« 2014 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム »

2014 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 結果コラム

川田は札幌記念までお休みの模様

最終決断↓↓↓
小倉11R 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 芝2000m
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手】生産牧場 …前走着順○数字は人気
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…14番ラストインパクト 【 57.0・松田資・(川 田)・川 田 】白老ファーム …春天9着⑦
○…10番ニューダイナスティ【 55.0・石 坂・(吉田豊)・浜 中 】白老ファーム  …七夕賞2着⑩
▲…9番サトノノブレス  【 57.0・池 江・(浜 中)・和 田 】メジロ牧場…春天8着⑥
△…1番メイショウナルト 【 57.5・武 田・(田 辺)・田 辺 】鎌田正嗣 …七夕賞1着⑤
X…12番ダコール     【 56.0・中 竹・(内田博)・松 山 】ノースヒルズM …七夕賞4着③
X…13番マーティンボロ  【 56.0・友 道・(バルジュ)・藤岡佑 】ノーザンファーム …中日新聞1着⑩
無…2番マデイラ     【 54.0・荒 川・(大 野)・高 倉 】ノーザンファーム …七夕賞13着⑪
無…3番タムロスカイ   【 55.0・西 園・(嶋田純)・酒 井 】諏訪牧場  …パラダイスS6着⑬
無…4番オートドラゴン  【 51.0・ 沖 ・(畑 端)・畑 端 】八木農場  …七夕賞12着⑯
無…5番ミキノバンジョー 【 55.0・大 橋・(田中勝)・ 幸  】福岡清    …七夕賞5着⑫
無…6番カネトシディオス 【 53.0・田中章・(酒 井)・中 井 】高昭牧場  …ジュライS11着⑮
無…7番タガノグーフォ  【 53.0・松田国・(戸崎圭)・小 牧 】八木牧場  …サイレンススズカ1着⑦
無…8番ボレアス     【 53.0・吉 田・(川 田)・国分恭 】ノーザンファーム …天保山S8着⑨
無…11番ローゼンケーニッヒ【 52.0・橋 口・(北村友)・武 幸 】ノーザンファーム …マレーシアC7着⑧
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
小倉11R 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 芝2000m
(前走騎手) X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
1着…▲…9番サトノノブレス  【 57.0・池 江・(浜 中)・和 田 】メジロ牧場…春天8着⑥
2着…X…13番マーティンボロ  【 56.0・友 道・(バルジュ)・藤岡佑 】ノーザンファーム …中日新聞1着⑩
3着…△…1番メイショウナルト 【 57.5・武 田・(田 辺)・田 辺 】鎌田正嗣 …七夕賞1着⑤
4着…○…10番ニューダイナスティ【 55.0・石 坂・(吉田豊)・浜 中 】白老ファーム  …七夕賞2着⑩
5着…無…11番ローゼンケーニッヒ【 52.0・橋 口・(北村友)・武 幸 】ノーザンファーム …マレーシアC7着⑧
----------------------------------------------

1着…勝ったのは実力最上位のサトノノブレス!
不可解なジョッキー起用も何のその。結果的に焦って馬の脚質も活かせない騎乗をした(もしかするとジョッキーの義理人情から池江厩舎には先着できないため暴走先行して負けた可能性のある)川田を尻目に、福永息子の同期ジョッキーが馬の能力のお陰で重賞勝ち。さすがは岩田康で菊花賞2着になった馬。競馬学校しかいない今回は能力通りの走りを見せた。
しかし、私が一番驚いたのは休み明けの格上げ戦で鞍上が弟に劣る藤岡佑のくせに2着になったマーティンボロである。おそらくこれも川田凡走のお陰だが、まさか藤岡佑なのに掲示板どころか連対してしまうとは思ってもみなかった。展開と馬場状態に恵まれたの一語しかないだろう。調教師になるしかないジョッキーなのだから。
また、メイショウナルトの3着はある意味順当で、いくら前に“メイショウカイドウCと言う連覇を臭わせるレース”が行われたにしても、昨年が軽量での優勝馬が菊花賞連対馬より先着するなどサイン予想家は許しても世間が許さなかったのだろう。ましてや前走でテン乗り勝ちしたばかりの関東ジョッキーでは余程の事でもない限り連覇は難しくて当然である。
なお、私が一番気にしていたのがサトノノブレスで前2走を負けまくり、吉田豊で好走した後を引き受けた浜中の騎乗ぶりだったが、道中は『サトノノブレスに付いていけよ』との思いで見ていた通りに運んでくれたが、さすがに能力が違っていたようで一緒に伸びる事ができないどころか藤岡佑の休み明け馬にも引き離されてしまった。おそらく同馬も馬場が合わなかったと思うのだが、1・2着馬が逃げ馬を突き放した格好になったからにはできれば3着になって欲しかった。

それにしても、今回のラストインパクトの騎乗には少々驚かされた。スタートからある程度押して行った感はあるが、道中はしっかり折り合いは付いていたので『思ったよりペースが遅いのでは』と思ったら4コーナー手前からジョッキーの手が動いても全く前の馬を捕らえる勢いがなく、これは小倉大賞典でマクリ勝ちをした同馬の末脚を信用してない騎乗をしたと言うのが一目で分かった。確かにメイショウナルトがスイスイ行けばマクリが届かないので先に好位置を取りに行ったのは分かるが今回は見事にそれが裏目に出てしまった。もちろんこの騎乗は川田の独断でできる訳がない。川田は乗り方を任せられるほどの結果は出してないからだ。したがって、さすがは『福永息子に馬を回す事で一流調教師の仲間入りしている主催者のお陰調教師だけの事はある』と、その騎乗指示の裏目り方に思わず苦笑してしまった。

いずれにしても、和田が起用されて勝ったのは同馬にとっては能力を示したと言える事には大いに納得できたレースである。
あとは、『川田くんはどうやら札幌記念までお休み(メインレースを勝たない順番)である』と言うのが今回の結果から導き出せるのではないだろうか?それとも札幌記念もコケてハープスターが外人ジョッキー起用で凱旋門賞に行く事になるのだろうか?どちらにしても川田くんにはプレッシャーの懸かる夏競馬になりそうだ
・・・(苦笑)

読切感謝!誰かの参考になれば幸いです…m(--)m祈
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57044524

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 結果コラム:

« 2014 第50回 農林水産省賞典小倉記念(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第49回 関屋記念(G3) 予想コラム »