« 2015 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 結果コラム | トップページ | 2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム »

2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム

逸材牝馬との対戦馬に期待!

登録19頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 2000m 芝・右
前予想↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田) 】エリカ賞1着②
○…バルビエール   【 56.0・武 井・(後 藤) 】中芝20001着②
▲…タケルラムセス  【 56.0・田 村・(北村宏) 】寒竹賞 1着⑥
△…クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック) 】エリカ賞2着⑥
伏…クラージュシチー 【 56.0・高橋義・(戸 崎) 】東ス2S5着②
伏…ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎) 】ホープフルS3着⑨
伏…ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永) 】ホープフルS4着⑤/東ス2S3着⑨
穴…コスモナインボール【 56.0・和田雄・(柴田大) 】朝日杯FS9着⑩
穴…ナスノセイカン  【 56.0・矢野英・(大 野) 】中芝20001着⑧
穴…ブライトバローズ 【 56.0・ 堀 ・(ベリー) 】寒竹賞 5着①
未…ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎) 】エリカ賞12着③
未…ザイディックメア 【 56.0・村 山・(ビュイック) 】阪芝18001着⑥
未…オトコギイッポン 【 56.0・金 成・(江田照) 】中ダ18001着⑥
未…スマイルフォース 【 56.0・森 田・(藤岡佑) 】阪ダ18001着⑫
未…イーデンホール  【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】中ダ18001着③
外…ディアコンチェルト【 56.0・高 木・(後 藤) 】ホープフルS10着⑯/東ス2S8着⑬
外…マイネルシュバリエ【 56.0・和田道・(柴田大) 】ホープフルS12着⑦/東ス2S12着⑧
外…フォワードカフェ 【 56.0・小島太・(蛯 名) 】ホープフルS13着⑩
外…ペガサスボス   【 56.0・矢 作・(松 田) 】千両賞 4着⑤//東ス2S13着⑫

----------------------------------------------

私が今世代の最強牝馬候補と見ている現在放牧中の2戦2勝牝馬ルージュバック(大竹厩舎・マンハッタンカフェ産駒)・・・同馬が百日草特別でレコード勝ちした時の2着馬が現時点◎のベルーフ。
百日草特別ではルージュバックの21/2と完敗したものの、前走はきっちり勝ち切って連軸として文句ない馬と思われる。
そのルージュバックと新馬戦で戦って3着だったのが現時点○のバルビエール。
当時ルージュバックとの着差13/4をそのまま当て嵌めれば3/4差で今回◎馬を敗れる計算が立てられるのに興味を惹かれた。ただし、鞍上がデビュー時は北村宏だったのに前走では後藤になっているのが不安に思われる事と新馬時の2着馬アンバーグリースキー(藤岡厩舎・ディープインパクト産駒)がその後勝ち切れずに放牧に入っているのが減点材料になるかもしれない。
▲には2000m2戦2勝のタケルラムセス。
ここがクラシックへの試金石になるだろうが、無傷なのは同馬だけである事からも現時点での期待値は一番上だろう。ただし、過去2戦で負かしてきた馬たちがあまりレベルが高くないのが懸念材料で『◎馬まで倒せるか?』の疑いが残る。
△には前走◎馬に敗れたクルーガー。
◎馬の好走が期待されるメンバー構成であるからには同レースで3/4差2着の同馬を軽視する事はできない。ただし、ずっと外人騎手しか乗せてないので“これ以上の鞍上強化は期待し難い事の裏返し”になるので勝ち切るまでは期待し難いかと。
伏兵陣には東ス2SとホープフルSの好走&人気馬たち【クラージュシチー・ブラックバゴ・ソールインパクト】。
この3頭は対戦中でもほとんど差がなく、前走重賞出走馬として好走期待もできるもののさすがに連対までは期待し難いと思われる【結果から3頭ひと括りで考えられるため】。
穴目にはその他で“まさかの好走”が起こっても不思議ない馬たち【コスモナインボール・ナスノセイカン・ブライトバローズ】。
コスモナインボールは唯一の3勝馬で前走G1出走馬と言う事から。ナスノセイカンは同距離・同コースの未勝利(前走)で見事な末脚を見せた事から。ブライトバローズは▲馬に敗れた前走が1番人気だったので巻き返しの好走があるかもしれない事から。
以下、未定馬はどれも来れば10万馬券の大穴と思われる馬。論外は100万馬券にならないと買う気も起こらない馬。

ちなみに、今年からホープフルSがG2になったので能力馬が集まりやすいレースになっていた場合が一番怖いレース体系上の心配事。そうなると、前走戸崎・福永だったブラックバゴとソールインパクトが好走する事になり、腕のある騎手ならまだしも、関東厩舎のくせに関西騎手を起用した奇妙な厩舎まで好走すると考えねばならなくなるからだ。おまけに、過去3戦とも違う騎手を起用しているおかしな厩舎の馬まで好走馬の中に入れねばならなくなる。そんな不可解な事などないよう、ぜひとも「嘉藤くんが穴2着になったレースが高レベルでした」と言う奇妙な結果にならない事を願うばかりである。

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2015 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 結果コラム | トップページ | 2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/58564503

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム:

« 2015 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 結果コラム | トップページ | 2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム »