« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014 第81回 東京優駿(日本ダービー)G1予想コラム 決断編

祈、公正な騎手配置を!

最終決断↓↓↓(土壇場シルシ変更)
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=28265

一体、何の理由でレッドリヴェールから戸崎を降ろしたのか?
一体、馬主さんはこんな不可解な乗り変わりを認めたのか?
一体、主催者は競馬と騎手のあり方をどう捉えているのか?

戸崎ジョッキーは、同馬を好走させこそすれ一度も凡走させていない。にも関わらず戸崎→福永へ騎乗変更した事は誰が見ても不可解以外の何物でもない。
まるで福永を武豊のようなトップジョッキーに持ち上げるために動いているとしか受け取れず、たとえどんな理由付けができても“主催者の騎手配分が如何に不公平に行われているかを物語る証拠”としか考えられない。
まさか、福永が戸崎以上の技量の持ち主で世界に通用するジョッキーとでも考えているのだろうか?
世界で通用するジョッキーがエピファネイアを香港で4着にする訳がないだろうし、何より、彼の技量はロードカナロアをG1で負けさせる程度でしかない事はすでに実証されているからには、世界どころか戸崎の足元にも及ばないと見るのが当然である。

私が最も憤りを感じるのは、こんな不可解な騎乗変更に手を貸した“主催者の羞恥心のなさ”にある。
このようなマネをして、一体誰が競馬が公正に運営されているなどと考えるだろうか。
誰もが、『こんな愚かなマネをするから年柄年中外人ジョッキーを招聘せねばならない下手なジョッキーしか育てられないのだ!』と断じて当然だろう。
現在、調教師も騎手も“主催者による一元管理体制の中にある”からには、今回の騎乗変更に主催者の指導が関与している事は明白であり、そもそも「権威を持って管理する事」「何でも主催者の思い通りに動かす事」は結果は同じでも意味する所は全く正反対であり、どう考えても今回の戸崎→福永の騎乗変更は「後者」のゴリ押しとしか受け取れない。
これが一般のレースならまだしも、日本ダービーで行われた事が私には信じられないのである。
日本ダービーとは、平素行われるG1レースとはあきらかに重みが違う。
騎手はもちろん、このレースに生涯を懸けている生産者、馬主、厩務員、果ては競馬ファン全ての夢が詰まった集大成のレースなのである。
そんな「夢のレース」で、泥棒猫のように乗り変わったジョッキーに好走させようと画策したとしか思えない騎乗変更に手を貸した主催者を、一体誰が公正な判断力があると受け取るだろうか。あきらかに公正さを欠いている今回の騎乗変更こそ、主催者は恥知らずであると自ら喧伝したようなものである。
こんなマネをしていては、遠からず中央競馬も衰退する事になるだろう。地上波放送がどんどん減少しているのも大いに納得できる。
なぜなら、ただでさえ競馬は波乱度の高いギャンブルであり、それが意図的に特定のジョッキーを優遇するもの(=八百長)とファンから見られるようになっては、そんな危険度の高いギャンブルにお金を賭ける者などいなくなって当然だからだ。
それなら、まだ当たらなくても宝くじを買った方がマシ。少なくとも宝くじの当たる可能性は平等なのだから…(苦笑)

レッドリヴェールは強い馬である。それは1度でもハープスターを敗った馬である事からも分かるだろう。
だが、どんなに強い馬でも今回ばかりは「競馬人としての常識を問われているのが福永の立場」であり、もしも泥棒猫のごとく他者のお手馬で好走したのでは、宝塚記念のナカヤマフェスタ(柴田善)のように後々馬そのものが侮辱され、その後の評価も下がる(種牡馬として価値が下がる)事になる。

私は、福永祐一を日本を代表するジョッキーなどと欠片も思った事はないし、そもそも上手いジョッキーとも思っていない。それは、現在の彼が全盛時の武豊以上と思えるほど有力馬に数多く乗りながら武豊の半分しか勝星を稼げていないからだ。
しかしながら、いくら彼が凡才だとしても、彼がジョッキーであるからには、人間としての常識、スポーツマンである事だけは間違いないと思っている。それどころか、こと競馬界の常識という点では、名手の父親を生涯助けた立派な母親の背中を見て育った「競馬の厳しさを知っている子」とまで思っている。
そんな子が、日本競馬における非常識を犯してレッドリヴェールで好走する事などできる訳がないだろう。
もしも今回レッドリヴェールが好走したら、福永祐一自らが“己が腕のない泥棒猫である事”を周知するだけでなく、調教師にこの騎乗変更を促した“主催者の優遇(差別)策のお陰で勝っている事”をも証明する事になり、引いては“今の競馬は八百長を行っていると裏付ける事”にもなるだろう。

競馬とは、それが人馬一体の特殊なスポーツであるからこそジョッキーがスポーツマンとして存在しているのであり、ファンからすれば、そこに「競馬は何が起こるか分からない」という高配当の期待が加わる事で予想者の興味を引く最高級の推理ゲームとして存在している事で隆盛を保てるのである。
それが、単なる特定ジョッキーを勝たせるためにダービーですら道具として扱う“テラ銭稼ぎの博打”と化してしまったら、どんなに危険な仕事であってもジョッキーをスポーツマンとして扱う事などできなくなり、競馬をスポーツとして評価する意味もなくなり、競馬に国費を費やすなど税金泥棒でしかない事になる。
したがって、当事者たる福永祐一には騎手としてだけではなく、常識ある人間として取るべき行動を望むだけである。
『主催者の恥知らずな行為に絶対に加担してはならない』と!
何より、彼が素直に乗りさえすれば、彼の技量ではテン乗りの馬など好走させられる訳がないので自然とレッドリヴェールは敗れる事になるはず。それが彼のジョッキーとしての実力【武豊の半分=シュタルケの80%=岩田の1/3】なのだから。
「♪1/3の純情」って福永の替え歌だと思った…何せ詩の始まりがピッタリなので!(大笑)

・・・以上、人気必至のレッドリヴェールが今回用なしとなる事から・・・

最終決断↓↓↓
東京10R 第81回 東京優駿【日本ダービー】(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…18番ワールドインパクト【 57.0・友 道・(Aシュタルケ)・内田博 】…(ノ)
○…5番トゥザワールド  【 57.0・池 江・(川 田)・川 田 】…(ノ)
▲…6番ショウナンラグーン【 57.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】…レイクヴィラファーム
△…17番トーセンスターダム【 57.0・池 江・(武 豊)・武 豊 】…(ノ)
伏…2番ワンアンドオンリー【 57.0・橋 口・(横山典)・横山典 】…ノースヒルズ
伏…7番ウインフルブルーム【 57.0・宮 本・(柴田大)・柴田大 】…ビッグレッドファーム
穴…11番ハギノハイブリッド【 57.0・松田国・(秋 山)・ウィリアムス 】…(社)
伏…13番イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名)・蛯 名 】…(白)
X…16番レッドリヴェール 【 55.0・須 貝・(戸 崎)・福 永 】…(社)
無…1番サウンズオブアース【 57.0・藤岡健・(浜 中)・浜 中 】…(社)
無…3番マイネルフロスト 【 57.0・高 木・(柴田大)・松 岡 】…競優牧場
無…4番アドマイヤデウス 【 57.0・橋 田・(岩 田)・岩 田 】…辻牧場
無…10番ベルキャニオン  【 57.0・ 堀 ・(戸 崎)・戸 崎 】…(ノ)
外…8番スズカデヴィアス 【 57.0・橋 田・(酒 井)・酒 井 】…辻牧場
外…9番アズマシャトル  【 57.0・加 用・(松 山)・松 山 】…下河辺牧場
外…12番エキマエ     【 57.0・中 川・(戸 崎)・江田照 】…アラキファーム
外…14番タガノグランパ  【 57.0・松田博・(石橋脩)・菱 田 】…新冠タガノファーム
外…15番サトノルパン   【 57.0・村 山・(武 豊)・小 牧 】…エクセルマネージメント
----------------------------------------------

騎手予想の私としては、ダービージョッキーの称号を獲る順番で最有力が蛯名である事に異論はないし、皐月賞馬であるイスラボニータが血統を克服して勝ったとしても何ら不思議はないと思う。
だが、先週ハープスターがオークスを獲りこぼした事から、少なくとも血統的に中距離が限界と思われるイスラボニータが2冠馬になる可能性は低くなったと考えるのが正着と思われ、そのハープスターと同等の競馬をしているレッドリヴェールが意味不明の乗り変わりで凡走すべき状況になってしまっては、ハープスター絡みの馬たちを重視するのは今回ばかりは危険と判断せざるを得ない。

そこで本命には、今年のダービーを勝つのに最も多くの条件を有している馬として、好走例は少ないものの青葉賞2着ながら常に人気を背負って連対を外していないワールドインパクトを大抜擢した次第。
青葉賞勝ち馬ではなく2着馬が戴冠というのは道理に合わないと言われればそれまでだが…(苦笑)

同馬に次ぐのが、皐月賞1番人気で脚質的にも欠点の少ないトゥザワールドと判断。
ただし、本命にしなかったのは、池江厩舎が3年前にダービーを勝ったばかりである事と“今度の川田はオークスよりも難しい乗り方をしなければならない事”が不安材料だから。

【難しい乗り方=オークスのヌーヴォレコルトのように相手の脚を計って競馬をするという高い判断力を必要とする乗り方!】
オークスでは直線の馬の進め方(出し方)をミスして大外を回って2冠を獲り損ねただけに、川田本人は大いに心して今回は臨むと思われるが、ハー^プスターと違って今回は馬の力差も小さく、馬そのものが他馬の目標とされる可能性が高いからには、ヌーヴォレコルト並みに上手く末脚を矯めないと何かに捕まる可能性も高いと思わざるを得ない。

単穴には、青葉賞大穴勝ちのショウナンラグーンを抜擢した。
おそらく前走大好走で力を出し切ったと推察すると上積みは少ないはずだが、それでも2着馬が好走すると予想したからには優勝馬の好走はあって然るべしとなるはず。

【後藤がオークス勝てるなら吉田豊がダービーを勝っても全く不思議なし…腕では圧倒しているのだから…目くそ鼻くそと言う方も多いが。(笑)】

それ以下ついては深い考えはなく、特にトーセンスターダムを△にしたのは、前走の負け方があまりに不可解だったので巻き返しがあれば同馬が一番怖いと思ったから。
今回の武豊は、立場上トゥザワールドに先着さえしなければ良いはずで、前走からの巻き返しを理由に“あわよくば3着”になっても可笑しくないと考えただけ…(笑)

とにかく福永には「常識ある惨敗」を願う。今回負ける事だけが恥を回避する唯一の事なので…(大マジ)

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第81回 東京優駿(日本ダービー)G1予想コラム

絶対に起こってはいけない事!

登録22頭。フル18頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量 2400m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走結果(○人気)…生産牧場(社・ノ・白・追=社台系生産)
----------------------------------------------優先出走
イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名) 】皐月賞1着②/共同通1着①…(白)
トゥザワールド  【 57.0・池 江・(川 田) 】皐月賞2着①/弥生賞1着①…(ノ)
ウインフルブルーム【 57.0・宮 本・(柴田大) 】皐月賞3着⑧/若葉S2着①…ビッグレッドファーム
ワンアンドオンリー【 57.0・橋 口・(横山典) 】皐月賞4着④/弥生賞2着④…ノースヒルズ
ショウナンラグーン【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】青葉賞1着⑩/山吹賞2着③…レイクヴィラファーム
ワールドインパクト【 57.0・友 道・(Aシュタルケ) 】青葉賞2着①/大寒桜1着①…(ノ)
ベルキャニオン  【 57.0・ 堀 ・(戸 崎) 】プリンシS1着①/皐月賞7着⑬…(ノ)
----------------------------------------------賞金出走
アドマイヤデウス 【 57.0・橋 田・(岩 田) 】皐月賞9着⑦/若葉S1着②…辻牧場
トーセンスターダム【 57.0・池 江・(武 豊) 】皐月賞11着③/きさら1着②…(ノ)
タガノグランパ  【 57.0・松田博・(石橋脩) 】皐月賞17着⑯/ファルコンS1着①…新冠タガノファーム
ハギノハイブリッド【 57.0・松田国・(秋 山) 】京都新1着③/新緑賞1着①…(社)
サウンズオブアース【 57.0・藤岡健・(浜 中) 】京都新2着⑧/はなみ1着①…(社)
スズカデヴィアス 【 57.0・橋 田・(酒 井) 】京都新6着⑨/皐月賞14着⑭…辻牧場
アズマシャトル  【 57.0・加 用・(松 山) 】京都新13着⑥/毎日杯5着②…下河辺牧場
マイネルフロスト 【 57.0・高 木・(柴田大) 】青葉賞6着③/毎日杯1着⑤…競優牧場
サトノルパン   【 57.0・村 山・(武 豊) 】NHKマイル9着④/ファルコンS2着③…エクセルマネージメント
エキマエ     【 57.0・中 川・(戸 崎) 】兵庫CS1着-/ヒヤシンスS1着⑫…アラキファーム
レッドリヴェール 【 55.0・須 貝・(戸 崎)・福 永 】桜花賞2着②/阪神JF1着⑤…(社)
除外対象--------------------------------------
シャドウダンサー 【 57.0・角 居・(武 豊) 】京都新4着①/芝20001着①…(社)
ミヤビジャスパー 【 57.0・笹 田・(池 添) 】京都新5着②/アルメ1着①…高橋修
ピオネロ     【 57.0・松永幹・(蛯 名) 】青葉賞5着⑤/共同通5着⑥…(ノ)
サトノフェラーリ 【 57.0・藤沢和・(北村宏) 】芝18001着①/Fウォーク7着①…(社)
----------------------------------------------

今年の日本ダービーにおいて、絶対に起こってはいけない事が発生した。
それは、“レッドリヴェールが馬券になってはならない”という事!
表開催ではもちろんこの逆がほとんどだが、たしかに裏開催などでは上手いジョッキーから下手なジョッキーに乗り変わる事は多々ある。それでも、まさか日本ダービーという最高の舞台において何らミスのない乗り慣れたジョッキーからテン乗りジョッキーへ、しかも上手いジョッキーから下手なジョッキーへの変更という不可解な事例が前もって行われた覚えは少なくとも私の記憶にはない。
『これが今の中央騎手界の序列だ』と冷静に断じる方もいるかもしれないが、そんな方でも、『何で戸崎が降ろされなきゃならないの?』という疑問はイヤでも残るはず。

ハープスターに土を付けたレッドリヴェールはもちろん強い馬であり、本来であれば今年の牡馬など一蹴しても何ら不思議ではない馬である。
ところが、そんな強い馬から何のミスもしてない戸崎を降ろし、代わりに何ら戸崎を上回る腕(技術)を持っていないテン乗りの福永が乗るというのでは、たとえどんな理由が付けられても現時点でさえ“戸崎からの馬泥棒”という評価は拭えず、これで馬券になったら“主催者によるあきらかな福永への優遇策”と評されるし、もしもウオッカ以来の牝馬優勝でもしでかしたら“馬泥棒の下手くそが主催者援護によってダービージョッキーにまでなったというロジユニヴァース(横山典)以来のヤラセダービージョッキー誕生”という将来汚点として記憶されるダービーになるのは必至である。

私はこの騎手変更を聞いた時に、『これで最低でも同馬の優勝は絶対にない!』と断じるしかなかった。
こんな騎乗変更でレッドリヴェールが優勝する事になったら、それこそ「競馬に携わる者全てが夢のレースと思っているダービーでさえ上手さではない特定ジョッキーへの優遇策による乗り変わりが行われるからには、今の中央競馬の騎手変更は全てヤラセ基準で運営されている」とJRA自ら証明する事になるだろう。
何より、今回の戸崎から福永への騎乗変更は“あきらかに行き過ぎた特定ジョッキーへの有力馬偏重”以外の何物でもなく、『どうしてこんな愚かなマネをするのか!』と、JRAに対して憤慨感しか湧いてこない。

なぜJRAは気付かないのか・・・ある程度技量がある武豊がワザと負けるのはまだしも、技量の低い福永息子が潰した馬の数以上に優秀な馬に乗せられるバカなマネをしているからこそ“外人ジョッキーに騎乗依頼する馬主が後を断たない流れ”を助長し、引いては“若手騎手の成長を妨げている”という事に!
今回ばかりは、何かの思惑があるにしても不可解を通り越して不愉快でしかない。
こんな愚行をするからこそ中堅以下のジョッキーがどんどんやる気を失うのであり、代わりに三浦のような初年度から優遇されて天狗になり、バケの皮が剥がされる愚か者が出てくるのである。

【エイシンフラッシュを4着にしかできないくせにだ!】

ジョッキーが優秀な馬に優遇される基準は、あくまでジョッキー個人の技量差に準じなければならないはず。
もしも主催者の思惑で優遇度が左右されるのなら、ジョッキーが技術を磨く必要性など一切なく、血縁や関係者の子息たちだけがジョッキーに成れば済むだろうし、何よりわざわざ競馬学校など作る必要もない。
「どんなにセンスある者でも気持ちが入ってなければ絶対に好結果は出ない」というスポーツ競技の原点を無視する、そんな不公平な世界で努力を続けようとする者など現れなくて当然であり、引いては一流のジョッキーになど育つ訳がない。
今回のような公正さに欠ける主催者の人選こそ、今の騎手界を低レベルに導いている最大の原因である。だからこそ、今回のレッドリヴェールは絶対に好走してはならないと言うのである。
今後の騎手界が騎手の実力という正しい基準で騎乗馬が回されるためにも、また福永自身が騎手としての評価をこれ以上下げないためにも絶対に馬券になってはいけない!

【ここで3着以内に入ったら福永は己が恥知らずの援護付きジョッキーであるのを喧伝する事になり、JRAはそんな泥棒猫ジョッキーをアシストする八百長組織である事を周知するようなもの】
よって、残念ながら“ウオッカ以来の牝馬の優勝は福永が起用された時点でなくなった”と断じざるを得ない!
【(レッドリヴェールの負けが決定した)お陰で予想作業は楽になったが、何とも不愉快極まりない騎手変更に今だに呆れて開いた口が塞がらない…(唖然)】

そこで、残りの馬から今年のダービー馬を選び出す事になる訳だが、つまるところ“全ては皐月賞馬イスラボニータの結果次第”となるだろう。同じヤラセでも、まだ蛯名の方が福永などより何倍も苦労している事で、勝つべきジョッキーとしての理に適っていると思われるからだ。
ただし、どんな人気馬にも懸念材料があるように、今年の牡馬たちはそれぞれに不安点を持っているのが問題である。

イスラボニータは、ジョッキー面は文句なくダービージョッキーに一番近いと思われるのだが、フジキセキ産駒の大方がマイル~中距離戦の活躍馬ばかりのため血統面で不安がある。
【騎手狙いなら1着有力も血統的には惨敗も不思議なし…現状では両極端な立場と推測】

トゥザワールドは、皐月賞1番人気2着で有力候補となるのだが、同馬はイスラボニータと反対にジョッキー面と厩舎面に懸念がある。要は、川田と池江厩舎に勝ち過ぎ感があるという事。
【ハープスターを任せられただけでも川田は十分恵まれているし、池江厩舎はオルフェーブルですでにダービー厩舎であるので…現状では最も連軸向きの馬かと】

ウインフルブルームは、皐月賞3着の先行力という武器はあるものの距離性が不安。
【展開上マイペースを打てるのは利点だが…重賞勝ちがないのは減点材料かと】

ワンアンドオンリーは、ダービー向きの脚質が利点も生産牧場が昨年勝っているのが問題。
【厩舎も騎手も違うので問題ないと言えなくもないが…皐月賞4着の巻き返し候補として筆頭クラスだが】

ショウナンラグーンは、人気薄の青葉賞勝ち馬だけに実力面が不安。
【同馬で勝てるなら歴代の青葉賞馬がすでにダービーを勝っていたとしか思えない…さすがに勝つまではムリかと】

ワールドインパクトは、厩舎が穴でG1勝ちしたばかりなのと鞍上が誰になるかで大きく結果が左右されそうで心配。
【実績面で見劣るのが問題…安定感から複勝候補までと推測】

ベルキャニオンは、皐月賞の結果からもここは厳しいと推測できるのが問題。
【前走の勝ちで皐月賞組の上位性を示しただけに…優先出走権を得ただけでも上出来かと】

アドマイヤデウスは、ウインフルブルームとの比較なら複勝候補になるも鞍上に左右されそうなのが問題。
【岩田が引き続き乗ってくれるなら買い目はあるが…穴馬の巻き返し?という立場が懸念】

トーセンスターダムは、騎手連覇・厩舎の2番手馬・巻き返すと2度目のヤラセがあるのが問題。
【武豊・池江・勝てばロジユニ再現となるのが?…今春の武豊はG1負け役なのも懸念材料】

タガノグランパは、距離性からもここに出るのがそもそも疑問。
【NHKマイルCに出なかったのが不可解…厩舎G1勝利バランスの被害馬と推測】

ハギノハイブリッドは、実績面で見劣るのと騎手に不安があるのが問題。
【距離性優秀で別路線組の最大伏兵馬…一発アリの筆頭と推測】

サウンズオブアースは、ハギノハイブリッド勝ち負けの条件付きなのが問題。
【一縷の望みは生産牧場絡みの激走のみ…それも前走浜中で秋山に負けてるのでは掲示板でも上出来かと】

スズカデヴィアスは、厩舎の番手馬の上に地力で完全に見劣り。
【生産牧場でも番手馬なのではとても狙えない】

アズマシャトルは、凡走続きで期待できない。
【騎手が乗り続けている事は好材料だが…まだ松山くんは穴をあけるだけの経験値が足りない模様】

マイネルフロストは、重賞勝ち馬なのが好材料なだけ。
【3着大穴狙いなら一番面白そうだが…所詮複勝の大穴】

サトノルパンは、タガノグランパ並みなので手は出せない。
【ダービーの出走枠を一つ無駄にする存在!】
エキマエは、さすがに手が出せない。
【ダービーの出走枠を一つ無駄にする存在!】

以上の登録馬から推察する現時点の予想は・・・
前予想↓↓↓
東京10R 第81回 東京優駿【日本ダービー】(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 X=消し 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名) 】皐月賞1着②/共同通1着①…(白)
○…トゥザワールド  【 57.0・池 江・(川 田) 】皐月賞2着①/弥生賞1着①…(ノ)
▲…ハギノハイブリッド【 57.0・松田国・(秋 山) 】京都新1着③/新緑賞1着①…(社)
△…ワンアンドオンリー【 57.0・橋 口・(横山典) 】皐月賞4着④/弥生賞2着④…ノースヒルズ
X…レッドリヴェール 【 55.0・須 貝・(戸 崎)・福 永 】桜花賞2着②/阪神JF1着⑤…(社)

伏…ウインフルブルーム【 57.0・宮 本・(柴田大) 】皐月賞3着⑧/若葉S2着①…ビッグレッドファーム
伏…ワールドインパクト【 57.0・友 道・(Aシュタルケ) 】青葉賞2着①/大寒桜1着①…(ノ)
伏…アドマイヤデウス 【 57.0・橋 田・(岩 田) 】皐月賞9着⑦/若葉S1着②…辻牧場
伏…トーセンスターダム【 57.0・池 江・(武 豊) 】皐月賞11着③/きさら1着②…(ノ)
穴…ショウナンラグーン【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】青葉賞1着⑩/山吹賞2着③…レイクヴィラファーム
未…ベルキャニオン  【 57.0・ 堀 ・(戸 崎) 】プリンシS1着①/皐月賞7着⑬…(ノ)
未…サウンズオブアース【 57.0・藤岡健・(浜 中) 】京都新2着⑧/はなみ1着①…(社)
未…アズマシャトル  【 57.0・加 用・(松 山) 】京都新13着⑥/毎日杯5着②…下河辺牧場
未…マイネルフロスト 【 57.0・高 木・(柴田大) 】青葉賞6着③/毎日杯1着⑤…競優牧場
外…タガノグランパ  【 57.0・松田博・(石橋脩) 】皐月賞17着⑯/ファルコンS1着①…新冠タガノファーム
外…スズカデヴィアス 【 57.0・橋 田・(酒 井) 】京都新6着⑨/皐月賞14着⑭…辻牧場
外…サトノルパン   【 57.0・村 山・(武 豊) 】NHKマイル9着④/ファルコンS2着③…エクセルマネージメント
外…エキマエ     【 57.0・中 川・(戸 崎) 】兵庫CS1着-/ヒヤシンスS1着⑫…アラキファーム
除外対象--------------------------------------
穴…シャドウダンサー 【 57.0・角 居・(武 豊) 】京都新4着①/芝20001着①…(社)
穴…ミヤビジャスパー 【 57.0・笹 田・(池 添) 】京都新5着②/アルメ1着①…高橋修
未…ピオネロ     【 57.0・松永幹・(蛯 名) 】青葉賞5着⑤/共同通5着⑥…(ノ)
未…サトノフェラーリ 【 57.0・藤沢和・(北村宏) 】芝18001着①/Fウォーク7着①…(社)
----------------------------------------------

◎=蛯名生涯最大のチャンス。
○=安定性なら一番手。
▲=未知の魅力というなら同馬かと。
△=牧場連覇になるのが大疑問。
X=騎手起用の不可解さからも負けるべき存在。

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1)結果コラム

大したもんだ、競馬学校!

最終決断↓↓↓
東京11R 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印
----------------------------------------------
◎…10番ハープスター   【 55.0・松田博・(川 田)・川 田 】桜花賞1着①…(ノ)
○…9番ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・(岩田康)・岩田康 】桜花賞3着⑤…(社)
▲…11番マーブルカテドラル【 55.0・上 原・(田 辺)・田 辺 】桜花賞7着⑨…(社)
△…8番サングレアル   【 55.0・松田博・(岩田康)・戸 崎 】フロー1着④…(ノ)
△…15番マジックタイム  【 55.0・中 川・(杉 原)・横山典 】フロー6着①…(ノ)
伏…17番フォーエバーモア 【 55.0・鹿戸雄・(蛯 名)・蛯 名 】桜花賞8着③…(追)
伏…14番ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・(秋 山)・秋 山 】フロー2着⑥…(追)
穴…1番ベッラレジーナ  【 55.0・平 田・(藤岡康)・藤岡康 】スイー2着⑤…(ノ)
穴…6番パシフィックギャル【 55.0・手 塚・(Aシュタルケ)・ウィリアムス 】フラワ2同⑥…(ノ)
X…5番バウンスシャッセ 【 55.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】皐月賞11着⑫/フラワ1着③…(ノ)

X…13番ニシノアカツキ  【 55.0・武 藤・(勝 浦)・勝 浦 】フロー5着⑪/フラワ10着⑤
X…16番クリスマス    【 55.0・伊藤大・(田 辺)・三 浦 】フラワ7着②
X…18番エリーザベスト  【 55.0・高橋亮・(川 島)・川 島 】1600m1着④/忘れな4着⑧
無…2番ディルガ     【 55.0・矢 作・(浜 中)・浜 中 】忘れな1着⑤/フラワ11着⑫
無…3番マイネオーラム  【 55.0・高橋義・(松 岡)・松 岡 】フロー3着⑬
無…4番ペイシャフェリス 【 55.0・高 市・(川 島)・内田博 】桜花賞11着⑬
無…7番シャイニーガール 【 55.0・湯 窪・(田中勝)・田中勝 】スイー1着⑦
無…12番マイネグレヴィル 【 55.0・和田道・(柴田大)・柴田大 】フロー8着③/フラワ2同④
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
東京11R 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…○…9番ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・岩田康 】
2着…◎…10番ハープスター   【 55.0・松田博・川 田 】
3着…X…5番バウンスシャッセ 【 55.0・藤沢和・北村宏 】

4着…X…13番ニシノアカツキ  【 55.0・武 藤・勝 浦 】
5着…伏…14番ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・秋 山 】
以下割愛…
----------------------------------------------

「人馬一体」・・・勝ったのは岩田康騎乗のヌーヴォレコルト
ジョッキー面では全く不思議のない勝利だが、まさかヌーボレコルトの方が王道の抜け出し競馬で勝ってしまうとは正直驚かされた。
おそらく、今回の勝利に一番驚いているのは岩田康だろう。なぜなら、岩田康は少なくともハープスターの能力の高さを知っているので、後続から詰められる前に抜け出して勝負するつもりで乗っていたはずで、いつ追いつめられるかの思いで乗っていたはずだから。
おそらく、抜け出した後はただひたすら必死に差されないようにと願って追っていただけだろう。まさか、同馬の横を並ぶ間もなく交わすはずのハープスターがジリジリとしか詰めて来れないとは思っていなかったはず。
それでも、同馬のジョッキーが岩田康でなかったら絶対に粘れはしなかった事だけは間違いない。
第一声が勝ったことではなく、後藤を落馬させた事だったのが、本物のジョッキーの心構えの表れであると私には思えてならない。

【今回ほど競馬学校ジョッキーが、如何にプロとしての勝負感が足りないかを示したレースはない!】

「大したもんだよ、競馬学校!」・・・つまるところ、直線大外持ち出して最後方競馬と同じ格好になってしまったのがハープスターの敗因と言えるだろう。
今春の武豊と同じく、競馬学校のジョッキーが如何に同じ乗り方しかできないかをマザマザと見せられた格好で、本当に愕然とさせられた。

【川田は福永じゃないと思ってたのに…同類=低レベル。俺が乗っても勝てる馬なのに!(んな訳きゃねぇか…笑)】
また、今回の敗戦で凱旋門賞挑戦が絵空事になってしまったのが残念。

しかしながら、川田の騎乗そのものをを責める事はできない。
なぜなら、川田のミスは今の競馬学校ジョッキーたちでは誰も克服できない事柄だからだ。
つまり、競馬学校上がりのジョッキーたちは、日々のレ-スにおいて騎乗数をこなす事を旨(第一)として騎乗しているため、自然、ここ一番での競り合い競馬における仕掛け所の機微、馬の脚力の度合を自ら覚え込んでレースに臨むというプロフェッショナルとしての感覚を全く磨けずに競馬をこなしているのである。
要は、競馬学校という専門知識や技術だけに特化した教育のみを受けている弊害から、馬の特性を完全に把握しないうちに騎乗する環境にあるため、馬の特徴を殺さずにどこに位置取り、どのコースを走れば確勝できるかという“実戦における具体的なジョッキー戦術”を磨けずに常に騎乗しているのが勝つべき馬をコカしてしまう原因なのである。
この好例の筆頭は、何と言ってもオルフェーブルの池添である。
ご存知のように、皐月賞を勝つまでのオルフェーブルは何度も負けていた。この負けから主戦だった池添は徐々に同馬の特性を把握し、何とかボロを出さずに3冠ジョッキーに成れたのである。
ところが、本人は「もう十分、馬の特性は把握した」と思っていたのだろうが、その思考が誤りだった事を思い知らされたのが“あの阪神大賞典の逸走と春の天皇賞の惨敗”である。
競馬学校ジョッキーの誰もが、ジョッキーなら持っていなければならない勝負の機微を制するための“体感”が全く育まれていない事が今回の川田にも出たのだろう。
いずれにしても、ハープスターの敗戦には本当にガッカリした。
逆に考えれば、これで何の気兼ねなく秋の牝馬クラシックに専念できる事になったとも言えるのだが、それではその将来(さき)にある競馬界の大願(海外大レース制覇)を制する事はできないのが残念でならない。

【もしもハープスターを渡欧させるのなら絶対に本物の一流日本人ジョッキーを配する事を願う…中央競馬には岩田康しかいないけどネ!…(断言)】

「上出来!」・・・バウンスシャッセの3着にはこの一語しかない。
正直な話、消し馬にしていたが外れた事の悔しさはない。なぜなら、騎乗数を誇る北村宏とはそもそも1着の獲れるジョッキーではない代わり、馬に相応の能力があり、藤沢和厩舎の馬であれば複勝なら何時飛び込んでも可笑しくないジョッキーであったからだ。
何より、ハープスターに危うく先着できそうだった事の方を褒めたい。

【これで4・5着がもっと上位人気の馬だったらもっと褒められた所なのだが…(苦笑)】

「勝浦、いたんだ!」・・・超、驚きの掲示板に却って清々しさを覚えた。
4着おめでとう・・・同馬以上に勝浦くんにこの言葉を贈りたい。

「息子たちより秋山の方が使えるんだ!」・・・それが分かっただけでもメッケモン。
すでに何度も当ブログで書いているように、秋山というジョッキーの実力は“馬に恵まれない福永息子”と考えていれば済む程度である。そんなジョッキーが掲示板に入ったのだから大健闘と言って良い。

【できれば、勝浦の馬には先着して欲しかったけどネ!…(苦笑)】

ちなみに、桜花賞時と同じく今回も期待したマーブルカテドラルは、4コーナーで好位を取りに行って見せ場を作ってくれただけでもある意味満足。
田辺くんは好走はできなかったものの、同馬でできるだけの手は尽くしたと見えたから。

【岩田康と一緒に伸びてくれれば嬉しかったけどネ!…(笑)】

いずれにしても、中央競馬界は卒業後の騎手の育成にこそ本腰を入れるべきである。
今回の川田の届かずでよ~く分かったのではないだろうか。
どんなに高い騎乗技術を教えても、厩舎で修行する事で馬の特徴を学ぶ事をしなければ、どんなにセンスのある者でも満足な結果を出せないという事を!

【『川田、お前もか』…シーザーの名言を今回ほど思い出した時はない!(無念)】

『干されちゃうのかなァ、川田は?…干すのなら川田じゃなくて福永息子にしてもらいたいんだけどネ。香港でエピファネイアを3着にも持って来れないよりマシだろうから!』・・・レッドリヴェール可哀相!

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1)予想コラム 決断編

道理と騎手実力に従って!

最終決断↓↓↓・・・5/24付
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=28138


最終決断↓↓↓
東京11R 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印
----------------------------------------------
◎…10番ハープスター【 55.0・松田博・(川 田)・川 田 】桜花賞1着①…(ノ)
○…9番ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・(岩田康)・岩田康 】桜花賞3着⑤…(社)
▲…8番サングレアル   【 55.0・松田博・(岩田康)・戸 崎 】フロー1着④…(ノ)
△…15番マジックタイム  【 55.0・中 川・(杉 原)・横山典 】フロー6着①…(ノ)
△…17番フォーエバーモア 【 55.0・鹿戸雄・(蛯 名)・蛯 名 】桜花賞8着③…(追)
伏…11番マーブルカテドラル【 55.0・上 原・(田 辺)・田 辺 】桜花賞7着⑨…(社)
伏…14番ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・(秋 山)・秋 山 】フロー2着⑥…(追)
穴…1番ベッラレジーナ  【 55.0・平 田・(藤岡康)・藤岡康 】スイー2着⑤…(ノ)
穴…6番パシフィックギャル【 55.0・手 塚・(Aシュタルケ)・ウィリアムス 】フラワ2同⑥…(ノ)
X…5番バウンスシャッセ【 55.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】皐月賞11着⑫/フラワ1着③…(ノ)
無…2番ディルガ     【 55.0・矢 作・(浜 中)・浜 中 】忘れな1着⑤/フラワ11着⑫
無…3番マイネオーラム  【 55.0・高橋義・(松 岡)・松 岡 】フロー3着⑬
無…4番ペイシャフェリス 【 55.0・高 市・(川 島)・内田博 】桜花賞11着⑬
無…7番シャイニーガール 【 55.0・湯 窪・(田中勝)・田中勝 】スイー1着⑦
無…13番ニシノアカツキ  【 55.0・武 藤・(勝 浦)・勝 浦 】フロー5着⑪/フラワ10着⑤
無…16番クリスマス    【 55.0・伊藤大・(田 辺)・三 浦 】フラワ7着②
無…18番エリーザベスト  【 55.0・高橋亮・(川 島)・川 島 】1600m1着④/忘れな4着⑧
無…12番マイネグレヴィル 【 55.0・和田道・(柴田大)・柴田大 】フロー8着③/フラワ2同④
----------------------------------------------

◎10番は、不動の本命・・・どんな理由があっても負けたら競馬学校上がりは“騎手”と名乗るのを辞めるべし!
○9番は、岩田康が乗った方という道理から!
▲8番は、ウィリアムズが弱い馬に配されているので騎手の実力順で繰上り3番手に!
△15番は、競馬学校の援護が受けられれば▲に先着できるかもしれないので!
△17番は、好調ジョッキーなのと15番と同じく援護があれば3着目は有り得るので!
伏11番は、田辺なので複穴にはドンピシャ感があるので!
伏14番は、秋山なので上記と同じくドンピシャ感があるので!
穴1番は、使えない兄より弟の方が今は勢いがあるので大穴向きと思われるので!
穴6番は、ウィリアムズが本気で乗った場合のみ大穴になるかもしれないので!
X5番は、北村宏がG1で好走する事は柴田善と一緒でヤラセになるため!
【藤沢和なので一縷の望みはあるが…】
無は省略・・・前走着順の良い馬はジョッキーが信用できないし、残りは馬の成績から信用できないので!

それでも、抽選から福永予定馬(レーヴデトワール)が洩れた事に何よりホッとした!
ダービーで馬泥棒としか評せない騎乗変更が行われているので、せめてオークスだけでも“本当に実力のあるジョッキーで決まって欲しい”と願っていたので。(大安堵)

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1)予想コラム

激戦2着争い!

登録23頭。フ18頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量 2400m 芝・左

馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走結果(○人気)…(社・ノ・白・追=社台系生産)
----------------------------------------------
ハープスター   【 55.0・松田博・(川 田) 】桜花賞1着①…(ノ)
ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・(岩田康) 】桜花賞3着⑤…(社)
マーブルカテドラル【 55.0・上 原・(田 辺) 】桜花賞7着⑨…(社)
フォーエバーモア 【 55.0・鹿戸雄・(蛯 名) 】桜花賞8着③…(追)
ペイシャフェリス 【 55.0・高 市・(川 島) 】桜花賞11着⑬
サングレアル   【 55.0・松田博・(岩田康) 】フロー1着④…(ノ)
ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・(秋 山) 】フロー2着⑥…(追)
マイネオーラム  【 55.0・高橋義・(松 岡) 】フロー3着⑬
ニシノアカツキ  【 55.0・武 藤・(勝 浦) 】フロー5着⑪/フラワ10着⑤
マジックタイム  【 55.0・中 川・(杉 原) 】フロー6着①…(ノ)
マイネグレヴィル 【 55.0・和田道・(柴田大) 】フロー8着③/フラワ2同④
シャイニーガール 【 55.0・湯 窪・(田中勝) 】スイー1着⑦
ベッラレジーナ  【 55.0・平 田・(藤岡康) 】スイー2着⑤…(ノ)
バウンスシャッセ 【 55.0・藤沢和・(北村宏) 】皐月賞11着⑫/フラワ1着③…(ノ)
ディルガ     【 55.0・矢 作・(浜 中) 】忘れな1着⑤/フラワ11着⑫
パシフィックギャル【 55.0・手 塚・(Aシュタルケ) 】フラワ2同⑥…(ノ)
クリスマス    【 55.0・伊藤大・(田 辺) 】フラワ7着②
抽選対象--------------------------------------
レーヴデトワール 【 55.0・松田博・(福 永) 】桜花賞5着⑦…(ノ)
ハピネスダンサー 【 55.0・高 野・(藤岡康) 】フロー10着⑤…(ノ)
アドマイヤシーマ 【 55.0・友 道・(藤岡康) 】矢車賞1着①…(ノ)
エリーザベスト  【 55.0・高橋亮・(川 島) 】1600m1着④/忘れな4着⑧
アムールブリエ  【 55.0・松永幹・(岩田康) 】D1800m1着④
除外対象--------------------------------------
ホワイトマニキュア【 55.0・鹿戸雄・(木幡也) 】未20001着⑤…(社)
----------------------------------------------

レッドリヴェールのダービー挑戦!・・・この意味する所の因縁深さには感慨を抱かざるを得ない。
なぜなら、もしも同馬がここに出走していたなら、ブエナビスタ世代と同じ状況で「レッドの馬」vs「松田博厩舎の桜花賞馬」の図式になっていたからだ。
当時の結果は一騎打ち。それも危うく四位が安藤勝を食ってしまうほどの接戦だったのは周知の事だが、今年は“同じ轍を踏まない”と言わんばかりにダービー出走に回ってしまったため“1強大勢による2着争い”になってしまった。

オークスと桜花賞は別物!・・・とは言うものの、唯一ハープスターを脅かしたレッドリヴェールが回避した状況では、その他の馬がハープスターを負かす事など考えられなくても仕方ないだろう。何しろ、おそらくどころかほぼ間違いなく単勝1.0倍に近い数字の支持を集める事になるほどの実績差がある馬だからだ。
鞍上川田くんの重圧は相当なモノと思うが、今回ばかりは同馬を無事に1周させつつ、なおかつどんな勝ち方をするのかを見届けたいと思うばかり。
ハープスターの能力・実績は文句なく世代トップであり、返す返すも同馬がダービーに出ない事が不思議でならないほどだから・・・

・・・と、まあ、誰もがとっくに分かっている事を述べても時間のムダなので、今年の本題である「2着争い」について考えてみたのだが、これが中々収拾が着けられないので困ってしまった。
ちなみに、上記の登録で2着候補になれる馬は・・・

ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・(岩田康) 】桜花賞3着⑤…(社)
マーブルカテドラル【 55.0・上 原・(田 辺) 】桜花賞7着⑨…(社)
フォーエバーモア 【 55.0・鹿戸雄・(蛯 名) 】桜花賞8着③…(追)
サングレアル   【 55.0・松田博・(岩田康) 】フロー1着④…(ノ)
ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・(秋 山) 】フロー2着⑥…(追)
マジックタイム  【 55.0・中 川・(杉 原) 】フロー6着①…(ノ)
マイネグレヴィル 【 55.0・和田道・(柴田大) 】フロー8着③/フラワ2同④
シャイニーガール 【 55.0・湯 窪・(田中勝) 】スイー1着⑦
ベッラレジーナ  【 55.0・平 田・(藤岡康) 】スイー2着⑤…(ノ)
バウンスシャッセ 【 55.0・藤沢和・(北村宏) 】皐月賞11着⑫/フラワ1着③…(ノ)
パシフィックギャル【 55.0・手 塚・(Aシュタルケ) 】フラワ2同⑥…(ノ)
レーヴデトワール 【 55.0・松田博・(福 永) 】桜花賞5着⑦…(ノ)

・・・以上12頭もいるのである。
もちろん厳選すれば絞る事は可能だが、現時点で誰が鞍上になるかも分からないのではムリに絞るのは厳禁としておくしかないだろう。

ただし、一つだけ断言できる事がある。それは“岩田康がどの馬に乗るかでその馬が人気になる”と言う事!
ただでさえトライアル勝ちのヌーヴォレコルトとサングレアルはイヤでも人気になるだろうが、特に岩田康が乗った方が上位人気になる事だけは間違いないだろう。
ただでさえ長距離戦は騎手の腕が重視されるのに、技量で勝てる者など今の中央ジョッキーにいない事は誰もが分かっているからだ。
おまけに、トライアル戦の勝ち馬が共に岩田康であるからには、常識的には“トライアル勝ち馬以下の馬は3着までが限界だろう”と推測されるから。

そこで現時点でのシルシは・・・
前予想↓↓↓
東京11R 第75回 優駿牝馬(オークス)(G1) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ハープスター   【 55.0・松田博・(川 田) 】桜花賞1着①…(ノ)
▲…ヌーヴォレコルト 【 55.0・斎藤誠・(岩田康) 】桜花賞3着⑤…(社)
▲…サングレアル   【 55.0・松田博・(岩田康) 】フロー1着④…(ノ)
△…フォーエバーモア 【 55.0・鹿戸雄・(蛯 名) 】桜花賞8着③…(追)
伏…マーブルカテドラル【 55.0・上 原・(田 辺) 】桜花賞7着⑨…(社)
伏…ブランネージュ  【 55.0・藤岡健・(秋 山) 】フロー2着⑥…(追)
伏…マジックタイム  【 55.0・中 川・(杉 原) 】フロー6着①…(ノ)
伏…バウンスシャッセ 【 55.0・藤沢和・(北村宏) 】皐月賞11着⑫/フラワ1着③…(ノ)
穴…マイネオーラム  【 55.0・高橋義・(松 岡) 】フロー3着⑬
穴…ニシノアカツキ  【 55.0・武 藤・(勝 浦) 】フロー5着⑪/フラワ10着⑤
穴…マイネグレヴィル 【 55.0・和田道・(柴田大) 】フロー8着③/フラワ2同④
穴…シャイニーガール 【 55.0・湯 窪・(田中勝) 】スイー1着⑦
穴…ベッラレジーナ  【 55.0・平 田・(藤岡康) 】スイー2着⑤…(ノ)
未…ペイシャフェリス 【 55.0・高 市・(川 島) 】桜花賞11着⑬
未…ディルガ     【 55.0・矢 作・(浜 中) 】忘れな1着⑤/フラワ11着⑫
未…パシフィックギャル【 55.0・手 塚・(Aシュタルケ) 】フラワ2同⑥…(ノ)
未…クリスマス    【 55.0・伊藤大・(田 辺) 】フラワ7着②
抽選対象--------------------------------------
伏…レーヴデトワール 【 55.0・松田博・(福 永) 】桜花賞5着⑦…(ノ)
X…アドマイヤシーマ 【 55.0・友 道・(藤岡康) 】矢車賞1着①…(ノ)
X…エリーザベスト  【 55.0・高橋亮・(川 島) 】1600m1着④/忘れな4着⑧
外…ハピネスダンサー 【 55.0・高 野・(藤岡康) 】フロー10着⑤…(ノ)
外…アムールブリエ  【 55.0・松永幹・(岩田康) 】D1800m1着④

除外対象--------------------------------------
外…ホワイトマニキュア【 55.0・鹿戸雄・(木幡也) 】未20001着⑤…(社)
----------------------------------------------

「競馬に絶対はない」・・・と言われるが、桜花賞よりレベル落ちとなった今回ばかりはハープスターが負ける事は考えられない。
もしもハープスターが何かに負けでもしたら、少なくとも川田くんの将来が消える事だけは間違いないだろう。
だからこそ彼に懸かる重圧は相当なモノと思うのだが、それでも折り合いと仕掛け所さえ間違えなければ「後続に何馬身差付けて勝つか」が見所となるはず。

素人助言でおこがましいが、敢えてキチンと勝って欲しいので以下の一言だけ是非とも伝えたい。
『ジェンティルドンナの時を思い出して乗って下さい…能力が違うのだから過去2戦のように位置取りに拘る事はないから』と!


【とにかく残り300mで先頭を射程圏内に入れる事だけに集中してくれいっ!どこぞの息子ジョッキーのように追い込みしかしないとか折り合いしか考えてないなどのふざけたマネだけはしないように!】
…大笑

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)結果コラム

実力ジョッキーの台頭が清々しい!

最終決断↓↓↓
東京11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印
----------------------------------------------
◎…8番スマートレイアー 【 55.0・大久龍・(武 豊)・武 豊 】阪神牝馬1着①
○…18番ウリウリ     【 55.0・藤原英・(福 永)・福 永 】阪神牝馬2着③…(ノ)
▲…9番ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・(蛯 名)・蛯 名 】東京新聞1着⑧
△…6番ラキシス     【 55.0・角 居・(川 田)・川 田 】中日新聞2着③…(ノ)
伏…1番ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩田康)・岩田康 】高松宮記3着①
穴…10番キャトルフィーユ 【 55.0・角 居・(後 藤)・ウィリアムス 】福島牝馬2着②
穴…13番ケイアイエレガント【 55.0・尾形充・(吉田豊)・吉田豊 】福島牝馬1着⑤
穴…16番ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(Aシュタルケ)・横山典 】阪神牝馬3着⑨…(ノ)
X…3番デニムアンドルビー【 55.0・角 居・(浜 中)・浜 中 】ドバイシーマ10着…(ノ)
X…4番メイショウマンボ 【 55.0・飯田祐・(武 幸)・武 幸 】サンケイ大阪7着③

無…2番クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(柴 山)・柴 山 】阪神牝馬8着⑦
無…11番エバーブロッサム 【 55.0・ 堀 ・(石橋脩)・田中勝 】中山牝馬15着⑦…(社)
無…12番ゴールデンナンバー【 55.0・鈴木康・(横山典)・三 浦 】京都牝馬6着③
無…14番ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・(内田博)・内田博 】阪神牝馬11着⑤…(ノ)
無…15番エクセラントカーヴ【 55.0・ 堀 ・(戸 崎)・戸 崎 】中山牝馬9着②…(社)
無…17番フーラブライド  【 55.0・木 原・(酒 井)・酒 井 】中山牝馬1着①
外…5番プリンセスメモリー【 55.0・高橋義・(後 藤)・北村宏 】オーシャンステー7着⑬…(社)
外…7番レイカーラ    【 55.0・ 堀 ・(石橋脩)・石橋脩 】福島牝馬7着③
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
東京11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…無…14番ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・内田博 】…(ノ)
2着…X…4番メイショウマンボ 【 55.0・飯田祐・武 幸 】
3着…伏…1番ストレイトガール 【 55.0・藤原英・岩田康 】
4着…▲…9番ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・蛯 名 】
5着…穴…10番キャトルフィーユ 【 55.0・角 居・ウィリアムス 】

以下割愛…
----------------------------------------------

前走大敗のヴィルシーナが、昨年のホエールキャプチャよろしく連覇達成!
それにしてもビックリした。何しろ最近の内田博は数々のG1馬を降ろされ、すっかり中央縁故競馬に染まっているように見えていたからだ。それが、まさかのG1戦で復活勝利を成し遂げるとは思いも寄らなかった。
いずれにしても、内田博が勝ったのならジョッキー技量という面では大いに納得できる事なので「福永息子などが走らなくて良かった」と大いに安堵した。

2着は武幸メイショウマンボが届かず!
それでも彼にしては積極的に先行しての2着確保だけに、“馬の力のお陰”とは言えども上出来だろう。

「さすが!」・・・3着にストレイトガールが潜り込んだ事はこの一語!
やはり岩田康は本物の一流ジョッキーである証拠を見せてくれたのは喜ばしいが、何より安堵したのは“後藤の落馬事故の影響が出なかった事”で、たかが3流ジョッキーのせいで本物のジョッキーの心が萎えてしまうのではと怖れていただけに大いにホッとした。
ただ一つ残念だったのは、ゴール直前の混戦の中、岩田康が後続馬に迷惑が懸からないかと振り返った事で2着馬を差し切れなかった事で、やはり後藤の影響は多分にあったと思われるのが惜しまれるだけ。
それでもやはり岩田康の腕前には感心しきりで、どこぞのお父さん子ジョッキーたちとは“叩き上げの根性が違うこと”を見せてくれたのが清々しく感じた!

4着ホエールキャプチャはある意味最も妥当な着順!
昨年は大穴2着で周囲を驚かせたが、一昨年は悲願のG1勝ちだったようにそもそも地力は高い馬。
実績派の予想家なら最も好走できると考えられた馬だったが、さすがに3ヶ月ぶりのレースであるのを考えると惨敗しなかっただけでも上出来であり、最近の蛯名の好調に大いに迷わされた存在ながらも今回は上々の結果だと判断できるだろう。

「さすが!」・・・岩田康に次ぐ2番目のさすがジョッキーがウィリアムズ!
何しろ後藤からの乗り変わりで過去の好走は縁故によるものである事は分かっていた馬だけに、この実能力の低いキャトルフィーユを掲示板の残したのは顕かにジョッキーの腕であるから。

ちなみに、「出遅れ癖を馬に強いてきた武豊は人気を裏切った」という事に一層情けない思いがした。
今回の結果と言い、キズナと言い、現在の武豊の仕事は「他の競馬学校ジョッキーに大レースの勝ちをアシストする」という“まるで柴田善が過去請け負ってきた仕事”を引き継いでいるようである。
すでに感づいている方もいらっしゃるでしょうが、最近の武豊と福永息子は、どちらも今春大した結果を残してないにも関わらずレース前コメントで過度な自信アリの発言ばかりしているのが目に付き、大変不愉快でならない。
まだ武豊には20年のトップジョッキーとしての実績があるので許される部分はあるが、福永息子には、勝ったG1の数や価値よりも潰した有力馬の数の方がはるかに多く、『馬の事を語る前に己の下手さをキチンと認めろ!』と言ってやりたいほど。
キングヘイローから始まりエピファネイアに到るまで、一体何頭の有力馬に付けなくても良い傷を付けてきた事かと、いつも忸怩たる思いしか湧いてこない。
彼が勝つのを見る位なら、まだ四位・竹之下・村田のような『たまには勝っても良いんじゃない?』と思える3流ジョッキーが勝つのを見る方が何十倍も素晴らしいだろう。

【早く辞めろ!福永息子!お前程度のジョッキーなどそこら辺にいくらでもおり細江ちゃんでも大差ない競馬ができるのだから!縁故クズジョッキーのくせに一流ぶって何を大口叩くのか!もういい加減にいなくなれ!騎手の恥晒し!】・・・と、いつも言いたくて堪らない!(大笑)

・・・おめでとうございます!内田博ジョッキー!
・・・良かったネ!武幸くん!岩田康のお陰(=後藤のお陰)で2着に残れて良かった!
しかし君は2着ばっかだね!(苦笑)

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)予想コラム 最終決断

過去の結果ならのお笑い予想!
※元返しの為に押さえておこう馬券としてご利用下さい。(縁故予想なので…苦笑)

最終決断↓↓↓
東京11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印
----------------------------------------------
◎…スマートレイアー 【 55.0・大久龍・(武 豊)・武 豊 】阪神牝馬1着①
○…ウリウリ     【 55.0・藤原英・(福 永)・福 永 】阪神牝馬2着③…(ノ)
▲…ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・(蛯 名)・蛯 名 】東京新聞1着⑧
△…ラキシス     【 55.0・角 居・(川 田)・川 田 】中日新聞2着③…(ノ)

伏…ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩田康)・岩田康 】高松宮記3着①
穴…ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(Aシュタルケ)・横山典 】阪神牝馬3着⑨…(ノ)
穴…ケイアイエレガント【 55.0・尾形充・(吉田豊)・吉田豊 】福島牝馬1着⑤
穴…キャトルフィーユ 【 55.0・角 居・(後 藤)・ウィリアムス 】福島牝馬2着②
X…メイショウマンボ 【 55.0・飯田祐・(武 幸)・武 幸 】サンケイ大阪7着③
X…デニムアンドルビー【 55.0・角 居・(浜 中)・浜 中 】ドバイシーマ10着…(ノ)

無…クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(柴 山)・柴 山 】阪神牝馬8着⑦
無…フーラブライド  【 55.0・木 原・(酒 井)・酒 井 】中山牝馬1着①
無…ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・(内田博)・内田博 】阪神牝馬11着⑤…(ノ)
無…エクセラントカーヴ【 55.0・ 堀 ・(戸 崎)・戸 崎 】中山牝馬9着②…(社)
無…エバーブロッサム 【 55.0・ 堀 ・(石橋脩)・田中勝 】中山牝馬15着⑦…(社)
無…ゴールデンナンバー【 55.0・鈴木康・(横山典)・三 浦 】京都牝馬6着③
外…プリンセスメモリー【 55.0・高橋義・(後 藤)・北村宏 】オーシャンステー7着⑬…(社)
外…レイカーラ    【 55.0・ 堀 ・(石橋脩)・石橋脩 】福島牝馬7着③
----------------------------------------------

クライスト版騎手比較観点による一言コメント
武豊・・・誰が勝っても良いこの程度のG1なら勝たせてもらえるハズ!
福永・・・下手でも勝てるこのG1なら彼なら勝たせてもらえる筆頭なので!
蛯名・・・まともな好調ジョッキーが食い込まねばマズい怖れがあるので!
川田・・・来週が本番もここで好走を見せておく可能性もあるので!
岩田・・・失格明けなのでさすがにイキナリ勝ち負けは厳しいハズで!
横典・・・縁故力でも◎・○に勝てない所に馬そのものも勝てないので!
吉豊・・・先週弟が新潟重賞を勝たせてもらったのが好材料なので!
ウィリア・・・馬の地力で吉豊に先着できてもそこまでが精一杯に見えるので!
武幸・・・昨秋は勝たせてもらっただけで技量は田辺以下なのが不安なので!
浜中・・・技量は武幸に勝って当然もさすがに勝ち負けは厳しいので!
柴山・・・裏開催重賞の穴ジョッキーは所詮表開催では負け役なので!
酒井・・・技量は並みも元々下位扱いの立場なので!
内博・・・今年は顕かに負け役でしかないので!
戸崎・・・この厩舎に乗せられた時点で負け役でしかないので!
田勝・・・すでに穴埋めジョッキーの仕事に従事しているので!
三浦・・・先週2着になってヤラセは済んでいるので!
北宏・・・彼は人気馬でないと勝てない程度の腕なので!

石脩・・・彼はG1に乗るレベルのジョッキーではない!

もしかすると・・・
生産牧場の格差を考えると○が◎に先着するかもしれない・・・それが今の中央ジョッキー界の序列。
記録保持者の初代天才よりも馬主や主催者に逆らわない息子ジョッキーに勝たせた方が主催者は運営が楽なので。

【私の予想で福永息子を馬券対象に入れて当たったのはエピファネイアだけしかいない。その意味では外れた方が却って清々しい…(苦笑)】

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)予想コラム

今度は武兄弟の順番?

登録26頭。フルゲート18頭。サラ系4歳以上 (国際)牝(指定)オープン 定量 1600m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走結果(○人気)…(社・ノ・白・追=社台系生産)
----------------------------------------------
デニムアンドルビー【 55.0・角 居・(浜 中) 】ドバイシーマ10着…(ノ)
メイショウマンボ 【 55.0・飯田祐・(武 幸) 】サンケイ大阪7着③
ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩田康) 】高松宮記3着①
ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・(蛯 名) 】東京新聞1着⑧
ラキシス     【 55.0・角 居・(川 田) 】中日新聞2着③…(ノ)
スマートレイアー 【 55.0・大久龍・(武 豊) 】阪神牝馬1着①
ウリウリ     【 55.0・藤原英・(福 永) 】阪神牝馬2着③…(ノ)
ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(Aシュタルケ) 】阪神牝馬3着⑨…(ノ)
クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(柴 山) 】阪神牝馬8着⑦
ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・(内田博) 】阪神牝馬11着⑤…(ノ)
フーラブライド  【 55.0・木 原・(酒 井) 】中山牝馬1着①
エクセラントカーヴ【 55.0・ 堀 ・(戸 崎) 】中山牝馬9着②…(社)
エバーブロッサム 【 55.0・ 堀 ・(石橋脩) 】中山牝馬15着⑦…(社)
ケイアイエレガント【 55.0・尾形充・(吉田豊) 】福島牝馬1着⑤
キャトルフィーユ 【 55.0・角 居・(後 藤) 】福島牝馬2着②
アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山) 】ダービー卿11着⑪
プリンセスメモリー【 55.0・高橋義・(後 藤) 】オーシャンステー7着⑬…(社)
マコトブリジャール【 55.0・鮫 島・(秋 山) 】1600万下1着⑦/初音ステ8着⑤
除外対象・抽選順------------------------------
レイカーラ    【 55.0・ 堀 ・(石橋脩) 】福島牝馬7着③
ゴールデンナンバー【 55.0・鈴木康・(横山典) 】京都牝馬6着③
アミカブルナンバー【 55.0・鈴木康・(四 位) 】阪神牝馬5着⑧…(社)
シャトーブランシュ【 55.0・高橋義・(柴田大) 】小倉大賞13着⑦…(ノ)
クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(丸 田) 】福島牝馬11着⑫
ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田) 】福島牝馬4着⑩
ミッドサマーフェア【 55.0・小島太・(柴田善) 】福島牝馬14着⑥
レッドセシリア  【 55.0・鹿戸雄・(三 浦) 】初音ステ2着①…(ノ)
----------------------------------------------

今週のヴィクトリアマイル・・・パッと見だと、武兄弟が中心で堅く収まるように思われる。
なぜなら、「好調馬と実績馬の巻き返しによる決着」が過去のこのレースの様相となっているからには、単純に考えれば武兄弟の1・2着濃厚と見るのが妥当になってくるからだ。
また、このヴィクトリアマイルは“藤沢和さまさまのG1戦役立たずジョッキー北村宏”ですら勝たせてもらった唯一のG1”であり、裏を返せば、相応の人気馬であればどんなに競り合いに弱いジョッキーでも勝たせてもらえる価値の低いG1と言える。
この視点で考えれば、武幸などには持って来いのG1なので、もしも武幸が勝っても何ら可笑しくはないだろう。

ところが、どうにも信用できないのが今春の武兄弟であり、兄は大阪杯は勝ったものの天皇賞でキチンと人気を裏切っているし、弟の方は大阪杯においてメイショウマンボを惨敗させているのが大きな気掛かりで、ことジョッキーの良し悪しで考えると、武幸は無論のこと、武豊のミス次第では先週に続いて波乱の結果になっても可笑しくないだろう。

この波乱含みを象徴しているのが先週のNHKマイルCで、今春絶好調の蛯名の3着好走はまだしも、同じく好調の川田から乗り変わっただけの三浦までもが好走するという説明不能の事態すら平気で起きてしまうのが今の騎手界の有様なのである。

そこで、「武兄弟が消えるとすれば一体どの馬が好走するか」を考えてみると、面白そうな馬とジョッキーの組合せが見えてくるのが大変興味深い。

目に付く候補を抜粋すると・・・、
★高松宮記念1番人気のストレイトガールは中央で一番馬を勝たせる腕を持つ岩田康。(=実力一番)
★海外復帰戦のデニムアンドルビーは先週G1を勝った浜中。(=勢いあり)
★人気薄ながら重斤量を克服して牡馬をなぎ倒しているホエールキャプチャは言わずもがなの蛯名。(=絶好調)
★近走安定した実績を残しているラキシスは来週までも楽しみな川田。(=翌週ド鉄板)
★同じく安定した実績を残しているウリウリは三浦の大先輩福永予定。(=主催者一押し)
★前走3着で徐々に復調を見せているローブティサージュは決め打ち達人の横山典予定。(=関東の筆頭騎手)
・・・現時点ではこの6頭が強調されるだろう。
オマケをつければ、福島牝馬S勝ちで臨戦してくるケイアイエレガントは腕だけなら横山典と遜色ない吉田豊も面白い存在になるかもしれない。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
東京11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…スマートレイアー 【 55.0・大久龍・(武 豊) 】阪神牝馬1着①
○…ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・(蛯 名) 】東京新聞1着⑧
▲…ラキシス     【 55.0・角 居・(川 田) 】中日新聞2着③…(ノ)
△…メイショウマンボ 【 55.0・飯田祐・(武 幸) 】サンケイ大阪7着③

伏…デニムアンドルビー【 55.0・角 居・(浜 中) 】ドバイシーマ10着…(ノ)
伏…ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩田康) 】高松宮記3着①
伏…ウリウリ     【 55.0・藤原英・(福 永) 】阪神牝馬2着③…(ノ)
穴…ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(Aシュタルケ) 】阪神牝馬3着⑨…(ノ)
穴…ケイアイエレガント【 55.0・尾形充・(吉田豊) 】福島牝馬1着⑤
穴…キャトルフィーユ 【 55.0・角 居・(後 藤) 】福島牝馬2着②
未…クロフネサプライズ【 55.0・田所秀・(柴 山) 】阪神牝馬8着⑦
未…フーラブライド  【 55.0・木 原・(酒 井) 】中山牝馬1着①
未…ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・(内田博) 】阪神牝馬11着⑤…(ノ)
未…エクセラントカーヴ【 55.0・ 堀 ・(戸 崎) 】中山牝馬9着②…(社)
未…エバーブロッサム 【 55.0・ 堀 ・(石橋脩) 】中山牝馬15着⑦…(社)
未…アユサン     【 55.0・手 塚・(丸 山) 】ダービー卿11着⑪
外…プリンセスメモリー【 55.0・高橋義・(後 藤) 】オーシャンステー7着⑬…(社)
外…マコトブリジャール【 55.0・鮫 島・(秋 山) 】1600万下1着⑦/初音ステ8着⑤

除外対象・抽選順------------------------------
外…レイカーラ    【 55.0・ 堀 ・(石橋脩) 】福島牝馬7着③
未…ゴールデンナンバー【 55.0・鈴木康・(横山典) 】京都牝馬6着③
未…アミカブルナンバー【 55.0・鈴木康・(四 位) 】阪神牝馬5着⑧…(社)
外…シャトーブランシュ【 55.0・高橋義・(柴田大) 】小倉大賞13着⑦…(ノ)
外…クラウンロゼ   【 55.0・天 間・(丸 田) 】福島牝馬11着⑫
外…ウインプリメーラ 【 55.0・大久龍・(和 田) 】福島牝馬4着⑩
外…ミッドサマーフェア【 55.0・小島太・(柴田善) 】福島牝馬14着⑥
未…レッドセシリア  【 55.0・鹿戸雄・(三 浦) 】初音ステ2着①…(ノ)
----------------------------------------------

それでも常識的にはスマートレイアーが中心になるだろう。前走の勝ちっぷりは実に鮮やかで、武豊のミスさえなければ連軸となるべき馬だから。
ホエールキャプチャは東京マイル戦の実績が素晴らしく、ここに蛯名の勢いが加われ逆転も十分可能のはず。
ラキシスは牡馬と好戦してきた安定度の高い馬で、蛯名と同じく好調の川田ならまさかの2週連続G1勝ちも不思議じゃないだろう。
昨秋の無敵牝馬たるメイショウマンボは現時点では4番手が妥当。マイル戦だけに桜花賞の大敗はやはり不安材料のはず。

ちなみに、私的な興味として一番気になるのが“岩田康の心境による騎乗ぶり”である。
不幸ながら、2度も同じジョッキー(後藤)との絡みで落馬事故の加害馬となってしまったのが彼の心理を萎縮させるかもと心配だから。

【どんな達人でも“気持ちが入らなければただの乗り役”でしかないのが騎手で現状低迷している内田博のようにならないか大変心配…(悩)】

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第19回 NHKマイルカップ(G1)結果コラム

2着だけが大不可解!

最終決断↓↓↓
東京11R 第19回 NHKマイルカップ(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…10番ミッキーアイル  【 57.0・音 無・(浜 中)・浜 中 】アーリントン1着①/シンザ1着①…ノ
○…7番ホウライアキコ  【 55.0・南 井・(和 田)・和 田 】桜花賞4着⑥/フィリーズ5着①
▲…9番アトム      【 57.0・池 江・(川 田)・川 田 】朝日杯5着①/デイリ2着①
△…6番ベルルミエール  【 55.0・高橋亮・(川 島)・川 島 】NZT3着⑧/ファルコンS4着⑦…社
伏…5番ショウナンアチーヴ【 57.0・国 枝・(後 藤)・戸 崎 】NZT1着①/ファルコンS6着②…白
穴…8番サトノルパン   【 57.0・村 山・(小 牧)・武 豊 】ファルコンS2着③/500万1着①
穴…12番ショウナンワダチ 【 57.0・大 竹・(北村宏)・北村宏 】NZT2着④/共同通8着⑤
穴…15番アドマイヤビジン 【 55.0・梅田智・(四 位)・四 位 】桜花賞6着⑧/フィリーズ4着⑦
穴…17番マイネルディアベル【 57.0・大和田・(柴田大)・ウィリアムス 】NZT7着⑦
X…4番ロサギガンティア 【 57.0・藤沢和・(柴田善)・柴田善 】皐月賞10着⑥/スプリンS1着③…社
X…16番エイシンブルズアイ【 57.0・野 中・(秋 山)・福 永 】毎日杯2着③/アーリントン7着②
無…1番キングズオブザサン【 57.0・荒 川・(蛯 名)・蛯 名 】皐月賞15着⑪/弥生賞5着③…社
無…3番ダンツキャンサー 【 55.0・ 谷 ・(藤 田)・藤 田 】マーガ1着⑦
無…13番アルマエルナト  【 57.0・伊藤大・(藤岡佑)・吉田豊 】NZT4着⑥/ファルコンS3着⑪【抽】
無…18番ピークトラム   【 57.0・橋 口・(横山典)・横山典 】500万1着①/毎日杯7着⑩…社 【抽】
外…2番タガノブルグ   【 57.0・鮫 島・(川 田)・三 浦 】橘ステ1着①/ファルコンS5着⑤
外…11番カラダレジェンド 【 57.0・尾形和・(田 辺)・田 辺 】NZT8着③/ファルコンS7着④
外…14番ウインフェニックス【 57.0・奥平雅・(石橋脩)・石橋脩 】NZT5着⑤【抽】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
東京11R 第19回 NHKマイルカップ(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
1着…◎…10番ミッキーアイル  【 57.0・音 無・浜 中 】…ノ
2着…外…2番タガノブルグ   【 57.0・鮫 島・三 浦 】
3着…無…1番キングズオブザサン【 57.0・荒 川・蛯 名 】…社
4着…X…4番ロサギガンティア 【 57.0・藤沢和・柴田善 】…社
5着…○…7番ホウライアキコ  【 55.0・南 井・和 田 】

以下割愛…
----------------------------------------------

私的には、“ミッキーアイルにも欠点があることが一つ見つかった”と思われてならない。
それは、“もしかすると左回りはあまり向かないかもしれない”という事。
さすがにマイペースで逃げられたので負ける事はなかったが、同馬のスピード力なら番手追走のホウライアキコをもっと突き放しても可笑しくなかったと感じたから。

【お陰で和田騎乗なのに馬単10-7で思い切り勝負してた私は最後までドキドキ…でもやっぱり外れた。でも仕方ない。アキコは和田なのだから!(泣)】

そんなホウライアキコと同様なのが4着だったロサギガンティアで、(鞍上が他人の馬をパクって勝つのを仕事としている柴田善=通称パッくんであるため)妥当な着順と言えるオチがついたのには思いっきり笑わせてもらった。
【蛯名の馬に先着される辺りが情けない!逆にここがテン乗りだったら却って良かったかもしれない。パクリ屋なので!さすがは最近のパッくんは己の立場をよく分かっていらっしゃる!(笑)】

しかしながら、2・3着が1枠両頭だったのには正直驚かされた。
それでも、まだ今春絶好調の蛯名は前走皐月賞で浜中が乗っていたこともあり、馬の成績は信用できなくても一応鞍上強化と騎手絡みから好走する理由は付けられるのが、まさかの三浦2着には本当に驚いただけでなく、(てっきり蛯名が差したと思ったのに)2着になっていたことで、「やっぱり主催者は着順操作してやがる」というのが見えてしまい、「せっかく和田がギリギリまで頑張って面白い競馬を見せてくれたのに…」という納得の気持ちまでが一気に冷めてしまったのが残念でならなかった。

【こんなジョッキーが2着になるのだから如何に主催者が特定騎手を優遇しているかがよく分かるというもの!…だから1流半の外人ジョッキーにも好き放題やられるのである!】

ちなみに▲に推したアトムは、臨戦ローテがローテだけに一か八かの馬だと思っていたので凡走も仕方ないとある程度納得できた。
【何よりテレビで細江ちゃんが穴馬で仕上がりがよく見えた馬と言ったので『これじゃ同馬は絶対に好走しないわ!』と分かってしまったので諦めた…なぜなら競馬学校上がりの解説者が馬の仕上がり具合など見て好走するかなど分かる訳がないから。まして福永と同期の子に馬の良し悪しなど分かる訳がない。女子に最優秀賞を持っていかれた凡才世代なのだから。何より見て分かる位なら今でも現役やってます!大笑)】

その他では、予想通り小牧から馬をパクった武豊が凡走したことに大いに納得した。
【そもそもキズナを故障させたジョッキーがその翌週に好走するなどできる訳がない!…所詮彼も福永息子に色を付けた程度の騎手でしかないことがJCでウオッカを降ろされたことでバレてるから。でも彼は競馬学校のパイオニアとしての存在価値はあるのでそこが福永息子と違っている点!…せいぜい彼が馬を潰したと言えるのは今回のキズナくらいだが福永息子はマトモに勝てた馬が菊花賞時エピファネイアしかいないだけでなくロードカナロアすらクズ馬にされる所だったほど!(笑)】

いずれにしても今回の結果を見ると、「蛯名がこの調子なら戸崎を手控えさせて悲願のダービージョッキーになれそうだ!」と思わずにいられなくなった。何しろ、ダービーを獲ってない順番なら今年の蛯名はハープスター並みの不動の本命だろうから!(笑)
【それにはレッドリヴェールの手控えは不可欠。何しろジョッキーの腕前ならあきらかに戸崎の方が上なのだから!…ダービーでは2着に戸崎が残ってくれるかに注目!(苦笑)】

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014 第19回 NHKマイルカップ(G1)予想コラム 最終決断

蛯名と田辺の次は川田…かと

最終決断↓↓↓
東京11R 第19回 NHKマイルカップ(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 X=消し 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…10番ミッキーアイル  【 57.0・音 無・(浜 中)・浜 中 】アーリントン1着①/シンザ1着①…ノ
○…7番ホウライアキコ  【 55.0・南 井・(和 田)・和 田 】桜花賞4着⑥/フィリーズ5着①
▲…9番アトム      【 57.0・池 江・(川 田)・川 田 】朝日杯5着①/デイリ2着①
△…6番ベルルミエール  【 55.0・高橋亮・(川 島)・川 島 】NZT3着⑧/ファルコンS4着⑦…社
伏…4番ロサギガンティア 【 57.0・藤沢和・(柴田善)・柴田善 】皐月賞10着⑥/スプリンS1着③…社
伏…5番ショウナンアチーヴ【 57.0・国 枝・(後 藤)・戸 崎 】NZT1着①/ファルコンS6着②…白
穴…8番サトノルパン   【 57.0・村 山・(小 牧)・武 豊 】ファルコンS2着③/500万1着①
穴…12番ショウナンワダチ 【 57.0・大 竹・(北村宏)・北村宏 】NZT2着④/共同通8着⑤
穴…15番アドマイヤビジン 【 55.0・梅田智・(四 位)・四 位 】桜花賞6着⑧/フィリーズ4着⑦
穴…17番マイネルディアベル【 57.0・大和田・(柴田大)・ウィリアムス 】NZT7着⑦
X…16番エイシンブルズアイ【 57.0・野 中・(秋 山)・福 永 】毎日杯2着③/アーリントン7着②
無…1番キングズオブザサン【 57.0・荒 川・(蛯 名)・蛯 名 】皐月賞15着⑪/弥生賞5着③…社
無…3番ダンツキャンサー 【 55.0・ 谷 ・(藤 田)・藤 田 】マーガ1着⑦
無…13番アルマエルナト  【 57.0・伊藤大・(藤岡佑)・吉田豊 】NZT4着⑥/ファルコンS3着⑪【抽】
無…18番ピークトラム   【 57.0・橋 口・(横山典)・横山典 】500万1着①/毎日杯7着⑩…社 【抽】
外…2番タガノブルグ   【 57.0・鮫 島・(川 田)・三 浦 】橘ステ1着①/ファルコンS5着⑤
外…11番カラダレジェンド 【 57.0・尾形和・(田 辺)・田 辺 】NZT8着③/ファルコンS7着④
外…14番ウインフェニックス【 57.0・奥平雅・(石橋脩)・石橋脩 】NZT5着⑤【抽】
----------------------------------------------

「騎手の勢い」・・・その年のG1戦線で活躍するジョッキーのことである。
昨年ならば柴田大(マイネルホウオウ)、一昨年ならば秋山(カレンブラックヒル)、一昨々年なら池添(オルフェーブル)が分かりやすい例だろう。
では、今年は誰かと考えれば、誰もが「蛯名、川田、田辺の3名が該当する」とすぐに気付くはず。
この中で、ベテランの蛯名はすでに多くの実績を積んでいるので「ベテランが順当に結果を出した」と言えるだろうし、川田も相応の実績を積んでいるのでハープスターのような逸材に乗っても全く可笑しくないだろう。
特筆すべきは田辺の活躍で、フェブラリーSの優勝などはあきらかに本人の腕が上がったからこその芸当である。

とは言え、今年のNHKマイルCにおいてはさすがに蛯名と田辺が好走するのは難しいはずで、今回の二人は「他の有力馬の邪魔をしない」という役回りとしか思えず、せいぜい他馬との比較対象として存在しているのではないかと考えている。
そうなると、今回最も注意すべき“勢いあるジョッキーは川田である”と思われ、新馬戦で今回圧倒的な人気に推されるミッキーアイルを破っているアトムの存在はイヤでも注意すべきだろう。
そこで「蛯名と田辺の次は川田である」と予想した訳だが、それでもさすがに前走から間隔が空いてのG1挑戦では“好走しても勝つのは厳しい”と判断できるので、凡走ありきの一発屋として3番手とした次第!

そこで2番手には、アトムをデイリー杯2才で退けたホウライアキコを抜擢した。
たしかに桜花賞4着は好走と言えども微妙な着順であるし、もしかすると単なる早熟型かもしれない。
だが、イスラボニータの皐月賞優勝からも“今年の牝馬トップは牡馬より強い”と考えればこの同馬も勝負になると判断した次第!

その他はどうにも比較が難しく、特に不安でならないのがスプリングS勝ちのロサギガンティアである。
通年ならクラシックTR勝ちの馬なのでここなら有力視されるべきなのだが、同馬がベゴニア賞においてショウナンワダチに同じ騎手同士の騎乗で敗れているからには、同馬の好走=ショウナンワダチの好走をイヤでも考えねばならなくなり、引いては技量面で鞍上強化となったショウナンアチーヴはイヤでも好走することになってしまう。
したがって、ロサギガンティアに期待すること=相手予想がどんどん広がってしまうことになり、それこそ収拾が付かないくなってしまう。
そこで4番手△には、脚質面で先行するはずのベルルミエールを選択した。
もちろん、ここでの主役が逃げ・番手必至のミッキーアイルなので同馬のペースに惑わされずにペースを維持できればの条件付きである。

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第19回 NHKマイルカップ(G1)予想コラム

アイル、ビー・バック!

登録23頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量 1600m 芝・左

馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走結果(○人気)…(社・ノ・白・追=社台系生産)
----------------------------------------------
ミッキーアイル  【 57.0・音 無・(浜 中) 】アーリントン1着①/シンザ1着①…ノ
エイシンブルズアイ【 57.0・野 中・(秋 山) 】毎日杯2着③/アーリントン7着②
ショウナンアチーヴ【 57.0・国 枝・(後 藤) 】NZT1着①/ファル6着②…白
ショウナンワダチ 【 57.0・大 竹・(北村宏) 】
NZT2着④
ベルルミエール  【 55.0・高橋亮・(川 島) 】NZT3着⑧/ファル4着⑦…社
マイネルディアベル【 57.0・大和田・(柴田大) 】NZT7着⑦
カラダレジェンド 【 57.0・尾形和・(田 辺) 】NZT8着③
ホウライアキコ  【 55.0・南 井・(和 田) 】桜花賞4着⑥/フィリ5着①
アドマイヤビジン 【 55.0・梅田智・(四 位) 】桜花賞6着⑧/フィリ4着⑦
アトム      【 57.0・池 江・(川 田) 】朝日杯5着①
ロサギガンティア 【 57.0・藤沢和・(柴田善) 】皐月賞10着⑥/スプリ1着③…社
キングズオブザサン【 57.0・荒 川・(蛯 名) 】皐月賞15着⑪/弥生賞5着③…社
サトノルパン   【 57.0・村 山・(小 牧) 】ファル2着③
タガノブルグ   【 57.0・鮫 島・(川 田) 】橘ステ1着①/ファル5着⑤
ダンツキャンサー 【 55.0・ 谷 ・(藤 田) 】マーガ1着⑦
抽選対象--------------------------------------

アルマエルナト  【 57.0・伊藤大・(藤岡佑) 】NZT4着⑥
ウインフェニックス【 57.0・奥平雅・(石橋脩) 】NZT5着⑤
キンシノキセキ  【 57.0・浅 見・(武 豊) 】橘ステ2着⑥
ノボリレジェンド 【 55.0・河 内・(小 牧) 】500万1着⑨…社
ピークトラム   【 57.0・橋 口・(横山典) 】500万1着①…社
リーサルウェポン 【 55.0・田 村・(戸 崎) 】500万1着①
ワードイズボンド 【 57.0・崎 山・( 義 ) 】500万1着③
除外・回避対象--------------------------------
クリスマス    【 55.0・斉藤誠・(田 辺) 】フラワ7着②
----------------------------------------------

今年のNHKマイルCのテーマ・・・それは「アイル、ビー・バック」
この意味は「ミッキーアイルは1着で戻って来る」ということで、それこそキズナの1.7倍より堅いと思っている。何しろ、同馬を脅かすはずの馬たちがどれも信用に欠けるため勝たねばならない状況にあると考えられるからだ。

新馬戦で同馬を負かしたアトムは朝日杯FSで人気を裏切って以来の臨戦であり、スプリングS勝ち馬ロサギガンティアは前走から柴田善という不可解な鞍上起用でキチンと皐月賞を大敗しており、朝日杯2着馬でNZT勝ちのショウナンアチーヴは主戦の後藤が落馬のため騎乗変更の状況にあり、前走でショウナンアチーヴとハナ差のレースをしたショウナンワダチは“柴田善の縮小版ジョッキー”北村宏が鞍上であるためそれこそ勝つまでには至らないだろうと推測できるからには、ただでさえスピード力に長けて脚質面で優位な位置取りができるミッキーアイル(浜中)を脅かすまでには至らないはずだからだ。
次点の有力馬たちがこのような状態であるのに、もし同馬が何かに敗れたならそれは牧場と厩舎が相手を舐めて油断したか、あるいは騎手が大ミスしたかのいずれかしかなく、それこそ“浜中の騎手としての不甲斐なさ=所詮は福永祐一のお仲間(≒ヤラセ勝星稼ぎの同類)である”という最悪のレッテルが厩舎も騎手にも貼られるだけである。
したがって、誰もが同馬の1着は不動と判断せざるを得ないだろう。このようなレッテルを貼られる必要など普通なら起こるはずがないからだ。

そこで、問題となるのが2・3着に何が来るかである。
現時点では、上記のアトム、ロサギガンティア、ショウナンアチーヴ、ショウナンワダチに加え、ホウライアキコ、キングズオブザサン、サトノルパン、エイシンブルズアイ辺りまでが対象馬になると思われ、これら以外の馬たちはどんなにレースの流れが向いたとしても3着目が精一杯であるとその競走実績から判断できるだろう。
それでなくとも2着候補は8頭もいる訳で、このような場合、私は予想の基本である「消去法」から入ることにしている。
1着確実の馬がいると考えれば自ずと馬券対象は残り2枠となる訳で、すでに登録馬の中から8頭を抜き出せているからには、この8頭の中から消せる材料をより多く持つ馬を順に消していくのが理に適っている選択方法だと思うからだ。
とは言え、最近はこの消去法で消した馬が絡んでしまうのが私の判断力の甘さで、先の春天など『岩田じゃなければ勝ち負けできない』と決断したウインバリアシオンに見事に好走されてしまった。それも、代役の代役で兄がいなかったらジョッキーにもなれなかったはずの“武おとうと”だったにも関わらずだ。

そこで現時点のシルシは以下に設定する・・・

前予想↓↓↓
東京11R 第19回 NHKマイルカップ(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 LS=大穴 無=無印 外=論外 X=消し
----------------------------------------------
◎…ミッキーアイル  【 57.0・音 無・(浜 中) 】…ノ
▲…アトム      【 57.0・池 江・(川 田) 】
▲…ロサギガンティア 【 57.0・藤沢和・(柴田善) 】…社
▲…ショウナンアチーヴ【 57.0・国 枝・(後 藤) 】…白
△…ショウナンワダチ 【 57.0・大 竹・(北村宏) 】
伏…ホウライアキコ  【 55.0・南 井・(和 田) 】
伏…エイシンブルズアイ【 57.0・野 中・(秋 山) 】
LS…キングズオブザサン【 57.0・荒 川・(蛯 名) 】…社
LS…サトノルパン   【 57.0・村 山・(小 牧) 】
LS…タガノブルグ   【 57.0・鮫 島・(川 田) 】
無…ベルルミエール  【 55.0・高橋亮・(川 島) 】…社
無…マイネルディアベル【 57.0・大和田・(柴田大) 】
無…カラダレジェンド 【 57.0・尾形和・(田 辺) 】
無…アドマイヤビジン 【 55.0・梅田智・(四 位) 】
無…ダンツキャンサー 【 55.0・ 谷 ・(藤 田) 】

抽選対象--------------------------------------
無…アルマエルナト  【 57.0・伊藤大・(藤岡佑) 】
無…キンシノキセキ  【 57.0・浅 見・(武 豊) 】

外…ウインフェニックス【 57.0・奥平雅・(石橋脩) 】
外…ノボリレジェンド 【 55.0・河 内・(小 牧) 】…社
外…ピークトラム   【 57.0・橋 口・(横山典) 】…社
外…リーサルウェポン 【 55.0・田 村・(戸 崎) 】
外…ワードイズボンド 【 57.0・崎 山・( 義 ) 】
----------------------------------------------

アトムは、唯一ミッキーアイルを破っていることに価値があるので。
ロサギガンティアは、格上たる皐月賞からの臨戦であることを重視して。
ショウナンアチーヴは、(他馬との勝ち負け実績から)2着目が堅く決まるならの筆頭になるため。
ショウナンワダチは、前走ショウナンアチーヴと互角のレースをしているため。
ホウライアキコは、今年の牝馬レベルの高さから鞍上とのバランスを考慮すると一発屋と思われるため。
エイシンブルズアイは、予定鞍上が福永のため主催者がヤラせさせる怖れがあるため。
その他はどれも大穴以下であると思われるが、現時点だけで判断するならカラダレジェンドなら3着に来ても不思議ない気がする。何しろ他の「無」シルシよりは利点(鞍上が勢いある田辺・前走③人気の巻き返し)が見出せるから。

とにかく、今回の浜中は勝たねばならないはず。自己のレッテルを貶めないためにも!

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第149回 天皇賞(春)(G1)結果コラム

調教師の指示不足に怒り!

最終決断↓↓↓
京都11R 第149回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
(前走騎手) LS=大穴 伏=伏兵 無=無印 外=論外 X=消し
----------------------------------------------
◎…8番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(岩 田)・ウィリアムス 】
○…7番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名)・蛯 名 】
▲…15番アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(四 位)・四 位 】
△…14番キズナ      【 58.0・佐々木・(武 豊)・武 豊 】
伏…5番レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ)・モッセ 】
LS…10番フェイムゲーム  【 58.0・宗 像・(北村宏)・北村宏 】
X…12番ウインバリアシオン【 58.0・松永昌・(岩 田)・Aシュタルケ 】

無…1番アスカクリチャン 【 58.0・須 貝・(戸 崎)・秋 山 】
無…2番アドマイヤフライト【 58.0・橋 田・(内田博)・福 永 】
無…3番サトノノブレス  【 58.0・池 江・(浜 中)・浜 中 】
無…4番サイレントメロディ【 58.0・国 枝・(柴田善)・池 添 】
無…6番ホッコーブレーヴ 【 58.0・松永康・(田 辺)・田 辺 】
無…9番タニノエポレット 【 58.0・村 山・(福 永)・和 田 】
無…11番ラストインパクト 【 58.0・松田博・(川 田)・川 田 】
無…13番オーシャンブルー 【 58.0・池 江・(Mデムーロ)・藤 田 】
無…16番ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(石橋脩)・石橋脩 】
無…17番ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(武 豊)・北村友 】
無…18番デスペラード   【 58.0・安 達・(横山典)・横山典 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
京都11R 第149回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
(前走騎手) LS=大穴 伏=伏兵 無=無印 外=論外 X=消し
----------------------------------------------
1着…○…7番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名)・蛯 名 】
2着…X…12番ウインバリアシオン【 58.0・松永昌・(岩 田)・武 幸 】
3着…無…6番ホッコーブレーヴ 【 58.0・松永康・(田 辺)・田 辺 】
4着…△…14番キズナ      【 58.0・佐々木・(武 豊)・武 豊 】
5着…無…9番タニノエポレット 【 58.0・村 山・(福 永)・和 田 】

以下割愛…
----------------------------------------------

ある意味、差し・追い込み競馬しかしてないキズナがここで敗れることは予想できたので驚くに値しないが、まさかウィリアムズがスタートで有馬記念のルーラー“シップ”をやらかすとは思ってもみなかった!
【いくらゴールド“シップ”(金の船≒キムの船≒韓国船)は話題的に良くないとは言え、そんなシャレだけでまさかここでもウィリアムズが“シップ”で沈むとは・・・ざけんな!】
それにしても、今回ほどスタートでがっかりさせられたレースはない。
何より許し難いのは、出遅れたウィリアムズに出遅れ癖(押さないと行き脚を出さないこと)をジョッキーにキチンと伝えていなかった調教師に怒りが湧いてならなかった。
たしかに、3流ジョッキーだった師がウィリアムズに乗り方を指示するなどできないかもしれない。だが、同馬が出遅れる=行き脚がつかない馬=岩田騎乗時のように押してでも位置取りを確保するよう指示することは馬の特徴からも調教師なら言っておかねばならなかったこと。それを怠ったからこそ出遅れた時点でウィリアムズは最後方決め打ち騎乗をせざるを得なかったのであり、返す返すも騎手としての師の不甲斐なさがこんな所で出てしまったことが悔まれてならない。
勝ち馬がフェノーメノであることとキズナが4着になったことで、私の推察が間違ってなかったことが証明されただけに尚さら怒りが収まらなかった。

【なぜ「もし出遅れても押してでも好位をキープしてくれ」と言っておかないのか?本当の一流調教師なら騎乗指示にも長けていなければならないことを今さらながら思い知らされた!】

ゴールドシップの出遅れ&後方待機はさておき、これとは逆に、『よくこんな状況で好走したな!』と驚かされたのがウインバリアシオンである。
何しろ鞍上が乗り変わりの乗り変わりという最悪の状況になってしまい、空いてるジョッキーが武幸くらいしかいなかったのに少差2着したからには否が応でも驚かされたから。
この結果からも、本当に松永昌師は不運だったとしか言えない。
もしもの話、同馬の鞍上が岩田康のままであったならほぼ間違いなく勝ち馬は同馬であったはず。代役の代役たる武幸くん程度でさえ少差2着だったからには岩田なら絶対に差し切っていたと断言できるからだ。
どの馬よりも価値ある2着だが、惜しむらくはもう少しマシなジョッキーが代役だったらと思わずにいられない!
【でもメイショウさんのお陰でしか勝てないジョッキーでは2着もある意味奇跡。却って競馬学校G1ジョッキーの腕などこの程度というのが証明されたと言える!…彼は完全な馬のお陰くんジョッキー=福永祐一と同類!】
ついでながら、同じ意味合いで“フェノーメノ連覇の影の立役者は後藤浩樹だ”ということになったのには正直苦笑させられた。

【吉田豊に劣る技量しかないけれど蛯名のために役立ったのは彼としては良かったかもしれない!…再苦笑】

同じ追い込み競馬でも、武豊より積極性を持って乗ったことで3着好走を果たしたホッコーブレーブには逆に清々しさを感じた。
なぜなら、同馬の鞍上が田辺くんだったから。
今もまだ部分的に引きずっている所が見受けられるが、数年前までの田辺くんは、勝星が伸びないからと「三浦のケツ持ち(=彼が好走させた馬を三浦がパクって乗る)」をさせられていたジョッキーだったからだ。
だが、その三浦が化けの皮を剥がされ“平場レースで勝星を稼がせてもらう福永祐一の関東版コピージョッキー”に留まっているのに対し、徐々に腕を磨いてきた彼は、今年悲願のG1勝ちを果たして立派に騎手として地位を築き上げた。
マスコミなどは、よく若いジョッキーが活躍するとすぐに「天才だ!」などと持ち上げるが、天才的と言って良いジョッキーは武豊は別として、せいぜい川田・浜中くらいまで。その他は、ほぼニセモノか縁故ジョッキーでしかないのが今の中央騎手界の実情である。
大抵は、コツコツと時間を懸けて自己の技量を上げなければならず、その代表して挙げられる田辺くんが活躍することは快心事として捉える気持ちになっても何ら不思議ではないはず。

【こうした苦労人ジョッキーこそ今の中央騎手界は大切にしなければならないと私は思う!】

いずれにしても、ゴールドシップが出遅れ&後方待機をした時に同馬の優勝がなくなったことが悔まれてならない春天となってしまった・・・(俺の馬単「8-7」がぁ・・・無念!)

ちなみに、キズナは今回敗れたと言えども何ら心配することはない。
そもそも能力は現役トップクラスであり、ただ単に同馬の脚質だけが3200mの春天には合わなかったにすぎないから。

【負け方がシービークロスそっくりだったのには思わず懐かしさを感じた!…シービークロスは私が一番好きだった馬なので(…古っ!)】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第149回 天皇賞(春)(G1)予想コラム 最終決断

格言と現実の狭間で…

最終決断↓↓↓
京都11R 第149回 天皇賞(春)(G1) 芝3200m
(前走騎手) LS=大穴 伏=伏兵 無=無印 外=論外 X=消し
----------------------------------------------
◎…8番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(岩 田)・ウィリアムス 】
○…7番フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名)・蛯 名 】
▲…15番アドマイヤラクティ【 58.0・梅田智・(四 位)・四 位 】
△…14番キズナ      【 58.0・佐々木・(武 豊)・武 豊 】
伏…5番レッドカドー   【 58.0・英 国・(モッセ)・モッセ 】
LS…10番フェイムゲーム  【 58.0・宗 像・(北村宏)・北村宏 】
X…12番ウインバリアシオン【 58.0・松永昌・(岩 田)・Aシュタルケ 】

無…1番アスカクリチャン 【 58.0・須 貝・(戸 崎)・秋 山 】
無…2番アドマイヤフライト【 58.0・橋 田・(内田博)・福 永 】
無…3番サトノノブレス  【 58.0・池 江・(浜 中)・浜 中 】
無…4番サイレントメロディ【 58.0・国 枝・(柴田善)・池 添 】
無…6番ホッコーブレーヴ 【 58.0・松永康・(田 辺)・田 辺 】
無…9番タニノエポレット 【 58.0・村 山・(福 永)・和 田 】
無…11番ラストインパクト 【 58.0・松田博・(川 田)・川 田 】
無…13番オーシャンブルー 【 58.0・池 江・(Mデムーロ)・藤 田 】
無…16番ジャガーメイル  【 58.0・ 堀 ・(石橋脩)・石橋脩 】
無…17番ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(武 豊)・北村友 】
無…18番デスペラード   【 58.0・安 達・(横山典)・横山典 】
----------------------------------------------

「長距離戦は騎手の腕」・・・本来、春天ほどこの格言が適用されるレースはないはず。
ただし、この格言が全て結果に当てはまるなどとは私も思ってはいない。そうでなければビートブラック(石橋脩)の優勝など起こる訳がないし、テイエムオペラオー(和田)の優勝すらも起こるはずがないからだ。
それでも、今年の有力メンバー相手に“展開が恵まれただけ”で馬券になる馬が出てくるとは考えにくいだろう。なぜなら、それなりに馬に能力がなければ鞍上の未熟を補えないという事実があるからには、今年の人気薄馬のジョッキーたちではとてもオルフェーブル惨敗年のような非常識な事象など起こせないと思えるからだ。何しろ今年のメンバー構成は、オルフェーブル惨敗年のような1強状態でなく、キズナ、ゴールドシップ、フェノーメノ、ウインバリアシオン、レッドカドーなどの能力ある馬が出走しており、しかも、それぞれの鞍上が武豊、ウィリアムズ、蛯名、シュタルケ、モッセ…(シュタルケとモッセは日本の馬場に対して不慣れな面もあるので一概に上手いとは言い切れないが)…という腕前も馬に見合った者たちが配されている状況にあるからだ。
したがって、穴馬が食い込むとしてもせいぜい複勝圏内まで、堅ければ上位人気と思われる4・5頭までで決まるのが今年はより現実的となるはず。

仮に大穴となる要素として考えられるのは、騎手としての実績から決め打ちの横山典がバンデ不出走の恩恵を受けたデスペラードでどこまで逃げられるかだと想像されるが、それでも、同馬の先手取りを他の有力先行馬が無警戒にしての話であるからには、もしも京都記念のようなことが再び起こったら、少なくとも蛯名とウィリアムズの両名は醜態を晒したと言われて当然と思われ、さすがにそのような事態は騎手の面目に懸けても起こすとは思えない。

このように、有力馬の鞍上が馬の能力に見合っているという中だけに、
今回の最終決断で一番悩んだのがアドマイヤラクティの取捨選択である。
私は、前予想で○に大抜擢したほどアドマイヤラクティのステイヤーとしての資質を高く買っており、今でも、『同馬が全力を出し切れれば勝っても可笑しくない』と思っている。
だが、如何せん同馬の鞍上が四位であることが最大のネックであることを否定できない。よって、同馬を▲に落としたのであり、いくら馬の資質が高くても、四位の腕ではどんなに頑張ってもキズナ(武豊)かフェノーメノ(蛯名)のどちらか一方に先着するのが限界と、より現実的に判断するしかなかったからだ。
しかしながら、本音を言えばアドマイヤラクティには頑張って2着になって欲しいと思っているので、ぜひとも同馬のステイヤーとしての実力で騎手の未熟を補ってくれることを期待してやまない!
【頑張れ、梅田智厩舎!馬の能力以外に鞍上の腕を補えるのは馬を極限まで仕上げる役目を持つ貴兄たちしかいないのだから!】

ちなみに、アドマイヤラクティに近いステイヤー資質のある馬として興味を持って見ているのがフェイムゲームなのだが、同馬の場合、四位よりもG1戦では信頼の置けない北村宏であることが“ネックを越えて最大の不安要素”と思われるため、今回はシルシ上のLS(=大穴)とするしかなかった次第。
【彼の騎乗数の多さを見る度に『関東の人材不足は目に余る』といつも感じてしまう…返す返すも橋本浩の早期引退が惜しまれてならない…】

読切感謝!m(--)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »