« 2014 第75回 菊花賞(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第150回 天皇賞(秋)(G1) 結果コラム »

2014 第150回 天皇賞(秋)(G1) 予想コラム

G1馬の格 > 順調な穴馬?

登録20頭。フルゲート18頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2000m 芝・左

馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走着順 ○=人気
----------------------------------------------
イスラボニータ  【 56.0・栗田博・(蛯 名) 】セントライ1着①
フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】天皇賞(春)1着④
エピファネイア  【 58.0・角 居・(福 永) 】香港QEⅡC 4着-
ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(岩田康) 】京都大賞典4着④/宝塚記念 4着⑫
デニムアンドルビー【 56.0・角 居・(浜 中) 】宝塚記念 5着⑥
ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(川 田) 】宝塚記念 9着③
トーセンジョーダン【 58.0・池 江・(内田博) 】宝塚記念 10着⑪
マイネルラクリマ 【 58.0・上 原・(戸 崎) 】オールカマ1着②
フラガラッハ   【 58.0・松永幹・(高 倉) 】オールカマ4着⑭
カレンブラックヒル【 58.0・平 田・(秋 山) 】オールカマ7着⑤
アスカクリチャン 【 58.0・須 貝・(勝 浦) 】オールカマ12着⑬/新潟記念 6着⑭
サトノノブレス  【 58.0・池 江・(和 田) 】オールカマ16着①/小倉記念 1着③
スピルバーグ   【 58.0・藤沢和・(北村宏) 】毎日王冠 3着⑤
ディサイファ   【 58.0・小島太・(四 位) 】毎日王冠 4着⑦
ペルーサ     【 58.0・藤沢和・(戸 崎) 】毎日王冠 9着⑫
ダークシャドウ  【 58.0・ 堀 ・(ベリー) 】毎日王冠 12着④/函館記念 2着⑧
マーティンボロ  【 58.0・友 道・(ローウィラー) 】新潟記念 1着①/小倉記念 2着⑥
ラブイズブーシェ 【 58.0・村 山・(古 川) 】札幌記念 4着⑥/函館記念 1着②
マックスドリーム 【 58.0・ 宮 ・(古 川) 】ポートアイランド10着⑨
ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(柴田善) 】富士ステークス 4着③/毎日王冠 7着③
----------------------------------------------

有名どころの馬名はあるものの何となく今年の天皇賞(秋)のメンバーは質の低さを感じてならない。
その原因の一つは各TR戦の上位馬の参戦が例年に比べて少ない事であり、もう一つの原因は格上G1馬のうちエピファネイアとジェンティルドンナの2頭が未熟な鞍上のせいで潰され掛けている状況にある事だ。特にエピファネイアの春の不調がこの質の低さを助長しており、言うまでもなく全て騎手のせいである。
ただし最近この騎手に対する主催者の扱いには良化傾向が見られ、ついでに今回のエピファネイアからも降ろさせれば誰もケチのつけようがなくなるだろうし、何より鞍上次第では上手くすればまさかの優勝まであるかもしれない。
エピファネイアの素質とは本来それほどのものであると思っているのはおそらく私だけではないだろう。
これは推測だが、昨年やっと3才牡馬クラシックとこのレースを勝たせた事で過去に愚かな関係者が「騎手の代わりはいくらでもいる」と発言して彼の父に対して大きな負債を負っていたものにようやく報いてやれた事と、それにも関わらず今春はせっかく岩田康を降ろしてジェンティルドンナまでも回してやったのに掲示板すら外すと言う大失態を犯したためイヤでも見切りをつけるしかなくなったのだろう。トドメは凱旋門賞の位置取りの悪さで技量不足を見せた事だったろうが、その意味ではレッドリヴェールは遅きに失して可哀相と言えるだろう。

登録馬の質はさておき、先週の菊花賞でダービー馬が見事に大敗している事から今年の3才牡馬レベルが高くない・平均化している事は否めない。何よりイスラボニータ自体がハープスターの足元にも及ばない馬だったのに皐月賞馬になったのだからこの見解も仕方がないだろう。
ただし、そんな状況でも今回のイスラボニータだけはイヤでも注目せざるを得ない。登録馬を見れば分かるように格上のG1馬たちがどれも休み明けでの臨戦で、もしも前走騎手のままで走ったなら臨戦過程からも互角以上の争いができると考えられるからだ。これは先週の菊花賞で乗り変わりの蛯名が2着になっている事からも容易に推測できるはず。
この視点で考えれば前走蛯名騎乗馬の1・2着は大いに可能性が高い事になり、おそらく人気も集める事は間違いないだろう。
問題は当の蛯名がどちらに乗って来るか、そして代わりの騎手が誰になるかだろう。
少し前までなら蛯名より格付け上位の騎手は競馬学校でも数名いたが、今では横山典以外には誰もおらず、実力で岩田康と戸崎、あとはそれこそ外人騎手でなければ乗り変わった馬は勝ち負けできないと思われる。それもこれも全てはエピファネイアの騎手を持ち上げてきた主催者の騎手に対する不公平が原因である。
それでもいきなり技量ある元地方騎手たちに勝星を積ませる訳にはいかないので元地方騎手たちに勝たせないよう苦慮している主催者の意向が大いに見て取れる。今秋のG1レースの勝利ジョッキーたちの名前を見れば一目瞭然なのだから。
いずれにしても今回の主役は蛯名であり、エイシンフラッシュに足元を掬われた2年前の秋山の内ラチポッカリ空けのような不手際がなければ順当に勝てるはず。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
東京11R 第150回 天皇賞(秋)(G1) 芝2000m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…イスラボニータ  【 56.0・栗田博・(蛯 名) 】セントライ1着①
○…フェノーメノ   【 58.0・戸 田・(蛯 名) 】天皇賞(春)1着④
▲…ジェンティルドンナ【 56.0・石 坂・(川 田) 】宝塚記念 9着③
△…エピファネイア  【 58.0・角 居・(福 永) 】香港QEⅡC 4着-

伏…マイネルラクリマ 【 58.0・上 原・(戸 崎) 】オールカマ1着②
伏…デニムアンドルビー【 56.0・角 居・(浜 中) 】宝塚記念 5着⑥

穴…マーティンボロ  【 58.0・友 道・(ローウィラー) 】新潟記念 1着①/小倉記念 2着⑥
穴…ヒットザターゲット【 58.0・加藤敬・(岩田康) 】京都大賞典4着④/宝塚記念 4着⑫
穴…スピルバーグ   【 58.0・藤沢和・(北村宏) 】毎日王冠 3着⑤
未…フラガラッハ   【 58.0・松永幹・(高 倉) 】オールカマ4着⑭
未…カレンブラックヒル【 58.0・平 田・(秋 山) 】オールカマ7着⑤
未…サトノノブレス  【 58.0・池 江・(和 田) 】オールカマ16着①/小倉記念 1着③
未…ディサイファ   【 58.0・小島太・(四 位) 】毎日王冠 4着⑦
未…ペルーサ     【 58.0・藤沢和・(戸 崎) 】毎日王冠 9着⑫
未…ダークシャドウ  【 58.0・ 堀 ・(ベリー) 】毎日王冠 12着④/函館記念 2着⑧
未…ラブイズブーシェ 【 58.0・村 山・(古 川) 】札幌記念 4着⑥/函館記念 1着②
未…ロサギガンティア 【 56.0・藤沢和・(柴田善) 】富士ステークス 4着③/毎日王冠 7着③
外…アスカクリチャン 【 58.0・須 貝・(勝 浦) 】オールカマ12着⑬/新潟記念 6着⑭
外…トーセンジョーダン【 58.0・池 江・(内田博) 】宝塚記念 10着⑪
外…マックスドリーム 【 58.0・ 宮 ・(古 川) 】ポートアイランド10着⑨
----------------------------------------------

◎・○=主役は蛯名のはず。
▲=前走負けは体調面と鞍上弱化が重なったものと推察。
△=能力は一級品のはずなので。
伏=前走騎手で判断するなら好走しても可笑しくない。
穴=好走しても複勝までの可能性が高そうで。
未=ある馬は騎手の信頼性のなさから、ある馬は成績的に負け確実と思われるので。
外=近走成績があまりに悪いので。

あくまで現時点は前走騎手で騎乗したらの仮定であり、私の物差しでは主役の蛯名ですら上手いと言うより馬に恵まれてナンボの騎手だと思っている(ちなみにエルコンドルパサーも蛯名じゃなかったらもっと凱旋門賞は際どかったと思っている)ので、蛯名の代役が誰になるのかと、その他の馬に技量ある騎手が乗ってくるのかが何よりの関心事に他ならない。

なお最終決断は「競馬ナンデ」に掲載(他レースも予想)してます!
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=31212

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第75回 菊花賞(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第150回 天皇賞(秋)(G1) 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57800827

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第150回 天皇賞(秋)(G1) 予想コラム:

« 2014 第75回 菊花賞(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第150回 天皇賞(秋)(G1) 結果コラム »