« 2014 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3)予想コラム | トップページ | 2014 第50回 七夕賞(G3) 予想コラム »

2014 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3)結果コラム

一瞬興奮も経験不足露呈

最終決断↓↓↓
福島11R 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) 穴=穴馬 X=消し
----------------------------------------------
◎…4番クラリティシチー 【 55.0・上 原・(内田博)・内田博 】…パカパカファーム
○…1番カウニスクッカ(牝)【 51.0・尾形和・(伊 藤)・伊 藤 】…オリオンファーム
▲…10番ハドソンヤード  【 53.0・西 園・(松 若)・松 若 】…ノーザンファーム
△…11番ラリングクライ  【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】…追分ファーム
穴…3番ウインフェニックス【 54.0・奥 平・(石 橋)・石 橋 】…船越伸也
穴…9番ウインマーレライ 【 54.0・高 木・(松 岡)・松 岡 】…ビッグレッドファーム
穴…16番メドウヒルズ   【 54.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】…追分ファーム

X…12番ミヤビジャスパー 【 55.0・笹 田・(池 添)・池 添 】…高橋修
X…13番ピオネロ     【 55.0・松永幹・(武 豊)・蛯 名 】…ノーザンファーム
X…7番ショウナンワダチ 【 56.0・大 竹・(北村宏)・北村宏 】…静内ファーム
X…5番ベストドリーム  【 53.0・高橋文・(西 田)・西 田 】…日西牧場
X…6番トシザキミ(牝)  【 51.0・鮫 島・(戸崎圭)・柴田善 】…浦河小林牧場
X…14番イダス      【 53.0・鈴木孝・(藤 田)・川 島 】…ヒカル牧場
X…2番オウケンブラック 【 52.0・田中剛・(北村宏)・田中勝 】…レイクヴィラファーム
X…8番ブレイヴリー   【 53.0・ 宮 ・(藤岡康)・古 川 】…岡田スタッド
X…15番ラディウス    【 52.0・高野友・(小 牧)・柴田大 】…オリエント牧場
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
福島11R 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) 穴=穴馬 X=消し
----------------------------------------------
1着…穴…9番ウインマーレライ 【 54.0・高 木・(松 岡)・松 岡 】…ビッグレッドファーム
2着…◎…4番クラリティシチー 【 55.0・上 原・(内田博)・内田博 】…パカパカファーム
3着…穴…3番ウインフェニックス【 54.0・奥 平・(石 橋)・石 橋 】…船越伸也

4着…X…2番オウケンブラック 【 52.0・田中剛・(北村宏)・田中勝 】…レイクヴィラファーム
5着…X…15番ラディウス    【 52.0・高野友・(小 牧)・柴田大 】…オリエント牧場
6着…○…1番カウニスクッカ(牝)【 51.0・尾形和・(伊 藤)・伊 藤 】…オリオンファーム
7着…X…12番ミヤビジャスパー 【 55.0・笹 田・(池 添)・池 添 】…高橋修
以下割愛…
----------------------------------------------

1着…コース取り完璧でウインマーレライ(松岡)優勝!
やはり馬のコース経験・適正がモノを言った。
それでも、インを突いて上がって来たのは松岡のコース取りの良さが光る騎乗ぶりだった。
【ただ3着にお仲間の同期を連れて来る辺りが「さすがJRA」と言うか何と言うか・・・】

2着…能力差見せるも位置取り悪すぎたクラリティシチー(内田博)。
おそらく内田博は行き過ぎない事に気をつけたのだろうが、スタートでムリしなかった事で後方策になってしまい、それが勝ち切れなかった要因になってしまった。
これでは、前走逃げて勝っていた事が却って裏目に出た格好。
【それでもキッチリ同期馬券にしなかった辺りは「馬の能力は活かせた」と言える騎乗で過去に騎乗していた田中勝より腕は上というのを示したかと・・・】

3着…同馬主2頭出しは何かを示したウインフェニックス(石橋)。
2着になれない辺りは「さすが石橋」と言えるのだが、このジョッキーで人気薄3着は上出来。
如いてケチを付けるなら勝ち馬とのコース取りの差が松岡と石橋の実力差と言える事くらいで、やはり石橋にしては上出来と評せるだろう。

4着…イン我慢で直線勝負したオウケンブラック(田中勝)。
今回一番上手い騎乗を見せた田中勝。
久しぶりに格下落ちしたジョッキーの経験値の高さを見れたのが良かった。
【それとも過去に本命馬に乗っていたお陰か?苦笑】

5着…マーク競馬で脚を矯めたラディウス(柴田大)。
ハンデ差はあったものの、今回の柴田大は中々の好騎乗。お陰で掲示板に載れたと言える。
【基本的には白百合S組が弱かったお陰だが・・・笑】

6着…一瞬見せ場も直線タレ負けしたカウニスクッカ(伊藤)。
「惜しい」・・・大逃げした柴田善をムリに追いかけず、離れた2番手で競馬をしたのは好判断。お陰で4コーナーで仕掛けて先頭に立った瞬間、一瞬やってくれたかと思ったが、さすがに4コーナーまでに他馬と余計な番手競り合いをしていたため脚が残っていなかった模様。
特に悔まれるのは、番手追走時の向こう正面で勝ち馬に内を掬われた事であり、この辺りが伊藤の重賞経験不足の表れなのだが、そもそも彼が騎乗して一瞬でも興奮させてもらえただけある意味上出来だろう。
【伊藤はもう一度中舘や江田照の先行競馬をビデオで見直した方が良い。ただでさえ三浦の同期では騎乗にカラーを持たないと馬に乗せてもらえる機会などないのだから。せっかく先手で潰れる役目を柴田善が果たしてくれたのにもったいないと思えてならない・・・無念】

7着…またも伸び足らずで限界見せたミヤビジャスパー(池添)。
過去の人気から注目されたが、もう一歩どころか二歩も成長が足りない結果。
もしも今後バケるなら“休み明けの秋競馬”でどんな結果を見せるかになる訳だが、池添はすでに藤田や四位のジョッキー領域に片足を突っ込んでいる状況だけに、同馬が出世する可能性は極めて低いだろう。

※同馬主の同期騎手1・3着と言う結果で「ここから大成するような馬はほぼ出ないだろう」と言える例年通りのラジオNIKKEI賞!
せいぜいクラリティシチーが秋までにどこまで成長できるか位。それも鞍上が仲間の援護を受けられるジョッキーが乗った場合のみ好走するかもしれないと言う程度かと!

読切感謝!m(--)m…誰かの参考となりますように!(祈)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3)予想コラム | トップページ | 2014 第50回 七夕賞(G3) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/56711000

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3)結果コラム:

« 2014 第63回 ラジオNIKKEI賞(G3)予想コラム | トップページ | 2014 第50回 七夕賞(G3) 予想コラム »