« 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム »

2014 第49回 関屋記念(G3) 結果コラム

10年早い菱田と森…

最終決断↓↓↓
新潟11R 第49回 関屋記念(G3) 芝1600m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…7番ダノンシャーク  【 58.0・大久龍・(内田博)・内田博 】
○…8番サンレイレーザー 【 56.0・高橋忠・(菱 田)・菱 田 】
▲…9番タガノブルグ   【 53.0・鮫 島・(三 浦)・岩田康 】
△…11番マジェスティハーツ【 56.0・松永昌・( 森 )・ 森  】

X…1番サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】
X…4番ブレイズアトレイル【 56.0・藤岡健・(藤岡康)・藤岡康 】
X…13番クラレント    【 57.0・橋 口・(小 牧)・田 辺 】
X…14番シャイニープリンス【 56.0・栗田博・(蛯 名)・蛯 名 】
X…15番エキストラエンド 【 56.0・角 居・(横山典)・横山典 】
無…2番ミッキードリーム 【 57.0・音 無・(太 宰)・太 宰 】
無…3番ラインブラッド  【 56.0・水 野・(木幡広)・的 場 】
無…5番エクセラントカーヴ【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】
無…6番ティアップゴールド【 56.0・西 浦・(国分優)・国分優 】
無…10番ショウナンアチーヴ【 53.0・国 枝・(戸崎圭)・柴田善 】
無…12番ミトラ      【 56.0・萩 原・(蛯 名)・エスポ 】
無…16番レオアクティブ  【 56.0・杉 浦・(吉田豊)・吉田豊 】
無…17番シルクアーネスト 【 56.0・池 添・(宮 崎)・宮 崎 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
新潟11R 第49回 関屋記念(G3) 芝1600m
(前走騎手) X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
1着…X…13番クラレント    【 57.0・橋 口・(小 牧)・田 辺 】
2着…◎…7番ダノンシャーク  【 58.0・大久龍・(内田博)・内田博 】
3着…X…1番サトノギャラント 【 56.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】
4着…無…5番エクセラントカーヴ【 54.0・ 堀 ・(戸崎圭)・戸崎圭 】
5着…X…4番ブレイズアトレイル【 56.0・藤岡健・(藤岡康)・藤岡康 】

----------------------------------------------

1着クラレント…最大の勝因は“馬主さんの格”だが、それでも重賞実績ある同馬の優勝は何の不思議もない。また、予想では嫌ってしまったものの鞍上が田辺であるのでジョッキー面でも何の不満もなく、『しまった』よりも『やられた』の感が大きいのが悔まれるばかりである。

2着ダノンシャーク…実力は出したものの最後の最後に人気で58.0kgの不利が出てしまった格好。

3着サトノギャラント…勝ち馬がクラレントなら中京記念で重視した同馬が巻き返し好走しても全く可笑しくない。

○に推したサンレイレーザーは高橋忠厩舎の仕上げも良くなかったようで全く前に行けないどころか4コーナーで後方2番手(最後方は大出遅れしたエキストラエンド)と言う酷い内容。ロクな仕上げもしてないのに鞍上菱田では見せ場どころか最下位になっても可笑しくないだけに全く残念でならない。

▲に推したタガノブルグは直線で岩田康が何度も後ろを振り返ると言う意味不明の競馬。道中は流れに乗っていたように見えたので馬に何か起こったのではないだろうか。(それとも前の馬に乗っかりそうになったのか…後藤の三の舞を避けようとしたとか?)

10年早かった菱田と森・・・
中京記念組を軽視していたので森くんが古馬混合の別定戦重賞で惨敗するのは仕方ないだろう。そもそも別に上手いからマジェスティハーツに乗せてもらっている訳ではないからだ。本当にマジェスティハーツが実力馬なら森のような素人を起用し続ける訳がない。これは菱田も同じだろう。おそらく、『縁故の薄いジョッキーが別定戦を勝とうなど10年早い』と主催者に言われている事だろう。

ちなみに横山典の出遅れは“ある意味意図的”と捉えて良いだろう。何しろ来週(ゴールドシップで札幌記念出走)が本番なのだから。
ただ、ベテランジョッキーが今回のような大出遅れするシーンを見ると私はいつも「河内がヒシアマゾンを有馬記念で出遅れさせた事」が思い出される。何故か好走してはいけない馬に配されたベテランジョッキーはよく出遅れするからだ。
私はベテランの出遅れとスタート落馬はジョッキーが意図的にやっている事と思っているのでこうした出遅れを見るとどうしても苦笑してしまう。過去最高だったのは菊花賞のノーリーズン・・・
(あの落馬には大いに笑わせてもらった。馬券も消してた事もあるがあまりに見事な飛び降りだったので…笑)

読切感謝!誰かの参考になれば幸いです…m(--)m祈
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57107282

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第49回 関屋記念(G3) 結果コラム:

« 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム »