« 2014天皇賞(秋)に見る騎手の良し悪しとは! | トップページ | 2014 第39回 エリザベス女王杯(G1) 予想コラム »

2014 第52回 アルゼンチン共和国杯(G2) 予想コラム

横山典のスイスイだけはご勘弁!

登録22頭。サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 2500m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走着順 ○=人気
前予想↓↓↓
東京11R 第52回 アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500m
(前走騎手) X=消し 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ホッコーブレーヴ 【 57.0・松永康・(戸 崎) 】宝塚記念8着⑤
○…フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(北村宏) 】オールカマー 6着④
▲…ラブリーデイ   【 57.0・池 江・(川 田) 】七夕賞 6着②/目黒記念5着①
△…エックスマーク  【 55.0・角 居・(蛯 名) 】アイルランドT2着④
X…デスペラード   【 58.0・安 達・(横山典) 】京都大賞8着⑤
伏…スーパームーン  【 55.0・藤沢和・(柴田善) 】アイルランドT3着③
伏…クリールカイザー 【 56.0・相 沢・(吉田豊) 】オールカマー 3着⑫
穴…マイネルメダリスト【 56.0・田中清・(蛯 名) 】オールカマー 18着⑧/目黒記念1着⑧
穴…ネオブラックダイヤ【 54.0・鹿戸雄・(横山典) 】1600万下1着⑩
穴…リキサンステルス 【 54.0・奥平雅・(蛯 名) 】1600万下1着①
未…セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(エスポ) 】オールカマー 15着⑰
未…コスモロビン   【 55.0・清水英・(柴田大) 】目黒記念14着⑩
外…プレティオラス  【 52.0・南 田・(古 川) 】京都大賞12着⑫
外…スマートギア   【 54.0・松永昌・(松 山) 】目黒記念15着⑭
外…サイレントメロディ【 55.0・国 枝・(吉田隼) 】丹頂ステ6着⑦
外…サイモントルナーレ【 51.0・田中清・(丸 田) 】丹頂ステ7着⑬
外…モビール     【 51.0・武 市・(勝 浦) 】丹頂ステ8着④
外…アドマイヤケルソ 【 52.0・橋 田・(小 牧) 】1600万下3着⑦
外…マイネルマーク  【 52.0・国 枝・(柴田大) 】1600万下8着⑤
外…マイネルジェイド 【 54.0・和田道・(松 岡) 】1600万下9着⑦/丹頂ステ4着⑪
外…エーティータラント【 52.0・木 原・(藤岡佑) 】1000万下3着③
外…レイトライザー  【 49.0・加藤敬・(ベリー) 】1000万下6着⑧

----------------------------------------------

まず今回のレースにおいて、前走横山典騎乗馬(デスペラードとネオブラックダイヤ)のスイスイ競馬だけは絶対に起こしてはならない事をその他の騎手は自覚して欲しいと願っている。
なぜなら、先手を取るかもしれない事が分かっている馬にスイスイ逃げ切られるなど“騎手なのにレース前に戦略を立てていない”と言う裏返しになるからには、騎手として「恥」以外の何物でもないからだ。
おまけにデスペラードはトップハンデ馬と言うだけでなく、前走京都大賞典において前に行かない競馬をしたのに別の先行馬に好走されると言う“横山典が前走あきらかに手抜き騎乗をした馬”なのである。百歩譲って、軽ハンデのネオブラックダイヤが逃げ残るならまだしも、おそらく横山典が騎乗して来るであろうデスペラードに好走されるような結果になってしまったら、それこそ“中央競馬の騎手たちは揃って八百長してる”と言われても仕方ないだろう。
したがって、他の騎手たちの恥となる前走横山典騎乗馬(デスペラードとネオブラックダイヤ)の好走だけは現時点でも推奨はできない。
よって、前予想のシルシとなった次第である!

なお最終決断は「競馬ナンデ」で掲載してます!
→→→ http://www.keibanande.net/

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014天皇賞(秋)に見る騎手の良し悪しとは! | トップページ | 2014 第39回 エリザベス女王杯(G1) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/57900290

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第52回 アルゼンチン共和国杯(G2) 予想コラム:

« 2014天皇賞(秋)に見る騎手の良し悪しとは! | トップページ | 2014 第39回 エリザベス女王杯(G1) 予想コラム »