« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014 第48回 スプリンターズステークス(G1) 予想コラム

レーティングが反映するなら!

登録25頭。フルゲート18頭。【サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1200m 芝・左】
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】生産牧場 …前走着順(○は人気)
優先出走--------------------------------------
ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(三 浦) 】ノーザンファーム …キーンランドCUP1着③
グランプリボス  【 57.0・矢 作・(三 浦) 】ノーザンファーム …安田記念 2着⑯
ハナズゴール   【 55.0・加藤和・(ローウィラー) 】不二牧場  …オールAS豪1着-
コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中) 】ヤナガワ牧場 …京王杯SC7着①
ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(戸 崎) 】白井牧場  …セントウル2着①
ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田) 】岡本牧場 …函館スプS11着①
賞金出走--------------------------------------
サンカルロ    【 57.0・大久龍・(吉田豊) 】白老ファーム …キーンランドCUP9着⑩
スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野) 】イワミ牧場…キーンランドCUP8着④
ガルボ      【 57.0・清水英・(津 村) 】高村伸一 …函館スプS1着⑧
セイコーライコウ 【 57.0・鈴木康・(柴田善) 】明治牧場 …アイビスSD1着①
ベルカント    【 53.0・角 田・(藤岡佑) 】土居忠吉 …北九州記念6着②
マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・(福 永) 】ハシモトファーム …キーンランドCUP3着⑤
トーホウアマポーラ【 55.0・高橋亮・(福 永) 】竹島幸冶  …セントウル8着③
マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(池 添) 】前川隆則 …セントウル5着⑤
ダッシャーゴーゴー【 57.0・安田隆・(川 田) 】下河辺牧場…セントウル14着⑨
アースソニック  【 57.0・中 竹・(岩 田) 】新冠伊藤 …アイビスSD3着③
レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(池 添) 】社台ファーム …キーンランドCUP2着①
回避予定--------------------------------------
リトルゲルダ   【 55.0・鮫 島・(丸 田) 】アメリカ産…セントウル1着④
除外対象--------------------------------------
アフォード    【 57.0・北 出・(中 舘) 】ノーズヒルズ …京王杯SC8着⑫
インプレスウィナー【 57.0・宗 像・(田中勝) 】坂戸節子 …朱鷺ステー11着⑦
エーシントップ  【 57.0・西 園・(武 幸) 】アメリカ産…セントウル15着⑥
フギン      【 55.0・ 森 ・(内田博) 】オーストラリア産 …稲妻ステー1着①
メイショウイザヨイ【 55.0・小 野・( 幸 ) 】赤田牧場 …セントウル6着⑧
ワキノブレイブ  【 57.0・清水久・(国分恭) 】平山牧場 …北九州記念12着⑪
ハノハノ     【 57.0・西 園・(柴 山) 】錦岡牧場  …キーンランドCUP15着⑬
----------------------------------------------

「レーティング」と言う新しい優先基準が反映するなら・・・これが今年のスプリンターズSにおける予想の糸口になると思われる。
但し、このレーティングが導入された根本に“海外での活躍を重視する”と言う思考があるからにはたとえG1馬であっても“国内戦だけでは全幅の信頼は置けない”と言う裏返しになると思われる。
これに該当する筆頭馬がコパノリチャードであり、今回はローテーション面の不利もあり、G1勝利時の鞍上がM・デムーロだった(=白井競馬学校上がりでは太刀打ちできない騎手である事)からもG1馬の看板を当てにはできないだろう。

また、今回のレーティング優先出走の上位2頭を見れば非常に面白い状況にある事に誰もが気付くはず。何しろ前走騎手が共に“三浦”なのだ。
三浦と言えば“差し競馬に特化した福永祐一の縮小版騎手”であり、ここ数年の不甲斐ない実力から穴騎手に陥ったため今年のG1戦線で穴をあける結果を生んだのは大変皮肉だったが、裏を返せば「今回ほど初G1勝ちの狙える機会はない」と言う騎手が彼である事になるだろう。
ご承知のように今年のスプリンターズSは長期開催の新潟での施行であり、内ラチ添いの直線は芝も剥げかかった状態で“差しの届きやすい環境”にあるのも彼の騎乗型に適っていると思われる。この環境下であれば前走でレーティング優先順位1・2番馬に騎乗している三浦の存在は現時点で絶対に軽視できないだろう。しかもどちらもノーザンファーム生産馬で生産面における大牧場の強みを持っているからには、『果たしてどちらに三浦は騎乗させられるのか』こそこのレースの騎手面における最大の注目点になると思われる。
そこで問題となるのが三浦と対極にある“実力ある騎手(=今回は戸崎・岩田の2人)”が配置される馬たちで、近走の結果を重視すれば戸崎に変わって騎手面の信頼度が格段に向上したように見える実績馬ハクサンムーンが“三浦騎乗馬の相手候補筆頭”と思われるのだが、もしも同馬が本来の脚質である逃げ手を打った場合、今の新潟の馬場状態は決して有利に働くと思えないのが不安材料と思われる。
逆に前走の大敗で評価が下がる事が否めないストレイトガールには、脚質的に自在性があるため今の新潟にも適応できるなら、前走騎手である岩田で臨戦と言う条件は付くものの“巻返しの筆頭”と考えてもおかしくないだろう。何しろ本気で馬を勝たせる競馬をした時の岩田に勝てる騎手などここには誰もいないからだ。
その観点で見れば“リトルゲルダの回避”は、主催者と白井競馬学校上がりたちにとっては大きな痛手と思われる。何しろ近走好走と言う意味で同馬に優っている馬はいないからには、丸田の代わりなど誰でもできるのが競馬学校上がりの利点である事からも“もしも元地方騎手たちに勝たせない競馬を主催者が考えているとすれば同馬ほどここを勝つのに妥当な存在はいなかった”と思われたからだ。
(格下だろうが何だろうが好調馬が勝つのであれば騎手が下手でも全く問題ない事は江田照や大西の優勝が証明してるので)

これらの状況を鑑みると現時点では“三浦が好走する可能性が高い”と私は予想せざるを得ず・・・

前予想↓↓↓
新潟11R 第48回 スプリンターズステークス(G1) 芝1200m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ローブティサージュ【 55.0・須 貝・(三 浦) 】ノーザンファーム …キーンランドCUP1着③
○…グランプリボス  【 57.0・矢 作・(三 浦) 】ノーザンファーム …安田記念 2着⑯
▲…ストレイトガール 【 55.0・藤原英・(岩 田) 】岡本牧場 …函館スプS11着①
△…ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(戸 崎) 】白井牧場  …セントウル2着①
伏…マジンプロスパー 【 57.0・中尾秀・(福 永) 】ハシモトファーム …キーンランドCUP3着⑤
伏…レッドオーヴァル 【 55.0・安田隆・(池 添) 】社台ファーム …キーンランドCUP2着①
穴…セイコーライコウ 【 57.0・鈴木康・(柴田善) 】明治牧場 …アイビスSD1着①
穴…ハナズゴール   【 55.0・加藤和・(ローウィラー) 】不二牧場  …オールAS豪1着-
穴…ガルボ      【 57.0・清水英・(津 村) 】高村伸一 …函館スプS1着⑧
X…コパノリチャード 【 57.0・ 宮 ・(浜 中) 】ヤナガワ牧場 …京王杯SC7着①

未…サンカルロ    【 57.0・大久龍・(吉田豊) 】白老ファーム …キーンランドCUP9着⑩
未…スノードラゴン  【 57.0・高 木・(大 野) 】イワミ牧場…キーンランドCUP8着④
未…ベルカント    【 53.0・角 田・(藤岡佑) 】土居忠吉 …北九州記念6着②
未…トーホウアマポーラ【 55.0・高橋亮・(福 永) 】竹島幸冶  …セントウル8着③
未…マヤノリュウジン 【 57.0・庄 野・(池 添) 】前川隆則 …セントウル5着⑤
未…ダッシャーゴーゴー【 57.0・安田隆・(川 田) 】下河辺牧場…セントウル14着⑨
未…アースソニック  【 57.0・中 竹・(岩 田) 】新冠伊藤 …アイビスSD3着③
除外対象--------------------------------------
外…アフォード    【 57.0・北 出・(中 舘) 】ノーズヒルズ …京王杯SC8着⑫
外…インプレスウィナー【 57.0・宗 像・(田中勝) 】坂戸節子 …朱鷺ステー11着⑦
外…エーシントップ  【 57.0・西 園・(武 幸) 】アメリカ産…セントウル15着⑥
伏…フギン      【 55.0・ 森 ・(内田博) 】オーストラリア産 …稲妻ステー1着①
外…メイショウイザヨイ【 55.0・小 野・( 幸 ) 】赤田牧場 …セントウル6着⑧
外…ワキノブレイブ  【 57.0・清水久・(国分恭) 】平山牧場 …北九州記念12着⑪
外…ハノハノ     【 57.0・西 園・(柴 山) 】錦岡牧場  …キーンランドCUP15着⑬
回避予定--------------------------------------
リトルゲルダ   【 55.0・鮫 島・(丸 田) 】アメリカ産…セントウル1着④
----------------------------------------------

◎=順調さで○を凌ぐ分。
○=前走ジャスタウェイに接戦した事が馬の格付けとして反映されたら・・・
▲=馬場状況が合いそうとの思考から前走騎手騎乗の条件をクリアすれば・・・
△=実績なら勝ち負けできるものの馬場が向かない可能性があるため・・・
伏=前走騎手が三浦の先輩たる最強縁故騎手なので。
伏=◎が好走するなら同馬の好走も考慮すべき。
穴=アイビスSD勝ち馬なので・・・
穴=海外勝ちも前走騎手が強引ローウィラーなのが懸念される・・・
穴=前走▲を負かしているので・・・
X=岩田を除き誰が乗ってもデムーロ並みの結果は出せないので。

ちなみに、私的にはフギンに出て欲しかったのだが、さすがにこの順番では出走は難しいと思われる。
果たしてどんな結末になる事やら・・・三浦が福永並みの騎乗ができるならここは勝機のはず(?)

なお最終決断は「競馬ナンデ」に掲載!(他レース予想も掲載)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第62回 神戸新聞杯(G2) 結果コラム

是非菊花賞に出て欲しい馬が…

最終決断↓↓↓
阪神11R 第62回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
X=消し馬 無=無印 外=論外
----------------------------------------------
◎…3番ウインフルブルーム【 56.0・宮 本・柴田大 】
○…10番ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・横山典 】
▲…16番ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・岩 田 】
△…8番サトノアラジン  【 56.0・池 江・浜 中 】
X…4番トーセンスターダム【 56.0・池 江・武 豊 】

無…1番シャンパーニュ  【 56.0・加 用・ 幸  】
無…2番トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・酒 井 】
無…5番トップボンバー  【 56.0・庄 野・松 若 】
無…6番クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・川 須 】
無…7番ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・藤 田 】
無…9番ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・福 永 】
無…11番サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・藤岡佑 】
外…12番マッチボックス  【 56.0・角 田・松 田 】
無…13番スズカデヴィアス 【 56.0・橋 田・ペロヴ 】
無…14番ダンディーズムーン【 56.0・中 村・藤岡康 】
無…15番キネオペガサス  【 56.0・ 牧 ・四 位 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
阪神11R 第62回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
----------------------------------------------
1着…○…10番ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・横山典 】
2着…無…11番サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・藤岡佑 】
3着…無…2番トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・酒 井 】
4着…△…8番サトノアラジン  【 56.0・池 江・浜 中 】
5着…▲…16番ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・岩 田 】

----------------------------------------------

 逃げたトップボンバーを番手追走した◎ウインフルブルームの鞍上柴田大が見事にペースを把握しない形で追走したため単なる後続引出し役で終わった。
(たしかに距離も長かったようだが何より先頭に立つのが早過ぎる…もっと距離を保たせる騎乗をして欲しかった)
 この先行した2頭が2000m対応の競馬をしたお陰で後方待機から外マクリ競馬で早目に先頭に立てた○ワンアンドオンリーが一旦は交わされかけたものの鞍上の追う技術の差で人気に応えてTR勝利。
(2着騎手が藤岡佑で“追えない騎手”だったので助かったと言うのが現実…果たして本番はどんな競馬をするのか見ものである)
 2着サウンズオブアースは親の厩舎で息子がまさかの2着になったのだから大健闘としか評せない。それだけに『本番でも好走したらヤラセ』としか考えられないだろう。なぜなら普通に追える腕前さえあれば勝っていなければおかしい競馬だったのに2着に差し返されたのは追えない息子を乗せたせいだから。
(藤岡佑に馬を追って勝たせる腕があったら弟にG1勝ちの先を越されるブザマな事は起こらないから)
 驚かされたのは3着に酒井が食い込んだ事で『戸崎にハクサンムーンを取られた補填がここでの3着か』としか考えられない大好走で『これが本番でも出せるか?』を考えると鞍上が鞍上なので『菊花賞で馬券になったらヤラセ』と考えておけば良いとしか思えない。
(谷厩舎で酒井騎乗馬が続けて好走するなどヤラセ以外に理由付けできないから)
 人気の一角に推された△サトノアラジンは“やはり”「東西両メインに同厩舎・同馬主で人気馬を走らせるような厩舎はどちらも馬券にならない可能性が高い」を反映して見事に4着で優先出走権を逃した。
(そもそも今年は川田好走順の年。浜中が好走するのはせいぜいTRを除くG2戦までが白井学校上がりの順番)
 結果的には同じく優先出走権を逃して5着した▲ヴォルシェーブだが、直線を見ていたらあきらかに“ムリせずタレない程度で追っていたように見えた”のがとても印象に残った。つまり“今回は休み明けを考えた騎乗をして調子を見た”と思われ、勝ち馬は別として『今回2~4着した馬には菊花賞では先着できるだろう』と私には見えた。もちろん鞍上が岩田である事が条件ではある!
(是非とも菊花賞に出て欲しい。TRで脚を計る騎乗をした岩田なら本番の戴冠もあるかと…ワクワク)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名手と凡才の違い

メイン前に見た腕の差

本日09/23(火)、船橋競馬場で日本テレビ盃(第11R・1800m)が行われている。
(このコラムをアップする頃にはレースは終わっているだろう…順当なら戸崎(クリソライト)が勝っていると思うが…)
そんな中で行われた第10レース「秋風スプリント(1000m)」は、“名手と凡才の腕の違い”を示す好例な結果となった。
レースは圧倒的人気の真島騎乗馬がスタートから逃げ、一発先行した穴馬騎乗の増田が2番手につけ、これに並走する形で上位人気の澤田騎乗馬が追いかけ、これを追走する形で石崎駿が上手く内に切れ込んで直線に入った。
逃げる真島の馬は誰が乗っても勝てる馬らしく直線で番手以下を突き放すと、ムリ先行で直線でタレる増田を交わした澤田と石崎駿の競り合いが続いた。すると、道中5番手の内ラチを進んだ的場騎乗馬がポッカリ以上に開いた内を突いて伸びると澤田と石崎駿の競り合いを尻目に2着に飛び込んでしまった。
これこそ“名手と凡才との違い”を示す所で、11番枠スタートながら直線に入るまでに上手く内に潜り込んで澤田に競り勝った石崎駿は“そこまでは良かった”のだが、直線で有り余るほどに内ラチを空けてしまう辺りが凡才である事を示しているように見えた。
せっかく道中で好騎乗しても最後にキチンと結果として残せるか否かが名手と凡才との差であり、人気薄で3着に食い込んだ石崎駿も決して下手な騎乗ではなかったのだが、内を突かれて3着になる辺りが“所詮石崎隆の息子”としか評価されない所以なのだろう。

これは現在の中央競馬のジョッキーたちにも言える事で、彼らは大変頭は良ろしいものの、所詮は頭デッカチか、関係者の縁故でジョッキーになった者のため、たとえ好騎乗しても最高の結果(勝利)に結びつけるために必要な“プラスα=もう一つ上の好判断”ができないのである。
(逆に道中1ヶ所でもモタつくと全く結果を出せなくなるほど)
今回の石崎駿が見せた好例こそが、せっかく見せ場を作っても結果的には見せ場だけの好走までしかできない凡才の証しとしか私には見えなかった。

ちなみに、いま丁度第11レースが終わったが、グレープブランデーに騎乗して5着で終わった浜中には、「ちょっと情けなさ過ぎる」としか言えないほどひどい騎乗ぶりだった。
ある意味、これも白井競馬学校上がりジョッキーがよく見せるお粗末この上ない騎乗の好例である。
道中で同じ中央馬ダノンカモンにマクられても何もせず、ただでさえ近走成績の良くない騎乗馬なのに同馬を好走させようとする姿勢が全く見られなかった。
これは中央・公営問わずよく見られる“勝ち目のない馬に乗ったジョッキーがただレースの流れに乗って馬を1周させるだけ”の敢闘精神の欠けた騎乗である。
対して、タレるのも厭わずに果敢に逃げて3着に残った森泰斗の方が何倍も勝負意識が高かったのは誰が見てもすぐ気付くはず。
たしかに勝ち馬は調子の面でも抜けた存在だったので浜中は“あわよくば2着”と言う考え程度だったかもしれない。だが、それならなおの事、近走の成績が良くないからには逆に大敗してでももっと積極的な競馬をすべきである。
それをしなかったからには、いくら浜中が一流ジョッキーだとしても「不甲斐ない以上に情けない・だらしない」としか言えないだろう。

また、今回の浜中のような競馬を見ると、私はいつも名手と凡才の違いは「レースに臨む意識とレースを組み立てる順序に差がある」と思われてならない。
名手たちは、「どうすれば勝てるか」を考える時、トップでゴール板を駆け抜ける事を思考しているように見える。対して凡才たちは、道中の騎乗の仕方から考えているようにしか見えない。
だからこそ凡才たちの敗戦コメントの大半が、道中の位置取りが悪かった事(=暗に「馬の調子が悪かった」と遠回しに言ってるようなもの)ばかりなのかもしれない。

(たしかに人気馬がコケる理由の大半は厩舎の仕上げミスである。よほどジョッキーが下手くそでもない限りは。それを言う訳にはいかない点は騎手に同情する!)

たしかに道中の位置取りをスムーズにする事が勝利条件なのだが、問題は、そこから如何にトップでゴール板を通過するかを考えて騎乗しなければならない事である。つまり、騎乗意識・姿勢として道中の位置取りを考えるのは順当なのだが、それはあくまで途中経過であり、そこから何をするかが好結果に結びつく要因と言う事。
したがって、「道中の位置取りが悪かった事を敗戦理由にできるのはあきらかな不利を被った時しかない」と言うレベルで私はジョッキーを見ており、そのレベルに達していない者が多々見られるようになった最近のジョッキーたちに対して情けなさを感じてしまうのである。
たしかに100%勝てる馬に乗る事などほぼあり得ないのが競馬なので、いくら人気馬であっても負けるのは仕方ない。
しかしながら、その敗戦理由が道中の位置取りの悪さを挙げて欲しくないのである。なぜなら、今の未熟なジョッキーたちは、今回の浜中のように何ら対処もしてないのに“道中の経過を敗戦理由にする事”ばかりコメントするからだ。

(やはり競馬学校の中では武豊こそが筆頭&代表騎手なので)これは「武豊TV」の影響かもしれないが、私が見た所では“大方の者が対処できなかった理由”としてレースの経過を敗戦理由にしているのが大いに不思議でならないし、プロとしての資格がないように思われるのである。

さきほど終わった日本テレビ盃の浜中にしても、ローズSにおける福永にしても、本当に馬に全力を出させる競馬をしていないように見えるからには、“彼らが名手ではなく単なる凡才でしかない”と思って当然だろう。
おそらく福永や浜中などより、森泰斗や的場文男、あるいは品行不方性ながら御神本の方が“騎手技量はあきらかに上回っている”としか私には思えない・・・

読切感謝!
+++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第62回 神戸新聞杯(G2) 予想コラム

問題は1着を獲るか否か

登録21頭。サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢 2400m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】
優先出走--------------------------------------
ウインフルブルーム【 56.0・宮 本・(柴田大) 】
ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・(内田博) 】
キネオペガサス  【 56.0・ 牧 ・(蛯 名) 】
キングストーン  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・(浜 中) 】
サトノアラジン  【 56.0・池 江・(浜 中) 】
シャンパーニュ  【 56.0・加 用・(丸 山) 】
スズカデヴィアス 【 56.0・橋 田・(酒 井) 】
タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(柴田善) 】
ダンディーズムーン【 56.0・中 村・(福 永) 】
トップボンバー  【 56.0・庄 野・(小 崎) 】
トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】
トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・(酒 井) 】
ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】
バリス      【 56.0・小 野・(菱 田) 】
ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(横山典) 】
除外対象--------------------------------------
クリノダイコクテン【 56.0・ 谷 ・(菱 田) 】
ペンタトニック  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
マッチボックス  【 56.0・角 田・(岩 崎) 】
----------------------------------------------

ダービー馬の秋始動戦・・・連軸は確定と思われるが問題はここで何割の力を出すかだろう。
本番を見据えるのであれば7・8分の仕上げで勝つか連対で収めて皐月賞状態で臨むのが一番理想的と思われる。仮に何かにここで敗れたとしてもその方が本番での上積みとマークされる度合が多少なりとも減る事で2冠制覇には持って来いになると思うから。
だが、相手関係からもここで2着以下になるとは思えない。一見したところ「とてもじゃないが同馬を負かすだけの馬はいない」としか思えないし、何よりセントライト記念がガチガチ春の実績馬で決まったからにはたとえ7分仕上げでも同馬が連対できないとは思えないからだ。
と、なれば相手もかなり絞れる事になるだろう。なぜなら牝馬のローズSのレッドリヴェールのように実績馬に不可解な騎手起用がなされたのとは違ってダービーの実績に比較できるだけの近走成績のある馬でなければ相手にならないはずだから・・・
但し、セントライト記念と違う点はダービー出走組の結果が良くない事である。
ならば、ここでこそ“上がり馬”に期待できるものと推察する。
・・・と言う事で現時点でのシルシは・・・

前予想↓↓↓
阪神11R 第62回 神戸新聞杯(G2) 芝2400m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ワンアンドオンリー【 56.0・橋 口・(横山典) 】
○…ヴォルシェーブ  【 56.0・友 道・(内田博) 】
▲…ウインフルブルーム【 56.0・宮 本・(柴田大) 】
△…サトノアラジン  【 56.0・池 江・(浜 中) 】
伏…ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
穴…トーセンスターダム【 56.0・池 江・(武 豊) 】
穴…ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】

未…キネオペガサス  【 56.0・ 牧 ・(蛯 名) 】
未…キングストーン  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
未…クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
未…サウンズオブアース【 56.0・藤岡健・(浜 中) 】
未…シャンパーニュ  【 56.0・加 用・(丸 山) 】
未…スズカデヴィアス 【 56.0・橋 田・(酒 井) 】
未…タブレットピーシー【 56.0・宗 像・(柴田善) 】
未…ダンディーズムーン【 56.0・中 村・(福 永) 】
未…トップボンバー  【 56.0・庄 野・(小 崎) 】
未…トーホウジャッカル【 56.0・ 谷 ・(酒 井) 】
未…バリス      【 56.0・小 野・(菱 田) 】
除外対象--------------------------------------
外…クリノダイコクテン【 56.0・ 谷 ・(菱 田) 】
外…ペンタトニック  【 56.0・大久龍・(武 豊) 】
外…マッチボックス  【 56.0・角 田・(岩 崎) 】
----------------------------------------------

◎=連軸確定の抜けた実績馬でよほどの後方待機でもしない限りほぼ勝利必至。
○=前走鞍上の騎乗数の差で▲以下をリード。
▲=皐月賞の成績が発揮できれば◎を封じれる可能性あり。
△=前走古馬を完封した能力に期待も過去に負けた相手が格下なのが懸念。
伏=青葉賞好走もポン駆けの好悪が懸念。
穴=気性の問題が懸念。
穴=重賞実績もダービーの結果で格下感否めず。

その他では大久龍厩舎のキングストーンが上がり馬になるのだろうが、さすがに500万勝ちしたばかりだけに◎を除くシルシ馬と比較すると見劣りしてしまう。それでも『上がり馬が食い込めるとしたらここしかない』だけに注意は払うべきだろう。
私的にはサトノアラジンを封じた事のあるシャンパーニュに大穴目がありそうだが、如何せん前走騎手が格下であるのが懸念されるからには完封時の武豊にでも戻らない限り期待は酷と思われるのだが・・・

なお、最終決断は「競馬ナンデ」に掲載します!(他レースも予想してます)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 結果コラム

ダービーの再戦で決着

最終決断↓↓↓
新潟11R 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 芝2200m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…5番イスラボニータ  【 56.0・栗田博・蛯 名 】
○…6番マイネルフロスト 【 56.0・高 木・柴田大 】
▲…7番サトノフェラーリ 【 56.0・藤沢和・北村宏 】
△…17番クラリティシチー 【 56.0・上 原・柴 山 】
X…16番トゥザワールド  【 56.0・池 江・川 田 】
X…13番ワールドインパクト【 56.0・友 道・横山典 】

無…4番ショウナンラグーン【 56.0・大久洋・吉田豊 】
無…14番タガノグランパ  【 56.0・松田博・菱 田 】
無…10番ステファノス   【 56.0・藤原英・三 浦 】
無…11番サングラス    【 56.0・ 谷 ・古 川 】
無…2番エアアンセム   【 56.0・伊藤正・松 田 】
無…3番ダイワリベラル  【 56.0・菊 沢・丸 山 】
無…1番ラングレー    【 56.0・矢 作・エスポ 】
無…12番アルテ      【 56.0・北 出・津 村 】
無…8番オウケンブラック 【 56.0・田中剛・田 辺 】
無…15番デルカイザー   【 56.0・藤沢和・柴田善 】
無…18番メイクアップ   【 56.0・ 谷 ・松 岡 】
無…9番ヨッヘイ     【 56.0・岩 戸・大 野 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
新潟11R 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 芝2200m
----------------------------------------------
1着…◎…5番イスラボニータ  【 56.0・栗田博・蛯 名 】
2着…X…16番トゥザワールド  【 56.0・池 江・川 田 】
3着…無…14番タガノグランパ  【 56.0・松田博・菱 田 】

4着…無…10番ステファノス   【 56.0・藤原英・三 浦 】
5着…無…1番ラングレー    【 56.0・矢 作・エスポ 】
----------------------------------------------

1着…勝つべき馬の当然なる優勝!
トゥザワールドのように距離が心配だからとこちらに回ってきたような訳じゃない本命馬である意味当然の1着。

2着…つまらないガチガチ馬券で格付けを維持!
この先(菊花賞)に進むか否かは馬主さんと厩舎の判断だが、私は『同馬は馬券になっても勝つ事は絶対にない』とだけは断言できるのでここを勝てなかったからには別路線を行くのが妥当と思われる。今後は2000mを中心に相手関係を上手く調整して古馬G1を獲れるように頑張るしかない。

3着…ダービーのマグレを払拭?
まさかのダービー4着馬がここでも3着に。人気が示すように誰もが「ダービーはマグレ」と思っていたはずでもしかしたら主催者の大きな援護があったのかもしれない。でなければこんな馬にこんな騎手の組合せでこんな結果が出る事など普通は起こるものではないからだ。
但し、いくら今回がまたマグレだとしてもそれが次の凡走になるかは全く分からない。なぜならこんな馬のよくある特徴が『人気薄だと好走し、人気なったら消える』と言う傾向があるからだ。その意味では却って面白い馬かもしれない。

(ダービーがほぼケツ人気、今回10番人気なので18頭立ての菊花賞なら今度は7人気以下だったら2・3着の穴狙いはできるかもしれない。絶対に勝たないとの前提ありきだが…笑)

なお、その他については何も評する必要はない。川田が2着になってしまっては“ダービー好走組優先”が確定するからには菱田と柴田大(一緒に松岡まで)押さえて買えば済む事になるからだ。結果的にその通りになってしまい、上がり馬たちは見事に全滅してしまった。
何か意図的な着拾いがあったとすればせいぜい“4着に三浦が飛び込んできた事で一歩間違えば福永型のヤラセが3着で起こりそうだった”と思われるだけ。
それでも“三浦”の特徴が『先行馬だと黛すら捕まえられないペースの読めないジョッキーなのに差し・追い込みだと若手とは思えないほど追えるジョッキー』であるからには届かなかった今回はそんなヤラセはなかったと推測できるはず。そもそも三浦は“関東版の福永”なのでヤラセがあったら2着まで来ていた可能性が高かっただろうから!

ただ、今回の結果で上がり馬として期待した馬(サトノ)とジョッキー(北村宏)を批難する事はできない。今回一番批難されるべきは、騎手を変えて臨みながら位置取りからして失敗したマイネルと柴田大の凡走である。これこそ何のために松岡を降ろしたのか、マイネルは何を基準に騎手を起用しているのかこんなバカ丸出しの負け方をしたのは珍しい事である。
そもそも秋のマイネル馬はその成長度のなさから先行しなければ好走などできない馬たちである。それなのに勝ち馬の後ろで競馬した柴田大にはがっかりした。
せっかく苦労が認められて好結果を残せるようになったのにいくら勝つのが蛯名であるのが分かっていたとしてももうちょっと見せ場のある騎乗をして欲しかったからだ。
『今日の柴田大は負ける時の幸(みゆき)のようだった』と同馬を対抗にしたのがよけいに情けなく感じた。

(マイネルで3才秋まで好走する牡馬は滅多にいない。そもそも安値馬を好走させて賞金を稼ぐ事を主体にした組織体であり、クラシックを勝つ事などできないからだ。やはり「秋のマイネルは2才馬しか買うな」と言った私の先輩の言葉は正しかった!苦笑)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 結果コラム

2冠確定の順当勝ち!

最終決断↓↓↓
阪神11R 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…6番ヌーヴォレコルト 【 54.0・斉藤誠・岩 田 】
○…5番アドマイヤシーマ 【 54.0・友 道・藤岡康 】
▲…11番サングレアル   【 54.0・松田博・戸 崎 】
△…1番ヒルノマテーラ  【 54.0・ 昆 ・田中勝 】
X…14番レッドリヴェール 【 54.0・須 貝・福 永 】

無…13番ブランネージュ  【 54.0・藤岡健・秋 山 】
無…17番プリモンディアル 【 54.0・藤原英・浜 中 】
無…16番リラヴァティ   【 54.0・石 坂・松 山 】
無…4番アドマイヤアロマ 【 54.0・中尾秀・和 田 】
無…7番アドマイヤビジン 【 54.0・梅田智・四 位 】
無…3番タガノエトワール 【 54.0・松田博・小 牧 】
無…12番ダンツキャンサー 【 54.0・ 谷 ・藤 田 】
無…9番ディルガ     【 54.0・矢 作・ペロヴ 】
無…2番メイショウラバンド【 54.0・石 橋・武 幸 】
無…10番リリコイパイ   【 54.0・藤原英・吉田隼 】
無…8番レッドオリヴィア 【 54.0・平 田・武 豊 】
無…15番リックタラキチ  【 54.0・笠 松・吉井友 】
----------------------------------------------
レース結果↓↓↓
阪神11R 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…◎…6番ヌーヴォレコルト 【 54.0・斉藤誠・岩 田 】
2着…無…3番タガノエトワール 【 54.0・松田博・小 牧 】
3着…無…16番リラヴァティ   【 54.0・石 坂・松 山 】

4着…無…13番ブランネージュ  【 54.0・藤岡健・秋 山 】
5着…△…1番ヒルノマテーラ  【 54.0・ 昆 ・田中勝 】
----------------------------------------------

1着…ヌーヴォレコルトの勝ちは当然の結果!
中央で一番上手い(=弱い馬でも腕で勝たせる)ジョッキーの桜花賞3着・オークス優勝馬だけに同等の実績を持つレッドリヴェールが福永息子を乗せた事で一介の駄馬になってしまったからには勝つのは当然の事。これでほぼ牝馬2冠を手に入れたと思われる。

2着…混戦は腕のある騎手の大穴注意の好例!
“タガノ”馬主さんと“小牧”と言う以外に何も買い目のない馬が来た事に驚きのあまり却ってサバサバした気分になった。ここまで荒れたならサインでも誕生日でも“2着を当てた方こそ素晴らしい”としか言えないからだ。
強いて言えば、競馬学校の集団競馬でしか役に立たない騎手たちでは「厳しい環境を体験してきた本物の騎手には敵わない」と言う事だろう。
公営時代からすれば中央での小牧は期待はずれとしか言えない活躍しかしてないが、柴山もそうであるように競馬学校上がりの騎手などその気になればこうして一蹴してもおかしくない技量は持っているのである。勝たなければ生き残れない世界にいただけでも精神力は上だから。それにしても完全に2着を確保した内容には驚かざるを得ない。

(追う腕もないくせに後方でバタバタしてた藤岡康とはプロとアマほど差があった…『すねかじりの下手くそが期待させるような馬に乗るんじゃない』と言いたくなった!)

3着…松山が残ったのは秋山のお陰!
リラヴァティが残ろうがブランネージュが差していようが、予想する側とすれば大した問題ではない。何しろ残った松山は先行馬でしか好走できない人気でコケる腕なしジョッキーでしかないし、秋山に到ってはゴールドシップもグランデッツァもカレンブラックヒルすらも駄馬にしている腕なしジョッキーだからだ。どちらも腕のないジョッキーが際どい3着争いしたからと言って何も次に繋がらない事は誰もが分かる事。簡単に言えば『(この日人気をコカしていた秋山なら当然の結果だが)秋山が下手なので松山を差せなかった』と言う“よくある目クソ鼻クソの争い”である。
但し、優先出走権を獲った松山は評価できるが、届かなかった秋山は同馬が人気が上だった分だけ『こいつは本当に腕なしジョッキーだ』と馬主さんから烙印を押されるにすぎないだけ。

(私的にはカレンブラックヒルをオシャカにした時点で騎手とは見てない…苦笑)

5着…やっぱり乗れてない田中勝は掲示板まで!
“福永起用でレッドリヴェールは駄馬になりかけている事”と“土曜競馬で全く乗れてなかった田中勝は期待薄”の2点が予想通りになったのがこの大荒れ結果の中で私にとって唯一の救い。しかしながら、直前で騎手のデキまで考慮しなければならないのはちょっと問題がありすぎる。なぜなら騎手を信頼出来ないのでは前予想が成り立たないからだ。
競馬とは「騎手と馬との連係で好結果を目指すもの」である。F1なら車とドライバーの関係と同じである。なのにその大事なドライバーが信頼出来ないのでは“車の能力に頼る”しかなくなり、勝つ可能性も減るだけでなく、少なくともそんな面白味の少ない馬券を買おうとする気持ちも起こらなくなるだろう。つまり今週の田中勝は面白さを減少させる騎乗をしていたのであり、『さすがは関東版の藤田信二、もしくは四位洋文(=いつ騎手を辞めて良い者)』と言わざるを得ないだろう。

いずれにしても今回のヌーヴォレコルト優勝は「秋華賞も優勝必至」と言う予兆であり、それもこれも全ては「福永息子にレッドリヴェールを回して戸崎の活躍を抑えようとした主催者の浅慮な競馬学校甘やかし策のせいで逆にレッドリヴェールが駄馬にされてしまった」事にある。却って“やっぱり福永はここ一番役立たずである”と言うのを顕かにしてしまったほどである。
この程度の腕で凱旋門賞に出ようと言うのだから『競馬を舐めるのもいい加減にしろ』としか私には言えないし、『果たしてジャスタウェイが何着に敗れるか!』と言う断言しかできない。
・・・凱旋門賞では横山典の積極競馬に反応したゴールドシップが奇跡を起こしてくれる事を期待するしかあるまい!

(でも欧州勢も日本馬の何かが自爆気味の先行をする事くらいは頭に入れてるだろうから横山典の腕では『やっぱり後続の日本馬の引き出し役まで』で終わる可能性が高いそうだ…どうせ福永や川田では前に行ける腕もないので後方待機で運良く綺麗に直線が開かないと勝負にならないからには横山典は犠牲になるしかないのだから!)
その観点からすれば“来年は4頭以上で自爆用の逃げ馬を用意して臨むのが理想”と進言したい!
たとえばトウケイヘイローに武豊(=ユタカタケは欧州でも有名なので誘い出し役にはもってこい)を乗せて大逃げを打たせて展開をメチャクチャにして差し・追い込み馬の勝機を増すと言うのが望ましい。もちろん差し馬には追える騎手(追った時に馬の脚を伸ばせる騎手)を起用するのが必須条件。
但し、この追えるジョッキーと言うのが横山典以外に競馬学校では誰も思い浮かばないのが問題・・・私的には吉田豊を推薦したいが何しろ後藤に〆られた事で最近はすっかり切れのある差し競馬をしていないのが残念。後藤のせいであたら上手くなる可能性のある者が一人減ってしまったのがより残念。後藤程度のジョッキー(下手くそ)が何を勘違いして一流ぶっているのか良く分からないが、彼の腕前くらいなら吉田隼でも十分に補えると私は思っている。
佐藤哲がケガを理由に引退したが、『ついでに後藤もついでに引退してくれれば後腐れないので丁度良いのに』と思っている。何より下手がヘタに復帰してまた岩田の馬にぶつかってヘタな方が落馬すると言う憂き目に遭わない事だけは願って止まないから。
何しろ「2度ある事は3度ある」の諺もあるので日本競馬にとって欠かせない岩田の邪魔になるような騎手など戻ってきても日本競馬のためにならないから!
(笑&苦笑)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 予想コラム

常識的には“1強”状態

登録25頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢 2200m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】
優先出走--------------------------------------
イスラボニータ  【 56.0・栗田博・(蛯 名) 】
エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(松 田) 】
クラリティシチー 【 56.0・上 原・(内田博) 】
サトノフェラーリ 【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】
サングラス    【 56.0・ 谷 ・(古 川) 】
ショウナンラグーン【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
ステファノス   【 56.0・藤原英・(岩 田) 】
タガノグランパ  【 56.0・松田博・(菱 田) 】
トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田) 】
ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】
マイネルフロスト 【 56.0・高 木・(松 岡) 】
ワールドインパクト【 56.0・友 道・(内田博) 】

抽選対象--------------------------------------
アルテ      【 56.0・北 出・(松 田) 】
オウケンブラック 【 56.0・田中剛・(田中勝) 】
クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
スズカヴァンガード【 56.0・小島茂・(長 岡) 】
ダイワリベラル  【 56.0・菊 沢・(北村宏) 】
デルカイザー   【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】
ネオリアリズム  【 56.0・ 堀 ・(戸 崎) 】
フェスティヴイェル【 56.0・畠山吉・(北村宏) 】
メイクアップ   【 56.0・ 谷 ・(戸 崎) 】
ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
ヨッヘイ     【 56.0・岩 戸・(柴 山) 】
ラングレー    【 56.0・矢 作・(北村宏) 】

除外対象--------------------------------------
スパーブデイ   【 56.0・堀 井・(吉田豊) 】
----------------------------------------------

皐月賞&ダービー2着馬イスラボニータの始動戦で常識的には1強状態と考えて良いだろう。
ただでさえ(春の格上馬たる)ダービー出走組が好走しやすいレースなのにダービー2着馬(しかも1番人気)が出てくるからにはイスラボニータを消す事はできないからだ。
要するに「いくら川田(トゥザワールド)が有力視できても1着になるのは至難の業」と言う事。たとえ近々凱旋門賞に行くとしてもだ。
(これは横山典と福永にも言える事でその意味では横山典も危険と診るべきかもしれない。何に乗ってくるかは分からないが…?)
だが、考えてみれば今年のダービー上位入線馬ほど変わった年もないだろう。何しろ3着馬は松岡乗り代わりの青葉賞負け馬。4着は皐月賞惨敗で菱田に乗り代わった馬。そんな馬に皐月賞2着(しかも1番人気だった)馬が後塵を浴びたのである。
(川田はよっぽどオークス取りこぼしがショックだったのだろう。馬の実績からすれば距離不適正以外は騎手のミスありきとしか言えない結果だから。ならば2400mの神戸新聞杯ではなくこちら(2200m)に回ってきたのも大いに納得。1ハロンでも短い方を使った方がより適正距離に近いと思われるから。でも菊花賞は3000m…ここで好走しても本番はより不適正距離となるのだが?)
いずれにしても今年のこのレースは「イスラボニータの1強vsトゥザワールドvsその他の図式」と診て間違いないはず。
もちろん面白そうな(その他)馬はいるので是非そちらの方に期待したいところである。
そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
新潟11R 第68回 朝日杯セントライト記念(G2) 芝2200m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…イスラボニータ  【 56.0・栗田博・(蛯 名) 】
○…トゥザワールド  【 56.0・池 江・(川 田) 】
▲…サトノフェラーリ 【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】
△…マイネルフロスト 【 56.0・高 木・(松 岡) 】

伏…クラリティシチー 【 56.0・上 原・(内田博) 】
伏…ショウナンラグーン【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】
伏…ハギノハイブリッド【 56.0・松田国・(ウィリアムス) 】
伏…ワールドインパクト【 56.0・友 道・(内田博) 】
穴…タガノグランパ  【 56.0・松田博・(菱 田) 】
穴…ステファノス   【 56.0・藤原英・(岩 田) 】
穴…サングラス    【 56.0・ 谷 ・(古 川) 】
穴…エアアンセム   【 56.0・伊藤正・(松 田) 】
抽選対象--------------------------------------
穴…ダイワリベラル  【 56.0・菊 沢・(北村宏) 】
穴…ネオリアリズム  【 56.0・ 堀 ・(戸 崎) 】
穴…ヤマノウィザード 【 56.0・山 内・(戸 崎) 】
穴…ラングレー    【 56.0・矢 作・(北村宏) 】
未…アルテ      【 56.0・北 出・(松 田) 】
未…オウケンブラック 【 56.0・田中剛・(田中勝) 】
未…クロニクルスカイ 【 56.0・白 井・(和 田) 】
未…スズカヴァンガード【 56.0・小島茂・(長 岡) 】
未…デルカイザー   【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】
未…フェスティヴイェル【 56.0・畠山吉・(北村宏) 】
未…メイクアップ   【 56.0・ 谷 ・(戸 崎) 】
未…ヨッヘイ     【 56.0・岩 戸・(柴 山) 】
除外対象--------------------------------------
外…スパーブデイ   【 56.0・堀 井・(吉田豊) 】
----------------------------------------------

しかしながら菊花賞TRのメインは神戸新聞杯なのにこちらにダービー上位入線馬が集まっているのはとても興味深い傾向と言えるだろう。しかも今年は新潟開催と言う異種な状況なのにだ。
私的には『ここまで春のメンバーが集まってしまうと逆に神戸新聞杯の方が上がり馬にとって優先出走権が獲りやすいだろう』と思わずにいられない。
いずれにしても大波乱は望めないだろう・・・
(このメンバー構成では蛯名が消えても格下馬が食い込む余地は薄いだろう。しかも前走騎手を見る限り『北村宏がどの馬に乗ってくるかがポイント』と言う状況が一目で分かるからにはその他のジョッキーは余計に食い込む可能性は低いはず。何しろ北村宏ほど場数を踏んでる者はいないのでそれ以下のジョッキーたちが3着に食い込む事など天文学的確率になるはずなので…?笑)

最終決断↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=30260

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 予想コラム

女王不在も問題は鞍上

登録17頭。地方1頭。フルゲート18頭。サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 1800m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】
----------------------------------------------
アドマイヤアロマ 【 54.0・中尾秀・(福 永) 】
アドマイヤシーマ 【 54.0・友 道・(藤岡康) 】
アドマイヤビジン 【 54.0・梅田智・(四 位) 】
クリノクレオパトラ【 54.0・田中章・(荻 野) 】
サングレアル   【 54.0・松田博・(戸 崎) 】
タガノエトワール 【 54.0・松田博・(川 田) 】
ダンツキャンサー 【 54.0・ 谷 ・(藤 田) 】
ディルガ     【 54.0・矢 作・(内田博) 】
ヌーヴォレコルト 【 54.0・斉藤誠・(岩 田) 】
ヒルノマテーラ  【 54.0・ 昆 ・(田中勝) 】
ブランネージュ  【 54.0・藤岡健・(秋 山) 】
プリモンディアル 【 54.0・藤原英・(藤岡康) 】
メイショウラバンド【 54.0・石 橋・(武 幸) 】
リラヴァティ   【 54.0・石 坂・(浜 中) 】
リリコイパイ   【 54.0・藤原英・(藤岡佑) 】
レッドオリヴィア 【 54.0・平 田・(松 若) 】
レッドリヴェール 【 54.0・須 貝・(福 永) 】

地方馬、外国馬--------------------------------
リックタラキチ  【 54.0・笠 松・(吉井友) 】
----------------------------------------------

私は今でも、『レッドリヴェールは決して距離不適正で大敗した』とは思っていない。
少なくともその程度で2桁着順になるような馬が、たとえマグレでもハープスターを負かす事などできる訳がないと思っているからだ。
そこで当初私は、馬の能力はヌーヴォレコルトとレッドリヴェールが抜けているとして「果たして3着には何が来るか」で予想するはず…だった。
ところが、何度見てもダービーから鞍上を名手から親の七光りに変えたレッドリヴェールがどうなるか全く予想がつかないのである。
最大の不安材料は、鞍上が2週間後に凱旋門賞でジャスタウェイに騎乗予定にある事で、ここでムリして凱旋門賞に乗れなくなる事を福永自身が怖れる心配があるからだ。何しろ実績は薄いくせにコメントだけ一流の現状では『俺は凱旋門賞に乗ったぞ』くらいの箔がなければ誰からも認めてもらえない事を本人が一番よく分かっているはずだから。

(『お父さんが乗るんだったら大いに期待できたんだけど』と松田博師が一番強く思っているはず!笑)
たしかに単に“札幌記念の川田・横山典のような壮行レース”であれば「得意の福永息子勝たせレース」と考えられるのだが、もしもそれで好走してしまっては「岩田まで手抜き騎乗しなければならない」と言う事になり、それこそ八百長になってしまう。何より福永息子のダービー大敗がそれこそ不可解になってしまう。何しろ今年の牡馬はハープスターに千切られた馬が皐月賞馬になるレベルなのである。同馬に勝った事のあるレッドリヴェールなら掲示板くらいは最低限で走れたはずなのだから。
たしかにオークス大敗は2400mの距離のせいなのかもしれない。だが、それでも「もしもレッドリヴェールが戸崎騎乗だったら少なくとも12着大敗など起こらなかった」と誰もが思っただろうし、もしもあれが騎手の意図的な敗戦で今回巻き返すとしたならそれこそ福永息子がダービーで手抜き騎乗(もちろん須貝も手抜き)した事を証明する事になってしまう。
つまり私の視点におけるレッドリヴェール大敗は、“良く言って”「前走の敗戦は鞍上が自分が主役じゃないから」と平気で負ける競馬を最初からやったもの。“悪く言えば”これ以上元地方ジョッキーの台頭が目立っては競馬学校など必要ない事がバレてしまうのを危惧した主催者が「祐一には何度も牝馬G1だけ勝たせてやってるんだから負けさせよう」と考えて彼を騎乗させて指示したものではないかとしか考えられない。

(あくまで私の観点。別に競馬が全部八百長などとは思ってない)
これを類推すると、主催者はハープスターの鞍上たる“川田の技量を端ッから心配していた”言う事であり、案の定落鉄を言い訳にオークスで負けてしまったのには私も大変ガッカリさせられた。
(川田の拙さがモロに出たが所詮は騎手格付けで浜中より下であるからには腕は多寡が知れていると言えばそれまで。所詮競馬学校などで馬を勝たせる騎手など育成できる訳がない。全員同じ教育を受けているから最初にあったセンスの差を埋める事は至難の業になるから。近年の柴田大や田辺などのように何年も時間を懸けて腕を上げるしか道は残ってないから)
競馬学校上がりのジョッキーは、ほとんど馬の能力で勝ち負けしているだけで決して己の技量で馬を勝たせる“本物のプロの技量”は持ってない。百歩譲って持っているとすれば横山典と武豊の2人しかいないと断言しても良い。
(そんな武豊も本当に腕があるなら年間200勝してた者がいくら大馬主と仲違いしたくらいでいきなり福永息子に勝星で劣る事など起こらないはず。福永息子に到っては所詮は人気で2・3着ばかり。だから“複勝王”と呼ばれるのだ)
したがって、今回のレッドリヴェールには騎手の実力通りに負けてもらうしかない。大事な秋華賞TRで八百長など見たくないのは誰もが思っている事だから!

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓

阪神11R 第32回 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ヌーヴォレコルト 【 54.0・斉藤誠・(岩 田) 】
○…アドマイヤシーマ 【 54.0・友 道・(藤岡康) 】
▲…プリモンディアル 【 54.0・藤原英・(藤岡康) 】
△…サングレアル   【 54.0・松田博・(戸 崎) 】
X…レッドリヴェール 【 54.0・須 貝・(福 永) 】
伏…ブランネージュ  【 54.0・藤岡健・(秋 山) 】
穴…ヒルノマテーラ  【 54.0・ 昆 ・(田中勝) 】
穴…リラヴァティ   【 54.0・石 坂・(浜 中) 】

未…アドマイヤアロマ 【 54.0・中尾秀・(福 永) 】
未…アドマイヤビジン 【 54.0・梅田智・(四 位) 】
未…クリノクレオパトラ【 54.0・田中章・(荻 野) 】
未…タガノエトワール 【 54.0・松田博・(川 田) 】
未…ダンツキャンサー 【 54.0・ 谷 ・(藤 田) 】
未…ディルガ     【 54.0・矢 作・(内田博) 】
未…メイショウラバンド【 54.0・石 橋・(武 幸) 】
未…リリコイパイ   【 54.0・藤原英・(藤岡佑) 】
未…レッドオリヴィア 【 54.0・平 田・(松 若) 】
外…リックタラキチ  【 54.0・笠 松・(吉井友) 】
----------------------------------------------

◎=何も弊害がなければ勝って当然。
○=前走騎手の動向が問題。
▲=前走騎手の動向が問題。
△=重賞実績と前走騎手通りなら勝ち負けも?
X=前走騎手が?
伏=戦績の多さが活かされれば?
穴=前走騎手が2着したばかりなのが問題。
穴=前走騎手の動向が問題。

果たして主催者は八百長を起こしてでも福永息子を好走させるつもりなのか・・・全ては福永と言う騎手の存在自体が大問題としか言えないだけに『もうちょっと何とかならんのか、学校制度の見直しは』と思わざるを得ない。
(ちなみに2週間後の凱旋門賞も3頭が徒党を組まないと到底勝ち目などない。世界の馬との対戦以前に世界に通用しない3人がバラバラで臨戦しても勝てる訳がないからだ…横山典の自爆先行で福永・川田を引っ張りながら川田は福永マークで福永が伸びなかった時に交わす騎乗をするのが理想の展開かと…鞍上の5馬身差を馬の能力が埋めてくれる事を祈るのみである)

最終決断↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=30259

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第28回 セントウルステークス(G2) 結果コラム

好枠・好調馬優勝からの予測

最終決断↓↓↓
阪神11R 第28回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…15番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・戸 崎 】
○…4番トーホウアマポーラ【 54.0・高橋亮・福 永 】
▲…2番マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・池 添 】
△…9番バクシンテイオー 【 56.0・ 堀 ・秋 山 】
X…3番エピセアローム  【 54.0・石 坂・浜 中 】
X…12番エーシントップ  【 56.0・西 園・武 幸 】

無…1番リトルゲルダ   【 54.0・鮫 島・丸 田 】
無…5番プリンセスメモリー【 54.0・高橋義・勝 浦 】
無…6番スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・岩 田 】
無…7番リアルヴィーナス 【 52.0・安 達・藤岡康 】
無…8番アンバルブライベン【 54.0・福 島・田中健 】
無…10番メイショウイザヨイ【 54.0・小 野・ 幸  】
無…11番アルマリンピア  【 54.0・佐々晶・川 須 】
無…13番フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・村 田 】
無…14番ダッシャーゴーゴー【 56.0・安田隆・川 田 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
阪神11R 第28回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
----------------------------------------------
1着…無…1番リトルゲルダ   【 54.0・鮫 島・丸 田 】
2着…◎…15番ハクサンムーン  【 57.0・西 園・戸 崎 】
3着…X…3番エピセアローム  【 54.0・石 坂・浜 中 】
4着…無…6番スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・岩 田 】
5着…▲…2番マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・池 添 】

----------------------------------------------

スプリンターズSのTR戦らしく本番の優勝は大いに疑問なリトルゲルダが好枠・好調を利して優勝。厩舎も2流(鮫島)なら騎手(丸田)も2流。しかも新潟のアイビスSDではエセG1しか勝てない柴田善の馬(同馬の場合は馬主的にG1を勝てるか大いに疑問の馬)に負けている馬が枠順とハクサンムーンの大外枠のお陰で重賞連勝してしまった。
なお今回は2着に敗れたハクサンムーンだが、こちらは主戦の負傷の代わりが“関東”の戸崎と言う『如何に関西にはロクな騎手がいないか』を丸出しにした格好にも関わらずケガした主戦ではとてもできない番手競馬で僅差2着を確保すると言う中身の濃い2着で本番最有力をキチン印象付けた。
また3着には前走不可解な敗戦をした浜中エピセアロームが人気で食い込んで本番への期待を向上させると言う堅い決着に貢献した。
4着には数少ない“馬を腕で勝たせられる岩田”のスギノエンデバーが踏ん張って「腕なし競馬学校トップジョッキーたち」の鼻をあかし、5着には「差し・追込馬ではデュランダルと同じ乗り方しかできない池添」がポツンと最後方追走から潜り込んだ。
これら掲示板入線馬たちの中では、本番の長い直線で末脚が活きればと言う意味で「マヤノリュウジンの一発」の方に期待が持てるかもしれない。

残念だったのが“本当は腕もないのにジャスタウェイで凱旋門賞に挑戦させてもらう縁故ジョッキー福永息子”が騎乗したトーホウアマポーラで、エピセアロームに突き放されて池添にも抜き去られると言う“実力通りのヤラセリーディングらしさ”を発揮して8着に敗れてしまった事。
しかしながら、所詮福永息子の今があるのは全てお父さんのお陰なので今回の大敗も当然と言えば当然なのだが、今回の敗戦でやはり「前走勝ちは同期調教師の縁故絡みによる得意のヤラセ勝ちだった」のが明確になってしまった。正直な話、『せめてエピセアロームの次順くらいは確保して欲しかった』と思われてならない・・・

(最近は彼の騎乗馬を推奨した自分自身に腹が立ってならない…少なくともお父さんだったら絶対に馬券は外さなかったと思うから…同じ血筋でも本物とニセモノになるんだなぁと“血の不思議さ”をつくづく思い知らされる!)

さて、今回の結果から分かるのは「酒井じゃなかったからこそ控えて2着になったハクサンムーンが本番優勝の最有力になった」と言う事。
そこで問題となるのが「本番も戸崎が起用されるか否か」であり、腕のない酒井に乗り戻す事になると今回のような番手競馬では直線の長い新潟では最後に追い負ける可能性が増す代わりに、先頭に立ちさえすれば仲間たちの援護が計算できるために単騎逃げ切りが濃厚になると思われる。
つまり「どちらにしても連軸(2着以内)必至」は変わらないと言えるのではないだろうか。もしも、これで乗り戻してまた出遅れして穴馬券を演出したらそれこそ(腕もないのにプロと言われる)バカ丸出しになってしまうのだから!
そうなると取捨に悩む馬になるのが今回の勝ち馬リトルゲルダで、今回の勝利で「勝てなくても連対候補」となった事で『果たして丸田がどこまで頑張れるか』が問題となるだろう。何しろ“厩舎も2流(鮫島)なら騎手(丸田)も2流”である事は彼らの実績が物語っているからだ。

果たして『丸田くんは3着になれるか否か』・・・今年のスプリンターズSが堅く収まるかどうかの基準は“これ”であると思われる。
なお池添が届く競馬になるかも波乱の要素の一つ・・・“他力本願”デュランダル騎乗の池添だけに高配当を狙うなら同馬の好走を期待すべきかと!

(もち危険と裏腹だが…苦笑)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第28回 セントウルステークス(G2) 予想コラム

スーパームーン週間だけに!
登録17頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m 芝・右

馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】生産牧場 …前走着順○=人気
----------------------------------------------
エーシントップ  【 56.0・西 園・(武 幸) 】アメリカ産…高松宮記念4着⑮
ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】白井牧場 …高松宮記念5着②
トーホウアマポーラ【 54.0・高橋亮・(福 永) 】竹島幸治 …CBC賞 1着④
バクシンテイオー 【 56.0・ 堀 ・(戸 崎) 】ノーザンファーム …新潟日報賞1着⑥
マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・(池 添) 】前川隆則 …UHB賞 1着④
リトルゲルダ   【 54.0・鮫 島・(丸 田) 】アメリカ産…北九州記念1着⑧
メイショウイザヨイ【 54.0・小 野・(太 宰) 】赤田牧場 …北九州記念2着⑬
アンバルブライベン【 54.0・福 島・(田中健) 】フジワラフアーム …北九州記念4着⑮
エピセアローム  【 54.0・石 坂・(浜 中) 】ノーザンファーム …北九州記念7着①
ツルマルレオン  【 56.0・橋 口・(小 牧) 】浜本牧場 …北九州記念10着⑯
リアルヴィーナス 【 52.0・安 達・(松 若) 】赤松牧場 …北九州記念13着⑫
アルマリンピア  【 54.0・佐々晶・(川 須) 】千代田牧場…北九州記念15着⑭
スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(松 山) 】明治牧場 …北九州記念16着⑦
ダッシャーゴーゴー【 56.0・安田隆・(リスポ) 】下河辺牧場…13.5月シンガポール10
フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(村 田) 】社台ファーム …キーンラン6着⑧
プリンセスメモリー【 54.0・高橋義・(北村宏) 】社台ファーム …ヴィクトリアマイル18着⑱
ジョウノボヘミアン【 56.0・加藤征・(蛯 名) 】三城牧場 …BSN賞 6着⑨
----------------------------------------------

いきなりサイン予想的な≪タイトル≫で苦笑ものだが、今年のセントウルSのメンバー構成を見る限り『こんなメンバー相手にハクサンムーンが逃げ捕まったら厩舎も騎手も大マヌケ!』としか思えないほど低レベルの集まりになっている。何しろ「出遅れても掲示板を確保してしまった高松宮記念」を見る限り、格下の他馬がここに挑戦している事自体がはっきり言って別定G2戦を舐めているとしか思えない。
特にフォーエバーマークの登録には片腹痛い気持ちしか湧かず、『マヌケなジョッキーを乗せているからブザマな目に遭うのだ』と主催者の甘やかしのために矢野英師が苦しんでいるのではないかと逆に痛々しい思いばかり伝わってくる。
・・・と、このような役立たずジョッキーとロクなジョッキーを作れない主催者の事はさておき、今年は誰が見ても「ハクサンムーンが57.0kgなら誰も付いて来れないだろう」と考えるのが常識で、相手も“?ジョッキー”ながらも「54.0kgでもトーホウアマポーラは北九州記念組より先着しなければ前走騎手のヤラセがバレるので絶対に好走しなければならないはず!」と考えるのが当然と思われる。

私が現時点で上記のような考えに到った要因は「エピセアロームの浜中が前走で不可解な敗戦をしてきたため」であり、そのお陰で北九州記念組が全く信用できなくなったからである。
【但し浜中が悪い訳ではない。悪いのは満足な仕上げのできなかった厩舎と牧場、大波乱を招いた主催者の騎手育成の拙さのせい。】
しかしながら、ハクサンムーンも100%完璧と言う訳ではない。それが前走高松宮記念における出遅れで、誰もがスタートして逃げられなかった時点で同馬が馬券から消えた事を認識したはずだからだ。
但し、それでもまさかの差し競馬で5着まで追い上げたからには、前走でポカしている事も却って『またやったら酒井はそれこそバカ!』となるからにはいくら何でも今回の低レベルメンバー相手にマヌケを続けるとは私にはとても思えない。少なくとも酒井もジョッキーなのだから!?
しかも“2着もしくはまさかの1着の相手もトーホウアマポーラしかいない”状況であるからには、「今年は3着馬当て」の予想しかならないと思われる。

そこで現時点と言うより『1・2着馬確定にてほぼ最終決断』として・・・
最終決断↓↓↓
阪神11R 第28回 セントウルステークス(G2) 芝1200m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…ハクサンムーン  【 57.0・西 園・(酒 井) 】白井牧場 …高松宮記念5着②
○…トーホウアマポーラ【 54.0・高橋亮・(福 永) 】竹島幸治 …CBC賞 1着④
▲…マヤノリュウジン 【 56.0・庄 野・(池 添) 】前川隆則 …UHB賞 1着④
△…バクシンテイオー 【 56.0・ 堀 ・(戸 崎) 】ノーザンファーム …新潟日報賞1着⑥
X…エーシントップ  【 56.0・西 園・(武 幸) 】アメリカ産…高松宮記念4着⑮
X…エピセアローム  【 54.0・石 坂・(浜 中) 】ノーザンファーム …北九州記念7着①
無…リトルゲルダ   【 54.0・鮫 島・(丸 田) 】アメリカ産…北九州記念1着⑧
無…メイショウイザヨイ【 54.0・小 野・(太 宰) 】赤田牧場 …北九州記念2着⑬
無…アンバルブライベン【 54.0・福 島・(田中健) 】フジワラフアーム …北九州記念4着⑮
無…ツルマルレオン  【 56.0・橋 口・(小 牧) 】浜本牧場 …北九州記念10着⑯
無…リアルヴィーナス 【 52.0・安 達・(松 若) 】赤松牧場 …北九州記念13着⑫
無…アルマリンピア  【 54.0・佐々晶・(川 須) 】千代田牧場…北九州記念15着⑭
無…スギノエンデバー 【 56.0・浅 見・(松 山) 】明治牧場 …北九州記念16着⑦
無…ダッシャーゴーゴー【 56.0・安田隆・(リスポ) 】下河辺牧場…13.5月シンガポール10
無…フォーエバーマーク【 54.0・矢野英・(村 田) 】社台ファーム …キーンラン6着⑧
無…プリンセスメモリー【 54.0・高橋義・(北村宏) 】社台ファーム …ヴィクトリアマイル18着⑱
無…ジョウノボヘミアン【 56.0・加藤征・(蛯 名) 】三城牧場 …BSN賞 6着⑨
----------------------------------------------

◎=同馬の逃げを潰しに行ける相手はいないはず!
○=まさかの一発ができるとすれば同馬しか見当たらないはず!
▲=連勝の勢いと過去実績(スプリンターズS3着)からも3番手筆頭は同馬のはず!
△=連勝の勢いと起用される鞍上技量がハマればもしかすると3着になれるかも!
X=前走のマグレ4着が早々続くとは前走騎手からも考えられない!
X=前走の敗戦で“同馬は終わった”と見るのが妥当なので!
(巻き返しても掲示板まででなければ道理に合わない)
無=リトルゲルダ=同馬こそ前走マグレとしか考えられない!
無=ダッシャーゴーゴー=長期休養も程があるはず!

・・・以下は掲示板でも“?”としか思えない(無シルシ以下のメンバーがスプリンターズSに出たらレースレベル低下でしょ)!

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 結果コラム

やっぱり新潟2才Sは取りこぼし

最終決断↓↓↓
札幌10R 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m
X=消し馬 無=無印
----------------------------------------------
◎…8番ミッキーユニバース【 54.0・藤沢和・北村宏 】社台ファーム
○…2番ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・田 辺 】ノーザンファーム
▲…14番アドマイヤガスト 【 54.0・松田博・福 永 】ノーザンファーム
△…3番サウスキャロライナ【 54.0・鹿戸雄・三 浦 】坂東牧場
X…12番マイネルサクセサー【 54.0・畠山重・柴 山 】ビッグレッド
X…5番スワーヴジョージ 【 54.0・庄 野・四 位 】ノーザンファーム
X…1番フォワードカフェ 【 54.0・小島太・蛯 名 】上水牧場
X…4番ミュゼエイリアン 【 54.0・黒 岩・藤岡康 】社台ファーム

無…11番マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・柴田大 】ビッグレッド
無…13番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・吉田隼 】清水牧場
外…6番シゲルケンカヤマ 【 54.0・和田雄・丸 田 】馬道繁樹
外…7番トウカイバレット 【 54.0・安田隆・津 村 】ハシモトファーム
外…9番キッズライトオン 【 54.0・田所秀・菱 田 】白老ファーム
外…10番アルマワイオリ  【 54.0・西 浦・勝 浦 】小泉牧場
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
札幌10R 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m
----------------------------------------------
1着…○…2番ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・田 辺 】ノーザンファーム
2着…無…11番マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・柴田大 】ビッグレッド
3着…無…13番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・吉田隼 】清水牧場

----------------------------------------------

末脚一閃・・・ブライトエンブレムがスタートの悪さを克服してまとめて差し切りで良血通りの強さを見せた。
2着には・・・春先まで強い“マイネル”が逃げた北村宏を捕まえて2着確保。
3着には・・・2流厩舎の2流ジョッキーがやや穴目の3着に飛び込んで配当を面白くした。

1番人気に推された北村宏騎乗のミッキーユニバースには『やっぱり負けたか』としか言えないだろう。なぜなら、いくらジョッキーが好調でも同じ厩舎の馬で新潟2才Sを取りこぼした者に2頭も良い馬を回すほど厩舎はまだしも主催者は甘くないからだ。
また、新潟2才Sで負けた馬が骨折してアヴニールマルシェが同レースのクラシック候補筆頭となったからには、それこそ縁故の薄い(藤沢和厩舎でなければG1戦では役立たずの)北村宏に勝たせる訳にはいかなかったのだろう。
つまるところ、マイネルの片割れや梅田智厩舎の馬が2・3着になったのも“ある意味”キチンと北村宏が逃げタレしてくれたお陰であり、その見方をすれば“今回一番お仕事したジョッキー”は北村宏を潰すための番手競馬したシゲルケンカヤマの丸田くんと言えるだろう。
ちなみに、▲に期待した松田博厩舎の福永息子騎乗馬は本来の厩舎実力と騎手実力通りに掲示板すら果たせなかったのは残念だったが、同馬の敗戦のお陰で“オルフェーブル弟はやっぱり走らない”と言うのが分かったのはメッケもんだろう。何しろ「出てくれば人気に推される良血」なので、せいぜい3才中に3勝できるかどうかの馬と見ておけば今後の取捨に迷わなくて済むと思われるから。
何より、また池添を乗せてる時点で『3冠ジョッキーのくせに凱旋門賞に騎乗できなかった調教師の息子』と言う生涯拭えないレッテルの貼られたジョッキーなど今さら同じ良血で同じマネを主催者がさせる訳がないのもたしかだろうから。
(大納得)

いずれにしても、「今回勝ったブライトエンブレムが新潟2才S上位組に対してどんな結果を残すか」が現状におけるクラシック戦線の注目ポイントになるだろうし、つまりは、「田辺vs北村宏+骨折復帰後の柴田善」の図式が今後の注目すべしと思われる。

ちなみに2着のマイネルシュバリエは春先まで、3着のレッツゴードンキは2才戦まで注意してれば良いと思っている。なぜなら、百歩譲って皐月賞くらいまでは好走する可能性はあるのだが、所詮はまだノースヒルズさんの域に達してない生産牧場であるからには同馬たちがダービーまで生き残っている可能性は『四位に3度目のダービー制覇のチャンスが回ってくる』よりも薄いと思われるから!
・・・言う事は、現時点では「新潟2才組を上位に見ておくべき」となるかと。
(推測)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 予想コラム

ロジチャリスを負かせれば…

登録20頭。サラ系2歳 (国際)(特指)オープン 馬齢 1800m 芝・右
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】生産牧場 …前走着順&○=人気&時計
----------------------------------------------
マイネルサクセサー【 54.0・畠山重・(柴 山) 】ビッグレッド …コスモス1着①1.51.4
シゲルケンカヤマ 【 54.0・和田雄・(丸 田) 】馬道繁樹  …コスモス5着④1.52.3
ペイシャオブロー 【 54.0・菅 原・(丹 内) 】二風谷ファーム…コスモス6着③1.52.7
アドマイヤガスト 【 54.0・松田博・(福 永) 】ノーザンファーム …札芝18新1着③1.51.2
レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・(戸 崎) 】清水牧場  …札芝18新1着③1.53.2
ジャズファンク  【 54.0・角 田・(池 添) 】ノーザンファーム …札芝18新1着③1.54.1
アルマワイオリ  【 54.0・西 浦・(勝 浦) 】小泉牧場  …札芝15新1着①1.31.1
スワーヴジョージ 【 54.0・庄 野・(四 位) 】ノーザンファーム …函芝18新1着①1.51.4
サウスキャロライナ【 54.0・鹿戸雄・(三 浦) 】坂東牧場  …函芝18新1着①1.52.7
フォワードカフェ 【 54.0・小島太・(蛯 名) 】上水牧場  …福芝18新1着①1.51.1
ミュゼエイリアン 【 54.0・黒 岩・(田 辺) 】社台ファーム  …福芝18新1着②1.51.3
マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・(柴田大) 】ビッグレッド …福芝18新1着①1.52.4
ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・(田 辺) 】ノーザンファーム …東芝16新1着③1.39.2
ミッキーユニバース【 54.0・藤沢和・(北村宏) 】社台ファーム  …新芝18新1着①1.48.8
ロジチャリス   【 54.0・国 枝・(蛯 名) 】ノーザンファーム …福芝18未1着①1.50.0
ベルラップ    【 54.0・須 貝・(横山典) 】ノーザンファーム …阪芝16未1着②1.38.2
キッズライトオン 【 54.0・田所秀・(菱 田) 】白老ファーム  …函館2才7着⑦1.10.7
ヤマカツエース  【 54.0・池 添・(藤 田) 】岡田牧場  …函芝12未1着③1.10.8
テイエムダンシング【 54.0・山 内・(小林徹) 】戸川牧場  …札芝12未1着⑤1.10.9
トウカイバレット 【 54.0・安田隆・(勝 浦) 】ハシモトファーム  …札ダ17新1着③1.48.9
----------------------------------------------

前走未勝利戦を順当に勝ち上がってきたロジチャリス。
新馬戦で微差2着だった相手(アヴニールマルシェ)が新潟2才Sで勝ちに等しい内容を見せたからには鞍上がベテラン蛯名である事からもここでも好走期待は大きいはず。
裏を返せば同馬を負かせれば今後クラシック戦線の候補になれると言う事であり、そんな馬がここで現れるかに期待が寄せられるところだろう。つまりロジチャリスが今回の物差しになると言う事。
そこで同馬に勝てそうな材料を持っている馬を捜してみると、候補に挙げられるのは現状では以下の馬たちになると思われる・・・

アドマイヤガスト・・・札幌新馬勝ちタイムですでにコスモス賞を0.2秒上回っている。

(但し厩舎と騎手のコンビが将来的(騎手の実力でクラシックで馬が落ち目になる)不安がある)
マイネルサクセサー・・・コスモス賞勝ちで唯一の2勝馬。
(但しデビュー戦でサウスキャロライナに敗れており将来的に柴山では勝てない(勝たせて貰えない)不安がある)
サウスキャロライナ・・・函館の勝ちタイムは平凡ながらマイネルサクセサーを負かしている。
(但し先週重賞勝ちしたばかりの三浦であるのが好走する順番的に不安がある)
スワーヴジョージ・・・函館1800mの勝ちタイムでサウスキャロライナより1秒3も早い。
(但し前走騎手が近年役立たずの四位であるため将来的(クラシックでの)期待が薄い可能性がある)
フォワードカフェ・・・福島新馬勝ちのタイムが一番早い。
(但し前走騎手が蛯名であるため乗り変わりになると彼以上の代役がいない不安がある)
ミュゼエイリアン・・・福島新馬戦のタイムがフォワードカフェと遜色ない。
(但し新潟2才Sを勝ったばかりの馬主なので普通はここを勝つとは考えられないのが不安である)
ブライトエンブレム・・・新馬のタイムは比較し難いが厩舎・牧場面で福島新馬勝ち組より信頼度大。
(但し同牧場生産馬が多いため“これ”と言う強調材料に欠けるのが不安である)
ミッキーユニバース・・・新馬勝ちタイム1.48.8は優秀。
(但し先週勝ち損ねた厩舎と騎手の組合せが2週続けて好走するかが問題である)
・・・以上8頭までが普通に考えられるロジチャリスの相手候補と思われる。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓

札幌10R 第49回 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…アドマイヤガスト 【 54.0・松田博・(福 永) 】ノーザンファーム …札芝18新1着③1.51.2
○…ミッキーユニバース【 54.0・藤沢和・(北村宏) 】社台ファーム  …新芝18新1着①1.48.8
▲…ロジチャリス   【 54.0・国 枝・(蛯 名) 】ノーザンファーム …福芝18未1着①1.50.0
△…ブライトエンブレム【 54.0・小島茂・(田 辺) 】ノーザンファーム …東芝16新1着③1.39.2
伏…スワーヴジョージ 【 54.0・庄 野・(四 位) 】ノーザンファーム …函芝18新1着①1.51.4
伏…フォワードカフェ 【 54.0・小島太・(蛯 名) 】上水牧場  …福芝18新1着①1.51.1
穴…ミュゼエイリアン 【 54.0・黒 岩・(田 辺) 】社台ファーム  …福芝18新1着②1.51.3
穴…サウスキャロライナ【 54.0・鹿戸雄・(三 浦) 】坂東牧場  …函芝18新1着①1.52.7
未…マイネルサクセサー【 54.0・畠山重・(柴 山) 】ビッグレッド …コスモス1着①1.51.4
未…レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・(戸 崎) 】清水牧場  …札芝18新1着③1.53.2
未…ジャズファンク  【 54.0・角 田・(池 添) 】ノーザンファーム …札芝18新1着③1.54.1
未…マイネルシュバリエ【 54.0・和田正・(柴田大) 】ビッグレッド …福芝18新1着①1.52.4
外…シゲルケンカヤマ 【 54.0・和田雄・(丸 田) 】馬道繁樹  …コスモス5着④1.52.3
外…ペイシャオブロー 【 54.0・菅 原・(丹 内) 】二風谷ファーム…コスモス6着③1.52.7
外…アルマワイオリ  【 54.0・西 浦・(勝 浦) 】小泉牧場  …札芝15新1着①1.31.1
外…ベルラップ    【 54.0・須 貝・(横山典) 】ノーザンファーム …阪芝16未1着②1.38.2
外…キッズライトオン 【 54.0・田所秀・(菱 田) 】白老ファーム  …函館2才7着⑦1.10.7
外…ヤマカツエース  【 54.0・池 添・(藤 田) 】岡田牧場  …函芝12未1着③1.10.8
外…テイエムダンシング【 54.0・山 内・(小林徹) 】戸川牧場  …札芝12未1着⑤1.10.9
外…トウカイバレット 【 54.0・安田隆・(勝 浦) 】ハシモトファーム  …札ダ17新1着③1.48.9

----------------------------------------------

◎=注目された新馬戦(オルフェーブル弟出走)の勝ち馬で調教師と騎手が2才戦では優秀なコンビ。
○=先週勝ち損ねた厩舎と騎手コンビなので勢いからここで巻き返すかもしれない。
▲=新馬微差2着の相手が強い馬である事がすでに証明されている。
△=表開催での新馬勝ちなので相応に能力があると推測される。
伏=函館新馬勝ちタイムは一番も厩舎の重賞実績と前走騎手が四位であるのが不安材料。
伏=福島新馬勝ちタイムは一番も騎手が変わる可能性が高いのは不安材料。
穴=馬主が2週続けて2才重賞で好走する可能性はやはり低いはず。
穴=マイネルサクセサーを破っているのは好材料も上位の馬とはタイム的に見劣りしている。

伏・穴の4頭が絡めば高配当も望めるが、現時点の前走騎手ではこれまでの騎手格(活躍度&騎手の立場)からすると掲示板までが限界と思われてならない。ましてやそれ以下の馬が馬券になるとは到底思えない。
その意味ではマイネルサクセサーが好走するようではここからクラシック馬登場は望み難いと思われてならないのだが・・・

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »