« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014 第59回 有馬記念(G1) 結果コラム

地方から人材を得よう!

レース結果↓↓↓
中山10R 第59回 有馬記念(G1) 芝2500m
----------------------------------------------
1着…○…4番ジェンティルドンナ【 55.0・石 坂・戸 崎 】
2着…X…6番トゥザワールド  【 55.0・池 江・ビュイック 】
3着…無…14番ゴールドシップ  【 57.0・須 貝・岩 田 】
4着…無…15番ジャスタウェイ  【 57.0・須 貝・福永子 】
5着…◎…13番エピファネイア  【 57.0・角 居・川 田 】

----------------------------------------------
6着…△…5番ラキシス     【 55.0・角 居・弟デム 】
7着…▲…7番ラストインパクト 【 57.0・松田博・菱 田 】
8着…X…1番トーセンラー   【 57.0・藤原英・武 豊 】

・・・以下省略

1着…エピファを前に万全の競馬!
やはり先行力が活きた。そして、やはり騎手との兼ね合いが抜群だったのは読み通り。
同馬と戸崎のコンビで有終の美なら誰も異論はないだろう。

【当たりの柔らかい腕のある騎手に万全の先行競馬させればこの結果も当然!】

2着…ビュイックを起用した池江厩舎の好判断!
騎手の騎乗が完璧。全ては騎手のお陰。

【川田だったら良くて掲示板まで!】

3着…岩田は上手く乗ったがローテが厳しかった!
横山典が悪い癖を増長させた事が最後の末脚を鈍らせた。それでもさすがは実力馬と名手のコンビで3着確保でも優秀。

【宝塚記念は先行したくせにその後は出遅れ癖つけた前任者の責任大。さすがは祐一の先輩だ!】

4着…後方過ぎる位置取りが全て!
やはりこの鞍上は馬を操るレベルそのものが低く過ぎる。だから強い馬をいつも控えさせてしまうのである。
しかも、彼がそれで勝星を積むから彼の後輩たちも同じマネしかしなくなってしまう。何しろリーディングになってしまったのだから。
プロ予想家の中では馬の評価は高かったものの、やはりその優秀さを引き出す騎手の腕が情けなさ過ぎた。
ドバイDFを圧勝してランキング世界一になった馬だが、この鞍上で勝ったのだからよほど完璧な仕上げだったのだろう。

【御せないから最初から抑える競馬をさせてしまう。競馬学校の騎手はどうしてみんな同じマネばかりするのか訳が分からない。外国なら「それでも騎手か!」と言われて乗せてもらえないだろうに!】
でも、私は心配してない。おそらく今秋の結果を見て、すぐに四位のようになるだろうから…(ひと安心)

5着…先頭に立つのが早すぎた!
着差がほとんどなかっただけにあと数十メートル番手で堪えられれば馬券になれただろう。
ただし、川田も所詮は騎乗数をこなす事だけを学ばされたレベルの低い競馬学校上がりでしかない事がビュイックの2着ではっきりしたのが残念でならない。

【やはり競馬学校に金を掛ける必要はない。税金のムダ遣い!】

6着…兄がダメなら弟でも今ならOK!
このメンバーで少差6着は騎手の腕が良い証拠。おそらく兄だったら掲示板を獲ったかもしれないが、それでも格下牝馬の同馬で菱田の馬に先着したからには名手になる素質は十分だろう。
【勝たねば生活できない厳しい環境を体感している者は性根が違う!】

7着…やっぱり川田の年下は序列通りの着順!
前走川田からの乗り変わりの馬の中で一番脈のありそうな馬を回してもらったのに蓋を開ければ外人に先着されると言う苦笑ものの結果。絶対に大井の楢崎・矢野、船橋の森の方が競馬学校の騎手より結果を出せると同馬の着順からも断言できるだろう。地方の騎手をもっと呼べる環境にすれば今のようにムダ金を使って外人の後塵を浴びるだけの人材など育成する必要などないと思うのだが・・・!

【ちなみに菱田ってここに出れるほどの活躍してたっけ?】

8着…やはり捨て身になれなかった武豊!
ヴィルシーナのスロー逃げを演出したのが今回の武豊。彼が番手に行かなかったからこそ最後に川田がタレたと言える。

【「競馬界のレジェンド」と言われているようだが私から見ればお父さんと大差ないとしか…でも福永父は息子の1億倍上手かったのは間違いなし!】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それでも騎手は悪くない!【2014年度回顧コラム】
今回の予想は、エピファネイアが早目の先頭に立ったのが何より誤算。
それでも騎手は悪くない。逃げ馬がトロ過ぎたから早目に抜かざるを得なかったのはテン乗り川田の腕と性根では仕方ない事だからだ。
ちなみに意図的にやったのなら上手いと言えるが、それなら今回のような結果になっていないだろう。

【私的には「武豊がもっと前に行ってくれれば…」と思われたが、結果番手にも行かなかったのは展開予想において無念の一語!】

だから、今回の結果を菱田くんや川田くんは気にする必要はない。
ただ、競馬学校上がり騎手のレベルが地方の名手より遥かに下である事を単に証明したにすぎないだけの事。

今回の結果から、やはり競馬学校は単なる騎手免許認定機関として存在すれば良いと言わざるを得ない。
川田でさえもエピファネイアを御せない事を晒したからには、“今の騎手育成システムに間違いがある事”は明白なのだから。
これでは、どんなに優秀な馬を生産者が作っても海外の大レースを勝つ事は奇跡でしか起こらないだろう。何しろ、本当の大レースとは賞金の多寡ではなく、開催国やその地域の威厳を懸けた真剣勝負なので、そこに集う騎手たちも本当に上手い騎手たちしかいないはずだからだ。
それでも、今の競馬学校上がりの騎手たちに責任はない。今の競馬学校上がりとは綺麗に騎乗する事ばかり指導され、ベテランたちですらレースをこなす事に追われ、自らの判断力を磨く事を疎かにせざるを得なくなってしまったのであり、アスリートとしての根本【経験をここ一番の勝負に活かせる心掛け】を見失っているだけだからだ。

私は思う・・・試験などもっと簡単にして門戸を広げ、自身の時間を日々馬と向き合う昔の厩舎付き騎手制度をもう一度復活するのが一番手っ取り早くて一番理想的ではないかと。

そうすれば、日々攻め馬で馬を御する経験を積み、厩務員の仕事を学ぶ事で真の意味で1つ勝つ事の重さを知れるし、何より厩舎付きの馬の癖まで体感できるのだからこれ以上勝利に近いシステムはない。
おまけに騎乗者を厩舎が管理するので(八百長の素因にも成り得る)仲介役などと言うブン屋上がりの馬素人たちも排除できるのだから。

【基礎騎乗技術はともかく、そもそも体重制限まで学校監視で行う必要などない。監視が取れれば精神が緩むのは人間なら当然の事。だから、優秀者として卒業しても満足に成長できずに不甲斐ない結果しか残せないのだ。そんな騎手として当り前の事に国費を掛けるなど個人を甘やかすだけ。個人のデータだけ管理して後は食堂でも用意してやれば十分。食堂のおばちゃんたちと触れ合い、そこで人との触れ合いや安らぎ、精神の活性の仕方を覚え、技術よりも自己判断力が騎手には一番大切である事を学べば良い。これは決して机の上では覚えられない人間として体験すべき事である!】
もし現状のままでいるのなら、騎手としの心掛けを見失った者たちの代わりに、各地方にゴロゴロいるもっと性根の座った上手い騎手を呼ぶようにしてムダなお金を使わないようにすべきだろう。
【南関東の森・楢崎・矢野、その他の吉原など各地にいる名手は基本的に苦労人で修羅場をくぐってきた経験だけでも性根が違う。大井の的場さんなどあと20年若かったらと思わずにいられない…】

どうも最近の主催者は、ルール改正の不手際といい、仲介者制度の適用などと言う馬の素人ばかり騎手に近づけ過ぎている。
なぜ後付けの問題対処に追われて“馬の育成・管理・騎乗は人間が行っている事”を見ないのか理解できない。
だから騎手も“武豊のモノマネ”で良いとする騎手しかいないのだ。しかも、その結果が“2流外人にすら競り負ける低レベル騎手の育成”になっているのだからお粗末この上ない。


『ああ、エピファネイアに船橋の森を【大井の楢崎・矢野でも何なら的場さんにでも】乗せてやりたかったなぁ』と思わされた記憶に残る有馬記念であった・・・
(上手さって小手先の技術じゃなくて個人の感覚なんだからモノマネじゃないんだよなぁ。本当のアスリートに必要な事って技術以上にセンスを磨く事。学校でセンスが学べない事は普通の学校を見れば分かる事。だから馬に頼った競馬しかできない者ばかりになっていると思うんだけどなぁ…スタートから後方に下げたジャスタウェイなどあきらかに鞍上の判断力がないお陰で馬券になれなかったのだから!)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m 良いお年を!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014 第59回 有馬記念(G1) 予想コラム 最終決断編

勝つべき馬はただ1頭!

最終決断↓↓↓
中山10R 第59回 有馬記念(G1) 芝2500m
無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
◎…13番エピファネイア  【 57.0・角 居・川 田 】ジャパン1着④/天皇(秋)6着④…ノーザンF
○…4番ジェンティルドンナ【 55.0・石 坂・戸 崎 】ジャパン4着①/天皇(秋)2着②…ノーザンF
▲…7番ラストインパクト 【 57.0・松田博・菱 田 】金鯱賞 1着①/京都大賞1着③…白老F
△…5番ラキシス     【 55.0・角 居・弟デム 】エリ女杯1着③/オールカ2着⑦…ノーザンF

無…15番ジャスタウェイ  【 57.0・須 貝・福永子 】ジャパン2着③/凱旋門賞8着-…白老F
無…14番ゴールドシップ  【 57.0・須 貝・岩 田 】凱旋門賞14着-/札幌記念2着①…出口牧場
X…1番トーセンラー   【 57.0・藤原英・武 豊 】マイルCS4着②/京都大賞3着①…社台F
X…2番ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・内田博 】エリ女杯11着⑦/宝塚記念3着⑧…ノーザンF
X…3番ワンアンドオンリー【 55.0・橋 口・横山典 】ジャパン7着⑧/菊花賞 9着①…ノースヒルズ
X…6番トゥザワールド  【 55.0・池 江・ビュイック 】菊花賞 16着②/セントライト記2着②…ノーザンF
X…9番ウインバリアシオン【 57.0・松永昌・藤岡康 】金鯱賞 15着③/宝塚記念7着②…ノーザンF
X…10番フェノーメノ   【 57.0・戸 田・田 辺 】ジャパン8着⑨/天皇(秋)14着③…追分F
X…11番サトノノブレス  【 57.0・池 江・池 添 】金鯱賞 2着④/天皇(秋)8着⑪…メジロ牧場
X…12番デニムアンドルビー【 55.0・角 居・浜 中 】ジャパン11着⑦/天皇(秋)7着⑥…ノーザンF
X…16番オーシャンブルー 【 57.0・池 江・蛯 名 】金鯱賞 12着⑩/天皇(秋)12着⑭…社台F
外…8番メイショウマンボ 【 55.0・飯 田・武 幸 】エリ女杯12着②/京都大賞10着②…高昭牧場
----------------------------------------------

過去には“あっと驚く”ダイユウサクや“まさかの逃げ切り”メジロパーマーなどの大穴優勝がある有馬記念だが、レース体系が確立された近年ではさすがにそんな大穴の優勝は起こっていないが、勝たないまでも2・3着に穴馬は食い込んでいる事からも穴馬券になる可能性は必ずあるだろう。
ただし、穴馬として食い込んできた馬にはそれ相応の条件があり、大別すれば「直前レースを好走している馬」、「優勝馬とつながりのある馬」、「誰が見ても鞍上強化である馬」、そして、これは結果でしか導けない条件ながら「あきらかに展開が味方した馬」の4通りである。
直前レースを好走している馬なら上記のダイユウサクなど、優勝馬とつながりのある馬なら3年前の9番人気3着馬トゥザグローリー(福永)など、誰が見ても鞍上強化である馬なら2年前の10番人気2着馬オーシャンブルー(ルメール)など、展開が味方した馬ならメジロパーマーなどである。
ところが今年の場合、直前レースを好走している(勝っている)馬は人気馬を含めても3頭しかいないし、展開が味方しても好走できそうな馬はほぼ見当たらない。ましてや、優勝馬とつながりのある馬となると軸馬をどれにするかで変わってしまうし、誰が見ても鞍上強化である馬は私観的でも2頭(岩田・ビュイック)しか見当たらない。
この状況では、どうしても近走成績は悪くても中山コースの良績馬とか、思い切った脚質転換のできる騎手を配した長距離実績馬だとかを普通に捜すしかなく、たとえば前者ならマツリダゴッホ(蛯名)、後者ならハーツクライ(ルメール)などが好例になる訳だが、今回のメンバーでコース実績で秀でているのはゴールドシップが筆頭で、鞍上も岩田ではここ一番の信用度からほほ間違いなく人気の一角になるからには“穴馬”にはならないだろう。まして、思い切った脚質転換のできる騎手を配した長距離実績馬に到っては該当馬すら見当たらない。
したがって、常識的に今年は「人気馬たちによる上位独占の可能性が高い」と思われたので、前予想では「◎…エピファネイア、▲…ジェンティルドンナ、△…ジャスタウェイ、△…ゴールドシップ」と考えた。
だが、ここで改めて乗り変わりでも据え乗りでも「好走すべき馬と信用に欠ける馬」を配された騎手面から考えてみると、一見堅そうなメンバー構成でも伏兵馬が食い込む隙があるのに気がついたので上記のシルシとなった次第である。

いずれにしても、エピファネイア(川田)は2着も許されないはずなので、あとは“1・2着が厩舎の親子丼”にならない事を祈るのみである。なぜなら1・2着が逆になるかもしれないので…(笑)。

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第59回 有馬記念(G1) 予想コラム

馬券対象は残り2つ?

登録21頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2500m 芝・右
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)・予定騎手】前走/前々走着順 ○=人気…生産牧場
前予想↓↓↓
中山10R 第59回 有馬記念(G1) 芝2500m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…エピファネイア  【 57.0・角 居・(C・スミヨン)・川 田 】ジャパン1着④/天皇(秋)6着④…ノーザンF
▲…ジェンティルドンナ【 55.0・石 坂・(ムーア)・戸 崎 】ジャパン4着①/天皇(秋)2着②…ノーザンF
△…ジャスタウェイ  【 57.0・須 貝・(福永子)・福永子 】ジャパン2着③/凱旋門賞8着-…白老F
△…ゴールドシップ  【 57.0・須 貝・(横山典)・岩 田 】凱旋門賞14着-/札幌記念2着①…出口牧場
伏…ラストインパクト 【 57.0・松田博・(川 田)・菱 田 】金鯱賞 1着①/京都大賞1着③…白老F
伏…サトノノブレス  【 57.0・池 江・(池 添)・池 添 】金鯱賞 2着④/天皇(秋)8着⑪…メジロ牧場
伏…ラキシス     【 55.0・角 居・(川 田)・弟デム 】エリ女杯1着③/オールカ2着⑦…ノーザンF
穴…ワンアンドオンリー【 55.0・橋 口・(横山典)・横山典 】ジャパン7着⑧/菊花賞 9着①…ノースヒルズ
穴…フェノーメノ   【 57.0・戸 田・(岩 田)・田 辺 】ジャパン8着⑨/天皇(秋)14着③…追分F
未…タマモベストプレイ【 57.0・南 井・(津 村)・--- 】ジャパン10着⑬/京都大賞2着⑥…信成牧場
未…デニムアンドルビー【 55.0・角 居・(浜 中)・浜 中 】ジャパン11着⑦/天皇(秋)7着⑥…ノーザンF
未…ラブイズブーシェ 【 57.0・村 山・(古 川)・--- 】天皇(秋)4着⑯/札幌記念4着⑥…小池博幸
未…ショウナンラグーン【 55.0・大久洋・(吉田豊)・--- 】菊花賞 5着⑥/セントライト記8着⑦…レイクヴィラ
未…トゥザワールド  【 55.0・池 江・(川 田)・ビュイック 】菊花賞 16着②/セントライト記2着②…ノーザンF
未…オーシャンブルー 【 57.0・池 江・(松 山)・蛯 名 】金鯱賞 12着⑩/天皇(秋)12着⑭…社台F
未…ウインバリアシオン【 57.0・松永昌・(藤岡康)・藤岡康 】金鯱賞 15着③/宝塚記念7着②…ノーザンF
未…ヴィルシーナ   【 55.0・友 道・(内田博)・内田博 】エリ女杯11着⑦/宝塚記念3着⑧…ノーザンF
未…トーセンラー   【 57.0・藤原英・(武 豊)・武 豊 】マイルCS4着②/京都大賞3着①…社台F
未…フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(北村宏)・--- 】アル共和1着②/オールカ6着④…ノーザンF
外…メイショウマンボ 【 55.0・飯 田・(武 幸)・武 幸 】エリ女杯12着②/京都大賞10着②…高昭牧場
外…ナカヤマナイト  【 57.0・二ノ宮・(田中勝)・--- 】福島記念6着⑦/オールカ8着⑯…沖田牧場
----------------------------------------------

鞍上を本物に変えただけでジャパンCを圧勝してしまったエピファネイア・・・多少ジェンティルドンナが不調だったかもしれないが、あの勝ち方を見てしまってはいくら何でも川田くんは最悪2着は外せないはず。よって、今年の有馬記念は残り2つの馬券対象に何が来るかになるかと思われるところ。
それだけに、実績はともかく、能力としてエピファネイアを上回る材料のある馬となると大いに限られてしまうだろう。
したがって、現時点で材料として考えられるのは「過去の大レース経験と近走好走している馬」しか考えられない。
たしかに、ムリに穴馬を挙げようとすればできない事もないが、せいぜい上記に挙げた「穴」の馬くらいしかいないだろう。
あとは、“まさか”のトーセンラーとフェイムゲームくらいと思われるが?(ホントにまさか…)
ちなみに、騎手予想の私としては、騎手の実力が発揮される事を願って「△」に挙げた2頭のうちジャスタウェイが4着以下になってくれる事を祈っているが、先週の朝日杯FSと同じ騎手変更状況にあるゴールドシップも正直不安でならない。
いずれにしても、前に行ける脚を持っているはずの「◎と▲は上位に置かざるを得ない」としか思えないだけに絶対に軽視できないだろう。
特に川田くんは、是非とも結果を出すべきだと思う次第。今後の騎手界を少しでも世界に近づけるためには、イヤでも若い世代が良い結果を残さなければいけないはずなのだから。
【戸崎も沈まないようにとも思ってます…(笑)】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第66回 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想コラム

現時点は下記11頭まで!

前予想↓↓↓
阪神11R 第66回 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ブライトエンブレム【 55.0・小島茂・(田 辺) 】札幌2S1着⑤…ノーザンF
○…ナヴィオン    【 55.0・橋 口・(福 永) 】デイリー3着①…浜本牧場
▲…アッシュゴールド 【 55.0・池 江・(池 添) 】デイリー2着②…白老F
△…ダノンプラチナ  【 55.0・国 枝・(蛯 名) 】ベゴニア1着①…千代田牧場
伏…タガノエスプレッソ【 55.0・五十嵐・(岩 田) 】デイリー1着⑤…タガノF
伏…アルマワイオリ  【 55.0・西 浦・(勝 浦) 】デイリー4着③…小泉牧場
伏…ケツァルテナンゴ 【 55.0・笹 田・(浜 中) 】デイリー6着④…ノーザンF
伏…クラリティスカイ 【 55.0・友 道・(横山典) 】いちょう1着④…パカパカF
伏…ネオルミエール  【 55.0・藤沢和・(柴 山) 】いちょう2着②…ノーザンF
穴…コスモナインボール【 55.0・和田雄・(柴田大) 】アイビー1着⑦…大典牧場
穴…ペプチドウォヘッド【 55.0・吉 村・(岩 田) 】もちの木1着①…臼杵牧場

外…----------------------------------------------
アクティブミノル  55.0 アドマイヤゴッド  55.0 アンビシャス    55.0
カプリチオーソ   55.0 サトノフラム    55.0 ジャストドゥイング 55.0
シンキングロージス 55.0 セカンドテーブル  55.0 タガノアザガル   55.0
ダッシングブレイズ 55.0 フミノムーン    55.0 ペイシャオブロー  55.0
マリオーロ     55.0 メイショウマサカゼ 55.0 ヤマニンマンドール 55.0
ラブミークン    55.0 レンイングランド  55.0 ワキノヒビキ    55.0
----------------------------------------------

現時点では上記11頭までが馬券対象になると思われる。
さすがに残りの馬たちが馬券に食い込むようではあまりにレベルが低い事になるからだ。
ただし、前走騎手を見ると◎~▲でスンナリ収まるとも思えない。
チャンピオンズCの騎乗ミスが印象的な田辺、相変わらずの福永、またこの兄弟馬かと言える池添なのだから。
だが、こういう場合の騎手予想はとても面白いのも確かで、あくまで馬の期待値とレース実績に準じるか、それとも実力ある騎手の台頭が起こるのかが楽しみだからだ。
特に“岩田”の動向には注目せざるを得ないだろう!


読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 結果コラム

勝ち方は凄かったが…

最終決断↓↓↓
阪神11R 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m
無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
◎…8番オーミアリス   【 54.0・藤沢則・国分優 】
○…11番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・浜 中 】
▲…4番ココロノアイ   【 54.0・尾 関・横山典 】
△…15番レオパルディナ  【 54.0・高橋康・武 豊 】

無…16番ショウナンアデラ 【 54.0・二ノ宮・蛯 名 】
無…17番ダノングラシアス 【 54.0・矢 作・ビュイック 】
無…10番クールホタルビ  【 54.0・清水久・小 牧 】
無…13番コートシャルマン 【 54.0・松永幹・川 田 】
X…1番ロカ       【 54.0・今 野・和 田 】
X…2番エフェクト    【 54.0・服 部・藤岡佑 】
X…3番アルマオンディーナ【 54.0・西 浦・ 幸  】
X…5番スマートプラネット【 54.0・和田雄・田 辺 】
X…6番トーセンラーク  【 54.0・菅 原・四 位 】
X…9番アローシルバー  【 54.0・高橋康・藤 田 】
X…12番カボスチャン   【 54.0・ 牧 ・嘉 藤 】
X…14番ダイワプロパー  【 54.0・松田国・高 倉 】
X…18番ムーンエクスプレス【 54.0・鈴木孝・松 山 】
外…7番アカリアイドル  【 54.0・村 山・国分恭 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
阪神11R 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m
----------------------------------------------
1着…無…16番ショウナンアデラ 【 54.0・二ノ宮・蛯 名 】
2着…○…11番レッツゴードンキ 【 54.0・梅田智・浜 中 】
3着…▲…4番ココロノアイ   【 54.0・尾 関・横山典 】

----------------------------------------------

1着…おめでとう下河辺牧場さま!
成績的には勝ち負けできる馬だったが、外枠に入った事で軽視したのが大裏目。
それでも凄い伸び脚で浜中騎乗馬を交わしてしまったのには鞍上が追えない蛯名だったので余計に驚いた。この勝利で少なくとも現有勢力の牝馬陣の中では一番手に立ったと言える。将来的には、蛯名が鞍上である事が3才になって祟らなければ良いのだがと思われてならない。

2着…2走目に凡夫を乗せたのが仇…
ほぼ勝ったと思った最後の最後に勝ち馬に差し切られてしまったのが惜しまれるが、勝ち馬の鞍上が蛯名なのに差されたからには馬の能力も鞍上の技量も勝つまでには到らなかったと判断せざるを得ないだろう。惜しむらくは2走目に2流騎手を乗せて勝ち味が遅くなる癖を付けてしまった事と思われる。
いずれにしても今回の結果から、3才になっても活躍するためには浜中以上の騎手起用が鍵になると思われる。

3着…せいぜい3着までの馬がきっちり3着滑り込み…
同馬の3着滑り込みが「低レベル」を示したと言える。また、如何に競馬学校が低レベルの騎手の集まりかも示したと言える。なぜなら、弱小世代のダービージョッキーでしかない横山典騎乗だから。しかも、追えない蛯名の馬に差されたからには完全に馬の能力も劣っている証拠だから。
いずれにしても同馬は今後一番危険な馬(人気になって負ける馬)になると思われる。

近年希に見る低レベルかと!
小倉デビュー組が低レベルであるのは仕方ないが、心情的にもう少し見せ場だけでも作って欲しかった。
負けを覚悟の◎指名馬(オーミアリス)は鞍上の実力通りに最初から最後方競馬をし、出遅れた和田に4コーナーで外から被せられるという苦笑しか出ない騎乗。また、△指名馬(レオパルディナ)は決め打ち競馬をして欲しかったのに中途半端な位置取りで見せ場すら作れずの有様。
しかし、勝ち馬も2・3着馬も道理に適った成績を上げていたので実績的に見ればレース自体はごく普通の結果と言えるからには今後デビューしてくる良血牝馬の相手はこの1~3着になるだろう。
ただし、1番人気がデビュー勝ちの和田騎乗馬だった事の一事だけでも“近年希に見る低レベル”と思われてならない。

【穴ジョッキーが1番人気になるレースは低レベルと評すしかないだろう!】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 予想コラム

基準とする馬の結果次第!

登録23頭。サラ系2歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢 1600m 芝・右 外
前予想↓↓↓

阪神11R 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…レオパルディナ   54.0
○…ダノングラシアス  54.0
▲…ココロノアイ    54.0
△…クールホタルビ   54.0
伏…レッツゴードンキ  54.0
伏…ショウナンアデラ  54.0
伏…コートシャルマン  54.0
穴…エフェクト     54.0
穴…オーミアリス    54.0
未…アルマオンディーナ 54.0
未…アローシルバー   54.0
未…カボスチャン    54.0
未…コルボノワール   54.0
未…スマートプラネット 54.0
未…ダイワプロパー   54.0
未…トーセンラーク   54.0
未…ペルフィカ     54.0
未…ムーンエクスプレス 54.0
未…ユキノカトレア   54.0
未…ロカ        54.0
未…ロッカフラベイビー 54.0
外…アカリアイドル   54.0
外…アンブリカル    54.0

----------------------------------------------

りんどう賞、ファンタジーSで共に2着のダノングラシアスが“基準になる馬”と思われるのが、おそらく大方の見解だろう。そうなると基準になるレースも直前のファンタジーSと考えるのが妥当になると思われる。
ただし、ファンタジーSの勝ち馬が最低人気だったクールホタルビであるため“着順は基準にならない”と考えられる事から、逆にファンタジーS組以外の馬が上位を占めると考えるのが妥当となってしまうのが混戦の要因になっている。
現時点では鞍上がどうなるか未定なので何とも言えないが、仮にファンタジーSを基準と考えたなら、ファンタジーSから200m延長となる事を加味すると、当時休み明けの追い込み競馬で良い末脚を見せていたレオパルディナに私は最も興味を惹かれる。
これは“基準馬”と思われるダノングラシアスが勝ち切れていない事から予想できるものであり、基準レースがファンタジーSじゃなければ▲以下の上位独占も十分起こりえるだろう。
しかしながら、▲以下の馬たち、特に▲と△は前走が人気薄だっただけに全幅の信頼を置けないのも否めない。
いずれにしても、今回のレースほど枠順や鞍上が確定しなければ何とも言えないレースもないだろう。

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 第15回 チャンピオンズカップ(G1) 予想コラム

何事もまずは馬の底力こそ第一

登録19頭。サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1800m ダート・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走着順 ○=人気…生産牧場
----------------------------------------------
インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野) 】みやこS1着②…谷川牧場
ナムラビクター  【 57.0・福島信・(小 牧) 】みやこS3着④…いとう牧
クリノスターオー 【 57.0・高橋義・( 幸 ) 】みやこS5着①…日西牧場
ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】みやこS7着③…片岡牧場
マイネルバイカ  【 57.0・白 井・(松 山) 】みやこS13着⑫…乾皆雄
ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊) 】武蔵野S1着⑦…八木常郎
エアハリファ   【 57.0・角 居・(三 浦) 】武蔵野S2着①…アメリカ
グレープブランデー【 57.0・安田隆・(北村宏) 】武蔵野S3着⑪…社台F
ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ブドー) 】武蔵野S4着⑫…ノーザン
ロイヤルクレスト 【 57.0・鈴木伸・(古 川) 】武蔵野S12着⑧…木村牧場
コパノリッキー  【 57.0・村 山・(田 辺) 】JBCク1着-…ヤナガワ
クリソライト   【 57.0・音 無・(C.ルメール) 】JBCク2着-…ノーザン
ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】JBCク3着-…フクダF
ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】JBCク4着-…市川F
ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎) 】JBCク5着-…アメリカ
カゼノコ     【 56.0・野 中・(秋 山) 】JBCク7着-…田中裕之
グランドシチー  【 57.0・相 沢・(左 海) 】浦和記念5着-…幌村牧場
サンビスタ    【 55.0・角 居・(岩 田) 】JBCレ1着-…グランド
ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田) 】エルムS1着③…社台F
地方馬、外国馬 -------------------------------
インペラティヴ  【 57.0・ アメリカ ・(デットーリ) 】BCクラ9着-
----------------------------------------------

まず、当予想コラムではこれまで「騎手格付け」(リーディング順位)と「騎手の実力」(馬を勝たせる技量のある本物の騎手)の対比を中心に予想してきましたが、先週のジャパンCにおいて“競馬学校上がり(特に福永祐一)が如何に馬を勝たせる技量がないかがこれ以上ない形で示された事”から、「騎手格付け」が全く信用できないものと判断せざるを得なくなったため、今後は純粋に馬を勝たせる事のできる本物の騎手たちを中心に予想する事にします。
・・・とは言え、単に“騎手の実力だけで競馬は決まらない事”は常識であり、この点においてこれまで主催者が作った「騎手格付け」を参考にしてきたのだが、結局、馬の底力と調子の良さを騎手の技量で覆す事は今の競馬学校上がりではムリであるからには、“ムダな騎手格付けなど考慮しなくても良い事”に今さらながら気付いた次第です。

たとえば今回のメンバーで言えば、これまでの「騎手格付け」では(みやこS1着が大野、JBCク1着が田辺であるため)「武豊」のワイドバッハが優勝候補に挙げられたが、前走1400m戦を7番人気で勝った「馬の底力」と言う観点で考えた場合、たしかに好調ではあるが、同馬がここで勝ち負けすると考えてしまうと前走圧倒的人気だった「三浦」のエアハリファは好走候補どころか優勝候補に挙げられる事になるハズ。
別に三浦が悪いとは言わないが、「三浦」のエアハリファを優勝候補と考えてしまうと前走最重量を背負って3着になった「北村宏」のグレープブランデーも立派な好走候補になるハズで、さすがにここまで好走対象が広がってしまうと「武豊」のワイドバッハを推奨する事はさすがにできない。
まして、馬の底力で上位と見られている「田辺」のコパノリッキーや「C.ルメール」だったクリソライト、「武豊」のワンダーアキュートや「幸」のホッコータルマエなど「JBCクラシック組」までその実績から十分に好走候補となり、それこそ収拾がつかなくなるだろう。
つまり、基準を「武豊」のワイドバッハに置く事は単に混戦を助長するだけとなる訳だ。
これまでの私ならここで視点を「みやこS組」に変え、「武豊」との絡みの多い「幸」で前走1番人気のクリノスターオーの巻き返しに興味をそそられていた。
だが“ムダな騎手格付けなど考慮しなくても良い事”で考えれば、「みやこS組」の中心はあくまで「大野」のインカンテーションと考えれば済む訳で、2着馬がここに登録していない(それだけ人・馬材が薄い)点を考慮すると『インカンテーションの相手はJBCクラシック組とその他ローテの馬たち』と言う分かりやすい図式となる。
これらより、今年の予想図式は“JBCクラシック組とインカンテーション・ローマンレジェンド・インペラティヴの争い”と置き換えられると思われる。

そこで現時点のシルシは・・・
前予想↓↓↓
中京11R 第15回 チャンピオンズカップ(G1) ダ1800m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…コパノリッキー  【 57.0・村 山・(田 辺) 】JBCク1着-…ヤナガワ
○…インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野) 】みやこS1着②…谷川牧場
▲…インペラティヴ  【 57.0・ アメリカ ・(デットーリ) 】BCクラ9着-
△…ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田) 】エルムS1着③…社台F
伏…クリソライト   【 57.0・音 無・(C.ルメール) 】JBCク2着-…ノーザン
伏…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】JBCク3着-…フクダF
伏…ナムラビクター  【 57.0・福島信・(小 牧) 】みやこS3着④…いとう牧
伏…クリノスターオー 【 57.0・高橋義・( 幸 ) 】みやこS5着①…日西牧場
穴…ホッコータルマエ 【 57.0・西 浦・( 幸 ) 】JBCク4着-…市川F
穴…ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊) 】武蔵野S1着⑦…八木常郎
穴…エアハリファ   【 57.0・角 居・(三 浦) 】武蔵野S2着①…アメリカ
穴…ニホンピロアワーズ【 57.0・大 橋・(酒 井) 】みやこS7着③…片岡牧場

未…マイネルバイカ  【 57.0・白 井・(松 山) 】みやこS13着⑫…乾皆雄
未…グレープブランデー【 57.0・安田隆・(北村宏) 】武蔵野S3着⑪…社台F
未…ダノンカモン   【 57.0・池 江・(ブドー) 】武蔵野S4着⑫…ノーザン
未…ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎) 】JBCク5着-…アメリカ
未…カゼノコ     【 56.0・野 中・(秋 山) 】JBCク7着-…田中裕之
未…グランドシチー  【 57.0・相 沢・(左 海) 】浦和記念5着-…幌村牧場
未…サンビスタ    【 55.0・角 居・(岩 田) 】JBCレ1着-…グランド
外…ロイヤルクレスト 【 57.0・鈴木伸・(古 川) 】武蔵野S12着⑧…木村牧場
----------------------------------------------

現時点では、格上と思われる「JBCクラシック組」で今年ダートG1実績の良いコパノリッキーが一番手と判断。
またこれは、前走「ルメール」だったクリソライトの鞍上強化は難しい点を考慮したもので、この観点から好調さのインカンテーションを上位に置いた。
問題なのが▲以下で、未知数のインペラティヴを挙げたのはBCクラシックと言うレースレベルの高さを評価したため。
ただし、アウェイだけに大敗して可笑しくないのが外国馬の特徴なので、同馬こそ騎手が誰になるのかで判断したいと考えている。
なお、現時点で△にローマンレジェンドを置いたのはエルムSで負かした馬たちが多数いる点と前走騎手が「岩田」なのが信頼できる材料なのを評価したため。
ただし、そのエルムS以来のローテである事は同馬にとって減点材料でしかなく、鞍上次第では伏兵・穴馬の台頭必至と考えておくのが順当と思われる。


いずれにしても、競馬とは馬の能力が第一であり、騎手は「あくまで馬の能力を引き出すために騎乗できるか否か」の存在に過ぎない。
今、一番問題なのは、引き出す事もできない者が、最もこの「あくまで馬の能力を引き出すために騎乗できるか否か」を口にしている事にあると思われてならない。
やはり、このような者は何にも先んじて排除すべきとしか言えないだろう。どう考えても“本人の慢心”と“他者からの蔑み・不尊”でしかないのだから!

【たしか年の始めに「これからは○○時代にしたい」などとノタまった者がいたようないなかったような・・・きっともの凄く後悔してるだろうな。同情しちゃうね、何せ自分がロクに走らせられなかった馬がこともあろうにJCをぶっ千切って勝っちゃったんだから。(ホント同情するよ)】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »