« 2014 凱旋門賞 結果コラム | トップページ | 2014 第49回 京都大賞典(G2) 予想コラム »

2014 第65回 毎日王冠(G2) 予想コラム

前走騎手ならエアソミュール注意!

登録20頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1800m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走着順○=人気
----------------------------------------------
イケドラゴン   【 56.0・石 毛・(北村宏) 】ラジ日本12着⑫
ウインマーレライ 【 54.0・高 木・(松 岡) 】ラジnikk1着⑤
エアソミュール  【 56.0・角 居・(戸 崎) 】札幌記念5着⑤
グランデッツァ  【 56.0・平 田・(秋 山) 】函館記念10着①
グレートチャールズ【 56.0・吉 田・(戸 崎) 】ラジ日本4着③
サンレイレーザー 【 56.0・高橋義・(菱 田) 】関屋記念7着⑪
スピルバーグ   【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】メイS 1着①
ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏) 】七夕賞 9着④
ダイワマッジョーレ【 56.0・矢 作・(蛯 名) 】中京記念11着④
ダノンヨーヨー  【 56.0・音 無・(浜 中) 】中京記念12着⑨
ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ローウィラー) 】函館記念2着⑧
ディサイファ   【 56.0・小島太・(四 位) 】エプソム1着②
ペルーサ     【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】エプソム15着⑤
マコトブリジャール【 54.0・鮫 島・(秋 山) 】クイーン6着⑧
ミッキードリーム 【 56.0・音 無・(丸 山) 】京成杯AH7着⑭
ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(村 田) 】札幌記念8着④
ロサギガンティア 【 55.0・藤沢和・(柴田善) 】NHKマイルC4着②
ワールドエース  【 57.0・池 江・(ウィリアムス) 】安田記念5着③
除外対象--------------------------------------
シゲルササグリ  【 56.0・中 村・(川 田) 】小倉日経4着①
サトノスパークル 【 54.0・安 田・(戸 崎) 】ダート12003着①
----------------------------------------------

凱旋門賞で日本人騎手3人が世界に未熟を晒した後の秋天TR戦…
騎乗者が誰になるか注目される馬が多いのが今年の毎日王冠の特徴と思われる。
特に注目が、ワールドエース(ウィリアムス)、ダークシャドウ(ローウィラー)、グランデッツァ(秋 山)、ロゴタイプ(村 田)、スピルバーグ(北村宏)の5頭。
外人騎手だった2頭の乗り変わりに注目するのは勿論だが、グランデッツァとロゴタイプは“騎手変更しなければ好走する気なし”と思われる追えない騎手と使えない騎手であるし、スピルバーグは北村宏のままでも良いが“藤沢和厩舎の3頭登録のうちロサギガンティアが柴田善である事”から北村宏以上の騎手(先輩及び上位騎手)を起用してくるのか否かで同馬に対する厩舎の期待度が分かるのがポイントになると思われる。
仮に(前走外人の2頭を除き)この5頭が前走騎手と一緒、または前走外人だった2頭が奇妙な騎手起用になった場合、ディサイファの四位まで馬券対象に考慮する必要が生じる代わりに、前走騎手の中ではエアソミュールの戸崎が抜けた技量のジョッキーである事から同馬をマークする必要が出てくると思われる。

とどのつまり、ワールドエース(ウィリアムス)、ダークシャドウ(ローウィラー)、グランデッツァ(秋 山)、ロゴタイプ(村 田)、スピルバーグ(北村宏)、ロサギガンティア(柴田善)、エアソミュール(戸 崎)、ディサイファ(四 位)、そして不調からの巻返しとしてダイワマッジョーレ(蛯 名)、まさかの格下馬の好走としてウインマーレライ(松岡)までの10頭が現状では馬券対象になると思われる。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
東京11R 第65回 毎日王冠(G2) 芝1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ワールドエース  【 57.0・池 江・(ウィリアムス) 】安田記念5着③
○…ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ローウィラー) 】函館記念2着⑧
▲…エアソミュール  【 56.0・角 居・(戸 崎) 】札幌記念5着⑤
△…グランデッツァ  【 56.0・平 田・(秋 山) 】函館記念10着①
伏…ロサギガンティア 【 55.0・藤沢和・(柴田善) 】NHKマイルC4着②
伏…スピルバーグ   【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】メイS 1着①
穴…ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(村 田) 】札幌記念8着④
穴…ディサイファ   【 56.0・小島太・(四 位) 】エプソム1着②
穴…ダイワマッジョーレ【 56.0・矢 作・(蛯 名) 】中京記念11着④
穴…ウインマーレライ 【 54.0・高 木・(松 岡) 】ラジnikk1着⑤

未…サンレイレーザー 【 56.0・高橋義・(菱 田) 】関屋記念7着⑪
未…ダイワファルコン 【 56.0・上 原・(北村宏) 】七夕賞 9着④
未…ダノンヨーヨー  【 56.0・音 無・(浜 中) 】中京記念12着⑨
未…ペルーサ     【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】エプソム15着⑤
未…ミッキードリーム 【 56.0・音 無・(丸 山) 】京成杯AH7着⑭
外…マコトブリジャール【 54.0・鮫 島・(秋 山) 】クイーン6着⑧
外…グレートチャールズ【 56.0・吉 田・(戸 崎) 】ラジ日本4着③
外…イケドラゴン   【 56.0・石 毛・(北村宏) 】ラジ日本12着⑫
除外対象--------------------------------------
穴…シゲルササグリ  【 56.0・中 村・(川 田) 】小倉日経4着①
外…サトノスパークル 【 54.0・安 田・(戸 崎) 】ダート12003着①
----------------------------------------------

◎…不安は元騎乗していた福永になる事。福永で勝つとヤラセが付き纏うため秋天での期待が薄れるのが懸念。
○…重斤量を克服しているので本来なら◎でもおかしくない。ただ岩田以外は誰が乗り変わってもレベル低下となるのが懸念。
▲…騎手変更なければ札幌記念の(判定員が古川を4着に繰り上げたと見えた)5着は優秀。
△…秋山が降りる事が好走条件なのが懸念。
伏…たかが弱年代のスプリングS勝ち馬など複勝圏内が関の山なのが懸念。
伏…上がり馬で期待は大きいが厩舎の多頭登録で騎手がどうなるか不明なのが懸念。
穴…村田の代わりに誰が起用されるかが大問題。それでも日本人騎手では複勝圏内が限界かと。
穴…今の四位が同馬で連続重賞勝ちできるとは思えないのが懸念。
穴…近走があまりに負けすぎているのが懸念。それでも蛯名起用ならまさかの馬券食い込みは有り得るかと。
穴…高木厩舎まさかのG1優勝の後で“まさか”が続けばに複勝の可能性があるかと。
除外対象も穴なら…別路線・前走人気・誰が乗っても騎手のレベル低下が少ないなどから大穴かと。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

JRAこそ恥を知れ!

しかし、何度見直しても凱旋門賞の日本騎手3人の競馬は消極的騎乗以外の何物でもなかった。特に横山典には『ベテランのくせに最初から勝負する気のない最低騎乗』としか見えなかった。
なお、ツイッターなどでは川田の騎乗を批判する方が多いらしいが、よく考えて欲しい。そもそもハープスターは追い込み競馬しか経験してない馬で、川田もそれで好走してきたからには初渡欧の川田が今まで通りの位置取りで競馬をするしかない事は誰もが認められるはず。
何よりまず腕で外人より劣っている上に海外経験もないのだから“誰かの助け”がなければ好走などできる訳がない。
だからこそ私は横山典の騎乗が最低だと言うのである。彼が若手の牽引役をしなければならない立場だからだ。
日本馬の好走を狙うのならベテランが若手を引っ張ってやらねば好結果など望めない事は、来日する2流外人にさえ手も足も出ない競馬学校上がり騎手たちとの圧倒的な技量差【…正確には騎手の技量で馬を勝たせる技術力の差】からも分かっているはず。
なのにスタートから仕掛けもせず、ただ折り合いを付ける事ばかりに四苦八苦するだけで結果は最後方に位置取ると言う何の役にも立たないブザマこの上ない騎乗では『まず息子をふつうの騎手にしつけろ!』と言われても仕方ないだろう。
また、1頭だけ内で我慢した福永もレベル的には横山典と同じで、2400mのペースなら前に位置取りできるはずなのに2000mのドバイWCと同じ競馬をしているのだから『こいつは前と同じ競馬をするだけの機転の利かないコピー騎手だ!』と言うのが一目で分かるバカ丸出しの騎乗である。
この二人のベテランに比べれば、素直に後方待機の直線競馬を心掛けた川田は遥かにマシな思考で騎乗したと言えるはず。

競馬の格言で「馬7分、人3分」と言うが、馬の能力が僅差であればあるほど「人3分」が5分~9分と上がって行くのは当り前の事。
この騎手の部分で始めから勝負にならないのに今回のように3人がバラバラの騎乗をしては日本馬が3着にも入れないのは当然である。
しかも3人とも武豊(世界レベルでは2流の一人)以下の技量しかないのだから好走しろと言う方がムチャである。

今回の凱旋門賞でまず批判されるのは横山典であり『お前の息子を何とかしろ!』と言いたいほど。
【新潟10Rで人気の一角だったのに見せ場もなく惨敗しているのだから言われて当然!】
また、バカ丸出しのコピー競馬をした福永息子も横山典と同レベルの最低騎乗。
下手するとまだゴールドシップは気性の問題から後方に位置取る事になっても仕方ない部分はあるので、気性の心配がないジャスタウェイこそもっと積極的な位置取りを取らねばならなかったと言えるだろう。なのに福永息子は内でじっと控えたのだから『横山以上のバカ息子!』と言われても仕方ないだろう。
こんな縁故騎手たちが主催者のお陰で勝たせてもらっているから騎手がどんどんやる気をなくしてどんどん辞めていくも当然かもしれない。

逆に、『なぜ岩田で凱旋門賞に挑戦してはいけないのか』とJRAと関係者に問いたい。
海外で勝ち鞍を残しているのは“すでにレベルの知れた武豊”と岩田康しかいないからには福永息子が潰しかけたロードカナロアをも好走させた岩田康を起用しない理由を教えて欲しい。
要するに、JRAの騎手管理が不公平・不条理である事が“今回の敗戦、今の騎手界の体たらくを招いている根源”なのである。
この観点からすれば、百歩譲ってパイオニアとして武豊が活躍するのはまだ許せるが、親の名声を汚すだけの福永息子などが上位騎手にいるなど日本人騎手の恥晒し以外の何物でもない。
いい加減にバカな縁故騎手への優遇【特に福永息子と池添息子】などすぐに辞めて欲しい・・・これは競馬ファンだけでなく大方の関係者・馬主さんの思いのはず。だからこそ外人騎手の来日が止まないのである!

【JRAこそ恥を知れ!今の四位のようにすぐにでも福永と池添は干すべき…普通の騎手だったらエピファとオルフェを惨敗させるようなマネはしないのだから!】

これは提案だが、今すぐに競馬学校など単なる試験機関だけにして、すぐに昔のように“厩舎が乗り役を育成する形”に戻すべきである。
まず、馬の気性も知らないで騎乗する事が激減するし、何より今のように“腕より縁故”の馬鹿馬鹿しい状況になってどんどん騎手が辞めていく事態は沈静化する。
あくまで厩舎で馬と触れ合い学ぶ事を第一とし、昔の騎手候補生のように学校へは単なる学歴用として登校するようにすれば十分。
「これでは騎手になろうとする者が関係者の子供たちしかいなくなるのでは…」との懸念はあるが、それは筆記試験のレベルを落として“頭デッカチの運動オンチ排除”の方針にして運動神経重視の受験体制にすれば良い。
何より本気で騎手になりたいと外部から参入する者がいれば、その気合こそ大切にしなければならない。

【逆に頭だけで騎手資格を取った現女性解説者のような騎乗センス“ウンチちゃん”など排除しなければならないのがアスリートを作る条件である!】
ちなみに“父の技術は全く継げず体の固さだけ継いだ”福永息子が活躍できるのだから『本来なら当時の学校最優秀だった牧原(現増沢)はもっと活躍できたはず』と思われてならない!(こう思っているのは私だけではないだろう)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 凱旋門賞 結果コラム | トップページ | 2014 第49回 京都大賞典(G2) 予想コラム »

コメント

またまたお邪魔いたします。

いやはや詳しいお話わざわざありがとうございます。

ワールドエースはわたしも好きな馬なのでこの馬を見るとフランスにいたであろうh永騎手に想いを馳せます。

そうですよね!!デルタブルースの岩田騎手うまかったですよね!

ロードカナロアも最強でしたし。

またまた管理人さんのお話に大賛成で、訂正は一切ございません。

融通が利かないh永騎手から小牧騎手というのがなんだか複雑ですがとりあえずどこかg1一つは買って欲しいですよねワールドエース。

本来ここにいるはずの馬じゃないんですが、怪我はこわいですね、騎手の選び方ももっと怖いですが。

エピファネイアも心配ですね、怪我がなければいいですが。


そしてまさに今のJRAの縁故中心の村社会競馬が海外の騎手の腕で順位が変わる厳しい世界で通じない原因というお話も本当にその通りでもうこのままJRAにメールして頂きたいくらいです

今回も長くなりましたが失礼いたします。


お互い三連休当てましょう!!

投稿: スペインリーグ始まりましたね。 | 2014年10月11日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57601143

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第65回 毎日王冠(G2) 予想コラム:

« 2014 凱旋門賞 結果コラム | トップページ | 2014 第49回 京都大賞典(G2) 予想コラム »