« 2014 第65回 毎日王冠(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第65回 毎日王冠(G2) 結果コラム »

2014 第49回 京都大賞典(G2) 予想コラム

藤原英厩舎の仕上げ次第?

登録13頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 2400m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走着順○=人気
----------------------------------------------
コウエイオトメ  【 54.0・松 元・(三 浦) 】メトロポリタン9着⑥
デスペラード   【 57.0・安 達・(横山典) 】天皇賞春17着⑤
トゥザグローリー 【 56.0・池 江・(ウィリアムス) 】鳴尾記念12着⑧
トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】安田記念14着⑧
フーラブライド  【 54.0・木 原・(酒 井) 】マーメイドS 3着②
ヒットザターゲット【 57.0・加藤敬・(武 豊) 】宝塚記念4着⑫
メイショウマンボ 【 55.0・飯 田・(武 幸) 】宝塚記念11着④
スピリタス    【 56.0・岡 田・(太 宰) 】小倉日経2着⑨
シゲルササグリ  【 56.0・中 村・(川 田) 】小倉日経4着①
ラストインパクト 【 56.0・松田博・(川 田) 】新潟記念3着③
ヴィクトリースター【 56.0・吉 村・(エスポ) 】新潟記念9着⑬
タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(津 村) 】丹頂ステ1着①
プレティオラス  【 56.0・南 田・(田 辺) 】ラジ日本11着⑨
----------------------------------------------

正直なところ、『トーセンラーが人気も結果も千切らなきゃおかしい!』と言えるメンバー状況。
しかし、『今の武豊が信用できるのか?』と言う不安が私には拭えない。
もちろんこのメンバーなら“連軸必至”当然なのだが、『休み明けで58kgなのでもしかすると2着かも?』の可能性が捨て切れないのである。それもこれも同馬が昨秋のマイル戦線で好走してしまったのが気になるからだ。
つまり、同馬の目標とするレースがどこにあるのかが見えないため「ここが勝負【=長距離G1】なのか秋天が勝負なのか【=中距離~マイルG1】」の判断がつかないのである。ここに今の武豊に対する不安が重なるため『まさかの2着』もあると思われるのである。
『ならば、同馬を負かすのは何か』を考えた方が予想的には簡単になるだろう。さすがに“負かせる馬”となると大幅に相手が絞られる事になるのだから・・・
ここで“負かせる条件”を考えてみると、開催変わりの馬場状況【=展開面での有利不利】、今の騎手界の動向【=福永が勝星を積める=騎手は近走好走した乗り方を踏襲する傾向が強い】からも自ずと相手馬が浮上してくる事になる。

そこで現時点でのシルシは・・・
前予想↓↓↓
京都11R 第49回 京都大賞典(G2) 芝2400m

(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…デスペラード   【 57.0・安 達・(横山典) 】天皇賞春17着⑤
○…トーセンラー   【 58.0・藤原英・(武 豊) 】安田記念14着⑧
▲…ラストインパクト 【 56.0・松田博・(川 田) 】新潟記念3着③
△…タマモベストプレイ【 56.0・南 井・(津 村) 】丹頂ステ1着①
伏…ヒットザターゲット【 57.0・加藤敬・(武 豊) 】宝塚記念4着⑫
穴…メイショウマンボ 【 55.0・飯 田・(武 幸) 】宝塚記念11着④
穴…シゲルササグリ  【 56.0・中 村・(川 田) 】小倉日経4着①

未…フーラブライド  【 54.0・木 原・(酒 井) 】マーメイドS 3着②
未…スピリタス    【 56.0・岡 田・(太 宰) 】小倉日経2着⑨
未…コウエイオトメ  【 54.0・松 元・(三 浦) 】メトロポリタン9着⑥
未…トゥザグローリー 【 56.0・池 江・(ウィリアムス) 】鳴尾記念12着⑧
未…ヴィクトリースター【 56.0・吉 村・(エスポ) 】新潟記念9着⑬
外…プレティオラス  【 56.0・南 田・(田 辺) 】ラジ日本11着⑨
----------------------------------------------

◎=積極競馬を騎乗者がするかしないかが問題も○を負かせるのは同馬の先行力かと。
○=ここで3着以下だったら“武豊のレベル(程度)が知れる”と言う事になってしまうからには・・・

【=過去の勝星は今の福永と同じく主催者の作為によるものと判明してしまう】
▲=近走重賞出走馬の中で成績と順調さを優先すれば同馬の好走が一番可能性が高いかと。
△=同馬だけが唯一前走勝って臨戦してくるので。
伏=開幕週だけに追い込み型は不利と思われる。
穴=古馬になっての成績が悪すぎ。
穴=前走が鞍上のポカならここは巻返すレースに該当するので。

【もちろん複勝まで】
未=フーラブライト以下の馬がここで馬券になるようでは別定戦G2の価値がない!

なお最終決断は「競馬ナンデ」に掲載!(他レース予想も掲載)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第65回 毎日王冠(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第65回 毎日王冠(G2) 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57620654

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第49回 京都大賞典(G2) 予想コラム:

« 2014 第65回 毎日王冠(G2) 予想コラム | トップページ | 2014 第65回 毎日王冠(G2) 結果コラム »