・・・・・・
普通に考えればベルキャニオンが筆頭に推されるだろう。
たしかに厩舎視点で考えると調教師が戸崎ジョッキーを起用する堀師なので、その関係から厩舎優先で戸崎が控えさせられるなら「まさかのベルキャニオン1着」も起こりえるとも思われる。何しろ予定騎手が福永であるからには、ジョッキーの実力に関係なく勝たせてもらえる利点があるからだ。
しかしながら、さすがに今回が長期失格明けとなる福永にそこまで勝たせる意味があるのかが疑問であり、そもそもレース感が鈍っているだけに、たとえ勝たせてもらえる状況でも彼の腕では墓穴を掘って負けるのが今回ばかりは当然と思われる。

では、福永以外の馬では・・・・・・
ベルキャニオンが鞍上面で不安があるからには、私としてはただでさえ不愉快な鞍上であるのでとても同馬を上位に推す気には成れない。
そこで戸崎ジョッキーが好走することを前提で考えた場合、「相手になるのはそれ相応の能力ある馬に予定されているまともなジョッキーだろう」と推察するしかない。なぜなら、今年の2勝以上のメンバーがあまりに弱々しく見えてならないからだ。
特に不安なのがサクラエールである。たしかにデビュー2連勝中だが、どちらも大穴勝ちの上に追いの緩い幸くんが鞍上であるからには、いくら先行流れ込みがあるとしても当然ながら信頼など置けない。
また、ベルキャニオンと同じく重賞2着の実績のあるクインズハリジャンも信用できない。休養明けもさることながら、今の騎手界の事実を本にして暴露した藤田くんが鞍上予定ではさすがに誰も彼を援護するとは思えないからだ。
奇しくも本人が語った通り今の騎手は馬に恵まれるからこそ勝てるのであり、それは彼も同じである。つまり、彼も他者の援護がなければ勝てない騎手の仲間でしかなく、今の彼の現状ではその援護が受けられないからには人気馬に乗っても狙わない方が圧倒的に無難である。何しろ競馬学校出の騎手は穴をあけるのでさえも他者の援護が必要なのだから。
もちろん、大野くん予定のナスノアオバや今だに騎手未定のマイネルアウラートなど狙う理由も付かないだろう。何しろ大野くんの馬はゆりかもめ賞で大敗しているので、同馬の逃げ残りがあると考えると後藤予定のダイワリベラルや横山典予定のダノンアンビシャスまで見なければならなくなってしまうし、マイネルアウラートなら藤沢和厩舎2頭登録のロサギガンティアはもちろんのこと、トレクァルティスタまでも十分買い目になってしまうことになるだろう。つまり、この両馬の穴目を期待することは、自ずと予想が広がってしまうことを意味し、それでは「何でもあり」になってしまいトライアルの意味すらなくなるだろう。

残るは・・・・・・
そうなると、イヤでも残るは「モーリスやクラリティシチーなどの1勝馬になる」と推察せざるを得ない。
ただし、ここで気になるのがモーリスの前走鞍上が内田博ジョッキーであることで、今回が乗り戻しとなる川田くん予定であるのは好ましいが、本来騎手の実力で内田博ジョッキーに劣っているのは否めず、まして馬の距離性に不安があるからにはさすがにモーリスに過度な期待は懸けられない。せいぜい内田博ジョッキーの好走に乗じて3着目に流れ込めるか否かだと思われる。そうなると、やはり内田博ジョッキー予定のクラリティシチーに注目せざるを得なくなる。
次いで、前走リスポリ騎手が出遅れて人気を裏切ったミッキーデータの巻き返しも注目すべきだろう。何しろベテラン関東ジョッキーの生き残りたる蛯名くん予定だから。

最終決断↓↓↓
中山11R 第63回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…アジアエクスプレス【 56.0・手 塚・(ムーア)・戸 崎 】朝日杯G11着④
○…クラリティシチー 【 56.0・上 原・(田中勝)・内田博 】セントポ2着①
▲…ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・Mデムーロ 】18五百万1着②(社)
△…ミッキーデータ  【 56.0・松田国・(リスポ)・蛯 名 】セントポ6着②(ノ)
伏…ベルキャニオン  【 56.0・ 堀 ・(福 永)・福 永 】共同通G32着③(ノ)
LS…モーリス     【 56.0・吉 田・(内田博)・川 田 】シンザG35着③
X…クインズハリジャン【 56.0・白 井・(藤 田)・藤 田 】京王2SG22着⑥

----------------------------------------------

以上の予想となったが、正直なところ近走において○と▲の騎手に勢いが感じられないのが不安。
特に主催者が年間騎乗を否定したMデムーロの凡走ぶりは大いに解せない。
【本当の腕なら間違いなくブチ抜けているのに・・・???】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 フィリーズレビュー 結果コラム

弱い馬の集まりを制したのは…

1着…武豊のベルカント
何が勝っても本番桜花賞では複勝でも大好走というメンバー構成。
それなら武豊が好枠を利して勝つのは至極当然の結果でしょう。

2着…秋山の穴馬
名前すら覚える必要のない馬が2着。
そもそも秋山で好走したことで如何にレベルが低かったかを却って証明しているだけ。

3着…ペドロサで3着では本番は掲示板まで。
せめて2着は確保して欲しかった。これでは桜花賞は参加するだけが関の山。

5着…さすが渡辺と同レベルだった和田らしい!
馬に悪い癖を付けるのが競馬学校上がりの一番欠点。一度負け癖を付けさせた和田が、ここでも負けるのはある意味当然のことかもしれない。
それでもまさかこのメンバーで3着を外すとは…
穴ジョッキーは所詮馬をダメにするという見本であり、それこそ「笑って許して」としか言えない!
ペドロサに被せられて伸びないのも全ては騎手に騎手として持つべき技量がないから!

本番では用なし馬の集まり!
昨年のアユサンが直前外人騎手の乗り変わりで桜花賞を勝ったように、ただでさえ競馬学校上がりの騎手は馬を勝たせられない教育が骨の隋まで身に付いている模様。
たしかに福永息子がリーディングになる世界なのだから当然と言えば当然だが、一人くらい外人に通用する騎手が生まれてもおかしくないとは誰もが思っているはず。
それでも誰一人現れないのだから、競馬学校なんてなくなった方が遥かに競馬が面白くなるとだけ断言できるだろう。
単なる騎手の補給所なら厩舎で教育させた方がもっと馬を御せるようになる。なぜならイヤでも馬の気性を覚えられるから。

武豊は天才ではない。その他が素人に毛が生えた程度でしかないから武豊が何千勝もできるだけである。だからこそ、お父さんの1億分の1もセンスのない息子がリーディングに成れるのだし、ノーリーズンの皐月賞のように2流以下の外人にも勝たれるのである。もちろん当時タニノギムレットに騎乗していたジョッキー(四位)が下手だったせいもある。(それなのに2年連続ダービージョッキーなのだから如何に低レベルな世界なのかがよく分かるというもの!)
全ては競馬学校の教育意識レベルが低いからに尽きる!

厩務員並みに馬に日々触れる生活をするくらいの実践・現場主義でなければ絶対に世界で通用する騎手など現れはしない。それほどに騎手とは特殊な仕事なのである。
おそらく今の騎手たちなら厩務員の中にも同等以上の者がいるだろう!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第51回 報知杯弥生賞(G2)結果コラム

不的中も納得の結果!

最終決断↓↓↓
中山11R 第51回 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…10番トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】若駒ステ1着①(ノ)
○…9番イタリアンネオ  【 56.0・斎 藤・(田 辺)・田 辺 】若竹賞 1着⑤(社)
▲…3番アデイインザライフ【 56.0・鈴木康・(横山典)・戸 崎 】京成杯 3着④(白)
△…13番サトノロブロイ  【 56.0・南 井・(松 田)・松 田 】福寿草特1着③
伏…6番キングズオブザサン【 56.0・荒 川・(大 野)・大 野 】京成杯 2着①(社)
LS…7番アズマシャトル  【 56.0・加 用・(松 山)・松 山 】ラジNI2着⑧
X…11番ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(Cルメール)・横山典 】ラジNI1着⑦
X…8番エイシンエルヴィン【 56.0・中 尾・(秋 山)・秋 山 】きさらぎ3着⑥

無…1番エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(後 藤)・後 藤 】京成杯 11着②(社)
無…4番ウンプテンプ   【 56.0・田中剛・(後 藤)・村 田 】1800新馬1着⑦(ノ)
無…5番アグネスドリーム 【 56.0・ 森 ・(柴田善)・内田博 】京成杯 7着⑯
外…2番ブラックヘブン  【 56.0・地 方・(有 年)・有 年 】ダ1600OP4着③
外…12番タイセイクルーズ 【 56.0・矢 作・(リスポ)・蛯 名 】ヒヤシン10着⑨(ノ)
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中山11R 第51回 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…◎…10番トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】(ノ)
2着…X…11番ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(Cルメール)・横山典 】
3着…▲…3番アデイインザライフ【 56.0・鈴木康・(横山典)・戸 崎 】(白)
4着…無…1番エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(後 藤)・後 藤 】(社)
5着…伏…6番キングズオブザサン【 56.0・荒 川・(大 野)・大 野 】(社)

----------------------------------------------
6着…LS…7番アズマシャトル  【 56.0・加 用・(松 山)・松 山 】
以下割愛
----------------------------------------------

レース診断
内田博の逃げで向こう正面までスローとなった今年の弥生賞。軽視したワンアンドオンリーが見事に末脚を伸ばしてあわやの優勝まで迫るも、そこはさすがのトゥザワールドが何とか粘って微差ながら1着確保。
また、横山典が好走したのでは代役たる戸崎のアデイインザライフが皐月賞優先出走権確保の3着精一杯は当然で、これぞ騎手界年功序列の好例となってしまった。
ちなみに、一番驚かされたのが京成杯2番人気11着大敗のエアアンセムの巻き返しで、こちらは5・6着になった追いの甘い大野くんと松山くんの凡走のお陰と言えるだろう。
特に勝負所の3・4コーナーで後方2番手に位置取っていた大野くんの凡騎乗ぶりは、同馬に期待して馬券を買っていた人たちから見れば“最低な騎乗”に見えただろう。
その大野くんの凡騎乗に差されてしまった松山くんはもっと情けない。松山君の場合、もっと馬の気性を学んでからレースに臨むべき。いくら年功序列がハマったにしても、ワンアンドオンリーが勝ち馬と大接戦まで届いているからには、アズマシャトルの脚を持ってすれば最低でも掲示板には載っていなければならないはずだから。

不思議なことに内田博の逃げになると何故かペースが落ち着いてしまうようで、フェブラリーSではそのペースに上手くハマった田辺くんが大穴好走を果たしたが、今回の場合はさすがに向こう正面で番手以下の馬たちが掛かって普通のペースで競馬が進んでしまい、そのお陰で期待したイタリアンネオが見事に折り合いを欠いて大惨敗となってしまったのは残念でならない。
好位キープも実力不足馬だけに内に入れられなかったのが痛かったとも見えるが、これは勝ったトゥザワールドにも言えることであり、如何にトゥザワールドの能力が高かったかを改めて感じさせられた。

今回の内容を一見すると、馬体増で臨戦したワンアンドオンリーが上積みありとして次走期待が一番大きいように思われが、よくよく今回のレース展開を考えると、早め先頭でトゥザワールドがソラ気味になったことでワンアンドオンリーの末脚勝負がハマった格好であることは誰もが認められるはず。
つまり、レースに対する柔軟性ではトゥザワールドの方がワンアンドオンリーよりもあきらかに上であったと言える。
よって、次走となる過去の皐月賞のペースを考えれば、今回のように先行馬が掛かってしまうような流れに澱みの生じるレースは起こり難いはずで、今回の着順通り柔軟性に優るトゥザワールドがワンアンドオンリーを封じ込む可能性が高いと思われる。まして、今回の横山典は外人ジョッキーからの代役であり、いくら上積みが見込めるとしてもよほど展開面で恵まれないと今回のような大好走は難しいと思われる。

今後の推測
近年はやたらと穴馬が飛び込んできた弥生賞だったが、今年は上位人気馬による優先出走権獲得になったことで牡馬クラシック候補がより絞られる格好になったと言える。
問題は、この候補の中にハープスターにブッ千切られたイスラボニータも生き残っていることで、今回勝ったトゥザワールドが川田くんであることからも、『是非ともハープスターには牡馬クラシックに挑戦して欲しい!』と思われてならない。
何しろ、今は見る影もない四位ですら牝馬でダービーを勝てるのが今の中央競馬の騎手レベルと順番制度であるからには、ハープスターのような逸材であれば牡馬クラシックの2冠を制するのも難しくはないと思われるので!

トーセンスターダムが武豊という先輩ジョッキーでもあり、今回は何とか勝てたもののバンドワゴンに千切られた実績のあるトゥザワールドではクラシック制覇はかなり厳しいと思われる。なぜなら、特にダービーでは順番制度だけなら蛯名のイスラボニータにもチャンスがあることになってしまうで、それならハープスターでないと川田くんでは一層難しいと思われてならないから。
【武豊や蛯名が該当馬を降りると言うなら話は別だけど・・・(苦笑)】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014 第51回 報知杯弥生賞(G2)予想コラム

川田ウィーク成るか!(笑)

登録12頭。サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・右
馬 名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気) 社台系生産馬=(社・ノ・白など)
----------------------------------------------
アデイインザライフ【 56.0・鈴木康・(横山典) 】京成杯 3着④(白)
イタリアンネオ  【 56.0・斎 藤・(田 辺) 】若竹賞 1着⑤(社)
ウンプテンプ   【 56.0・田中剛・(後 藤) 】1800新馬1着⑦(ノ)
エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(後 藤) 】京成杯 11着②(社)
キングズオブザサン【 56.0・荒 川・(大 野) 】京成杯 2着①(社)
タイセイクルーズ 【 56.0・矢 作・(リスポ) 】ヒヤシン10着⑨(ノ)
トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田) 】若駒ステ1着①(ノ)

----------------------------------------------
アグネスドリーム 【 56.0・ 森 ・(柴田善) 】京成杯 7着⑯
アズマシャトル  【 56.0・加 用・(松 山) 】ラジNI2着⑧
エイシンエルヴィン【 56.0・中 尾・(秋 山) 】きさらぎ3着⑥
サトノロブロイ  【 56.0・南 井・(松 田) 】福寿草特1着③
ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(Cルメール) 】ラジNI1着⑦

---------------------------------------------- 地方馬、外国馬
ブラックヘブン  【 56.0・地 方・(有 年) 】ダ1600OP4着③
----------------------------------------------

トゥザワールドが1番人気に推されることほぼ間違いない今年の弥生賞・・・
ただでさえハープスターを任されている川田くんが、(チューリップ賞確勝と踏んで…)ここも勝って土日連続重賞勝ちできるかが注目になるでしょう。
なぜなら、本来なら注目されるべきラジオNIKKEI1・2着馬が共に人気薄だったと言うだけでなく、勝ったワンアンドオンリーは騎手のお陰であること顕著であり、2着のアズマシャトルの鞍上に至っては『大野くんより下っ端だろ』と思わる裏開催ジョッキーであるからには、共に信用できない馬と見えるからです。
つまり、勝ち馬はまだしも、松山くんまでも勝ち負けできると考えたら、それこそ誰が馬券になっても可笑しくないことになり、クラシックトライアルとして大きな存在価値の弥生賞を侮辱することになると思うからです。
【私的には松山くんや大野くんだったら有年くんの方が遥かに馬を勝たせる根性を持っていると思ってます。どうせ馬に恵まれてでしか勝てないのが今の競馬学校上がりのレベルだから!】
・・・とは言っても、有年くんが地方代表馬として参戦していること事態が驚愕でしかなく、私的には『御神本とか真島とか楢崎とか笹川とか他に勝てそうなジョッキーがいるだろ!』とは思っていますけど・・・『地方も中央に上手いジョッキーを獲られているので人材不足なんだろうな』と感じます。
(苦笑)

そこで現時点の予想は・・・
前予想↓↓↓
中山11R 第51回 報知杯弥生賞(G2) 芝2000m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外

----------------------------------------------
◎…トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田) 】若駒ステ1着①(ノ)
○…イタリアンネオ  【 56.0・斎 藤・(田 辺) 】若竹賞 1着⑤(社)
▲…キングズオブザサン【 56.0・荒 川・(大 野) 】京成杯 2着①(社)
△…アデイインザライフ【 56.0・鈴木康・(横山典) 】京成杯 3着④(白)
伏…ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(Cルメール) 】ラジNI1着⑦
伏…アズマシャトル  【 56.0・加 用・(松 山) 】ラジNI2着⑧
伏…エイシンエルヴィン【 56.0・中 尾・(秋 山) 】きさらぎ3着⑥
LS…サトノロブロイ  【 56.0・南 井・(松 田) 】福寿草特1着③
無…ウンプテンプ   【 56.0・田中剛・(後 藤) 】1800新馬1着⑦(ノ)
無…エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(後 藤) 】京成杯 11着②(社)
無…アグネスドリーム 【 56.0・ 森 ・(柴田善) 】京成杯 7着⑯
外…タイセイクルーズ 【 56.0・矢 作・(リスポ) 】ヒヤシン10着⑨(ノ)
外…ブラックヘブン  【 56.0・地 方・(有 年) 】ダ1600OP4着③

----------------------------------------------

前走騎手がそのまま乗ってくるなら、ワンアンドオンリーは軽視できないとは思います。ですが、何しろ2着馬までも穴馬だったので「前走結果はあくまで流れが向いた&騎手の腕が加味したもの」と考えられるでしょう。
つまり、2着馬の鞍上を考慮した場合、「馬の地力だけを考えたらワンアンドオンリーよりもアズマシャトルの方が能力は高いかもしれない」と懸念され、アズマシャトルも連対候補に上ることになると言うこと。
そうなれば、やはりラジオNIKKEI組を重視するのは危険であると考えざるを得ません。
そこで、ポイントになるのが大野くんのキングズオブザサンです。何しろ、馬の能力がなければ大野くんなのに京成杯で1番人気になるなど有り得ないからです。そう考えると、イヤでも京成杯組を重視せざるを得なくなり、現状では上記のようにシルシを打たざるを得ません。
だからと言って、同じ京成杯組でも2番人気だったエアアンセムはさすがに狙えません。11着大敗もさることながら、鞍上が後藤くんであるのを考えるとさすがに弥生賞という価値あるトライアルレースで巻き返しなど期待する方がおかしいからです。
そこで、大穴(LS)なら『一応格上の関西厩舎なのでまだ松田くんの方がマシだろう』と思った次第です。

また、正直現状では『イタリアンネオが穴をあけてくれるか否か』に注目してます。優勝はさておき、キングズオブザサンと比べればイタリアンネオの方が厩舎と騎手格で上位なので!(楽しみ)

それにしても、もしも川田くんがトゥザワールドで弥生賞を勝ったら、ハープスターではダービーに挑戦できなくなるのではと他のジョッキーが羨ましがることこの上ない心配をするんじゃないかと思えてなりません。【ハープスターの方がトゥザワールドより強そうなんで!】(笑)

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第88回 中山記念(G2)結果コラム

出遅れた後が・・・下手!

最終決断↓↓↓
中山11R 第88回 中山記念(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…11番トウケイヘイロー 【 57.0・清水久・(武 豊)・武 豊 】香港カッ2着
○…9番アルキメデス   【 56.0・藤原英・(バルザ)・岩 田 】朝日CC1着①
▲…4番ジャスタウェイ  【 58.0・須 貝・(福 永)・横山典 】天皇賞秋1着⑤(白)
△…1番ヴェルデグリーン 【 57.0・相 沢・(田 辺)・田 辺 】AJC杯1着②
伏…5番ロゴタイプ    【 58.0・田中剛・(村 田)・Cデムーロ 】札幌記念5着①(社)
LS…12番ダイワマッジョーレ【 57.0・矢 作・(蛯 名)・蛯 名 】阪神カッ7着①(社)
X…14番エアソミュール  【 56.0・角 居・(戸 崎)・戸 崎 】白富士S1着②(社)
X…6番カレンミロティック【 57.0・平 田・(戸 崎)・池 添 】有馬記念6着⑥(ノ)
無…2番ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(川 須)・川 須 】福島記念1着③(社)
無…3番ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ムーア)・内田博 】マイルCS16着⑨(社)
無…7番アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山)・丸 山 】オークス4着③
無…8番ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(柴田善)・柴田善 】有馬記念13着⑩
無…10番ユールシンギング 【 57.0・勢 司・(北村宏)・北村宏 】菊花賞 15着④(社)
無…13番サダムパテック  【 57.0・西 園・(戸 崎)・田中勝 】AJC杯11着⑨(白)
無…15番マイネルラクリマ 【 56.0・上 原・(柴田大)・柴田大 】京都金杯11着③
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中山11R 第88回 中山記念(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 X=消し 無=無印 外=論外

----------------------------------------------
1着…▲…4番ジャスタウェイ  【 58.0・須 貝・(福 永)・横山典 】
2着…○…9番アルキメデス   【 56.0・藤原英・(バルザ)・岩 田 】
3着…伏…5番ロゴタイプ    【 58.0・田中剛・(村 田)・Cデムーロ 】
4着…無…15番マイネルラクリマ 【 56.0・上 原・(柴田大)・柴田大 】
5着…△…1番ヴェルデグリーン 【 57.0・相 沢・(田 辺)・田 辺 】

----------------------------------------------
6着…◎…11番トウケイヘイロー 【 57.0・清水久・(武 豊)・武 豊 】
以下割愛
----------------------------------------------

1着…柴田善を乗せなかったことで連軸確定だった模様!
ジェンティルドンナを千切ったのは伊達じゃないことを証明するためここも完勝。
つまりところこの馬は、「競馬学校上がりの縁故ジョッキー」であれば誰でも同じように走れるということを今回完全に証明したと言える。
結果論になるが、斤量面で嫌われて1番人気にならなかったのが却って美味しい軸馬になったと思われる!

2着…やっぱり岩田康は中央一馬を勝たせられるジョッキー!
期待通りに連対してくれた同馬と岩田ジョッキーには本当に感謝しかない。もしも鞍上が浜中くん辺りだったら4着馬を交わせず3着馬との保険ワイド馬券が消えていただろう!
この技量からも主催者に「岩田康を干さないでくれ!」とだけ言いたい。福永・武・横山のような元ジョッキーの息子たちが優先されるのは過去のしがらみからも仕方ないとは思うが、ジョッキーは本質アスリートであるからには、必ずしも親の優秀な遺伝子を継承するとは限らない。だからこそこれら息子たちは、外人ジョッキーに全く勝てないのである。
そんな中、唯一アスリートと呼べる日本人は岩田康誠ジョッキーしかいない!

3着…Cデムーロもまだまだ未熟という証拠!
いくら58kgの重斤量だったとしても2着馬に差されたジョッキーは褒められない。なぜなら、勝ち馬に引き離されたから2着に粘れなかったのであり、粘らせることができるのが1流ジョッキーだからだ。
したがって、Cデムーロはさすがに兄と違ってまだまだ未熟であると評価できる。
ただし、それでも武豊より上手い(馬を勝たせられる)のが外人ジョッキーであるのが却って情けなく感じる・・・(ルール変わったんだからもっと突っ込んだ競馬しろよ。競馬学校輩!)

4着…朝日CC組台頭レースなら同馬の好走も納得!
最後に馬券にならなかったのは残念だったが、それでも川須との厩舎2頭出しとエアソミュールを振り切っての微差4着は甚だ上出来どころか一瞬ビビらされるほどの大好走。
そもそも柴田大くんでは2・3着ジョッキーに穴馬で先着するなど馬主の援護がない限り不可能なことなので、馬もジョッキーも本当によく頑張ったと褒められるだろう。

5着…同馬の5着が一番順当!
先週のフェブラリーSで大穴優勝した田辺くんが2週続けて好走するほうが本来おかしな話。なぜなら、まだまだ田辺くんの騎手界序列は柴田大くんと同じで、「三浦ヤラセ騎手より下扱い」でしかないからだ。
本当に可哀相でならないが、それでも三浦ヤラセジョッキーと違ってちゃんとG1レースを勝っているのは偉いの一語。
【まったく主催者の騎手評価による馬のあてがい方には首を捻らされる。ましてや土曜日に三浦に4勝もさせるなど気持ち悪くてゲロ吐いてしまった!】

6着…馬のせいにして負ける演出をした武豊に唖然!
誰もがスタートで出遅れたことを敗因に挙げると思われるが、私は、1000m通過が60秒を切らなかったこと考え、決して出遅れが敗因ではないと見ている。なぜなら、武豊が出遅れたことで他の行く馬のペースが上がらず、却ってマイペースの競馬をトウケイヘイローはできたと見えたからだ。ところが武豊は、向こう正面までに先手を取りに行って却って同馬にマイペース競馬をさせなかった。これによって、中間で脚を使い過ぎた同馬は坂の途中で捕まってしまう墓穴を掘ってしまったと見た。
厳しいことを言わせてもらうが、今回の武豊は、出遅れはまだしもその後の馬の進め方が最悪で、騎手の息子たちが如何に下手くそであるかを見る目のある方たちに却って晒してしまったと断言する。
スタートで出遅れるのは仕方ないかもしれないが、それが福永息子の持ち馬を勝たせるものになったことで武豊がどうして勝星が減ったのかを顕著に表す好例だとと思わずにいられない。
【彼って天才なんだよね?でも今の姿は21才の弟デムーロより下手っぴにしか見えないんだけどね?それともこれまでの勝星は誰かの助けがあったからかな・・・それなら競馬学校上がりが1流半外人ジョッキーにも勝てないんことに納得できるけど!】

武豊の最低騎乗・・・こいつもキズナに乗せるのはもったいない。道理で藤田くんが、『馬の恵まれてるから勝ってるだけと断言する訳だ』とつくづく思い知らされた2014中山記念になったのが残念!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »