« 2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 2015 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »

2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム

接戦もこの枠順で勝ったなら…

最終決断↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
◎…12番バルビエール   【 56.0・武 井・(後 藤)・柴 山 】ゼンノロブロイ
○…17番ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】ハービンジャー
▲…8番タケルラムセス  【 56.0・田 村・(北村宏)・横山典 】キングカメハメハ
△…5番クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック)・内田博 】キングカメハメハ
無…1番クラージュシチー 【 56.0・高橋義・(戸 崎)・菱 田 】ハービンジャー
無…13番ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永)・戸 崎 】ディープインパクト

X…7番ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎)・蛯 名 】バゴ
X…15番コスモナインボール【 56.0・和田雄・(柴田大)・三 浦 】ハイアーゲーム
X…14番ナスノセイカン  【 56.0・矢野英・(大 野)・後 藤 】ハーツクライ
X…2番ブライトバローズ 【 56.0・ 堀 ・(ベリー)・ベリー 】キングカメハメハ
外…4番ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎)・和 田 】キングカメハメハ
外…16番ザイディックメア 【 56.0・村 山・(ビュイック)・ブノワ 】ゼンノロブロイ
外…3番オトコギイッポン 【 56.0・金 成・(江田照)・江田照 】キングヘイロー
外…6番イーデンホール  【 56.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】ゴールドアリュール
外…9番マイネルシュバリエ【 56.0・和田道・(柴田大)・柴田大 】バトルブラン
外…10番フォワードカフェ 【 56.0・小島太・(蛯 名)・田中勝 】マンハッタンカフェ
外…11番ディアコンチェルト【 56.0・高 木・(後 藤)・大 野 】サムライハート
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) ◎○▲△ 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
1着…○…17番ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】ハービンジャー
2着…X…7番ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎)・蛯 名 】バゴ
3着…△…5番クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック)・内田博 】キングカメハメハ
4着…無…13番ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永)・戸 崎 】ディープインパクト
5着…外…4番ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎)・和 田 】キングカメハメハ

----------------------------------------------

1着…大外17番枠で勝ったのは能力上位の証拠!
今年も絶好調の川田騎乗ベルーフが大接戦のゴール前で外から差し切る・・・この競馬は馬に地力がないと出来ない芸当であり、見た目は接戦でもこのメンバーでは頭一つ抜けている事を示した。

2着…枠順で人気になった蛯名くんは惜しくも2着。
戸崎を降ろして蛯名を起用しただけに好走して当然だったものの最後の最後に馬の地力の差が出た・・・今回の人気好走で今後も人気に推されるだろうが、蛯名には2才チャンプがいるので同馬がクラシックで勝ち負けするには余程の騎手を起用しなければならなくなるのが不安材料と思われる。
いずれにしても、現状ではベルーフには勝てないと思われるので過度な期待は禁物だろう。

3着…勝ち馬との接戦実績の通り。
ビュイックから内田博に乗り変わっての3着は概ね良好と思われる。
ただし、同馬もここで勝ち馬に再度敗れたからには2着馬同様に過度な期待は禁物だろう。

4着…やはり前走騎手が仇になった!
今回の同馬は厩舎の騎手起用順が悪かったとしか言えない。何しろ本来なら2着馬に騎乗すべき戸崎が蛯名に馬を乗り変わりさせられていたからだ。しかも、関東厩舎のくせに前走で福永を乗せているような愚かな事したため馬が楽に競馬する事を覚えてしまったからには、いくら戸崎が名手でも馬券になるのはさすがに厳しかったと考えられるからだ。
いずれにしても、同馬の少差4着は立派ながらももう底が見えたと言えるだろう。

5着…今回誰が中心騎手だったかを物語る5着馬。
好走理由が好枠だったのはもちろんだが、それよりも同馬の5着こそが今回誰が中心騎手だったかを物語っていると思われる。何しろ前走戸崎だったからだ。
いずれにしても、和田の技量で掲示板になったのは立派の一語であり、メンバー次第ではあるが次走で鞍上強化すれば好走は期待できるだろう。

※横山典は仕方ないにしても柴山の慌てぶりにはガッカリ・・・
バルビエールが番手競馬をしたのは全く悪くなかった。
だが、問題は3コーナー手前で外から被せられそうになった時に逃げ馬を捕らえに行くのではなく単に外から抜かさせないためだけに脚を使ってしまった事。しかも、その追い出しぶりはまるで馬の能力を全く把握してない若手騎手のような慌てぶりで見ている此方が『やっぱり腕じゃなくて単に乗せられただけの起用だったんだ』と言うのが一目で分かるものだった。これでは、同じ負けでも北村宏が騎乗停止のために起用された横山典の負けの方が理由が付くだけにまだ先々の期待もできるが、バルビエールの負け方には何の救いようもない。
『クラシックに乗れるチャンスが回ってきたか…』と期待していただけに今回の苦労人柴山くんの騎乗ぶりはとても残念でならない。

【やっぱり小牧と一緒で穴ジョッキーでしかないようだ…腕は悪くないはずないんだが?】

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 2015 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223437/58623702

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム:

« 2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム | トップページ | 2015 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム »