« 2014 第34回 ジャパンカップ(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 予想コラム »

2014 第15回 チャンピオンズカップ(G1) 予想コラム

何事もまずは馬の底力こそ第一

登録19頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1800m ダート・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走着順 ○=人気…生産牧場
----------------------------------------------
インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野) 】みやこS1着②…谷川牧場
ナムラビクター  【 57.0・福島信・(小 牧) 】みやこS3着④…いとう牧
クリノスターオー 【 57.0・高橋義・( 幸 ) 】みやこS5着①…日西牧場
ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】みやこS7着③…片岡牧場
マイネルバイカ  【 57.0・白 井・(松 山) 】みやこS13着⑫…乾皆雄
ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊) 】武蔵野S1着⑦…八木常郎
エアハリファ   【 57.0・角 居・(三 浦) 】武蔵野S2着①…アメリカ
グレープブランデー【 57.0・安田隆・(北村宏) 】武蔵野S3着⑪…社台F
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ブドー) 】武蔵野S4着⑫…ノーザン
ロイヤルクレスト 【 57.0・鈴木伸・(古 川) 】武蔵野S12着⑧…木村牧場
コパノリッキー  【 57.0・村 山・(田 辺) 】JBCク1着-…ヤナガワ
クリソライト   【 57.0・音 無・(C.ルメール) 】JBCク2着-…ノーザン
ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】JBCク3着-…フクダF
ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】JBCク4着-…市川F
ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎) 】JBCク5着-…アメリカ
カゼノコ     【 56.0・野 中・(秋 山) 】JBCク7着-…田中裕之
グランドシチー  【 57.0・相 沢・(左 海) 】浦和記念5着-…幌村牧場
サンビスタ    【 55.0・角 居・(岩 田) 】JBCレ1着-…グランド
ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田) 】エルムS1着③…社台F
地方馬、外国馬 -------------------------------
インペラティヴ  【 57.0・ アメリカ ・(デットーリ) 】BCクラ9着-
----------------------------------------------

まず、当予想コラムではこれまで「騎手格付け」(リーディング順位)と「騎手の実力」(馬を勝たせる技量のある本物の騎手)の対比を中心に予想してきましたが、先週のジャパンCにおいて“競馬学校上がり(特に福永祐一)が如何に馬を勝たせる技量がないかがこれ以上ない形で示された事”から、「騎手格付け」が全く信用できないものと判断せざるを得なくなったため、今後は純粋に馬を勝たせる事のできる本物の騎手たちを中心に予想する事にします。
・・・とは言え、単に“騎手の実力だけで競馬は決まらない事”は常識であり、この点においてこれまで主催者が作った「騎手格付け」を参考にしてきたのだが、結局、馬の底力と調子の良さを騎手の技量で覆す事は今の競馬学校上がりではムリであるからには、“ムダな騎手格付けなど考慮しなくても良い事”に今さらながら気付いた次第です。

たとえば今回のメンバーで言えば、これまでの「騎手格付け」では(みやこS1着が大野、JBCク1着が田辺であるため)「武豊」のワイドバッハが優勝候補に挙げられたが、前走1400m戦を7番人気で勝った「馬の底力」と言う観点で考えた場合、たしかに好調ではあるが、同馬がここで勝ち負けすると考えてしまうと前走圧倒的人気だった「三浦」のエアハリファは好走候補どころか優勝候補に挙げられる事になるハズ。
別に三浦が悪いとは言わないが、「三浦」のエアハリファを優勝候補と考えてしまうと前走最重量を背負って3着になった「北村宏」のグレープブランデーも立派な好走候補になるハズで、さすがにここまで好走対象が広がってしまうと「武豊」のワイドバッハを推奨する事はさすがにできない。
まして、馬の底力で上位と見られている「田辺」のコパノリッキーや「C.ルメール」だったクリソライト、「武豊」のワンダーアキュートや「幸」のホッコータルマエなど「JBCクラシック組」までその実績から十分に好走候補となり、それこそ収拾がつかなくなるだろう。
つまり、基準を「武豊」のワイドバッハに置く事は単に混戦を助長するだけとなる訳だ。
これまでの私ならここで視点を「みやこS組」に変え、「武豊」との絡みの多い「幸」で前走1番人気のクリノスターオーの巻き返しに興味をそそられていた。
だが“ムダな騎手格付けなど考慮しなくても良い事”で考えれば、「みやこS組」の中心はあくまで「大野」のインカンテーションと考えれば済む訳で、2着馬がここに登録していない(それだけ人・馬材が薄い)点を考慮すると『インカンテーションの相手はJBCクラシック組とその他ローテの馬たち』と言う分かりやすい図式となる。
これらより、今年の予想図式は“JBCクラシック組とインカンテーション・ローマンレジェンド・インペラティヴの争い”と置き換えられると思われる。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
中京11R 第15回 チャンピオンズカップ(G1) ダ1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…コパノリッキー  【 57.0・村 山・(田 辺) 】JBCク1着-…ヤナガワ
○…インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野) 】みやこS1着②…谷川牧場
▲…インペラティヴ  【 57.0・ アメリカ ・(デットーリ) 】BCクラ9着-
△…ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田) 】エルムS1着③…社台F
伏…クリソライト   【 57.0・音 無・(C.ルメール) 】JBCク2着-…ノーザン
伏…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】JBCク3着-…フクダF
伏…ナムラビクター  【 57.0・福島信・(小 牧) 】みやこS3着④…いとう牧
伏…クリノスターオー 【 57.0・高橋義・( 幸 ) 】みやこS5着①…日西牧場
穴…ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】JBCク4着-…市川F
穴…ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊) 】武蔵野S1着⑦…八木常郎
穴…エアハリファ   【 57.0・角 居・(三 浦) 】武蔵野S2着①…アメリカ
穴…ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】みやこS7着③…片岡牧場

未…マイネルバイカ  【 57.0・白 井・(松 山) 】みやこS13着⑫…乾皆雄
未…グレープブランデー【 57.0・安田隆・(北村宏) 】武蔵野S3着⑪…社台F
未…ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ブドー) 】武蔵野S4着⑫…ノーザン
未…ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎) 】JBCク5着-…アメリカ
未…カゼノコ     【 56.0・野 中・(秋 山) 】JBCク7着-…田中裕之
未…グランドシチー  【 57.0・相 沢・(左 海) 】浦和記念5着-…幌村牧場
未…サンビスタ    【 55.0・角 居・(岩 田) 】JBCレ1着-…グランド
外…ロイヤルクレスト 【 57.0・鈴木伸・(古 川) 】武蔵野S12着⑧…木村牧場
----------------------------------------------

現時点では、格上と思われる「JBCクラシック組」で今年ダートG1実績の良いコパノリッキーが一番手と判断。
またこれは、前走「ルメール」だったクリソライトの鞍上強化は難しい点を考慮したもので、この観点から好調さのインカンテーションを上位に置いた。
問題なのが▲以下で、未知数のインペラティヴを挙げたのはBCクラシックと言うレースレベルの高さを評価したため。
ただし、アウェイだけに大敗して可笑しくないのが外国馬の特徴なので、同馬こそ騎手が誰になるのかで判断したいと考えている。
なお、現時点で△にローマンレジェンドを置いたのはエルムSで負かした馬たちが多数いる点と前走騎手が「岩田」なのが信頼できる材料なのを評価したため。
ただし、そのエルムS以来のローテである事は同馬にとって減点材料でしかなく、鞍上次第では伏兵・穴馬の台頭必至と考えておくのが順当と思われる。


いずれにしても、競馬とは馬の能力が第一であり、騎手は「あくまで馬の能力を引き出すために騎乗できるか否か」の存在に過ぎない。
今、一番問題なのは、引き出す事もできない者が、最もこの「あくまで馬の能力を引き出すために騎乗できるか否か」を口にしている事にあると思われてならない。
やはり、このような者は何にも先んじて排除すべきとしか言えないだろう。どう考えても“本人の慢心”と“他者からの蔑み・不尊”でしかないのだから!

【たしか年の始めに「これからは○○時代にしたい」などとノタまった者がいたようないなかったような・・・きっともの凄く後悔してるだろうな。同情しちゃうね、何せ自分がロクに走らせられなかった馬がこともあろうにJCをぶっ千切って勝っちゃったんだから。(ホント同情するよ)】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2014 第34回 ジャパンカップ(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/58147735

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 第15回 チャンピオンズカップ(G1) 予想コラム:

« 2014 第34回 ジャパンカップ(G1) 結果コラム | トップページ | 2014 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 予想コラム »