« 2014 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 結果コラム | トップページ | 名手と凡才の違い »

2014 第62回 神戸新聞杯(G2) 予想コラム

問題は1着を獲るか否か

登録21頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢 2400m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】
優先出走--------------------------------------
ウインフルブルーム【 56.0・宮 本・(柴田大) 】
ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・(内田博) 】
キネオペガサス  【 56.0・ 牧 ・(蛯 名) 】
キングストーン  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・(浜 中) 】
サトノアラジン  【 56.0・池 江・(浜 中) 】
シャンパーニュ  【 56.0・加 用・(丸 山) 】
スズカデヴィアス 【 56.0・橋 田・(酒 井) 】
タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(柴田善) 】
ダンディーズムーン【 56.0・中 村・(福 永) 】
トップボンバー  【 56.0・庄 野・(小 崎) 】
トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】
トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・(酒 井) 】
ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】
バリス      【 56.0・小 野・(菱 田) 】
ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(横山典) 】
除外対象--------------------------------------
クリノダイコクテン【 56.0・ 谷 ・(菱 田) 】
ペンタトニック  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
マッチボックス  【 56.0・角 田・(岩 崎) 】
----------------------------------------------

ダービー馬の秋始動戦・・・連軸は確定と思われるが問題はここで何割の力を出すかだろう。
本番を見据えるのであれば7・8分の仕上げで勝つか連対で収めて皐月賞状態で臨むのが一番理想的と思われる。仮に何かにここで敗れたとしてもその方が本番での上積みとマークされる度合が多少なりとも減る事で2冠制覇には持って来いになると思うから。
だが、相手関係からもここで2着以下になるとは思えない。一見したところ「とてもじゃないが同馬を負かすだけの馬はいない」としか思えないし、何よりセントライト記念がガチガチ春の実績馬で決まったからにはたとえ7分仕上げでも同馬が連対できないとは思えないからだ。
と、なれば相手もかなり絞れる事になるだろう。なぜなら牝馬のローズSのレッドリヴェールのように実績馬に不可解な騎手起用がなされたのとは違ってダービーの実績に比較できるだけの近走成績のある馬でなければ相手にならないはずだから・・・
但し、セントライト記念と違う点はダービー出走組の結果が良くない事である。
ならば、ここでこそ“上がり馬”に期待できるものと推察する。
・・・と言う事で現時点でのシルシは・・・

前予想↓↓↓
阪神11R 第62回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(横山典) 】
○…ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・(内田博) 】
▲…ウインフルブルーム【 56.0・宮 本・(柴田大) 】
△…サトノアラジン  【 56.0・池 江・(浜 中) 】
伏…ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
穴…トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】
穴…ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】

未…キネオペガサス  【 56.0・ 牧 ・(蛯 名) 】
未…キングストーン  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
未…クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
未…サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・(浜 中) 】
未…シャンパーニュ  【 56.0・加 用・(丸 山) 】
未…スズカデヴィアス 【 56.0・橋 田・(酒 井) 】
未…タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(柴田善) 】
未…ダンディーズムーン【 56.0・中 村・(福 永) 】
未…トップボンバー  【 56.0・庄 野・(小 崎) 】
未…トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・(酒 井) 】
未…バリス      【 56.0・小 野・(菱 田) 】
除外対象--------------------------------------
外…クリノダイコクテン【 56.0・ 谷 ・(菱 田) 】
外…ペンタトニック  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
外…マッチボックス  【 56.0・角 田・(岩 崎) 】
----------------------------------------------

◎=連軸確定の抜けた実績馬でよほどの後方待機でもしない限りほぼ勝利必至。
○=前走鞍上の騎乗数の差で▲以下をリード。
▲=皐月賞の成績が発揮できれば◎を封じれる可能性あり。
△=前走古馬を完封した能力に期待も過去に負けた相手が格下なのが懸念。
伏=青葉賞好走もポン駆けの好悪が懸念。
穴=気性の問題が懸念。
穴=重賞実績もダービーの結果で格下感否めず。

その他では大久龍厩舎のキングストーンが上がり馬になるのだろうが、さすがに500万勝ちしたばかりだけに◎を除くシルシ馬と比較すると見劣りしてしまう。それでも『上がり馬が食い込めるとしたらここしかない』だけに注意は払うべきだろう。
私的にはサトノアラジンを封じた事のあるシャンパーニュに大穴目がありそうだが、如何せん前走騎手が格下であるのが懸念されるからには完封時の武豊にでも戻らない限り期待は酷と思われるのだが・・・

なお、最終決断は「競馬ナンデ」に掲載します!(他レースも予想してます)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 結果コラム | トップページ | 名手と凡才の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57454077

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第62回 神戸新聞杯(G2) 予想コラム:

« 2014 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 結果コラム | トップページ | 名手と凡才の違い »