« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015 第20回 シルクロードステークス(G3) 予想コラム

何だか裏開催騎手戦みたい…

なお、シルクロードSの決断は「競馬ナンデ」で掲載してます!
↓↓↓
http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_yosou_id=33341

参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 結果コラム

勝因より敗因が問題

最終決断↓↓↓
中山11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
◎…8番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(岩 田)・岩 田 】
○…9番エアソミュール  【 57.0・角 居・(武 豊)・Cデムーロ 】
▲…17番ショウナンラグーン【 56.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】
△…12番クリールカイザー 【 56.0・相 沢・(吉田豊)・田 辺 】
消…10番フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(北村宏)・北村宏 】

X…1番ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ムーア)・ベリー 】
X…6番ディサイファ   【 56.0・小島太・(ブノワ)・四 位 】
X…13番オーシャンブルー 【 56.0・池 江・(蛯 名)・後 藤 】
X…4番パッションダンス 【 56.0・友 道・(内田博)・戸 崎 】
X…5番フラガラッハ   【 56.0・松永幹・(高 倉)・横山典 】
X…14番ミトラ      【 56.0・萩 原・(バルザロ)・蛯 名 】
X…3番マイネルディーン 【 56.0・鹿戸雄・(三 浦)・三 浦 】
X…2番マイネルフロスト 【 55.0・高 木・(松 岡)・松 岡 】
X…15番セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(三 浦)・ブノワ 】
X…12番ユニバーサルバンク【 56.0・松田博・(川 田)・丸 田 】
外…7番マイネルメダリスト【 57.0・田中清・(柴田大)・柴田大 】
外…16番ラインブラッド  【 56.0・水 野・(的 場)・的 場 】
----------------------------------------------
レース結果↓↓↓
中山11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
(前走騎手) ◎○▲△ 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
1着…△…12番クリールカイザー 【 56.0・相 沢・(吉田豊)・田 辺 】
2着…X…14番ミトラ      【 56.0・萩 原・(バルザロ)・蛯 名 】柴山
3着…○…9番エアソミュール  【 57.0・角 居・(武 豊)・Cデムーロ 】
4着…X…2番マイネルフロスト 【 55.0・高 木・(松 岡)・松 岡 】
5着…X…6番ディサイファ   【 56.0・小島太・(ブノワ)・四 位 】

----------------------------------------------
7着…◎…8番ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(岩 田)・岩 田 】
・・・以下省略

1着…コパノリッキーを降ろされた田辺の勝利であるのがミソ!
伏兵が誰にも潰されずに逃げ・先行抜け出し勝ち。しかも本来なら東海Sでコパノリッキーに騎乗していなければならない田辺が勝ってしまった事に今回の競馬が如何に不可解であるかを示している。
つまるところ、今年のAJC杯は「初めから何らかの意図によってゴールドシップが負ける形を演出されていた」としか考えられないだろう。したがって、勝ったクリールカイザーの今後を予測すれば、「後にG1を勝つ馬になるか、それともここだけ走ったヴェルデグリーンの二の舞で終わるか」のいずれかになると思われる。
いずれにしても、次走の同馬がキチンと勝ち負け(連対以上)できるかで今後の馬生が分かるだろう。

2着…蛯名落馬の代役柴山が見事に仕事を果たす。
同馬の好走こそ深く考える必要はないだろう。なぜなら、馬主さん(吉田勝己氏)の格だけで見ても蛯名のままでもおそらく2着は獲っていたと思われるから。それどころか、勝ち馬がコパノ降ろされ&吉田豊代役の田辺である事を考えると、下手をすれば同馬が勝っていたのかもしれない。
いずれにしても、同馬の好走こそが「初めから何らかの意図によってゴールドシップが負ける形を演出されていた」と言う(他の重賞実績ある馬が蛯名好走のために手控えた事の)裏付けになると考えれば良く、急遽代役の柴山がキチンと仕事した事だけが幸いだったと私は思った。

3着…武豊の代役もキチンと馬券確保!
人気馬の中で馬券になったのが同馬だけであるのは“ある意味”騎手の実力を唯一発揮できたと言う事。つまり、本来なら(コパノが田辺で同馬が武豊なので)他馬に乗っているはずのCデムーロが人気通りに馬を走らせたと言う事であり、それだけに他の騎手では同馬を馬券にする事はできなかった事の裏返しである。
ただし、今回の2200m戦でゴールドシップが負けさせられているのに連対できなかった事で、「同馬は2000mまでのG2クラス人気馬で終わる」と推測できるのが惜しまれる。何しろ、武豊より上手い騎手を乗せたのに3着まででは同馬の能力も多寡が知れたと言えるから。

4着…大健闘4着も馬主3頭出しの賜物。
「マイネル3頭出し」・・・これ以外に同馬の4着は考えられないし、考えなくて良いだろう。どうせ次走はよほど弱いメンバーじゃなければ勝ち負けできる馬ではないのだから!

5着…ある意味最も順当な着順を獲った馬。
鞍上が今の四位であるからにはいくら伏兵でもこれが限界である事はある意味当然の結果。逆に同馬がジャパンCに出走した事が異常事態なのだから!

7着…なぜ負けたかを考えると・・・
勝って当然だった同馬の7着には唖然とするしかない。
ただし、少なくとも今回の敗戦が騎手のせいである事だけは考えられない。なぜなら、騎手が下手だったとか言う“福永祐一レベルの騎手思考”で考える敗戦ではないからだ。つまり、これがエピファネイアの川田のような敗戦であればコース適正や馬場状態、あるいは展開不利など外面的な理由で考える事もできるが、今回の同馬と他馬とではあきらかに能力が違っているからには、何らかの別の敗因理由がなければ同馬が負けた説明など付かないと言う事。
そこで同馬の敗因を考えると、やはり上記で示したように「初めから何らかの意図によってゴールドシップが負ける形を演出されていた」と考えるしかなく、これを推測すれば、「主催者の競馬学校騎手持ち上げ策=厩舎への手回し=ヤラセ」としか説明できないだろう。
これはあくまで私的な推測ではあるが、おそらくそう的外れな推測ではないだろう。何しろ、勝った騎手が田辺であり、おまけに裏開催の東海Sでは田辺を降ろして起用された武豊がぶっちぎり勝ちし、ついでに武豊が乗るのが道理であるエアソミュールがちゃんと馬券に成っているのだから。
おそらく凱旋門賞で横山典を乗せた事を少しでも緩和する(競馬学校など本当は必要ないものと見なされる事への怖れ)目的でもあったのだろう。何しろ、競馬学校上がりの騎手が外人騎手(それも20代そこそこの兄のお陰で来日している騎手にすら太刀打ちできない事)があきらかなのだから。
いずれにしても、今回の同馬の敗戦は計算に入れる必要はない。つまり、敗戦に数える必要はないと言う事。そうでなければ、岩田は下手な騎手、もしくはゴールドシップはもう今後ずっと凡走する(もう終わった馬)と言う事になってしまうからだ。
『果たしてゴールドシップとはそんな程度の馬なのだろうか』・・・それこそ考える事自体おかしな話である。
ならば、今回は厩舎込みのヤラセでなければ筋が通らない。何しろ、競馬の絶対条件である「馬の能力あってこそ騎手が好走できる」と事すら無視した結果なのだから。

【そんなに競馬学校が大事なら外人も地方騎手も排除すれば良いだろう…こう思うのは私だけではないはず】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想コラム

1着確定の2・3着争い!

登録23頭。サラ系4歳以上 (国際)オープン 別定 2200m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走着順 ○=人気
前予想↓↓↓
中山11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 芝2200m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ゴールドシップ  【 58.0・須 貝・(岩 田) 】有馬記念3着①
▲…エアソミュール  【 57.0・角 居・(武 豊) 】金鯱賞 3着②
△…ダークシャドウ  【 56.0・ 堀 ・(ムーア) 】金鯱賞 6着⑧/天皇賞秋10着⑫
伏…ディサイファ   【 56.0・小島太・(ブノワ) 】ジャパンC15着⑭/天皇賞秋12着⑧
穴…ショウナンラグーン【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】万葉ステ4着①/菊花賞 5着⑥
穴…フラガラッハ   【 56.0・松永幹・(高 倉) 】天皇賞秋15着⑭/オールカマー 4着⑭
穴…フェイムゲーム  【 57.0・宗 像・(北村宏) 】アル共国杯1着②/オールカマー 6着④
未…オーシャンブルー 【 56.0・池 江・(蛯 名) 】有馬記念16着⑮/金鯱賞 12着⑩
未…スーパームーン  【 56.0・藤和和・(内田博) 】アル共国杯3着③
未…クリールカイザー 【 56.0・相 沢・(吉田豊) 】ステイヤーズS3着①/アルゼン共 2着④
未…ミトラ      【 56.0・萩 原・(バルザロ) 】福島記念1着⑥
未…アデイインザライフ【 55.0・鈴木康・(戸 崎) 】東1800m1着①
未…エックスマーク  【 56.0・角 居・(C・ルメール) 】アンドロメダ3着①
未…マイネルディーン 【 56.0・鹿戸雄・(三 浦) 】グレイト1着⑦
未…ユニバーサルバンク【 56.0・松田博・(川 田) 】万葉ステ7着⑦
未…パッションダンス 【 56.0・友 道・(内田博) 】中山金杯4着⑮/金鯱賞 14着⑰
未…マイネルフロスト 【 55.0・高 木・(松 岡) 】中山金杯6着⑧/菊花賞 7着⑬
未…セイクリッドバレー【 56.0・高橋裕・(三 浦) 】ステイヤーズS9着⑧/アル共国杯7着⑭
外…マイネルメダリスト【 57.0・田中清・(柴田大) 】ステイヤーズS12着⑨/アル共国杯18着⑤
外…マイネグレヴィル 【 53.0・和田道・(石 橋) 】ディセンバー9着⑧
外…コスモオオゾラ  【 56.0・高橋義・(丹 内) 】ディセンバー11着⑬
外…シゲルササグリ  【 56.0・中 村・(菱 田) 】チャレンジC 11着⑫/アンドロメダ6着⑧
外…ラインブラッド  【 56.0・水 野・(的 場) 】ラピスラズリ15着⑯

----------------------------------------------

正直な話、有馬記念直後のこのレースにゴールドシップが登録しているのに驚かされた。それもこのメンバー相手にたった58kgしか背負わないのである。これではたとえ元返しでも負けるなど考えられないだろう。
もちろん騎手が誰になるかで何かに負ける可能性も生じるのだが、さすがに同馬には横山典以下の騎手が配されるような事はないはずで、どう考えても現状では『今年のAJC杯1着は同馬で不動!』でなければおかしな事になるだろう。いくら競馬に絶対はないと言われてもだ・・・
もしも出走して負けたらその時の鞍上の評価は2つしかなくなる。「わざと負けた」・「余程の下手くそ」のいずれかである。
そこで問題となるのが2着争いになる訳だが、堅く収まればその筆頭と思われるのはエアソミュールだろう。
ただし、さすがの同馬でも【ゴールドシップが余程の鞍上弱化にでもならない限りは】ゴールドシップを負かす事などほぼ不可能と思われる中で2着を死守できるかはそう簡単ではないだろう。何しろ同馬に近い能力と思われるラヴイズブーシェ(古川)が中山金杯ごときで無残な負け方をしているからだ。
ただ、たしかにラヴイズブーシェはハンデ戦での惨敗なのでエアソミュールが同じ結果になるとは言えないが、それでもエアソミュールとラヴイズブーシェの能力にそれほど差があるとは思えないからには少なくとも『2着も同馬で鉄板!』とまでの信頼はさすがに(私には)置き切れない。そこで現時点では「単独の▲」とした。
なお、現時点における「△以下」は近走実績・ローテの優劣・使ってきたレース格など外面上で少しでも他馬より上回っている馬を優先した。
また、前走騎手の観点ではショウナンラグーン・クリールカイザーに騎乗した吉田豊に注目している。
ただし、現在の騎手界において吉田豊は騎手変更(動向)の中心と成る馬に乗せられない不遇の立場(四位・藤田などと同じでそこそこ技量はあっても主催者が優秀ジョッキーとは認めていない立場)の騎手のため、本来なら好走した馬に引き続き乗る道理を覆して平気で乗り変わりさせられる可能性があるのがとても心配でならない。

【私的には先週3勝6馬券対象した好調騎手“天敵”後藤に乗り変わりさせられたらどうしようかと今から頭を悩ませている…何しろただでさえ騎手不足の関東なのに北村宏もいないのでは騎手信用も不足と言えるもんで!(苦笑)】
しかしながら、この前予想はあくまでゴールドシップが出走してきた場合であり、もしもゴールドシップが不出走だったら一気に混戦・波乱必至と変わってしまうものではある・・・その場合は「厩舎格」が有効となりそう。何しろ起用される騎手がより上位騎手で安定するはずなので!(苦笑)

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015 第55回 京成杯(G3) 結果コラム

接戦もこの枠順で勝ったなら…

最終決断↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
◎…12番バルビエール   【 56.0・武 井・(後 藤)・柴 山 】ゼンノロブロイ
○…17番ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】ハービンジャー
▲…8番タケルラムセス  【 56.0・田 村・(北村宏)・横山典 】キングカメハメハ
△…5番クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック)・内田博 】キングカメハメハ
無…1番クラージュシチー 【 56.0・高橋義・(戸 崎)・菱 田 】ハービンジャー
無…13番ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永)・戸 崎 】ディープインパクト

X…7番ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎)・蛯 名 】バゴ
X…15番コスモナインボール【 56.0・和田雄・(柴田大)・三 浦 】ハイアーゲーム
X…14番ナスノセイカン  【 56.0・矢野英・(大 野)・後 藤 】ハーツクライ
X…2番ブライトバローズ 【 56.0・ 堀 ・(ベリー)・ベリー 】キングカメハメハ
外…4番ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎)・和 田 】キングカメハメハ
外…16番ザイディックメア 【 56.0・村 山・(ビュイック)・ブノワ 】ゼンノロブロイ
外…3番オトコギイッポン 【 56.0・金 成・(江田照)・江田照 】キングヘイロー
外…6番イーデンホール  【 56.0・大久洋・(吉田豊)・吉田豊 】ゴールドアリュール
外…9番マイネルシュバリエ【 56.0・和田道・(柴田大)・柴田大 】バトルブラン
外…10番フォワードカフェ 【 56.0・小島太・(蛯 名)・田中勝 】マンハッタンカフェ
外…11番ディアコンチェルト【 56.0・高 木・(後 藤)・大 野 】サムライハート
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) ◎○▲△ 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
1着…○…17番ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田)・川 田 】ハービンジャー
2着…X…7番ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎)・蛯 名 】バゴ
3着…△…5番クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック)・内田博 】キングカメハメハ
4着…無…13番ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永)・戸 崎 】ディープインパクト
5着…外…4番ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎)・和 田 】キングカメハメハ

----------------------------------------------

1着…大外17番枠で勝ったのは能力上位の証拠!
今年も絶好調の川田騎乗ベルーフが大接戦のゴール前で外から差し切る・・・この競馬は馬に地力がないと出来ない芸当であり、見た目は接戦でもこのメンバーでは頭一つ抜けている事を示した。

2着…枠順で人気になった蛯名くんは惜しくも2着。
戸崎を降ろして蛯名を起用しただけに好走して当然だったものの最後の最後に馬の地力の差が出た・・・今回の人気好走で今後も人気に推されるだろうが、蛯名には2才チャンプがいるので同馬がクラシックで勝ち負けするには余程の騎手を起用しなければならなくなるのが不安材料と思われる。
いずれにしても、現状ではベルーフには勝てないと思われるので過度な期待は禁物だろう。

3着…勝ち馬との接戦実績の通り。
ビュイックから内田博に乗り変わっての3着は概ね良好と思われる。
ただし、同馬もここで勝ち馬に再度敗れたからには2着馬同様に過度な期待は禁物だろう。

4着…やはり前走騎手が仇になった!
今回の同馬は厩舎の騎手起用順が悪かったとしか言えない。何しろ本来なら2着馬に騎乗すべき戸崎が蛯名に馬を乗り変わりさせられていたからだ。しかも、関東厩舎のくせに前走で福永を乗せているような愚かな事したため馬が楽に競馬する事を覚えてしまったからには、いくら戸崎が名手でも馬券になるのはさすがに厳しかったと考えられるからだ。
いずれにしても、同馬の少差4着は立派ながらももう底が見えたと言えるだろう。

5着…今回誰が中心騎手だったかを物語る5着馬。
好走理由が好枠だったのはもちろんだが、それよりも同馬の5着こそが今回誰が中心騎手だったかを物語っていると思われる。何しろ前走戸崎だったからだ。
いずれにしても、和田の技量で掲示板になったのは立派の一語であり、メンバー次第ではあるが次走で鞍上強化すれば好走は期待できるだろう。

※横山典は仕方ないにしても柴山の慌てぶりにはガッカリ・・・
バルビエールが番手競馬をしたのは全く悪くなかった。
だが、問題は3コーナー手前で外から被せられそうになった時に逃げ馬を捕らえに行くのではなく単に外から抜かさせないためだけに脚を使ってしまった事。しかも、その追い出しぶりはまるで馬の能力を全く把握してない若手騎手のような慌てぶりで見ている此方が『やっぱり腕じゃなくて単に乗せられただけの起用だったんだ』と言うのが一目で分かるものだった。これでは、同じ負けでも北村宏が騎乗停止のために起用された横山典の負けの方が理由が付くだけにまだ先々の期待もできるが、バルビエールの負け方には何の救いようもない。
『クラシックに乗れるチャンスが回ってきたか…』と期待していただけに今回の苦労人柴山くんの騎乗ぶりはとても残念でならない。

【やっぱり小牧と一緒で穴ジョッキーでしかないようだ…腕は悪くないはずないんだが?】

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第55回 京成杯(G3) 予想コラム

逸材牝馬との対戦馬に期待!

登録19頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 2000m 芝・右
前予想↓↓↓
中山11R 第55回 京成杯(G3) 芝2000m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ベルーフ     【 56.0・池 江・(川 田) 】エリカ賞1着②
○…バルビエール   【 56.0・武 井・(後 藤) 】中芝20001着②
▲…タケルラムセス  【 56.0・田 村・(北村宏) 】寒竹賞 1着⑥
△…クルーガー    【 56.0・高 野・(ビュイック) 】エリカ賞2着⑥
伏…クラージュシチー 【 56.0・高橋義・(戸 崎) 】東ス2S5着②
伏…ブラックバゴ   【 56.0・斉 藤・(戸 崎) 】ホープフルS3着⑨
伏…ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(福 永) 】ホープフルS4着⑤/東ス2S3着⑨
穴…コスモナインボール【 56.0・和田雄・(柴田大) 】朝日杯FS9着⑩
穴…ナスノセイカン  【 56.0・矢野英・(大 野) 】中芝20001着⑧
穴…ブライトバローズ 【 56.0・ 堀 ・(ベリー) 】寒竹賞 5着①
未…ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎) 】エリカ賞12着③
未…ザイディックメア 【 56.0・村 山・(ビュイック) 】阪芝18001着⑥
未…オトコギイッポン 【 56.0・金 成・(江田照) 】中ダ18001着⑥
未…スマイルフォース 【 56.0・森 田・(藤岡佑) 】阪ダ18001着⑫
未…イーデンホール  【 56.0・大久洋・(吉田豊) 】中ダ18001着③
外…ディアコンチェルト【 56.0・高 木・(後 藤) 】ホープフルS10着⑯/東ス2S8着⑬
外…マイネルシュバリエ【 56.0・和田道・(柴田大) 】ホープフルS12着⑦/東ス2S12着⑧
外…フォワードカフェ 【 56.0・小島太・(蛯 名) 】ホープフルS13着⑩
外…ペガサスボス   【 56.0・矢 作・(松 田) 】千両賞 4着⑤//東ス2S13着⑫

----------------------------------------------

私が今世代の最強牝馬候補と見ている現在放牧中の2戦2勝牝馬ルージュバック(大竹厩舎・マンハッタンカフェ産駒)・・・同馬が百日草特別でレコード勝ちした時の2着馬が現時点◎のベルーフ。
百日草特別ではルージュバックの21/2と完敗したものの、前走はきっちり勝ち切って連軸として文句ない馬と思われる。
そのルージュバックと新馬戦で戦って3着だったのが現時点○のバルビエール。
当時ルージュバックとの着差13/4をそのまま当て嵌めれば3/4差で今回◎馬を敗れる計算が立てられるのに興味を惹かれた。ただし、鞍上がデビュー時は北村宏だったのに前走では後藤になっているのが不安に思われる事と新馬時の2着馬アンバーグリースキー(藤岡厩舎・ディープインパクト産駒)がその後勝ち切れずに放牧に入っているのが減点材料になるかもしれない。
▲には2000m2戦2勝のタケルラムセス。
ここがクラシックへの試金石になるだろうが、無傷なのは同馬だけである事からも現時点での期待値は一番上だろう。ただし、過去2戦で負かしてきた馬たちがあまりレベルが高くないのが懸念材料で『◎馬まで倒せるか?』の疑いが残る。
△には前走◎馬に敗れたクルーガー。
◎馬の好走が期待されるメンバー構成であるからには同レースで3/4差2着の同馬を軽視する事はできない。ただし、ずっと外人騎手しか乗せてないので“これ以上の鞍上強化は期待し難い事の裏返し”になるので勝ち切るまでは期待し難いかと。
伏兵陣には東ス2SとホープフルSの好走&人気馬たち【クラージュシチー・ブラックバゴ・ソールインパクト】。
この3頭は対戦中でもほとんど差がなく、前走重賞出走馬として好走期待もできるもののさすがに連対までは期待し難いと思われる【結果から3頭ひと括りで考えられるため】。
穴目にはその他で“まさかの好走”が起こっても不思議ない馬たち【コスモナインボール・ナスノセイカン・ブライトバローズ】。
コスモナインボールは唯一の3勝馬で前走G1出走馬と言う事から。ナスノセイカンは同距離・同コースの未勝利(前走)で見事な末脚を見せた事から。ブライトバローズは▲馬に敗れた前走が1番人気だったので巻き返しの好走があるかもしれない事から。
以下、未定馬はどれも来れば10万馬券の大穴と思われる馬。論外は100万馬券にならないと買う気も起こらない馬。

ちなみに、今年からホープフルSがG2になったので能力馬が集まりやすいレースになっていた場合が一番怖いレース体系上の心配事。そうなると、前走戸崎・福永だったブラックバゴとソールインパクトが好走する事になり、腕のある騎手ならまだしも、関東厩舎のくせに関西騎手を起用した奇妙な厩舎まで好走すると考えねばならなくなるからだ。おまけに、過去3戦とも違う騎手を起用しているおかしな厩舎の馬まで好走馬の中に入れねばならなくなる。そんな不可解な事などないよう、ぜひとも「嘉藤くんが穴2着になったレースが高レベルでした」と言う奇妙な結果にならない事を願うばかりである。

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 結果コラム

唯一、騎手ノーミスの馬が優勝!

最終決断↓↓↓
京都11R 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
(前走騎手) 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
◎…ダッシングブレイズ【 56.0・吉 村・(菱 田)・Cデムーロ 】
○…ロードフェリーチェ【 56.0・ 昆 ・(四 位)・四 位 】
▲…ナヴィオン    【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】
△…グァンチャーレ  【 56.0・北 出・(武 豊)・武 豊 】

無…ノースストーム  【 56.0・藤岡健・(藤岡佑)・バルジュ 】
無…メイショウマサカゼ【 56.0・本 田・(太 宰)・太 宰 】
X…レンイングランド 【 56.0・矢 作・(松 岡)・浜 中 】
X…サトノフラム   【 56.0・安 田・(ブノワ)・戸 崎 】
X…ヤマニンマンドール【 56.0・浅 見・(勝 浦)・岩 田 】
X…クイーンズターフ 【 54.0・須 貝・(横山典)・川 田 】
外…ダンツメガヒット 【 56.0・山 内・(北村友)・和 田 】
外…クインズロンペール【 56.0・山 内・(岩 田)・松 山 】
----------------------------------------------

レース結果↓↓↓
京都11R 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
(前走騎手) ◎○▲△ 無=無印 X=消し馬 外=論外
----------------------------------------------
1着…△…9番グァンチャーレ  【 56.0・北 出・(武 豊)・武 豊 】
2着…○…11番ロードフェリーチェ【 56.0・ 昆 ・(四 位)・四 位 】
3着…▲…12番ナヴィオン    【 56.0・橋 口・(福 永)・福 永 】

----------------------------------------------
4着…◎…10番ダッシングブレイズ【 56.0・吉 村・(菱 田)・Cデムーロ 】
・・・以下省略

1着…唯一騎手ノーミスで優勝!
後方に人気馬を連れて前を見る最高の形でレースを進めた武豊くんの位置取り&作戦勝ち。それでも、最後に3頭に着差を詰められたのは能力面の不安と思われる。

2着…4コーナーからは見事だったが…
4コーナーで人気のダッシングブレイズを外に振ったのは好騎乗だった。ただし、スタート最後方から向正面までに脚を使ったのが最後に届かなかったのでは思われ、ある意味“レベルの低いゴールドシップ”を見るようだった。
正直な話、今回の騎乗を繰り返すようでは馬の身が保たなくなると思われるだけに鞍上には今後の戦略(脚の使い方)を厩舎と共に勉強すべきと思った。

3着…決め打ちは間違ってないが…
スタートは後方2番手だったのを敢えて下げて最後方の決め打ちした事は間違いではなかったと思う。しかしながら、そもそも騎手本人が馬の能力を把握してないのが問題で、いつも通りの届かず競馬になってしまった事が大いに惜しくもあり、また納得させられる着順だった。
いずれにしても、いくら馬に能力があっても鞍上が複勝になる事だけに終始する思考では勝てる競馬も勝てなくなるのは必然。このままでは同馬もいずれ遠からず敗戦の道を歩む事になるだろう。ジャスタウェイのように。
昨年、悲願のダービー制覇を果たした厩舎の馬だが、そもそも同馬はデビュー戦で的場くんを起用した事で一目で分かるように大した期待は置いていない馬であり、その意味では複勝しか期待できない馬にお似合いの騎手の組合せと言える。だが、もしも本当に能力ある馬なら、一日も早く勝てない騎手など降ろした方が良いだろう。岩田だったら少なくとも2着にはなっていただろうから。

4着…4コーナーで四位に内を取られたのが痛かった!
四位の好騎乗で直線で外に振られたのがとにかく痛かった。しかしながら、とても間に合わないと思った最後の最後に使った脚は素晴らしく、次走以降は大いに期待できるだろう。食らうえが競馬学校でなければではあるが!
ただ私には、今回の敗戦を招いた遠因として、前走で2着になった競馬をした不手際の影響が残っているように思えた。つまり、私は前走で菱田を乗せて届かない競馬した事で悪い癖を馬が覚えてしまったと即座に思ったのである。
これ以外の敗戦要因は、後は騎手がワザと馬が外に振られる形を取ったとしか考えられないからだ。何しろ外人と学校上がりでは腕も性根も違っているから。
今後は是非とも起用する騎手に注意し、もしも学校上がりを起用するならキチンと事細かく位置取りから仕掛け方まで厩舎が指示を与えるべきであるとつくづく思った。

【競馬学校上がりの騎手に馬の能力任せで騎乗させるとどうなるか…オルフェーブルの春天や通常の福永くんの結果を見ればよく分かる事である】

いずれにしても上位4頭だけがクラシックへの道を繋いだと言うのが今年のシンザン記念の結果。それも4着馬の騎手が一番信用できるから4着馬まで候補に残すと言うものであり、いずれにしても低レベル馬の集まりと言えるだろう。何しろ勝ち馬が過去に負けっぱなしの馬なのだから。

ちなみに、今日(1/11・日)は異常中の異常日と言える日であった。
何しろ幸くんの4勝もさる事ながら、1勝もしてない福永くんが8レースで馬券になってしまったから。

【さすがは天才的複勝王。普通に騎手と呼ばれる者なら1つくらいは勝ってるものなのにある意味驚かされた。大した天才ぶりに拍手を贈りたいと思ったほど!…そのうち『僕は連対率で勝負してます』とか言い出しそう…馬は可哀相だけどね!(大笑)】

読切感謝!参考になれば幸いです…mm(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 予想コラム

前走福永騎乗馬が有力の状況では…

登録16頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1600m 芝・右 外

前予想↓↓↓
京都11R 第49回 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3) 芝1600m
(前走騎手) 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ダッシングブレイズ【 56.0・吉 村・(菱 田) 】中京16m2着①人
○…ロードフェリーチェ【 56.0・ 昆 ・(四 位) 】阪神16m5着⑥人
▲…ナヴィオン    【 56.0・橋 口・(福 永) 】G1阪16m11着⑤人
△…ナリタスターワン 【 56.0・高橋亮・(福 永) 】東京14m1着②人
伏…ヴェルステルキング【 56.0・友 道・(福 永) 】京都16m1着①人

穴…ノースストーム  【 56.0・藤岡健・(藤岡佑) 】阪神20m6着⑤人
穴…グァンチャーレ  【 56.0・北 出・(武 豊) 】G3東18m7着⑦人
穴…メイショウマサカゼ【 56.0・本 田・(太 宰) 】G1阪16m17着⑰人
穴…キッズライトオン 【 56.0・田 所・(松 岡) 】中山12m2着⑥人
穴…レンイングランド 【 56.0・矢 作・(松 岡) 】中山12m1着⑦人
未…ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(戸 崎) 】阪神20m12着③人
未…サトノフラム   【 56.0・安 田・(ブノワ) 】阪神16m9着③人
未…ヤマニンマンドール【 56.0・浅 見・(勝 浦) 】阪神16m11着④人
外…ダンツメガヒット 【 56.0・山 内・(北村友) 】阪神12m6着⑫人
外…クインズロンペール【 56.0・山 内・(岩 田) 】阪神12ダ7着③人
外…クイーンズターフ 【 54.0・須 貝・(横山典) 】阪神14ダ1着①人
----------------------------------------------

一言、『何と言うレベルの低いメンバーの集まりなのか!』…今年のシンザン記念はこれに尽きる。
何しろ、同条件である“京都1600m戦を勝っている馬”が2頭しかおらず、その前走鞍上が福永(伏馬)と四位(○馬)なのである。これだけでも不信この上ない状況なのに、1戦1勝の無傷の馬(△馬)の前走騎手が福永なのである。しかも、前走が格上レースの朝日杯FS出走最先着馬(▲馬)まで福永なのである。この状況を低レベルと言わずして何なのかと言えるほど!
しかしながら、福永祐一と言えば目のある競馬ファンから“複勝王”と呼ばれるほど人気馬を2・3着にする名人であるのが今回幸いするかもしれない。なぜなら、彼の前走騎乗馬だけでなく、どの馬たちも今回ここを勝っても先々期待薄と思われるからには、どうせ将来的にクラシックやNHKマイルなど期待できない低レベルなら前走福永騎乗馬が2・3着になっても許される可能性が高くなるからだ。

そこで現時点では、“年功序列・厩舎・騎手の格付け序列”を無視して前走菱田騎乗馬を◎に置いた。いくら将来的にクラシックを盛り上げられない馬の集まりでも、少しでも盛り上げる事のできる馬を選ぶのがこの時期の3才重賞戦の存在意義と思われるからだ。

次いで、◎馬に近い存在と思われるのが○と思ったので同馬を2番手とした。純粋に騎手技量なら四位も福永に劣る訳ではないはずだし、久しぶりに重賞で好走するチャンスかもしれないからだ。まるで先週の池添のように。
ただし、最近は馬に全く恵まれないため精神的にマイっているかもしれないのが心配ではあるが…

また、前走格上レース出走の前走福永騎乗馬は現時点では▲とした。理由は上記のように彼が複勝王である事と、△と伏兵にも前走彼の騎乗馬を置いたから。
ちなみに、▲馬に外人騎手(C・デムーロが理想)が起用されたらシルシを○に上げようと思っている。もちろん腕が違うから!

いずれにしても、現時点では穴馬以下の馬たちを重視する事はとてもできそうにない。何しろ、穴馬以下が馬券に絡むようでは、騎手レベルはともかく馬の能力からも重賞とは呼べないものになるから。つまり、穴馬は展開を味方にした一過性のラッキー馬しか考えられないと言う事。要するに、逃げ手に出る馬か、あるいは腕のある騎手が人気薄に騎乗しているかのいずれかと思う次第!

読切感謝!参考になれば幸いです…m(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »