« 2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第28回 セントウルステークス(G2) 予想コラム »

2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 結果コラム

やっぱり新潟2才Sは取りこぼし

最終決断↓↓↓
札幌10R 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…8番ミッキーユニバース【 54.0・藤沢和・北村宏 】社台ファーム
○…2番ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・田 辺 】ノーザンファーム
▲…14番アドマイヤガスト 【 54.0・松田博・福 永 】ノーザンファーム
△…3番サウスキャロライナ【 54.0・鹿戸雄・三 浦 】坂東牧場
X…12番マイネルサクセサー【 54.0・畠山重・柴 山 】ビッグレッド
X…5番スワーヴジョージ 【 54.0・庄 野・四 位 】ノーザンファーム
X…1番フォワードカフェ 【 54.0・小島太・蛯 名 】上水牧場
X…4番ミュゼエイリアン 【 54.0・黒 岩・藤岡康 】社台ファーム

無…11番マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・柴田大 】ビッグレッド
無…13番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・吉田隼 】清水牧場
外…6番シゲルケンカヤマ 【 54.0・和田雄・丸 田 】馬道繁樹
外…7番トウカイバレット 【 54.0・安田隆・津 村 】ハシモトファーム
外…9番キッズライトオン 【 54.0・田所秀・菱 田 】白老ファーム
外…10番アルマワイオリ  【 54.0・西 浦・勝 浦 】小泉牧場
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
札幌10R 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…○…2番ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・田 辺 】ノーザンファーム
2着…無…11番マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・柴田大 】ビッグレッド
3着…無…13番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・吉田隼 】清水牧場

----------------------------------------------

末脚一閃・・・ブライトエンブレムがスタートの悪さを克服してまとめて差し切りで良血通りの強さを見せた。
2着には・・・春先まで強い“マイネル”が逃げた北村宏を捕まえて2着確保。
3着には・・・2流厩舎の2流ジョッキーがやや穴目の3着に飛び込んで配当を面白くした。

1番人気に推された北村宏騎乗のミッキーユニバースには『やっぱり負けたか』としか言えないだろう。なぜなら、いくらジョッキーが好調でも同じ厩舎の馬で新潟2才Sを取りこぼした者に2頭も良い馬を回すほど厩舎はまだしも主催者は甘くないからだ。
また、新潟2才Sで負けた馬が骨折してアヴニールマルシェが同レースのクラシック候補筆頭となったからには、それこそ縁故の薄い(藤沢和厩舎でなければG1戦では役立たずの)北村宏に勝たせる訳にはいかなかったのだろう。
つまるところ、マイネルの片割れや梅田智厩舎の馬が2・3着になったのも“ある意味”キチンと北村宏が逃げタレしてくれたお陰であり、その見方をすれば“今回一番お仕事したジョッキー”は北村宏を潰すための番手競馬したシゲルケンカヤマの丸田くんと言えるだろう。
ちなみに、▲に期待した松田博厩舎の福永息子騎乗馬は本来の厩舎実力と騎手実力通りに掲示板すら果たせなかったのは残念だったが、同馬の敗戦のお陰で“オルフェーブル弟はやっぱり走らない”と言うのが分かったのはメッケもんだろう。何しろ「出てくれば人気に推される良血」なので、せいぜい3才中に3勝できるかどうかの馬と見ておけば今後の取捨に迷わなくて済むと思われるから。
何より、また池添を乗せてる時点で『3冠ジョッキーのくせに凱旋門賞に騎乗できなかった調教師の息子』と言う生涯拭えないレッテルの貼られたジョッキーなど今さら同じ良血で同じマネを主催者がさせる訳がないのもたしかだろうから。
(大納得)

いずれにしても、「今回勝ったブライトエンブレムが新潟2才S上位組に対してどんな結果を残すか」が現状におけるクラシック戦線の注目ポイントになるだろうし、つまりは、「田辺vs北村宏+骨折復帰後の柴田善」の図式が今後の注目すべしと思われる。

ちなみに2着のマイネルシュバリエは春先まで、3着のレッツゴードンキは2才戦まで注意してれば良いと思っている。なぜなら、百歩譲って皐月賞くらいまでは好走する可能性はあるのだが、所詮はまだノースヒルズさんの域に達してない生産牧場であるからには同馬たちがダービーまで生き残っている可能性は『四位に3度目のダービー制覇のチャンスが回ってくる』よりも薄いと思われるから!
・・・言う事は、現時点では「新潟2才組を上位に見ておくべき」となるかと。
(推測)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第28回 セントウルステークス(G2) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57294497

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 結果コラム:

« 2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 予想コラム | トップページ | 2014 第28回 セントウルステークス(G2) 予想コラム »