« 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第34回 新潟2歳ステークス(G3) 予想コラム »

2014 第50回 札幌記念(G2) 結果コラム

よくぞマクってくれた横山典!

最終決断↓↓↓
札幌11R 第50回 札幌記念(G2) 芝2000m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…8番ハープスター   【 52.0・松田博・川 田 】ノーザンファーム
○…5番ゴールドシップ  【 57.0・須 貝・横山典 】出口牧場
▲…10番ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・蛯 名 】千代田牧場
△…7番エアソミュール  【 57.0・角 居・戸 崎 】社台ファーム
X…1番ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・村 田 】社台ファーム
X…6番トウケイヘイロー 【 57.0・清水久・四 位 】中村和夫

無…2番トウカイパラダイス【 57.0・田所秀・柴 山 】びらとり牧場
無…3番タマモベストプレイ【 57.0・南 井・和 田 】信成牧場
無…4番ムーンリットレイク【 57.0・加藤征・菱 田 】ノーザンファーム
無…9番アドマイヤフライト【 57.0・橋 田・藤岡康 】辻牧場   
無…11番ラブイズブーシェ 【 57.0・村 山・古 川 】小池博幸
無…12番ルルーシュ    【 57.0・藤沢和・福 永 】社台ファーム
無…13番スーパームーン  【 57.0・藤沢和・ローウィラー 】社台ファーム
無…14番ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・柴田善 】沖田牧場
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
札幌11R 第50回 札幌記念(G2) 芝2000m
----------------------------------------------
1着…◎…8番ハープスター   【 52.0・松田博・川 田 】ノーザンファーム
2着…○…5番ゴールドシップ  【 57.0・須 貝・横山典 】出口牧場
3着…▲…10番ホエールキャプチャ【 55.0・田中清・蛯 名 】千代田牧場
4着…無…11番ラブイズブーシェ 【 57.0・村 山・古 川 】小池博幸
5着…△…7番エアソミュール  【 57.0・角 居・戸 崎 】社台ファーム

----------------------------------------------

やはり2度の失策はしなかったハープスター陣営・・・斤量面でも同馬が52.0kgと言うのはさすがに軽すぎたし、お陰でいつもより早目に追い出してもしっかり最後まで持ち堪えてくれた。
ゴールドシップの57.0kgもこのメンバーでは重くなかっただけに一瞬差されるかと見えたが、さすがに行き脚をムリにつけなかった分だけ位置取りが最悪になってしまったのが最後に振り切られてしまった。それでもしっかり後続に5馬身差をつけているからには「本番に向けて理想的な叩き台にできた」と言えるだろう。
このゴールドシップのマクり脚の恩恵を一番受けたのが“人気薄だと非常に怖い”ホエールキャプチャで、見事に人気2頭が引き千切ってくれたお陰で後方待機策を取った蛯名の危なっかしい後方競馬(レース運び)が上手くハマってくれた。

ちなみに、パドック解説で細江ちゃんが『ハープスターの仕上がりは良くない(腰回りは薄いし前脚の運びも良くない)』と言った時にちょっと不安を覚えた反面、『パドックで馬の結果が決まるなら別定戦なのに馬の能力など関係ない事になるだろ』と思い、“却って”自信が持てた感があった。
(でも細江ちゃんの馬相眼が悪い訳ではない。本番前で今回は100%仕上げではなかっただろうし、調教で落鉄してフル能力で走れなかった事でも調整状況は7・8分だったはずで確かに良くは見えなかっただろうから)

いずれにしても、札幌コースに対処して川田が指示通りに直線入り口前に仕掛けてくれた事、ステップレースとしてムリに位置取りを取りに行かなかった横山典がじっくり乗ってマクり競馬をしてくれた事が今回の的中に繋がったと言えるだろう。
ただし、唯一残念だったのは、『てっきり4着はエアソミュールで完璧だ』と思ったのにラブイズブーシェに差し返されてしまった事。だが、これも予想通りに主役が競馬学校ジョッキー(川田と横山典)だったのを考えると4・5着が入れ替った事にも寛容になれるのが不思議。

(これも3連単1点的中のお陰です!「禍福は糾える縄の如し」を肝に命じながらも…苦笑)

『蛯名ちゃん、ありがとう!試走に徹して末脚勝負してくれた横山典くん、ありがとう!自身のステップアップのために結果を出してくれた川田くん、ありがとう!』・・・もちろんトウケイヘイローの四位とロゴタイプの村田がキチンと惨敗してくれた事にも感謝。(四位は武豊、村田は兄デムーロに)どちらも鞍上が戻ればきっと好走してくれるだろう!
(しかしながら正直な所、村田の4・5番人気には驚いた。いくら何でもここで好走したら鞍上が同馬でロクな結果も出せていない事の辻褄が合わなくなってしまうから。ヤラセでも好走できないのが彼の立場だったので!)

読切感謝!誰かの参考になれば幸いです…m(--)m祈
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第34回 新潟2歳ステークス(G3) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57172791

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第50回 札幌記念(G2) 結果コラム:

« 2014 第50回 札幌記念(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第34回 新潟2歳ステークス(G3) 予想コラム »